塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの牛丼@伊勢佐木 吉野家

さて、今日は松坂屋さんに行かなきゃならない用事がある・・・
と言う事で、松坂屋さんに行く前にランチでも、と思い大通り公園沿いの「ショー・ラパン」さんでランチをチェック・・・
今週のランチは「シーフードカレー 950円」
シーフード・・・嫌いな海老が入っている可能性が高い・・・よってパス。
そのまま、伊勢佐木モールへ・・・

伊勢佐木を松坂屋さん方面に向かっていると吉野家さんに「牛丼80円引き」の垂れ幕が掛かっている。
ほぅ・・・そう言えば吉野家さんの牛丼なんて、多分2年前にニューヨークの吉野家さんで頂いて以来だ・・・
折角なので入ってみることに・・・

ショー・ラパンさんを諦めて吉野家さんとは、差が激しい事甚だしいが、コストパフォーマンスと言う一点のみを見た場合、吉野家さんもかなりコストパフォーマンスの良い店ではあります。
11時半を少し回ったところで、お昼には少し早かったせいか、サービス期間中の割には意外と空いていた。

席に着いて早速「牛丼 並300円」を注文。
間髪をいれずに牛丼到着。
牛丼
食べてみると、これがまた結構美味しい。
ただ、以前食べた時よりも若干味が薄くなっている気がするのは気のせいだろうか・・・
それにしても、これがサービス期間中は300円、普段は380円と、デフレスパイラルでばかほど安くなった一時期に比べれば値段が戻ったものの、それでもコストパフォーマンスはたいしたものだ。

そう言えば、後から入ってきたお客さんが、おもむろに「牛丼大盛り、つゆだくで」とご注文。
つゆだく、なんて言葉も久しぶりに聞いたが、もはやしっかり定着しているようで店員さんも普通に注文を通していた。

ちなみにニューヨークで頂いた吉野家さんの牛丼は
吉野家
こんな感じ。
左がレギュラーサイズで5US$くらい、右がラージサイズで6US$くらいだったかと・・
ちなみにお茶は有料でありました。
ボリュームはかなりのもんでしたねぇ・・・
NYの吉野家さんは、日本のお店と違って、どちらかと言えばファストフードに近い作りになっていて、日本のお店に比べればのんびり食事が出来た。

久しぶりの牛丼は中々美味しかったですハイ

吉野家サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/274-48e2ad53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。