塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢追い人

今日(既に昨日だ。。。)は友達と居酒屋なんぞに行ってきました。
「さくら水産」さん・・・お値段の割に中々のお刺身が食べれます、こちら。
あくまでも価格対評価が前提ですが。。。

さて、そこで色々話をしたのだけれども、その友達はついに今月末で会社をやめ独立すると言う。
まぁ、以前からそう言う話は聞いていたのだけれども、ついにそれを行動に移すと。
不安を口にしながらも、それに対する決意と覚悟が分った。

この友達とは小学校1年の時に出会って以来だから、もう既に29年の付き合いになるだろうか・・・
小学校・中学校と同じで、その後バラけたけれども友達としての関係はずっと続いている。
人生の中で、もっとも感謝している2人の内の一人であり、もっとも大切な友達2人の内の1人。

表題は夢追い人にしたが、かれは別に夢を追ったわけではなく、もっと明確な目標と目的をもって行動に移すと決意した。
少しでもぼくが役立てる事があるときは、ぼくはそれに全力を尽くそう。
彼のこれからの人生が、より楽しく明るいものになる事を願っている。

我が身を振り返れば、どれだけのざまだよって話。。。
目標を持っているのか?と自問自答した時に、はっきり「はい」と言えるほどの物は無いだろう。
いつかきっとと思いつづけた事も、所詮は夢追い・・・
もっと明確な決意と覚悟が、それが無ければただの夢。

臆病である事は悪い事だとは思わない。
夢を持つ事は良い事だろう。
ただ、それを目標として追いたいのであれば、決意と覚悟、綿密な計画と大胆な行動力。。。

「行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、行動の無いところに幸福は生まれない」 ベンジャミン・ディズレーリ

今のぼくの口でこの言葉を言っても空虚なだけ。。。
今手にしている小さな幸福を大切にするも良し、決意と覚悟を基に行動するも良し。
どちらを選ぶのかすら決断できていないのだから。
いつだって変わることを望み、いつも変わる事を恐れている。
決意と覚悟を持って行動する友達を、ぼくは格好良いと思った。
自分はどうするのさ。。。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/256-aa690259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。