塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイコー飯&台仔麺@野毛 清華楼

さて、今日も一見のお店へ・・・
昨日行ったのは若葉町の「清華園」さん・・・そう言えば野毛の方にも似たような名前のお店があったはず・・・
と思って記憶を辿って、中華料理の「萬福」さんのすぐ近くだったかな・・・・と思って行ってみたら見つかった「清華楼」さん。

お店に入ると時間が中途半端だったためか先客はゼロ。
と言うか、表の「営業中」の掛札が掛かっているのを確認して入店したのだけれども、店内の電気は半分落とされておりました。
あれ・・・と思って一応声を掛けたら置くから男の人が出てきて、問題なく席へ・・・

お品書きを眺めると、中華料理屋さんといううよりも台湾料理色が強いお店のようだ。
色々有って迷ったのだが、とりあえず「パイコー飯 650円」を注文。
もう一品・・・餃子かなんかをと思ってページをめくると「台仔麺 250円」が目を惹いたので、こちらもお願いした。
台仔米麺(台仔麺のビーフン版)も迷ったのだが・・・

先にパイコー飯到着。
ぱいこ
おや・・・随分予想外のお姿。
ご飯の上には揚げた豚バラ。
カレーかと思うほどのたっぷりな中華餡。

台湾料理っぽいけれども、それほど八角などの独特の香辛料の風味が立っているわけではなく、結構食べやすい。
と言うか普通に美味い。
豚バラはサクサクの揚げ上がりで、衣に少しカレー粉で風味がつけられている。
これは好みに合ってますねぇ。

続いて
たんつ
めん
台仔麺。
こちらは、半ラーメンくらいの大きさ。
燃やし、ニラ、肉そぼろが乗っており、肉そぼろには少し味がつけられているようだ。
綺麗に透き通ったスープはすっきりしているが、干し海老もだしに加えて合って良く風味が出ていて、これが結構美味い。
つか、これなら一品として普通のボリュームで頂きたいくらいだ・・・

こちらのお店、八角などの台湾料理独特の風味は弱いものの、お料理としては中々美味しい。
お値段も安いしお味も結構良いし結構穴場なお店かも・・・
んー・・・今度は炒飯とか炒麺なんかも頂いてみたいですねぇ。

満足の行く食事でありました。

店名 清華楼
住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-52-1
TEL 045-243-1318
営業 11:00~22:00
定休 木曜
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/226-f8afbafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。