塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールキャベツ@馬車道 ぼんふぁむ

さて、こちらは馬車道の「ぼんふぁむ」さんネタ。

お店の方に行ってみたら、お盆でも営業中。
しかも、店の前のメニューに「仔羊のロースト」と言う魅力的な文字・・・
昨年末、こちらで仔羊のローストを頂いた時目茶目茶美味かったんだよね・・・
迷う事無く店内へ。

今日も前菜とデザート、ドリンクのついた「Fコース 1500円」でお願いした。
前菜は「サーモンマリネのサラダ」
メインyは「仔羊のロースト」
デザートは「レアチーズケーキ」
ドリンクは「紅茶」
をそれぞれ選択。

前菜到着。
さーもん
サーモンマリネのサラダ
んー、この脂のたっぷり乗ったサーモンがたまりませんねぇ。
こう言う暑い日には清涼感の有るさっぱりしたマリネは良いですねぇ。

さて、前菜を平らげ待つ事しばし・・・
んー・・・出てきません・・・
お店の入りはお盆中の土曜日とあって6割程度なのですが、30分近くたっても出てきません・・・
当然、他のお客さんのも・・・

あれぇ?どうしたんだろうなぁ・・・
と思いつつも、ご主人は厨房の中で動きっぱなしなので、調理中であることは間違いない。
ま、気長に待ちましょう・・・
と思ったところで、厨房でご主人が接客係の女性に「「あ、ごめん。今日仔羊じゃないんだよ。無いんだごめん」と言うような言葉が聞こえてきたような・・・
えぇ・・・聞かなかった事にします。
今日は仔羊が食べたくて入ったのですから、そんな事はないはずですハイ

て、接客係の女性がいかにも申し訳なさそうな物腰でテーブルに近づいてきます・・・
手にメニューを持って・・・
「すいません。手違いで今日は仔羊はなくて、牛のワイン煮になるそうなんですが・・・」って・・・
え・・・表の置き看板で仔羊の文字をみて即決して入ったのに・・・
楽しみにしつつ30分近くも出てくるの待ってたのに・・・・

て、もしかして、この30分間ご主人がずっと調理してたのは牛のワイン煮だったんですか・・・
同じように仔羊を頼んだ他のお客さんも、同じようにお断りを入れられている。
まぁ、店内にダウナーな空気が漂いましたね。
と言うか、ぼく自身も多分思い切り表情に出ただろうな・・・女性は丁寧に頭下げてくれているのに、我ながらなんていやな奴・・・・
でもまぁ、正直待たされるだけ待たされた挙句にこれでは仕方ないよねぇ・・・

うーん・・・残念。
久しぶりにこちらで仔羊がいただけると思って楽しみにしてたんですけどねぇ。
ま、無いものはないで致し方なし。
お店としては、多分調理しちゃったんであろう「牛のワイン煮」に素直に変えて欲しいと思っているんだろうなぁ・・・

とは思ったものの、一応メニューも持ってきてくれたので再検討。
牛のワイン煮も悪くは無いんだけど、肉の中で個人的な嗜好の順位をつければ鳥・羊・豚・牛なんだよね・・・
メニューにあったのは「チキンソテー」「豚と野菜のポワレ」「ロールキャベツ」それに「牛のワイン煮」
んー・・・せめて一度見かけて食べ損ねたポークコンフィがあってくれれば即決したんだけど、どれも仔羊のロースとの魅力に比べると一段落ちる・・・
いや、どれを食べてもお味に間違いが無いのは分っているんだけど・・・
あれこれ考えたのだが「店の定番」と言う冠詞がついている「ロールキャベツ」を選択。
どうせいつかは食べてみたかったしね。

と言う事で、待つことしばしで到着。
ろーる
なか
プレートにどーんと乗せられた大きなロールキャベツ。
キャベツはグズグズになっておらず、適度にスープを吸った甘くて旨みの強いもの。
肉タネもスープの旨みをたっぷりすった肉々しい、個人的には好きなお味。

んー・・・定番と言うだけ有って美味しいですねぇ。
が、やはりどんなに美味しいものでも、好きで注文したものと、一つ残念な思いをして妥協してお願いしたものでは、当然の事ながら味は一緒でも感じるものは違ってきちゃいます世ねぇ・・・
このお味のものなら、やはりこれが食べたくて注文して頂きたかったもんです。

デザート到着。
ちーず
レアチーズケーキとシャーベット。
こちらのレアチーズケーキは、ぼくの好みには有っていて好きですねぇ。
美味しく頂きました。

ま、今回はちょっと残念だったけれども、こう言うこともあるのでしょう・・・
ただ、接客の女性の方は、ぼくを含め仔羊のローストを注文した方たち全員に、お会計の時にも物凄く申し訳なさそうに頭を下げてくれたのだけれども、ご主人は一言もなかったのはちょっと気になった。

調理と接客で分業しているからと言えばそうなのかもしれないけれども、調理場が奥のみえないところにあるなら兎も角、カウンター越しにお互いわかる位置にいるのだし、そうたて気温でいて余裕も無いとは思えない状態だったのだから、せめてお会計の時に仔羊のローストを注文したお客さんには一言有っても良かったのではないかと・・・
料理が無いだけならまだしも、みんなそれが出てくるまで結構な時間待たされていたわけで、その挙句にメニュー替えさせられた訳だしねぇ・・・
そう言う一言があると無しでは、印象がずいぶん違うと思うのだけれども・・・

今回は美味しかったけれども、少し残念な事となりました。

店名 ぼんふぁむ
住所 横浜市中区相生町4ー70ー2
電話 045-212-4164
営業 11時30分~2時(土曜、祝日のランチは午後2時30分まで) 5時30分~9時
定休 日曜
ぐるなび

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/223-109fe2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。