塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨せいろうどん@蓬莱町 麺処 おおぎ

さて、今日は何となくナポリタンが食べたくなり、中華街の「パンアメリカン ホットドックコーナー」さんへ・・・
・・・・・・行ってみたは良かったが、店が閉まっていやる・・・・
仕方ないので、中華街で何か・・・と思ってしばし彷徨ったが、いまいち食指の動くお店が見当たらない・・・

そもそも中華街の人ごみは嫌いだ・・・
暑い最中、嫌いな人ごみを縫って特に入りたいと思う店も無く彷徨うのが途中で馬鹿馬鹿しくなり、早々に中華街を出た。
一体何しに中華街に行ったのだろう・・・

さて、どこに行こう・・・
近場ならラーメンの「こもん」さん辺りかな・・・
と思って向かったら、家裁方面に向かう信号が青から赤に変わってしまい、信号を待ってまで行くほどの興味も無かったので関内駅方面へ・・・
大通り公園のところまで来て、そう言えばうどんがそこそこ美味しい「おおぎ」さんの存在を思い出した。

早速お店に入ると、結構混みあっている。
と言うか、テーブル席は既に来客と予約で満席で、カウンター席のみが開いている状態だった。
何組かのお客さんが後から入ってきたが、「あいにくと満席でして・・・」と言われて、あえなく引き下がっていった。
この店って、夜はこんなに混むのね・・・
おつまみ形も充実しているので、居酒屋として使っている団体のお客さんが多いようだ。

さて、ぼくは無事にカウンター席が確保できたので、そこに座りお品書きを眺める・・・
「おおぎ」さんと言えば、個人的にはカレーうどんなのだが、こう暑いとなぁ・・・
五目冷やしうどんも美味そう・・・などとあれこれ悩んだのだが、結局「鴨せいろうどん 850円」を+100円で定食(御飯+生卵)に、更にもう+100円でうどんを大盛りでお願いした。

待つ事しばしでうどん到着。
うどん
若干細めのうどん。
讃岐うどんのようなガチムチ感は無いが、適度なこしの歯応えと、ツルツルとした舌触りで結構美味しい。

出汁
具を撮るのを忘れたか・・・
たっぷりのねぎと鴨肉が入っている。
歯応えのしっかりした肉で、かもの脂とねぎの甘味がだし汁に溶け込んで美味いですねぇ。
最後に「蕎麦湯はありますか?」と聞いたら「蕎麦湯のご用意はありませんで、白湯ならお出し出来ますが」とのこと。

御飯
ご飯と生卵。
これは鴨せいろにつけるよりも、カレーうどんにつけた方が楽しめたかな・・・
カレーうどんなら、うどんを食べ終わった後に汁の中にご飯と玉子を入れて、即席カレーおじやに出来たし・・・

んー、やはり個人的には、こちらのお店ではカレーうどんの方が好みでは有るけれども、850円と言うお値段の割に結構しっかりしたお味の美味しい鴨せいろうどんが頂けましたねぇ。
満足の行く食事でありました。

店名 麺処 おおぎ
住所 神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル 1F
TEL 045-243-0390
営業 [月~金]11:00~22:00 [土]11:00~21:00 (確か昼休みあり)
定休 日・祝
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/193-6f07207b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。