塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特性豚ばら角煮&アンチョビのペペロンチーノ@福富町 Doxu Lapin

さて、朝っぱらから更新しておこう・・・
昨夜は一見のお店に行ってみた。
先週土曜の夜「自由軒」さんの帰りがけに見つけたお店「Doxu Lapin ドゥ・ラパン」さん。
ラパンと言うだけで期待をしてしまうのは「ショー・ラパン」さんの影響だろう・・・

日ノ出町の橋を渡ったダイハツの新車展示場の裏手と言う辺鄙な場所に出来た洋食&もつ鍋のお店で、この場所には以前広島風つけ麺の「わかば亭」さんがあり、その後釜に何かお店はいったかな?と思っていってみた時にたまたま見つけ、表の置き看板にビーフ・シチューやらハンバーグやらパスタやらのメニューがあったので一度入ってみようと思っていた。

さて、お店に入るとお客はぼく一人。
4人掛けテーブル3つのこじんまりしたお店だが、天井が結構高くてせまっ苦しい感じはしない。
壁が白煉瓦仕様になっていたり、テーブルには飾り蜀台が置いてあったり、証明なども割にお洒落な感じ。
場所柄、夜18時半から深夜までの営業だそうで、お客は主に深夜組みが多いらしく、お酒も充実しているようだ。
席に着くと、メニューなどと一緒にアーモンドを出してくれた。

お品書きを見てみると、パスタ類が6,7種類、グラタンも5種類くらい、肉料理、魚料理、サラダなどが用意されていて、価格は1000円~といったところ。
面白いのは、洋食屋さんぽいのだが、今時期は季節限定でもつ鍋をやっていらっしゃるそうだ。
もつ鍋はコースだと一人3000円くらいだったか・・・近江牛の白もつを使っていて結構人気があるとか・・・

さて、まさか一人でもつ鍋突付く訳にも行かないので、洋食から選ぶ・・・
ドゥ・ラパン風ルーレットハンバーグなるものが目に留まり、聞いてみたら「すいません、今日は用意が無くて」との事。
それじゃあという事でビーフ・シチューをお願いしたら、それもないとの事。
まだお店が出来て間もないので、あまりロスが出ないように日ごとで出すメニューをセーブしてる感じか・・・
んー・・・まぁ、無いものは仕方が無い。

それならという事で、洋食屋さんぽいメニューが多い中、何故か中華ぽいメニューで目立っていた「特製豚ばら角煮 1100円」をお願いした。
希望すれば、この値段でライスもつけてくれるそうだが、々背のことと思い「アンチョビのペペロンチーノ 900円」も注文。

待つ事しばしで豚の角煮到着。
PICT0020.jpg

おぉ・・・・中々大ぶりな角煮が5つ。
食べてみると、これまた結構柔らかくて肉汁たっぷりの美味しい豚肉ではないですか。
お出汁はこってり系かと思ったら、意外とさっぱりして豚の味がしっかり感じられる。
煮玉子は、割ると黄身が飛び出るくらいトロトロの半熟で、良い感じに味が染みている。

引き続きペペロンチーノ到着。
PICT0021.jpg

パスタはかかなり細い。
味は、これまたガツンと来るニンニクの風味。
んー、ぼくはこのくらいがつんと来る方が好きだけど、女性とかにはきついか?
アンチョビの塩味が良いアクセントになっていて、これも結構美味しい。
こう言う感じのお味なら、やはりパスタはもう少し太いほうが良い。

んー、このお店思ったよりは当たりだった。
今度はハンバーグなどを頂いてみたいな。
まぁ、これから客層などを見てメニューが変化し層だし、洋食屋さんから離れて飲み屋チックになっていかなきゃ良いが・・・
満足の行く夕食でありました。

店名 Doxu Lapin
住所 中区福富町西通41
電話 045-342-9696
営業 18:00~02:00(03:00)
定休 日曜
お店地図
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/17-c92d867c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。