塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華粥&にら水餃子@長者町 東方紅

さて、今日のランチは昨日見つけた洋食屋さんへ・・・
と思って寒い中行ったのに休みでやがった・・・
まぁ、日曜だしね・・・場所柄もしかしたら夜営業だけかもしれないし・・・

ま、開いてないものは仕方がない。
じゃあ、どこでランチを取るか・・・
そう言えば、最近中華粥食べてないなぁ・・・
と言う事で、長者町の「東方紅」さんへ。

こちらは、1階が中華料理屋さんで2階は火鍋屋さんになっている。
1回の中華料理屋さんは中華粥もあり、お粥のバリエーションも10種類くらいはある。
もつ粥、牛肉粥、海鮮粥etc・・・

が、こちらで一番美味しいお粥は何も入っていない白粥だ。
いや、ベースが一緒なんだから一番美味しいってのも妙なんだけれども、ベースの白粥は貝柱などできっちりお出汁を取ったしっかりした美味しいものなので、上に余計なものを乗せるとかえって味が崩れてしまう。
つかね・・・はっきりいえば、上に乗せる具は余り美味しくないんだよね・・・

だもんで、無駄にお金払って味を壊したものを頼むよりも、何も入っていない白粥が一番美味しく上に安く済んでしまう。
ちなみに白粥は丼一杯で300円。
具が乗ったものでも500円とか600円程度なんだけどね。

と言う事で「白粥 300円」を注文。
それにプラスして「にら水餃子 190円」もお願いした。
餃子190円と言うのもかなりお安いが、こちらの餃子は焼き餃子は凡庸なのだが、水餃子の方は皮が厚めでモチモチしてて美味い。
具が美味しいと言うよりも、皮のモチモチ感が好みに合っていて好きだ。

待つ事しばしで、先に白粥到着。
白粥には、ねぎとザーサイがついてくる。
かゆ

ねぎ

この白粥、お値段が安い割にかなり本格的な感じなんだよね。
貝柱の旨みが結構立っていて、良くこのお粥を300円で出すなぁ、ってくらい。
てか、少し前までは200円だったんだけど・・・
このお粥、別に醤油とかを足さなくても、そのままで全然美味しい。

さて、お粥を食べている途中でにら水餃子が到着。
すい

見た目からして、いかにもモチモチ感の強そうな厚めの皮に覆われた餃子が6個。
中の具も結構たっぷりで、名前の通りにらの風味が強い肉餃子。
これが190円ですからねぇ・・・

ちなみに、水餃子は、これの他に三鮮水餃子と言うものが290円であって、それは海老などの海鮮系の味が強いので、海鮮好きな人には良いかも。
まぁ、ぼくは海老が苦手なんで、いつもにら水餃子を頼んじゃうけど。
この水餃子に比べると、何故か焼き餃子は凡庸なんだよねぇ・・・

この二つで結構ボリュームあるし、合わせて490円と言うのも何ともお得ですねぇ。
結構夜遅くまでやっているし、飲み締めなんかにも良いかもね。
ちなみに、麺類やチャーハン、単品料理も用意されております。

んー、ここのお粥がそこそこなんで、わざわざ中華街までお粥は食べに行く気になりませんな。
満足の行くランチでありました。

店名 東方紅
住所 神奈川県横浜市中区長者町8丁目125
電話 045-241-8385
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/16-074325d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。