塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルオリエント

土曜だってのに、何故か早く起きてしまった・・・
あまりに暇なんでBlogの更新なんぞを・・・・
表

写真の時計はROYAL ORIENT(WE0011FQ)
23石手巻き 28800振動 50時間パワーリザーブ

ORIENTは国産機械式時計メーカーとしてはセイコー、シチズンに継ぐ3番手メーカー。
(と言っても、現在はセイコーの子会社・・・哀)
そのORIENT社のフラグシップモデルのROYAL ORIENTシリーズの手巻きスケルトンモデル。
熟練工が時間と手間隙をかけて製造・組み立て・仕上げを行う為に月産わずか数本・・・
と言っても、ORIENTのブランド力では、この価格帯の時計を無理に月産100本作っても売り切れまいが・・・笑

何が凄いって、やはり仕上げの美しさでありましょう・・・
裏

ブルースチール針に、青焼きねじ、パーツには深彫りの切り彫りスピン目装飾彫りが施されている。
ケースの仕上げも中々に良い。
国産メーカーだから定価でも25万程度だが、ブランド料のせまくりの舶来あほメーカーなら、平気な面して70万、80万くらいはぶん取りそうなレベルの仕上げだ。
実際、ケース素材がステンで大した仕上げもしておらず、ETAポン載せの癖に50万オーバーなんて舶来時計は普通にある。
そう言うあほメーカーに比べたら月とすっぽんの国産時計メーカー。

こう言う時計でも、ブランド力が弱いから中古になるとえらく安くなってしまう。
ま、ぼくはその恩恵に預かっているわけだが・・・
この時計で唯一気に入らない点は・・・
3時位置にあるROYAL ORIENTのシンボルマーク・・・
どこぞの新興宗教のマークみたいでイヤ・・・笑



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/138-0b46fff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。