塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩ラーメン&半チャーハン@伊勢佐木 食堂 風風

さて、今日のランチは伊勢佐木モール沿い、交番のところを曲がったところに在る中華屋「食堂 風風」さんへ・・・
こちらへは昨年2010年 11月の11日に伺い「田舎風カレーライス 390円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ・・・
モールを通り掛かりに、ランチメニューの置き看板が出されていたので拝見すると、どうやら500円ランチをお始めになられたらしいので、今日はこちらで頂く事に・・・

お店に入ると先客はお一人。
取り敢えず席に着くと、すぐにお冷とランチメニューのお品書きを持ってきてくれた。
ランチメニューは
風1
こんな感じ。
なるほど500円・600円・700円の価格で1種類ずつ用意されているようだ・・・
こちらでラーメンと言うと開店されたばかりの昨年7月10日に伺い「カレーラーメン 450円(開店サービス価格)」を頂いた切りになってましたねぇ。
それならと言う事で「Aランチ 塩らーめん&半炒飯 500円」を頂く事に・・・

待っている間に通常メニューなぞを・・・
風2
風3
メニュー全般、比較的お安めの価格設定ですよねぇ。
そう言えば、前回伺った際に明太子オムレツは目を惹いたのでしたっけね・・・
まぁこれは次回頂くと致しましょう。
他にも新商品として
風4
「醤油ネギラーメン 辛さ1倍 700円」なんてのも有るようだ。
辛さ1倍なんて書かれているところを見ると、もっと辛くしてもらうことも可能なのでしょうねぇ。
晩酌セットも有り
風5
こんな感じ
晩酌セットと言うかラーメンと餃子のセットにビールが付いたと言う感じでしょうか・・・
晩酌セットと言うとビールとつまみ系小皿料理数品ってパターンが多いですしねぇ。

さて、待つ事しばし
風6
風7
風8
先に塩ラーメンが到着
具はチャーシュー、メンマ、もやし、わかめ、白髪ねぎと500円のラーメンとは思えない充実っぷりですねぇ。
スープは
風9
少し黄色掛った白色スープ
麺は
風13
家系のお店などで良く見かける中太のストレート麺

具のチャーシューが
風10
風11
これまた随分としっかりしたボリュームのものが乗せられている。
なにせ厚みも
風12
これもんですからね・・・
500円くらいのラーメンだと、おまけ程度の薄っぺらいチャーシューが乗ったものを出すお店が多い中、こちらは相当頑張っていらっしゃいますよねぇ。

さっそく頂いてみると、まぁ見た目からしてちょっと薄そうな感じは有ったのだけれども、やはりベースのスープはこくや旨みが不足している感じは否めませんか・・・
スープたれの味付けやわかめなどの具材の風味で食べさせるラーメンと言う感じでは有ります。
ただ、薄いながらもそう悪いお味ではなく、凡庸的で平均的な安心できるお味です。
麺の固さも丁度良い茹で上げ加減で中々良いです。

少し遅れて
風14
風15
風16
風17
風18
半炒飯も到着
玉子をかき混ぜる音なども聞こえましたので、作り置きではなくちゃんと注文都度お作りになられたようです。
具はチャーシュー、ネギ、玉子とシンプル
半炒飯とは言っても、意外としっかりしたボリュームが有りますねぇ。
米がパラパラの状態と言う程ではないにしろ、しっかり火が通り良い感じに香ばしさも出ている。
味付けは塩胡椒+旨味調味料なスタンダードなもので、偏りなくしっかり付いている。
作りたて熱々の状態で出てくるスタンダード炒飯のお味が悪い訳は有りませんねハイ
普通に美味しかったです。

このセットで500円は、かなり頑張ってらっしゃいますよねぇ。
お味の方も悪くはないですし、ボリュームも十分。
そりゃあラーメン専門店のラーメンと比べちゃうと落ちますが、街中中華のラーメンと考えれば十分かと。
それに炒飯は結構美味しいですしねぇ。
お店の方も丁寧で感じの良い方ですし、割と居心地の良いお店です。
次回は「明太子オムレツ 780円(単品580円」を頂いてみたいですねぇ。

普通に美味しい塩ラーメンと炒飯でありました。

店名 食堂 風風
住所 横浜市中区伊勢佐木町4丁目116
営業 ランチ営業あり 夜18:00~
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1145-8b39da40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。