塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキフライ定食@関内 赤煉瓦

さて、今日は一見のお店へ・・・
関内の「横浜文化体育館」さんからほど近いビルの地階に在るとんかつ店「とんかつ 赤煉瓦」さん。
こちらは以前からずっと伺おうと思っていながら、中々伺う機会を逸し続けてしまっていたお店だったのですよね。
牡蠣フライ特集もそろそろ終了に近いので、この機会に一度寄らせて頂こうと思い立ち伺った次第。

階段を下り、お店に入るとお店の方が元気に迎えてくれる。
カウンター席が4席ほど、4人掛けテーブル席が6つほどの店内に先客はゼロ、後から2組ほどお見えになった。
取り敢えず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
赤2
基本のお品書きはこんな感じ
これ以外に
赤1
赤3
こんなお品書きが貼られていた。
さて、どれに致しましょうか・・・
味噌勝なんて魅力的ですよね・・・味噌ヒレカツななんて特に・・・・
とは言っても、今日はやはり牡蠣でしょう。
と言う事で「カキフライ定食 1000円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
赤4
ご飯、お味噌汁、メイン、副菜2種、漬物
お味噌汁はねぎとわかめ
副菜は
赤5
冷や奴に切干大根
んー・・・切干大根が美味しい。
最近、本当にこう言った和総菜が美味しく感じるようになりましたねぇ。

メインプレートには
赤6
赤7
牡蠣フライに千キャベツ。
牡蠣フライ用にレモンが添えられている。
こちらはタルタルソースは付かず、卓上にとんかつソース、しょうゆ、和からし等が用意されている。

牡蠣フライは
赤8
赤9
こんな感じ
これまたかなり大きな牡蠣フライですねぇ。
さっそく
赤10
頂いてみる・・・
ザクっとした歯触りの粗めの衣を纏った牡蠣はぷっくり大ぶり。
適度な弾力を感じる表皮を噛み破ると、中から熱々の旨み汁がたっぷりと口の中へ流れ出す・・・
これまた磯の香り満載の甘み旨みたっぷりの美味しい牡蠣ですねぇ。
こう言う美味しい牡蠣はソースで頂くには、ちょっともったいないですねぇ・・・
出来れば岩塩なんかで頂きたいところですが、まぁ無いものは致し方ないですか・・・

ザクっとした粗めの衣は油切れが良く軽い食感。
こちらもまたかなり揚げ方のお上手なお店ですよねぇ。
牡蠣フライがこれですから、とんかつなんかは素材揚げともにかなり美味しいものが頂けるのでしょうね。
次回はとんかつの方をぜひ頂いてみたいですねぇ。

こちらの牡蠣フライはかなり美味しい牡蠣フライでしたのでお薦めです。
今日も大変美味しい牡蠣フライで有りました。

店名 とんかつ赤煉瓦
住所 横浜市中区万代町1-2-3
電話 045-641-9259
営業 11:00~14:00
     ~20:00頃
定休 土日祝
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1142-06672a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。