塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオトム・ムー(豚肉入りタイ風お粥@横浜橋 ソムタム

さて、本日1月の7日は七草でありますねぇ。
七草と言うと「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ これぞ 七草」って事で、この七草の入ったお粥を頂く風習が有る訳ですが、今や中々お粥を頂けるお店ってないのですよね。
中華系のお店であれば、昨年は長者町の火鍋と中華料理なお店「東方火鍋城」さんで「白粥 300円」を頂きましたし、他にも伊勢佐木の四川料理なお店「関内 杜記 海鮮火鍋菜館」さん福富町の薬膳スープと台湾料理のお店「鑫城靚湯(しんじょうりゃんたん)」さん横浜橋の香港料理なお店「香港美食」さん等近場だけでも何軒かお粥の頂けるお店が有るのだけれども、和風のお粥となるとこの辺では思い当たらないのですよ・・・

と言う事で、今年も新しいお店でも出来ない限り中華料理店でお粥を頂く事になるのかなぁと思っていたのだけれども、今年1月1日元旦に伺ったタイ料理店「ソムタム」さんのお品書きの中に「豚肉入りタイ風お粥 1000円」と「海老入りタイ風お粥 1000円」とお粥が2種類あるのを見ていたので、今回はこちらでお粥を頂こうと思っていたのですよ。
なにせタイ料理のお店でお粥なんて、まったくイメージに無いですからねぇ。
やはり興を惹かれると言うものでありましょう。
と言う事で、さっそくお店へ・・・

お店に入ると先客は1組、後からもう1組お見えになった。
お2組ともタイの方の様で、お店の方も含めて聞こえてくる会話はすべてタイの言葉で有りました。
取り敢えず席に着いて、お品書を眺めてみる・・・
お品書きは「お品書き 1」 「お品書き 2」 「お品書き 3」 「お品書き 4」 「お品書き 5」 「お品書き 6」 「お品書き 7」 「お品書き 8」 「お品書き 9」 「お品書き 10」 「お品書き 11」 「お品書き 12」 「お品書き 13」 「お品書き 14」 「お品書き 15」 「お品書き 16」 「お品書き 17」
と、こんな感じ

取り敢えずページをめくって行くと、色々と魅力的なメニューが有って迷うところでは有りますが・・・
今日の目的はタイ風のお粥ですからねぇ・・・
と、「お品書き 16」に有った「カオトム・ムー(豚肉入りタイ風お粥) 1000円」「カオトム・グン(海老入りタイ風お粥) 1000円」
お粥はこちら2種類用意されており、海老が苦手なぼくは自動的に「カオトム・ムー(豚肉入りタイ風お粥 1000円」をお願いする事に。

待つ事しばし
タイ1
お粥到着
んー・・・パクチーなどの香草や生姜の香りが漂ってきて美味しそうですねぇ。
今日も、やはり4種類の調味料も一緒に持ってきてくれた。
お粥は
タイ2
タイ3
タイ4
タイ5
こんな感じ
タイ料理らしく、お粥の上には刻みパクチーが散らされていますねぇ。
タイ6
乳白色のお出汁は、お出汁と言うよりスープと言った感じで、しっかりしたお味と風味が有り、ここの生姜菜やパクチーなどの香りと風味が加わって中々に美味しい。
と言うか、もう少し味付けをっ濃くすればフォーを入れても全く違和感なく美味しい麺料理になるスープですね、これ。

お粥は
タイ7
タイ8
こんな感じ
イメージとしては、お粥と言うよりもおじやに近いかな?
具の豚肉は
タイ9
こんな感じ
肉団子がゴロゴロ入っております。
片栗粉なのかな?薄く衣を纏っていてちゅるっとした舌触り。
割としっかり練られた豚肉はしっとりした感じになっていて豚肉の旨みと脂身のう甘み旨みもしっかり感じられる。

結構生姜の風味が利いていて、如何にも体の芯から温まってくるような感じですねぇ。
パクチーなどタイ料理に良く用いられるハーブの風味も有りますが、それほどきつくはないのでパクチーをあまり好まないぼくでも美味しく頂けた。
と言うか、このスープかなり美味しいですねぇ。
どんぶりになみなみたっぷりと盛られているのでボリューム的にも十分。
ぼくはあまり自分で調味料を駆使して味をアレンジすると言う事は好まないのでやりませんでしたが、一緒に持ってきてくれた調味料を使って好みに合うように自分で調整してみるのも面白いのでしょうね。

んー・・・こちらはお値段的にはややお高めではありますが、移転前の店舗より間口が広くお店に入り易くなりましたし、お味の方は間違いないので美味しいタイ料理を頂きたくなったらお薦めのお店で有ります。
次回はタイ風焼き蕎麦かグリーンカレーでも頂きたいですねぇ。
今日も大変美味しいタイ風お粥で有りました。

店名 ソムタム
住所 横浜市南区真金町2-16
電話 045-243-8826
営業 12:00~ 23:00(お店にご確認下さい)
定休 火曜
お店サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1133-e06d72c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。