塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミー・ガティ(タイ風担々麺)@横浜橋 ソムタム

さて、昨年火事の影響ですぐお近くに移転されたタイ料理店「ソムタム」さんへ・・・
こちらへは旧店舗時代の2008年の1月3日に伺い「牛肉と豚肉のハーブ炒めライス 1000円」を頂いて以来と、丁度3年振りになりますか。
そう言えば、こちらは例年お正月でも営業してくれているのですよね。
美味しくて印象も良かったのだけれども、その後中々伺う機会が無く、ここ3年の間ではお酉さまの時に出されている屋台の料理を頂いていたくらいでしたか・・・

移転準備をされている時から再開されたら寄らせて頂こうと思っていたのだけれども、そのままになっていて年まで越してしまったので、今日通り掛かりに営業されているのを見かけて寄らせて頂く事にした次第。
お店に入ると10席程度のカウンター席に、4人掛けテーブル席が3つ、4人掛け座敷席が3つ程の店内に先客が2組。
皆さんタイのお方だったようで、聞こえてくる会話はすべてタイの言語でありました。
こちらには以前「甚弥」さんと言う居酒屋さん在り、一時期ランチ営業もされていたので入った事が有ったのだけれども、店内の様子はほとんど変わらずほぼ居抜でお使いになっていらっしゃるようだ。
取り敢えず空いている席に着きお品書きを眺めてみる・・・

お品書きは
タイ1
タイ2
タイ3
タイ4
タイ5
タイ6
タイ7
タイ8
タイ9
タイ10
タイ11
タイ12
タイ13
タイ14
タイ15
タイ16
タイ17
と、まぁこんな感じ。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
ご飯に肉や海鮮と野菜の炒め物を添えて目玉焼きを乗せた「グラパオ(ってタイの方は発音するのね・・・ガッパオで覚えてました)」が結構な種類用意されていて魅力的なものの、何となくご飯系より麺系を頂きたい気分ですか・・・
んー・・・少し迷いつつお品書を眺めていると目を惹いたのが「ミー・ガティ 1000円」
「タイ風担々麺」と添え書きされており、写真で見る限りではどうもつけ麺タイプのようだ。
タイ料理店で担々麺とは、どういったものが頂けるのか非常に興味深いところでありますね。
と言う事で「ミー・ガティ(タイ風担々麺) 1000円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
タイ18
おぉ・・・なんかすごい。
漂う香りもタイのスパイスやハーブの香りを含んだ如何にもなものですねぇ。
一緒に
タイ19
タイ20
こんな調味料も出してくれました。
まぁ、今日は結局使わせては頂かなかったのですが・・・

さて、メインは

タイ21
つけ汁
タイ26
とこんな感じ

麺の入ったプレートには
タイ22
麺と
タイ25
てんこ盛りの千キャベツにもやし
麺は
タイ23
タイ24
白く幅広の麺で上にフライドエシャロットが散らされている。
麺は温麺

つけ汁は
タイ27
タイ28
こんな感じで、
汁自体の粘度が高い上に汁の中には
タイ28
大量のひき肉と玉子を炒めた物が入っているので、かなりドロリとしていて汁と言うよりはたれと言う方がしっくりくるかも。
勿論刻まれたパクチーも入っていて、タイ料理独特の香りも漂いますねぇ。

さっそく
タイ30
汁に麺と野菜を投入
って、ぼくはこんな感じにつけ麺式の頂き方をしたのだけれども、一緒にお皿とフォーク、スプーンも持ってきてくれていたので、もしかしたらお皿に麺を乗せて野菜を盛り、その上にたれの様に掛けてかき混ぜて食べるのが正しい食べ方だったのかも。
汁自体がかなりどろりとした感じなので、そう言う食べ方であっても全く違和感はないと思いますハイ

ま、今日はつけ麺式で
タイ31
タイ32
タイ33
美味しく頂きました。
て言うか、これちょっと凄いです。
口に入れると、まずコクの有る甘みと旨みを感じ、後からじわじわと辛みが口の中を支配します。
それでいながら辛味で味が分からないなどと言う事はなく、しっかりした美味しさを感じつつかなりの辛さがのどや舌を侵略すると言った感じです。
正直、面白半分に選んでお願いしたメニューだったので、お味の方は良くても十把一絡げな凡庸なものでも仕方ないと思っていたのだけれども、これかなりいけてます。
確かに正統派な担々麺の本道からはちょっと外れた変化球的な要素の入ったものかもしれませんが、これは確かに美味しいです。

まさか、こんな面白みの有る美味しい担々麺が頂けるとは思いませんでした。
タイ料理らしさも十分感じられますしねぇ。
年明け早々のエスニックな選択は正解で有りました。
こちらは、この料理に限らず美味しいタイ料理の頂けるお店ですのでお薦めです。
もしご興味が有りましたら是非。

次回はタイ風焼きそばを頂いてみたいですねぇ。
大変美味しいタイ風担々麺でありました。

店名 ソムタム
住所 横浜市南区真金町2-16
電話 045-243-8826
営業 12:00~ 23:00(お店にご確認下さい)
定休 火曜
お店サイト
参考サイト
8.41
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1126-11ed6641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。