塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上かつ丼@吉田町 角清

さて、昼ごろになんとなく伊勢佐木をぶらぶら・・・
どこかでランチでも・・・となると、なんとなく和食ですか。
近場で言えば吉田町の蕎麦店「角清」さんかな・・・
今年 2010年11月の12日に伺って頂いた「牡蠣そば 900円」が結構美味しかったですからねぇ。
混んでいそうな気はしたのだけれども、取り敢えず行ってみる事に・・・
ちなみにすぐお近くの鶏肉専門店「梅や」さんには長蛇の列が・・・

角清さんに行ってみると、外で年越し蕎麦の販売をされていて、そちらにはお客さんはいらっしゃったものの、店内飲食の為の外待ちのお客さんはいらっしゃらないようだ。
と言う事で、お店に入って見るとさすがに結構なお客さんで賑わいを見せていたものの空いている席も有ったので、適当に空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書きは
角清1
角清2
こんな感じ。
全体的にお安いですよねぇ。

さて、どれを頂きましょうか・・・
他のお客さんの注文を聞くに、やはり天せいろや天そばの注文が多い様なのだけれども、海老を好まないぼくにはほぼ確実に海老が入っているこのメニューはお願いし辛い。
んー・・・お品書きを見るとどうやらどんぶり物にはお蕎麦が付いてくるようだ。
それならどんぶり物をお願いする事にして、パッと見目を惹くのは「かつ丼」か「カレー丼」ですねぇ・・・

少し迷ったのだけれども、今日は何となくかつ丼の魅力がまさり「かつ丼」をお願いする事にしたのだけれども、普通の「かつ丼 850円」の他にも「上かつ丼 1000円」が用意されている。
なんとなく贅沢な気がしてどんぶりでも「上」をお願いした事って、今までほとんど無かったのだけれども、どうせの事ならちっとばっかし贅沢してみましょうか・・・
と言う事で「上かつ丼 1000円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
角清3
どんぶり、お味噌汁、そば、副菜、漬物のセット
お蕎麦も付くのにお味噌汁も出してくれるのですねぇ。
ちなみにお揚げとねぎ、豆腐のお味噌汁でありました。
副菜は
角清4
玉子焼き
これは結構甘めでデザート感覚ですかねぇ。
漬物、特に大根の菜かな?の方はかなり美味しかったですねぇ。

お蕎麦は
角清5
角清6
角清7
おまけとしては結構なボリューム。
柚子の爽やかな香りが立っていますねぇ。
さっぱりして美味しいお蕎麦で有りました。

メインのかつ丼はと言えば
角清9
角清8
角清10
角清11
こんな感じ
これはまた豪華な・・・
玉子とじされている上に玉子の黄身が落とされている。
かつは
角清12
角清13
これまた分厚で大きい。
サクッとした歯触りの衣もすぐに丼汁を吸ってしんなりしっとり。
ちょっと甘めの丼汁がこれまた美味しい。
玉子の黄身が混ざり込むと尚コクが増して良いですねぇ。

いやぁ・・・こちらのかつ丼は好みのど真ん中を行くものでありますね。
お味もボリュームもお値段も、非の打ちどころがございません。
次回は「カレー丼 850円」を頂いてみましょうか。
大変美味しいかつ丼とそばで有りました。

店名 角清
住所 横浜市中区吉田町4-12
℡ 045-251-0034
営業 11:00~15:00 17:00~21:00
定休 水
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1122-d9fdb6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。