塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真牡蠣そば@井土ヶ谷 三幸

さて、今回も一見のお店へ・・・
井土ヶ谷に在るお蕎麦屋「手打ちそば・うどん 三幸」さん。
こちら、以前から中々に美味しいお蕎麦が頂けるお店との評判を聞いてはいたのだけれども、中々伺う機会がなかったのですよね。
で、思い出しついでに検索を掛けたらお店のサイトが見つかり拝見したところ、「旬のメニュー」のところに「真牡蠣そば」なんて魅力的なものが・・・
しかも「三陸沖の牡蠣をたっぷり使用し、引き上げ湯葉の上にのせ、あんをかけました。牡蠣のエキスと、あんのとろみが絶妙です。」なんて書き添えられているのを拝見したら、そりゃあ頂いて見たくもなりましょう。
と言う事で、さっそくお店へ・・・

こちらは井土ヶ谷に住んでいた頃から知ってはいたのだけれども、何せ店構えがちょいと立派で、入るにやや躊躇してしまい、ずっと伺う機会を逸し続けていたのですよね・・・
とは言え、お店の前まで来ておいて、入らずに戻ると言う訳にもいかないのでお店に入って見ると、店内は意外と普通の街中蕎麦屋さんと変わりはなく、テーブル席が5つ6つくらいに座敷席が2つと言った感じ。
変に高級感を打ち出した居心地の悪さを感じる凝った造りになっていなくて何より。
取り敢えず席に着いて渡してもらったお品書を眺めてみると「餅いりカレー南蛮 890円」なんて如何にも美味しそうな、今日みたいな寒い日には魅力的極まりないものも有ったのだけれども、やはり今日は「真牡蠣そば」一択ですかねぇ。
と言う事で「真牡蠣そば 1100円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
幸1
幸2
幸3
幸4
おぉ・・・この薄く掛った餡の照り具合が如何にも美味しそう。
具には
幸5
生湯葉なんてものが入っていて、これもピロピロっとした舌触りがなんとも言えず良い感じ。
メインの牡蠣は
幸6
小粒ながら多分10粒近く入ってたんじゃないかな・・・ゴロゴロ入ってましたよねぇ。
それも表面はプリっとした歯触りで、表皮を噛み破ると一気に磯の香りと旨み甘みが口に広がる様な大変美味しい牡蠣で有りました。
お蕎麦は
幸7
幸8
これまたしっかりした腰の有る香りの良いお蕎麦でしたねぇ。

お出汁もしっかりとした香りと風味の有るもので、やや甘め。
見た目は黒くてちょっと塩辛そうな感じなのだけれども、実際はさほどとがった塩辛さも無く美味しく頂ける。
上に掛った餡は中華そばの様なしっかりした感じではなく薄く掛けられてお出汁や牡蠣の風味をぼかさない程度なのだけれども、最後まで熱々の状態で頂ける。
温そばには割と珍しく、大根おろしが盛られていて三つ葉と合わせて爽やかな風味を出している。
これはうどんで頂いても美味しいんじゃないかな・・・

んー・・・これはこちら目的に井土ヶ谷に立ち寄った甲斐と言うものが十分ありましたねぇ。
次回は「鴨せいろ 1260円」か「餅入りカレー南蛮 890円」を頂いてみたいですねぇ。
お店のたたずまいからするともっとお高いお店なのかと思ったのだけれども、意外とお値段も普通で、接客も丁寧で居心地の良い店内でのんびり美味しいお蕎麦が頂けると言うのは良いですよねぇ。

大変美味しいお蕎麦で有りました。

店名 手打ちそば・うどん 三幸
住所 •横浜市南区井土ヶ谷中町5
電話 045-741-9759
営業 11:00~15:00 (ラストオーダー14:50)16:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休 水
お店サイト(クーポンあり)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1099-456522cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。