塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー丼+小たぬき@井土ヶ谷 きく弥

さて、今日は一見のお店へ・・・
井土ヶ谷の坂の上、バス停山王下のそばに有る美味しいと名を聞くお蕎麦屋「きく弥」さん。
以前から一度行ってみいと思ってはいたのだけれども、中々機会が無くて伺っていなかったのですよね。
以前、8年ちょい前まで井土ヶ谷に住んでた頃は、こちらのお店よりも井土ヶ谷でお蕎麦と言えば、井土ヶ谷中町の裏通り辺りに在った「九兵衛」さん(だったかな?くへいと言う読みの屋号)と言うお店の方がより近くに在ったのだけれども、こちらは初めて行った際にお蕎麦は美味しかったものの別の面でえらい酷い事になり、その後行く事も無く・・・まぁ当時はそれ以上にお蕎麦屋に積極的に行こうと言う事も無かったのですよね。

最近は割とお蕎麦が好きになり、たまにお蕎麦屋さんに行くようになったのだけれども、まだこちらへは未訪だったのを思い出し、バス停の前を通り掛かった際に井土ヶ谷方面に行くバスがちょうど来た事もあって、思い出しついでに伺ってみる事に・・・
お店に行くと先客亜hゼロながら、後から続々とお見えになった。
カウンター席に着いたのだけれども、ここなんか椅子の間隔詰め過ぎだよね・・・
取り敢えず、席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
どんぶり+小そばのセット
きく1
冷たいそば・うどん、天せいろ各種
きく2
温かいそば・うどん
きく3
定食・飯もの・一品料理・医食同源(すっぽん、ふぐ)・会席
きく4
ふぐ料理・日本酒・ビールなど
きく5
サワー各種・刺身各種
きく6
一品料理・焼酎各種
きく7
と、こんな感じ

さて、どれを頂きましょうか・・・
期待していた牡蠣蕎麦や牡蠣天せいろ等は無いようですねぇ・・・
「きのこあんかけ蕎麦 800円(税込840円)」なんて魅力的・・・
が、ここでよせば良いのに目に留まってしまったのが、どんぶりと小そばのセット・・・
カレー丼なんてすごく魅力的に映ってしまったのですよね。
と言う事で「カレー丼と冷たい蕎麦 1100円(税込1155円)」をお願いした。

待つ事しばしで到着
きく8
どんぶりに小たぬき蕎麦、みそ汁に漬物
小たぬき蕎麦は
きく9
きく10
きく13
きく14
余りにもちんまい器に入っていてがっかりしたのだけれども、頂いてみたらさすがに美味しいと評判を得るに十分な大変美味しいおそばでしたねぇ。
細めでもプリッとしたしっかりした歯触りが有り、お蕎麦らしい香りと風味も豊か。
これはかなり美味しかったですねぇ。

カレー丼は
きく11
きく12
きく15
こんな感じ
具は豚肉、玉ねぎ、長ねぎ
ちゃんと長ねぎを使っているところは良いですねぇ。
が、お店的にはセットのメインはこちらなのでしょうけど、正直これと小そばで1100円オーバーは・・・
せめてお蕎麦一人前+茶碗カレーのセットであったなら、もう少しましな印象を持ったかも知れませんが・・・

まぁやはりこちらではお蕎麦だけを頂くべきでありました。
お蕎麦は大変美味しかったです。

店名 きく弥
住所 横浜市南区永田北3-1-10
電話 045-714-1672
営業 11:00~22:00
定休 月曜日,第3火曜日
グルメウォーカー お店情報
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

そーそー ココは長ねぎのカレー丼なんですよね ♪
ヌシは酒・肴もいただきましたので〆としては小蕎麦で無問題だったのですが
ランチなどで主食として行くと 少ない(高い)かもしれませんね v-389

  • 2010/12/13(月) 07:45:31 |
  • URL |
  • 小径のヌシ(^-^) #HvhRBukU
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>小径のヌシさん
コメントありがとうございます。
長ねぎを使ったカレー丼は結構久しぶりに
頂いた気がします。
やはり和風のお出汁を使った咖喱ものには
長ねぎの方が美味しいですね。
ただ、やはりお蕎麦の美味しさと比べると
落ちる気がしてしまいましたねぇ。
どうせ頂くなら、やはりお蕎麦だけで良か
ったかなと・・・

  • 2010/12/13(月) 21:29:26 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1095-043d0880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。