塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキと冬野菜のクリームグラタン+ミラノ風チキンカツレツ&グリルソーセージ@関内 遊季亭

さて、今日のランチは伊勢佐木モールから裏通りに入った吉田町のくいしんぼ横丁?に在る洋食店「びすとろ 遊季亭」さんへ・・・
こちらへは先月 2010年11月の6日に伺いランチの「旬のキノコとミートソースのスパゲティ 730円」と「広島産カキフライ ~タルタルソース添え 650円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
こちらはちょっと前までランチ営業は平日のみで中々伺う事が出来なかったのだけれども、ここ最近土曜日もランチ営業をしてくれるようになったので伺う機会が増えましたねぇ。
今日も取り敢えず確認してみようと思ってお店に伺ったら、ランチ営業をされていたので、こちらで頂く事に・・・

今日のランチは
「A ミラノ風チキンカツレツ&グリルソーセージ」
「B 本日のパスタ 明太子スパゲティorボロネーゼ(自家製ミートソース)」
「本日のハンバーグ~デミグラスソースの半熟玉子添え」
の3種4品用意されており、いずれも730円。
AとCはライス付きで中盛・大盛も無料
Bのパスタは中盛+50円(300g)大盛+100円(400g)
と言うラインナップ。
これ以外に単品で
遊2
こんな感じのメニューが用意されており、店内にも同じようにメニューの書かれたボードがいくつか置かれていた。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
スパゲティは前回訪問時に頂いているので、やはり今日はハンバーグかチキンカツ烈&グリルソーセージの二者択一ですか・・・
まぁ、それを言ったらハンバーグは昨年末 2009年の12月29日に頂いているし、チキンカツレツとグリルソーセージも今年 2010年の3月19日に頂いてはいるのですが・・・
まぁ、今日はお肉な気分だったと言う事ですねハイ

んー・・・こちらのハンバーグは結構肉々しくって美味しかった記憶が・・・・
でもミラノ風チキンカツレツって事はチキン+チーズですよねぇ・・・これまた魅力的。
ん・・・やはり今日はチキンで行きましょうか・・・と言う事でAランチの「ミラノ風チキンカツレツ&グリルソーセージ 730円」をお願いする事に。
どうせの事なら牡蠣も行っておきたいところですか・・・ご主人に「牡蠣のグラタンは出来ますか?」と尋ねたら「できます」とのご返答だったので「カキと冬野菜のクリームグラタン 850円」も一緒にお願いした。

待つ事しばしで
遊
遊3
遊4
遊5
スープとサラダが到着
スープは溶き玉子のコンソメスープ。
今日のサラダはマカロニサラダと大根サラダでボリューム満点。
こちらのスープって口当たりが優しくて好きなのですよねぇ。

スープとサラダを頂き終わる頃にタイミング良く
遊6
先にミラノ風チキンカツレツとグリルソーセージがジュウジュウ言わせながら到着
これにはライスも付けてくれるのだけれども、グラタンもお願いして有ったので、今日はライスは遠慮した。
遊7
遊8
いやぁ・・・熱々に熱せられた鉄板皿で出てくるので、ジュウジュウと言う音と立ち上る美味しそうな香りが食欲を刺激しますよねぇ。
付け合わせにコーンとパスタも盛られている。
グリルソーセージは
遊9
遊16
赤いものと白いもの2種が乗せられていた。
赤いものは見た目通り少しピリ辛のスパイシーなもので、白い方は何だろう・・・少しレモンぽい風味が有った気もするのだけれども中々に美味しいソーセージでしたねぇ。
両方とも皮はパリッ焼かれてプリッとした食感。
いはぁ・・・こりゃ美味しくて当然でありましょう。
これに粒マスタードなんかが有れば最高でしたが、ランチのセットですから、そこまで求めるのは贅沢に過ぎますねハイ

ミラノ風チキンカツレツは
遊10
遊11
遊12
遊13
遊15
こんな感じ
これまた結構なボリュームで、カリッと香ばしく揚げられた香ばしい衣に包まれ、田チキンは柔らかく中々に旨みもたっぷり。
衣のパン粉にチーズが混ぜ込まれたものではなく、肉と衣の間にチーズが挟み込まれているようで、これまた熱々とろりとしたチーズが最高ですねぇ。
ソースの塩梅も良く、これはかなり美味しい。

続いて
遊17
遊18
遊19
牡蠣と冬野菜のクリームグラタンも到着
こちらも如何にも熱々のグツグツ言わせながら登場。
中には
遊20
遊21
遊22
遊23
遊24
青菜やブロッコリー、そして牡蠣がゴロゴロと・・・
表面はチーズが香ばしく焼きあげられ、適度な粘度のホワイトソースは熱々トロトロ。
んー・・・こりゃあこれからの寒い時期にハフハフ言いながら頂くに最高でありましょう。
おかげで口の中やけどしましたが・・・
ホワイトソースの味付けはやや優しく、野菜の旨みや牡蠣の風味旨みをしっかりと感じられる。
ランチと一緒でなければ、パンも一緒に注文して最後まで美味しく頂きたいところでありましたねぇ。

んー・・・なんだかんだ言っても、こちらは何を頂いても外しませんねぇ。
オムレツなんかも単品メニューに有る様なので、次回はオムレツも頂いてみたいところです。
今日も大変美味しい牡蠣のグラタンとチキンカツで有りました。

店名 びすとろ 遊季亭
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-9
電話 045-253-7856
営業 11:30~14:00 17:00~22:00
定休 日曜(祝日もかも)
参考サイト

気が付いたら10月から始めた牡蠣シリーズも、もう33記事目ですか・・・
現在までに31店32品目+駅弁2種と、まぁ3年前とは違い牡蠣フライに限らず牡蠣を使った料理なら何でもと幅を広げた事も有って、特集化して2ヵ月ちょいにしては結構な記事数になりましたか・・・
思ったより結構牡蠣を扱っているお店が多く、まだ伺っていないお店もパッと思いつくだけで10店以上ありますねぇ・・・
ま、あまり執着し過ぎても仕方ないので、のんびりとやって行く事に致しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:横浜&川崎周辺のグルメ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1094-2546acf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。