塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天津刀削麺@本牧 再春菜館

さて、今日は本牧バス通り沿いに有るハルピン料理と刀削麺なお店「再春菜館」さんへ・・・
こちらへは昨年2009年5月の27日に伺い「葱油鶏刀削麺 880円」を頂いて以来と1年半も間が空いてしまいましたか・・・
この辺りって中々来る機会がないのですよねぇ・・・
今日はなんとなくこちらに足が向いたので、通り掛かりに久し振りに寄らせて頂いた次第。

お店に入ると先客はゼロ。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
前菜系
さい
炒菜料理類
いため
鉄板料理類
やき
スープ類
すーぷ
刀削麺・炒麺類
めん
飯もの類
めし
点心類
てん
デザート類
でざ
コース料理
こーす
と、冊子になっているものだけでこれだけ有り、これ以外にもお薦め料理などが
春16
春17
春18
色々用意され、壁にはお品書短冊や写真付きメニューがたくさん貼られている。
お節料理の販売もされるようだ。
ドリンク類は
春19
春20
こんな感じ
まぁ、多種雑多滑興味深い品揃えになっているので、お店に寄られた際には壁のお品書きもチェックされると良いかと。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
こちらでは、初めて伺った際に「咖喱牛腩刀削麺(カレー風牛ばら刀削麺) 950円」と「五目炒飯 800円」を、2度目に伺った際には「サンマー刀削麺 750円」と「春巻き 300円」を、そして前回は「葱脂鶏刀削麺(蒸し鶏の刀削麺) 880円」を頂いている。
どれも美味しかったのですが、実のところ前々から「魚刀削麺 850円」が気にはなっているのですよね・・・
なにせ品名の隣にカッコ書きで「サンマのトウショウメン」なんて書かれてますから・・・ネタ的におもしろそうだと言う思いは有りながらも、でもにしん蕎麦みたいにしっかり煮込んで味を染み込ませたものでない限り、相当魚特有の臭みが強くて癖が有りそうだなぁ・・・と言う事も有って中々に手を出し辛い・・・

んー・・・折角久しぶりに寄らせて頂いて「っこれはちょっと・・・」と言う感想を抱いてお店を出るものなぁ、と言う事で今日は別のものを・・・・
「咖喱牛腩土鍋飯(石焼カレー風牛ばらご飯) 950円」なんてのもめちゃくちゃ魅力的なのですが・・・
んー・・・でも折角刀削麺が推しのお店に来ておいて刀削麺を頂かないのもなぁ・・・・
と悩んだ挙句、結局刀削麺の中で目を惹いた「天津刀削麺 850円」をお願いする事に。
ま、飯ものはまた次の機会に致しましょうね・・・

待つ事しばしで到着
春21
こちらの刀削麺は鉄なべに入れて出してくれる。
ちなみにお茶は大盤振る舞いにも中ジョッキで出してくれた。
春22
春23
春24
天津麺はこんな感じ
「玉子あんかけのトウショウメン」とかっこ書きでなっていたけれども、餡とじにはなっていないですねぇ。
これからの寒い時期には、餡綴じをしてくれている方が美味しく感じると思うのですが。
天津は
春29
かに肉や玉ねぎなどの入ったもので、しっかり焼かれたタイプのもの。
この天津の下には
春25
春26
春27
春28
たっぷりの刀削麺が・・・
これがまた厚手のところはっムッチリとした歯触り、端の薄手のところはピロピロな舌触りでかなり良い感じ。
スープは鶏ガラベースかな・・・まぁ普通の中華スープですねハイ
こちらはスープ単体ではやや優しいので、やはり上に乗ったものの味や風味が混ざり込んでこそと言う感じはするのだけれども、そういう面では今日の天津刀削麺は餡かけになっていた方が更に美味しく頂けた気はする。
ただまぁそれもその時の気分次第の話で、今日みたいな割と重量感のあるものを欲している時にはもう少し重みの有る感じのものが頂きたいけれども、さっぱりした感じが良いと言う気分の時にはこれで十分でしょうね。
実際これはこれで十分美味しかったですから。

こちらは4人掛けテーブルが2つ3つと6人掛けテーブル1つと割に小じんまりしたお店では有りますが、お店の方の接客も嫌みでない程度に丁寧ですし、割とのんびりとした雰囲気で美味しい料理が頂けるのでお薦めであります。
伊勢佐木界隈の刀削麺を出してくれるお店は四川料理系ばかりで辛いスープのものが多いですが、こちらは普通の中華スープや白湯ベースですので、胃に優しく美味しい刀削麺が頂けますしねぇ。
次回は飯ものから頂いてみたいですねぇ。
今日も美味しい刀削麺で有りました。

店名 再春菜館
住所 横浜市中区本牧町1丁目98
TEL 045-622-9288
営業 ランチ営業あり、夜は17:00~24:00
定休 年中無休(一応お出かけ前に、お店にお問い合わせを)
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1092-c4d9b4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。