塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキフライ@蒔田 レストラン ロッシュ

さて、今回は一見のお店へ・・・
以前から行ってみたいと思いつつ、中々伺う機会のなかった蒔田に在る洋食店「レストラン ロッシュ」さん。
なんとなくお店の存在を思い出し、思い出したままの勢いで行ってみることにした次第。
お店に伺うと、席の8割以上は埋まっているような繁盛振り・・・
蒔田駅から近いとはいえ、2本ほど裏通りに入った目立たない場所にあるにも拘らず、結構な人気店なのですねぇ。

とりあえず、お店の方が案内してくれた席についてお品書きを眺めてみる・・・
料理系
ろ1
ろ2
ドリンク類
ろ3
と、こんな感じ
ロッシュさんといえば、どうやらオムライスが人気のお店らしいのだけれども、今回は店頭のメニューサンプルで「カキフライ」を見かけた瞬間からこれ一択・・・・
と言う事で、いろいろ魅力的なメニュー満載ではあったものの、今日は「カキフライ 890円」をお願いすることに。
こちらは単品との事なので「パン 210円」も一緒にお願いした。

待つ事しばしで
ろ4
ろ5
先にカップスープとサラダが到着。
カキフライは単品なので、これはたぶんパンとライスを注文すると自動的に付けてくれるものなのでしょうね。
サラダは変哲もないものだったけれども、溶き卵のコンソメスープがやさしいお味のかなりおいしいものだった。
もっと寒い日だったら、身体が温まって尚美味しく感じたでしょうねぇ。

サラダとスープを頂き終わって待つ事しばし・・・
ろ7
ろ6
カキフライとパンも到着
パンはちゃんと熱々の状態のもので、普通の食パンではなくくるみパンなのは嬉しいですよねぇ。
カキフライは
ろ8
ろ9
ろ10
ろ11
ろ12
こんな感じ。
一つ一つ牡蠣の貝殻に乗せられているのですねぇ。
しかも牡蠣フライ一つ一つがかなりでかい。
牡蠣フライ用にタルタルソースとレモンが添えられ、ウスターソースも一緒に持ってきてくれたのだけれども、ソースはプラ容器のものではなく、カレーポットに入れたものを持ってきてくれた。
早速
ろ13
ろ14
頂いてみる・・・
箸で持ち上げているものは色が薄めに写ってしまっているけれども、これがまたこんがりきつね色の如何にも美味しそうな揚げ上がり。
衣は確りあげられ香ばしくカリッカリのクリスピーな歯触りで、中の牡蠣はこれまた大粒の柔らかでかなり美味しい牡蠣でしたねぇ。
と言うか、牡蠣フライを噛み締めた瞬間、熱々の旨みジュースが口に流れ込んで軽くやけどしましたハイ
個人的な好みからすれば、もう少し下味が確り付けられているほうがすきなのだけれども、ウスターソースで美味しく頂いた。

この大きさと美味しさの牡蠣フライが900円で頂けるのはかなりお得かと。
ワインなどのご用意もあるようですし、お酒をたしなむ方にはワインやビールのお供にも最適でしょうねぇ。
何気にメニューの中で目に留まった「タンシチュー 1300円」も美味しそうですし、これから少し通っていろいろ頂いてみたいお店であります。

とても美味しい牡蠣フライでありました。

店名 レストラン ロッシュ
住所 横浜市南区共進町3-60-4
電話 045-715-2239
営業 11:30~21:00
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1089-45f40ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。