塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚料理のランチ@井土ヶ谷 ふうじん(Bistro Foo-Zin )

さて、今日は久しぶりに井土ヶ谷(蒔田の方が近いかな?)に有る創作フレンチなお店「びすとろ ふうじん(Bistro Foo-Zin )」さんへ・・・
店名の「ふうじん」は「浮人」のさんずいが「火」になった文字を使っていて、IMEの部首検索でも出てこないので、相当特殊な漢字なのか、もしかしたら創作漢字なのかも。
こちらへは2007年12月の23日のランチに伺い「フォアグラ丼仕立て 2400円」を頂いて以来と3年振りになりますか・・・
なんとなくお店を思い出し、そう言えば最近井土ヶ谷方面に行く事もないし久しぶりに行ってみようと思い立った次第。

お店に伺うと6人掛けテーブル1つ、4人掛けテーブル1つ、カウンター席6席程度のこじんまりとした店内に先客が一組いらっしゃった。
取り敢えず席に着いてお品書を眺めてみる・・・
ふう1
こちらでは前回「フォアグラ仕立て丼 2400円」なんて贅沢なものを頂いたのだけれども、これがまたえらく美味しかったのですよね。
フォアグラ自体の美味しさは勿論、味付けや焼き加減も抜群で、ランチとしては結構なお値段ながら決して高いとは感じず、むしろお値打ちと言って良い程のものでありました。
美味しいフォアグラを口いっぱい頬張って食べてみたいと言う方にはお薦めであります。

とは言え、フォアグラ自体は非常に美味しいものであっても、やはり旨みが濃厚過ぎて満足度を振り切ってしまうし、そもフォアグラと言う素材自体が脂っ気が強過ぎますからね、もう一度あのボリュームで思うさま食べたいと思う様な食材でもないのですよね・・・
やはりいくら美味しいものでも一度で頂く分に適量と言うものが有るのでしょう。
それに今日は肉より魚な気分でしたしねぇ・・・
となると「海鮮丼仕立て 1500円」か「本日の魚料理 1800円」の二者択一になりますか・・・
海鮮丼って言うとやはりお刺身をご飯に乗せたものぽい・・・それはそれできっと美味しいものが頂けるのでしょうが、やはりこう言うお店に来たらご主人が一手間掛けて仕上げた料理が頂きたいところですねぇ。
と言う事で「本日の魚料理 1800円」をお願いする事に。

待つ事しばしで、先に
ふう2
サラダ到着
見た目は何の変哲も面白みもないサラダですが、かかっているドレッシングがかなり美味しかったですねぇ。
そう言えば、前回はこの見た目しょぼいサラダが出てきて、えらいがっかりしたのでしたね・・・
そのあとに出てきたものがえらく美味しいものだったので、それも些事でしたが。
ドレッシング本当に美味しいです。

続いてスープ
ふう3
ふう4
これ、何のスープだろう・・・
特に何の説明もお店の方もしてくれなかったし、自分も求めなかったので正体不明ですが・・・
濃厚ですごく美味しいです、これ。

サラダとスープを頂き終わってしばしで
ふう5
メインも到着
まとうだい(だったかな?)と帆立、すみいかのソテー
ふう6
ふう7
ふう8
ふう9
出してくれた時にご主人がソースの説明などをしてくれたのだけれども、美味しそうな香りと見た目に意識の9割がプレートの上の料理に向かっていて、折角の御説明も右から左とは些か迂闊に過ぎましたか・・・
料理の下には数種のキノコのソテーが敷かれていて、これまたシャキシャキとしたりクニュっとしたり色々な食感と風味が味わえて大変美味しい。
魚はほくほくとしたさっぱりとしたもので、帆立は中がレア状態でえらく甘く美味しい、ぷりっぷりな食感のすみいかもこれまた・・・
ソースは淡白な魚の旨みや甘みを損なわない絶妙な味加減で、料理を頂き終わった後にパンで拭って最後まで美味しく頂いた。
ソースの説明などはもう少しちゃんと聞いておくべきでしたねぇ・・・
まぁ説明を拝聴しても知識もないので、きっと分かりゃしないのでしょうが、すごく美味しい料理だったのは確かですハイ

これに食後のコーヒーが付いて1800円は、やはりお値打ちでありましょう。
まぁ正直、お店の雰囲気と言うか居心地と言う面では残念に過ぎる・・・と言うマイナスの印象が前回も今回も変わらないのは、料理が美味しいだけに非常に勿体ない点ではありましたが、かなり美味しい料理が頂ける事だけは間違いありません。
またカウンター席からはご主人が調理されているところが丸見えなので、料理のお好きな方には興味深いかと。
次回は「鴨むね肉のロースト 2400円」辺りを頂いてみたいですねぇ。

今回もかなり美味しいお料理が頂けました。

店名 Bistro Foo-Zin (びすとろ ふうじん)
住所 横浜市南区井土ヶ谷下町18-2 レンガステーション1階
電話 045-711-8505
営業 12:00~14:00 18:00~23:00
定休 月
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:魚料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1088-8381df98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。