塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキフライ定食@関内 勝康

さて、今日は一見のお店へ・・・
横浜文化体育館さん近くに在るとんかつ店「勝康」さん。
以前からお店の存在は知っていたのだけれども、何となく入りそびれていたお店だったのですよね。
今日はお店の前を通り掛かったので、試しに入って見ようと思い立ちそのまま店内へ・・・
お店に入ると、入り口の間口が狭いのでカウンターのみとかそんな感じの小さなお店なのかと思ったら、4人掛けテーブル席が6つくらいだったかな?あとは長テーブル席が一つと店内は意外と広い。

先客はゼロながら後からお客さんが見えられた。
取り敢えず空いている4人掛けテーブル席に席を取りお品書を眺めてみる・・・
基本のお品書は
勝1
こんな感じ。
全体的に結構お安いですよねぇ。
他にも壁張りのお品書きが有り
勝3
勝4
こんな感じで、鍋料理から酒の肴になりそうな一品料理が揃っている。
おまけに
勝2
こんな豪気なサービスまで有る様だ。
お酒を嗜む方にはかなり嬉しいサービスで有りましょう。
さて、色々あって迷うところですが、お品書きの中にカキフライ定食の文字が・・・
とんかつ屋さんの牡蠣フライって揚げ方が上手で美味しいですからねぇ。
と言う事で「牡蠣フライ定食 1000円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
勝5
ご飯、青菜のお味噌汁、メイン、漬物
メインの牡蠣フライは
勝6
勝7
勝8
勝9
勝10
こんな感じ
大きめの牡蠣フライが7つ盛られており、かなりのボリューム感。
早速
勝13
頂いてみる・・・
やや小振りの牡蠣を2つまとめ上げされたもののようで、下味はやや薄目。
サクサクの衣を噛み破ると、これまた熱々の甘い旨み汁が・・・
これまた美味しい牡蠣フライですねぇ。

こちらの牡蠣フライは下味がやや薄目なので卓上のソースや和からしを付けて頂こうと思い、そちらを見ると
勝12
ウスターソースなどの他に小壺に入ったドロソースが・・・
ふたを開けてみると少し甘めの美味しそうな香り。
取り敢えずキャベツにこれを掛けていたぢ当て見ると、やはり結構甘めのソースなのだけれども、これがまた独特の風味が有ってかなり美味しい。
牡蠣フライ向きのソースではないけれど、とんかつや鶏フライなどにとは相性ばっちりで美味しく頂けるソースなんじゃないでしょうか?
これお店手作りなのかな・・・果物系の甘みが強くて好みは分かれるかもしれませんが、塩辛さなどは無いのでお子さんでも美味しく頂けるソースでしょうね。

意外なところに意外に美味しいお店が有るものなのですねぇ・・・
と言うかお店の外観からは、とても想像できないくらい良いお味の牡蠣フライで有りました。
次回は「カツカレー 880円」を頂いてみたいですねぇ。
大変美味しい牡蠣フライで有りました。

店名 勝康
住所 横浜市中区不老町2-8-9
電話 045-641-1108
営業 11:00~21:00(L.O.20:00)(夜営業は17:00~)
定休 土・日・祝(食べログさん情報では土曜11:00~13:00営業になってますが・・・)
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1075-7a4c00b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。