塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣そば@吉田町 角清

さて、今日は吉田町に在る蕎麦店「角清」さんへ・・・
こちら、何度か伺おうと思いながらも土曜の昼ごろとかだと結構なお客さんで繁盛されていて、余りこんでいる状態で急いでお蕎麦を頂くのも味気ないしなぁ・・・と結局伺う機会を逸し続けていたのですよね・・・
が、先日時折拝見させて頂いているつちころりさんのBlog「雑食日記」角清さんの「上かつ丼 1000円」を食された時の記事が掲載されていたのを拝見し、かなり美味しそうだったので、今日はちょうど時間的に中途半端でそう混んでいなさそうだし・・・と言う事で寄らせて頂いた次第。

お店に入ると、やはり時間が中途半端な事も有り先客はいらっしゃらなかった。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
蕎麦・うどん、飯ものは
角1
こんな感じ
ドリンク類は
角2
こんな感じ
これ以外にも壁にはお品書短冊がたくさん並んで貼られていた。
園家紅張られたお品書きの方を眺めると、店員さんが「卓上のお品書きに入って無いものは、こちらとこちら」と教えてくれたので見てみると、うち一つは「牡蠣そば・うどん 900円」
本来の目的の品はカツ丼なのですが、やはり牡蠣そばと言う魅惑のメニューの魅力には勝てませんねぇ。
と言う事で「牡蠣そば 900円」をお願いする事に。

待つ事しばしで到着
角3
角4
柚子の爽やかな香りが漂って美味しそうですねぇ。
お蕎麦の上には牡蠣、長ネギ、わかめ、かまぼこが乗せられている。
かまぼこも手を掛けて飾り切りされていますねぇ。
小皿に刻み葱とおろし生姜も添えられてきた。

お蕎麦は
角5
こんな感じ
固過ぎず軟過ぎずの適度な腰の有る茹で上がりで中々良い歯触り。
お蕎麦らしい香り風味も結構ちゃんとあり美味しいですねぇ。
メイン具材の牡蠣は
角6
角7
こんな感じ
中粒のもが5つほど。
ぷっくりとした如何にも美味しそうな牡蠣ですねぇ。
頂いてみると適度な弾力のある表皮を噛み破れば磯の香りたっぷりの旨みを感じる事が出来ますねぇ。
お出汁も風味は強過ぎず牡蠣の旨みを邪魔しないのだけれども不足は感じさせないしっかりしたもの。
少し甘めだったので、後からおろし生姜を加えると、少し味が締まって良い感じ。

この美味しい牡蠣そばが900円で頂けると言うのは、かなりお得でしょうねぇ。
店員さんもお茶が冷めてきた頃合いを見計らってお茶を入れ替えてくれたりと接客も丁寧で、お昼時の混雑時はいざ知らず、空間的に余裕の有る時間帯なら落ち着いた居心地の良い雰囲気の中でお蕎麦を頂く事が出来るかと。
次回はカツ丼かカレー丼を頂いてみたいですねぇ。

美味しい牡蠣そばで有りました。

店名 角清
住所 横浜市中区吉田町4-12
℡ 045-251-0034
営業 11:00~15:00 17:00~21:00
定休 水
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1059-a50f4aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。