塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけ生がきせいろ&生がき天ぷら@本牧 海望

さて、今日は本牧に在る「手打ち蕎麦切り 海望(うみ)」さんへ・・・
こちらへは昨年末 2009年の12月11日に伺い「かき天せいろ 1700円」を頂いて以来と約1年振りとなりますねぇ。
そろそろお蕎麦屋さんでも牡蠣店などのを出し始めた頃でしょうし、と言う事で昨年えらく美味しい牡蠣天の頂けたこちらに伺う事に・・・
こちらは好みに合っていたのだけれども、やはり本牧と言う場所柄、うちからだと徒歩で行くには厳しい距離だし、バスだと一本では行けないしで、こちら方面まで足を延ばす事も少なく伺う機会が中々ないのですよねぇ・・・
しかし牡蠣天の美味しいお店だった事も有り、今日はこの時期になればさすがに牡蠣もお出しになっているでしょうと言う事で本牧まで足を伸ばす事にした次第。

さて、お店に伺うと時間がやや中途半端だった事も有り先客はゼロ。
こちらはバス通りから脇に入った小道沿いに中々目立たない場所に在り、なんとも風情の在る店構えでやや尻込みしてしまう感じなのだけれども、中に入ると思いのほか広く3~4人のテーブル席が4つ、2人掛けテーブル席が1つのやや薄暗い落ち着いた店作りとなっている。
さて、空いている席に着き、卓上を見ると
海7
おぉ・・・・やはりありましたねぇ。
季節ものの牡蠣を使ったお品書。
昨年伺った時に有った「かき天せいろ 1700円」は今年は用意されていないようだ。
が、「つけ生がきせいろ 1700円」と言うのもこれまた美味しそう。
これだけだと寂しいかな・・・
と言う事で、昨年頂いてかなり美味しかった「生がき天ぷら 900円」も合わせてお願いする事に。

出来上がりを待つ間に、他のお品書を眺めてみる・・・
つけ・せいろ等
海1
温蕎麦類
海2
焼もの・揚げもの等
海3
お酒類など
海4
海5
お店営業情報
海6
と、こんな感じ。
うぉ・・・「牡蠣鍋(一人前) 1100円」とか「牡蠣・千住ねぎの柳川 1300円」「牡蠣・きのこの陶板焼き 1300円」とか、えらく魅力的な牡蠣料理のオンパレードではないですか・・・
特に牡蠣鍋なんて魅力的ですねぇ・・・これは次回ぜひ頂いてみると致しましょう。
もう少し寒くなったら「きのこのあんかけ蕎麦 1500円」なんてのも美味しいでしょうね。

そうこうしている内に
海8
先に生がきの天ぷらが到着
海9
海10
やや大ぶりな牡蠣の天ぷらが4つ5つにいんげん天、もう一つは何だっけ・・・しし唐だったかな?
「お塩でどうぞ」との事。
生牡蠣の天ぷらは
海11
海12
こんな感じ。
さっくりした衣に柔らかく甘い牡蠣。
衣を噛み破ると磯の香り豊かな旨み汁がたっぷり口中に流れ込みますねぇ。
いやぁ・・・これは美味い。
揚げ方も抜群ですねぇ。

続いて
海13
つけ生がきせいろも到着
お蕎麦は
海14
海15
海16
海17
こんな感じ
昨年のものに比べると細い気がするけれども、他店のせいろで出てくるおそばに比べるとやや太めかな?
ぷりっとした歯触りのしっかりした腰が有り、蕎麦の香り豊かな美味しいお蕎麦ですねぇ。

蕎麦汁は
海18
かなり濃いめな見た目つけ汁ですねぇ。
中には長ネギと
海19
やや小粒ながらぷりっぷりな瑞々しい牡蠣がゴロゴロと・・・
早速
海20
頂いてみると、つけ汁は節の香り豊かでかなり濃いめ甘め。
お蕎麦はやや太めで香り風味の豊かなものなので、決してこのつけ汁にも負ける事無く美味しく頂ける。
牡蠣もねぎも甘くて美味しいわ・・・
この甘めのつけ汁を使って、この牡蠣と長ねぎを玉子とじにして丼飯の上に乗せたら、ものすごく美味しい牡蠣玉丼になるんじゃなかろうか・・・

蕎麦を頂き終わったところで
海21
蕎麦湯を足して、蕎麦汁も最後まで美味しく頂いた。
この蕎麦汁、牡蠣でも美味しく頂けますが、多分鴨肉との相性はばっちりなんじゃないでしょうか・・・
鴨南せいろとかで滅茶苦茶美味しそうな気がします。
ぼくは牡蠣はフライでも天ぷらでも塩で頂くのが好きなのでやらなかったけれども、この蕎麦汁に牡蠣天つけたらかなり美味しかったかも知れませんねぇ・・・
それにしても昨年頂いた時は、蕎麦汁がお蕎麦の強い風味に比してやや優しいと言う印象を持ったのだけれども、今日頂いた限りでは決して弱いと言う事も無く、お蕎麦の風味とのバランスも良かったような気がする。
まぁ、やや甘みが強いので、この辺は好みが分かれるかも?
個人的には好きですねぇ。

そう言えば、会計時にご主人が「今年5月から10月末までお昼の営業をやめていて、11月から再開したばかりです」と仰っていた。
その間に昼に伺って残念な思いをされた方もいらっしゃいましょうが、これからは月曜・火曜の定休日を除くを除くお昼にもお店は営業されているそうです。
ご心配な方は事前に電話でご確認を。
次回は「つけ鴨せいろ 1750円」と「牡蠣鍋 1100円」辺りを頂いてみたいですねぇ。
大変美味しいお蕎麦と牡蠣で有りました。

店名 手打ち蕎麦切り 海望(うみ)
住所 横浜市中区本牧町2-367
電話 045-623-0705
営業 11:30~14:30(L.O14:00) 17:30~21:00(L.O20:30)
定休 月曜・火曜(祝日の場合は営業)
営業時間や定休日が前回訪問時と変更されていますのでご注意を。
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1050-012e2637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。