塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトタンメン@伊勢佐木町 麺道場 八仙

さて、今日は一見のお店へ・・・
先日伊勢佐木の「玉泉亭 本店」さんのす語お隣に開店したばかりのラーメン店「麺道場 八仙」さん。
帰りがけに通り掛かったら開いていたので寄らせて頂く事に・・・
お店に入ると先客数名、後からもお見えになった。
お店は意外と奥に広いスペースが有り、奥にテーブル席が数席、カウンター席も10席くらいは有りそうだ。

取り敢えず席に着いてお品書を眺めてみる・・・
はち1
博多豚骨から担々麺、つけ麺に塩ラーメンにトマトタンメン、味噌ラーメンと何でもござれなメニュー構成ですねぇ。
お品書きの裏面は
はち2
ご飯ものやトッピングのメニューになっている。
麺の固さやスープの濃さ、油の多少など好みに合わせた注文が可能になっているようだ。
ちなみに裏面にある「小盛・中盛・大盛 無料」の表記は麺の増量無料と言う事ではなく、ニンニクの入れ加減が無料と言う意味で有ったらしい。
トッピングメニューに「麺大盛 ~円」とは書かれておらず、中盛だ大盛だが無料となっていたので、てっきり麺の事だと思って大盛で注文したら、会計時に「大盛150円増しです」と言われて少々驚いた。
ニンニクの量に中盛だ大盛だと言う表記を使うとは思わなかったので勘違いしてしまったのだけれども、こう言う表記をするならせめて麺大盛いくらと言うのもトッピングの欄に書いてほしいところでは有りますか・・・

まぁ、それはそれとして・・・
さて、何を頂きましょう・・・
博多豚骨と言う気分でもなく、さんとなくさっぱり系が良かったので塩ラーメンを頂こうかと思ったのだけれども、なんとなく目を惹いたのがその隣に在るトマトタンメン。
トマトを使った汁そばと言えば羽衣町の中華料理店「COOK FACE クック・フェイス」さんの「トマトたん麺 730円」と先日関内で開店したばかりの「トマト・スタジオ」さんの「豚骨トマトヌードル 750円」を頂いた事があり、どちらも毛色が違うものながら意外にもかなり美味しかったのですよね。
となると、やはりこちらのトマトタンメンにも期待できましょう。
と言う事で「トマトタンメン 730円(大盛+150円で880円也)」を大盛でお願いした。

待つ事しばしで到着
はち3
はち4
大盛だけ有ってボリュームはすごいですねぇ。
って、これで完成品?
ってくらいに見事に何も乗ってません。
スープの中にトマトが浮かび、麺の上にネギが散らされているだけのシンプル過ぎるお姿。
と言うか素ラーメン

スープは
はち6
こんな感じ
ってちょっと分かり辛いですね・・・
多分ベースのスープの色は黄金色に近いものだと思うのだけれども、そこにトマトの色が溶け込んで赤褐色ぽくなっている。
トマトの酸味を含んだふわりとした香りが食欲を刺激しますねぇ。
麺は
はち5
博多豚骨を出されているだけ有って、かなり細めのストレート麺。
特に麺の固さを指定はしていなかったのだけれども、結構固めの茹で上がりとなっていて、ブチっとした歯触りが如何にも博多豚骨用の麺と言う感じで、バリカタとかハリガネとかがお好きな方は好みに合うかと。
歯触りだけではなく麺の風味も結構良くて個人的にも好きですこの麺。

それにしたって、まさか730円取って素ラーメンとわ、さすがに酷過ぎやしませんか・・・?
と思ったら
はち8
スープの奥底に、少しひき肉が沈んでおりました。
正直、何のフォローにもならない程度の量で味付けもされてない(あるいは薄過ぎてすべてスープに溶けてしまったか)ので、意味は限りなく無いですか・・・
せめて麺の上に一つかみ程度でも盛られていれば、見栄えだけでも少しはしょぼい印象は拭えるかも?

お味の方ですが、ベースのスープは悪くないと言うか結構美味しいものと言う気がする・・・
ただトマトが如何にも中途半端に作用してしまって、旨みを増すのではなくスープの旨みをぼやかし、香りを飛ばしてしまっていますか・・・
ちょっとトマトを使うと言う発想だけで奇を衒い過ぎて、スープにトマトを合わせた時の味のバランスとかが二の次になっちゃってる様な印象ですねぇ・・・
この辺は先述の2店に比べると「ラーメンにトマト入れたら面白いかも?」的な発想オンリーで、かなり浅い感じがしてしまいますか・・・
ただ、このスープ自体は結構丁寧に作った美味しいもののように思えるので、多分余計な風味の混じらない普通に塩ラーメンで頂けばかなり美味しいラーメンだったんじゃないかと思うのですが。
面白半分に頼んだぼくの選択ミスでしたね・・・

トマトタンメンを選んだのは個人的には失敗だと思いましたが、スープや麺は結構美味しいですから、他の物なら満足のいくラーメンが頂けるのではないかと。
こちらのお店、後から知ったのだけれども関内の在るもつ鍋店「美味創楽 元祖博多もつ鍋 せい吾 本店」さんの系列店なのだそうな。
ので、お品書は見当たらなかったけれども「麺道場 八仙」と言う店名の下に「炭火焼ホルモン」の文字も有る。
で、2階は系列店のダーツ・バーになっているようだ。
と言う事で、見た目や具ののしょぼさは、鍋やお酒でおなかの膨れた人の為の飲み〆ラーメンの感覚で作ったものを、そのまま商品としてラーメン屋で出してしまったのではないかと言う印象ですねぇ・・・
ホルモン焼きも出すとは言え、ラーメンを食べにくるお客がメインのお店で700円オーバーのお金を取るのであれば、さすがにこのしょぼさは致命的に過ぎるでしょうから見栄えや味のバランス、具などはもう少し何とかして欲しいところ、と個人的には思うのです。正直失笑もんのしょぼさですからね・・・
次回は塩ラーメンを頂いてみましょうか。
これは残念なラーメンでしたが、他のメニューには期待できそうなものではありました。。

店名 麺道場 八仙
住所 横浜市中区伊勢佐木町5-128-2 第3浜銀ビル1F
電話 045-25-22088
営業 17:00~28:00(翌04:00)
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

毎回楽しみにしています。
たしかにちょっと残念な見た目ですねぇ・・・
違うラーメンを試してみよう・・・

話は変わるのですが、今日日の出町の駅前通ったらスタ丼の店が開店されてまして、オープンセールで今日(金)と明日(土)がスタ丼100円みたいです。
マクドナルドとかケンタッキーのある交差点です。
けっこう行列できてたんで自分は断念しちゃいましたが・・・

  • 2010/10/30(土) 00:12:01 |
  • URL |
  • ベル #FXbBe/Mw
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ベルさん
コメントありがとうございます。
八仙さんで頂くなら、個のトマトタンメンは避けた方が
無難ですねぇ・・・
余りにあんまりな見た目に出てきた瞬間妙な笑いが
こみ上げてきました。
ただ、多分ベースのスープが同じと思われる塩ラーメン
は美味しく頂けそうな気がします。
スタ丼さん、数日前前を通り掛かったら準備中の札が
掛っていたので諦めたのですが、昨日開店だったのですね。
お客さんの数が落ち着いた頃に伺ってみたいです。

  • 2010/10/30(土) 19:06:17 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1042-104dfcd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。