塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌平目と牡蠣のグラタン@野毛 リヴ・ゴーシュ

さて、数日ほど前に何の脈絡もなく唐突に頭に浮かんだ単語「リヴ・ゴーシュ」
んー・・・どこかで聞いたはずだけど何だっけ?
と思ってネット検索をかけてみたら野毛にある「横浜マンダリンホテル」さんの中にあるレストランの名前だった。
あぁ・・・そういえばこちらは以前日曜などにランチバイキングを実施されていて、そのころに伺った事がありましたっけね・・・・
まぁランチバイキングといっても、場所柄か休日のバイキングだというのにやけに空いていて居心地は悪くなかったものの、その内容がスイーツを中心に据えたデザートバイキングみたいな感じだった事もあり、結局それ以来伺っていなかったのですよね。

どうやら現在はその休日バイキングは休止されたようで、週替わりメニューやコースなどを出されているらしく、「りヴ・ゴーシュ」さんのサイトを拝見すると、今月の週替わりメニューなどのメニュー表が出ていた。
今はどんな感じのメニューを出されているのだろう?と思ってみてみると、今週の週替わりメニューのお魚料理は「舌平目と牡蠣のグラタン」となっている。
これはおいしそう・・・
コース料理は昼と夜では内容や価格が違うらしいのだけれども、週替わりメニューは昼・夜共通でお値段も同額の900円とお手ごろ価格のようだ。

という事で、久しぶりに伺ってみる事に・・・
こちらはホテルレストランといっても、ホテルの入り口を入って目の前の階段で2階に上がればそのままレストランになっているので、わざわざフロントの前を通る必要もなく変な緊張感は感じなくて済むのがありがたいところですね・・・
で、早速2階に上がりお店に入ると、意外と言うか何と言うかお店の雰囲気がバイキングを実施されていた時の印象と全然違っていて、接客対応の所作などがホテルのレストラン然としたきっちりしたものだったので少々驚いた。
個人的にはもう少し軽いノリの方が入り易いのだけれども、まぁホテルのレストランという事もあって格式を重んじた感じの丁寧な対応をしてくれている。

まぁ、正直そう言う重々しい感じはやや苦手ではあるのだけれども、お店に入ってしまった以上は仕方がない。
というか、一般的にはこういう接客滞納の方がホテルのレストランとしては至極真っ当でしょうしね・・・
店内には妙齢の奥様グループといった感じの方たちが数組いらっしゃったし、そう言う方たちにはこういう対応は喜ばれるでしょう。
案内してもらった席に着いて渡してもらったメニュー表を眺めると、あった「今週の週替わりのお魚料理 舌平目と牡蠣のグラタン 900円」
鶏好きのぼくとしては肉料理のチキンも魅力的ではあったのだけれども、まぁ目的は牡蠣ですしね。
という事で「舌平目と下記のグラタン」をお願いした。

待つ事しばしで到着
リヴ1
こちらにはパンもつけてくれる。
というか注文時に「ライスかパンが付きますがどちらにしますか?」と訊ねられたのですよね。
グラタンにライスを合わせる人はそう多くはなさそうだけど・・・とは思ったものの、選択肢があるという事は別に悪い事じゃございません。
で、グラタンはといえば
リヴ2
リヴ3
リヴ4
リヴ5
こんな感じ
ぱっと見、自分の好みからすると、やや焼き目が薄いかな・・・
早速頂いてみると、中には舌平目と牡蠣がごろごろ入っている。
正直、舌平目のような淡白な食材にチーズやらベシャメルソースやらを合わせてしまうと、舌平目自体の美味しさを感じるのがやや難しくなってしまう気はするのだけれども、ホクホクとした食感がありなかなか美味しい。
小粒の書きもプリッとした食感があり、こちらはチーズなどの香りに負けない磯の香りとうまみが十分ありますねぇ。

ベシャメルソースは味付けは良い塩梅ながら、取り立てて特徴のない凡庸なものになっている。
チーズも量と焼きが控えめなので、少し物足りないかな・・・
まぁやはり個人的な嗜好からいえば、もう少し確りと焼かれたチーズの香ばしさが出ている方が好きですが。
やはりホテルのレストランという事もあって、如何に綺麗に見せるかという見た目へのこだわりが重視されたという事かもしれないですねぇ。
お味も量もちょっとライト名感じでボリューム不足といった感じは否めませんが、お客さんが割と妙齢の女性が多かったですから、それを考慮しててこう言うややライトなものになったのでしょう。

清潔感と開放感のある居心地の悪くない空間でのんびりと食事が出来、確りした接客対応をしてくれるし、その上お値段が1000円以下なら十分かと。
悪くないグラタンでありました。

店名 リヴ・ゴーシュ
住所 横浜市中区野毛4-170 横浜マンダリンホテル内2F
電話 045-243-3131
りヴ・ゴーシュ サイト
横浜マンダリンホテル サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:季節もの - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1041-9ba59a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。