塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマー麺&小チャーハン&+α@横浜橋 酔来軒

さて、今日は横浜橋に在る老舗広東料理なお店「酔来軒」さんへ・・・
こちらへは先月9月の15日に伺い「中華丼 800円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
今日は浦舟町に在る定食屋「伊勢屋」さんでそろそろ牡蠣フライを出し始めたかな・・・と思って行ってみたのだけれども、表の店頭メニューにはまだ「カキフライ始めました」の張り紙は無し・・・
それならこちらに・・・と言う事で酔来軒さんへ・・・

さて、お店に入ると中途半端な時間帯の割に結構なお客さんで賑わっている。
ので、珍しく座敷席の方へ席を取らせてもらった。
取り敢えずお品書なんぞを眺めてみる・・・
酔1
酔2
さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
相変わらず魅力的なメニュー満載ですが、ここのところ何となく酔来軒さんの飯ものが美味しかったので特集化してみたのだけれども、飯ものはとりあえず全種頂いたので次は汁そば類から行く事にしようか定食類から行くか迷いどころなのですよねぇ・・・
まぁ飯ものはすべて頂いたと言っても、炒飯類はまだなんですけどね・・・

んー・・・随分と涼しくなってきたし、取り敢えず汁そばを行きたい気分ですか・・・・
こちらで麺類って「ねぎ冷しソバ 700円」しか頂いた事が無くて、汁そばって飯ものに付けられる「小ラーメン 200円」を含め何も頂いた事が無いですしね・・・
となると、やはり気になるのはサンマー麺ですよねぇ。
タンメンも美味しそうですが・・・
ちょっと迷いつつ、結局「サンマー麺 600円」に「小チャーハン 200円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
酔3
サンマー麺と小チャーハンのセット
小チャーハンは
酔4
酔5
酔6
こんな感じ
おまけと侮ってはいけない・・・
こちら名物の美味しい叉焼は勿論、なると、ねぎ、グリンピース、玉子と小チャーハンと言えどしっかりした商品になっている。
適度にパラパラ感もあり良い炒め上がりですねぇ。
お味の方は所謂街中中華のスタンダードな炒飯なのだけれども、しっかりした作り方と叉焼が巷に溢れているものより一段上のものに仕上げている。
そしてスプーンには50年以上の歴史を刻む「U.S.N.」の刻印付き・・・
んー・・・やっぱりこちらの炒飯て美味しいですねぇ。
これは普通サイズの方も今度頂いてみると致しましょう。

サンマー麺は
酔7
酔8
酔9
こんな感じ
具はもやし、人参、青菜、タケノコ、豚肉を餡でとじたもの。
具はしっかりした餡で綴じられているのだけれども、餡の量は少なめでスープに餡が広がる程過剰な量の餡ではなく、スープの味をぼやかす事無く美味しく頂ける。
麺は細目のストレート麺。
それにしてもサンマー麺と言うにはかなり具沢山ですねぇ・・・
まぁ、これだけ具を乗せると普通に「広東麺」って名前でちょっと高めなお値段を取るお店も有るでしょうね。

さっそく頂いてみると、これが想像以上に美味しい。
スープのお味のもので生姜の風味が強めのさっぱり系。
老舗系の中華料理店の汁そばのスープって結構生姜の風味が強めで好みに合うのですよねぇ。
最近では、どこも脂っ気が強かったり変に凝って個性が強すぎたりだし、街中中華はなんか適当にやってます感が強かったり、こういう安心できる昔ながらのスープのラーメンの頂けるお店って減ってきましたしねぇ。
かなり好みに有ってますハイ

サンマー麺を頂いていると、お店の方が「丁度焼き上がったところでして、切れはしの部分ですが良かったらどうぞ」と・・・
酔10
酔11
酔12
なんとこちらの名物と言って良い美味しい叉焼を出して下さいました。
それも切れはしって・・・ロースト系のお肉料理でぼくが一番美味しいと思っているエンドカットの部分じゃないですか・・・・
香ばしいわ、脂は甘いわ、肉の旨みもたっぷりだわ・・・
そりゃ最高ですよ
この部分って確かに商品として出すには見栄えは良くないだろうけど、美味しいのですよね、すごく。
こんなおまけを頂けるとはなんたる幸運・・・有難い事です。

さて、こちらのお店、また雑誌に掲載されるそうだ。
それも今度は表紙にドーンと出るそうで・・・
これはまた一気にお客さんが増えますねぇ。
次回はわんたんめんに野菜炒めでも合わせて頂いてみましょうか。
美味しいサンマー麺と炒飯、叉焼でありました。

店名 中華料理 酔來軒
住所 横浜市南区真金町1-1
電話 045-231-6539
営業 11:00~21:00
定休 火曜・第3月曜
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1036-23b64da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。