塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨付アグー豚の特製カレーライス@吉田町 遊季亭

さて、今日は伊勢佐木モールから桜木町側の小道に入った吉田町に在る洋食店「びすとろ 遊季亭」さんへ・・・
こちらへは今年2010年の3月19日に伺いランチを頂いて以来と半年以上間が空いてしまいましたか・・・
こちらは土曜日はお休みの事が多くて、中々寄らせて頂く機会がないのですよね・・・
今日は蓬莱町に在ったギリシャ料理「スパルタ」さんが吉田町の遊季亭さんのすぐそばに移転されるとの事で、先日通り掛かったらもうほぼ店舗の改装が終わっている感じだったので、そろそろ開店されているかな?と思い伺ってみると、店頭に開店祝いの華が置かれすでに開店を迎えられていたようだ。
こちらも以前はランチ営業は平日のみで土日のランチはお休みされていたのだけけれども、移転されてからは土曜日もランチ営業もなさる様で今日もランチセットメニューの貼られた置き看板が表に出ていた。
ランチセットは900円~程度と以前と余り変わらないお得な価格で提供してくれるようですので、ご興味のある方はぜひ。
「スパルタ サイト」

折角開店されてるなら、今日のランチはぜひこちらで・・・
と思ったら、なんと「びすとろ 遊季亭」さんの店頭にもランチメニューの書かれた黒板が置かれており、珍しい事に土曜日のランチ営業をなさっていらっしゃるご様子・・・
こうなると、どちらに伺うか悩みどころな訳ですが、スパルタさんは恐らくこれからも土曜日のランチ営業を続けられるでしょうけれども、遊季亭さんの方は今まで土曜日のランチに営業されているのはほとんどお見かけした事が無いですし、これから毎週土曜日のランチ営業を開始されるという確証もなく、今日を逃すと次はまたいつ寄らせて頂く機会を得られるか分らないですよね・・・
となると、やはり今日のところは遊季亭さんの方でランチを頂いておきたいところですか・・・
と言う事で、今日は「びすとろ 遊季亭」さんへ・・・

お店に入ると、先客数組。
ただ、何度か伺った事の有る平日のランチ時に比べるとお客さんの数は少ない気がするのは、やはり土曜日のランチ営業がイレギュラーだからなのでしょうね。
ちなみに、こちらはランチはA/B/Cの3種類用意されていて、店頭にメニューの書かれた黒板が置かれている。
で、今日のランチはと言えば
遊1
こんな感じ
A~Cの3種類
いずれも魅力的なメニューの上にスープ・サラダ付きで730円均一とお得なランチ。
これ以外に夜営業のメニューも出ていて、そちらは
遊2
こんな感じ
って、牡蠣フライが有りますね・・・これは夜もまたお伺いさせて頂きましょう・・・

さて、今日はどれを頂きましょう・・・
Cランチの「ハンバーグ デミグラスソース 半熟玉子添え」も魅力的ですが、こちらでハンバーグはは昨年末 2009年12月29日に伺った際に「ハンバーグ&地鶏の唐揚げ 730円」を頂いたので、取り敢えず今日の選択肢からは外させて頂きましょうか・・・
Bランチはパスタになっているようで、良く見るとナポリタンとボロネーゼ(ミートソース)の2種類が用意されているようだ。
こちらではまだパスタは頂いた事が無かったですね・・・
が、表のメニューを眺めた時に夜営業時間帯もパスタは頂けるようだし、どちらにしても牡蠣フライを頂きに伺う気満々なので、パスタはその時に頂けば良いかな・・・

となると、必然Aランチの特製カレーライスになりますよねぇ。
こちらにはまだ数えるほどしか伺った事が無く、ほとんどのメニューが未食なのですから、カレーライスも当然の様にいまだ頂いた事は無いのですよね・
こう言うお店のカレーって結構美味しいものが頂けるのでは?と言う期待感もある上に、メニューには「骨付アグー豚の特製カレーライス」と・・・
骨付き豚ですよ?特製カレーですよ?
なんて魅惑的な・・・
と言う事で、Aセットの「骨付アグー豚の特製カレーライス 730円」をお願いした。

待つ事しばしで
しる
スープ到着
溶き玉子のコンソメスープ。
今日のスープはやや胡椒のスパイシーな風味が強めなものの、こちらのスープってば結構美味しくて好きなのですよね。
続いて
さら1
さら3
サラダも到着
写真には写っていませんが、サツマイモ?にカレーっぽい風味のソースと和えたものも入っていて、これまた美味しかったですねぇ。
前回はスープとサラダはブッフェ台から自分で取ってくるシステムだったのだけれども、今日はご主人が給してくれた。

スープとサラダを頂き終わると
遊3
タイミング良くカレーライスも到着
カレーは
遊4
遊5
こんな感じ
如何にも洋食屋さんのカレーライスと言った小洒落た感じですよねぇ。
カレーの中には
遊6
遊7
馬鹿でかい骨付きの肉塊が2つ・・・
これはすごい。

さっそく頂いてみると、カレーの上に生クリームが掛けられている事もあり、やや丸みの有るお味を先に感じるのだけれども、後からじんわりとしたスパイシーさとピリ辛感が・・・
これは美味しいですねぇ。
肉はもう滅茶苦茶柔らか。
少しほぐすとスルっと外れるほど骨離れが良い。
この「あ~今肉食ってる。今肉頬張ってる」って感覚がたまりません。
いやぁもう最高ですハイ
ただ、ご飯の炊き上がりが軟過ぎでベチャっとしてしまっているのが残念なところでしたか・・・
折角これだけ美味しいカレーが掛るのですから、ご飯ももっと上手な炊き上がりのもので頂きたかったですねぇ。
ま、今までこう言う状態のご飯を頂いた事は無いので、今日はたまたま運が悪かっただけですね。

んー、それにしてもこちらのお料理は何を頂いても美味しいですよねぇ・・・
土曜日もランチ営業を開始して下さるとうれしいのですが、まぁご主人お一人ですべてやってらっしゃるご様子ですし、そこまではなかなか大変で体がもちませんよね・・・
次回はパスタも頂いてみたいですねぇ。
と言うか、近い内に夜に伺い牡蠣フライとパスタを頂くと致しましょう。
大変美味しいカレーライスで有りました。

店名 びすとろ 遊季亭
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-9
電話 045-253-7856
営業 11:30~14:00 17:00~22:00
定休 日曜(祝日もかも)
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1033-8adf4706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。