塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷し中華@馬車道 福源楼

さて、昨日関内の「とんかつ丸和」さんで「カキフライ定食 1800円」を頂いた帰りに中華料理店「福源楼」さんの前を通り掛かると、店頭に「冷し中華始めました」の短冊が・・・
これが張って有ると言う事は、きっとまだ冷し中華が頂けるのでしょうねぇ。
そう言えば、昨年も10月にはまだ冷し中華を出してくれていましたしね。
んー・・・とは言え、そろそろ時期的にはラストになるかな・・・・

と言う事で有れば、やはり今年最後の冷し中華を食べておきたいと言う事でお店へ・・・
店内に入ると先客数名、後からも数名見えられ、相変わらずの繁盛ぶりですねぇ。
席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
福1
福2
お品書きはこんな感じ
これ以外に冊子のお品書きも有り
「お品書 1」 「お品書 2」
こんな感じ。
まぁ、内容はダブってますが・・・
色々魅力的なメニューは多いですが、やはり今日の目的は「冷し中華」
と言う事で「冷し中華 800円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
福3
福4
福5
福6
福7
おぉ・・・・相変わらず如何にも美味しそうなお姿とごまの香り。
こちらの冷し中華は、他店のものと違いピリ辛のごまみそペーストたれが掛かっている。
具は胡瓜と蒸し鶏のみとシンプル。
麺は細めのストレート麺。

見た目かなり濃厚な感じに見えるので結構くどそうに見えるけれども、実際はそんなにくどい事は無く、塩家は冷し中華としては適度なので最後まで美味しく頂ける。
ごまの風味が豊かでピリッとした辛みが味を引き締めている。
そして胡瓜のシャキシャキとした小気味よい歯触りと清涼感、たっぷり乗った蒸し鶏の甘みと旨み、麺も滑らかな舌触りに細い割には適度な腰が有り歯応えも良い。
やっぱり、こちらの冷し中華は何度頂いても美味しいわ・・・

会計時に冷し中華の販売はいつまでなのか尋ねてみたら10月一杯は販売予定との事。
(と言うか、11月一杯って仰った気もするのだけれども、さすがにそれは聞き間違いぽいですよね・・・)
まぁ、どちらにしろ今月いっぱいはまだ頂けますので、ご興味のある方はぜひ。
相変わらず美味しい冷し中華でありました。

店名 福源楼
住所 神奈川県横浜市中区常盤町5丁目64
TEL 045-671-0376
営業 11:00 - 14:00 17:00 - 22:30
定休 日曜・祝日
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1032-cacb86f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。