塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキそば@関内 大雅飯店

さて、今日は関内に在る中華料理店「大雅飯店」さんへ・・・
こちらには冬限定メニュー「牡蠣そば」が有り、それを頂こうと寄らせて頂いた次第。
お店に行くとお店のか前からして高級感が漂う感じで相変わらず入るのを躊躇させてくれる・・・
まぁかなり高級志向なお店作りをして有りますしね・・・
こちらは2階が飲食スペースなので2階に上がると、店員さんカウンター席へ案内してくれる。
先客は一組、後からもお客さんが見えられた。
取り敢えず席に着いて渡されたお品書きを眺めるも、店員さんが「冬限定の牡蠣そばがお薦めです」と仰るので、それが目的な事もあり、そのまま「カキそば 950円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
大 (7)
牡蠣そばは
大 (2)
大 (4)
こんな感じ
具は牡蠣、長ねぎ、タケノコ、ピーマン
スープは
大 (6)
綺麗な黄金色
麺は
大
細めの縮れ麺

メイン具材の牡蠣は
大 (5)
大 (3)
こんな感じ
中粒のものが5,6個入っており、辛味噌で炒められている。
薄くかたくりの衣を纏っている辺りは、さすがにまっとうな中華料理のお仕事ですよねぇ。
この牡蠣がまた適度な弾力が有り歯触りが良いのですよねぇ。

ピリ辛の味付けになっていて、これがスープに溶け込むとしみじみ味わう様な控えめな印象だったスープの味がしっかりした風味のものに化ける。
て言うか、この牡蠣ご飯に乗ってても普通に旨そう・・・
長ネギやタケノコ、ピーマンも適度にシャキシャキとした歯触りが残っているのが良いですねぇ。
どうせの事なら、麺は昔ながらの細めのストレート麺の方が良さそうですが・・・

こちらのお店は酸辣麺(スーラーメン)も人気ですが、個人的にはすっぱ辛いのはあまり好みませんで、ぼくとしてはこちらの方が断然お薦めです。
牡蠣シーズンのみの季節限定ものですから、興を惹かれた方は秋冬の牡蠣シーズンの間にお試しを。
美味しいカキそばで有りました。

店名 大雅飯店
住所 横浜市中区常盤町3-24
電話 045-641-2234
営業 11:00~15:00 15:00~21:30
定休 無休
お店サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/05/25(水) 00:34:00 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1015-bd7ba459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。