塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣フライ定食@横浜橋 豊野亭

さて、今日は「横浜橋通商店街」さん大通り公園側入り口すぐ横に店を構える定食と天丼の店「豊野亭」さんへ・・・
こちらへは今年2010年4月16日に伺い「親子丼 500円」を頂いて以来と約半年振りになりますねぇ。
帰りがけにお店の前を通り掛かったら「カキフライ定食 800円」と書かれた品書ミニ黒板が置かれていていたので、昨年こちらでは牡蠣フライを食べ損ねていたので寄らせて頂く事に・・・

お店に入ると先客はゼロながら、後から立て続けにお客さんが見えられた。
意外とお持ち帰りのお客さんも多く、どんぶり物だけではなく定食のお持ち帰りも可能のようだ。
こちらは入り口入って左側に有る券売機で先に食券を買うシステムなので、こちらで「カキフライ定食 800円」の食券を購入し店員さんに渡して注文完了。
あとは適当に空いている席に着いて出来上がりをのんびりと待つ・・・

待つ事しばしで到着
豊 (2)
相変わらず豪勢な・・・
ご飯、お味噌汁、メイン、とろろ
ものすごいボリューム・・・
お漬物は高菜、刻みたくあん、梅干しなどがどうぞご自由にと言った状態。
豊 (3)
お味噌汁は、出される前に店員さんが「シジミ汁にしますか?とん汁にしますか?」と尋ねてくれるので、悩みどころではあるのだけれども、今日はとん汁でお願いしてあった。
これがまた豚肉、大根、こんにゃく、ゴボウ、人参、ねぎ、油揚げ、里芋と具沢山な如何にもなとん汁。

さてメインプレートはと言えば
豊 (4)
豊 (5)
牡蠣でっか・・・
すごく大きな牡蠣が4つに千キャベツ
牡蠣フライは
豊 (6)
こんな感じで如何にもザクザクっと歯触りの良さそうな粗めの衣を纏っている。
大きさ比較として、取り敢えず・・・
豊
添えられていたレモンを並べてみた・・・
レモンよりでかいですが・・・

さっそく頂いてみると、見た目通りザクザクっとした心地よい歯触り。
噛むとジュッワ~っと潮の香りを含んだ旨み汁がたっぷり口の中に広がる。
衣のザクっとした歯触りの後に来る肉質の歯触りははとっても柔らか。
これは美味い。

敢て不満点を書くとするなら、こちらは下味がやや薄目な点でしょうか・・・
個人的には牡蠣フライには出来るだけ何もつけずに頂きたい派なので、もう少ししっかり下味を付けてくれると有難いですかねぇ・・・
まぁ、こちらはとんかつ屋さんではないので、さすがにソースや手作りタルタルに拘っていると言うお店ではありませんで、牡蠣フライに掛けるのは市販のソースと練りからしですからねぇ・・・
ただ見方を変えれば、下味が薄目な事で牡蠣本来の旨みが感じる事が出来ると言う事もあるでしょうし、ソースではなく塩で頂きたいと言う人にもこのくらいが良いのかもしれません。
まぁこの辺は好みってやつですハイ

それにしてもこの牡蠣はすごい。
揚げ方や味付けなど、調理や仕上げの技術的な部分の好みはありましょうけれど、そういう部分を抜きにして単純にカキと言う素材に絞って考えたら、多分1000円程度で頂ける定食の材料としてはハイエンドクラスの牡蠣なんじゃないでしょうか・・・
恐らくこのレベルの牡蠣が1000円内で頂けるお店なんて探すのは大変でしょう。
そりゃ1500円だ2000円だと取る様なお店の牡蠣が、これに負けちゃまずいでしょうが。
まぁ勿論もう少し大きさが適度でぷりっとした食感の方がお好きだと言う方もいらっしゃるでしょうけれど。
一度はお試しの価値ありかと。
美味しくてボリューム満点な牡蠣フライ定食え有りました。

店名 豊野亭
住所  神奈川県横浜市南区真金町2丁目18
電話  045-261-6254
営業 昼11:00~ 夜17:00~
定休 日曜
Yahooグルメ お店情報

ちなみにこちらも牡蠣フライ大人気な向かいのとんかつ屋「梅月」さんの方にも「牡蠣入荷しました」の張り紙が有りました。
いやいや、これからは本格的にカキのシーズン到来ですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1014-375b92fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。