塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー丼@日ノ出町 辰巳庵

さて、今日は一見のお店へ・・・
なんとなくお蕎麦が頂きたくなり、日ノ出町駅裏手の住宅街の中に在るお蕎麦屋「坂の上のそば屋 司」さんへ向かったのだけれども、日ノ出町駅まで来た時に、そう言えば駅前通り沿いにもお蕎麦屋さんが在った様な・・・と思いだして少し黄金町方面へ歩くと、すぐに見つかった。
如何にも古くからやっていますと言う渋い店構えのお蕎麦屋「辰巳庵」さん。
たまには一見のお店にも入って見ましょうか、と言う事でこちらで頂く事に。

お店に入るとお店の方が元気よく迎えてくれる。
店内は思ったよりも小じんまりした感じで、カウンター席が7,8席くらいに4人掛けの卓席3つほど。
先客はゼロだったのだけれども、後から一組見えられた。
取り敢えず席に着いてお品書を眺めてみる・・・
辰2
辰1
結構な品揃えですねぇ。
パッと見、良くある街中そば店のメニュー構成なのだけれども、「郷土そば・うどんの部」なんて面白い分類が有り大阪風うす口の「志乃だうどん 650円」から始まり、近江名物「卸うどん・卸そば」、京風の「しっぽくうどん」信州、甲州、会津、北海道、南部地方etc...と色々揃っている。
ぞうすいの種類も多いですねぇ。

色々あって迷うところなのだけれども、お品書きの中に「カレー南蛮 750円」を発見。
ご飯ものを見ると「カレーライス 600円」「カレー丼 600円」もある。
おや…カレーうどんではなくカレー南蛮となっているところを見ると、使われているのは玉ねぎではなく長ねぎなのでしょうか・・・
そしてカレーライスとカレー丼が有れば、やはりカレー丼には長ねぎが使われているかも・・・
と、個人的にカレー丼は玉ねぎより長ねぎの方が美味しいと思っているぼくとしては、これは試してみたい。
と言う事で「カレー丼 600円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
辰3
丼、お味噌汁、漬物
お味噌汁は豆腐や青菜ねぎと結構具がたっぷり入っていて、ちょっと塩辛めのからだの温まる美味しいお味噌汁でしたねぇ。
青菜の漬物がえらく美味しい。
たくあんは4切れなのかと思ったら、この厚みで2切れで有りました。

メインのカレー丼は
辰4
辰5
辰6
こんな感じ
後は豚小間と玉ねぎとシンプル。
んー…予想は外れでしたねぇ。
カレーは見た目からして、かなり粘度の高いドロッとしたタイプ。

さっそく頂いてみると、思いのほかカレースパイスの風味が強く甘めでありながらピリッとした辛みがある。
長ねぎではなかったものの、玉ねぎの甘みもしっかり出ていてシャキシャキとした歯触りも小気味よい。
ここまでこゆいと生玉子を一つ落として頂いたら、さぞかし美味しかろうなぁ・・・
ボリュームもしっかりあるし味も好みに合っているし、中々満足度の高いカレー丼ですねぇ。

こちらは面白いメニューも揃っているし、色々試してみたいですねぇ。
美味しいカレー丼でありました。

店名 辰巳庵
住所 横浜市中区日ノ出町1-99
電話 045-231-2901
営業 11:00~21:30
定休 日曜
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

こちらもか~

何処も彼処も咖哩画像です。
週末、本当に困ってしましますね。

中華にすべきか、蕎麦屋にすべきか、悩みは深まるばかりです。

  • 2010/09/28(火) 23:57:30 |
  • URL |
  • 雅 #-
  • [ 編集 ]

Re: こちらもか~

>雅さん
コメントありがとうございます。
まぁ良くは分かりませんが涼しいとスパイシーなものを
食べたくなる方が増えるのでしょうか。

  • 2010/09/29(水) 19:07:31 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/1005-f51e4aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。