塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき南ばん@日ノ出町 坂の上のそば屋 司

さて、年の瀬も押し迫り、今日は年の瀬もどん詰まりの2010年大晦日。
やはり最後に美味しいおそばで〆たくなりますねぇ。
となれば、やはり真っ先に思い出すのは日ノ出町駅裏の住宅街の中に在る蕎麦店「坂の上のそば屋 司」さん。
こちらへは先月11月の29日に伺い「かき南ばん蕎麦 1200円」を頂いて以来となりますねぇ。
さすがに今日大晦日では年越し蕎麦を求めて、最近評判の高いこちらに凝来られるお客さんも多そうだなぁ・・・とは思ったものの、まぁこちらなら多少待ってでも頂きたいですからね。

と言う事で、さっそくお店へ・・・
お店に入ると先客が数組、後からも数組いらっしゃった。
予約や営業確認の電話も頻繁で、やはり今日はお忙しくされていらっしゃる様だ。
まぁどうせ年越しそばを頂くなら美味しいお店で頂きたいと皆さんお考えになる事は一緒の様ですねぇ。
が、少し食事時から時間が外れていたせいもあって、待つ事も無く席に着けた。

さて、今日は何を頂きましょうか・・・
と思ったのだけれども、奥さんが「牡蠣南蛮蕎麦有りますよ」とおっしゃって下さったので、そのまま「かき南ばんそば 1200円」をお願いした。
ちなみにお品書は「お品書き 1」 「お品書き 2」 「お品書き 3」
 「お品書き 4」
と、こんな感じ。
実のところ、お品書きの中に有る「生かき 700円」を焼き牡蠣か牡蠣天にしてもらえたらとも思っていたのだけれども、今日のこの賑わい振りでお忙しくされている状況では、とてもそんな面倒な事をお願いする訳にもいかず諦めた。

さて、待つ事しばしで
司1
司2
司3
司4
司5
到着
んー・・・相変わらず美味しそう。
中には
司9
司10
司8
中粒の牡蠣がゴロゴロと・・・
これがまた甘くて旨みたっぷりで美味しいのですよねぇ。
早速
司6
司7
頂いてみる・・・
んー・・・これもまた相変わらずお蕎麦らしい香りの立って美味しいお蕎麦ですねぇ。
蕎麦汁もお出汁の旨みたっぷりで良い塩梅。
ちょっと焙られた長葱がすごく甘くて美味しいのですよ。

そう言えば、こちらには牡蠣南せいろってないのですよね。
考えてみたら、こちらの場所でお店を再開されてから、まだせいろを頂いた事が無かった気がする・・・
次回は鴨せいろを頂いてみましょうか。
蕎麦がきなんかも魅力的で迷うところではありますが・・・
ちなみに、お会計の時に尋ねてみると「信念は5日から」との事。
ただ、年明け早々にはご予約のお客さんも多いそうなので、先にお電話で確認された方が確実かと。

今日も大変美味しい牡蠣南蛮そばでありました。

店名 坂の上のそば屋 司
住所 横浜市西区東ヶ丘23-27
電話 045-251-0738
営業 昼営業あり 夜は20:30~21:00位まで
日曜・祝日も営業(今のところ定休日なしだそうです)
参考サイト
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

上かつ丼@吉田町 角清

さて、昼ごろになんとなく伊勢佐木をぶらぶら・・・
どこかでランチでも・・・となると、なんとなく和食ですか。
近場で言えば吉田町の蕎麦店「角清」さんかな・・・
今年 2010年11月の12日に伺って頂いた「牡蠣そば 900円」が結構美味しかったですからねぇ。
混んでいそうな気はしたのだけれども、取り敢えず行ってみる事に・・・
ちなみにすぐお近くの鶏肉専門店「梅や」さんには長蛇の列が・・・

角清さんに行ってみると、外で年越し蕎麦の販売をされていて、そちらにはお客さんはいらっしゃったものの、店内飲食の為の外待ちのお客さんはいらっしゃらないようだ。
と言う事で、お店に入って見るとさすがに結構なお客さんで賑わいを見せていたものの空いている席も有ったので、適当に空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書きは
角清1
角清2
こんな感じ。
全体的にお安いですよねぇ。

さて、どれを頂きましょうか・・・
他のお客さんの注文を聞くに、やはり天せいろや天そばの注文が多い様なのだけれども、海老を好まないぼくにはほぼ確実に海老が入っているこのメニューはお願いし辛い。
んー・・・お品書きを見るとどうやらどんぶり物にはお蕎麦が付いてくるようだ。
それならどんぶり物をお願いする事にして、パッと見目を惹くのは「かつ丼」か「カレー丼」ですねぇ・・・

少し迷ったのだけれども、今日は何となくかつ丼の魅力がまさり「かつ丼」をお願いする事にしたのだけれども、普通の「かつ丼 850円」の他にも「上かつ丼 1000円」が用意されている。
なんとなく贅沢な気がしてどんぶりでも「上」をお願いした事って、今までほとんど無かったのだけれども、どうせの事ならちっとばっかし贅沢してみましょうか・・・
と言う事で「上かつ丼 1000円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
角清3
どんぶり、お味噌汁、そば、副菜、漬物のセット
お蕎麦も付くのにお味噌汁も出してくれるのですねぇ。
ちなみにお揚げとねぎ、豆腐のお味噌汁でありました。
副菜は
角清4
玉子焼き
これは結構甘めでデザート感覚ですかねぇ。
漬物、特に大根の菜かな?の方はかなり美味しかったですねぇ。

お蕎麦は
角清5
角清6
角清7
おまけとしては結構なボリューム。
柚子の爽やかな香りが立っていますねぇ。
さっぱりして美味しいお蕎麦で有りました。

メインのかつ丼はと言えば
角清9
角清8
角清10
角清11
こんな感じ
これはまた豪華な・・・
玉子とじされている上に玉子の黄身が落とされている。
かつは
角清12
角清13
これまた分厚で大きい。
サクッとした歯触りの衣もすぐに丼汁を吸ってしんなりしっとり。
ちょっと甘めの丼汁がこれまた美味しい。
玉子の黄身が混ざり込むと尚コクが増して良いですねぇ。

いやぁ・・・こちらのかつ丼は好みのど真ん中を行くものでありますね。
お味もボリュームもお値段も、非の打ちどころがございません。
次回は「カレー丼 850円」を頂いてみましょうか。
大変美味しいかつ丼とそばで有りました。

店名 角清
住所 横浜市中区吉田町4-12
℡ 045-251-0034
営業 11:00~15:00 17:00~21:00
定休 水
参考サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

300gハンバーグステーキ@馬車道 HOOTERS

さて、昨日馬車道を通りがかりに
梟
ハンバーグ&ステーキなお店{HOOTERS フーターズ」さんの店頭に、こんな閉店告知のお知らせが出ていた・・・
折角美味しいハンバーグの頂けるお店だったのに・・・
閉店前にもう一度、と言う事で寄らせて頂いた次第。
こちらへは昨年 2009年12月の26日に伺い「ハンバーグステーキ 380g980円(クリスマスサービス特価)」を頂いて以来1年以上間が空いてしまいましたねぇ・・・美味しいハンバーグの頂けるお店で気に入っていた割には、結局年1度程度しか寄らせて頂いてなかったのですよね・・・・

と言う事で、さっそくエレベーターで3階に揚がりお店へ・・・
お店に入ると先客が一組ながら、後からも続々とお客さんが見えられ、さすがに年末とは言え営業最終日と言う事で結構な賑わいを見せていましたねぇ。
取り敢えず適当に席に着いて渡してもらったお品書を眺めると
「ハンバーグステーキ 200g980円 300g1150円」が目を惹いた。

ステーキもこちらに2007年6月の14日に初めて伺った際に「テキサスステーキ 200g2300円」を頂いた事が有り、結構美味しい事は分かっているのだけれども、やはりこちらはハンバーグの方が好みに合っているのですよね。
と言う事で「ハンバーグステーキ 300g1150円」をお願いした。
ドリンクも付くのでコーラを注文

待つ事しばしで
梟1
梟2
先にサラダが到着
これがまたマスタードのきいたピリッと辛口なコールスローサラダ。
好きなのですよねぇ、これ。

サラダを食べ終わり、待つ事しばしで
梟3
ライスとハンバーグが到着
ハンバーグは
梟4
熱せられた鉄板の上に乗せられジュウジュウと言う如何にも美味しそうな音立て、立ち上る湯気は食欲を刺激する香りを運んできますねぇ。
梟4
梟5
梟6
梟7
んー・・・300gともなるとこのボリュームですよ。
もう肉塊って感じですよねぇ。
ナイフを入れると
梟11
梟12
旨みたっぷりな肉汁がドバッとあふれ出す。
梟9
梟10
この荒挽きな肉々しい感じがたまりませんよねぇ。
さっそく
梟13
頂いてみる・・・
おぉ・・・口の中に旨み汁がたっぷり溢れて、この如何にも「今、肉頬張ってます」って感触がたまりません。
荒挽きとは言え適度に練られ口の中でばらつく事無く噛み締める事が出来る。
やっぱり美味しいわ、こちらのハンバーグ・・・
まぁもはや本日閉店というこの時になって、今まで余り寄らせて頂かなかった事を嘆いてみてもせんなき事ですが・・・

他のお客さんとお店の方の会話を小耳にはさんだ限りでは、お店の方も再開のご意思をお持ちの様なので、いずれまたこの美味しいハンバーグを頂ける機会も有るのでしょう。
大変美味しいハンバーグステーキで有りました。

店名 STEAK WESTERNBAR HOOTERS(フーターズ)
住所 横浜市中区相生町4-76 ラタンビル3F
電話  045-662-4405
営業 平日 11:30~05:00 ランチ11:30~15::00
定休 日曜
参考サイト(お店のサイトは既にリンク切れ・・・)
9.96

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

吹きよせ大漁丼@伊勢佐木長者町 寿し彦呂

さて、今日はランチに弥生町大通り公園沿い一部に熱狂的な人気を誇るカレー店「バーグ 弥生町店」さん等の入っているビルの地階に在る寿司店「寿し彦呂」さんへ・・・
こちらへは今年 2010年5月の7日に伺い「スタミナまぐろ丼 580円」を頂いて以来と半年以上間が空いてしまいましたねぇ・・・
ランチ営業を開始されたっ頃は土日もランチ営業をされていたのだけれども、何時の間にか土日のランチ営業をお取りやめになってしまった為、中々伺う機会がなくなってしまったのですよね。

今日は通り掛かりに
彦1
こんな置き看板が・・・
おー・・・今日も営業していらっしゃるのですねぇ。
それなら久しぶりにこちらに寄らせて頂きましょう。

と言う事で、地下に降りてお店の中へ・・・
お店に入ると先客が3組ほど。
適当に空いている席に着き、お品書を眺めてみる・・・
ランチのお品書は
彦2
彦3
こんな感じ
こちらは夜営業時にはお寿司の他に海鮮居酒屋的な営業形態になるそうで
彦6
こんな感じにお酒を並べた棚がいくつかあるように
彦4
彦5
お酒類は随分と充実しているお店のようですねぇ。

さて、このランチ類の内「まぐろ2色丼 580円(通常680円)」「スタミナまぐろ丼 580円」の2種類は頂いた事が有るので、今日は別のものを・・・
んー・・・かき揚げって気分でもなし、定食って気分でもなし・・・・
目を惹いたのは「吹きよせ大漁丼 780円」
これは、どうやらその日の仕入れによって内容が変わるらしい・・・
それならと言う事で「吹きよせ大漁丼 780円」を大盛(無料)でお願いした。

待つ事しばしで到着
彦7
彦8
海鮮丼とお味噌汁のセット
お味噌汁は海苔とあら。
これが中々に美味しいあら汁ですねぇ。

メインの大漁丼は
彦9
彦10
こんな感じ
これまた
彦11
彦12
彦13
彦14
まぐろやサーモンなどさ間甘なネタが乗せられている。
玉子焼きの下には刻まれた魚が有ったので、パッと見「アナゴかな?」と思ったのだけれども、カジキマグロとかそんな感じの魚だったようですねぇ。
ご飯は白ご飯ではなく酢飯。

まぁこれで780円はかなり立派な内容でありましょう。
お味の方も結構美味しいです。
大盛が無料と言う事でボリュームも満点。
相変わらずお得なランチを頂けるお店で有りますねぇ。
次回はお店の一推しっぽいお刺身の定食「朝獲れ鮮魚定食 800円」を頂いてみましょうか。

美味しい海鮮丼でありました。

店名 海鮮憩処 寿し彦呂
住所 横浜市中区弥生町2-18 B1F
電話 045-260-6474
営業 11:30~14:00(ラストオーダー13:30) 18:00~翌03:00(ラストオーダー02:00)
定休 月曜
お店サイト

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

特選海鮮丼定食@長者町 すし元

さて、馬車道そばの焼肉店「和牛焼肉 孟吉」さんでランチの「ビーフシチューセット 700円」を頂き、適当に馬車道辺りを歩いていると、馬車道沿いのビル2階に在るステーキ&ハンバーグなお店「HOOTERS フーターズ」さんの店頭の置き看板に「残念ながら12月30日で閉店致します」旨の告知が・・・
あらら・・・まぁ、ぼくも結局年一回くらいしか寄らせて頂く事がなかったのだけれども、それでも中々美味しい上にお値段もお安くお気に入りのお店の一店だっただけに閉店は残念な事ですねぇ・・
て言うか、アメリカのチェーン店「HOOTERS」さんが、先日東京に進出したばかりだし、もしかして商標とかでトラブる可能性が出たせいなんでしょうかねぇ・・・キャラクターもやっぱり同じフクロウですし・・・・

他にも年末の今日でも結構営業されているお店は有りましたねぇ。
馬車道の中華料理店「福源楼」さんも営業されていたのだけれども、店頭に「冷し中華始めました」の短冊が貼りっ放しになってましたね・・・
先日伺った際気尋ねた時は「10月いっぱいまで(11月と仰ったかも)出します」とのご返答だったのだけれども、もしかしたら結構人気のメニューで通年で出される事になさったんでしょうかねぇ・・・
お店も結構開いていたせいか、馬車道も結構な人出で賑わっておりました。

そこから野毛に向かい、野毛垢の下に在るショッピングビル「ちぇるる野毛」さん内に在るCD/DVD/コミックのレンタルショップ「ポパイ」さんに立ち寄り暇潰し用に物色・・・
借りるものを借りて、さて帰りましょうか・・・と思ったところで、確かすし元さんの年末営業は今日29日までと仰ってたっけ・・・と思い出し、それならと言う事で寄らせて頂く事に。
すし元さんには今週日曜日 12月の26日に伺い「本まぐろの鉄火丼 800円」を頂いたばかりなのだけれども、まぁ折角の年の瀬ですから美味しい和食で〆させて頂きましょう。

と言う事でお店に伺うと、今日も絶賛営業中。
お店に入ると先客はゼロで後から数名見えられた。
鶏和えう席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
元1
さて、今日はどれを頂きましょう・・・
んー・・・やはり今日は「特選海鮮にぎり定食 1200円」か「特選海鮮丼定食 1200円」のどちらかを頂く事にしましょうか・・・
なにせこちらは800円そこそこでとんでもないレベルの鉄火丼や漬け丼が頂ける超の付く優良店ですからね・・・
そう言うお店が「特選」を謳うのですから、さぞやと言うものでありましょう。
まぁ結構好き嫌いが多いので海老やアナゴなどの苦手な食材は入ってるかも知れないなぁ・・・という懸念は有ったものの、それを差し引いても美味しいものが頂けることは間違いないですからね・・・
握りかどんぶりで迷ったのだけれども、結局「特選海鮮丼定食 1200円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
元2
もはや見慣れたとはいえ、相変わらず素晴らしい内容のセットで有りますねぇ・・・
元3
岩海苔とお揚げのお味噌汁と大根のナムル?
元4
相変わらずボリューム満点のサラダ
元5
キャベツの鶏肉、きのこの煮もの
元6
牛肉と白髪ねぎのコチュジャン和え
いやぁ・・・この充実っぷりは本当に素晴らしい。。
どれもちゃんと手を掛けて作って有る上に美味しいのですから、もはや何も言う事はございませんねぇ。
て言うか、今日はいつもにも増して豪華な副菜ですね・・・

メインの海鮮丼は
元7
元8
元9
いやぁ・・・この豪華さはどうしましょうね?
元10
元11
元12
元13
鮪の中トロやらイカ、窯揚げシラス、サーモン、明太子、いくら、カンパチかな?その他分厚に切られた海鮮ネタだけでも9種類くらいドーンと乗っている。
どれも旨いわ・・・
特にイカがねぇ・・・ねっとりとした舌触りに甘み旨みたっぷりなのですよ。
出来ればイカをたっぷり乗せたイカ刺し丼を作って頂きたいくらいに。
シャリも好みに合っているし、何気に玉子焼きも美味しいし・・・
こちらのランチでは一番高いお値段ですが、それでもこれだけのものが1200円とはまだお安く感じますねぇ。

次回は「特選海鮮にぎり定食 1200円」を頂いてみましょうか。
とても美味しい海鮮丼定食で有りました。

店名 すし元
住所 横浜市中区長者町8-125
電話 045-251-0215
営業 ランチ11:30~15:00 夜営業17:00~01:00
参考サイト

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

ビーフシチュー@関内 孟吉

さて、今日は関内に在る焼肉店「和牛焼肉 孟吉」さんへ・・・
本日29日・・・年の瀬も差し迫ったこの時期とはいえ今日は平日出汁今日までは営業されていらっしゃるお店も結構あるだろうから、平日にしかランチ営業をされていないお店に行ってみようと思い立って馬車道方面へ・・・
どこかあるかなぁ・・・と思って歩いていると
孟1
こんな置き看板が・・・
「和牛焼肉 孟吉」さんと言えば、結構評判が良いお店とのお話も聞くのだけれども、こちらもランチ営業は平日のみなのか今まで伺った事がなかったのですよね・・・
肉の美味しさを謳う焼肉店で出されるビーフシチュー・・・
そりゃあ頂いてみたくなるのも当然でありましょう。
と言う事で、さっそくお店へ・・・

お店に入ると、こちらはランチ時間帯は先に一階の会計カウンターで食券を購入してから2階の飲食フロアに揚がるシステムのようだ。
と言う事で「ビーフシチュー 700円」のお代を支払い、食券を受け取って2階へ・・・
2階に上ると4人掛けのグリル卓が4つ、5つほどで先客は2組。
案内してもらった席に着いて食券を渡し

待つ事しばし・・・
孟2
ビーフシチューセットの到着
ご飯、お味噌汁、サラダ、副菜ビーフシチュー、漬物
副菜は春雨の和え物
サラダは千キャベツで卓上に3種類ほどドレッシングが置かれていた。
そしてこちらのお店では、ご飯・お味噌汁・キャベツはお替り無料だそうな。

メインのビーフシチューはと言えば
孟3
孟4
おぉ・・・
なんとも美味しそうじゃないですか。
孟5
牛肉に人参、ピーマンとシンプルで、牛肉はと言えば
孟6
孟7
これもんですよ。
でかいわ、如何にもプルプルな脂身は旨そうだわ、ゴロゴロ入ってるわ・・・

さっそく頂いてみると、これがまたえらく柔らか。
噛めばぎゅっと詰まった肉の旨みが口にあふれますねぇ。
脂身もプルプルで甘い。
シチュー自体は適度な塩梅で塩みも甘みも立ち過ぎず、牛肉の旨みを邪魔する事無く、かと言って薄かったりと言う事ではなく旨みも十分でご飯が良く進みますねぇ。
と言うか、お代わりしたご飯はこの鉄なべに放り込んで即席ハヤシおじやにして美味しく頂きましたハイ

まぁランチのビーフシチューでこのお味ですから、本営業の焼肉は相当美味しいお肉が頂けるのでしょうねぇ。
今度は夜の焼肉も頂きに寄らせて頂きましょう。
美味しいビーフシチューで有りました。

店名 和牛焼肉 孟吉
住所 横浜市中区相生町4-69-2 NONビル1F・2F・3F
電話 045-641-7855
営業 月~木17:30~23:00(L.O.30分前) 金、土17:30~1:00(L.O.30分前)
    ランチ : 11:30 ~ 14:00
定休 日曜
グルメGyao お店情報(クーポンあり)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

美味丼@三吉橋 香港美味

さて、今日は「三吉橋通商店街」さんの中に在る香港料理なお店「香港美味」さんへ・・・
こちらでは先週12月の21日に伺い「鹵肉湯麺(豚角煮麺) 525円」を頂いたのだけれども、これが想像以上に美味しかったので、他にも頂いてみようと思っていたのですよね。
特に自家焼きだと言う叉焼を頂いてみたかったので、今日はそれを頂くつもりでお店へ・・・

お店に行くと先客はゼロ。
適当に席に着いてお品書を眺めてみる・・・
「お品書 1」 「お品書 2」 「お品書 3」 「ドリンク類」 「壁貼りお品書 1」 「壁貼りお品書 2」 「壁貼りお品書 3」 「壁貼りお品書 4」
と、お品書はこんな感じ。
後は店頭に定食や麺類などがサービス価格で書かれたボードが出ていた。

さて、どれを頂きましょうか・・・
んー・・・店頭のメニューボードには「叉焼麺 500円(税込525円)」と書かれていて、今日は叉焼が頂きたかったので丁度良かったのだけれども、お品書きも眺めると壁に貼って有るお品書の中に「美味丼 650円」と言うメニューが写真付きで出ていて、これがかなり魅力的に映ったのですよね。
チャーシューもばっちり入っているようだし・・・と言う事で「美味丼 650円」をお願いした。

待つ事しばしで
海1
先にスープと副菜、漬物を出してくれた。
漬物は
海2
搾菜
スープは
海3
海4
トマトと青菜、溶き玉子のスープ。
これがまた中々に美味しいですねぇ。
副菜は
海5
海6
豚耳のピリ辛和え
副菜って言うか前菜かな・・・
これが如何にも無中華系スパイスの風味が有り、辛さはそれほど強くはない。
ツルっとした舌触りとコリコリっとした歯触りが良い感じ。
ビールのお供に良さそうですねぇ、これ。

続いて
海7
海8
美味丼が到着
ご飯の上に
海9
青梗菜、自家焼き叉焼、目玉焼き
ご飯にはたっぷり甘じょっぱいたれが掛けられている。
自家焼き叉焼は
海10
海11
海12
こんな感じ
縁が薄赤色の如何にもな感じの叉焼ですねぇ。
さっそく頂いてみると、脂っ気その少ないミチッとした歯触りで旨みたっぷり。
何となく昭和な時代の本格派の中華料理店で頂いた様な、懐かしい時代の高級叉焼と言った趣でしょうか。
最近、こう言う叉焼ってあまり頂く機会がない気がしますねぇ。

甘しょっぱいたれがたっぷり掛っていますが、玉子焼きの黄身が半熟なので、これがたれと混ざると良い感じになりますねぇ。
シャキシャキとした青梗菜の歯触りも良い感じ。
ただ、もう少し脂っ気が有った方が良いかなぁ・・・
んー・・・担々麺の具に使う様なややピリ辛に味付けた肉そぼろと刻み搾菜を和えたものが一緒に乗っていたら更に美味しかったかも。
と言うか、副菜で付いてきた豚耳のピリ辛和えを刻んで上に散らせてくれて有れば、歯触りと風味の両方が一度に足せて良かったのかもしれませんねぇ。
まぁこのままでも十分過ぎるほど美味しいですし、ボリュームも満点で全く不満が有る訳ではないのですが。

デザートには
海13
杏仁豆腐
同じはさほどでもありませんが滑らかでふわっとした食感は良い感じ。


次回は何か定食を頂いてみたいですねぇ。
今日も大変美味しいどんぶりで有りました。

店名 香港美味
場所 三吉橋商店街内
電話 045-325-7368
営業 10:00~22:00(だそうです)
三吉橋通商店街情報

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

角煮丼&牡蠣と玉子焼き@福富町 鑫城靚湯(しんじょうりゃんたん)

さて、今日は福富町入り口に在る薬膳スープなお店「鑫城靚湯(しんじょうりゃんたん)」さんへ・・・
こちらへは今年 2010年7月の3日に伺い「角煮丼 500円」と「杜仲と豚テールの薬膳スープ 500円」を頂いて以来となりますねぇ。
今日は何となく角煮丼が頂きたくなり、そう言えば最近こちらに伺ってないなぁ・・・と思い立って久し振りに寄らせて頂いた次第。

さて、お店に行くと先客はゼロ。
まぁこちらのお店はもっと夜が更けてからの方がお客さんがいらっしゃる感じですからねぇ・・・
こちらは一時期ランチ営業も始められたのだけれども、ほんの短い期間でいつの間にかまた夜営業だけの営業形態に戻ってしまったのですよね。
お酒を嗜まず、あまり飲み屋街である福富町には縁のないぼくからすれば、ランチ営業をしてくれていると気軽にお店に伺えるのですが・・・

さて、それは兎も角、適当に席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
コース料理
コース
薬膳料理・薬膳コース
薬膳
薬膳壺スープ・薬膳酒・薬膳茶
すーぷ
すーぷ2
前菜
前菜
肉料理
肉
肉1
海鮮料理
海鮮
海鮮1
豆腐料理
豆腐
野菜料理・玉子料理
野玉
麺類
麺
飯もの
飯
点心
点心
ドリンク類
飲
と、こんな感じ。
これ以外に「坦々麺セット 880円」だとか「スープセット 1000円」と言ったお得なセットメニューも用意されている。
それにしても・・・かえる料理が有るのも珍しいですが、肉料理に分類されるんですね、かえる・・・・

さて、どれを頂きましょう・・・
と言っても、今日の目的は角煮丼ですからね・・・
と言う事で「角煮丼 500円」は決定済みなのだけれども、それ以外に、やはりこちらに来たら壺スープですかねぇ・・・と思ってお品書を眺めていると「牡蠣の玉子焼き 1080円」と「牡蠣黒豆炒め 1080円」と牡蠣料理が2種類用意されているのですねぇ・・・
んー・・・なんとなく今日は玉子焼の方が魅力的ですか・・・・
と言う事で「角煮丼 500円」と「牡蠣の玉子焼き 1080円」をお願いした。

待つ事しばしで
城16
城17
先に角煮丼が到着
んー・・・相変わらず美味しそう
角煮丼には
城18
味付け肉そぼろと高菜漬け
城19
味付き玉子
城20
そして豚の角煮がドーンと乗っている。
こちらの角煮丼は、それほど八角などの台湾料理独特のスパイスの風味は強くなく癖がなく食べ易い。
少し甘めの丼汁もたっぷり掛っていて、これがまた美味しいのですよねぇ。
いやぁ・・・これで500円はかなりお得で有ります。

続いて
城21
城22
城23
城24
牡蠣の玉子焼きが到着
かなりシンプルな見た目で、具も
城26
ねぎと刻まれた牡蠣のみ
とは言え、牡蠣はかなりたっぷり入っていますねぇ。
早速
城25
頂いてみると、見た目そのままに、お味の方もシンプル。
軽く塩胡椒程度で、牡蠣の旨みが立っていますねぇ。
特に特別なたれが出てくる訳ではなく、一緒に醤油・辣油・お酢を出してくれたので、それで頂いた。
これはこれでかなり牡蠣の旨みたっぷりで美味しいですが、元がシンプルなだけにたれなどにもう少し工夫が有ったら尚良かったかも知れませんねぇ。

次回は「牡蠣黒豆炒め 1080円」と台湾菜館時代に頂いて美味しくて気に行っていた「鍋焼麺(ミルクベースのラーメン) 880円」でも頂いてみましょうか。
相変わらず美味しい角煮丼と牡蠣料理で有りました。

店名 鑫城靚湯(しんじょうりゃんたん)
住所 横浜市中区福富町東通5-2 1F
電話 045-253-0048
営業 夜17:00~翌05:00
参考サイト
11.33

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

上海焼きそばセット@弘明寺 上海軒

さて、弘明寺に在る上海料理なお店「上海軒」さんへ・・・
こちらへは今月 2010年12月の12日に伺い年末感謝セールと言う事で出されていた「上海風坦々麺 200円」と「餃子 100円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
店頭のメニューボードに出ていた年末感謝セールと銘打ったサービス商品のお値段がお値段だったので、迷う事無くお店に入り頂いてみたのだけれども、これがまたサービス価格だからという訳ではなく結構美味しいものだったので、セール期間終了後の少し落ち着いた時期にもう一度寄らせて頂こうと思っていたのですよね。

と言う事で、何となく思い立ってお店に伺ってみると先客はゼロながら、後から続々とお客さんが入ってこられた。
空いている席についてお品書を眺めてみる・・・
定食類
上海1
上海2
どんぶりセット・炒飯セット
上海3
麺セット
上海4
300円均一料理
上海5
500円均一料理
上海6
おすすめ料理
上海7
ドリンク類
上海8
と、こんな感じ
これ以外に店頭のメニューボードには
「もやし麺セット 600円→550円」「麻婆麺セット 600円→550円」「味噌麺セット 600円→550円」と3種類の麺セットがサービス価格で書かれていた。
全体的にお値段はお安いですよねぇ。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
前回「上海風坦々麺 200円(期間限定サービス価格)」を頂いていたので汁そば系は結構美味しいものが出てくる事は想像に易い。
が、お品書を眺めていて目に留まったのは「上海焼きそば 650円」
上海焼きそばと言えば、今年 2010年8月の5日に「上海風焼きそば その1」などと銘打って記事にしてみたはものの、結局記事で紹介した3店で結構満足しちゃったので、特に別のお店で上海風焼き蕎麦を頂こうと言う感じにはなって無かったのですよね。
が、折角メニューで目に留まったなら、これを頂いてみましょうか・・・
これだけセットじゃないのかな?と思ってお店の方に伺ったところ「こちら単品なら600円で、セットでこの価格です」とのご返答。
それならと言う事で「上海焼きそばセット 650円」をお願いした。

待つ事しばしで
上海9
先に焼そば、スープ、デザートが到着
「半炒飯はすぐに出来ます」との事で、作り置きなのかと思ったら厨房の方からジャッジャと小気味よい炒め音が・・・
スープは
上海10
わかめとねぎの中華スープで、変哲もない見た目なのだけれども、これが以外と美味しかったですねぇ。
特別な味付けをして有る訳では無くて、味付けのバランスや塩味加減がちょうど良いものでありました。
デザートは杏仁豆腐で、これはまぁおまけ然としてものでしたが。

少しすると
上海11
半炒飯も到着
やや軽めの一人前くらいのボリュームは有りますねぇ。
上海12
上海13
上海14
具は叉焼、人参、ねぎ、玉子とシンプル
が、これも作りたて熱々の上にご飯がパラパラの抜群の炒め上がり。
こちらも特別な味ではないのだけれども、味付けのバランスが良く美味しい炒飯ですねぇ。

メインの上海焼きそばは
上海15
上海16
上海17
こんな感じ
立ち上る湯気に乗せられて流れ漂ってくる香ばしい香りに混り、オイスターソースかな?の甘い香りが食欲を刺激しますねぇ。
具は豚肉、キャベツ、玉ねぎ、人参、ニラ
さっそく
上海18
上海19
頂いてみる・・・
お・・・これは美味い。
麺も具もしっかり炒められ香ばしさと甘みが出ていて、焼そばの麺にしては珍しく少しムッチリとした麺の食感も良い感じ。
見た目の色は濃いめだけれども、決してしょっぱ過ぎる事はなく、適度に塩味と甘みが有る。
いや、これかなり美味しいです。
ボリュームも満点で、セットにしなくても十分なくらいじゃないかなぁ・・・

何故か蒔田・弘明寺近辺には実力派の中華料理店さんが揃っていますが、こちらもかなり美味しいものが頂けるお店ですねぇ。
中華系スパイスの風味立った本場推しのお味と言う訳ではなく、それこそ街中中華とさして変わらない食材と調味料を使いつつも、腕で美味しく仕上げていると言った感じでしょうか。
おまけにお値段も全体的にかなりお安い。
んー・・・やはりこちらはこれからも色々な料理を頂いてみたいお店ですねぇ。
次回は「鶏肉とカシューナッツ炒め定食 700円」辺りを頂いてみましょうか。

大変美味しい上海焼きそばと炒飯でありました。

店名 上海軒
住所 横浜市南区通町3-48
電話 045-743-1291
営業 11:00~24:00
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

本マグロ鉄火丼定食@長者町 すし元

さて、今日は伊勢佐木モールのオデヲンビル前の通りを少し日ノ出町駅方面に向かった道沿いに在るお得で美味しいランチの頂けるすし店「すし元」さんへ・・・
こちらへは今年 2010年11月の8日に伺い「いくら醤油漬けばらちらし定食 1000円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
もう年末だし、今年中に伺えても後1度か2度くらいしかっ機会がなさそうだったので、今日のランチはこちらで頂く事に・・・
お店に伺うと、店頭には
元1
いつものようにランチメニューの書かれた置き看板が置いてある。

と言う事で、さっそく店内へ・・・
ランチの時間帯からは少し外れていたせいも有り、先客はゼロで後からお一人見えられた。
さて、今日はどれに致しましょう・・・
こちらへはランチに何度か伺い、「自家製本まぐろの漬け丼定食 800円」 「トロサーモンのたたき丼定食 900円」 「五色丼定食 1000円」 「いくら醤油漬けばらちらし定食 1000円」と頂いた事が有るのですよね・・・

んー「釜揚げしらす丼 700円」も一度は頂いてみたいものの、今日はシラスな気分でもなし・・・
「特選海鮮丼 1200円」や「特選海鮮握り 1200円」も、いずれは頂こうと思って入るのだけれども、恐らく苦手な海老が入ってしまうでしょうね・・・
となると、今日は自動的に「本まぐろの鉄火丼定食 800円」になりますねぇ。
と言う事で、そちらをお願いした。

待つ事しばしで到着
元2
うはぁ・・・相変わらず豪華なセットだ・・・・
どんぶり、お味噌汁、サラダ、副菜2種、漬物
毎度のことながら、これだけ付いたセットで800円~1200円なのだから驚きです。
今日のお味噌汁は岩海苔と油揚げの赤出汁、漬物は珍しくカクテキキムチでしたねぇ。

サラダは
元3
レタスやキュウリ、トマトのサラダの上にマカロニが乗せられ、これだけでも結構なボリューム。
副菜は
元4
元5
厚揚げと鶏肉の煮もの
これがまたとろりとした汁で煮込まれていて最後まで熱々で頂ける。
元6
元7
大根と豚肉の煮もの
これまた大根が甘い、豚肉も旨い。
こちらは冷菜になっている。
両方とも良い塩梅の味付けですよねぇ。
この副菜2種にしたところが手抜かりなしの抜群な美味しさで有ります。
ランチだとメインにだけ力を入れるお店は良く有りますが、こちらは副菜にも手を抜かない素晴らしいお店で有ります。

さて、メインの本まぐろの鉄火丼は
元8
元9
おぉ・・・
これはすごい。
なにせ
元10
元11
元12
赤身と
元13
元14
少し脂っ気の在る中トロ部分の2種類が乗せられております。
800円ですよ、これ・・・
何気に一緒に乗せられた卵焼きも適度な甘さで美味しいのですよ。

こちらのシャリはやや甘めで好みは分かれるかもしれませんが、ぼくのっ好みにはばっちり合っていて好きなのですよねぇ。
鮪も旨いわぁ・・・
やっぱりすごいです、こちらのお店。
こちらもまたお薦めのお店で有ります。
ちなみに年末は29日までの営業だそうです。
次回は「特選海鮮丼 1200円」を頂いてみましょうか。

今日も大変美味しい本まぐろの鉄火丼でありました。

店名 すし元
住所 横浜市中区長者町8-125
電話 045-251-0215
営業 ランチ11:30~15:00 夜営業17:00~01:00
参考サイト
年末営業は29日までだそうなのでご注意を

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

ロールキャベツ@黄金町 洗濯船

さて、今日は黄金町駅そばに在る洋食店「あのころの洋食 洗濯船」さんへ・・・
こちらへは昨年末 2009年12月の27日に伺い「ロールキャベツ 800円」を頂いて以来と、丁度1年振りくらいになってしまいましたか・・・
かなりお店の印象も良く、お味も好みに合って美味しかったのですが、その後中々伺う機会がなかったのですよね・・・
今日は、もしかしたらこちらにも牡蠣フライが有るかな?と思って伺ってみた次第。

お店に行くと、店頭に
船1
こんなランチメニューボードが・・・
んー・・・残念ながら牡蠣フライは無いようですねぇ。
が、ロールキャベツが有るじゃありませんか・・・
こちらのロールキャベツは昨年頂いていて、これがまたえらく美味しかったのですよね。
と言う事で、こちらで頂く事にして店内へ・・・

お店に入ると先客はお一人ながら、後から2組ほどお客さんがお見えになった。
席に着くと、お冷と一緒にさりげなく雑誌を一冊置いて行ってくれる辺りは嬉しいお気遣いですよねぇ。
さて、今日は何を頂きましょうか・・・
こちらと言えば、何と言ってもハンバーグが一番人気らしいし、個人的にはナポリタンやカレーライス辺りも一度は頂いてみたいと思っているのですよね・・・
とは言え、やはり一番魅力的なメニューとして目に留まったのはロールキャベツですか・・・
この時期キャベツも甘くて美味しいですしねぇ・・・と言う事で「ロールキャベツ 800円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
船2
ライス、お味噌汁、ロールキャベツ、漬物
船3
お味噌汁はなめこと豆腐。
これがまた体が温まってえらく美味しい。
お味噌汁の美味しいお店って良いですよねぇ。

さて、メインのロールキャベツはと言えば
船4
こんな感じに土鍋で供してくれる。
船5
船6
船7
土鍋の中にはドーンっと大きなロールキャベツが2個
トマトソースの赤と生クリームの白のカラーコントラストが見た目にも綺麗ですねぇ。
切って見ると
船8
船9
船10
たっぷりのキャベツにギュっと包まれた肉種

さっそく頂いてみると、程良いトマトの酸味と風味豊かなソースに、甘く適度な歯触りのキャベツ。
中の肉種は良く練られながらも肉々しさを若干残したもので下味も程良くソースの味に負けず邪魔せずの良い塩梅で、これまた美味しい。
いやぁ・・・やっぱり美味しいわ、こちらのロールキャベツ。
ご飯にも良く合いますしねぇ。

んー・・・これで800円はお安い。
こちらも結構な人気店ではありますが、それもこれだけのものが頂けるのだから当然でありましょうね。
ちなみに、こちらの年末の営業は30日までだそうですので、もしご興味が有りましたら是非。
新年はちょっと長めのお休みが有り11日からだそうです。
手ごろな価格で洋食を楽しみたくなったらお薦めのお店で有ります。
次回はナポリタン辺りを頂いてみましょうか。

今日も大変美味しいロールキャベツで有りました。

店名 あのころの洋食 洗濯船
住所 横浜市中区末吉町3-67
電話 045-251-5540
営業 11:00~14:00 17:30~23:00
定休 日曜(月曜が祝日の場合は連休)
年末営業は30日まで、新年は1月11日から営業だそうです。
参考サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

ローストチキン@弥生町 Moon`s kitchen ムーンズ・キッチン

さて、今日はクリスマス・イヴって事でローストチキンなぞを・・・
大通り公園沿いからわき道を逸れたところに在るお弁当屋「Moon`s Kitchen ムーンズキッチン」さんで今日24日はローストチキン、明日25日はビーフステーキの予約弁当を販売されると言うのをお店のサイトを拝見して知り、それならと言う事でお願いしてあったのですよね。
こちらは日替わり弁当が昼夜共に1種ずつ用意され、その他はオムライスのみの提供となっていて、その分充実した内容で600円と随分とお安いのです。
以前から気になりつつ中々伺う機会がなかったのだけれども、予約弁当の情報を得て折角の機会なので今日初めて利用させて頂いた。

と言う事で、先ほど受け取りに行ってきました。
スープかミネラルウォーターが選べるとの事で、予約時にスープでお願いしてあり
月1
月2
月3
今日のスープはミネストローネ
これも毎日違うスープが用意されるようです。
お弁当は
月4
月5
月6
こんな感じ
大盛無料との事で大盛でお願いしたのだけれども、すごいボリューム・・・
ライスの他に
月9
生ハムサラダ。
600円のお弁当で生ハムですよ・・・
そして
月7
月8
キノコのバルサミコマリネ
副菜はこのキノコのバルサミコマリネかトマトとチーズのカプレーゼのどちらかが選べたのだけれども、キノコのバルサミコマリネの方をお願いしてあった。
月10
驚いた事にフルーツまで付いていました。
デザートは別にちゃんと付いてくるのですが・・・

メインのローストチキンは
月11
月12
月13
月14
月15
これもんですよ
焦げ具合、色つや・・・如何にもにも美味しそうじゃないですか。
そしてこれもでかい。
デザートとして
月16
月17
月18
月19
月20
ストロベリー・パンナコッタ

いやぁ・・・これだけ付いて600円とは・・・・
まぁ、今日・明日の予約弁当に関しては、かなりサービス色が強いものなのでしょうけれども、それにしたってすごいですよねぇ。
後でゆっくり頂くと致しましょう。

店名 Moon`s Kitchen ムーンズキッチン
住所 横浜市中区弥生町2-24
電話 0120-940-495
営業 11:30~15:00 18:00~21:00
   土・日・祝はランチお休み
お店サイト(1週間のメニュー情報載ってます)
12.92

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

殻付き牡蠣オーブン焼き&ミックスランチ@弥生町 コッコパン

さて、今日は伊勢佐木長者町 大通り公園沿いに在る老舗洋食店「コッコパン」さんへ・・・
こちらへは2007年10月の23日に伺い「カキフライ レモンタルタルソース 1000円」と「ナポリタン 850円」を頂いて以来と、実に3年振りになりますか・・・
あー・・・でも、この後に一度ランチで伺ったような記憶も有るのですが・・・・
こちらはランチ営業もされているので、通り掛かりにはランチメニューボードを拝見してはいるのだけれども、魅力的なメニューの時も他処で頂いた後だったりと中々寄らせて頂く機会がなかったのですよね。

今日は通り掛かりに店頭のメニューを拝見したら、お薦めメニューの書かれたボードの方に「殻付き牡蠣オーブン焼き」なんて魅力的なメニューが有ったので寄らせて頂く事に。
お店に入ると先客はゼロながら後から一組のお客さんが見えられた。
取り敢えず席に着いてランチメニューを眺めてみる・・・
こちらは週替わり?でランチメニューが4種類ほど用意されていて、今週は
ここ2
こんな感じ
3種類は900円均一でポタージュ・ライス・コーヒー付き、もう1種類牛ステーキランチが有り、こちらは2000円。
んー・・・ヒレカツって気分でもなし、ハンバーグってのも今日は気分が乗りませんか・・・・
となると、自動的にBランチの「ミックス シチュー チキン 挽肉 コロッケ 温野菜 マデラソース煮 900円」になりますねぇ。

さて、目的の牡蠣はと言えば
ここ3
「旬の味覚」と言うお薦めメニューの中に在りました。
牡蠣は「活殻付き生かき ポンズソース 3個650円」「かきフライ タルタルソース 1000円」「殻付きかき 和風ソース 4個1000円」の3種類。
生牡蠣はあまり好まないのですよね・・・
牡蠣フライは以前頂いているし・・・と言う事で、今日は「殻付き牡蠣オーブン焼き 和風ソース 4個1000円」をお願いした。

待っている間に通常営業帯お品書など拝見してみる・・・
ここ4
ここ5
ここ6
ここ7
ここ8
こんな感じ
老舗洋食屋さんらしく、価格は全体的にややお高め。
が、その分お仕事が丁寧で、美味しい料理が頂けるのですよね。

さて、待つ事しばしで
ここ9
ここ10
ここ11
先にポタージュスープが到着
頂いてみると滑らかな舌触りで濃厚な風味。
以前頂いた時にはもう少し胡椒の風味が立った独特な感じのものだった気がするのだけれども、今日頂いた感じでは胡椒の風味も適度で癖がなく普通に美味しい。

スープを頂き終わると
ここ12
ここ13
牡蠣のオーブン焼きが到着
プレートに4個
ここ14
ここ15
これまた立派な大きさ。
早速・・・
ここ16
ここ17
ここ19
ここ18
頂いてみる・・・
いはぁ・・・これはプリプリ、そして甘い旨い。
ややレアっぽさの残った焼き上がり。
レモンの爽やかな風味と適度な風味と塩みのソースがさっぱりしていて良く合いますねぇ。
それにしてもなんとも贅沢ですねぇ。

牡蠣を頂き終わると
ここ20
ランチも到着
って、
ここ21
ここ22
メニュー名もずらーっと色々並んでいたのだけれども、本当に色々なものが一つの器に盛られております。
ここ23
挽肉とは
ここ27
ここ28
ハンバーグの事だった。
ミニハンバーグが2つ。
これがまた良く練られたしっとりタイプで美味しいですねぇ。
海老フライ
ここ29
これまた結構な大きさでプリプリ。
まぁ、ぼくは海老を好みませんでお味は良く分りませんが・・・
これ以外にも
ここ24
ここ25
ここ26
ミニコロッケが2つ
ナイフを入れてみると、熱々トロトロのクリームコロッケでありました。
これまた美味しい。
このほか温野菜やきのこ、写真には無いけれどもチキンソテーまで入っておりました。
やや甘めでビターな風味のソースも良い感じですねぇ。
これだけの料理が一緒に頂けると言うのもお得なメニューで有ります。
食事後には
ここ30
コーヒーまで付けてくれる。

んー・・・やはりこちらは結構美味しい料理の頂けるお店ですねぇ。
お店ものんびりとした静かな雰囲気で、落ち着いた雰囲気の中美味しいランチが頂けるお店で有ります。
次回は牡蠣フライを頂きましょう。
美味しい牡蠣オーブン焼きとミックスランチで有りました。

店名 コッコバン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町2丁目21
電話 045-251-8743
参考サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

牛ハラミステーキ@関内 ベジタブル・マーケット

さて、今日は伊勢佐木モールの裏通りに在るフレンチレストラン「ビストロ ベジタブル・マーケット」さんへ・・・
こちらへは今年 2010年5月の1日のランチに伺い「荒挽きハンバーグ 赤ワインデミグラスソース」を頂いて以来と、半年以上間が空いてしまいましたか・・・
まぁ、こちらも結構な人気店で、いつも通り掛かりに覗くと満席に近い状態だったりするので諦めてしまう事が多いのですよね。
が、今日通り掛かったら祝日であるにも拘らず営業されていて、席にも空きが有るようだ。
しかも週替わりランチは
べじ1
「牛ハラミステーキ マスタードソース」
これは寄らせて頂くしかありますまい。

と言う事で店内へ・・・
お店に入ると2人掛けのテーブル席が空いていたのでそちらへ・・・
こちらはランチの人気が高いお店と言う事も有り、今日も入れからりでお客さんが入り、ほぼ満席に近い状態が続いていた。
ランチは一種類のみなので、自動的にそれをお願いする事になるのだけれども、ライスかパンが選べるのでパンを、ドリンク付きなのでロイヤルミルクティでお願いする事に。

待つ事しばしで
べじ2
べじ3
「もりもりサラダ」到着
これも週替わりになっていて、今日のサラダは「とんぶりのサラダ」
レタスの上には
べじ4
べじ5
たっぷりととんぶりが乗せられている。
とんぶりとは、これまた珍しい素材を・・・
「山のキャビア」とか呼ばれていたような・・・
これは植物の一種で、異称ののようにキャビアの様なプチプチとした食感がある。
ノリとしては海ぶどうに近いけれども、海ぶどうよりも粒は小さく、また中に入った汁は海ぶどうの様なトロリとした感じではなくサラッとしている。
味と言うより食感を楽しむものなのでしょうね。

これ、余り頂く機会のない食材ですが、子供の頃に確か「ミスター味っ子」だったか、その辺の料理マンガに出てきたので名前だけは子供の頃から知っていたのだけれども、実際頂いたのはもう大人になってからだった上に、余り縁が無くてそう何度も頂いた事はないのですよね。
ちなみに、この「とんぶり」は秋田県 米代川地域の特産だそうで、そう言う事もあってか不老町に在る秋田大衆割烹のお店「米代」さんで頂く事が出来るそうです。
こちら「米代」さんも以前から伺いたいと思っているお店で、まずはランチでと思って機会を伺ってはいるのだけれども、その機会が中々にないのですよね・・・

さて、サラダを頂き終わると
べじ6
べじ8
メインも到着
プレートには
べじ10
副菜は「ポテトフリット」「玉ねぎのハーブ風味ソテー」「ハーブサラダ」
ポテトのカリッと言う歯触りとホクホク感、玉ねぎの甘みと爽やかな風味が良い感じですねぇ。
メインの牛ハラミステーキは
べじ9
こんな感じ
早速
べじ11
べじ12
頂いてみる・・・
ろ・・・こりゃあ美味しい。
はらみ独特のムチッとした歯触りとざっくりとした噛み応え、わずかにレバっぽい独特の風味が有り、旨みたっぷりですねぇ。
ほのかに酸味のあるマスタードの香りの加わったデミソースが良い感じ。
ソースがかなり美味しくて、付いてきたバケットで拭って美味しく頂き田野だけれども、これはライスにも良く合うものだったでしょうね。
最後に
べじ13
ロイヤルミルクティ
これもランチのおまけで付いてくるドリンクとしては珍しいですよねぇ。

いやぁ・・・やはりこちらのランチは美味しくてお得ですよねぇ。
週替わりメニュー1種なので、好みに合ったメニューの時にはお薦めです。
店頭に週替わりメニューの書かれたボードが出ているので、通り掛かりにチェックされると良いかも。

大変美味しいランチで有りました。

店名 Bistro VegetableMarket  ビストロ ベジタブル・マーケット
住所 神奈川県横浜市中区吉田町2-7
TEL 045-243-5150
営業 12:00~14:00(LO) 18:00~22:00(LO)
定休 日曜 第1・第3月曜
参考サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コロッケそば@長者町 やましろ

さて、伊勢佐木モールの裏通りを通っている際に「そば・うどん」の幟を見かけた。
あら・・・こんな場所にお蕎麦屋さんなんて有ったっけ?と思ってその辺を少し歩くと、中華料理「ふく龍」さんの車道を挟んで向かい辺りに在った。
「立ち呑み 立ち食いそば やましろ」さん
いつの間に出来たのだろう・・・全く気が付きませんでしたねぇ。
店頭には
立ち1
こんな感じにメニュー表が貼って有る。
その中に有る「さつま揚げ」・・・これは美味しそう。
と言う事で、さっそく店内へ。

お店に入ると立ち食いとはなっているものの狭い店内のカウンターに簡易椅子が2,3客置いてある。
全員立って入るにしても、多分5,6人くらいまでじゃないかなぁ・・・
先客はいらっしゃらなかったので、空いている椅子に座ると
立ち2
こちらは券売機で先に食券を買うシステムの様なので、さっそく・・・
って、あら・・・目的の「さつま揚げ」が売り切れ・・・?
お店の方に聞いたら「すいません。今日はかき揚げたくさん揚げちゃったので、さつま揚げはお休みですー」とのご返答。
うーむ・・・そうなると、やはり立ち食いそばと言えばこれしか有りませんでしょう「コロッケそば 400円」の食券を購入。

さすがに早く、待つほどの事も無く
立ち3
立ち4
到着
如何にも関東風な真っ黒な梅雨が良い感じですねぇ。
400円のコロッケそばとは言え、コロッケの他にかまぼこ、青菜、わかめも盛られていて、ねぎはカウンターに置いて有りご自由にどうぞとの事だった。
コロッケは
立ち5
こんな感じ
人参などの入った野菜コロッケでしたねぇ。
いやぁ・・・これが汁をたっぷり吸って崩れ溶け込むと、やたらに美味しくなるのですよねぇ。
蕎麦は
立ち6
やや太め
立ち食いそばに良く使われる風味の薄いブヨ太蕎麦で、これはこれで結構好きなのですよ。
汁は真っ黒なのだけれども、見た目ほど塩みの立ったものではなく飲めないほど塩辛いと言う事はない。
出汁の香りや風味も適度に有りますねぇ。
こう言うチープなおそばって大好きなのですよ。

お店の方に伺ったら、やはり年末は31日大晦日も営業されるとの事。
手軽にチープなお蕎麦が頂きたくなったら重宝なお店です。
立ち呑みもおつまみ300円均一らしいですし、結構安く楽しめるお店なのかも。
中々美味しいコロッケそばで有りました。

店名 立ち呑み 立ち食いそば やましろ
住所 横浜市中区長者町8-120
電話 045-231-5850
営業 立ち食いそば11:00~15:00 立ち呑み 17:00~23:00
お店地図

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

鹵肉湯麺@三吉橋 香港美味

さて、今日は一見のお店へ・・・
日本一かわいい(らしい?)商店街「三吉橋商店街」さんの中に何時の間にか出来ていた香港料理なお店「香港美味」さん。
2ヵ月くらい前に通り掛かりに開店されているのを見かけて興味が有ったのだけれども、最近ちょっと一つのネタに執着してしまっていた為、中々寄らせて頂く機会がなかったのですよね。
が、ここ1週間ほど立て続けに牡蠣ばかり頂いていたので、さすがに他の物を頂きたくなり、それなら気になっていたこちらに寄らせて頂こうと思い立った次第。

お店に行くと店頭では総菜販売も行っている。
お店の名前やスタイルからすると、すぐ近くの「横浜橋通商店街」さんの中に在る香港料理なお店「香港美食」さんと何か関係が有るお店なのかも・・・
取り敢えずお店に入ると、間口の狭い入口そのままに店内の幅も狭く、4人掛けテーブルが3つほどたてに並べられているのだけれども、実は2階にも飲食スペースが有るのだそうな。
ご主人屋接客担当の方は中華系の方で、やはりお店の雰囲気や香りも街中中華とは一線を画していますねぇ。

取り敢えず席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
香港1
香港2
香港3
こんな感じ
3名様からの食べ放題なんてサービスもやっていらっしゃるようだ。
お酒もそこそこあって
香港4
こんな感じ
これ以外にも、壁にバーっとお品書短冊や写真付くお品書が貼られていて
香港6
香港7
香港8
こんな感じ
で、サービス定食も有るそうで
香港9
こんな感じ
また、ぼくは入る時にスルーしてしまって良く見なかったのだけれども、店頭にホワイトボードが置かれていて、そこにサービス商品の単品やセットなどが書かれているので、お店に入る際には要チェックで有ります。

さて、どれを頂きましょうか・・・
んー・・・壁の写真付きお品書きの中に在る「豚角丼 650円」が滅茶苦茶美味しそう・・・・
お品書きの方を見ると「鹵肉湯麺(豚角煮麺) 650円」も有る。
今日は何となく飯ものより汁そばな気分ですか・・・
「自家製叉焼 600円」とか、それを使っているであろう上に随分お安い「叉焼麺 525円」とか、他にも色々魅力的なメニューも有ったのだけれども、今日はやはり豚角煮の魅力が勝ちますねぇ。
と言う事で「鹵肉湯麺(豚角煮麺) 650円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
香港10
香港11
香港12
お・・・これは美味しそう。
麺の上の具は豚角煮、青梗菜、きくらげなどが餡綴じになっている。
見た目にも熱々で体も温まりそう。
さっそく頂いてみる・・・
スープは
香港13
見た目はやや薄目。
が、出汁はしっかりしていて結構美味しい。
麺は
香港14
良く有る縮れ麺

メインの豚角煮はと言えば
香港15
香港16
香港17
こんな感じ
結構な大きさのものがゴロゴロ入っている。
肉は柔らかく煮込んであり、脂身もプルプル。
んー・・・豚角煮の理想形まんまですねぇ。
噛むと肉の旨みと一緒に生姜の風味を感じ、中華系スパイスの風味もほのかに感じる。
極端な本場志向ではなく癖と言うほどには風味も強くないんどえ食べ易い。
と言うか、この豚角煮はかなり美味しい。
餡のとろみ具合うも頃合いで、これが有るおかげで最後まで熱々で頂ける。

デザートも付くそうで
香港18
香港19
杏仁豆腐
正直、風味はさほどの事はないのだけれども、滑らかな舌触りが良い感じ。

ボリュームも有り、お味も良い上にデザートまで付いて650円とはかなりお安い。
と思ったのだけれども・・・
会計の時にお店の方が「525円です」と・・・
あれ・・・?と思って聞いたところ、「叉焼麺」「雲呑麺」「鹵肉湯麺」のはサービスで525円で提供されているのだそうな。
これはラッキー・・・
帰りがけに店頭のホワイトボードを見ると、これ以外にもいろいろ定食が用意されている様なので、やはりお店に入る際にはホワイトボードはチェックした方が良いようです。
お味も良いですし、お安いのでお薦めのお店で有ります。

次回は自家製らしい叉焼を頂いてみたいですねぇ。
かなり美味しい豚角煮麺で有りました。

店名 香港美味
場所 三吉橋商店街内
電話 045-325-7368
営業 10:00~22:00(だそうです)
三吉橋商店街情報
14.44

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カキとカニクリームコロッケ定食@長者町 すいれん

さて、引き続き牡蠣ネタ・・・
何となくこのネタもそろそろ飽きてきて放り出したくなってきた頃なのですが、まぁ折角始めた事なので、適当にやって行きましょうか・・・
と言う事で、今回伺ったのは長者町の裏通りの全く目立たないわき道沿い在る昭和な洋食店「レストラン すいれん」さんへ・・・
こちらへは昨年 2009年4月の26日に伺い「ハンバーグとグラタンのセット 1000円」を頂いて以来と1年半ぶりになりますねぇ。
お店が在るのは普段通り掛るような場所でもないので中々伺う機会がないのだけれども、なんとなくクラシカルな洋食が頂きたいと思った時には、こちらの存在をパッと思い出すのですよね・・・
そう言えば、こちらも牡蠣フライを出されていたなぁ・・・と思い出し、こちらで頂く事に・・・・

お店に入ると先客はゼロながら、後からお人ろお見えになった。
こちらのお店って、何故か外観はパッと見ちょっと入り辛い感じが在るのですよね・・・
まぁ、入ってしまえば店内は明るく居心地も悪くないですし、丁寧でそつのない接客対応なのですけれどもねぇ。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
ランチは
水連1
こんな感じのラインナップ
割と和洋折衷な取り揃え。
「カレーライス 800円」は木曜限定メニューだそうな。
これはちょっと興味ありますが、木曜日でもない今日にお願いする事が叶うはずもなく・・・と言うか、今日の目的は牡蠣フライですしね・・・

んー・・・牡蠣フライとなると「カキフライ定食 1000円」か「カキとカニクリームコロッケ定食 800円」の二者択一となりますか・・・・
そう言えばこちらでは2007年10月の20日に伺った際に「カキフライとカニクリームコロッケ定食 800円」を頂いた事が有りましたね。
コロッケも悪くなかったし、やはり今日もクリームコロッケと牡蠣フライのセットでお願いしてみましょうか。
と言う事で「カキとカニクリームコロッケ定食 800円」をお願いした。

待っている間に、通常時間帯のメニューなんぞを・・・
水連3
水連4
これ以外に壁には
水連2
こんなサービスメニューも有るようだ。
こちらは昭和時代からの洋食屋さんと言う事もあり、メニューのラインナップは和洋折衷。
そして、価格も全体的にややお高めになっている。
割と古くから長く営業されている洋食屋さんに多いですが、こちらもきっと洋食がまだ高級と言う感覚の残っていた頃から営業されているのでしょうね。
それにしても「サンマー麺 1000円」とはかなり強気なお値段ですよねぇ・・・
まぁ一度は試しに頂いてみたいところではありますが。

さて、そうこうしている内に
水連5
セットが到着
ご飯、わかめと豆腐のお味噌汁、メインプレート、昆布の佃煮、高菜漬け、みかん
メインプレートには
水連6
水連7
カキフライが3つ、コロッケ1つ、千キャベツ
フライ用にマヨネーズとレモンが添えられている

カニクリームコロッケは
水連8
こんな感じ
小判型のもので、結構ボリュームのある大きさ。
割って中を見ると
水連9
水連10
こんな感じ
トロトロと言う感じではなくもたっとした割にしっかりしたペースト状。
マッシュポテトの様な舌触りですねぇ。
かに肉の存在を歯では感知する事はできませんが、かにの風味はちゃんと感じる事が出来る。
熱々の状態と言うのも良いです。
牡蠣フライは
水連11
こんな感じ
目が細かめな衣を纏った中粒のものが3つ
さっそく
水連12
頂いてみる・・・
かりっとした少し固めのクリスピーな食感ですねぇ。
下味も割としっかり付いていて、好みに合うスタイルのもの。
特別な感じではありませんが、これはこれで普通に美味しいですハイ

これだけ付いて800円なら十分なものかと。
んー・・・次回は木曜限定のカレーライスを頂いて見たいところですねぇ。
中々悪く無い牡蠣フライとカニクリームコロッケでありました。

店名 レストラン すいれん
住所 横浜市中区長者町9-166
℡ 045-251-1397
営業 11:00-22:00(ランチ11:30~15:00)
定休 月曜 
お店サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

カキフライ丼@阪東橋 ほのぼの弁当

さて、帰りがけに阪東橋の交差点の角に在る弁当屋「ほのぼの弁当」さんの前を通り掛かると、店頭に
弁1
こんな季節メニューの写真付き置き看板が・・・
「カキフライ丼 520円」
これは非常に魅力的ではないですか・・・
そう言えば、こちら「ほのぼの弁当」さんってば、今まで一度も利用させて頂いた事がなかったのですよね。
そもお弁当事態あまり購入する機会がないし、買うとなるとスーパーマーケットなどで購入する事が多いので、中々お弁当屋さんに立ち寄ってと言うのは機会がなかったですねぇ・・・
お弁当屋さんの方が出来たて熱々で美味しいのは間違いないのですが・・・

魅力的なメニューでもあり、折角なのでこの機会に一度頂いてみようと言う事で、寄らせて頂く事に。
お待ちのお客さんはゼロで、お店の方に「カキフライ丼下さい」と注文したところ「すいません、揚げますので少しお待ちいただく事になります」とのご返答。
そりゃあ熱々で美味しそうですからね・・・待つに否やはございません。
と言う事で、そのまま「カキフライ丼 520円」をお願いした。

出来上がりを待つ間に、お店の方はお店の奥で作業を始められ他にお客さんもいなかったので、お品書きなどを・・・
店頭ディスプレイ
弁5
弁6
の他にも
弁3
弁4
沢山お品書短冊が吊られている。
中には期間限定の
弁2
サービス価格商品も有るようだ。

と、人がいなかったとはいえ、いまいち傍目にも格好のよろしく無い真似をしてのだけれども、お会計の時に
弁7
こんなお持ち帰り用のお品書が置いてあるのに気が付いて頂いてきた。
我ながら間抜けな・・・
それにしても全体的に随分とお安い。
コンビニのお弁当よりも価格帯が全体的に100円くらい安いんじゃないかな・・・
えび天丼やイカ天丼なんて450円とか・・・
ちなみに天丼弁当が有ったので、受け渡しの際に「牡蠣天丼を作ってもらう事は出来ますか?」と尋ねたら、「すいません。牡蠣天丼はやっていませんので・・・」とのご返答だった。

さて、帰って早速
弁8
弁9
弁10
弁11
弁12
おぉ・・・湯気が立ち上って、如何にも熱々。
大ぶりな牡蠣フライが2つドーンと乗り、玉子綴じになっている。
玉子も半熟トロトロですねぇ。
牡蠣フライは
弁13
弁14
乗っているのは2つながら、これがかなりの大きさ。
衣が汁を吸ってしっとりとなっていて、これがまたよい感じの味付けの丼つゆでご飯が進みますねぇ。
中の牡蠣はぷりぷりで甘みも旨みも強く感じる事が出来ますねぇ。
これで520円はお安い。
ちなみに「カキフライ弁当」の方は540円らしい。

んー・・・次回は「ハムカツ弁当 510円」なんて頂いてみたいですねぇ。
中々に美味しい牡蠣フライ丼でありました。

店名 ほのぼの弁当 阪東橋店
住所 横浜市中区曙町4-62
電話 045-262-9410
営業 07:00~21:00
定休 日曜
参考サイト

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

カキフライ定食@井土ヶ谷 麺家 こころ

さて、今日は一見のお店へ・・・
12月の12日に井土ヶ谷に在る蕎麦店「きく弥」さんに伺い「カレー丼と小たぬき蕎麦 1155円」を頂いた帰りがけに通り掛かって気になっていたお店「麺家 こころ」さん。
何が気になったって「麺家 こころ」なんて、如何にもラーメン店的な屋号のお店にも拘らず、店頭に「カキフライ定食」だの「カキフライカレー」だのと言うお品書短冊が張って有ったのですよね・・・
まぁ、その時は何となく肩透かしを食った後だったの「ま、今日は良いや・・・」って感じで通り過ぎてしまったのだけれども、折角目に留まったお店ですしと言う事で日を改めて寄らせて頂いた次第。

こちら「麺家 こころ」さんの在る店舗は、ぼくが井土ヶ谷に住んでいた頃には北海道ラーメンのチェーン店「むつみ屋」さんが営業されていた気がする。
まぁ、あの頃井土ヶ谷でラーメンと言えば環状一号線の裏通りに在った中華屋「ハマラーメン」さんに伺う事が多かったですしねぇ・・・結局むつみ屋さんには1度伺っただけだった気がしますが・・・・

ラーメンと言えば、こころさんの並びでもう少し保土ヶ谷寄りに行ったところに在る蕎麦店「やぶ久」さんの店頭に、なぜかラーメン数種類や定食類のお品書きボードが置かれていおましたね・・・
こちらも井土ヶ谷に澄んでいた頃に1,2度伺って頂いた事が有るのだけれど、確かお蕎麦が少し緑がかった珍しいお色だった記憶が・・・まぁ、その珍しさは別段お味には反映されてはいなかったようですが・・・・
井土ヶ谷の辺りは、麺類から定食まで取りそろえ可能な中華屋さんは兎も角、ラーメンやお蕎麦一本の専門店でやって行くよりも、あれもこれもと定食などを充実させた方がニーズに応えられて受けが良いと言う場所なのでしょうね。
中華屋さんだと、交番近くの「香林」さんと言う中華店さんの炒麺が好きで、時折出前をお願いしてましたっけ・・・

ま、それは兎も角、さっそく店内へ・・・
店内は入って肥大r側にテーブル席数席、入って右側はカウンター席が10席ほどあり、先客が数組、後からも数名お見えになった。
ラーメンだけでは厳しいから、あれもこれも手を出したお店なのかと思っていたのだけれども、意外と繁盛されているようだ。
取り敢えずカウンター席に着いてお品書を眺めてみる・・・

お品書は
心1
心2
こんな感じ
メニューだけ見るとラーメン店と言う感じがしないくらいに定食や丼ものが充実していますねぇ。
壁の方には
心3
こんなお品書の短冊が・・・
「カキフライ定食 760円」「カキフライカレー 860円」
カキフライカレーですかぁ・・・魅力的なのだけれども元々ラーメン店だと言う事を考えると、正直カレーはやっつけ仕事ののものやレトルトぽいものの可能性を否定できない・・・・
んー・・・無理繰りカレーと言う気分でもなし、今日は牡蠣フライだけを先に試しに頂いてみましょうか・・・
と言う事で「カキフライ定食 760円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
心4
ご飯、お味噌汁、メインプレート、漬物
メインプレートには
心5
心6
牡蠣フライが4つに千キャベツ、ポテトサラダ
サラダ2種が結構なボリュームですねぇ。
牡蠣フライは
心7
心8
心9
こんな感じ
割と大きめの牡蠣フライが4つ
綺麗にきつね色に揚げ上がった目の粗めの衣を纏っていて美味しそう。
さっそく
心10
頂いてみる・・・
お・・・これ美味しい。
ザクっとした歯触りの衣を噛み破ると中から磯の香りと旨みたっぷりの熱々ジュースが流れ出てくる。
柔らかで甘くて、こりゃ結構美味しい牡蠣じゃありませんか。
油切れも良く適度な香ばしさの出た絶妙な揚げ上がりだし、この牡蠣フライかなり良い感じです。
正直、あまり期待していなかったので、ちょっとびっくり。

お味が良い上に、牡蠣フライ一個一個の大きさも結構なもんなのでボリューム的にも不足はないし、これで760円はかなりお得かと。
んー・・・これはもしかしたらカレーの方も結構期待できるのかも・・・・
次回は「カキフライカレー 860円」の方を頂いてみましょうか。

美味しい牡蠣フライで有りました。

店名 麺家 こころ
住所 横浜市南区永田東1-3-22
電話 045-713-7048
営業 11:00~翌01:00
定休 無休
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

生カキと玉子炒め定食@若葉町 上海美食

さて、ランチに若葉町に在る上海料理のお店「上海美食」さんへ・・・
こちらへは今年 2010年9月の25日に伺い「牛すじの麻婆豆腐定食 600円」を頂いて以来と結構間が空いてしまいましたねぇ・・・
通り掛かりにランチメニューの書かれたメニューボードを拝見したところ、その中に「生カキと玉子炒め」なんて魅力的なメニューが・・・
こちらはかなりお安く美味しいランチの頂けるお店なのだけれども、まさか牡蠣までランチで登場するとは思いませんでしたねぇ・・・
これはぜひ頂きましょう。

と言う事で、店内へ・・・
お店に入ると席が半分くらい埋まり、後からも続けて数組のお客さんが見えられたりと、こちらも結構な人気のお店でになりましたよねぇ。
取り敢えず空いている席に着いて、お品書を眺めてみる・・・
ランチは
上1
お得な500円・600円のセットランチが合わせて8種類ほど用意され、麺類数種類もお得なランチ価格で頂ける。
これ以外に
上2
上3
こんな感じのラインナップ
夜の定食は
上4
こんな感じ
一品料理系は
上5
上6
上7
上8
上9
麺類・飯ものは
上10
ドリンク類は
上11
上12
こんな感じ
これ以外にも壁にはお薦めとしてお品書短冊が結構張られていたようだ。
今日はやはりランチの「生カキと玉子炒め 600円」一択でありましょう。
と言う事で、それをお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
上13
相変わらずの充実っぷり・・・
ライスに中華スープ、サラダにメイン、漬物、デザート
中華スープは野菜ときくらげの玉子スープ
今日のスープはとろみの付いていないタイプでしたか・・・寒い時期には、やはりとろみが付いている方が更に美味しく頂けるのですが・・・
デザートは杏仁豆腐

メインは
上14
上15
上16
上17
こんな感じ
牡蠣と竹の子を玉子で炒めとじただけのシンプルなお料理
牡蠣は
上18
小粒のものを使用されており、結構入っていましたねぇ。
味付けもシンプルに塩胡椒+旨味調味料
個人的な好みでいえば少し塩味が強過ぎた感じはあるけれども、こちらはご飯のお替り無料ですからね・・・
たっぷりご飯を頂きたい人には向いているやや濃いめの味付けになっております。

んー・・・これで600円ですもんねぇ・・・・
サービス的な要素の強いランチとは言え、相変わらずこちらは素晴らしい。
味付けも割と日本人の舌に合わせた癖のない食べ易いものですしね。
そう言えば、まだこちらで汁そば系は頂いた事がなかったような・・・
次回は何か汁そばから一品頂いてみましょうか。

相変わらずお得で美味しいランチで有りました。

店名 上海美食
住所 横浜市中区若葉町2-15
電話 045-261-8937
営業 11:00~15:00、17:00~翌03:00
参考サイト
 15.42

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

Sランチ カキフライセット@伊勢佐木 レストラン桃山

さて、今日は伊勢佐木モールから福富町側に少し入ったところに在る老舗洋食店「レストラン 桃山」さんへ・・・
こちらへは2007年11月の1日に伺い「Sランチ 牡蠣フライセット 1050円」を頂いて以来と、前回牡蠣フライ特集をやった時伺って以来3年振りになりますか・・・
まぁぼく的には「レストラン 桃山」さんと言えば、やはり長者町に在る同名の洋食店さんの印象が強いですからね・・・
そう言えば、長者町の方の桃山さんは、先月あたりにお店のシャッターにお店の方(ご主人なのかな?)の訃報のお知らせが貼られていて、その後何度か通り掛かったのだけれども少なくともランチ時に営業なさっているところは見かけて無いのですよね・・・
美味しくてお得なランチでしたので、無事に再開されると良いのだけれども・・・

さて、それは兎も角、今日は牡蠣フライが頂きたかったので、久し振りにこちらへ伺った次第。
お店に入ると、少し早い時間にも拘らず、既にテーブル席2つばかりを残して埋まっているくらいにお客さんがいらっしゃった。
取り敢えず空いている席に着き、渡してくれたお品書を眺めるも、やはり今日は牡蠣フライ一択ですね・・・
と言う事で「Sランチ カキフライセット 1050円」をお願いした。
ランチは850円~1100円位で7,8種類は用意されているようだ。

さて、待つほどの事も無く
桃山1
桃山2
コーンポタージュが到着
滑らかな舌触りで良い感じなのだけれども、こちらは割とお味が優しいのですよね。
ベースのスープはしっかりされているので旨みが薄いと言う感じではないのだけれども、やや塩コショウなどの味付けが薄目に感じる。
まぁ年高のお客さんが多い事も有って、味付けを優しくしてあるのかもしれませんねぇ。

スープを飲み終わった頃に、タイミング良く
桃山3
牡蠣フライも到着
おや・・・前回は角皿に乗せられて供されたのだけれども、今回は丸皿でしたねぇ。
桃山4
桃山5
お皿には牡蠣フライが5つとコールスロー、ポテトサラダ。
コールスローって好きなのだけれども、中々付け合わせに出てくるお店って少ないのですよね。
アメリカのスーパーとかに行くと、プラパックに1lb入りとか、そういう大きなサイズでコールスローやポテトサラダなど色々な種類のマヨ系サラダが売られていて、向こうに行った時良く買って食べたのだけれども、日本でもあのくらいのサイズで売ってくれれば良いのに・・・

牡蠣フライは
桃山6
桃山7
こんな感じの中粒のものが5つ
牡蠣フライ用にタルタルソースとレモンが添えられていた。
目の細かい衣を纏いサクサクっとした歯触り。
こちらもやはり下味は薄くなっており、個人的にはもう少ししっかり下味を付けてくれて有る方が好みなのだけれども、タルタルソースが美味しいので、そちらを付けて美味しく頂いた。
食後には
桃山8
コーヒーまで付いて1050円なら中々お安いかと。

全体的なお味がややおとなし眼ではありますが、これはこれで割と美味しいですねぇ。
次回はレバステーキなどを頂いて見たいところです。
中々美味しい牡蠣フライで有りました

店名 レストラン桃山
住所 横浜市中区伊勢佐木町2-9-3
電話 045-261-6955
営業 11:00~21:30(ランチ11:00~15:00)
定休 水曜
ぐるなび お店情報
横浜のれん会 お店情報

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

ハンバーグ ミートソース@弥生町 ショー・ラパン

さて、今日のランチは大通り公園沿いに在る人気のフレンチビストロ「ビストロ ショー・ラパン」さんへ・・・
こちらへは先月 2010年11月13日に伺い「APECスペシャルカレー 950円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
1時を少し回ったくらいの時間だったので、このくらいになればすぐに入れるかな?と思って伺ってみたところ、その時間でも外でお待ちのお客さんの姿が・・・
んー、やはり人気店・・・ちょっと時間を外したくらいじゃ、すぐにお店に入れるような状態にはなりませんでしたか・・・

店頭に出ているランチ面っ湯ーの書かれたボードを拝見すると
らぱ1
おー・・・今日は人気のハンバーグなのですねぇ。
今日はミートソースですか・・・
そう言えば、こちらでは「ハンバーグ ミートソース」は頂いた事が有るのだけれども、かなり美味しかった記憶が・・・
その美味しかったミートソースのハンバーグがメインとなれば、外で待つに否やはございません。

と言う事で、そのまま外で待つ事15分ほど・・・
お店に入ると、立て続けに食べ終わったお客さんが出るところで、どうやら入れ替わりのタイミングで有ったらしい・・・それと知っていれば、もう少しだけ遅く来れば良かったのでしょうが、まぁそれも運次第と言ったところで有りましょう。
ぼくが入った後からも続々とお客さんが見えられ、お店を出たのはまだ13時40分くらいだったと思うのだけれども、その時間にはランチ終了となっていた。

取り敢えず席に着き、待つ事しばしで
らぱ2
らぱ3
先にサラダが到着
すっかり定番のトーフサラダ
相変わらず、こちらの玉ねぎドレッシング美味しいですねぇ。

サラダを食べ終わり待つ事しばし
らぱ4
らぱ5
らぱ6
メインも到着
付け合わせはペンネと温野菜
ハンバーグは
らぱ7
らぱ8
らぱ9
相変わらず大きくて分厚・・・
ナイフを入れれば流れ出る旨みたっぷりの肉汁・・・
肉々しい食感で、噛み〆れば口に旨みが広がって、本当にこちらのハンバーグは美味しいですよねぇ。
ミートソースもやっぱり美味しいわ・・・
ペンネもこのソースで美味しく頂いた。

で、メインを頂き終わると
らぱ10
らぱ11
らぱ12
デザートとデミカップコーヒー
デザートは、これまた定番のキャラメルソースのプティング。
これまた最後まで美味しく頂いた。

まぁやはりこのレベルのハンバーグを950円で頂けるお店なんて希少ですよね。
ぼくは普段並んで待ってまで食事をしたいとは思わない質なのだけれども。それでもこちらなら寒い中外で多少待ってでも頂きたいと思いますものねぇ・・・
来年辺りは、また夜にも伺ってみたいところです。

今日も大変美味しいハンバーグでありました。

店名 ビストロ ショー・ラパン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1
TEL   045-251-0024
営業 ランチ11:30~14:00
    ディナー17:00~21:00
定休 日曜 祝日
お店サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

カキフライ定食@阪東橋 ちん亭

さて、今日は一見のお店へ・・・
市営地下鉄阪東橋駅出口を大通公園沿いに少し関内側に戻ったところに在る串焼き居酒屋「ちん亭」さん。
こちらは以前ハンバーグと鉄板焼きダイニング「KOYAMA」さんが営業されていた店舗で、いつの間にか閉店されてしまい、気が付いたら「ちん亭」さんに代わっていた。
で、少し前にを通り掛かったら、どうやらランチ営業をされているようで、割とお安い価格で数種類のランチが書かれたボードが店頭に出ていたのを拝見していたのですよね。
で、今日通り掛かりにランチメニューボードを拝見すると「カキフライ定食 850円」なんてメニューが有ったので、今日はこちらで頂く事に・・・

お店に入るとテーブル席3つ4つにカウンター6,7席と、これは以前と変わらない感じの店内に先客はゼロながら、後からもう一組お見えになった。
接客は適度に元気さと丁寧さが有りお店の雰囲気は割と居心地の良い感じですねぇ。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
今日のランチは
亭1
こんな感じ
「焼き魚定食 750円」は鯖の文化干しと鯵の開きの2種類から選べるようだ。
まぁ、今日は牡蠣フライ一択ですからねぇ・・・
と言う事で「カキフライ定食 850円」をお願いした。

待っている間に夜のお品書きも拝見してみる・・・
亭2
亭3
亭4
串焼きのほとんどは150円なのですねぇ。
モツとかタンとかポンジリとか魅力的なものが並んでいるけれども、やはり居酒屋さんですからねぇ・・・
お酒を嗜まないぼくには敷居が高いですか・・・
居酒屋さんと言う事で
亭5
亭6
お酒類も揃っていますねぇ。

さて、そうこうしている内に
亭7
定食が到着
ご飯、お揚げとわかめのお味噌汁、メインプレート、冷や奴、漬物
牡蠣フライ用に中農ソースの入った小皿と練りからし、マヨネーズが添えられていた。
ご飯は「足らなかったら仰って下さい」との事だった。
メインプレートには
亭8
亭9
牡蠣フライが5つにサラダ
牡蠣フライは
亭10
亭11
こんな感じ
中粒のものが5つで、こんがりとした揚げ上がりの如何にも美味しそうな感じ。
早速
亭12
頂いてみる・・・
見た目の通りこんがりとしっかりした揚げ上がりのもので、カリッカリのクリスピーな食感の衣を纏っている。
このくらいしっかり揚がっていると香ばしさが出て良いですよねぇ。
こう言う食感の牡蠣フライだと、何もつけず頂けるくらいに塩胡椒でしっかり下味が付いていている方が好みではありますが、これはこれで旨みたっぷりの熱々牡蠣フライで美味しいですハイ

こちらは割と広いスペースに余り混み合わっていないので、のんびりとランチを楽しむに良いお店かと。
次回は生姜焼き定食辺りを頂いてみたいですねぇ。
中々美味しい牡蠣フライ定食で有りました。

店名 ちん亭
住所 横浜市中区弥生町4-39-1 ライオンズマンション横浜大通公園第2
電話 045-263-4077
営業 11:30~14:00 17:00~翌01:00(L.O 00:30)
定休 水
参考サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

カキフライ弁当@関内 松かど

さて、今日は羽衣町に在る蕎麦と定食なお店「松かど」さんへ・・・
こちらって、確か年末近くなると必ず郵便受けに出前用お品書が入っている蕎麦屋さんの中の一店じゃなかったかな・・・まぁお蕎麦屋さんは年末が稼ぎ時ですもんね。
通り掛かりに見ると、いつも誰かしら店頭のメニューを眺めていたりお店に入って行ったり、お店から出てきたり・・・傍目にも結構な繁盛店菜ご様子ですよねぇ。
今まで何となく入りそびれていたのだけれども、店頭のメニューを拝見するに定食も充実されているようなので、もしかしたら牡蠣も扱っているかな?と思って入って見る事に・・・

お店に入ると、中途半端な時間帯の割に先客が数組、後からも続々とお見えになった。
やはり大した繁盛振りなお店なのですねぇ。
店員さんも勢いと元気の有るご対応。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
温そば・うどん
松2
冷そば・うどん、せいろ
松3
丼もの
松4
定食類
松5
松6
松7
カレーライス類
松8
雑炊・おつまみ
松9
一品料理
松10
お薦め料理
松11
料理系
松12
ドリンク類
松13
松14
と、こんな感じ
居酒屋さんとして利用される方も多いと見えて、お酒や酒肴向けの一品料理などが充実していますねぇ。
これ以外にも壁にはお品書短冊やホワイトボードが多くか見受けられた。
また、こちらは「定食」とは表記せず「弁当」と表記されているようだ。
どれに致しましょうか・・・と言っても目的は牡蠣ですからね・・・・
探してみると・・・有った「カキフライ弁当 1000円」
と言う事で、こちらをお願いした。

待つ事しばしで到着
松15
カキフライ弁当の名の通り、松花堂弁当形式で供される。
お味噌汁は豆腐とわかめ。
弁当の方は
松16
こんな感じ
これ、かなりのボリュームです。
ご飯の他に
サラダ
松17
パッと見目玉焼きが乗っているので何かと思ったら、目玉焼きの下には千キャベツとマカロニサラダがてんこ盛り・・・
目玉焼きには軽く塩が振って有った。
副菜は
松18
松19
ひじきの炒り煮、もやしと青菜のナムル、赤ウインナー、揚げ餃子、ちくわの磯辺揚げ
赤ウインナーって久しぶりに頂いた気がする・・・
このチープな味わいがなんとも良いですよねぇ。

で、メインの牡蠣フライは
松20
松21
松22
松23
こんな感じ
割と大振りな牡蠣フライが5つ
和からしとタルタルソースが添えられていた。
ザクっとした歯触りのめの粗い衣を纏い、中々に旨みたっぷりな牡蠣ですねぇ。

牡蠣フライだけでは若干弱い気もしますが、なにせこれだけの副菜が付いていますからねぇ。
ボリュームはかなりのものですし、それぞれのお味も中々です。
これで1000円はお得かと。
深夜までやっていると言うのも宵っ張りの方には嬉しいお店で有りましょう。
次回はカレー丼辺りを頂いてみたいですねぇ。

中々美味しいカキフライ弁当で有りました。

店名 松かど
住所 横浜市中区羽衣町2-6-7
電話 045-251-8919
営業 平日・土11:00~翌03:00 日・祝11:00~翌02:00
定休 年中無休
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

真牡蠣そば@井土ヶ谷 三幸

さて、今回も一見のお店へ・・・
井土ヶ谷に在るお蕎麦屋「手打ちそば・うどん 三幸」さん。
こちら、以前から中々に美味しいお蕎麦が頂けるお店との評判を聞いてはいたのだけれども、中々伺う機会がなかったのですよね。
で、思い出しついでに検索を掛けたらお店のサイトが見つかり拝見したところ、「旬のメニュー」のところに「真牡蠣そば」なんて魅力的なものが・・・
しかも「三陸沖の牡蠣をたっぷり使用し、引き上げ湯葉の上にのせ、あんをかけました。牡蠣のエキスと、あんのとろみが絶妙です。」なんて書き添えられているのを拝見したら、そりゃあ頂いて見たくもなりましょう。
と言う事で、さっそくお店へ・・・

こちらは井土ヶ谷に住んでいた頃から知ってはいたのだけれども、何せ店構えがちょいと立派で、入るにやや躊躇してしまい、ずっと伺う機会を逸し続けていたのですよね・・・
とは言え、お店の前まで来ておいて、入らずに戻ると言う訳にもいかないのでお店に入って見ると、店内は意外と普通の街中蕎麦屋さんと変わりはなく、テーブル席が5つ6つくらいに座敷席が2つと言った感じ。
変に高級感を打ち出した居心地の悪さを感じる凝った造りになっていなくて何より。
取り敢えず席に着いて渡してもらったお品書を眺めてみると「餅いりカレー南蛮 890円」なんて如何にも美味しそうな、今日みたいな寒い日には魅力的極まりないものも有ったのだけれども、やはり今日は「真牡蠣そば」一択ですかねぇ。
と言う事で「真牡蠣そば 1100円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
幸1
幸2
幸3
幸4
おぉ・・・この薄く掛った餡の照り具合が如何にも美味しそう。
具には
幸5
生湯葉なんてものが入っていて、これもピロピロっとした舌触りがなんとも言えず良い感じ。
メインの牡蠣は
幸6
小粒ながら多分10粒近く入ってたんじゃないかな・・・ゴロゴロ入ってましたよねぇ。
それも表面はプリっとした歯触りで、表皮を噛み破ると一気に磯の香りと旨み甘みが口に広がる様な大変美味しい牡蠣で有りました。
お蕎麦は
幸7
幸8
これまたしっかりした腰の有る香りの良いお蕎麦でしたねぇ。

お出汁もしっかりとした香りと風味の有るもので、やや甘め。
見た目は黒くてちょっと塩辛そうな感じなのだけれども、実際はさほどとがった塩辛さも無く美味しく頂ける。
上に掛った餡は中華そばの様なしっかりした感じではなく薄く掛けられてお出汁や牡蠣の風味をぼかさない程度なのだけれども、最後まで熱々の状態で頂ける。
温そばには割と珍しく、大根おろしが盛られていて三つ葉と合わせて爽やかな風味を出している。
これはうどんで頂いても美味しいんじゃないかな・・・

んー・・・これはこちら目的に井土ヶ谷に立ち寄った甲斐と言うものが十分ありましたねぇ。
次回は「鴨せいろ 1260円」か「餅入りカレー南蛮 890円」を頂いてみたいですねぇ。
お店のたたずまいからするともっとお高いお店なのかと思ったのだけれども、意外とお値段も普通で、接客も丁寧で居心地の良い店内でのんびり美味しいお蕎麦が頂けると言うのは良いですよねぇ。

大変美味しいお蕎麦で有りました。

店名 手打ちそば・うどん 三幸
住所 •横浜市南区井土ヶ谷中町5
電話 045-741-9759
営業 11:00~15:00 (ラストオーダー14:50)16:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休 水
お店サイト(クーポンあり)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

かきせいろ@蒔田 太田屋

さて、今日は一見のお店へ・・・
蒔田駅から奥に2本ほど入った道沿いに在る蕎麦店「太田屋」さん。
少し前に同じく蒔田に在る洋食店「レストラン ロッシュ」さんに伺った際、通り掛かりにこちらを見かけて店頭のメニュー黒板に「かきそば 950円」「かきせいろ 950円」と書かれていたのを拝見していたので、一度伺おうと思っていたのですよね。
と言う事でさっそくお店へ・・・

店に入ると、半分近く席が埋まる程度にお客さんが入っており、後からも続々とお客さんが見えられた。
こちら、目立たない場所に在る割には結構な人気のお店のようだ。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
せいろ・冷し類
太田玲
温蕎麦類
太田温
飯もの・膳もの
太田重
と食事系はこんな感じで、こちらはお蕎麦屋さんだけ有ってお酒や酒肴も取り揃えて有り
おつまみ系
太田肴
ビール・サワー・ソフトドリンク
太田麦
果実酒
太田果
焼酎類
太田焼酎
日本酒類
太田酒1
太田酒
と、こんな感じ
特に日本酒が充実しているようで、お好きな方には重宝するお店かと。

さて、どれを頂きましょうか・・・
表では季節ものとして「かきせいろ」「かきそば」の他にも「生湯葉せいろ」「生湯葉そば」なんてのもあったのですよね・・・
生湯葉も魅力的ですよねぇ・・・
んー・・・とは言え、今日は牡蠣目的ですからね・・・・
牡蠣蕎麦か牡蠣せいろかの二者択一となると、ちょっと寒いとはいえ、やはりお蕎麦屋さんに伺ったらまずはせいろで頂くのが穏当でしょうか・・・
と言う事で「かきせいろ 950円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
太田5
お蕎麦は
太田7
太田8
太田9
太田10
こんな感じ
つけ汁は
太田11
太田12
太田13
こんな感じ
熱々の状態で湯気に乗ってほんのり香る柚子の香りが良い感じ。
中にはねぎや三つ葉と一緒に
太田14
太田15
太田16
太田17
小粒ながら牡蠣が結構入ってましたねぇ。
早速
太田18
頂いてみる・・・
やはりやや年高のお客さんが多いせいか、適度より少しだけ軟目な感じ。
香りもそれほど強く無く、癖がなく食べ易い。
つけ汁の方は出汁がしっかりしていて中々に美味しい。
牡蠣の旨みもたっぷりですしねぇ。
一緒に出してくれた
太田6
蕎麦茹で最後まで美味しく頂いた。

お蕎麦単体ではやや弱い気がするけれども、お出汁はしっかりしているし普通に美味しいですねぇ。
お店も気取った感じではなく入り易いですし、地元の方に重宝がられ愛されるお店なのでしょう。
次回は「京風鍋焼きうどん 1050円」辺りを頂いてみたいですねぇ。

普通に美味しい牡蠣せいろで有りました。

店名 太田屋
住所 横浜市南区共進町3-66
電話 045-731-2090
参考サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ステーキ&ポタージュスープ@浅間町 レストラン テル

さて、今日は浅間町に在る激安洋食店「レストラン テル」さんへ・・・
こちらへは今年 2010年8月の3日に伺い「スパゲティ ミートソース 大盛480円」を頂いて以来と、これまた随分と間が空いてしまいましたねぇ・・・
なんとなく足が向かないまま寄らせて頂く機会を逸していましたか・・・
今日は何となく洋食径な気分になった事も有り、久し振りにこちらで頂く事に・・・

お店に行くと、中途半端な時間帯と言う事も有って先客はゼロながら、後から2組ほどお客さんが見えられた。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
卓上のお品書は
てる1
こんな感じ
これ以外にランチセットと言う事で4種類ほど用意されていて
てる2
そちらは、こんな感じ
ランチと言う事で、一応提供時間も限られているはずなのだけれども、普通に終日提供して頂ける。
こちらのお店には既に何度も寄らせて頂いていて、えびを使った料理とドリンク類以外はすべて頂いた事が有り、記事数が増えたのでカテゴリーを設けて有るのだけれども、何を頂いても外れないのですよね・・・
さて、今日は何を頂きましょうか・・・

こちらでは冬の時期になると「ポタージュスープ」が提供されるのだけれども、これがまた美味しいのですよね。
と言う事で「ポタージュスープ 350円」をお願いする事は決定済み。
んー・・・後はどしましょうかねぇ・・・・
なんとなくお肉をがっつり行きたい気分でもあるし・・・となれば、やはり「ステーキ 1200円」と言う事になりましょう。
と言う事で「ステーキ 1200円」と「ポタージュスープ 350円」をお願いする事に。

待つ事しばしで
てる3
先にポタージュスープが到着
てる4
てる5
てる6
これがまた非常に好みに合っていて好きなのですよね。
ちょっと塩味が強くて、決して高級料理店で出してくれるような上品な漢字のポタージュではないのだけれども、風味濃厚で熱々トロトロ・・・この寒い時期には最高なのですよ。
ぼくの好みにばっちり合ったポタージュを頂けるのですよね。
ちなみにこちら以外だと伊勢佐木長者町 大通り公園沿いに在る老舗の洋食屋さん「コッコパン」さんのポタージュスープも好きなのだけレオdも、そう言えば最近伺ってないですねぇ・・・

さて、ポタージュを頂き終わると
てる7
ステーキも到着
てる8
てる9
てる10
こちらにはライスとカップスープ、サラダもセットになっている。
こちらのコンソメスープも意外と美味しいのですよねぇ。
で、メインのステーキはと言えば
てる11
てる12
てる13
てる14
ドーン!と、ハミ出さんばかりのボリュームの肉塊が熱々の鉄板皿に乗せられております。
早速ナイフを入れてみる・・・
てる15
てる16
てる17
てる19
てる20
これがまたミディアムレアな良い焼き加減。
個人的にはばっちりな焼き加減ではありますが、ピンクなお肉が苦手な方は、注文時にその旨伝えておいた方が良いです。
今日のお肉は以前頂いた時のものよりやや固めに感じたかな・・・
それでも噛みきれないようなお肉ではなく、歯応え強めのがっつりお肉と言った感じ。
肉汁たっぷりで、脂身も適度に残されていて良い感じですねぇ。
ソースは醤油バターになっていて、これまた肉の風味を消さない程度の良い味付け。
いやぁ・・・この相変わらずのお肉がっつり行かせて頂きましたって言うボリュームたっぷりの美味しいステーキは良いですねぇ。

んー・・・このボリュームとこの味で1200円はやはりお得で有りましょう。
まぁこちらは400円でライス付きのセットが頂けてしまうお店ですので、他のメニューに比べると結構贅沢しちゃった感の有るお値段と言う感じがしますがそれだけの価値はあるメニューかと。
と言うか、他店でこのボリュームとレベルのお肉を1200円で頂くのは難しでしょうねぇ。
ポタージュスープは冬の期間のみですので一度クリアお試しになっても良いかと。

今日も大変美味しいポタージュスープとステーキで有りました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
定休 第2・第4日曜日
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

上海風味担々麺&焼き餃子@弘明寺 上海軒

さて、井土ヶ谷の蕎麦店「きく弥」さんで頂いたはものの、やや満足するに至らなかったので、どこか他処でも頂いて行こうかな?と言う事で井土ヶ谷から弘明寺方面へ・・・
実のところ井土ヶ谷に在るこちらも割と名を聞くお蕎麦屋「三幸」さんでは、冬季限定で「真牡蠣蕎麦 1100円」と言うお蕎麦の上に湯葉と牡蠣を乗せ皿に餡を掛けたと言う聞いただけでも美味しそうなお蕎麦を出していらっしゃるようなので、こちらへ伺おうとも思っていたのだけれども、今日はもう蕎麦はなぁ・・・と言う気分になってしまっていたので、こちらは今日はやめて置いて弘明寺に新しく出来たらしい混ぜそばのお店に伺うつもりで、弘明寺までのたのたと・・・

弘明寺に向かう途中、16号線のバス通り沿いの中華屋さんの前の置き看板を何となく拝見すると
「年末大感謝祭 新メニュー始めました」
「上海風味担々麺 200円」「餃子 100円」「おつまみ 300円」「一品料理 500円均一」
「12月10日~12月17日まで」
なんて魅力的な文言が有り、店頭には
上海1
こんなチラシが・・・
これはスルーしようなんて選択肢は1mmも無く、ぜひ寄らせて頂きましょうと言う事で伺ったのは、上海料理の「上海軒」さん。

お店に入ると、丁度ランチ時の、その上こんなサービスをしていると言うのに先客は2組ほど、後から2組ほどお見えになったけれども、このサービスの周知浸透度は高くないご様子・・・
まぁ、混んでいる中で頂くよりは良いですが、こんな素敵なサービス期間中に勿体ない事で有ります。
取り敢えず席に着いて、他のお品書きも眺めてみる・・・
麺セット
上海2
丼・飯ものセット
上海3
定食セット
上海4
上海5
300円おつまみ・500円一品料理
上海6
おすすめ
上海7
ドリンク系
上海8
って、安い・・・えらく安い。
今回はサービス目当てで寄らせても合う事になったのだけれども、結構魅力的なメニューが揃っている上に普段の価格も随分安いですよね・・・
とは言え、今日はやはり17日までの期間限定サービスの「上海風味担々麺 200円」と「焼き餃子 100円」をお願いする事に。

待つ事しばしで
上海9
先に担々麺が到着
上海10
上海11
上海風味となっていたので、良く有る四川風と何か違うのかな?と思ったのだけれども、
上海12
スープも胡麻の香りと風味の強いピリ辛のもので、具も挽肉・青菜・もやしと割とスタンダードな担々麺
麺は
上海13
上海14
やや中太の縮れ麺
頂いてみると、やはり特に「上海風味」を感じさせるような特徴はなく、これは上海料理専門のお店で作った担々麺と言う意味合いなのでしょう。
ただ、スープも熱々の状態で、胡麻の香り風味も高く濃厚で、辛さは適度で食べ易く、麺もしっかり腰の有るばっちりの茹で上げ加減と、普通に美味しい担々麺であります。
これは200円だからと言うではなく、普段の金額650円(って、これも半炒飯とデザートの付いたセット価格と言う事で、えらくお安いけれど)でも十分満足度の高いものかと。

続いて
上海15
焼き餃子も到着
上海16
上海17
適度な大きさのものが6つ
上海18
上海19
皮の留めが甘く、箸でつかんだら口が開いてしまったので、ついでに肉種の写真も・・・
しっかり練り込んだしっとりとした肉の中に細かく刻んだキャベツかな?などが入り生姜などの香りも良い。
皮はやや薄目のピロピロとした舌触りのものながら、適度な弾力も有りかなり良い感じ。
驚いた事に、旨み汁たっぷりでかなりジューシー。
と言うか、かなり美味しいです、この餃子。
これもまた、サービス価格の100円だからという事ではなく、300~400円でも十分美味しい餃子と思えるものです。

ちょっと、こちらは色々頂いてみたいお店ですねぇ。
上海焼き蕎麦なんて魅力的なメニューも有りますし、これから少し頻繁に寄らせて頂く事に致しましょう。
今回の担々麺200円と餃子100円のサービスは12月17日までだそうですので、ご興味のある方はまずはこちらをお試しくださいな。
美味しい担々麺と餃子でありました。

店名 上海軒
住所 横浜市南区通町3-48
電話 045-743-1291
営業 11:00~24:00
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カレー丼+小たぬき@井土ヶ谷 きく弥

さて、今日は一見のお店へ・・・
井土ヶ谷の坂の上、バス停山王下のそばに有る美味しいと名を聞くお蕎麦屋「きく弥」さん。
以前から一度行ってみいと思ってはいたのだけれども、中々機会が無くて伺っていなかったのですよね。
以前、8年ちょい前まで井土ヶ谷に住んでた頃は、こちらのお店よりも井土ヶ谷でお蕎麦と言えば、井土ヶ谷中町の裏通り辺りに在った「九兵衛」さん(だったかな?くへいと言う読みの屋号)と言うお店の方がより近くに在ったのだけれども、こちらは初めて行った際にお蕎麦は美味しかったものの別の面でえらい酷い事になり、その後行く事も無く・・・まぁ当時はそれ以上にお蕎麦屋に積極的に行こうと言う事も無かったのですよね。

最近は割とお蕎麦が好きになり、たまにお蕎麦屋さんに行くようになったのだけれども、まだこちらへは未訪だったのを思い出し、バス停の前を通り掛かった際に井土ヶ谷方面に行くバスがちょうど来た事もあって、思い出しついでに伺ってみる事に・・・
お店に行くと先客亜hゼロながら、後から続々とお見えになった。
カウンター席に着いたのだけれども、ここなんか椅子の間隔詰め過ぎだよね・・・
取り敢えず、席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
どんぶり+小そばのセット
きく1
冷たいそば・うどん、天せいろ各種
きく2
温かいそば・うどん
きく3
定食・飯もの・一品料理・医食同源(すっぽん、ふぐ)・会席
きく4
ふぐ料理・日本酒・ビールなど
きく5
サワー各種・刺身各種
きく6
一品料理・焼酎各種
きく7
と、こんな感じ

さて、どれを頂きましょうか・・・
期待していた牡蠣蕎麦や牡蠣天せいろ等は無いようですねぇ・・・
「きのこあんかけ蕎麦 800円(税込840円)」なんて魅力的・・・
が、ここでよせば良いのに目に留まってしまったのが、どんぶりと小そばのセット・・・
カレー丼なんてすごく魅力的に映ってしまったのですよね。
と言う事で「カレー丼と冷たい蕎麦 1100円(税込1155円)」をお願いした。

待つ事しばしで到着
きく8
どんぶりに小たぬき蕎麦、みそ汁に漬物
小たぬき蕎麦は
きく9
きく10
きく13
きく14
余りにもちんまい器に入っていてがっかりしたのだけれども、頂いてみたらさすがに美味しいと評判を得るに十分な大変美味しいおそばでしたねぇ。
細めでもプリッとしたしっかりした歯触りが有り、お蕎麦らしい香りと風味も豊か。
これはかなり美味しかったですねぇ。

カレー丼は
きく11
きく12
きく15
こんな感じ
具は豚肉、玉ねぎ、長ねぎ
ちゃんと長ねぎを使っているところは良いですねぇ。
が、お店的にはセットのメインはこちらなのでしょうけど、正直これと小そばで1100円オーバーは・・・
せめてお蕎麦一人前+茶碗カレーのセットであったなら、もう少しましな印象を持ったかも知れませんが・・・

まぁやはりこちらではお蕎麦だけを頂くべきでありました。
お蕎麦は大変美味しかったです。

店名 きく弥
住所 横浜市南区永田北3-1-10
電話 045-714-1672
営業 11:00~22:00
定休 月曜日,第3火曜日
グルメウォーカー お店情報

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

カキと冬野菜のクリームグラタン+ミラノ風チキンカツレツ&グリルソーセージ@関内 遊季亭

さて、今日のランチは伊勢佐木モールから裏通りに入った吉田町のくいしんぼ横丁?に在る洋食店「びすとろ 遊季亭」さんへ・・・
こちらへは先月 2010年11月の6日に伺いランチの「旬のキノコとミートソースのスパゲティ 730円」と「広島産カキフライ ~タルタルソース添え 650円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
こちらはちょっと前までランチ営業は平日のみで中々伺う事が出来なかったのだけれども、ここ最近土曜日もランチ営業をしてくれるようになったので伺う機会が増えましたねぇ。
今日も取り敢えず確認してみようと思ってお店に伺ったら、ランチ営業をされていたので、こちらで頂く事に・・・

今日のランチは
「A ミラノ風チキンカツレツ&グリルソーセージ」
「B 本日のパスタ 明太子スパゲティorボロネーゼ(自家製ミートソース)」
「本日のハンバーグ~デミグラスソースの半熟玉子添え」
の3種4品用意されており、いずれも730円。
AとCはライス付きで中盛・大盛も無料
Bのパスタは中盛+50円(300g)大盛+100円(400g)
と言うラインナップ。
これ以外に単品で
遊2
こんな感じのメニューが用意されており、店内にも同じようにメニューの書かれたボードがいくつか置かれていた。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
スパゲティは前回訪問時に頂いているので、やはり今日はハンバーグかチキンカツ烈&グリルソーセージの二者択一ですか・・・
まぁ、それを言ったらハンバーグは昨年末 2009年の12月29日に頂いているし、チキンカツレツとグリルソーセージも今年 2010年の3月19日に頂いてはいるのですが・・・
まぁ、今日はお肉な気分だったと言う事ですねハイ

んー・・・こちらのハンバーグは結構肉々しくって美味しかった記憶が・・・・
でもミラノ風チキンカツレツって事はチキン+チーズですよねぇ・・・これまた魅力的。
ん・・・やはり今日はチキンで行きましょうか・・・と言う事でAランチの「ミラノ風チキンカツレツ&グリルソーセージ 730円」をお願いする事に。
どうせの事なら牡蠣も行っておきたいところですか・・・ご主人に「牡蠣のグラタンは出来ますか?」と尋ねたら「できます」とのご返答だったので「カキと冬野菜のクリームグラタン 850円」も一緒にお願いした。

待つ事しばしで
遊
遊3
遊4
遊5
スープとサラダが到着
スープは溶き玉子のコンソメスープ。
今日のサラダはマカロニサラダと大根サラダでボリューム満点。
こちらのスープって口当たりが優しくて好きなのですよねぇ。

スープとサラダを頂き終わる頃にタイミング良く
遊6
先にミラノ風チキンカツレツとグリルソーセージがジュウジュウ言わせながら到着
これにはライスも付けてくれるのだけれども、グラタンもお願いして有ったので、今日はライスは遠慮した。
遊7
遊8
いやぁ・・・熱々に熱せられた鉄板皿で出てくるので、ジュウジュウと言う音と立ち上る美味しそうな香りが食欲を刺激しますよねぇ。
付け合わせにコーンとパスタも盛られている。
グリルソーセージは
遊9
遊16
赤いものと白いもの2種が乗せられていた。
赤いものは見た目通り少しピリ辛のスパイシーなもので、白い方は何だろう・・・少しレモンぽい風味が有った気もするのだけれども中々に美味しいソーセージでしたねぇ。
両方とも皮はパリッ焼かれてプリッとした食感。
いはぁ・・・こりゃ美味しくて当然でありましょう。
これに粒マスタードなんかが有れば最高でしたが、ランチのセットですから、そこまで求めるのは贅沢に過ぎますねハイ

ミラノ風チキンカツレツは
遊10
遊11
遊12
遊13
遊15
こんな感じ
これまた結構なボリュームで、カリッと香ばしく揚げられた香ばしい衣に包まれ、田チキンは柔らかく中々に旨みもたっぷり。
衣のパン粉にチーズが混ぜ込まれたものではなく、肉と衣の間にチーズが挟み込まれているようで、これまた熱々とろりとしたチーズが最高ですねぇ。
ソースの塩梅も良く、これはかなり美味しい。

続いて
遊17
遊18
遊19
牡蠣と冬野菜のクリームグラタンも到着
こちらも如何にも熱々のグツグツ言わせながら登場。
中には
遊20
遊21
遊22
遊23
遊24
青菜やブロッコリー、そして牡蠣がゴロゴロと・・・
表面はチーズが香ばしく焼きあげられ、適度な粘度のホワイトソースは熱々トロトロ。
んー・・・こりゃあこれからの寒い時期にハフハフ言いながら頂くに最高でありましょう。
おかげで口の中やけどしましたが・・・
ホワイトソースの味付けはやや優しく、野菜の旨みや牡蠣の風味旨みをしっかりと感じられる。
ランチと一緒でなければ、パンも一緒に注文して最後まで美味しく頂きたいところでありましたねぇ。

んー・・・なんだかんだ言っても、こちらは何を頂いても外しませんねぇ。
オムレツなんかも単品メニューに有る様なので、次回はオムレツも頂いてみたいところです。
今日も大変美味しい牡蠣のグラタンとチキンカツで有りました。

店名 びすとろ 遊季亭
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-9
電話 045-253-7856
営業 11:30~14:00 17:00~22:00
定休 日曜(祝日もかも)
参考サイト

気が付いたら10月から始めた牡蠣シリーズも、もう33記事目ですか・・・
現在までに31店32品目+駅弁2種と、まぁ3年前とは違い牡蠣フライに限らず牡蠣を使った料理なら何でもと幅を広げた事も有って、特集化して2ヵ月ちょいにしては結構な記事数になりましたか・・・
思ったより結構牡蠣を扱っているお店が多く、まだ伺っていないお店もパッと思いつくだけで10店以上ありますねぇ・・・
ま、あまり執着し過ぎても仕方ないので、のんびりとやって行く事に致しましょう。

テーマ:横浜&川崎周辺のグルメ - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。