塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スィーツバイキング@横浜 デザート天国

さて、今日は「クイーンズ伊勢丹 横浜店」さんの中に先日開店した「デザート王国 クイーンズ伊勢丹 横浜店」さんへ・・・
こちらには、以前同じ系列の自然食バイキング店「ナチュラルキッチン 横浜店」さんが入っていたのだけれども、すいーつ中心のバイキングの今のお店へ入れ替えになったようなので、一度伺ってみようと思っていたのですよねぇ。
今日は何となく甘いものが頂きたい気分だったので寄らせてもらった次第。

さて、お店へ行くと時間が中途半端なせいか先客は3割程度の入り。
お好きな席へどうぞとの事だったので適当に席を取ると、店員さんが「70分のバイキングとなっています。ドリンクバーは税込み208円で付きますがどうされますか?」と尋ねられたので、抜け目なく携帯に送っておいたドリンクバーが無料になるFOOMOOさんのクーポンを提示して無料でつけてもらった。
ちなみにバイキングの料金は終日均一で平日1363円、土日祝1468円 ドリンクバーは208円(いずれも税込み)

さて、早速料理の方を取ってみる・・・
でざ1
でざ2
料理はパスタが3種類、オムライス、ピザ数種類、サラダ類、ハヤシライス、フォカッチャ等、スープ一種類と言った感じ。
少々種類は少ないけれども、料理は割と開店が早く常に熱々の状態だし、お味も特にパスタは中々美味しかった。

さて、メインたるデザートは
でざ3
こんな感じ。
他にもいろいろ種類は置いてあったけれども、基本一口サイズ。
んー・・・これは正直あまり感心しないかなぁ・・・
どれもランチバイキングを開催しているお店で良く見かけるような極めて凡庸なもので、お味は悪くはないけれどもスイーツを中心に据えたバイキングでこれは如何なものだろう・・・

近くの「横浜ビブレ」さんの中に同じようなスイーツ中心のバイキング店の「スイーツパラダイス 横浜店」さんが有るのだけれども、スイーツ類に関してはこちらの方が一段上かな・・・
ただ、スイーツパラダイスさんに比べてスペースが広くせわしない感じはないので、のんびり頂くならこちらの方が良いかもしれませんが。
若干とは言えクーポンを持って行けば少しお安いですし、パスタに関してはこちらの方が美味しいような気がします。
まぁ、興味が有りましたらお試しを。

中々悪くないバイキングでありました。

店名 デザート天国 クイーンズ伊勢丹横浜店
住所 横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス クイーンズ伊勢丹横浜店B1F
電話 045-290-4871  
営業 ランチ  11:00~17:00
   ディナー 17:00~23:00(最終入店21:30、L.O.22:00)
定休 不定休(施設に準ずる)
FOOMOO お店情報(クーポンあり)
お店サイト
スポンサーサイト

テーマ:バイキング・食べ放題 - ジャンル:グルメ

味噌ラーメン@野毛 めん道楽

さて、今日は久しぶりに野毛に在るラーメン店「めん道楽」さんへ・・・
こちらへは開店したての昨年4月6日以来と約1年振りと随分久しぶりの再訪。
帰りがけに野毛を通ったら丁度お店がやっており、店頭のメニューを見たら「味噌ラーメン 600円」と・・・
こちらは家系ぽい豚骨ベースのラーメンを出すお店だったような記憶が有り、割にこってりした好みに合う味噌ラーメンが頂けそうな気がしたので、今日はこちらで頂く事に・・・

お店に入ると先客は3名ほど。
こちらも食券制なので入って左側に在る券売機でs会に食券を購入。
昨年来た時よりも随分メニューが増えていて「豚しゃぶつけ麺? 800円」など結構魅力的なメニューが在ったのだけれども、すでに気分は味噌ラーメン・・・
と言う事で「味噌ラーメン 600円」の食券を購入しカウンター席へ・・・

店員さにに食券を渡すと「めんの方は如何がしますか?」と尋ねられたので固めでお願いした。
麺の固さしか確認しされなかったけれども、壁の張り紙を見るに家系の店に良く在るスタイルで味の濃さや脂の多少なども好みで注文できるようだ。
待つ事しばしで到着
みそ1
みそ2
みそ3
おぉ…なんか予想外に豪華な見た目。
具はチャーシュー、メンマ、わかめ、白髪ねぎ、もやし、にら、海苔。
スープは上に鶏油?がかかっている為、表面はオレンジ色が強い。
めんは中太ストレート。

一口頂いてみると前回頂いた時は割にライトか感じがしたのだけれども、意外とどっしりしたスープになっている。
良いですねぇ・・・個人的に味噌ラーメンはこのくらいのどっしりした重みのある方が好きですハイ
味はやや甘めで、出来れば一味唐辛子を一掛けしたいところだったのだけれども、さすがに無かったですか・・・
おろしにんにくや豆板醤と辣油なんかはあるのですが・・・
まぁ、ラーメン屋さんですからねぇ。

もやしも結構な量が入っていてボリュームも満点。
チャーシューしっかりした歯応えがあり、適度に味付けされていてそこそこ美味しい。
わかめって風味が強いからしょうゆラーメンなんかにはあまり欲しいとはお思わないのだけれども、味噌ラーメンのどっしりしたスープには良く合いますよねぇ。
こちらのお店って、割に凡庸な味だった記憶が有ったし、家系ラーメン自体を最近そう食べたいと思わなくなっていたので中々再訪する機会がなかったのだけれども、意外やこの味噌ラーメンは個人的にはヒットでしたねぇ。

もう少しいろいろ食べてみる事に致しましょう。
美味しい味噌ラーメンで有りました。

店名 めん道楽
住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-47
ラーメンデータベース お店情報

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

釜揚げうどん@関内 丸亀製麺

さて、今日は地下鉄関内駅伊勢佐木モール側出口そばに在る讃岐うどんのチェーン店「丸亀製麺」さんへ・・・
こちらへは昨年6月の9日以来と、結構久しぶりの訪問になりますねぇ。
今日はまたえらく肌寒いし、何となくうどんでも頂きたい気分だったので寄らせてもらった次第。
お店に入ると中途半端な時間の割に結構賑わっている。
と言うか、こちらって土日の昼時辺りだと外待ちのお客さんが結構いたりするのですよねぇ。

こちらはお店に入って先にうどんを注文してから、自分で食べたい総菜を皿に取り、注文したうどんを受け取ってレジに進んで食前支払いと言うセルフスタイル。
ので、早速注文・・・
んー・・・讃岐うどんってばやはりぶっかけなどの冷し系で頂くのが穏当なのでしょうけれども、何せ今日は寒い。
温かいうどんとなるとかけうどんにてんぷらを足して頂けば良いかとも思ったのだけれども、そう言えばゆで上げたうどんをお湯を張った桶に入れて出してくれる釜揚げうどんなんてメニューが有りましたねぇ・・・
温うどんdなし丁度良いかなと言う事で「釜揚げうどん 大 380円」をお願いした。

待つほどの事もなく出来たうどんを受け取り、支払いを済ませた後に薬味を取って適当に空いている席へ・・・
めん1
こちらのお店はねぎと天かすは無料でどうぞと言うスタイルなので、ここぞとばかりにたっぷり頂く・・・
うどんは
めん2
めん3
めん4
こんな感じ。
お湯の張った桶に入れて出してくれるので最後まで熱々の状態で頂ける。
このうどんがまた讃岐うどんらしい腰が強いもので美味しいのですよねぇ。
つるつるっとした舌触りにむちっとした歯応えがたまりません。
このうどんをちょっと甘めで濃いめで薬味の青ねぎをたっぷり入れたつけ汁につけて頂くとシンプルながらかなり美味しい。
これが380円だと言うのだから、休みの昼時には並びが出るくらいに人気が有るのは当然の理でしょうか。

今日も美味しいうどんでありました。

店名 丸亀製麺
住所 横浜市中区吉田町1-1 永興ビル1階
電話 045-251-1914
営業 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
お店サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

担々麺&まかない丼@新横浜 YI-CHANG イーチャン

さて、今日は一見もお店へ・・・
新横浜に在る「中国家庭料理 YI-CHANG(イーチャン)」さん。
担々麺が美味しいとの記事を以前どちらかで拝見していたので、思い出しついでに行ってみた次第。
なにせ場所は新横浜・・・基本引き籠り体質全開の出不精人な自分としては思い立った時に勢いで行ってしまわないと、いつまでも行く機会を逸し続けてしまうでしょうから・・・

場所は横浜市営地下鉄新横浜駅8番出口より歩いて3分ほど・・・って、「新横浜ラーメン博物館」さんの目と鼻の先に在るのですね・・・
一階に「モスバーガー」さんが入っているビルの2階。
思ったよりすんなりとお店が見つかり、さっそく2階のお店へ・・・
お店に入ると先客は数組、割に小洒落た雰囲気の店内に、かかかっている音楽は何故か60`sオールディーズ・・・
正直、店の雰囲気から言えば、明らかに外れな予感・・・

とは言え、もはやお店に入ってしまった以上引き返す訳にもいかないので、案内されたテーブル席へ・・・
渡してくれたお品書を眺めてみるものの、先ほど階下で見かけたメニューボードに有った「担々麺&まかない丼セット」が気になっていたので、賄い丼がどのようなものなのかを聞いたところ「ねぎ叉焼丼です」との事。
んー・・・面白味は全くないけれども、メインは美味しいと聞く担々麺出汁これで良いかな・・・
と言う事で「担々麺&まかない丼セット」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
担々麺とまかない丼のセット
まかない丼のねぎ叉焼丼は
飯1
飯2
こんな感じ
やや軽めの一人前
お味はラーメン屋さんで良く見かける様なおまけ然とした凡庸なもの。
ので、良いと言う程では無いものの悪くもない。

メインの担々麺は
麺1
麺2
如何にも濃厚そうなゴマの香りを漂わせていて美味しそう。
一口頂いてみると、見た目に違わず濃厚なゴマの風味をまず感じる。
辛味もそこそこ強く、余り辛いものが得意ではないぼくは少しむせてしまったけれども、濃厚なゴマの風味で辛味も角の取れた丸みのある感じなので、辛過ぎて味がわからないと言うようなものではなかった。

麺はやや太平打ちの縮れ麺でつるっとした舌触りのもの。
具は挽肉、青菜。
フライドガーリック?が具に混ざっており香ばしい風味とカリッとした食感を感じる。

ただまぁこのセットで980円はちょっとなぁ・・・って感じでしょうか。
新横浜に居て、担々麺が食べたくなった時には利用させて頂こうかなと言った感じで、普段はわざわざこちらから横浜を超えて新横浜に在るこちらのお店まで伺おうとまでは思えませんか・・・
なにせ近くに「華隆餐館」さんが在りますからねぇ・・・

悪くはない担々麺でありました・

店名 YI-CHANG(イーチャン)
住所 横浜市港北区新横浜2-14-25 アポロ新横浜第2ビル2F
電話 045-474-3232  
営業 11:00~24:00(ランチ 11:00~17:00)
定休 不定休
FooMooお店情報(クーポンあり)
お店サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

牛筋刀削麺@長者町 華隆餐館

さて、久しぶりに四川料理と刀削麺なお店「華隆餐館」さんへ・・・
こちたへは昨年の11月25日に寄らせて頂き「四川担々刀削麺 750円」を頂いて以来と、結構間が空いてしまいましたねぇ・・・
肌寒いし、なんとなく辛いものでも食べようかなんて思い立ったので、久しぶりにこちらに寄らせてもらった次第。
お店に行ってみるとそこそこ賑わっていて、後からも続々とお客さんが見えられた。

ので、テーブル席ではなくカウンター席の方へ着いてお品書を眺めてみる・・・
んー・・・辛いものが食べたいと言っても、こちらの辛いものって微塵も容赦がないのですよねぇ・・・
余り辛過ぎるものもきついかな・・・と言う事で「牛筋刀削麺 800円(だったかな?)」をお願いした。
不思議なのは、もう開店時間より30分以上経過している時間だと言うのに調理を担当される方の姿が厨房にない事なのですよねぇ・・・

結局、厨房担当の方が姿を現したのはぼくが注文してから15分以上経ってからだった。
先に入られた方々のものは既に出されていて皆さん食事中。
と言う事は、先に注文された方々のものを作った後に店をいったん出たってことなのでしょうねぇ。
その間、続々と見えられたお客さんたちも待機中。
このお店の厨房担当の人は相変わらずマイペースだ・・・

そうこうしていると調理担当の方が見えて、さすがの手際の良さで注文のものをちゃちゃっと完成させて目の前へ・・・
麺1
麺2
麺3
んー・・・美味しそうですねぇ。
具は牛筋煮込み、きくらげ、香草(コリアンダー)
スープは豚骨ベースの白濁したもので、これがまた美味しいのですよねぇ。
麺は端はピロピロ、真ん中はむちっとした食感のコントラストが面白い刀削麺。。

牛筋煮込みの辛い味付けのたれがスープに溶け込むと適度な辛味になる。
牛筋は柔らかく煮込まれていてプルプルな食感で旨みもたっぷり。
ただ、以前に頂いた時に比べると、牛筋にやや獣臭さを感じた。
まぁ、牛筋って元々臭みの強い部分でですし、久しぶりだったからそれを強く意識しただけかもしれませんが。

コリアンダーは正直苦手なので、注文時に抜いてもらうようにお願いしておけばよかったか・・・
ここ最近、伊勢佐木モール沿いの中華料理店「関内 杜記 海鮮火鍋菜館」さんや、伊勢佐木モールから少し日ノ出町駅方面へ向かったところに在る手打ち手延べラーメンの店「興隆軒」さんなんかでも刀削麺を頂けるようになったのだけれども、こちらのお店はスープからして独特ですし、ちょっと頭一つ抜けてますよねぇ。

帰りがけに壁に在るお品書きの中に「ホルモン刀削麺 800円」なんて魅力的なメニューを発見。
あら…これは気が付きませんでしたねぇ・・・
次回はこの「ホルモン刀削麺 800円」を頂いてみる事にしましょうか。
相変わらず美味しい刀削麺dねありました。

店名 華隆餐館
住所 横浜市中区長者町5-71-1 エスポワール伊勢佐木長者町1階
電話 045-261-6079
営業 平日11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
    土曜11:00 - 15:00 / 17:00 - 27:00
     日祝11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
定休 月曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ホタテと豆腐の煮込み@若葉町 上海美食

さて、今日は若葉町に在る中華料理店「上海美食」さんへ・・・
今日はどこでランチを頂こうかと思っていたところ、通り掛かりに店頭に出ていたランチメニューのボードが出ていて、そう言えば、こちらは最近日曜日を定休日にされたらしく、ここ何度か振られていたので今日はこちらで頂く事に・・・
お店に入るとさすがに休日のランチ時で結構な人で賑わい、ぼくが入った後も続々とお客さんが見えられた。

適当な席に着き、ランチのお品書を眺めてみる・・・
品書1
これはランチのサービス定食メニュー
品書2
こちらはランチの麺類・ご飯ものなど単品メニュー
品書3
おまけで、こちらは夜の定食メニュー

前回伺ったときまでのランチメニューのお品書きに比べると、随分種類が増えましたねぇ。
前回までだとランチのサービス定食が5~6種類程度だったのだけれども、今日のお品書を見てみるとランチ定食は500円均一定食が6種類、600円均一のものが6種類と計12種類も用意されていた。
麺類・ご飯もの単品の方も+200円で半炒飯を付けられたり、スープワンタンがつけられたりするようになっている。
ただでさえ、こちらのランチはハイコストパフォーマンスだったのだけれども更にお得感が増している。

さて、どれに致しましょう・・・
パッと見、目を惹いたのは「ホタテと豆腐の煮込み定食 500円」「ニンニクの芽とレバーの炒め物定食 500円」「ハチノスの黒胡椒炒め定食 600円」の3種類。
んー・・・悩んでしまうところですよねぇ・・・・
悩んだ挙句、なんとなく一番胃に優しそうな「ホタテと豆腐の煮込み定食 500円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
セット
ごはん、スープ、サラダ、メイン、漬物、デザート
スープはとろみのある溶き玉子と豆腐の中華スープ。
デザートは杏仁豆腐。
ごはんはお替り無料
と、これだけ付いて500円なんてお安いですよねぇ。

メインのホタテと豆腐の煮込みは
豆腐1
豆腐2
豆腐3
こんな感じ
塩味ベースの中華スープで角切り豆腐と小柱を煮込んでとろみのつけられたもの。
ホタテと書かれていたので、そのものが入っているのかと思ったら、小柱だったのですねぇ。
小柱って、少し固めのコリコリとした食感が有って結構好きなのですよねぇ。
予想通り優しいお味のさっぱり系でふわっとした豆腐の滑らかな舌触りが良い感じ。

お味に関しては、やや定食に付いてきたスープとダブってしまったけれども、美味しい上にボリュームも十分で満足感の高いものですねぇ。
次回は「ニンニクの芽とレバーの炒め物定食 500円」を頂いてみましょうか。
今日も美味しいランチで有りました。

店名 上海美食
住所 横浜市中区若葉町2-15
電話 045-261-8937
定休 最近日曜日が定休なご様子
参考サイト

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

屋台のお好み焼き@横浜橋 屋台

さて、今日は「横浜橋通商店街」さんに割と頻繁に出没するお好み焼の屋台で久しぶりに買ってみました。
こちらの屋台は「弘明寺商店街」さんでも屋台を出されているそうで、あっちで開いたりこっちで開いたりされているらしい。
何故か弘明寺商店街さんで屋台を出す時は横浜橋で屋台を出す時よりも100円高い400円だそうで、横浜橋の方が場所代が安いと言う事なのかもしれませんねぇ。
まぁ、弘明寺商店街さんの方まで足を延ばすことはほとんどないので、実際に向こうで屋台を出されているのかどうかはよくわからないのですが・・・

今日は何となく横浜橋に買い物に出た時に丁度屋台を出されていて、かなり美味しそうな香りを漂わせていたので、久しぶりにこちらで購入させて貰った次第。
「お好み焼きひとつ下さい」と注文すると、すでに焼き上がりのホイルに包まれたものが積まれている状態だったのにも拘らず、丁度焼き上がった出来立てホヤホヤ熱々のものをホイルで包んで渡してくれた。
いやぁ、こちらは結構人気で回転が早いから積まれているものでも十分熱々のものだと思うのだけれども、こういう気遣いは嬉しいですよねぇ。

だもんで、さっそく家に持ち帰り、食べる前に写真なぞと思ってカメラを向けたら
焼き1
湯気でレンズが真っ白に・・・
立ち上るソースの香りがたまりませんねぇ。
焼き
焼き2
焼き3
具はキャベツ、桜海老、天かすで上に玉子が落とされている。
生地皮はもちっとしていて、程よく香ばしさが出ていて・・・
300円ですから確かにチープですが、これがまた美味しいのですよ。
時折無性に食べたくなるのですよねぇ、こちらのお好み焼き。

朝鮮系のお店が犇めいている商店街ですので、チヂミなんかも結構安く買えちゃうわけですが、チヂミよりもこちらの方が魅力的なのですよねぇ・・・
まぁ、チヂミも嫌いじゃないと言うか、むしろ好きなのですが・・・
ものが違うのだから比較する事自体が間違いではありましょうね。

久しぶりに頂いたお好み焼きは美味しかったですハイ

店名 ?
場所 横浜橋通り商店街内
営業日時 不定
横浜橋通り商店街 サイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

納豆定食@伊勢佐木 やよい軒

さて、久しぶりに伊勢佐木に在る定食チェーン店「やよい軒」さんへ・・・
こちらに前回寄らせて貰ったのは、たぶんまだ「めしや丼」と言う屋号だった頃じゃないかな・・・
伊勢佐木長者町駅そばに在る「やよい軒 長者町店」さんの方へは2年ほど前の2008年2月4日に伺っているみたいですが・・・
こちらのチェーンは24時間営業の上にご飯は何杯でもご自由にと言う有難いシステムなのだけれども、その割には中々寄らせて頂く機会がないのですよねぇ・・・

休みだと言うに、朝起きたらまだ8時ごろ・・・
休日に8時起きっちゃあ怠惰な人生絶賛満喫中のぼくには珍しいくらいの早起きなのですよ。
それも2度寝3度寝と夢うつつの世界を存分に楽しんだ挙句の8時起きなど・・・
まぁ、さすがにさらに眠りに入ろうとまでは思えず、とりあえず起きだしてみたはもののやる事もない。

さて、どうしましょうや?と考えとりあえず外へ・・・
伊勢佐木モールも9時過ぎくらいだとさすがにお店も開いていないし、人もそう多くはないですかねぇ。
散歩がてら少し近所を徘徊して戻ろうかと思ったのだけれども、なんとなく普段は食べる事のない朝食を久しぶりにとってみようかなと思い立ち、この時間でも開いている「ごはん処 やよい軒 伊勢佐木店」さんへ・・・

お店に入ってみると、かなりお客さんが多く賑わっている。
こちらは食券制なので、は言って右側に在る券売機でメニューをチェック。
相変わらず定食の種類は充実しているこちらだけれども、確か朝定食みたいなものが有ったはず・・・
と思って探すと有った「納豆定食 350円」
えらく安い・・・納豆も最近頂いてないしと言う事で食券を購入し、適当に空いている席へ・・・

席に着いて店員さんに食券を渡すと、さすがに対応が早くあっという間に到着
軒1
軒2
ご飯、みそ汁、冷や奴、生玉子、納豆、味付け海苔
あら・・・随分前にこちらで朝定食を頂いた時には、セットに含まれていたのは冷や奴ではなくてほうれん草のおひたしではなかったかな・・・
青物がないと少しさみしいところですか・・・

とは言え、このセットで350円。
その上、ご飯はセルフサービスでご自由に何杯でもどうぞなお店なので、ご飯をガンガン食べるには良いセットですよねぇ。
テーブルの上には香の物まで置いてあるし。

と言っても、さすがに朝っぱらからそう何杯も食べれるはずもないのですが・・・
んー、でもやはり納豆は美味しいですねぇ。
これで350円なら十分過ぎる内容でありましょうねぇ。
今度は夕飯に寄らせて頂くとしましょうか。

中々良い朝食で有りました。

店名 ごはん処やよい軒
住所 横浜市中区伊勢佐木町5-125 登美屋第5ビル1F
電話 045-253-3975
営業 24時間営業
定休 年末年始休みあり
めし処やよい軒 伊勢佐木店地図
ごはん処やよい軒 サイト

テーマ:バイキング・食べ放題 - ジャンル:グルメ

ミラノ風若鶏のカツレツ&グリルソーセージ@関内 遊季亭

さて、久しぶりに吉田町のおいしんぼ横丁に在る洋食店「びすとろ 遊季亭」さんへ・・・
こちらへは昨年末の12月29日に寄らせて頂き、年末サービスのランチ「ハンバーグ デミグラスソース&地鶏唐揚げ 500円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
なにせ、こちらのランチ営業はは月曜~金曜のみなので、中々ランチに寄らせて頂く機会がないのですよ。
今回はランチの時間帯にこちらにいたので、中々行く機会のないこちらのお店で頂こうと思い立った次第。

お店に行って見ると、店頭に
遊4
ランチメニューの書かれたボードが置かれている。
「A ミラノ風若鶏のカツレツ&グリルソーセージ」
「B  本日のスパゲティ カジキときのこのトマトクリームソーススパゲティ」
「C 本日のハンバーグ デミグラスソース 温泉玉子添え」
魅力的なメニューが並んでますねぇ
お値段いずれも730円とかなりお安い。
ライスは大盛無料サービス、スパゲティは中盛(300g)50円増し 大盛(400g)100円増し・・・400gて・・・・

とりあえずお店に入ると、11時半を少し回った頃だったのだけれども、すでに複数のお客さんで賑わっており、後からも続々と見えられた。
こちらへは2007年12月15日の夜に伺った事が有り、夜も結構賑わっていた記憶が有るのだけれども、ランチはさらにその上を行く賑わいっぷり。
まぁ、ランチの内容とそのお味、お値段を考えれば当然と思える事ではありますか・・・

とりあえずカウンター席へ着き、どうしようかと迷った挙句
Aランチの「ミラノ風若鶏のカツレツ&グリルソーセージ 730円」をお願いした。
今回ランチに伺ってみると、スープとサラダはセルフサービススタイルになっていた。
ので
遊1
さっそくスープとサラダを調達。
スープはコンソメスープで、こちらのスープ、シンプルですがさっぱりしていてかなり美味しいです。
サラダはレタス、大根とにんじんの千切り、マカロニサラダ、ポテトサラダなどが置かれ、カットされたグレープフルーツだったかも置かれていた。

待つ事しばしでメインとも到着
遊2
遊3
おぉ・・・ジュウジュウ言わせながら出てきた。
この音と香りが一層食欲を刺激しますよねぇ。
カツレツは厚みが有りボリュームも十分。
サクッとした歯触りの衣に、柔らかで旨みたっぷりの鶏。
鶏皮の旨みもたまりませんねぇ。
ソースも鶏の旨みを消さない程度の濃さで、これまた美味しい。

グリルソーセージもぷりっとしていてこれまた・・・
表面の皮を噛み破る時のプチっとした歯触りが心地よい。
カツレツのしたのはスパゲティが敷かれ、これが熱々鉄板で焼かれて程よく香ばしさとパリパリ感が出され、これにソースが絡むとこれまた美味しくライスが良く進むのです。
この内容で730円だと言うのだから驚きですよねぇ・・・

ソーセージと言えば、今まで食べた事のある中ではやはりドイツで頂いたものが一番美味しかったですねぇ・・・
ミュンヘンに行った時、当時隣国オーストリアのザルツブルグに留学していた知人がわざわざミュンヘンまで出てきてくれて連れて行ってくれたレストランで食べた皮は食べずに中身のみを食べる白いソーセージの味は最高で有りました。
日本でも何店かドイツ料理の店に行き、中でも特に由比ガ浜に在るドイツ料理店「シー・キャッスル」さんは秀逸だったけれども、如何せんこちらは接客担当のドイツ人おばちゃんの態度があまりにひどい・・・
まぁ、あのぶっきらぼうさが売りの一つになっているようで、あのキャラクターを好む人も大勢いるらしく賑わっているのだけれども、味よりも居心地の良さを優先させるぼくには耐えがたく、もう二度と行く事はないのでしょうなぁ・・・

などと、つまらない回想をソーセージを頂きつつしていたわけですが・・・
そう言えば、ソーセージを頂いたこと自体が結構久しぶりだった気がしますねぇ。
いや、コンビニ弁当とかに入っている赤皮のチープな奴ならたまに頂きますが・・・
グリルソーセージってあまりメイン料理として置いてあるお店はないですからねぇ。
居酒屋チェーンに行くと結構置いてあるけれども、お酒を嗜まないあぼくにはとんと縁がないですから・・・

こちらハンバーグも美味しいですし、ランチは非常にお得で有ります。
勿論、夜も割にお安く美味しい料理を食べさせてくれますのでお薦めです。
土曜日もランチをやってくれると嬉しいのだけれども、昨年だったか「腰を壊したのでしばらく休業」なんて張り紙を見かけた気がするので、そうそう無理は出来ないのでしょうねぇ。
まぁ、また次に伺える機会を楽しみにしておましょう。

かなり美味しいランチで有りました。

店名 びすとろ 遊季亭
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-9
電話 045-253-7856
営業 11:30~14:00 17:00~22:00
定休 日曜(祝日もかも)
参考サイト

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

紀文 したらば

さて、コンビニに立ち寄り
した1
こんなものを買ってきました。
「紀文」さんから販売されているカニ風味蒲鉾「したらば」
これ、数年前から販売されており、「フーデックスプレス 関内店」さん煮も売っていて一度食べた事が有るのだけれど、中々面白い食感で美味しかったのですよねぇ。

それが、どうやら最近また人気が出て来たらしく、どこかのニュースコラムで見かけたので購入してみた次第。
以前買ったものは中に何も入っていない普通のカニカマだったのだけれども、最近はどうやらいろいろ味の付いたものが有るらしい。
味付きのものは、どうやらコンビニで売られているようなので、地下鉄 伊勢佐木長者町駅前に在る「スリーエフ 長者町4丁目店」さんに立ち寄ったところ、3種類売られていたので購入してみた。

「明太子マヨネーズinしたらば 105円」
「ダブルチーズinしたらば 105円」
「からしマヨしたらば 90円(通常105円)」
「からしマヨしたらば」は、今週中スリーエフさんではTポイントカードを提示すると10%OFFの90円になるのだそうな。

基本、このまま食べるおやつ的なもののようで、スティック状になっている。
した2
した3
写真だと、やや赤色が濃く見えるけれど、実物はもう少し淡く実物のカニ肉の見た目に近付けてある。
切ってみると、中には
した4
ペーストが仕込まれていて、左から「ダブルチーズ・明太子マヨ・からしマヨ」

この商品の面白さはその食感で、カニカマであるにも拘らずサクッとした歯触りを最初に感じる点でしょうねぇ。
表面はサクッとした歯触りで中はソフトな感じ。
で、真ん中には各味のペーストが仕込まれているのだけれど、これがまた結構美味しい。
特にからしマヨなんて、ちょっとツーンとする絶妙な刺激感がたまりませんねぇ。
それぞれ、味がぼやけることなくしっかりした味付けで楽しめますハイ

これ、このままでも十分に美味しいのですが、一手間掛けて天ぷらにしてもかなり美味しく頂けそう・・・
小原が空いた時に食べるのも良いですし、お酒を嗜む方にはお酒の当てとしても結構いけるんじゃないかと。
他にも種類があるそうですが、この3種類の中でなら推しはからしマヨですねぇ。
ご興味が有りましたらコンビニに置いてありますので、どうぞお試しを。

紀文サイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

お好きなだけパンケーキ@関内 ロイヤルホスト

さて、今日は「ロイヤルホスト 馬車道店」さんへ・・・
先日、「ロイヤルホスト」さんのサイトを見てみると、お店のBlogにこんな記事が・・・
「3/19より店舗拡大!夢を叶えよう!「お好きなだけパンケーキ」」
ん?と思ってプレスリリースの方を確認すると、どうやら3月9日より「パンケーキ食べ放題」などと言う大盤振る舞いなサービスメニューを15:00~18:00のティータイム限定で開始されたらしい。

これは一度行ってみなきゃなりますまい・・・
と言う事で「ロイヤルホスト 馬車道店」さんに寄らせてもらった次第。
お店に行ってみると、このサービスの為か、それとも通常からこの程度の集客が有るのか結構賑わっている。
この時間帯は全席禁煙になるそうで入店時に確認を受けた。
まぁ、ぼくは煙草は嗜まないけれど別に嫌煙派ではないので、分煙でも完全禁煙でも全席喫煙OKでも構わないのだけれども、たばこを嗜む方にはやや辛い世情でしょうねぇ・・・

案内してくれた席に着き、とりあえずメニューを眺めてみるも、やはり今日は目的のものを・・・
と言う事で
「パンケーキ 477円(税込500円)」と「ドリンクバー 270円(税込283円)」をお願いした。
待つ事しばしで到着
ぱん1
ドリンクバーから取ってくる最初の一杯は、当然メロンソーダですねハイ
パンケーキは
ぱん2
ぱん3
こんな感じ
5枚重ねになっており、上にはバター、それとシロップを付けてくれる。
で、まずはこの5枚を頂き、その後自身で食べられるだけの枚数を追加注文するという形式なのだそうな。

お味そのものはこれぞスタンダードなパンケーキと言った感じのもので特徴的なところはない。
変に甘かったりする事もなくシンプルなものなので、コーヒーや紅茶と共に楽しむには良いでしょうねぇ。
まぁ、ぼくはメロンソーダで楽しみましたけどね・・・
最初見たときは結構食べれるような気がしたのだけれども、実際のところは5枚頂いてみると同じ分量をもう一度と言うほどの余裕もなく、結局追加は3枚に留まった。
さすがにパンケーキを10枚も20枚も食べられるもんじゃないですねぇ・・・

それにしても昨年には小麦が投資ゲームの種になった事でえらい高騰してしまい、スーパーで小麦を使った商品が値上げされたり内容量を減らされたりと言う状況だったのだけれども、現在は随分と小麦の価格も落ち着いてきたという事なのでしょうね。
15:00~18:00とティータイム限定ですが、中々に素敵なサービスで有ります。
ご興味のある方はお試しを

中々美味しいパンケーキで有りました。

店名 ロイヤルホスト馬車道店
住所 神奈川県横浜市中区尾上町5-78
電話 045‐651-9657
営業 24時間営業 *全席禁煙(喫煙スペース有り)
定休 年中無休
ロイヤルホスト馬車道店 情報
ロイヤルホスト サイト

テーマ:バイキング・食べ放題 - ジャンル:グルメ

鉄板やきそば@横浜駅西口 龍味

さて、今日の夕飯は横浜駅西口東洋ビル地下飲食店街に在るt格安中華料理店「龍味」さんへ・・・
こちらで先月2月15日に頂いた「味噌ラーメン 500円」が、思いのほか美味しく好みに合っていたので、今日もこちらで味噌ラーメンなぞをと思い立ち寄らせてもらった次第。

店頭に在るメニュー表を眺めると「鉄板やきそば 450円」の文字・・・
そう言えば、こちらでは「やきそば 450円」は何度か頂いた事が有るのだけれども「鉄板やきそば」の方は、いつかお願いしようと思いつつ未食だったのですよねぇ・・・

と言う事で、今日は味噌ラーメンではなく鉄板焼きそばをお願いしする事に決め店内へ・・・
お店に入るとカウンター席は埋まり、テーブル席も4つの内3つ埋まっているくらいに、相変わらずの盛況ぶり・・・
いつもならカウンターに席を取るのだけれども、今日は空きがないのでテーブル席へ着き「鉄板やきそば 450円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
焼き1
焼き2
焼き3
なんとなく予想していた通りのものですねぇ。
こちらの「やきそば 450円」の方は、いわゆる炒麺で塩味ベースのものなのだけれども、鉄板やきそばの方は見た目屋台風なソース主体の味付けになった焼きそば。

具はキャベツ、もやし、玉ねぎ、豚肉
麺は太めのストレート
野菜の方は香ばしさと甘みが有りながらシャキシャキ感もばっちりな抜群の炒め上がりなのだけれども、焼きそばはやや水気のあるウェッティな仕上がり。

お味自体は悪くないけれども、個人的にはソース焼きそばならもう少しカラっとした仕上がりのタイプが好み。
まぁ、それでもお味も悪くないですしボリュームも十分あり、尚且つ横浜駅ビル直結ビル内に在りながら450円と言う驚異的なお値段ですからねぇ。
贅沢言っちゃいけません。

次回はまた味噌ラーメンをお願いする事に致しましょう。
中々美味しいソース焼きそばで有りました。

店名 龍味
住所 横浜市西区北幸1-1-8 横浜東洋ビル B1F
電話 045-311-2498
営業 10:30 - 20:30
定休 無休
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日清 百福長寿麺 鴨だしそば

さて、少し前にコンビニで見つけた日清食品創業者安藤百福氏の生誕100年を記念して販売された「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」
こちらは先週金曜日に購入して食べてみたのだけれど、これがまた意外と美味しかった。
で、調べてみると、どうやら「百福長寿麺 鴨だしそば」と言うものも記念販売されているらしい。

と言う事で、またぞろコンビニへ行き購入
そば1
「百福長寿麺 鴨だしそば 168円」
開けてみると
そば2
そば3
こちらはカップ蕎麦なのですねぇ。
かやく1袋に液体スープが1袋。

さっそくお湯を入れ、待つこと3分・・・
そば4
出来上がりはこんな感じ。
こちらにも「福」の文字が入ったなるとが・・・
ねぎがフリーズドライっぽいもので、カップ麺やインスタントラーメンに良く用いられている「ねぎの風味のする何か」ではなく、ちゃんとねぎらしいねぎになっている。
鴨だしそばと言う事で
そば6
鴨肉団子がいくつか入っている。
鴨らしい風味のするもので、臭みを抑えるためか生姜の風味も強め。
蕎麦は
そば5
これまた100cmの長蕎麦になっている。
カップ蕎麦の割には蕎麦らしい香りがちゃんとあり、食感も中々。

お出汁はかなり甘め。
お出汁に関して言えば、通常販売されているカップ蕎麦とそれほど大きな差は感じないかなぁ・・・
粉末ではなく液体なので粉っぽさがないと言うのは有るけれども、お味そのものは大差ない。
この辺は、いかにも気合い入れて作りましたよ?と言わんばかりの「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」と比すると、やや物足りなさを感じる。
まぁ、鶏だし塩ラーメンのスープの出来が良過ぎるせいかもしれませんが・・・

個人的には、やはり鶏だし塩ラーメンの方がお薦めですねぇ。
まぁ、こちらも悪くはないので、ご興味が有りましたらお試しを。
中々悪くないカップ蕎麦で有りました。

日清食品サイト


テーマ:インスタント食品 - ジャンル:グルメ

かきあげ丼@野毛 越

さて、今日は野毛に在る立ち食いそばのお店「越」さんへ・・・
何年振りだろう・・・こちらってば今は昼営業のみなのか、仕事帰りの時間だとほとんど開いている事がないし、土日は競馬で野毛辺りは混雑するからあまり行かないしで、ここ5,6年以上はとんと縁がなかったのですよねぇ・・・
今日は何となく思いつきで野毛辺りに出たのだけれども、やはり競馬で混雑していた為、そのまま引き返しその帰り道でお店の前を通り掛かったら思いのほか空いているようだったので久しぶりに寄らせてもらった次第。

お店はホットドックや定食の有る喫茶店「大島コーヒー店」さんの並びに在り、以前は確か仕事帰りに立ち寄らせてもらった記憶が有るのだけれども、最近ではその時間には締まってしまっているので昼営業のみに近い感じで営業されているようだ。
お店に入ると先客は5人ほど、後からも続々と入ってこられたのだけれども、故tリアは椅子は置いていない完全な立ち食いスタイルなので、さほど混雑と言う感じはしない。

さて・・・立ち食いそば屋に来るとやはり頂きたいのは、チープなかき揚げですねぇ。
かきあげそばにしようかとも思ったのだけれども「かきあげ丼 400円」と言う魅力的なメニューを発見し、こちらを頂く事に。
こちらはカウンターで直接注文同時支払い。
で、出来上がったものがお盆に載せられ渡されるので、後は自分でスペースを適当に見つけてどうぞと言う感z年セルフスタイル。

と言う事で
丼1
お盆の上にはかきあげ丼と漬物が乗せられている。
かきあげ丼は
丼2
こんな感じ
玉ねぎ、春菊、桜エビのかきあげは、当然揚げ置きの冷えたもの。
ので、サクッとした食感など微塵もなく、フニャった感じの如何にも立ち食いかきあげの王道を行くチープなもの。
たれは甘みの強い濃い口のものがたっぷりかけられている。
この甘辛いたれのかかったかき揚げに七味を利かせて頂くと美味しいのです。

いやぁ・・・やっぱり好きですねぇ、こういうかき揚げ。
横浜橋の定食と天丼のお店「豊野亭」さんで頂いた「かき揚げ丼 600円」は揚げたて熱々の状態で、確かにそれはそれで悪くないのだけれども、やはり個人的にはかきあげ丼は揚げ置きのフニャったチープな方が好みなのですハイ

久しぶりのかき揚げ丼は美味しかったです。

店名 立ち食いそば 越
場所 野毛 「大島コーヒー店」さん並び
営業 たぶん昼営業のみ

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

五目刀削麺@伊勢佐木 興隆軒

さて、今日は伊勢佐木モールからやや日ノ出町駅方面へ向かった道沿いに在る手打ち手延べが売りのラーメン&中華料理屋「興隆軒」さんへ・・・
こちらへは昨年の5月31日に寄らせて貰って以来と言う事になりますねぇ。
今日はとんかつの「長八」さんで久しぶりにランチでも頂こうかと思って向かっていたところ、こちらの店頭にランチメニューのボードが出ており、定食2,3種類が580円と割に安く出ていたのだけれども、それ以外に刀削麺が4,5種類書かれていた。

そう言えば、こちらに2007年の10月6日に初めて伺った際に、店員さんが「刀削麺も出します」っておっしゃってましたからねぇ・・・
まぁ、確かこちらは並びに在る手打ち手延べラーメンの老舗料理店「山賊」さんの系列だそうだし、手打ち手延べで麺が作れるのだから刀削麺だって可能ですよねぇ・・・
とは言え、まだこちらでは刀削麺を頂いた事がなかったので入ってみる事に・・・

お店に入ると先客はゼロ。
と言うか、営業中の掛札が表に出ていた割に調理担当の人が見当たらず、接客担当の女性の方もまったり中・・・
時間は既に12時を回ってるのですが・・・、あぁ、この辺の時間に対するアバウトさは「華隆餐館」さんも割に開店後しばらく調理担当の人が店にいないし、感覚の違いなんでしょうねぇ・・・
一応「営業してます?」と尋ねてみると「やってます」と仰るので、そのまま席へ・・・
刀削麺には「刀削麺 650円」「担々刀削麺 750円」「海鮮刀削麺 750円」「五目刀削麺 650円」などが有ったのだけれども、とりあえず「五目刀削麺 650円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
五目1
五目2
五目3
結構豪華な見た目。
具はイカ、エビ、豚肉、白菜、ニンジン、きくらげ、青菜などで中華餡でとじられている。
スープは以前こちらで頂いた「羊肉面 800円」のスープに比べると、やや澄んだもの。
刀削麺は華隆餐館さんのものに比べると、やや舌触りがなめらかでつるっとした感じ。
華隆餐館さんの方はどちらかと言えばむちっとした食感が強いけれども、こちらのものはそこまでの抵抗感はない。

街中中華のそれとはやや違った風味のあるスープだけれども、だからと言って中華系スパイスたっぷりと言う感じもなく違和感なく頂けるので、あまり本場系の味を求めると少し物足りないかも。
まぁ、個人的には余り発覚などの中華系スパイスが強過ぎるのは好まないので、このくらいが食べ易くて良いけれど。
出来れば「羊肉面」の刀削麺バージョンを出してくれると嬉しいのですが・・・
次回は担々刀削麺辺りを頂いてみましょうか。

中々美味しい刀削麺でありました。

店名 興隆軒
住所 横浜市中区長者町7-114
電話 045-252-1628
営業 11:00 - 27:00
定休 年中無休
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

日清 百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン

さて、今日はコンビニで
うえ
こんなものを購入してきました。
日清食品「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン 」
日清食品の創業者にしてチキンラーメンの開発販売を手掛けたインスタントラーメン業界の先駆者安藤 百福氏の生誕100年を記念して販売された商品だそうだ。

先日、mixiのニュースコラムだったかに出ていたのを読んで、如何にも提灯記事ぽいなぁ・・・と思いつつも、中々に美味しそうだったので、コンビニに立ち寄った際にインスタントラーメンコーナーを覗いたら丁度有った為、とりあえずと言う事で1個購入。
168円くらいだったかな?
最近では200円くらいが普通になってきたカップめんとしては、割にお手軽価格。

さて、早速調理・・・
ふたを開けると
なか
中には液体スープ、かやくが2袋。
ねぎやなると、玉子などのかやくの袋と、鳥のささみの袋に分かれているようだ。
めん1
麺はノンフライ麺。
裏蓋には
ふた
この記念商品の販売の経緯などが記されている。

さっそく熱湯を入れ4分・・・
液体スープを投入しかき交ぜて完成
めん2
めん3
こんな感じ
なるとに大きく「福」の文字が・・・
スープは黄色みがかって、如何にも鶏出汁スープって感じの見た目と香り。
麺は結構細めではあるものの、随分としっかりした腰が有り、中々良い食感。
この麺がかなり長い・・・
啜っても啜っても終わらないなぁ・・・と思ったら、どうやら100cmもあるらしい。

スープの方は、確かに鶏の風味が強くさっぱり系。
鶏の脂独特の甘みを強く感じるけれども、唐辛子が入っていて、それがピリッと味を〆ている。
なるほど・・・これは確かに如何にも「気合い入れて作りました」と言う感じを受けますねぇ。
あくまでもインスタントラーメンと言う範疇からは抜けないけれども、かなり美味しいですこれ。
麺を汎用のノンフライにしても良いからレギュラー販売してほしいくらいですねぇ。

この安藤百福氏生誕100周年記念商品として、他にも「百福長寿麺 鴨だしそば 」「チキンラーメン 生誕百年記念パッケージ 5食パック 」「カップヌードル 生誕百年記念パッケージ」などが販売されているらしい。
後者2品はパッケージの違い程度のようだけれども、「百福長寿麺 鴨だしそば」の方は頂いてみたいですねぇ。
中々に美味しいカップ麺で有りました。

日清食品サイト

テーマ:インスタント食品 - ジャンル:グルメ

鶏しぼりつけ麺@日ノ出町 日の出らーめん

さて、今日も日ノ出町に在るラーメン店「日の出らーめん」さんへ・・・
昨日、会員限定ラーメンの販売が開始の胸のお知らせメールが登録して在るお店の会員登録メールで届いたので、さっそく行ってみたところ、残念ながらスープ切れの為に目的の限定メニューは頂けず、代わりに「カレーつけ麺 800円」を頂いた
まぁ、カレーつけ麺も存外美味しく頂けたのだけれども、やはりそこはそれ・・・折角思い立って行った先で目的のものが頂けなかったままと言うのも落ち着かない。
と言う事で、未練がましくも今日再度伺ってみた次第。

お店に入り券売機を見ると、昨日は売り切れランプが付いてしまっていた「会員限定ラーメン」も、今日は問題なく購入可能の状態。
まぁ、これで空振ったら馬鹿馬鹿しい事この上ないですからねぇ・・・
無事に会員限定ラーメン「鶏しぼりつけ麺 800円」の食券を購入し、カウンター席へ。
今日も麺の温かい「あつもり」の大盛でお願いした。

待つ事しばしで到着
麺1
麺2
今日は麺の上に旬菜と大根の漬物が乗せられている。
つけ汁は
麺3
麺4
麺5
これまた如何にも濃厚そうなどろどろ系。
お店の説明によると
「当店自慢の一品「濃厚鶏こく麺」は鶏をふんだんに使った濃厚スープが特徴で、この鳥づくしなスープを体力と気力の続く限り混ぜ続けアレンジして完成させたのが「鶏しぼりつけ麺」です。鶏に含まれているコラーゲンをこれでもかと搾り出した超濃厚のトロトロスープをガッツ麺用の太麺を合わせたました~云々」との事。
蘊蓄は読むのも面倒くさいですが、鶏ベースの濃厚スープと言う点に限りなく魅力を感じますねぇ。

特に、この辺で濃厚な鶏ベーススープのラーメンは伊勢佐木警察署そばに在った「しゃもじ」さんとか、若葉町に在った「らーめん 紫」さんくらいでしか頂けたけなかった上に両店とも既に閉店されてしまっているので、この辺りでは鶏ベースの濃厚スープのラーメンは中々頂けない部類のラーメンと言う事も有り大いにそそられますよねぇ。

さっそく頂いてみると、説明に違わぬ濃厚な鶏の風味で、これまた美味しい。
トロリとしたつけ汁が太麺に良く絡み、口に入った瞬間に強烈な鶏の香りと旨みを感じる事が出来る。
やや、わざとらしさを感じる濃厚さでべたつき過ぎるきらいはあるものの、麺の上に乗せてある大根の漬物を頂く事で口の中をさっぱりさせる事が出来る。
これは、わざわざこれを頂くために2日続けて来た甲斐が有りましたねぇ。
元々鶏が好きなぼくの好みにはばっちり合っています、これ。

ただ、途中でスープ割をお願いしたのだけれども、スープで割ってしまうと旨みが半減してしまう。
こちらのスープはかなり魚介の風味が強いですからねぇ・・・
ぼくの好みからすると、あまり魚介の風味が強過ぎるのは好まないし、特にこちらのスープはかなり強い風味のものなので、折角の鶏の風味がぼやけてしまう感じ。
折角の良い風味も、これではもったいない。

て言うか、鶏の風味も相当強いのに、どれだけ魚介の風味が強烈なんだって事なんですが・・・
まぁ、節粉などを入れて魚介の風味を強くしたラーメンって最近多いですし、それ系のお味が好きな方も多いでしょうから、そういう方にはスープ割をした後でも美味しく頂けるのかもしれません。
まぁ、この辺は好みと云うもんでしょうねぇ。

美味しいつけ麺でありました。

店名 日の出らーめん
住所 横浜市中区宮川町3-63-3 宮川ビル1F
電話 045-261-1728
営業  平日10:00~翌03:00 土曜09:00~翌03:00 日曜09:00~24:00
定休 無休
ぐるめぱど お店情報

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カレーつけ麺@日ノ出町 日の出らぁめん

さて、今日は日ノ出町に在るラーメン店「日の出らぁめん」さんへ・・・
今朝方、会員登録して在るこちらのお店から本日より期間・会員限定で「鶏しぼりつけ麺 800円」を販売します」胸のメールが届き、それなら今日はこちらで頂こうと思い立った次第。
お店に行くと先客3名ほど、後からも続々と見えられた。

さて、早速食券を購入しようと券売機のところに行くと「会員限定ラーメン」のボタンには売り切れランプが・・・
一応と思い店員さんに聞いたら「思いのほかの人気で今日は既に売り切れてしまいまして」と・・・
あぁ、無情・・・
まぁ、ぼくもメールを見た瞬間に今日はこちらで頂こうと決めたのだから、やはり今回の会員限定ラーメンには惹かれた方は多かったのでしょうねぇ・・・
まぁ、無いものは致し方なし・・・

なにぶんとメールを見た時からこちらでと思っていたので、無いと言われては落胆も大きく、今日は他で食べようかとも思ったものの、まぁ折角寄らせて貰っておいてそれも間抜けなので再度検討・・・
目を惹いたのは「カレーつけ麺 800円」「味噌つけ麺 800円」の2種。
んー、どうしよう・・・・

味噌と言えば、やはりつけ麺でよりも熱々の汁そばで頂きたいかな・・・
と言う事で「カレーつけ麺 800円」の食券を購入し、空いているカウンター席へ。
こちらは無料で大盛にしてくれるので「大盛」でお願いし、なんとなく冷しと言う気分でもなかったので麺の温かい「あつもり」でお願いした。

待つ事しばしで到着
めん1
相変わらず極太な麺ですねぇ・・・
つけ汁は
めん2
めん3
こんな感じ
具は角切り豚、キャベツ、長ねぎでキャベツと長ねぎは焙られていて香ばしさが出ている。
めん4
汁はとろりとした粘度の高いもので
めん5
これがまた極太の縮れ麺に良く絡むのですよねぇ。
こちらのガチムチな食感の極太麺、結構好きなのですよ。

そう言えばカレーつけ麺って伊勢佐木警察署のすぐ近くに在ったつけ麺店「つけ麺 どーぷ」さんで2008年の6月8日に頂いた事が有っただけでしたねぇ・・・
まぁ、その時の印象としては正直そんなに良いものとは思わなかったのですよ・・・
なにせ普通のつけ汁にカレーパウダーを振っただけ?って感じのチープなものだった上に「どーぷ」さんの特徴でもあったつけ汁の柚子の香りは飛んでしまっているし、旨みも香りもどこ行っちゃったの?って代物でしたからねぇ。
まぁ、結局こちらのお店はわずか3カ月ばかりで閉店の運びとなってしまったのですが、このお味ではそれもやむを得なき事だったのでしょうね。

さて、今回の「日の出らぁめん」さんのカレーつけ麺はと言えば、これが結構美味しい。
元々こちらは魚介系の風味を前面に押し出していて、かなり和風テイストであるため何の違和感もなくカレーうどんとかカレー丼に似たお味に仕上がっている。
元のつけ汁の個性が強い事も有り、カレーの風味に一方的に負ける事もなく良い感じのつけ汁が出来上がっていますねぇ。
好きです、これ。

まぁ、目的のものは頂けなかったけれども、カレーつけ麺もかなり好みに合った美味しいものだったので良しと致しましょう。
帰る際に「今日はすみません」と一言を添えてくれたのは、もしかして落胆が態度に出たせいだっただろうか・・・
相変わらず感情の波を迂闊に表に出してしまう幼稚さは治ってませんねぇ・・・
懇意階の会員限定つけ麺「鶏しぼりつけ麺 800円」はスープ切れ終了と言う事らしく、思いのほか人気が有ったそうで今日は5時くらいで既にスープ切れ終了でしたので、ご興味のある方は昼に行かれるのが確実かと。

今日も美味しい夕食で有りました。

店名 日の出らーめん
住所 横浜市中区宮川町3-63-3 宮川ビル1F
電話 045-261-1728
営業  平日11時~翌1時、土曜9時~翌1時、日曜9時~23時
定休 無休
ぐるめぱど お店情報

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

元祖生馬麺@伊勢佐木 山海楼

さて、先々週だったかに食べに行った載せ忘れ分・・・
伊勢佐木モールから少し福富町寄りに入ったところに在る「新生 養成軒」を謳う中華料理店「山海楼」さん。
こちらへは2月の3日に寄らせてもらって「叉焼麺 500円」を頂いているので1カ月ぶり程度でしたか・・・
少し前に立ち寄ったら「リニューアルオープン」となっていたので入ってみた次第。

お店に入ると、内装が変わっている。
内装と言うか大きく取られていたキッチンを縮小させて、その分テーブルをお増やしになったようだ。
まぁ、2階3階と飲食スペースは有るものの、割にグループ客よりも一人二人で来られるお客方が多い見たいなので、それに対応するために1回にテーブルを増やしたと言う事なのかもしれませんねぇ。
実際、ぼくが入った時には1階の飲食スペースは1人客2人客くらいでテーブルが7,8割は埋まっている程度に賑わっていた。

さて、とりあえず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
「お品書き 1」 「お品書き 2」
これ以外にもランチ・ディナーともに700円くらいの定食が用意されている。
が、この日は寒かったせいも有りサンマー麺が頂きたい・・・
と言う事で「元祖 生馬麺 500円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
麺1
麺2
麺3
中々に美味しそうですよねぇ。
もやし、にんじん、玉ねぎ、青菜、豚肉などが中華餡でとじられ、上にグリンピースが散らされている。
麺は細めの縮れ麺。
スープは割にさっぱり系な清湯スープ。

こちらのサンマー麺には「元祖」が謳われているのだけれども、こちらには元々サンマー麺発祥の店を謳っていた老舗中華料理店「養成軒」さんだったお店で数年前に経営者が代わっても「養成軒」の名前でしばらく経営を続けられて、昨年店名を現在の「山海楼」に変更した。
なので「養成軒」さん時代の看板を受け継ぐ意味で「新生養成軒」を謳っている事も有り、そのためサンマー麺煮も発祥の店を強調する「元祖」の文字が入れられている。

お味の方は特徴はないものの普通に美味しい。
具の炒め具合も味付けも餡の具合も丁度良い塩梅に出来上がっている。
やけどしそうなくらいに熱々なサンマー麺ってば、今日みたいに雪なんか降っちゃっている日には、体が温まって本当に美味しいのですよねぇ・・・
って、今日のネタじゃないけど・・・

養成軒さんの頃とはやはりお味は違うけれども、山海楼さんは山海楼さんで結構美味しい上に価格も良心的な設定なので重宝しているのですよねぇ。
次は「アヒル丼(焼鴨丼) 780円」でも頂いてみましょうか。
美味しいサンマー麺でありました。

店名 山海楼
住所 横浜市中区伊勢佐木2-9-1
電話 045-251-4152
営業 平日11:00~15:00 17:00~23:00 土・日・祝11:00~23:00
定休 月曜 
hotppepper お店情報

さて、今日は帰りは雪が降っている・・・
ぼた雪からみぞれに代わりかけっぽいので、恐らくは積もって明朝の出勤が難儀になるような事にはならずに済みそうなものの、さすがに寒い・・・
寒い上に風が強く雪が結構強く降っている中で外をさ迷い歩いて店を探すのは、さすがにめんどい・・・

ので
「横浜 CIAL」さんの地下食品コーナーに入っている総菜専門店「いい菜ゼスト」さんに立ち寄り
はむ
「鎌倉ハム チョップドハムカツ 5枚 300円」
なんてものを購入してきました。
割に厚めなハムカツ5枚で300円はお安いですよねぇ。
と言う事で、今日は一人ハムカツ祭り絶賛開催予定・・・

いい菜ゼスト 横浜シァル店情報

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

二色丼@伊勢佐木 どんや宝

さて、今日は伊勢佐木奥に在るまぐろ専門店「どんや宝 伊勢佐木町店」さんへ・・・
こちらは横浜橋通り商店街に在る「宝水産 横浜橋店」さんの支店。
今日も雨で近場でと思い、気分的に海鮮和食系が良いかなぁ・・・と言う事で最初は昨年末に弥生町に出来お寿司と海鮮居酒屋なお店「寿し 彦呂」さんに行ってみたのだけれどもお休み・・・
となると、横浜橋の「宝水産 横浜橋店」さんが近いのだけれども、伊勢佐木奥に在ったインドカレーのお店「ヒマラヤ」さんが閉店して新しいお店が入ったとの事なので、とりあえず確認を兼ねて行ってみる事に・・・

お店に行ってみるとインド・ネパール料理を謳う「パティヤラ・パレス」さん?と言うお店に代わっていて店頭にランチメニューのボードが出ていたので見てみると「ヒマラヤ」さんの時と同じ「ホリデー・バイキング 980円」のチラシが貼ってあり、内容どころかチラシそのものが同じものなので、恐らくはお店の名前を変えて少し供する料理の幅を広げてのリニューアルオープンと言った感じ。
3月1日開店だったそうで結構賑わっていた。
まぁ、お味も悪くない上にオーダーバイキングで980円とお得ですからねぇ。

でもまぁ同じお店っぽいし、それなら無理して今日こちらで頂く事もないかなぁ・・・と今日は他処で頂く事に・・・
そこで思い出したのが昨年出来た「どんや宝 伊勢佐木町店」さん。
まだ入った事がなかったし、元々海鮮和食な気分だったので今日はこちらで頂く事に・・・
行ってみると店頭には「宝水産 横浜橋店」さんと同じくランチメニューのボードが出ており「刺身五点盛り定食 680円」が有ったのだけれども、伊勢佐木町店さんの方には横浜橋店さんのランチメニューにはない「海鮮ばらちらし 680円」と「二色丼 680円」の海鮮どんぶり2種類もランチに用意されていた。

とりあえず店内へ・・・
お店に入ると、先客は3名ほどで横浜橋店さんより広くカウンター席のほかにテーブル席も用意されている。
まぁ、どちらにしても固定の丸いすなのでカウンター系ファストフード路線には変わりはないのだけれども、横浜橋店さんよりはややのんびり食事を楽しめそうな雰囲気。
とりあえず席に着いてお品書を眺めてみる・・・
品書1
品書2
基本横浜橋店さんと同じですねぇ。
今日はやはり表で見たランチメニューから頂いてみる事にしましょうか・・・
「お刺身五点盛り定食 680円」は横浜橋店産で頂いたし「海鮮ばらちらし 680円」は海老が入ってるかなぁ・・・
と言う事で、マグロの赤身とねぎとろが乗った「二色丼 680円」をお願いした。

先に
大根
副菜が到着
あら大根とたくあん。
あら大根はお出汁が良く染みていて美味しい。
そして
丼1
二色丼とお味噌汁も到着
お味噌汁はねぎに油揚げ、豆腐、なめこ。
油揚げに長ねぎって最高の組み合わせよね・・・

二色丼は
丼2
丼3
こんな感じ
赤身の刺身とねぎとろ、玉子焼きが乗せられている。
ご飯は白飯か酢飯を選ばせてくれるので酢飯でお願いしてあった。
赤身は分厚に切られ、ねぎとろもたっぷり。
赤身はやや水っぽさを感じないでもないけれども割と美味しい。
ねぎとろも適度な脂っ気が有って良いですねぇ。
これで680円なら十分ではないかと。

んー、若葉町時代に比べれば確かに価格は上がってしまったけれども、それでも相変わらずさすがのコストパフォーマンスの良さですよねぇ。
白飯か酢飯を選べるようにもなりましたしねぇ。
次は「まぐろユッケ丼 780円」など頂いてみましょうか。
今日も美味しいまぐろ丼でありました。

店名 どんや宝 横浜橋店
住所 横浜市中区伊勢佐木町7-152-107
電話 045-261-5080
営業 11:00~23:00 ランチ11:00~14:00
定休 年中無休
お店地図

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

五目そば+炒飯@曙町 藍林閣

さて、今日は曙町のバス通り沿いに在る中華料理店「藍林閣」さんへ・・・
こちらへは1月31日に寄らせて貰って以来と言う事になりますねぇ。
その時は開店サービスメニューの「担々麺+特製肉まんのセット 450円」を頂いたのだけれども、お味自体が割に好みに合っていた事もあって、また頂きに来ようと思っていのですよねぇ。
今日は雨だったので、ランチは近場でと思った時にこちらを思い出し寄らせてもらった次第。

さて、お店に行ってみると店頭にランチメニューの書かれたボードが置かれていて麻婆豆腐などの割にスタンダードな定食類が600円均一で5種類ほど用意されているようだ。
ガラスの扉には「担々麺+特製肉まん 450円」の張り紙が有ったので、まだ開店サービス継続中のようだ。
担々麺に肉まんも結構な大きさのものが付いて450円なんて随分とお得なサービスセットですよねぇ・・・

とりあえず店内へ・・・
昼時とは言え雨が降っている事もあってか先客はゼロ。
空いている席に着いて、とりあえずお品書を眺めてみる・・・
「お品書き 1」 「お品書き 2」 「お品書き 3」

が、やはり今日は表で見たランチメニューセットから選ぶ事に・・・
んー・・・定食類は割にスタンダードなものでお味的に外れはないだろうけれども、いまいち面白みに欠けますかねぇ・・・
5種類ほどのランチセットメニューの中で目に留まったのは「五目そば+炒飯 600円」
ご飯ものはまだ頂いていなかったので、今日はこちらをお願いした。

待つ事しばしで
せっと
先に五目そばと杏仁豆腐、漬物が到着
漬物は搾菜。
杏仁豆腐はまぁ、おまけ然としたものだけれども600円のセットでデザートまで付けてくれるのだから贅沢言っちゃいけませんねぇ。

五目そばは
麺1
麺2
麺3
こんな感じ
思いのほか見た目が彩鮮やかで豪華
具はキャベツ、きくらげ、しいたけ、イカ、エビ、豚肉、竹の子、ウズラの卵
麺は細めの縮れ麺
前回はややぬるめと感じたスープも今日は熱々。

スープはスタンダードな中華スープだけれども、ニンニクの風味がかなり強い。
胡椒の風味も結構立っているかな・・・
出汁という点ではやや物足りない気がしなくもないけれども、そこはそれ・・・大量の具材の旨みと甘み、ニンニクの強い風味が溶け込みそれなりに味を纏まり良くしている。
搾菜を少し乗せる事で結構味が良くなった。
やや足りない厚みやコクはごま油を一掛けする事で補えると言うかごまかしは利くのですが・・・

炒飯は
飯1
飯2
軽めの1人前ほど。
ねぎ、玉子、グリンピースのみのシンプルなものなのだけれども、結構米がパラパラの良い出来具合で味付けの塩梅も良いものだった。
このセットで600円なら十分お得なのだけれども、その上会計時に
券
ビールのサービス券まで頂いてしまった・・・
まぁ、ぼくはお酒を嗜まないので、このサービス券を利用させてもらう機会はなさそうだけれども、こういうサービスは嬉しいものです。

次回は焼きビーフンでも頂いてみましょうか。
中々美味しい五目そばと炒飯でありました。

店名 広東家庭料理 藍林閣
住所 神奈川県横浜市中区曙町2-29
電話 080-6520-8880
営業 ランチ有り 夜は17:00~翌03:00
お店地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

濃厚つけ麺@真金町 めんや 直伝

さて、今日は大通公園沿いに在るラーメン店「めんや 直伝」さんへ・・・
昨日お店のサイトを眺めてみたら「2月18日より毎週木曜日は濃厚つけ麺の日と致します」と、一時期出されていた濃厚つけ麺を復活させるという情報が載っていた。
現店主が有名ラーメン店「六厘舎」さん出身だそうで、一時期は完全にそっち寄りのどろどろ和風濃厚つけ麺に舵を切ってはみたものの、数カ月後に元の味に戻すと言う迷走ぶりだったのだけれども、どうやらあの味の復活を求める声が高かったのか、それともお店としてどうしてもあの味でやりたいのか、とりあえず週一で濃厚つけ麺を復活させたようだ。

と言う事で、頂いてみようとお店へ・・・
お店に入り入り口左側に在る券売機で先に食券を購入。
どうやら木曜日は全種濃厚つけ麺となるようだ。
と言う事で「つけ麺 750円」「大盛 100円」の食券を購入し店員さんに渡して空いている席へ・・・
春めいてきたとはいえ、まだ少し冷えるので麺の温かい「あつもり」でお願いした。
ちなみにお品書は
品書
こんな感じ

待つ事しばしで到着
つけ1
つけ2
つけ3
見た目は濃厚な感じで、やはり普段のつけ汁とは違いますねぇ。
ただ、昨年の4月辺りに曜日と数量を限定して出されていた「濃厚つけ麺」や昨年8月から10月末位までの六厘舎さん系に偏った感じのつけ汁どろどろ系な「つけ麺」と比べるとややライトな印象。
香りは確かに節系の香りが強い和風に偏ったものだけれどもどろどろ系ではなくサラッとした感じで口当たりも軽めで、普段のものと以前の六厘舎さん系のものの中間くらいに抑えてある感じ。

具は旬菜、めんま、角切りチャーシュー、なると、麺の上には半熟の茹で玉子が半玉が乗せられている。
今まで入っていなかった旬菜のシャキシャキとした歯触りとさっぱり感が良い感じ。
つけ汁は節系の風味と甘みが強め。
以前の濃厚つけ麺のつけ汁は妙にぬるかったけれども、今回のものは熱々の状態。
太めの縮れ麺に良く絡みますねぇ。

個人的にはいつものつけ汁の方が好みに合っているけれども、変に節粉をまぶしたり過剰などろどろ具合にせずに、適度より少し強めの和風を前面に押し出した程度のこのつけ汁を好む方も結構いらっしゃるかと。
毎週木曜日は終日個の濃厚つけ麺を出されるそうなので、興味のある方はお試しを。
中々悪くないつけ麺でありました。

店名 めんや直伝
住所 南区真金町2-22-15 1F
電話 045-262-5780
営業 11:30~15:00 17:00~21:00
定休 火曜
お店サイト(クーポン付)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

すいとん@横浜橋 三河屋食堂

さて、今日は一見のお店へ・・・
横浜橋通り商店街から一本関内よりの通り、金刀比羅大鷲神社の並びに在る「三河屋食堂」さん。
以前から知ってはいたのだけれども、中々に渋い佇まいで敷居をまたぐのに躊躇していたのですよねぇ・・・
今日通り掛かったら、表に定食類の書かれたメニューボードが出ており、他にも店頭のガラスケースにもメニュー評が有ったのだけれども、そのメニューの中に「すいとん」の文字を発見。
この辺ですいとんなんて、蒔田駅そばに在る「浜っ子キッチン」さんと言うお弁当屋さんが2階で営業されている感身と定食のお店で食べさせてくれるくらいでしょうか・・・

後は以前伊勢佐木長者町駅そばに在る中華料理店「和香佐」さんがビルの建て替えに伴い一時閉店されていた時期に、現在「味王」さんと言うラーメン屋さんが入っている店舗に「和香佐 浦舟町店」さんを出店されていて、そちらは中華料理だけではなく和定食なども出してくれていて、そのメニューの中に「すいとん定食」と言うのが有り、結構美味しくて好きだったのですよねぇ。
と言う事で、すいとん自体久しく頂いていないし、今日はこちらで頂きましょうと言う事で店内へ・・・

お店に入るとカウンター席が10席くらい、後は奥にテーブル席一つでカウンターの上には焼きイカや焼き魚など総菜が皿盛されている。
まぁ、雰囲気としては少し広めの小料理居酒屋さんと言った感じ。
お店の方は年季の入った女性が3名ほど。
お酒のお店かな?と思ったのだけれども「お食事ですか?」と聞いてくれたので是と応えて、そのままカウンター席へ・・・
色々ありそうだったのだけれども、とりあえず目的の「すいとん 700円」をお願いした。

出してくれたお茶を啜りつつ後ろの壁を見ると
品書1
品書2
結構いろいろなメニューが貼られていて、これはその一部。
これ以外にもお刺身やら焼き魚やらいろいろ用意されていて、総菜の類は仕入れによって種類が毎日違う感じ。
最初はゼロだったお客も後から続々と入ってこられ、ぼくが出る頃には6,7人くらいのお客さんがいらっしゃったのだけれども、やはり利用される方の年齢層は高いようだ。

そうこうしている内の到着
すい1
すい2
すい3
すい4
うぉ…思ったより大きな器に盛られて出てきた・・・
具はキャベツ、ニラ、大根、溶き卵、すいとん
一口大のすいとんがゴロゴロと・・・
小麦粉の練りものなのでおでんに入っているちくわ麩を思い出してもらえば食感とかは想像出来るかと。
ただ、おでんと違ってずっと煮込んでいる訳ではないので、お出汁の染み具合はさ表面に浅く染みている程度。

お出汁はスタンダードな関東風お出汁。
キャベツや大根の甘みがお出汁に溶け込んでいて美味しいですねぇ。
たっぷりのお出汁で体も温まるし、これはもう少し寒い時期に頂いた方が寄り美味しく頂けたかも。
ボリュームがかなりあるので食事としても不足はないけれども、飲み〆にも良いかもしれませんねぇ。

久しぶりに頂いたすいとんは中々美味しかったです。

店名 三河屋食堂
住所 横浜市南区真金町1-3
電話 045-231-3904
HOT PEPPER お店情報

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日替わりセット@関内 紅花

さて、今日は久しぶりに尾上町に在る中華料理店「紅花」さんへ・・・
こちらへは2008年の4月2日以来と約2年振りになりますねぇ。
こちらにはご飯とスープに料理二品、デザートがセットになったお得な日替わりセットが毎日用意されていて、時折前を通る時にはチェックするのだけれども、今日通りがかりに表のメニューボードを眺めたら「日替わりセット 油淋鶏+麻婆茄子+杏仁豆腐 ご飯・スープお替り自由 680円」と言う魅力的な文言が・・・

と言う事で、一も二もなくそのまま店内へ・・・
お店に入ると中途半端な時間の割に半分くらいの席は埋まる程度に賑わっている。
まぁ、こちらは結構人気なお店で、いつ来てもお客さんが多いですからねぇ・・・
空いている席に着いて「日替わり定食 680円」をお願いした。

待っている間にお品書きなぞを眺めてみる・・・
麺類・ご飯ものは
品書飯
一品料理やスープ類は
品書料
点心系・揚げもの系
品書点
品書揚
お薦め一品料理やコースは
品書品
こんな感じ
全体的に中華料理店の地元平均値な価格設定で、結構種類が有りますよねぇ。
日替わりセットがお得なのでそればかりお願いしてしまう事が多いのですが、こちらは麺類や料理系も普通に美味しいのですよねぇ。

そうこうする内に到着
せっと
うぉ・・・なんか豪華なセットだ・・・・
料理二品は一皿盛りで出てくる事が多いのだけれども、今日の定食は一品ずつ別皿盛りだ・・・
ので、いつもより更にお得感が高まっている。

麻婆茄子は
麻婆
こんな感じ
こちらの割に食べ慣れた街中中華系統の味付けで、スパイシー過ぎて癖が有ったり辛過ぎたりと言う事がない安心できる美味しい味付けをされるお店で、この麻婆茄子も適度にピリ辛でちょっと濃いめの味付けがご飯に良く合っていて美味しい。

油淋鶏は
鶏1
鶏2
鶏3
ほぼ普通の一品料理並みに一人前のボリュームで出してくれたのでびっくり・・・
適度な甘酸っぱさの有るたれが良く絡んで美味しいですねぇ。
鶏の頃もがサクッとした部分とたれを吸ってしっとりした部分の食感のコントラストも良い感じ。
これまたご飯に良く合います。
ご飯とスープのお替り自由は、本当にありがたいですよねぇ。

デザートは
杏仁
杏仁豆腐
これはまぁ普通。
さっぱりしていて食後にさらっと頂くには十分なものですハイ

相変わらずのハイコストパフォーマンス振りな上にお味も良い。
まぁ、言う事ないですねぇ。
こちらもお薦めのお店です。
今日も美味しい夕食で有りました。

店名 紅花
住所 神奈川県横浜市中区尾上町3丁目45
電話 045-681-0822
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。