塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースカツ定食@伊勢佐木長者町 かつ乃家

さて、今日は久しぶりに伊勢佐木長者町駅そばに在るとんかつのお店「かつ乃家」さんへ・・・
こちらへは昨年の5月8日以来と約1年半ぶりになりますねぇ・・・
お味もお値段も印象も悪くなかったのだけれども、その後中々寄らせて頂く機会がなかったのですよねぇ。
今日は何となくカニクリームコロッケ、それも洋食屋さんのそれではなく、とんかつ屋さんのカニクリームコロッケが頂きたくなり、こちらには有ったような気がして久し振りに足が向いた次第。

お店に行ってみると、店頭にランチメニューの書かれた置き看板・・・
「チキンカツ定食 800円「ロースカツ定食 850円」「ヒレカツ定食 1000円」「カキフライ定食 1050円」etc...
うーむ・・・色々と魅力的なメニューは揃っているものの、目的のカニクリームコロッケはないようだ。
この辺りのとんかつ屋さんで置いていそうなお店は「長八」さん辺りかな・・・
でも、長八さんで頂いたのは「ハムカツとサーモンクリームコロッケ」出し、その上あれは日替わりのランチサービスメニューだったから今日も有るとは限らないか・・・

んー・・・確実に有るのは吉田町に在るとんかつのお店「こーちゃん」さんなのだけれども、あそこは夜営業のみのお店だし・・・
お店をいったん離れてどうしようか考えたのだけれども、ほかにランチでカニクリームコロッケの頂けるとんかつのお店でパッと思いつくお店がないですからねぇ・・・
それにせっかく来たのだから、今日はこちらのお店で頂いておくのも悪しくはないか・・・

と言う事で、お店に戻って店内へ・・・
先客は一組、後からもう一組見えられた。
テーブル席が2つ、小上がり席1つ、カウンターが7,8席と言った感じ。
とりあえずカウンター席に座り、渡してくれたランチメニューのお品書きを確認してみたものの、やはりカニクリームコロッケはないようだ。
まぁ、仕方ないですねぇ。
肉の好みでいえばチキンカツが一番好きなのだけれども、久しぶりに寄らせて貰ったお店だしとんかつ店ですからねぇ・・・
ここはやはりスタンダードに、と言う事で「ロースカツ定食 850円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、豆腐の赤だし、冷や奴、とんかつ、漬物のセット。
ご飯、キャベツ、味噌汁はお替わり自由との事。
とんかつにはキャベツとマカロニサラダが添えられている。
赤だし美味しいですねぇ。
とんかつみたいな油っ気の強いものだと、普通のお味噌汁より赤だしの方が良く合いますよねぇ。

メインのとんかつは
ろーす
かつ
こんな感じ。
あら・・・前回頂いたものとなんとなく印象が違う気がする・・・
と思って、帰ってきてから前回頂いた時の記事を見返してみたら、前回頂いたロースかつに比べて、今回出してくれたロースかつの方がしっかりした粗めの衣をまとっている。
こういう如何にもザクッとした歯触りがするような衣のとんかつって好きなのですよねぇ。
おまけに、こちらのかつは厚みが有って見た目も見事に美味しそう。

早速頂いてみると、油切れの良い揚げ上がりで、やはりザクッとした歯触りがして良い感じ。
ムチっとした肉の食感も最高ですねぇ。
肉は適度に柔らかく脂身も適度に残してあり、肉自体の旨みがしっかりするお肉ですねぇ。
下味もしっかりつけられていたので、とんかつにはソースをかけず和がらしをつけて頂いた。
あれま・・・こちらってこんなに美味しいとんかつ頂けたんですねぇ。
揚げ方も食感もお味も、前回頂いた時よりも、自分の中でかなり印象が良い方向に急上昇。

このロースカツ定食が850円なのだと言うからお安い。
こちらはもっといろいろなメニューを頂いて見たいですねぇ。
こちらのお店はお薦めであります。

今日も美味しいランチでありました。

店名 かつ乃家
住所 横浜市中区長者町5-59-14
電話 045-2428218
営業 11:00~15:00 17:00~22:00
定休 月曜
お店地図

スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

イタリアンハンバーグ@横浜橋 樹林

さて、今日は横浜橋からわき道に入ったところに在る喫茶&洋食その他なお店「樹林」さんへ・・・
なんとなくナポリタンが食べたくなっ他ので寄らせて貰った次第。
お店に行くと先客はゼロだったのだけれども、後から常連さんと思しき方がお一人見えた。
適当に空いているテーブル席へ・・・
今日はナポリタンな気分だったので、初手から注文するメニューはほぼ決まっていたのだけれども、とりあえずお品書きを眺めてみる・・・

お品書きは
「お品書き1」 「お品書き2」 「お品書き3」
と、こんな感じにコーヒー・紅茶・ジュース・トースト類などの喫茶メニューからスパゲティー類やカレー・オムライス・ドリアなどの洋食メニュー、ラーメンや焼きうどん、カニ雑炊までより取り見取り。
魅力的なメニューが多く、色々試していきたいところなのだけれども、今日はその中でも写真入りの壁貼りメニュー「イタリアンハンバーグ 800円」が一番目を惹いた。
と言う事で「イタリアンハンバーグ 800円」をお願いした。

待つ事しばしで先に
すーぷ
ポタージュスープと
さらだ
サラダが到着
どちらも特別ではないものの、セット物の付け合わせにしてはしっかりしたボリューム。

サラダを頂き終わる頃に
せっと
ご飯とイタリアンハンバーグが到着。
イタリアンハンバーグと言うと、たいていのお店ではこんな感じのハンバーグにチーズを乗せて焼き上げたものが出てくる事が圧倒的に多いのだけれども、こちらで言うイタリアンハンバーグは
まえ
うえ
ナポリタンの上にドーンとハンバーグが乗ったもの。
まぁ、これだけでも普通に一人前のしっかりしたボリュームが有るのだけれども、その上にライスまで付けてくれる。

ナポリタンは
すぱ
太さは通常のものと変わらないものの、やや軟めに茹で上げたスパゲティを使用している。
具は玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームでしっかり炒められ香ばしさが出ている。
ケチャッピーな感じで程よく酸味が飛び甘みと香ばしさが出ている、これまた如何にもな感じのまさにナポリタンと言うお味。

そしてそのナポリタンの上には
はん
これまたしっかり一人前なボリュームのハンバーグが、ドーンと乗せられている。
程よく肉感の残してある柔らかなハンバーグで、濃いめのデミソースが掛っている。
これ単体だけでも十分に美味しいのですよねぇ。

それぞれが普通に一人前なボリュームのポタージュ、サラダ、ナポハン、ライスと確実にカロリーオーバーなメタボリックメニューなのだけれども、このベチャった香ばしさと甘みの出たケチャッピーなナポリタンと濃いめのデミソースの掛ったハンバーグはライスに良く合うのです。
まぁ、こういうものを頂く時にはカロリーだのメタボだのなんて無粋なことは気にしちゃいけません。
美味しければ良いのです。
しかも、これで800円なのだからお得ですよねぇ・・・

今日も美味しい夕飯でありました。

店名 樹林
住所 横浜市南区白妙町1丁目3
電話 045-251-4115
営業 少なくとも8:30にはお店は開いているようです。
定休 不明
地図羅 お店情報

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

サンマー麺@伊勢佐木 玉泉亭

さて、今日は伊勢佐木にある老舗中華料理店「玉泉亭 本店」さんへ・・・
こちらへは今年の一月に「角煮そば 920円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
でもって、こちらは8月くらいに改装されたので、リニューアルオープン後は初めて。
好きなお店なのだけれども、近いとかえって中々寄らせてもらう機会がないのですよねぇ・・・

さて、お店に行くと先客は5,6組はいたような・・・
さすがに改装したてで綺麗な店内。
空いている席に着いてお品書きを眺めるも、こちらとくればやはり「サンマー麺 600円」ですよねぇ。
と言う事で、それをお願いした。

待つ事しばしで到着
さん
まー
めん
具はもやし、キャベツ、青菜、人参、きくらげ、豚肉を炒めて餡とじしたもの。
割に濃いめの色合いな中華スープ。
細めの縮れ麺。
まぁ、いかにもって感じのお姿ですねぇ。
こちらのサンマー麺は割に甘めに仕上げてあって、好き嫌いはわかれるかも。

野菜はシャキシャキ感も香ばしさも甘みも出ててベストな炒め上がり。
細めの縮れ麺にこの熱々の中華餡が良く絡んでえらく美味しいのです。
こちらのサンマー麺は、個人的に好きなサンマー麺トップ3の一角なのですよねぇ。
ちょっと甘めで熱々で、そんなに特別な感じではない、なんて事のない味なんだけれども、なぜか他店のサンマー麺よりもぼくの好みに良く合うのです。
リニューアルオープンで、好みから外れてしまっていたら残念だなぁ・・・と思っていたぢあて見たのだけれども、相変わらずの美味しさでありました。

ちなみに他二店は横浜駅西口近くに在る中華料理の「珍来」さんの「サンマー麺 600円」と和田町に在る中華料理店「八操園」さんのサンマー麺なのですが、そう言えば八操園さんにはもう何年も寄らせてもらってませんねぇ・・・
て、Blog以前のWeb日記の記録見たら2004年の3月2日が最後だったようで、もう5年以上寄らせて貰ってないのですねぇ・・・
まぁ、こちらも近い内に寄らせて頂きましょう。

今日も美味しいサンマー麺でありました。

店名 玉泉亭
住所 横浜市中区伊勢佐木町5-127
TEL 045-251-5630
営業 11:30~21:30
定休 火曜日(祝日の場合営業)
お店サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

チャーシューワンタンメン@黄金町 名物屋

さて、今日は黄金町駅そば平戸桜木道路角に在るラーメン店「名物屋」さんへ・・・
こちらへは昨年6月に「ワンタンメン」を頂いて以来と1年半ぶりになりますねぇ・・・
こちらってば夜20時開店のお店なので中々寄らせてもらう機会がないのですよねぇ・・・
今日は宅急便の荷物が20時までに届く予定になっていたので、その時間まで待っていたのだけれども結局「宅配先を間違えてしまって今日の配達は無理になった」胸の電話が有ったので、その時間から夕飯を食べに外へ・・・

とりあえず通り掛かりに曙町の洋食屋「青い麦」さんを確認すると、20時過ぎでも「準備中」の掛札・・・こちらもよる営業のみのお店なのだけれども最近営業開始時間が不定なのですよねぇ・・・
すぐお近くの中華料理店「ばんばん亭」さんも好きなお店なのだけれども、こちらの開店は22時過ぎ・・・
とりあえず素直に長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんに行ってみると、ちょうどお店を押し目になったところだったようで、お店の明かりが落ちおばちゃんが外に出てきたところだった。
「今から?寄って行きます?」と仰って下さったのだけれども、さすがにそれは申し訳ないので今日はこちらで頂く事はあきらめて他処へ・・・

さて、それならどちらに行こう・・・
20時過ぎでも食べるところに困る事は全くないのがこの辺の良いところなのだけれども、どうせの事なら寄る営業のみのあまり行く機会のないお店に言っておきましょうか・・・
と言う事で、いくつか選択肢はあったのだけれども、何となくとんかつという気分でもなくラーメンにする事に・・・
となれば、やはりこちら「名物屋」さんが第一選択肢となりましょう。
と言う事で、早速お店へ・・・

お店に入ると先客はお一人。
こちらは数年前までは外に数人待っているのは当たり前な位の状態だったのだけれども、ちょんの間殲滅作戦以降は、さすがにそこまでのお客さんはないようだ。
とりあえず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
品書
以前来た時と比べて50円ばかり値上がってるかな?
こちらに来たらチャーシューは外せないのですよねぇ・・・
ワンタンも好きだし・・・
と言う事で「ワンタンチャーシューメン 1100円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
前
上
めん
具はチャーシュー、ワンタン、支那竹、ねぎ。
麺はやや中太のストレート麺。
スープはしょうがの香り漂う懐かしい感じの中華スープに焦がしネギが浮かせてある。
これがまたすっきりしていておいしいのですよねぇ。

ワンタンは
雲呑
適度な厚みの皮がピロピロとした舌触りが良い感じ。
やはり生姜の風味のする種が入っている。

チャーシューは
叉焼2
叉焼1
適度に脂身のある分厚な煮豚。
やわらかく煮込まれていて、スープの味や豚の味を消さない適度な味付けでこれまた美味しい。
こちらのチャーシューは人気で、外待ちのお客さんが出ていたころは割に早い時間帯でチャーシューメンは売り切れとなってしまう事が多かったのですよねぇ。

夜営業のラーメン店だけあって、変に脂っこさもなくすっきりとして美味しいラーメンで、こういうラーメンを出してくれるお店って最近減りましたよねぇ・・・
久しぶりに頂いたけれども、やはり美味しいラーメンであります。
今日も満足のいく夕飯でありました。

店名 名物屋
住所 横浜市中区初音町3-63
営業 20:00~01:30
定休 日・祝
お店地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

五目そば&ポークライス@浦舟町 うらふね

さて、今日は浦舟町に在る中華料理と洋食なお店「うらふね」さんへ・・・
こちらには6月に一度寄らせて貰って「ワンタン麺&ポークライス 680円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
確かお品書きに「カキフライ」なんてのが有ったような気がしたので行ってみた次第。
並びに在る和定食のお店「伊勢屋」さんの方も店頭のお品書きの短冊に「カキフライ定食 800円」とあったので、こちらも今度また寄らせて頂く事と致しましょう。

さて、お店に着き店頭の「日替わりサービス 680円」のメニューボードを見てみると、今日の日替わりサービスは「五目そば&ポークライス」となっている・・・
あら・・・これは中々美味しそうな組み合わせで・・・・
まぁ、中に入ってお品書きを見て検討しましょうかという事で店内へ・・・
お店に入ると先客はゼロ。

適当に空いているテーブル席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
「お品書き 表」 「お品書き 裏」
あー・・・やはりあった「カキフライ定食 700円」
壁貼りの短冊メニューには「冷やし中華 730円」もまだあり、これもまた食べるなら今の内と言う感じもする。
いずれも魅力的ではあるのだけれども、やはり表に在った日替わりサービスの「五目そば&ポークライス 680円」が良いかな・・・
と言う事で、それをお願いした。

待つ事しばしで
ごもく
そば
めん
すーぷ
先に五目そばが到着
って、想像していたものより全然豪華なものが出てきましたが・・・
具は白菜、叉焼、かまぼこ、なると、豚肉、海老、きくらげ、人参、玉子、薄焼き卵とかなり豪華な見た目。
かまぼこもなるとも叉焼も結構な厚切り。
スープが白湯なのも意外ですねぇ。
麺は細めのストレート麺。

五目そばと言うと醤油味の中華スープに野菜と肉の餡とじの具が上に乗っているものを想像していたのだけれども随分と豪華なものが出てきましたねぇ。
三角に切られた薄焼き卵が、何となく懐かしい感じがして良いですねぇ。
スープ自体はそう特徴のあるものではないけれども、これもやはり白菜の甘みが溶け込んで美味しく仕上がっている。
普通に単品で800円くらい取れそうなものですよねぇ・・・

やや遅れて
ぽーく
らいす
ポークライスも到着
こちらは注文を受けてから鍋を振って作ってくれたようで、ジャージャーと小気味良い音と香ばしい香りが食欲を刺激しておりました。
味付けはどちらかと言えば塩コショウが中心と言った感じでケチャップの風味はやや薄目で風味付けと言う感じ。
セット物の付け合わせライスですしねぇ。
麺類との組み合わせなら、このくらいの風味の方が良いです。
ボリュームもおまけとしては結構なもの。

このセットで680円はお安い・・・
と言うかコストパフォーマンス高過ぎって感じですねぇ。
ボリューム・お味・価格ともに満足できるものであります。
今日も美味しい夕飯でありました。

店名 中華・西洋料理 うらふね
住所 横浜市南区白妙町4丁目53-16
電話 045-231-8288
なびかな お店情報

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

からあげ定食@曙町 中華一番

さて、今日は曙町に在る、いちばんグループ総本山「中華一番 曙町本店」さんへ・・・
こちらへは6月に「カツカレーセット 800円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
昨日、久しぶりに大通公園沿いの同グループ和定食店の「和食 いちばん」さんで頂いたので、それなら今日は「中華一番」さんで・・・と言う何とも芸もない発想で寄らせて貰った次第。

さて、お店に行くと時間がまだ少し早いためか4割程度の入り。
とりあえず開いている席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
品書1
品書2
品書3
お品書きはこんな感じ・・・
て言うか、こちらに来ると体外「日替わりAセット 600円」をお願いすることが多くて、余りじっくりとこちらのお品書きってみた事がなかったのだけれども、随分と多種多彩なメニューがそろってるのね・・・
おまけに安い・・・
これ以外にも壁貼りのメニューが結構あり、月替わりサービスメニューなんかも用意されている。

ついでに、お酒を嗜まないぼくにはあまり関係ないのだけれども
品書4
ドリンクメニューも撮ってみた。
お酒類は安いという感じではないけれども、まぁ酒肴になる料理がバカ安ですからねぇ・・・
こちらを居酒屋代わりに使っている方たちの多いのも当然と言ったところでしょうか。
確か少し前までボトルキープサービスもやっていたはずだけれども、それはさすがにやめたのね・・・

さて、今日は何にしましょうかねぇ・・・
定食類を見てみると「アジフライ定食 500円」とか・・・えらくお安い。
まぁ、ぼくはアジフライは苦手なのでスルーするしか有りませんが・・・
「からあげ定食 550円」なんてのもあるのですね・・・これまたお安い。
昨日「和食 いちばん」さんで「鶏の竜田唐揚げ定食 550円」を頂いているので、それと比べてみるのも良いですか・・・
と言う事で「からあげ定食 550円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、豆腐とわかめの味噌汁、サラダ、からあげ、漬物、温泉卵、杏仁豆腐
あら・・・こちらはフルタイムメニューなのだけれども、昨日頂いたランチサービスのセット内容とあまり差はないのですねぇ。
まぁ、メイン皿にも千キャベツ、小鉢も千キャベツとサラダはダブっていますが・・・

メインは
とり
から
あげ
こんな感じ。
以前「和食 いちばん」さんで頂いたランチセットの「中華風唐揚げ」と比べてみると、中華一番さんの方が唐揚げらしい唐揚げですよねぇ。
和食一番さんの方は、唐揚げと言っても見た目もお味も「鶏の竜田揚げ」に近いですか・・・

唐揚げは5つとさすがにランチサービスに比べると一つ少ないですが大きさは同じ。
カリッとした食感も良い感じだし、下味もしっかりついていてお味もなかなか悪くないですねぇ。
お皿にはマヨネーズが添えてありますが、小鉢の千キャベツにかかっているピリ辛の中華風ドレッシングをつけた方が個人的には美味しく頂けました。

それにしてもまぁ、この内容で550円とは相変わらずのハイコストパフォーマンス・・・
あんかけ炒飯なんかもあるようなので、その辺も今度色々試してみると致しましょう。
今日も美味しい夕飯でありました。

店名 中華一番 本店
住所 神奈川県横浜市中区曙町3丁目43
電話 045-261-0968
営業 24時間営業
定休 年中無休(1年に2日ほど休みあり)
参考サイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

鶏の竜田唐揚げ定食@真金町 和食いちばん

さて、今日は久しぶりに大通公園沿いにある「和食 いちばん」さんへ・・・
本当は弘明寺に有るラーメン店「ほうさく」さんで前回「さんまーめん 600円」を頂いた時にお品書きの中で目を惹いた「上海麺 700円」と言うのを頂きに行こうかと思ったのだけれども、小雨とは言え雨の中弘明寺まで行くのがめんどくなり、バス停に向かう途中で通り掛かったこちらが意外にも空いていたので久しぶりに寄らせてもらった次第。

こちらは24時間営業のお店で、毎朝6時半過ぎに通り掛かるのだけれども、その時間でもいつもそこそこお客さんが入っているのですよねぇ・・・
まぁ、もっともその時間帯だと結構酔客ぽい感じの声が外まで聞こえてくる事が多いので、純粋に朝食を食べに来ている人はそう多くはない感じだけれども・・・

さて、お店に入ると11時半前と言う事もあってか、ぼくが入った時は3割くらいの入りだったのが、出るころには「相席お願いします」と言う声が聞こえてくるくらいにお客さんが続々と入ってきた。
少し早めに入っておいてよかったですねぇ・・・
さて、とりあえず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
品書1
ランチメニューはこんな感じ。
前回ランチに寄らせてもらった時よりも、ややランチメニューは増えたかな?

他にも
品書2
和風ハンバーグなどを出すようになったようだ。
通常時間帯のメニューは「品書き1」「品書き2」「品書き3」と、前回頂いた時のものと変わっていない感じだった。

さて、今日は何を頂きましょうかねぇ・・・
と言っても、こちらでランチを頂くなら、やはり鶏の唐揚げが良いかな・・・
前回は「中華風唐揚げ定食 550円」を頂いている。
まぁ、普通の唐揚げでも良さそうだけれども、何となく目を惹いたのが「鶏の竜田唐揚げ定食 550円」
竜田揚げと竜田唐揚げとは何かが違うのだろうか・・・
と言う事で、こちらをお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、シジミとネギのみそ汁、温泉卵、切干大根とぜんまいの煮付け、唐揚げ、漬物。
って相変わらずのボリュームですねぇ。
ただ、前回頂いた時に入っていた「茶碗蒸し」は、今回温泉卵になっていた。
まぁ、同じ一番グループの「中華一番 曙町本店」さんのセットでもそうなのだけれども、こちらは運が良いと茶碗蒸しがつくのだけれども、たいていは温泉卵になるのですよねぇ・・・

さて、メインの竜田唐揚げは
とり
たつた
あげ
こんな感じ。
前回頂いた「中華風唐揚げ」と見た目はほぼ変わらない。
少し粉っぽいけれどもからりと揚がっていてサクサクとした食感の衣。
やや大振りな唐揚げには醤油ベースのたれがかかっている。
たぶんこのたれを変える事で、中華風と竜田唐揚げを分けているだけなんでしょうね。
お味は熱々の状態の唐揚げですからね、悪いわけはないのです。

それにしてもこの空揚げが6個7個入って、福債もしっかりついて550円は随分とお安いですよねぇ。
まぁ、常時お客さんが入っているのも当然という気がします。
そう言えば、こちらではまだどんぶり物を頂いた記憶が有りませんでしたねぇ・・・
今度はどんぶり物を頂いてみましょうか。

今日も美味しいランチで有りました。

店名 和食いちばん
住所 神奈川県横浜市南区真金町2-22
営業 24時間営業
定休 基本年中無休(ただ、社員旅行を理由に年2日ほど休みあり)
参考サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

ランチバイキング@吉田町 タイレストラン ピー

さて、今日のランチは吉田町にあるタイ料理のお店「タイフードレストラン ピー」さんへ・・・
こちらへは昨年11月13日以来と、約1年ぶりですか・・・
好きなお店なのだけれども、こちらはいつもにぎわっているイメージが有って、ぼくは余り混んでいるお店に入る事を好まない事もあってなかなか寄らせてもらう機会がないのですよねぇ・・・
今日は伊勢佐木の「有隣堂」さんで本を買うつもりだったので、近くでランチと考えた時に思い出したので寄ってみた次第。

お店に行くと階段下には「ランチバイキング 800円」の沖看板が出ていたの、でそのまま会d何を登り店内へ・・・
土曜だから混んでいるかな?と思っていたのだけれども、意外や先客はお一人で、ぼくが出るまでにお客さんは数組入って来られたけれども、それでも6割くらいの入りと言った感じだった。
もしかして土曜日って意外と穴なのだろうか・・・
まぁ、せわしない雰囲気の中で食べなくて済むのは良いですよねぇ。

さて、こちらのランチは「ランチバイキング 800円」のみ。
席に案内され、後はご自由にといった感じ。
先に
すーぷ
スープを出してくれる。
溶き玉子とネギの入ったとろみのついたスープ。
それにしても上にひと振りしてある味付き塩コショウ・・・
つくづく化学調味料って偉大よね・・・
まぁ、かかってなくても十分美味しく頂けそうなお味なんですけどねぇ。

タイ料理と言えば、タイカレーって事で
みどり
まずはグリーンカレーから・・・
なすやタケノコ、鶏肉などが入っていて、旨みたっぷり。
こちらはお味はしっかりしているけれども、そんなに辛くはないし癖もなく食べやすい。
続いて
あか
レッドカレー
こちらはご飯ではなくそう麺で頂きました。
辛さとしてはこちらの方がやや辛いですねぇ。
それでも野菜の甘みやココナッツミルクでまろやかに仕上がってて美味しいですハイ

タイ料理と言えばガッパオと言う事で
ちゃー
はん
抜け目なく、そちらも・・・
まぁ、ガッパオと言うよりは普通の炒飯に近いお味ですが。
この半熟目玉焼きを割って、とろりとした黄身を炒飯に混ぜ込むと最高なのですよねぇ。

で、さらにタイ料理と言えば生春巻きですが・・・
春巻き
こちらは揚げたものでした。
揚げたて熱々の状態で出てきたところを取らせてもらい、ナムチムガイ(タイのスイートチリソース)を少し掛けて美味しく頂きました。
こちらもパクチーや癖の強いスパイスはほとんど使われていないので、食べ易いですよねぇ。

で、最後にデザート
ぱいん
今日はパインを出してくれました。

相変わらず、こちらのランチバイキングはコストパフォーマンスが高い・・・
まぁ、ランチに出る料理は万人受けするように考えてかタイ独特のスパイスやハーブなどが抑えられているので、もっと如何にもタイ料理というものを好む人からすると弱いかもしれませんが、それでも十分タイフードな美味しさはあるしあまりパクチーなどを好まないぼくからするとこちらの方が美味しく頂けるのですハイ

今日も美味しいランチで有りました。

店名 タイフードレストラン ピー
住所 横浜市中区吉田町3-9 吉田町第4共同ビル3F
電話 045-251-2644 (090-9308-9711)
営業 11:50~14:00 18:00~03:00
定休 年中無休(但しランチは水・日・祝お休み)
お店サイト

テーマ:バイキング・食べ放題 - ジャンル:グルメ

焼きビーフン@蒔田 酔園

さて、今日は蒔田に在る中華料理店「酔園」さんへ・・・
こちらへは今月9日にうかがって「牛バラそば 500円」を頂いていて、お安いうえにえらく美味しかったので再訪させてもらった次第。
お店に行くと先客はお一人で後からもう一人お見えになった。
まだ少し早い時間帯だった為、お店の方たちもまったり歓談中。
案内されたテーブル席に着いて、渡してもらったお品書きを眺めてみる・・・

さて、今日は何を頂きましょうか・・・
前回頂いた「牛バラそば 500円」はかなり美味しかったですからねぇ・・・
「牛ばらご飯 500円」なんてのも魅力的だし、こちらの叉焼ももしかしたらすごく美味しいものを使っている可能性も高いから「叉焼麺 500円」もよいですよね・・・
って、どれもめちゃめちゃ安いですね・・・
その中で目を惹いたのは「焼きビーフン 500円」
こういうお店の焼きビーフンも当たりな可能性高いですからねぇ。
と言う事で「焼きビーフン 500円」をお願いした。

待つ事しばしで
せっと
先にスープと大根の漬物が到着。
スープは
すーぷ
こんな感じで、とろみのついた中華スープ。
ひき肉、人参、玉ねぎ、昆布など、具もお味もおまけのスープとは思えないほどのレベルですねぇ。

続いて
米
メインの焼きビーフンも到着。
これまた見た目からして美味しそう・・・
粉
具
叉焼
叉焼、玉ねぎ、キャベツ、人参、シイタケ、青菜、炒り卵と具だくさん。
味付けは塩コショウ+化学調味料のシンプルなお味。
味付け自体はシンプルながら、シイタケは味付きの煮込みシイタケだし、赤縁の甘みのあるお味の本格派叉焼が入っているし、キャベツや青菜、玉ねぎなんかの甘みや香ばしさもしっかり出ているのでかなり美味しく仕上がっている。
ビーフンも柔らか過ぎずベタつかず、ちょうど良い歯触りとつるっとした舌触りも良い感じ。
お味も美味しいうえにボリュームも結構なもの。

その上
杏仁
デザートまで付けてくれるのですよねぇ。
さっぱり風味の杏仁豆腐。
甘みを抑えたさっぱり風味なので、やや油濃いものを頂いた後にもぴったりでしょうねぇ。

ここまで付いて500円と言う価格は驚異的・・・
何よりもお味が良いのだから素敵なお店であります。
次は、ここの赤縁叉焼を頂ける叉焼麺辺りを行ってみましょうか・・・
今日も美味しい食事でありました。

店名 酔園
住所 横浜市南区若宮町1-4
電話 045-731-5779
営業 11:00~21:30ラストオーダー
定休 月曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

PEPSI AZUKI

Azu.jpg
さて、何となく「ペプシ あずき」なんぞを買ってみました。
ここ数年、ペプシさんは妙な味のコーラを期間限定で出すようになってますが・・・
「キューカンバー」「ブルーハワイ」「シソ」ときて、今度は「あずき」だそうで・・・
そう言えば、結局シソは買わなかったな・・・
これもネタですね・・・お味は初手から期待しとりませんハイ
それにしても・・・改めて見るに、つくづく我が家の冷蔵庫には飲み物しか入ってない・・・・

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

デザートせっと@横浜駅西口 BAQET

さて、久しぶりに横浜駅西口の「ヨドバシカメラ マルチメディア横浜」さんの地階飲食店街に在る焼き立てパン食べ放題と洋食のお店「BAQET バケット」さんへ・・・
久しぶりになんとなく焼きたての熱々パンがいたd買いたくなり行ってみた次第。
それにしても、ここが「三越 横浜店」さんだったなんてのも、随分と前の話になってしまった気がしますねぇ・・・

さて、お店に行くと、いつも通りのそんなにお客さんのいない中途半端な時間だった為に、今日も2,3割程度の入りのようだった。
まぁ、このくらいの時間帯にのんびりするには良いのですよねぇ、こちらは。
そのままお店に入り、店員さんに適当なテーブル席に案内してもらう。
いつもなら、タイムサービスのパンとドリンク取り放題な「パン+ドリンクセット 724円」をお願いするのだけれども、どうやらタイムサービスメニューが少し変わったようだ。

普通なら、内容を変えやや高くなるタイムサービスメニュー・・・
が、こちらはそのま逆に行った。
デザート+パン食べ放題+ドリンク飲み放題な「デザートセット(なんか名前は付いていた…ゆったりセットとかのんびりセットとか、そんなん・・・) 630円(税込)」
4種類ほどあるデザートの中から1種類を選び、これにパンとドリンクの撮り放題がついて、このお値段・・・内容が良くなりさらに値下げて来るとは思わなかった・・・・

そう言えば、一時期バカほど高騰した小麦の価格が一気に下がり始めそれに合わせて、政府の売り渡し価格も大幅に値下げされているというニュースがありましたね・・・
だからと言って正直に値上げた物を値下げるお店などほとんどないのだけれども、BAQETさんは値下げをしたようだ。
まぁ、これはありがたい話ですよねぇ。
と言う事で、このタイムサービスメニュー「デザートセット 630円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
てぃら
みす
デザートはティラミスを選択。
ティラミスとバニラアイスにキャラメルソースがかかったもの。
んー、スポンジケーキにチーズクリーム挟んでココアパウダー振った感じ?
ま、細かい事は良いじゃないですか。

パンはテーブルの上にある取り皿を持ってブッフェ題に常時10種類以上並んだものをいくらでもどうぞと言う状態で、ドリンクもフレッシュジュースから炭酸系ジュース、コーヒー類、紅茶類もいくらでもどうぞという形式。
だもんで
こーら
ぱん
好きなだけ取ってきて食べまくる、と・・・
こちらは、パンを焼く係りの人が常時お一人は必ずいらっしゃるようで、結構頻繁に焼きたて熱々のものを出してくれるのがうれしいですよねぇ。
相変わらず残念なのは、ドリンクバーにめろんソーダがない事ですが・・・
まぁ、ぜいたく言っちゃいけませんね。

相変わらず美味しいパンでありました。

店名 BAQET
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-2-7
       ヨドバシカメラマルチメディア横浜 地下2階
電話  045-410-2313
営業 11:00-23:00(LO22:00)
お店サイト

テーマ:バイキング・食べ放題 - ジャンル:グルメ

トマトと鶏肉の煮込み@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日は長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
7時過ぎにお店に行ってみると、まだ開店準備中だった為、少し伊勢佐木をぶらつき・・・
15分ほどぶらついてからお店に戻るとすでに開店していた。
お店に入ると先客が一組で、どうやらこれからパーッとやる感じだったらしい。
うぁ・・・こういう場合って一人ではいるぼく自身も入り辛いけど、心置きなく騒ごうぜ体制に入ってた人たちにとっても違和感あるだろうなぁ・・・
と言っても、すでに店に入ってしまった以上、お店を黙って出るのも感じ悪いだろうし・・・
まいいや・・・って事で見なかった事にしてテーブル席へ・・・・

さて、どうしよう・・・
そう言えば壁貼りのお品書きに「焼きビーフン(カレー味)」と言うのが有ったはず・・・
と、一応壁貼りのお品書きで存在を確認・・・
普通の焼きビーフンは、7月22日に「米粉 700円」を頂いている。
これも美味しかったし、これがカレー味ならお味の方は間違いないでしょう・・・
と言う事で「焼きビーフン(カレー味) 700円」をお願いした。
のだけれども、ご主人が出てこられて「トマトと鶏肉の煮込みなんてどうですか?」と言ってくれたので、あっさり注文変更し、それをお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、スープ、煮込み、漬物

スープは
すーぷ
今日は牛肉(テール?)と大豆のスープ。
おや・・・いつもより豪華なのは、団体さん用のコース料理と一緒に作ったからかも・・・
これはラッキー。

メインは
とまと
ちきん
にこみ
こんな感じ。
具はトマト、ピーマン、玉ねぎ、鶏肉。
甘酢仕上げになっている。
そう言えば、中華料理だとトマトも結構炒め物の具として使われているんでしたねぇ。
甘みが良く出ていながら、酸味も残っていてさっぱりして良い感じ。
ちょっと濃いめの甘酢仕立てのたれはご飯に良く合うので職が進みますねぇ。

それにしても、やはり中華料理は野菜がたっぷりとれて良いですねぇ。
昨日は友達と湘南台の「しゃぶしゃぶ八蝶」さんと言うしゃぶしゃぶ食べ放題のお店で夕食を頂いたので、ここぞとばかりにたっぷりと野菜を取り捲ってはいたのだけれども、やはりこのくらいの野菜は毎日食べておきたいものですねぇ・・・
次は何を頂きましょうか・・・

今日も美味しい夕飯でありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
参考サイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

メンチ勝カレー@星川 とんかつ淡路

さて、今日は一見のお店へ・・・
バス停「峯小学校前」から、やや横浜寄りにあるとんかつと定食のお店「とんかつ 味の店 淡路」さん。
こちらは随分と前から気にはなっていたのだけれども、中々に入る機会を逸し続けていたお店で、今日は何となく揚げ物な気分だったので寄らせてもらう事にした次第。

今日も最初入ろうと思ってお店の前まで行ったのだけれども、何となく躊躇していったん離れ、しばらく考えて勢いをつけて入った位なのですよねぇ・・・
表にお品書きが出ているわけでもないし、この手のお店って中に入るまで雰囲気がつかめないから、ぼくにはどうにも入りづらいのですよねぇ・・・
と言っても、せっかく思い立ったので、表の「営業中」の掛札を確認し店内へ・・・

お店に入るとご主人が明るく迎えてくれたので一安心。
4人掛けテーブル3つに小上がりに4人用座敷席が3つで先客はゼロ。
とりあえずテーブル席に着くと、ジョッキにたっぷりのお冷と新聞を出してくれた。
頑固一徹そうなとっつきづらいご主人が出てきたらどうしようと思ってたのだけれども、こちらはそんなことはなく雰囲気の良いご主人のお店だった。

さて、お品書きの方は
品書2
これ以外にも壁は理のお品書きがあり
品書3
品書4
こんな感じ。
とんかつの専門店なのかと思ったら、チキンライスやナポリタンからうな重なども出してくれる、割に守備範囲の広いお店のようだ。
目を惹いたのは「コロッケ定食 750円」「味噌勝玉定食 1000円」「メンチ勝定食 750円」
色々あって迷いますねぇ・・・

揚げ物屋さんのコロッケはもしかしたらすごく美味しいものが出てきそうな気もしますしねぇ・・・
壁貼りの品書きの中に「メンチ勝カレー 750円」の文字・・・
そう言えば、昨日伊勢佐木の「赤とら」さんで頂いた「四川風激辛キーマカレー」がかなり美味しく、連チャンでカレー行ってみても良いかも・・・
こういうお店のメンチも美味しそうですしねぇ・・・
と言う事で「メンチ勝カレー 750円」をお願いした。

メンチを揚げる美味しそうな音と香ばしい香りを嗅ぎつつ待つ事しばしで到着
せっと
メンチ勝カレーに添えられたのは紅生姜
メインのカレーは
かれー
らいす
るー
こんな感じ。
カレーはビーフカレーで特徴のあるようなものではなく、少し甘めな家庭的なカレーといった感じ。
大好物ですねぇ、こういうカレー。
奇を衒わない、良い意味で凡庸で安心できるお味。
こういうカレーが嫌いだという人はいないでしょうねぇ。

メンチの方は
かつ1
かつ2
かつ3
こんな感じ。
メンチはもちろん揚げたて熱々でボリュームも結構なもの。
粗めのパン粉を使った衣で、迫っと言うよりはザクッと言う感じの歯触り。
粗微塵な肉種をしっとりとする位までこねられた肉種で包んであり、食感の違いも楽しめ、如何にも肉ですって言うお味がたまりませんねぇ。
これまた美味しい。
このザクッとした衣と揚げ方は好みですねぇ。

これならほかの揚げ物系もかなり美味しく頂けるような気がする。
と言うか、このザクッとした衣で牡蠣フライを頂いたら相当美味しそうな気がする・・・
今度は牡蠣フライを頂いてみましょうか。
美味しいメンチ勝カレーでありました。

店名 とんかつ 味の店 淡路
住所 横浜市保土ケ谷区峰岡町1-3-8
電話 045-331-9672
営業 11:00~21:30
定休 火曜
参考サイト
相鉄瓦版 周辺情報

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

四川風激辛キーマカレー@伊勢佐木 赤とら

さて、今日は一見のお店へ・・・
伊勢佐木モール沿いにあるおでんとうどんのお店「横濱 赤とら」さん。
こちらは夜はうどんとおでんを出す居酒屋チック菜お店になるらしいのだけれども、いつのころからランチを始められていて気になっていたお店だったので行ってみた次第。
こちらのランチはカレー3種に絞ってあるらしく、通るたびに結構美味しそうな香りに惹かれてはいたのですよねぇ・・・

と言う事で、店内へ・・・
カウンター席が10席くらい?に奥にはテーブル席もいくつかあるようだ。
先客はゼロだったものの、後から2名ほど見えられた。
とりあえずカウンターの席についてお品書きを眺めてみる・・・
品書
ランチメニューは
「ポークカレー 600円」「チキンカレー 650円」「キーマカレー 700円」の3種。
それにトッピングが100円~諸々あり、ライス大盛りは無料との事。

んー・・・「チキンカレー」はどうやらトマトの風味が強いタイプらしい・・・・
「ポークカレー」は「昔ながら」と言うのが謳い文句なので、割にスタンダードな感じか・・・
「キーマカレー」は…四川風激辛?
四川風って・・・まぁ中々面白そうじゃあないですか。
余り辛いのは得手ではないのですが、この3種で選ぶならどうしてもこれが第一選択肢ですよねぇ・・・
と言う事で「四川風激辛キーマカレー 700円」をライス大盛り(無料)でお願いした。
トッピングは、どうやら「カニクリームコロッケ 200円」が一番人気らしいのだけれども、まぁ今日のところはデフォルトで行ってみる事に・・・

待つ事しばしで到着
きーま
かれー
おー…これは美味しそうですねぇ。
キーマカレーって言うと、ぼくの中ではこういう姿のものなのですよね。
キーマカレー=ドライカレーって感じの。
なので、野毛のカレー屋KIKUYAさんの「キーマカレー」を始めて頂いた時には自分の中にあるイメージと違うものだったので驚いたのだけれども、基本ひき肉を使ったものをキーマカレーと称するという事らしいので、ぼくが見慣れていなかっただけでどちらもキーマカレーに間違いはないらしい。
と言うか、そう言えば、最近KIKUYAさんご無沙汰だった・・・
近い内に寄らせて頂くとしましょう。

さて、お味の方はと言うと、激辛なんて書いてあるからおっかなびっくり食べたのだけれども、意外と喉を直撃するようなむせかえるような辛さはなく、普通に美味しい。
って・・・食べ進んでいくと喉やら舌をじわじわ侵食してきましたけどね、しびれるような辛さが・・・・
普段、お冷にはコップ半分も手をつけないのだけれども、余りの辛さに2杯は飲みましたね、お冷・・・
山椒の辛さでしょうね、これ・・・
豆鼓醤も使われているのかな?そんな感じの甘みと風味もあった気がする。
上には温泉卵が乗せられていて、これがカレーに混ざりこむと辛さをある程度中和してくれて、カレーの美味しさ自体も楽しむ事は出来る。

って言うか、居酒屋の片手間カレーでも致し方なしと思ってお店に入ったのだけれども、意外やこちらのキーマカレーはかなり美味しい。
確かにしびれるような辛さが強いけれども、ちゃんと甘みや旨みも感じられてお味のバランスはかなり良い感じかと。
山椒の辛さが好きな人ならもっとお味を楽しめるかもしれませんねぇ。
美味しいキーマカレーでありました。

店名 横濱 赤とら
住所 横浜市中区伊勢佐木町3-99-1 山田ビル1F
電話  045-252-4410
営業 18:00〜翌8:00(フードLO7:00)(少なくとも土日はランチやってるようです。12:00~)
定休 日曜日(ランチやってました。行く前にお店に電話でご確認を)
グルメウォーカー お店情報

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

鴨つけ麺@関内 R&B

さて、今日は関内セルテの裏手に在るラーメン店「R&B 」さんへ・・・
前回、「塩冷麺 780円」と「豚丼 150円」を頂いた際に、季節限定メニューの入れ替えが9月末に有る様だったので、今日行ってみた次第。
お店に入る先客はゼロ。
時間が12時を15分ほど回ったところでこの状況はやや寂しいものが有りますねぇ・・・
まぁ、こちらは場所柄平日の方がお客さんの入りが良いのかもしれませんが。

カウンター席についてお品書きを眺めてみる・・・
「塩冷麺」や「カレーつけ麺」と言った夏季限定で出されていたメニューの代わりに「鴨つけ麺 880円」と「ボンゴレ・ビアンコ風あえ麺 800円」が登場している。
前回頂いた「豚丼 150円」もメニューから消えているが、こちらには代替品はないようだ。
その代りなのか「ランチサービス」と書かれているメニュー表が挟まっており「パエリア200円→170円」「パエリアミニ150円→120円」「一口明太子ご飯150円→120円」「一口明太子小さいご飯100円→80円」とご飯類が11:30~14:30までランチタイムサービス価格で頂けるようになっていた。
て言うか、パエリアって今まで170円じゃなかったっけ?値上げ分ランチはサービスって感じかな・・・

さて、どうしましょうかねぇ・・・
レギュラーメニューはあらかた頂いた気がする・・・
「ボンゴレ・ビアンコ風あえ麺 800円」と言うのも面白そうではあるのだけれども、やはり具に海老が入るらしい・・・
となると「鴨つけ麺 880円」でしょうねぇ。
やや高めの価格設定だけれども、写真で見るとやたらに鴨肉が美味しそうに見えるうえにその枚数も結構入っているようだ。
と言う事で「鴨つけ麺 880円」をお願いした。

ご飯ものは、いつもであれば「パエリア 200円」をお願いするところなのだけれども、あいにくと小銭の用意がない。
「パエリア 170円」をお願いすると1050円・・・
50円のために1000円札を出して950円も小銭のお釣りで受け取るというのは、こういう小銭が必須であろうお店に悪い気がする・・・
かといって「パエリアミニ 120円」だとつけ麺のボリューム次第では少ないかな・・・
と言う事で「一口明太子ご飯 120円」をお願いすることに・・・

待つ事しばしで到着
せっと
麺は
麺
めん
こんな感じ。
中太ストレート麺。
こちらは麺は冷やしておらず麺も付け汁も温かい「あつもり」という状態で出してくれるようだ。
どんぶりには出汁が張られていて、そこに麺が入り上にネギが散らされている。
これは中々うれしい出し方をしてくれますねぇ。
つけ麺と言う事で、ボリュームはやや少なめに見えるかと思ったら、思いのほか結構なボリューム。

つけ汁は
しる
つけ
わり
こんな感じ。
つけ汁の中にはメインの具になる鴨と春菊。
つけ汁自体のお味は、アマしょっぱい醤油ベースで取り立てて特徴はないかな・・・
ただ、鴨肉の油の旨みと甘みが溶け込むので、これが良い感じに風味をアップさせている。
春菊は風味が強いだけに好き嫌いわかれるかも。
スープ割をお願いすると、ポットで出してくれる。
割と和風な感じの強い割スープだった。

ご飯は
明太
まぁ、120円なら十分なものかと。
と言うか、思いのほかつけ麺のボリュームが在ったので、ミニサイズでも良かったかも・・・

この鴨つけ麺を美味しく頂く第一のコツは・・・
お品書きで見たメニュー写真を、実物が出てくるまでにはきれいさっぱり忘却の彼方に押しやっておく事でしょうね・・・笑
いくら何でもあの写真はやりすぎ・・・
お味の方は春菊の風味の好き嫌いによるでしょうけれども結構良い感じ。
まぁ、後はラーメンに880円という価格をどう考えるかと言うところでしょうけれども、ボリュームはたぶん大盛りくらいはあるし、鴨というラーメンの具としては珍しい素材を使っているので高くはないかと。
一度くらいは試してみても良いのではないでしょうか。

中々美味しいつけ麺でありました。

店名 R&B
電話 045-641-8690
住所 横浜市中区真砂町3-29 2F
営業 月~金11:30~14:30 土曜11:30~18:00 
定休 水日祝(11月から定休日が日曜月曜に変更になるそうです)
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

冷やし中華@馬車道 福源楼

さて、今日は馬車道の本通りからわき道にそれたところに在る中華料理店「福源楼」さんへ・・・
先日、馬車道沿いの洋食屋「ポニー」さんで「カキフライライス 850円」を頂いた時に、先に福源楼さんで冷やし中華の有無は確認してたった。
こちらの冷やし中華は好きなのですよねぇ・・・

と言う事で「福源楼」さんへ・・・
お店に入ると先客は二組ほど。
空いている席について一応お品書きも眺めてみる・・・
こちらの「トリネギそば 700円」もかなり美味しいのですよねぇ。
今日も冷やし中華を頂くにはやや涼しく、ちょっと迷ったのだけれども、今日を逃したら次回もまだあるとは限らないし、そもそももっと涼しくなる一方だろう・・・
と言う事で、壁の冷やし中華の短冊を確認して「冷やし中華 800円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
冷し
中華
そば
相変わらず独特な見た目ですごく美味しそうですねぇ。
こちrなお冷やし中華はピリ辛ごま味噌だれ仕様。
タレって言うか、ほとんどペーストに近い感じ。
ごまの風味が食欲をそそりますねぇ。

やや細めの麺の上にきゅうりと蒸し鶏が乗せられている。
この蒸し鶏がなんともジューシーで美味しいのですよ。
シンプルでピリ辛ごまみそだれに良く合うのですよねぇ。
やはり肉の中で一番美味しいのは鶏肉だわ・・・
きゅうりのシャキシャキ感と清涼感もあり、やはり真夏の暑い時期に頂くには最高の冷やし中華ですねぇ。
まぁ、もう10月も半ばですが・・・
10月一杯くらいまで出してくれるのかな…確認すれば良かった・・・・

次はトリネギそばでも頂きましょうか。
冷やし中華も機会があれば、今年中にもう一度くらい食べてみたいですが・・・
美味しい冷やし中華でありました。

店名 福源楼
住所 神奈川県横浜市中区常盤町5丁目64
TEL 045-671-0376
営業 11:00 - 14:00 17:00 - 22:30
定休 日曜・祝日
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

Citizen EcoDrive Thermo 体温で発電する腕時計・・・

さて、久しぶりに時計ネタなんぞ・・・
前
横
裏
↑写真の時計はCitizenの「EcoDrive Thermo エコ・ドライブ サーモ」という時計。
一見、何の変哲もない3本針の時計ですが・・・
これは体温で発電した電気を利用して駆動するとんでも機構の時計だったりします。
まぁ、正確にいえば「体温で発電」」ではなく「体温と外気温の差を利用して発電」した電力を駆動源とする時計なのですが・・・

腕
こんな感じに時計を装着した際に、腕に密着した裏蓋部を通して得られる体温と、時計前面のべぜる部分を通して得られる外気温の温度差を電気エネルギーに変換し、それを駆動源とするのですが、理屈としては二種類の異なる金属を接続した「熱電対」の両端に温度差が生じると電力が発生する「ゼーベック効果」を利用した発電システムで、発生させて電気をキャパシタ(二次バッテリー)に蓄電し、その電力を水晶振動子を得るためのクォーツ振動とそれを制御するICチップに利用し、なおかつ歯車を回して時計を動かす、と・・・

まぁ、この辺は頭の痛い理系の理論理屈になりますので、すべて「メーカーの説明サイト」に丸投げしますハイ
それにしてもまぁ、いろいろ考えるものですねぇ・・・
ちなみに、この体温と外気温差を利用して発電し、それを基にした電力で時計を動かすものとしては、SEIKOの「Thermic サーミック」(SBET001)と言う時計を1998年に発売しています。
Citizenは一年遅れて1999年に発売され、写真のモデルは2001年EcoDrive Thermoの2ndモデルとしてスイスのバーゼルで毎年開かれる時計の発表見本市バーゼル・フェアで発表された後、発売となったのだけれども、短期間でその姿を消してしまいました。

たぶん1999年の1stモデルは少数の限定販売だったのではないかと・・・
理屈の面白さや機構の面白さ、話題性で1stはおそらく完売したんでしょうけれども、2ndモデルの方の売れ行きはいまいちだったのでしょうね・・・
そりゃあまぁ、Citizenノエコ・ドライブは光発電が主流ですからねぇ・・・
体温と外気温の差で発電と言うのは思った以上に発電が不安定なんでしょうからねぇ・・・
素直に光充電の方がお手軽かつ安定性が高いのでしょうね。
まぁ、SEIKOの方も結局サーミックを出したのみでゼーベック効果による発電時計は発展を見せなかったですからねぇ・・・

ま、そんなこんなで時代のはざまに消えていった時計が中古市場に出てきたのを見つけてサルベージしてみた次第。
個人的には気に入っているし大切に使っていきましょう。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

カキフライ@馬車道 ポニー

さて、今日は馬車道に在る洋食屋「ポニー」さんへ・・・
最初は馬車道の中華料理店「福源楼」さんで「冷やし中華 800円」がまだ出されていたらそれを頂こうかと思い、先に「福源楼」さんに行ってみると「冷やし中華はじめました」の短冊は健在。
それならこちらでと思ったのだけれども、そう言えばそろそろ牡蠣の季節・・・

この辺で牡蠣と言えば、やはり「ポニー」さんのカキフライでしょうねぇ。
と言う事で、福源楼さんに入る前にポニーさんの方もチェックしてみる・・・
あった・・・「新牡蠣入荷しました」「カキフライライス 850円」の短冊・・・
んー・・・今日は些か涼しい・・・・
今時点で冷やし中華の短冊が出ているという事であれば、今しばらくはお出しするような気もする・・・
という事で、今日は牡蠣の魅力が勝り「ポニー」さんで頂く事に・・・

お店に入ると先客はゼロだったのだけれども、後から二組ほどいらっしゃった。
なんだかんだとこちらも結構人気店なんですよねぇ・・・
こちらには、昨年の4月19日に、土曜日限定の「オムライス 大 850円」を頂きに来て以来なので、結構久しぶりと言う事になりますねぇ。
とりあえず適当な席に着き、お品書きを眺めてみる・・・
品書
こちらのお品書きはこんな感じ。
こちらと言えば、やはり「ナポリタンハンバーグ 800円」が常ならば第一選択しになるのだけれども、今日の目的はカキフライ・・・
という事で「カキフライ 850円」をお願いした。
それにしても価格の記されていない「ビーフステーキ」は一体いくらなのだろう・・・

待つ事しばしで到着
せっと
かき
おぉ…見るからに美味しそうですねぇ。
付け合わせはマカロニサラダに千キャベツ。
タルタルソースも結構たっぷり目に添えられている。
カキフライは
ふらい
中1
中2
こんな感じ。
適度な大きさのカキフライが6つ。
割に目の細かい衣でサクサクの食感。
一口噛むと、熱々のカキの旨みジュースが口に広がり火傷する・・・
あー、やっぱりこちらのカキフライは美味しいですねぇ。

こちらのテーブルには、ウスターソースと和がらしも用意されているので、3つはタルタルソースで、残りの3つはウスターソース+和がらしで美味しく頂いた。
残ったタルタルソースは千キャベツに・・・
そう言えば、2年ほど前にBlogでカキフライシリーズのネタでやったのだけれども、そのカキフライシリーズ一番手のお店はこちらでしたっけね・・・
今年もまた牡蠣フライめぐりでもしてみましょうか・・・

美味しいカキフライでありました。

店名 ポニー
住所 神奈川県横浜市中区住吉町5丁目52
電話 045-681-6392
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

うれしいプリン480g@ファミリーマート

久しぶりに食べたくなり・・・
面
裏
なんとなく購入・・・「うれしいプリン480g」
前回購入した時のものとは、若干デザインが異なっているけれども、ボリューム・価格は一緒。
期間限定販売なのかと思ったら、意外にもレギュラー商品になったらしい・・・
実は結構人気があるのだろうか・・・

ファミリーマート

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

扣肉会飯@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日は長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
本当は先日閉店した曙町の中華料理店「江南軒」さんの後釜に入った「パンダ」さんと言うお店に行くつもりだったのだけれども、入り口にはまだ「準備中」の掛札が・・・
まぁ、開いていないものは仕方がない・・・

というか、この「パンダ」さん・・・明らかに「江南軒」さんが名前を変えて看板を付け替えただけのようだ・・・・なにせ「江南軒」の看板の上に「パンダ」の看板を掲げているのが丸わかり・・・
いやまぁ、こちらは今までもそんな感じだったしね・・・
確か九州豚骨ラーメンの店「とん太」さん、豚骨ラーメン「我家我家」さん、一日百食限定を謳っていた塩ラーメンのお店「けんちゃんらーめん」さんと短期でラーメン店の出入りが続いた後、中華料理店「千龍軒」さん「江南軒」さんと店名と看板を付け替えただけの中華料理店が続いているので、今回の「パンダ」さんも同じノリのようだ。

まぁ、そういう感じのお店なので、観点準備中のご様子だったし少し待てば開きそうな雰囲気はあったのだけれども、外で待つ程の事もないかなぁ・・・と他処へ行く事に・・・・
昨日、どちらさまのBlogだったかの過去記事で拝見させて頂いた上大岡の鳥料理専門店「TORIGE」さんにも興味があったのだけれども、どうやら上大岡方面へのバスはついさっき出てしまった感じで、次を待つのはかったるい・・・
という事で、こちらも次回以降に・・・

で、適当に歩き回って探したのだけれども、どこもしっくりこず・・・
結局行き着いたのは「龍鳳閣」さんだった。
とりあえず、表のランチボードを見てみると「咕老肉(スブタ)600円」 と「シバエビと卵の炒め物?600円」の2種類。
咕老肉(酢豚)は一度頂いているし、海老は苦手・・・
まぁ、後は中に入って決めようと店内へ・・・

お店に入ると先客はゼロで、後からおひとり入ってこられた、
そういえば、全回来た時には、まだ「冷やし中華 800円」の品書き短冊が壁に貼ってあって、今度来た時にまだあったらこちらを頂こうと思ったのだけれども、今日行ってみたら短冊は外されてしまっていた。
それならと言う事で、同じく壁は理のメニューから「扣肉会飯(豚ばらご飯) 700円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
豚ばらご飯に中華スープ、きゅうりの漬物
メインの豚ばらご飯は
うえ
こんな感じ。
ご飯の上に、青菜と
ぶた
にく
見た目からしてえらくおいしそうな豚ばら煮込みが山のように・・・
いやこれは素晴らしい・・・
しっかり煮込まれた豚ばらは、脂身はプルプル肉も柔らかく、味も良く染みていてえらく美味い。
やや濃いめの味付けでご飯がよく進みますねぇ。

肉は脂身だと思っているぼくには、これは最高ですねハイ
こちらには「牛腩麺(牛ばらそば) 700円」など、牛ばら煮込みのメニューもあるのだけれども、やはり牛より豚の方が好みですねぇ。
牛も好きなのだけれども、得に脂の旨みが豚の方が好みに合っているのですよ。
こちらのお店のレギュラーメニューの中で今まで頂いた事があるものだと、自家製だというえらくおいしい叉焼の乗った「叉焼麺 600円」か、この豚ばらをつかった「扣肉面(豚ばらそば) 700円」、美味しくてボリュームのあるパイコーの乗った「排骨炒飯 800円」が今のところトップ3でしょうかねぇ・・・
まぁ、どれを頂いても美味しいですし、まだまだ頂いていないメニューも多いのですが。

ま、まだまだ頂いていないメニューもありますし、次は何を頂きましょうか・・・
美味しい食事でありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
Yahoo!グルメ お店情報

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

上海二面黄&煎餃@曙町 欽ちゃん 餃子楼

さて、今日は一見のお店へ・・・
曙町のラーメン店「地獄ラーメン 田中屋」さんのお隣、韓国ラーメンと韓国料理の「韓韓麺」さんが先日閉店し、その後釜に新しく開店した餃子と上海料理のお店「欽ちゃん餃子楼」さん。
先日通りかかった時に、すでに看板の付け替えを終えた状態で開店準備をされていたので、近いうちに開店するだろうと思っていたのだけれども、どうやら昨日開店されたようだ。

今日は小春日和でなんとなく気分良く、昼ごろから外に出て買い物がてらぶらついた割に、結局なにも購入することなく、とりあえずどこぞで食事でもと思い、いくつか周ったのだけれども、いまいちぴんと来なくて、どうしようか迷っていたときにこちらが開店準備中だったことを思い出し、開いていたらこちらで頂いてみようかと思いとりあえず行ってみたら店頭には開店祝いの鼻が並んでいた。
んだけど、暖簾が出てるわけでもなく「営業中」の掛札もなく、外見からは開いているのか開いていないのか外からではいまいち分からない・・・

どうしようかと思ったのだけれども、まぁ一応入ってみて開いてなければ速攻で退散すれば宜しいかという事で店内へ・・・
外からは店内がいまいち暗く営業中かどうか判断に迷ったのだけれども、入ってみたら普通に営業中だった。
カウンター10席くらい?に4人掛けテーブルが3つ4つ。
先客はおひとりで、後からもうひと組お客さんが見えられた。

どうやら店員さんは中国系の方のようだ。
とりあえずお客さんはおひとりだったのでテーブル席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
表紙
品書1
品書2
品書3
品書4
お品書きはこんな感じ。
これ以外に、1980円~6000円程度までのコースが3つ4つ用意されていた。
どうやら昼・夜共用メニューのようで、一品料理系が充実している感じで、上海料理を標榜しているだけあって、上海風の料理には星印に上海と書かれたマークが付けられている。

んー・・・夜は複数人で一品料理をみんなでつつきながらお酒を飲んで楽しくワイワイという用途になるだろうから良いと思うのだけれども、麺類やご飯ものの種類が少なく定食が用意されていないようなのでランチとして利用するにはいまいち使い勝手は微妙かも・・・
まぁ、昼営業もされるのだから、これから先慣れてきたらランチメニューが登場するのかもしれないけれども。

さて、どれを頂きましょうか・・・
パッと見「揚州炒飯 680円」というのが目に留まったので、店員さんにどういうものか尋ねてみたところ上海風の味付けの炒飯とのご返答。
隣に写真が載っていたのだけれども、見た目は普通の炒飯ぽく、上海風というものがどういう感じかいまいちイメージがわかない。
で、なんとなくそれは次回以降に回すことに・・・

で、店員さんが薦めてくれたのが「上海二面黄(上海風両面焼きそば) 780円」
おぉ・・・見落としていたけれども、これは魅力的な・・・・
という事で、これをお願いすることに。
さて、餃子と上海料理を標榜し「欽ちゃん 餃子楼」という店名である以上、やはり餃子もお店の一推しという事になるのでしょうねぇ。
お店の方が言うには「昨日は100食くらい出た」との事。
それならと言う事で、スタンダードな「煎餃(欽ちゃん餃子) 480円」もお願いした。

待つ事しばしで、先に餃子が到着
餃
おぉ・・・ドーム状にきれいに羽根のついた焼き餃子ですねぇ。
どうやら一人前用の鉄鍋で焼いたものを裏返してお皿に盛った感じらしい。
なので、屋やお皿に周りに油が付いているので、その点はご注意を。
まぁ、各テーブルにちゃんとボックスティシュが用意されていますが。

で、餃子はと言うと
子
中
こんな感じ。
一個一個がでっぷり丸々とした結構なボリュームのあるもの。
やや厚めの皮はプリッとしていて歯触りが良いですねぇ。
おまけに噛むと小籠包のように中からスープが出てくる。
まぁ、さすがに小籠包程あふれだすって感じではないけれども、これは中々に美味しい。
具もやや肉々強い感じを残した肉種に、ニラやニンジンなどが入っており触感が良いですねぇ。
さすがに餃子のお店を謳うだけあって、お味もかなり美味しいかと。
これなら480円というお値段も十分納得。

続いて、焼きそばも到着
にめん
やき
そば
こんな感じ。
太めの麺は両面が焼かれ、程よく香ばしさが出ていて、麺の端はパリパリ感のある食感になっている。
上には海老・細切り豚肉・もやし・たけのこなどを炒めた具を閉じた中華餡がたっぷりかかっている。
これまた結構なボリューム・・・
味はいたってシンプル。
量が多くややもっさりした食感の麺なので、シンプルな味付けだけにやや単調な感じになるので途中でお酢や辣油などの備え付けの調味料を駆使して好みの風味に変えていきながら食べると最後まで美味しく頂けるかと。

両方ともかなり美味しいですねぇ。
ただ両メニュー共に結構調理に油を使用している感じなので、さすがに途中で油濃く感じてしまった。
汁そば系と焼き餃子とか、炒飯や焼きそばと焼売や蒸し餃子などの蒸し系点心の組み合わせで行けばちょうど良かったかも。
こちらは点心系も充実していますしねぇ。
次は汁そばと焼売あたりを頂いてみましょうか。
美味しい食事でありました。

ちなみに、只今開店サービス中という事で、会計が20%引きになるようです。
だもんで、本来1260円になるはずだった会計が1008円で済んでしまいました。
いや、これはラッキーですねぇ。
店員さんの対応も丁寧で良いですし餃子もなかなかですから、一度くらい試されても良いかと。
20%割引のサービスがいつまでなのか聞きそびれてしまいましたが、興味のある方はサービス期間中にどうぞ。

店名 欽ちゃん餃子楼
住所 横浜市中区曙町3-42-5
電話 045-253-8018
営業 11:30~14:00 17:00~03:00

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

秋刀魚の炭火焼@浦舟町 伊勢屋

さて、今日は一見のお店へ・・・
浦舟町の医大通りをわき道に入って少し進んだところに在る和定食のお店「伊勢屋」さん。
中華料理屋「うらふね」さんのすぐ近く並びに在るお店で、前を通りかかったら香ばしい魚を焼く美味しそうな香りが漂っていたので入ってみた次第。
こちらのお店の前は何度か通ったことはあるのだけれども、いつもなんとなくそのまま通り過ぎてしまっていたのですよねぇ・・・

店頭にはお品書きの短冊がたくさん貼ってあり、どちらかと言えば魚料理が中心な和定食屋さんといった感じのお店のようだ。
そういえば最近さっぱりお魚どころか和食を頂いた記憶がないですしねぇ・・・
という事で店内へ・・・

お店に入ると意外と小奇麗というかさっぱりした店内。
外観から、もっと雑然とした感じの昼間からビールや焼酎を片手にだべってるオジサンたちの姿が有り、如何にもな大衆食堂といった趣で居心地の余り良くないお店を想像していたのだけれどもそんなことは全くなかった。
店員さんの対応も明るく丁寧ですしねぇ。
まぁ、お店というのは入ってみなきゃ分からないもんです。

さて、お店に入ってみると船客はゼロで、後からおひとり常連らしき女性が入ってこられた。
とりあえず席をとり、壁に貼られたお品書きを眺めると「今日は秋刀魚がお薦めです。炭火焼ですよ。いまちょうど焼きたて出せます」との事。
なるほど、こちらは基本作り置きの料理を好きに選んで定食にする昔ながらの定食屋スタイルのお店のようだ。
と言っても、ちゃんと定食は定食でお品書きにもたくさん出ているけれども。

外に漂っていた香ばしい香りは秋刀魚の炭火焼だったのですねぇ。
考えてみたら秋刀魚なんて随分頂いていない気がする・・・
Blogの過去記事漁ると2007年11月11日に黄金町の定食屋「いもや食堂」さんで「焼き魚定食 700円」を頂いたのが最後だったらしい・・・
そういえば「いもや食堂」さんって、まだるのかな・・・
また行ってみようと思いながら機会を逸し続けて、そのまま忘却してしまっていた・・・

さて、せっかくこの時期美味しい秋刀魚が、しかも炭火焼であるというのであればぜひ頂いておきたいですねぇ。
他にも色々魅力的なメニューはあったのだけれども、まぁこの魚の焼けた美味しそうな香りの魅力に勝るものはないでしょう・・・
ということで「さんまの炭火焼定食 700円」をお願いした。

秋刀魚はすでに焼けているので、意外と早く到着
さんま
ご飯、わかめの味噌汁、秋刀魚の塩焼き、ポテトとキャベツのサラダ、漬物。
いやぁ・・・いかにも美味しそうですねぇ。
まぁ、出来ることなら付け合わせはポテトとキャベツのサラダではなくひじきの炒り煮辺りだったら、ぼく的には完璧でしたが。

メインの秋刀魚は
塩焼き
こんな感じ。
良い焼け具合ですねぇ。
さんまっちゃあ、やはりこういうスタイルですよねぇ。

と言っても、実のところぼくは秋刀魚の腸って苦手なんですけどね・・・
サザエなんかの腸もそうだけれども、どうもあの苦みを美味しいと感じることができないのですよねぇ・・・
秋刀魚は消化時間が短いらしくて、食べた物を短時間で体外に排出するのだそうで、その為に腸に臭みやえぐ味が少なく美味しく食べられるというのだけれども、やはり苦いものは苦いです・・・
ただ、肝臓だけを取り出せば、相当美味らしいですが・・・

さて、さすがに秋の秋刀魚・・・
脂が乗っていてさすがに美味しいですねぇ。
皮もパリッと香ばしくて、いやもう最高ですハイ
適度に塩も振ってあるので醤油はいりませんでしたねぇ。
まぁ、大根おろしの方には醤油をかけてご飯に載せて美味しく頂きましたが。

やはり秋刀魚は美味しい・・・
たまにはこういう純和風な食事も良いものですねぇ。
美味しい食事でありました。

店名 伊勢屋
住所 横浜市南区白妙町4‐53
電話 045-231-4096
参考サイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

牛バラそば@蒔田 酔園

さて、今日は一見のお店へ・・・
通町の井土ヶ谷方面への交差点を弘明寺側を見て左折して少し進むと在る中華料理店「酔園」さん。
こちらは、横浜グルメ系サイト「恰幅の良い彼」さん「こちらの記事」を拝見させて頂いて、興味があったので行ってみた次第。

こちらの場所は日曜日にラーメン店「味のほうさく」さんで「さんまーめん 600円」を頂いた時に、すぐ近くだったので確認してあった。
まぁ、その時は結構混んでいる感じだったので後回しにさせてもらい「味のほうさく」さんを優先したので、今日改めて寄らせてもらった。

お店に行くと、4人掛けテーブル2つ、6人掛けテーブル2つ3つと間口の割に意外と広いのだけれども、結構人が入っているうえに後からも続々とお入りになりぼくの座った席も後から相席となった。
まぁ結構な人気店なんでしょうねぇ。
食べ放題2000円なんてのもやっているようだ。

さて、席に着くとお品書きを渡してくれたので、早速眺める・・・
って、なんか全体的に安くないか、これ・・・・
麺類などは他店の同メニューと比べると、全体的に100円~200円は安い感じ。
「叉焼麺 500円」とか・・・
目を惹いたのは「牛バラそば 500円」って・・・安いですよね、すごく・・・・
ということで、こちらをお願いした。

壁にもたくさんの品書きの短冊が貼ってあるのだけれども「ジャガイモモチ 500円」とか、いわゆる街中中華には置いていない本格系のものが置いてある。
て言うか、店内に漂う香り自体、台湾料理のお店などと同じような感じの香り。
ここは、何人かで連れ立って一品料理を食べるのに向いたお店なのかもしれない。

先に
漬物
大根の漬物。
醤油と唐辛子に漬け込んだ感じ?
ピリ辛でおいしい。

で、牛バラそばも到着
ぎゅう
ばら
めん
うぉ・・・
とても500円とは思えないほどに、
にく
こんな牛肉角煮がゴロゴロと・・・
ほろほろで柔らかだぁ・・・
ぷるぷるの脂身もたまりませんねぇ。
麺は適度な硬さにゆでられたストレート麺。
スープは、スタンダードな感じだけれども、上に乗っている牛バラが中華系の香辛料が使われていて案がスープに溶け込んで良い風味。

で、このお値段と言うに
杏仁
杏仁豆腐までつきました。
一粒だけながら栗の甘露煮入り。
これまた甘さ控えめのさっぱり系。

500円で、これはびっくりですねぇ・・・
て言うか、こちらもお値段関係なくおいしいですハイ
こちらも少し色々試してみたいお店ですねぇ。

そういえば、こちらから、やや井土ヶ谷の方に行ったところに「中華料理 タイガー」さんというお店があって、こちらは昔から一度は寄らせてもらいたいと思い続けているのだけれども、いつ行っても開いてないのですよねぇ・・・

こちらと「大阪屋食堂」さん煮は、一時井土ヶ谷に住んでいた10年ほど前から興味が有って、その内「大阪屋食堂」さんの方は2007年7月31日にうかがっているのだけれども、タイガーさんの方はいまだに頂く機会を逸し続けているのですよ・・・
まぁ、こちらの方も、もう少し頻繁に確認しに行くとしましょうか・・・

美味しい牛バラそばでありました。

店名 酔園
住所 横浜市南区若宮町1-4
電話 045-731-5779
営業 11:00~21:30ラストオーダー
定休 月曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鼓汁排骨飯@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日は台風でえらい事でしたねぇ・・・
朝、家から出たらちょうど小休止なタイミングだったのか、雨があがっていたので、もう台風は過ぎ去ったのかと思いきや、バスを降りたら雨だけじゃなくて風まですごい事に・・・
結局横殴りの雨でびしょ濡れての出勤となってしまいましたな・・・
ま、そんな雨も風も午前中いっぱいで落ち着いたのは何よりなことでした。
まぁ、万が一家が雨漏りしてたらどうしようなどと余計な心配をしてましたが・・・

さて、そんなこんなで夕飯に長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
お店に行くと船客はいなかったので、空いている席へ・・・
今日はどうしますかねぇ・・・
と、ご主人が出てこられ「スペアリブを豆鼓醤で炒めたのはどうですか?」と言ってくれたので、最近スペアリブを頂く機会がなかったので、それをお願いした。

待つ事しばしで到着
すぺあ
スペアリブを豆鼓醤で炒め、それをご飯に添えたもので「鼓汁排骨飯」という料理だそうな。
これに錦糸卵の入った中華スープとポテトサラダをつけてくれた。

スペアリブの豆鼓醤炒めは
りぶ
にく
こんな感じ。
豆鼓醤の甘しょっぱい風味がよいですねぇ。
この排骨の骨際の肉が何とも美味しいのです。
適度な脂の旨みと甘みもあって、スペアリブが好きな方にはたまりませんでしょうね。
やや濃いめの味付けでご飯が良く進むのですハイ

さて
そーす
こんなソースも一緒に出してくれた。
これは香港あたりではメジャーなソースなのだそうで、肉料理にかけたりして食べる方も多いとのこと。
ので、試しに少し掛けてみると、豆鼓醤の塩辛みが抑えられ甘みが増した感じ。
こういう風味が好きな方もいらっしゃるでしょうね。

さて、今日の「鼓汁排骨飯」のお値段は700円。
これまた、随分とお安い・・・
これだけたっぷりスペアリブが入っているのに、こんなに安くて良いのだろうか・・・

そういえば壁に「冷やし中華 800円」の品書き短冊が貼られていたので「冷やし中華はいつまでですか?」と尋ねてみたら「もうそろそろ」とのこと。
さすがに涼しくなって冷やし中華を注文される方があまりいなくなってしまったらしい・・・
まぁ、今年は夏が短かったですしねぇ・・・
美味しかったので、次回間にあったら頂いてみましょうか。

今日もおいしい夕飯でありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
Yahooグルメ お店情報

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

コロッケライス@横浜橋 樹林

さて、今日は昨日入ろうと思って行ってみたらお休みだった為に断念した、横浜橋通り商店街からわき道に入ったところに在る洋食&喫茶なお店「樹林」さんへ・・・
お店に行ってみると今日は営業中で、そのまま店内へ・・・
先客はゼロだったので、適当に開いている奥のテーブル席へ・・・

席に着いて、渡してもらったお品書きを眺めてみる・・・
「お品書1」 「お品書2」 「お品書3」
最初に目を惹いたのは「オムハヤシライス 800円」
これはオムライスにハヤシソースが掛ったものなのか、それとも具がオムレツのハヤシライスなのだろうか・・・

もし前者ならぜひ頂いてみたかったのでご主人に尋ねてみたら「ハヤシライスにオムレツの入ったもの」との事。
まぁ、それはそれで美味しそうなのだし、こちらのハヤシライスも頂いてみたいとは思っていたのだけれども、なんとなく気がそがれてそれは次回以降に頂く事に・・・

んー・・・それならと思ってお品書きを見直して次に目に留まったのは「コロッケライス 600円」
コロッケかぁ・・・最近頂いてないし、もしかしたらすごく美味しいものが出てくるかもしれないし、仮によくある普通のものが出てきたにしても熱々の状態のコロッケであれば美味しく頂けるのは間違いない。
と言う事で「コロッケライス 600円」をお願いした。

待っている間に山積みになっている雑誌を手にとってみると「演劇グラフ」とかそういう演劇関係の専門雑誌・・・
そう言えば、こちらは入口に三吉演芸場でやっている大衆演劇のポスターが時折貼ってある。
なるほど、こちらのご主人は別にご近所付き合いだけでポスターを貼っているわけではなくて、大衆演劇がお好きな方のようだ。
大衆演劇も一度は観てみたいとは思っているのだけれども、なんとなく敷居が高いのですよねぇ。

待つ事しばしで到着
せっと
めいん
名前の通りなコロッケ定食。
コロッケは
ころ
なか
こんな感じ。
マッシュポテトに近いくらいに丁寧につぶされたジャガイモに、ひき肉と玉ねぎ。
まぁ、これと言って特徴はないですが、衣はサクサク、中はホクホク。
普通に美味しいです、このコロッケ。
個人的には、もう少しジャガイモが粗潰しなコロッケの方が好みではありますが、ソースがなくても十分美味しく頂けました。
って、ソースなしで半分頂いた後に、ちゃんとソースも掛けたけど・・・

次はチキンライスかオムライス辺りを頂いてみましょうか・・・
美味しいコロッケでありました。

店名 樹林
住所 横浜市南区白妙町1丁目3
電話 045-251-4115
営業 少なくとも8:30にはお店は開いているようです。
定休 不明
地図羅 お店地図

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

かき揚げ丼@横浜橋 豊野亭

さて、今日は横浜橋通り商店街大通り公園側入り口横に在る天丼と定食なお店「豊野亭」さんへ・・・
今日はやや涼しい事もあり、先日ハンバーグとナポリタンと言う至高の組み合わせ「イタリアンハンバーグ 800円」を頂いた洋食&喫茶なお店「樹林」さんでカレードリア 750円」か「チキンドリア 750円」でも頂こうかと思ってお店に向かったのだけれども、入り口ドアに「本日お休みさせて頂きます」旨の無情の告知・・・

んー・・・雨の中これ以上歩き廻るのもめんどいし、それなら最近「和牛メンチカツ定食 700円」と書かれたボードを表に出していらっしゃる「豊野亭」さんで、それを頂く事にしましょうかと言う事でお店へ・・・
お店に行くと先客は数名、後からも数名入ってこられた。
結構お持ち帰りのお客さんも多いのですよねぇ・・・
まぁ、こちらはゆったり食事ができるような作りのお店ではないから、家でのんびり食べる方が良いと言う方も多いのでしょうね。

さて、さっそく入り口入って右に在る券売機で目的の「和牛メンチカツ定食」を・・・
って・・・「売り切れ」のランプが・・・・
あらら・・・今日はいまいちついていない・・・・
それでは他のものをとなると、ここ最近「かつ丼 500円」とか「他人丼 500円」と、どちらにしてもとんかつ系をお願いする事が続いている・・・

んー・・・そう言えば前回だったか「かき揚げ丼出来ますか?」と尋ねてみたら「すいません。今ちょっとかき揚げの担当が外に出ちゃってまして」とのご返答で、結局その時はかき揚げ丼を頂く事が出来なかった。
まぁ、それならこの際、かき揚げ丼を頂く事にしましょう・・・
と言う事で、店員さんの指示通り「天丼 600円」の食券を購入し、店員さんに「かき揚げ丼でお願いします」と大盛の+50円も足して注文した。

待つ事しばしで到着
かき
あげ
さすがに豊野さんらしく大きなかき揚げですねぇ。
「結構掛けたありますが、もし丼つゆが足らなかったら、こちらのボトルのやつかけて下さい」と丼つゆのボトルも置いてくれた。
まぁ、ご飯に丼つゆが満遍無く染みてるくらいが好みの、極めて靴べらな舌の持ちお主であるぼくにとしては有難い。

かき揚げの具は長ネギ、イカ、小柱、エビ。
って、桜エビを散らした程度のチープかき揚げなのかと思ったら一口大の海老がわりとゴロゴロと・・・
海老が苦手なぼくとしては、これはちょっと誤算だった。
大きさ厚み共に結構なもののせいか、周りは割に香ばしくかりっとした良い揚げ上がりなのだけれども、まナン中辺りはややベチャっとした感じが残ってしまっている。
まぁ、お値段やらこの具材の内容とかかき揚げの大きさと厚みとか考えたら、あまりすべてに完ぺきを求めるような贅沢をいうもんじゃありませんねぇ。

悪くないかき揚げ丼でありました。

店名 豊野亭
住所  神奈川県横浜市南区真金町2丁目18
電話  045-261-6254
定休 日曜
参考サイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

味噌らーめん@横浜橋 せんだい

さて、今日はさらにもう一店・・・
横浜橋通り商店街の中に在る、ラーメン店「せんだい」さん。
こちらには、昨年11月4日の開店間もない頃に一度うかがっているのだけれども、その時の印象が良く、その後何度かこちらで頂こうと思ってお店に行くたびにしまっている上にお店の前に隣のお店の商品が置かれていたりで、一時期は早々に撤退されてしまったのかとも思ったくらいなのだけれども、その旨当Blogに書き込んだところ「まだちゃんと営業してますよ」と教えてくれた方がいらっしゃって、それなら食べにいかないとと思いつつ、なかなかうかがう機会を逸していた。

まぁ、今日は昼の12時過ぎだし、さすがにやってるでしょうと言う事で伺ってみる事にして横浜橋に来たのだけれども、大通り公園側商店街入り口のとんかつ店「梅月」さんのところに「カキフライ始めました」みたいな魅惑の文言が・・・
こちらの牡蠣フライ、すこぶる評判がよく、昨年も食べたいと思っていたのだけれども結局その機会を逸してしまっている・・・
んー・・・しかし今日は「せんだい」さんでラーメンをと・・・・
まぁ、先にせんだいさんに行ってみて、混んでいるようならこちらに戻って牡蠣フライを頂く事にしましょうかと考え今回は予定通りせんだいさんへ・・・

お店に行くと普通に入れそうだったので、店頭に在る券売機で「ラーメン 600円」の食券を購入し店内へ・・・
カウンター6,7席の店内に、お客さんが2名ほど、後からもこられてほぼ満席となった。
まぁ、表には立ち食いコーナーもあるのだけれども、さすがに立ち喰いで頂こうと言う方は少数派らしい・・・
ご主人に食券を渡すと、こちらは醤油・塩・味噌の3種類があるので、「お味は何にしましょう」と聞かれ、初めて来た時に頂いた味噌が美味しかったので味噌でお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
せん
だい
みそ
おぉ…濃厚そうな如何にも味噌ラーメンと言う見た目ですねぇ。
具は、チャーシュー、もやし、海苔
麺は中太縮れ麺。
いわゆる家系に近く、とんこつ中心のスープで如何にも濃厚な感じ。

個人的な好みで言えばやや塩気がきついけれども、スープが見た目よりマイルドな感じで口当たりは悪くない。
お味そのものは好みに合っている。
そう言えばキャベツってトッピングであったかな・・・
もしトッピングでキャベツがあれば、良く合うでしょうねぇ。
お値段も700円とか800円とか、味噌ラーメンは他のラーメンより若干高めの価格を設定しているお店が多いのだけれども、こちらは600円とお安い上に、これだけのお味であれば文句のつけようはありませんねぇ。

今度はスタンダードに要湯を頂いてみましょうか。
美味しい味噌らーめんでありました。

店名 せんだい 横浜橋店
住所 横浜市南区真金町1-3
営業 11:00~21:00 (たぶん中休みあり)
定休 「近々年中無休にしますが、ただいま暫定的に火曜と水曜を休日とします」との事
お店サイト
横浜橋通り商店街 サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さんまーめん@弘明寺 味のほうさく

さて、今日はずいぶんと久し振りに弘明寺にあるラーメン店「味のほうさく」さんへ・・・
そう言えば弘明寺のある意味有名ラーメン店「マンザイ 弘明寺店」さんが閉店し、その後釜に上大岡にあるラーメン店「一力」さんが弘明寺店としてお店をお出汁になったと言う話は結構前に聞いていたのだけれども、なにぶん弘明寺には縁が薄く中々行く機会がなかった。
今日は曙町のバス停を通り掛かった時に、ちょうど大船行きの神奈中バスが来たので、なんとなくそれに特段の目的も考えず乗り込んでみる・・・

乗り込んでから「さて、どうしたものやら・・・」と考えた時に弘明寺の「マンザイ」さんの後に入ったお店にでも行ってみようかと思い立ち、そのまま弘明寺方面へ・・・
とりあえず、蒔田の中華料理屋「酔園」さんの場所を確認しておこうと思い通り町一丁目でバスを降り、なんとなく記憶にあった辺りを探してお店の場所を確認・・・
こちらでも良かったのだけれども、どうも結構混んでいるっぽいので、こちらは平日にうかがう事にして、そのまま大通りを歩いて弘明寺方面へ・・・

沖縄そばの「てぃあんだー」さんの前を通り、北海道ラーメンのお店「しゅん」さんの前も通り、さらに弘明寺方面へ・・・
そう言えば「しゅん」さんって、まだ入った事ありませんでしたねぇ・・・
まぁ、今度機会があれば入ってみましょう。
で、さらに進んでいったところにあるラーメン店「味のほうさく」さんの前に来た時に、そう言えばこちらにもずいぶんと来て無かったなぁ・・・
と思いだして、なんとなくそのまま入ってみる事に。
まぁ、予定は未定…当初の一力さんに行ってみようなどと言う思惑は霧散するがが如く、きれいさっぱり忘却の彼方へ・・・

さて、ほうさくさんへはたぶん3年振りくらいになるかな・・・
以前はバス通りから一本裏通りにお店が有り、そこは全く目立たない場所に在るカウンターのみの小さなお店だったにも拘らず、いつ行っても外待ちのお客さんが出るほどの人気を誇っていたのだけれども、4年ほど前に表通りに広めの店舗にお店を移してから暫くしてご主人が息子さんに代替わりされて、なんとなく自分の好みから若干外れたかなぁ・・・と言う感じで足が遠のいてしまっていた。
まぁ、それでもこの辺で頂ける塩ラーメンの中では、中々美味しいものが頂けるとは思っていたのだけれども、わざわざ弘明寺まで出かけようと言うほどではなくなってしまっていたのですよねぇ・・・

まぁ、ここまで来たのだしせっかくなのでと言う事で入ってみると、息子さんではなく先代のご主人が厨房に立っておられる・・・
あら・・・と思ったら後から入ってこられたお客さんとご主人の会話から、ここ最近体調が良くなって復帰されたと言う事のようだった。
こちらのご主人はもともと天ぷら屋さんを営んでいらっしゃったそうで、ラーメン店は息子さんに任せてご本人はどこかでまた天ぷら屋さんを始められたとか言うお話をどこかで見かけた気がするのだけれども、どうやらそう言うわけではなかったようだ。

と言うか、そのお客さんとの会話から「4年前の3月ごろに店を移転して、その年の10月ごろに体調を崩されてから息子さんにお店を任せ、ごく最近体調が良くなったので4年振りにお店に出るようになった」と言う事らしい・・・
まぁ、体調が良くなられたのは何よりな事ですねぇ。
それにしても、このご主人以前に比べるとかなり饒舌になったイメージ。
まぁ、話しているお相手が以前からの常連さんだったと言う事もあるようだけれども、以前おmし絵に出られていた時には、割に丁寧な対応ながらどちらかと言うとピリピリとした雰囲気がお店に在った気がする。
まぁ、あのころはものすごい人気店だったから、お店をあけている間は気が休まる事もなく余裕もなかったと言う事かも知れませんが、あのころに比べるとかなり雰囲気が丸くなった印象を受けた。

さて、カウンターの席に着いてお品書を眺めると、レギュラーメニューの他に週替わりメニューなるものがある。
「ニラ玉らーめん 600円「上海らーめん 700円」「たんめん 600円」「さんまーめん 600円」など・・・
そう言えば、お店が裏通りに在った頃、スタンダードなメニューの他に一品日替わりメニューとしてお出しになっていましたよね・・・
んー・・・ほうさくさんと言えば個人的には「ワンタンチャーシュー 塩 大盛」と言うのが以前のお気に入りで、今日もこちらに入るのだから、それにしようと思っていたのだけれども、週替わりメニューがあるのではそちらもぜひ試してみたい・・・

さて、このご主人復活の話は結構有名な話なのか、昔の常連さんらしきお客さんがお店に入ってきてはご主人と会話を交わしていらっしゃる・・・
お店の方も満席ではないものの7割8割は最終的に埋まるくらいに盛況。
どうしよう・・・
そう言えば、こちらはいつの間にか「もつ煮定食 700円」とか、定食類までおくようになっていた・・・
真っ先に「上海らーめん 700円」とは何ぞや?と気になったのだけれども、なんとなくこちらの「さんまーめん 600円」も頂きたい。
んー・・・塩らーめんが美味しいお店なのだから「たんめん 600円」もかなり良さげなのだけれども・・・
まぁ、せっかくなので今日のところはと言う事で「さんまーめん 600円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
ほう
さく
めん
すーぷ
あー、やっぱり中華屋さんのサンマー麺とは感じが違いますねぇ。
具は、青菜、もやし、味付きシイタケ、ニンジン、豚肉、キャベツを炒めて餡でとじたもの。
麺はストレート麺で、ご主人曰く戻ってから材料のほとんどを変えたと言う事なのだそうだけれども、前回こちらで頂いたのが随分前で何がどう変わったのかは判断がつかなかった。

さっそく一口・・・
あー、やはりこちらのスープは美味しいですねぇ。
やはり中華屋さんのそれとは異なるスープなのだけれども、これはこれで良い感じ。
中華屋さんのスープよりはやや優しい感じの風味で、さっぱりとしている。
和風を謳うラーメン屋さんでさんまーめんを作るとこう言う感じになるのですねぇ・・・
適度なとろみの付いた具も、炒め具合がちょうど良くシャキシャキとした歯触りが良い感じ。
まぁ、さすがに美味しいですハイ
今度はタンメンも頂いてみたいですねぇ。

美味しいサンマー麺でありました。

店名 和風らーめん 味のほうさく
住所 横浜市南区通町2-25-1
電話 045-713-4529
営業 11:30~2:30 17:30~売り切れまで
定休 木曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラザニア@関内 CAFE LEGEND

さて、今日は関内にあるフレンチレストラン「CAFE LEGEND」さんへ・・・
なんとなく思い出して、週替わりのメニューの書かれているお店のBlogを拝見したら、今週の週替わりメニューは「チーズ in ポークカツ」と「ラザニア」らしい・・・
どちらもえらく美味しそうで魅力的・・・
と言う事で、どちらにするかはお店に行ってから決める事にして、とりあえず雨の中お店へ・・・

お店に着くと、11時半の開店直後だと言うのにすでに7割方席は埋まっており、ぼくが入りそのあと入ってこられたお客さんで満席、雨の中外で御待ちのお客さんも数組居らっしゃった・・・
さて、ランチメニューはと言うと
週替わりのAは「チーズ in ポークカツ 1100円」、レギュラーのBは「薄切り和牛ステーキ 1200円」、Cは「パスタ各種(和風パスタ、カルボナーラ、ナスとミートソースetc...5種類ほどで各1000円」、D は週替わりで「ラザニア 1100円」
どれも美味しそうですねぇ・・・

さて、今日はどれにしよう・・・
目を惹くのは、やはりAの「チーズ in ポークカツ 1100円」とDの「ラザニア 1100円」の週替わりメニュー2種・・・
正直どちらも頂きたいところではある・・・
んー・・・そう言えば、こちらでオーブン調理のグツグツ系と言えば昨年12月末に初めてこちらにうかがった時に頂いた「チキンとミートボールのドリア 1100円」だけでしたねぇ・・・

まぁ、そもそもこちらには今日を合わせたところでまだ4回目なんですが・・・
ドリアはかなり好みに合っていた記憶がある。
今日も少し涼しいし、熱々グツグツのラザニアはかなり美味しく感じるでしょうねぇ・・・
んー・・・チーズの入ったポークカツも捨てがたいところではありますが・・・・
と言う事で、検討の末Dの「ラザニア 1100円」をお願いする事に・・・

先にサラダが到着
さらだ
これはまぁいつものサラダですねハイ
ついでに、カウンターに置かれているダイコンやニンジン、キュウリなどの細切りのピクルスも少し頂いた。
これ、前回始めて頂いたのだけれども中々に美味しいのですよ。
そう言えば、シカゴや二NYに行った時、レストランで食事をしたらピクルスを切りもせずに丸ごと一個ドンっと出してくるお店が多かったですね・・・
無論サービスで出してくれるのだけれども、さすがにあれはきつい・・・

さて、ラザニアも到着
らざ
にあ
ぱす
た
おぉ・・・グツグツ言ってて如何にも熱々。
漂う香ばしいチーズの香りが、これまた凄く美味しそう。
そう言えば、ラザニアは他のメニューを注文された方たちのものよりも早く出てきたようだ。
まぁ、オーブンで焼き上げるだけと言う状態にしてあったからなのでしょうけれども。

こちらのベシャメルソースって美味しいのですよねぇ。
ミートソースも良い感じで、付いてきたパンもこれで美味しく頂いた。
ラザニアに使われる鹿喰パスタのピロピロとした舌触りも良い感じ。
って、熱々で口のなか火傷しましたが・・・
今日みたいな、やや涼しい日には熱々のラザニアは良い美味しく感じますねぇ。

ラザニアを食べ終わると
れもん
ぜりー
デザートも到着。
今日はフルーツゼリーですねぇ。
ゼリーの中に細かく切られたレモンの皮が入っていて、さっぱりとした風味。
甘さもちょうど良く、濃厚なお味のラザニアを頂いた後にはぴったりのデザートでありました。

やはり、こちらは何を板ぢ当ても美味しいですねぇ。
パスタも一度は頂いてみたいのですが・・・
今日も美味しいランチでありました。

店名 CAFE LEGEND カフェ・レジェンド
住所 横浜市中区常盤町4-52 松むらビル1F
電話 045-641‐7399
営業 ランチ11:30~14:00(ラストオーダー)
    ディナー18:00~24:30(ラストオーダー)
定休 日曜(祝日不定休)
お店Blog(週替わりメニュー載ってます)


テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

サンマー麺+叉焼持ち帰り@伊勢佐木 山海楼

さて、これは載せ忘れのネタ。
先日、福富町入り口にあった中華料理店「養成軒」さんの後釜に入り「新生養成軒」と言う形でオープンした「山海楼」さん。
こちらへは9月20日にうかがって「皮付焼豚丼 730円」を頂いたのだけれども、ランチ選択肢としてはやや魅力が薄いものの通常営業時間帯もそんなにお値段が変わらないので、機会があったら再訪しようと思っていた。

で、お店の前を通り掛かったら、女性の店員さんがチラシを配っていらっしゃる・・・
なんとなく受け取ると「サンマー麺390円サービスやってます。どうですか?」「おにいさんらっき♪」とノリの良いセールストーク・・・
「らっき♪」て・・・誰だ、こんなチャラいセールストーク教えたの・・・・笑
いや、それで「へー、そうなんですか」とか言いながら普通に店に入ったぼくも、推しに弱いにも程がある・・・とは自覚している。

さて、そんなこんなで店内へ・・・
カウンター席に案内され「サンマー麺でいいですか?」と聞かれたので、そのままそれをお願いした。
こちらは以前、「養成軒」さんと言うサンマー麺発祥を謳っていたお店で、その頃にも何度かサンマー麺は頂いた事があるので、そのスタイルを受け継いでいると謳うこちらのお店でも一度は食べてみようとは思っていたので、390円のサービスは渡りに船ではあった。
ちなみにこのサービス、10月31日まで実施されているそうで、一応「チラシ持参のお客様限定」と書かれているものの、チラシは雨が降っていなければ店頭に山積みになっているので、実質どなたでもこのお値段で頂ける形になっているようだ。

待つ事しばしで到着
がんそ
さんま
めん
具はもやし、玉ねぎ、人参、ニラ、きくらげ、細切り豚肉を餡とじしたもので、上にグリンピースが散らしてある。
スープは鳥ガラベースの醤油味なスタンダード中華スープ。
麺はやや細めな縮れ麺。

ボリュームが凄い・・・
これが通常価格でも500円、サービス価格なら390円だと言うのだから随分とお安い。
お味もいたってスタンダードなサンマー麺で普通に美味しい。
このやや強めの餡は、これからの涼しい時期に体を温めるには良いでしょうねぇ。

さて、おねーさんのセールストークにつられて入ったものの、なんとなくサービス品のサンマー麺だけでは悪い気もする・・・
それに前回頂いた「皮付焼豚丼 730円」の焼豚は割合美味しかった。
カウンター上には持ち帰り用のお品書きが壁張りされていて「養成軒肉まん 340円」だとか「ごま団子」などと一緒にいくつか焼き物の品書きが並んでいて、その中で目を惹いたのが「広式叉焼 1分580円」
こう言うお店の叉焼ってもしかしたら美味しいものが出てくるかも?って期待しますよねぇ。
と言う事で、持ち帰りで「広式叉焼 1分580円」をお願いした。

さて、サンマー麺を頂き終わったのだけれども、まだ叉焼が出てこない。
まぁ、他のお客さんのオーダーもこなさなきゃならないですからねぇ。
と、特段に急いでいる訳でもなくのんびり待つ事に・・・
で、待つ事しばしで渡してくれたのだけれども、驚いた事に熱々の状態・・・
持ち帰りだから、作り置きの冷めた奴を切り分けでパッキングするだけなのかと思ったら、わざわざ熱々のものを用意してくれたようだ。
この辺の気遣いは嬉しいですねぇ。

で、せっかく熱々のものを渡してもらったのだから、会計を済ませてお店を出たらさっさと帰りゃあいいものを・・・
なんとなくユニクロに寄ったりなんだりで、結局家に着いたのは1時間以上後だった。
で、その叉焼はと言えば
叉
焼
こんな感じ。
見た目は切り落としだけれども、その代りお値段が安くかなり量が多い。
家に持ち帰って食べる分には十分でしょう。
とりあえず温め直して頂いてみると、やや甘目の味付けになっていてこれは確かに美味しい。
このまま頂いても美味しいし、炒飯の具にしても美味しいでしょうねぇ。
お酒を嗜む方なら、お酒のアテにも良いかと。
このままご飯に載せて頂くなら、何かタレをご飯に掛けた方が良いかな?
まぁ、その辺は工夫次第でしょうね。
かなり良い感じです、この叉焼。
次は焼鴨も頂いてみましょうか・・・

美味しいサンマー麺と叉焼でありました。

店名 山海楼
住所 横浜市中区伊勢佐木2-9-1
電話 045-251-4152
営業 平日11:00~15:00 17:00~23:00 土・日・祝11:00~23:00
定休 月曜 
新世紀商事グループ サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。