塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ご挨拶など

さて、皆様今年1年、この愚にもつかないような駄文の塵壺えへの御訪問、どうもありがとうございました。
皆様にとって来年一年も良い年となりますように。
善き年末をお過ごしになり、善きお年始をお迎えくださいませ。

さて、今年1月17日に移転スタートしたこの「塵壺日誌」
総合投稿数359と、ほぼ1日1度の更新となりました。
まぁ、文章を書くのが嫌いじゃないのと暇潰しを兼ねて、人様の目に入ることを全く考慮しないゴミのような文章を書き捨てし捲っておりました。

その投稿の内 飯ネタ 301
殆ど飯ネタですね・・・
よほどネタが無いんでしょう・・・

ゑびす屋さん 37
レストラン テルさん 22
KIKUYAさん 14
と、同じお店へのリピート数がかなり多いですねぇ。
KIKUYAさんは、後半余り伺わなかった割には、それでも1ヶ月1度以上の訪問数だったようです。
ま、基本ただの日常食事のネタなので、食べ歩きBlogとは違いますからね・・・
基本引き篭りですし・・・

ま、そんなBlogでありますが、来年もお暇潰しに立ち寄って頂ければありがたく思います。
来年も宜しくお願い致します。
それでは皆様、善きお正月を


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コロッケきしめん@弥生町 はな

さて、6時過ぎに友達が来たので、そのまま外へ・・・
関内駅そばの「さくら水産」さんに行ってみたら、意外なことに随分空いていた。
いつもは結構混んでいるのだけれども、さすがに大晦日だといないものなんですねぇ・・・

こちらは刺身系はかなり安くまともなものが頂けるので、友達が来ると最近良くいくようになった。
お酒飲めなくても、結構つまみ系が充実してるしねぇ。
こう言うお店が近くに有ると良いよですねぇ。
お酒が飲めないぼくも、こちらはそこそこ美味しいお刺身が頂けるので好きですハイ
さくら水産 サイト
関内北口店 ぐるなび

さて、こちらを出て、ラーメンなんぞでも食べていこうと言う話になりぶらぶらしたのだけれども、余り食指の動くようなお店が無く、そのままぶらぶらと阪東橋のほうへ・・・
久しぶりに阪東橋駅そばのきしめんの食べられるお店「はな」さんに行ってみる事にした。

まぁ、今日は大晦日だから、曲がりなりにもおそばを出しているお店が今日お休みと言う事は有るまいと思って行ってみたのだが、やはり開いておりしかも結構人が入っている。
お店に入ると、知らない間に液晶テレビが置かれており、紅白歌合戦なんぞがやっていた。
紅白なんて随分久しぶりに観ましたねぇ・・・

さて、こちらは今は食券制になっているので、入って左側の券売機で食券を購入。
どれにしようかと思ったのだけれども、やはりこちらに来たら「コロッケそば」は外せない。
と言う事で、ぼくは「コロッケそば 430円」を友達は「月見そば 430円」のチケットを購入し、厨房前のカウンターでお店の人に渡しつつ、ぼくは「きしめん」で、友達は「蕎麦」でお願いした。

待つことしばしで到着
ころっけ
きしめん
おぉ・・・湯気もうもうで如何にも熱々。
今日みたいに風の冷たい中、外を彷徨った挙句に行き着いた先でこう言うものを出してもらえると嬉しいですよねぇ。
コロッケも揚げたて熱々の状態だった。

きしめんは乾麺ではなく生きしめん。
お出汁は、色の黒い関東風。
少しえぐみが出てしまっている気がしたが、それでも十分美味しい。
このおだしをコロッケが吸って、グズグズに崩れておだしに溶け込めば、そりゃもう最高ですねハイ

今日は何故か
でんがく
味噌田楽をつけてくれた。
前回は田楽なんてつけてもらえなかった気がするけど、そう言うサービスをお始めになったのか、今日は大晦日だからそう言うサービスだったのか良く分らないけれど9ありがたいことだ。
これまた熱々の田楽に柚子の風味の利いた甘めの味噌が塗られていてかなり美味い。

これで430円ですからねぇ・・・
相変わらずのお味とコストパフォーマンスの良さであります。
今日も美味しいきしめんでありました。

店名 はな
住所 横浜市中区弥生町4-44
お店地図

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

カレーライス&おかめそば‘中村町 ゑびす屋

さて、今日は大晦日・・・
とりあえずどこぞに年越しそばでも頂きにいきましょうと思って外へ・・・
どこぞ、といっても行き先はほぼ決まっていて、中村町の「ゑびす屋」さんにする気満々ではあったのだが・・・

さて、お店に行ってみると、意外なことにそんなに忙しくはされていないご様子。
まぁ、昼だしね。
本番は夕方以降になるんでしょう。
それでも、天ぷらそばの出前注文は結構あったようだけれども・・・

さて、今日は大晦日と言う事で年越しそばに何か・・・
天ぷらそばはエビ嫌いだし・・・
と言う事で、お品書きを眺めて検討した結果「おかめそば 500円」をお願いした。
ついでに「カレーライス 500円」も注文。

待つ事しばしで、先にカレーライス到着
かれー
相変わらず御飯が見えないほどのボリューム・・・
煮込み系のカレーではなく、小麦粉と玉ねぎと豚肉を炒めて中華スープを投入しカレー粉を投入した、一時代前の巣こそ粉っぽいカレー。
これがまた美味しいのですよ、えぇ。

続いておかめそば到着
おかめ
そば
これまたたっぷり・・・
具は海苔、かまぼこ、なると、しいたけ、お麩、ほうれん草、玉子、刻みねぎ。
岡目八目の名の通り8種類の具が入っております。
蕎麦はやや不均一な柔めに茹でられたもので、出汁はやや甘め。
これまた美味しい。

んー・・・こちらは基本お蕎麦屋さんのはずなのに、どうしても中華系のメニューをお願いしてしまう機会が多い。
が、お蕎麦系のものも決して特別なものではないが意外といける。
今度は鍋焼きうどんでも頂いて見ましょう。

美味しい年越し蕎麦でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
年末年始休業 1月1日~1月4日
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

10年

インターネットと言うもので遊び始めて、今年で丁度10年になる。
1998年の年末、NZに旅行に行くつもりだったのだけれども、取れた航空チケットが1月出発のものでひまになり、その暇つぶしにと思ってラップトップパソコンを手に入れた。

そのラップrトップパソコン・・・
NECの9821NXだったかな・・・9801NXだったかもしれない・・・
CPUはペンティアム133MHz、HDD2GB、メモリはいくつだったか・・・
OSはWindows95で、横浜ビブレにあるソフマップさんで購入した中古ラップトップだった。
なので、中身は少々当時としても型落ち気味だったのだが、何故かモデムが当時最速の56Kpbsを搭載していた。

その前にもパソコン自体は何台か所有していた。
なにせ一番最初に買ったのはCPUがV30で、記憶媒体がRAM1MB、当然MS-DOSで動かすような代物だった。
で、それらで何をしたのかと言えば、単なる文章作成のみで、ゲームにも葉興味の無かったぼくは、ワープロとしてしか使っていなかった。

それが何となくWindows98が発売となり、世間様ではインターネットなる用語を口にするようになったため、自分も少しだけそれに興味を持ち始めた頃だったので暇潰しにと考えた。
どうせ年末の一時の暇潰し、すぐに止めるだろうと我ながら飽きっぽい性格は自覚していた。
が、それが今になっても遊んでいるのだから不思議なものだ。
飽きるどころか、今となってはネットがないとちときつい。
ネットでたいがいの情報を得るようになってしまいましたからねぇ・・・

さて、パソコンを手に入れたら、次はプロバイダー選びと言う段になるのだけれども、当時メーカー製のパソコンを買えば、中に必ずいくつかのプロバイダー接続ソフトが仕込まれていた。
その中で目を惹いたのが「AOL」と言うプロバイダー。
何がぼくを惹き付けたかと言えば「50時間フリートライアル」と言うお試しサービスだった。
50時間なんて、どうせすぐに飽きるだろうし、少しつないで飽きたら契約切っちゃえと言うノリでAOLに加入した。
で、早速モデムに電話線を突っ込んでピーピーガーガ―と今ではまず聞かない接続音を聞きつつ接続し、オンラインで加入手続きを完了。

さて、当時のAOLはもしかしたらインターネットとは言い難かったのかもしれない。
今になって考えてみれば、少々規模の大げさなパソコン通信のようなものだった印象だった。
他の多くのプロバイダーのようにエクスプローラーなどのプラウザを使用せず、独自の接続ソフトを用いて、その加入者のみ利用可能な閉鎖空間内でのコミュニケーションツールで、どのプロバイダーに加入しようが不特定多数で共用できるインターネット空間とは色を異にしていた。

YAHOOやMSNのチャットのように不特定多数の参加者ではなく、あくまでもAOL加入者のみが参加できる狭い領域内でのチャットや掲示板などのコミュニケーションを楽しむ為のプロバイダーだった。
まぁ、それを強調するように1999年だったかに「ユーガッタメール」などと言う2時間以上に渡る大々的な宣伝広告映画を作り上げ、それがまた加入者増加に繋がっていった。

すぐに飽きるだろうと思っていたのだが、チャットpと言うものを初めてやってみて、これがまた凄く面白かった。
世の中にこんな面白いおもちゃがあったのかと思うくらいに衝撃的だったといっても良い。
当然の事ながら50時間なんてあっという間に過ぎ去り、そこからは何分いくらで課金されていくというとてつもない状況に陥ったのだが、それでも楽しくてやめなかった。

年が明け、まず電話回線をISDNにして、夜11時~朝6時(だったっけ?)まで1接続回線の電話代が無料になるというテレホーダイと言うNTTのサービスに加入し、AOLも50時間4980円と高額な為、それで課金されちゃたまらんと言う事で、もう一つAOLとの契約を増やし2つ加入すると言う、もはやあほの子のようなはまり方だった。
当時のAOLはそれ程に楽しく、また画期的なおもちゃだった。

そこから始まった人間関係、ネットの中のみで終わったケースもあり、そこから出て一時的に楽しく遊んだ人もあり、未だに仲良く付き合ってくれる人もあり、少し人生を変えるようなきっかけをくれた人もいたり・・・
みんな元気にしてると良いですけれどねぇ・・・

そのAOLから少し前にメールがきた。
「2009年1月末をもってチャットサービスを休止します」と言う内容の・・・
まぁ、確かにぼく自身チャットなんて、もう5年くらい殆どやっていないし、今AOLにつないでもチャットルームにはほんの2,3人と言ったところだ。
あれほどみんなで楽しくやっていた電脳世界も、いまや閑散としてしまっている。

コミュニケーションツールとしてのAOLはもう末期状態。
結局AOLが
そんなもんにサーバー使うくらいなら、完全にインターネット接続専門プロバイダーにシフトしちゃえってことらしい。
ま、状況がアレだし、時代の流れだから仕方ない。

メールはこちらのメールアドレスをメインに使っているので、消滅してしまうのは痛いと思ったら、どうやらフリーメールとしてサービスが持続するようなので一安心。
ま、10年も遊ばせてくれたら十分であったのでしょう。
今のネットは、ぼくにとってはコミュニケーションツールではなくて、完全に情報取得ツールですねぇ・・・
ま、使い方次第なんでしょうね。



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

のし餅

さて、今日荷物が届きました。
開けてみたら
もち
田舎から送られてきた1箱一杯ののし餅でありました。
あらあら・・・
祖父が亡くなって、田んぼや畑の方はどうしたんだろうと思っていたのだけれども、今年もいろいろ作ってたのね。。。

もう売るほどは作っていないそうだけれども、それでも近所に住まう親戚筋に配るだけの米やら野菜やらを作るだけでも大変な作業でありましょう・・・
こっちに送ってくれるくらい余裕があるなんて、どれだけの量のお餅を搗いたんでしょうねぇ・・・
有り難い事です。

大きさバラバラだけれども、如何にも手作りって感じで良いですねぇ。
さて、どうやって食べよう・・・
焼いただけで美味しい事は間違いないんですが、磯辺焼だけじゃ食べ切れるはずも無く・・・
ま、色々考えてみましょう。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

チキンとミートボールのドリア@常磐町 CAFE LEGEND

さて、今日のは地下鉄関内駅4番出口を出てすぐの小道沿いにある「CAFE LEGEND」さんへ・・・
こちらは「CAFE」となっているけれども、フレンチレストランだそうで実際お店の中に入るとCAFEと言うよりはワインバーといった趣のお店。

昨日、こちらの前を通った時にランチ黒板に「チキンとミートボールのドリア」と書かれており、非常に魅力的だったのだけれども、昨日は結局「シェ・コパン」さんで頂いた。
シェ・コパンさんも美味しくて満足したのだけれども、やはり「チキンとミートボールのドリア」の魅力は忘れがたく、もし開いていたら今日伺おうと思っていた。
で、行ってみたら開いていたので、早速店内へ・・・

暮れも押し迫った年の瀬、30日の官公庁や企業の事務所などが多い馬車道周辺のお店、しかもかなり見つけづらい小道にあるお店だというのに、お店に入ると6,7人のお客さんがいらっしゃった。
こちらはカウンターのみのお店なのだけれども、やたらに長いカウンターの為10人ちょいは座れる。
と言う事で、空いている席へ・・・

今日のランチは
「チキンとミートボールのドリア 1100円」
「和牛の薄切りステーキ 1200円」
「パスタランチ(4,5種類) 各1000円」
など。
まぁ、今日は決めてきたので、そのまま「チキンとミートボールのドリア 1100円」をお願いした。

注文とほぼ同時にサラダ到着。
さらだ
ま、これは普通のサラダ。

暫くしてドリアも到着。
どりあ
みーと
ぼーる
グツグツ言って、如何にも熱々な感じが食欲をそそりますねぇ。
マッシュルームやシメジなどのきのこ類やチキン、ミートボールが入ったベシャメルソースが味付け御飯の上に掛かり、さらにチーズを乗せて熱々に焼き亜がているというどう考えたって不味いわけの無いものですねぇ。
一口大のミートボールも結構入っていて、ミートボール自体にも味がついていてかなり美味しい、

デザート到着。
でざーと
フルーツヨーグルト。
ま、これは普通。

これなら他のお料理も頂いてみたいですねぇ。
ワインも結構取り揃えてあるようで、後から凝られた一組のお客さんが昼間からワイン談義に花を咲かせつつ楽しんでいらっしゃった。
食事のお供にと言うより、完全に本気飲みだったようだけれども・・・
まぁ、ワインの美味しさを解さないのは、こう言う時に損ですよねぇ・・・

美味しいランチでありました。

店名 CAFE LEGEND
住所 横浜市中区常盤町4-52 松むらビル1F
お店 Blog

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

鴨のコンフィ@住吉町 シェ・コパン

さて、今日のランチも馬車道へ・・・
こう言う時でないといけないお店ってありますからねぇ・・・
最初「CAFE LEGEND」さんを覗いて見たら、店頭のランチ告知板に「チキンとミートボールのドリア」と言うメニューが目を惹いた。
が、とりあえずこちらを第一候補に、他もめぐってからにしようと思い移動・・・

まぁ、さすがに29日ともなればお休みのお店も結構あったのだけれども「シェ・コパン」さんはやってらっしゃった。
で、表のランチメニューを見ると、今日のランチは3種類「魚のポワレ」「仔牛のミニッツステーキ」「冬鴨のロースト」だったかな・・・
いずれもライスかパン、スープ、サラダ、デザート、ドリンクから2品選べて995円。
て言うか「仔牛」を「仔羊」って勝手に脳内変換しちゃったよ・・・
思い切り勘違いして、羊を楽しみにしつつ店内へ・・・

こちらには、これで2度目で、2,3年前にやはりランチで一度伺ったことが有り、その時凄く美味しく感じたのだけれども、なにせこちらはビストロのようなこじんまりしたお店ではなく、ちょっとお洒落なフレンチ・レストランって感じのお店・・・
どうしたって二の足を踏んでしまうのだけれども、まぁ、羊の魅力には勝てませんよねぇ・・・
て、お店に入ったら「コートお預かりします」と女性の店員さん。
うぁ・・・やっぱ間違えた?
が、入ってしまったものは仕方が無い。

席に着いて、渡して貰ったメニューを確認・・・
ここで「仔羊」ではなく「仔牛」であったことが確認された。
なんと言う間抜け・・・
気を取り直し、メニューを眺めなおすと上記のランチメニュー3種以外にも、「スペシャルランチセット 1575円」とか「ランチコース 2100円 3500円」等が用意されている。

羊料理は無かったようだけれども「鴨のコンフィ」の文字が目を惹いた。
と言う事で「スペシャルランチセット 1575円」をお願いした。
このセットにはパンからイス、サラダ、スープ、デザート、ドリンクが付き、メインも3種類から選べるので、メインは鴨のコンフィを、l今日のライスは十一穀米らしいのだけれどもパンを選択、ドリンクは紅茶をお願いした。

待つ事しばしでさきにスープとサラダが到着
すーぷ
紫いものポタージュ。
お芋の甘さが前面に出ているけれども、すっきりした甘さで美味しい。

さらだ
サラダ。
これは、まぁ普通。

続いてメイン到着
かも
鴨の骨付きもも肉のコンフィ。
鴨のコンフィは、昨年野毛の「イグレック」さんで初めて頂いたのだけれども、目茶目茶美味しかった記憶があり、今日もこれを選択したのだけれども、これまた当たりでしたねぇ。

外はパリパリ、中はホロホロ。
ちょっと引っ張ると、するっと骨から肉が取れるくらいに柔らか。
あー・・・やっぱり美味しいですねぇ、コンフィって。
野菜も沢山入っていて見た目も綺麗。
ソースも美味しく、ついてきたバケットもバターを使わず、ソースで美味しく頂いた。

デザート
ちーず
チーズのスフレ。
これまたフワフワの舌触りとチーズの濃厚な味で美味しいですねぇ。

このセットが1500円くらいなら良いですよね。
今日も美味しい食事でありました。

店名 シェ・コパン
住所 横浜市中区住吉町5-64-1 石渡ビル1F
電話 045-212-5123
営業 ランチ 平日11:30~14:00(L.O.)
         土・日・祝 11:30~15:00(L.O.)
    ディナー17:00~21:30(L.O.)
定休 無休(年末年始のお休みに関しては、お店へご確認ください)
ぐるなび

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ドライカレー&ラーメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
年末年始のお休みの確認もついでにしておこうかと・・・
お店に入ると、先客はお一人。
なにやらぶつぶつ言っていたり、お店の人に対する態度が微妙に尊大だったり、なにやら良く分らないがあまりお近づきになりたい御仁ではないなぁ・・・と思いつつ空いている席へ・・・

この客さんが帰った後に「あのお客さん、昔びっくりするような大きな音立てて乱暴に扉開けたりしたお陰で、それ以来ネコが怖がっちゃって・・・」とか「あの日と今日はすんなり帰ったけれども、テレビの前の席に座ると、そのまま2,3時間も居座る事有るのよねぇ」とか余り歓迎されてないのね・・・
どうやら、他の何よりもネコをびびらせたと言う事が大きなマイナス点らしい。
まぁ、何となく普通とはずれている感じはする御仁では有ったわ・・・
飲食商売ですからねぇ・・・色々なお客さんが来られるのでしょう・・・

さて、今日は何故かみんなテンパっているご様子。
珍しい事に、普段のんびりした感じでおじちゃんに何を言われ様と柳に風の如く綺麗さっぱり聞き流しマイペースを貫いているおばちゃんも、若い方のおばちゃんもみんなしてテンパっている。

何事だろう・・・と思っていると、どうやら飼い猫のノンちゃんの姿が見えなくなったらしい。
「さっきの客さんが扉開けた時に外に出ちゃったのかしら?」とか、色々言いながら店中を探し回っている。
まぁ、こちらのお店の前は車の往来が激しいしねぇ・・・
でも、鈴の音が時折聞こえてきますが?

とは思ったものの、こちらにはネコが数匹いるので、どのネコのかは分らんのだけれども・・・
まぁ、とりあえずお冷を持ってきてくれたので、そのタイミングで「ドライカレー 600円」と「ラーメン 350円」を注文。

厨房の方で調理をし始めたご様子だけれども、聞こえてくる会話はやはり消えたノンちゃんのことばかりだ。
て、洗濯機の方からネコが飛び出して来ましたが?
で、お店の人に言ったら、やっぱりノンちゃんだったらしい・・・
一気に安堵の空気が流れた。

「ありがとうございますー」と言われても、ネコが勝手に飛び出してきただけで、ぼくは何もしちゃいませんで・・・・
よほど心配だったんですねぇ・・・
ま、そこまで心配してもらえるのだから飼い猫冥利に尽きると言うものでしょう。
さて、ネコも見つかり心配事が無くなってエンジンが掛かったのか、ジャージャー言わせる調理から聞こえてくる音が妙に軽やかになった気がする・・・

と言う事で、先にドライカレー到着。
どらい
カレーパウダーのスパイシーな香が食欲をそそりますねぇ。
具は玉ねぎと豚バラのみとシンプル。
強火で一気に炒めてあるので、香ばしさと玉ねぎの甘味も良い感じに出ている。

続いてラーメン到着
らーめん
めん
いつも座っている席より派手に傾いてるのね、このテーブル・・・・
他店のラーメンに比べると、ややお味が野菜イ感じがするが、御飯ものとあわせるなら、このくらいが丁度良い。
まぁ、ボリュームは御飯物とあわせて頼むような量じゃないんですが・・・

さて、会計の時に年末年始のお休みを聞いたら「31日までやって、4日までお休み」との事。
まぁ、本来こちらはお蕎麦屋さんだしね。
お蕎麦屋さんとしては、大晦日は掻き入れ時ですからねぇ。
お休みな訳はありませんね。
ま、今年もこちらで年越し蕎麦を頂くとしましょうか。

今日も美味しい食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
年末年始休業 1月1日~1月4日
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ランチバイキング@住吉町 HARMONIZE YOKOHAMA

さて、今日は住吉町の「HARMONIZE YOKOHAMA」さんへ・・・
先に大通り公園沿いの「ショー・ラパン」さんも、出掛けにチェックしたのだけれども、今日は和風ハンバーグとなっており、既にお店の前に数人お並びになっていたのでスルー。

何となく「シェ・コパン」さんで頂こうかと思って馬車道まで来たのだけれども、お店の前に置いてあるメニュー黒板のところで女性2人が思案中だったので、メニューを確認し様にもその後ろで待つのもどうかと思って、こちらも今日はスルーした。

んー・・・どうし様かと思ったのだけれども、ゆったり食事が出来て満足感の高いお店と言う選択肢は、土曜日の馬車道周辺には結構ある。
まぁ、お安く色々なものを頂くなら、やはりバイキングですよねぇ。
と言う事で、先日も伺った「HARMONIZE YOKOHAMA(ハーモナイズ・ヨコハマ)」さんへ・・・

こちらのお店は夜はライヴバーとして、オールディーズを中心にしたライヴを観ながら食事が出来るお店だそうで、昼はランチバイキングをやっていらっしゃる。
しかも、まだ余り知られていないのか、余りお客さんがいらっしゃらないので、ゆっくり食事が楽しめ、しかも結構美味しい。
その上、価格も1000円だというのだから素晴らしい。

と言う事で「HARMONIZE YOKOHAMA」さんへ行ってみると、12時近くだったのだけれども、やはり先客は一組のみで、喫煙・禁煙を尋ねられて禁煙でお願いすると「窓際の方の空いている席へ適当に」との事だったので、窓際の空き席へ・・・

席に着いたと思ったら、ご主人が早速
びーふ
ローストビーフを持ってきてくれた。
こちらでは、ローストビーフと麺類は、カウンターでお店の方にオーダーして出してもらうのだけれども、今日は気を使って先に出してくれたようだ。

しかも、カットエンドとは言わないが、それにかなり近い部分の脂身も適度に付いた良く焼けた美味しい部分を出してくれた。
上に掛かっているソースも中々美味しくて好みに合っている。

さて、それではと言う事でブッフェ台へ・・・
サラダを取り、惣菜類も取る。
惣菜
今日の炒め物は根菜類の炒め物。
今日の煮物はたけのこと高野豆腐の煮物。
今日の揚げ物は白身魚のフライ。
今日の焼き物はペンネとミートソースのチーズ焼き。

こりゃ美味しそうですねぇ・・・と言う事で全て取ってみる。
根菜類の炒め物目茶目茶美味い・・・
白身魚のフライも衣がカリカリの食感で良いですねぇ。

カレーは2種類あり
やさい
20種類の野菜のグリーンカレー。
ブロッコリー、アスパラ、きのこ、ほうれん草、人参、大豆、枝豆、カリフラワーetc。。。
大量の野菜が入っていて、カレーに野菜の甘味と旨みが溶け込んでいてかなり美味しい。
前回は普通のカレーだったのだけれども、今日のはグリーンカレーだった。

もう1種類
かれー
オニオンカレー。
これは前回と一緒。
前回はやや焦げた感じが強かったのだけれども、今日のは焦げすぎた感じが無く適度な香ばしさと玉ねぎの甘味と旨みが適度に引き出された抜群の仕上がりですねぇ。
好きです、これ。

麺類は中華麺とうどんが選べたので
うどん
今日はうどんでお願いした。
ちなみにスープは中華風ですハイ
数種類あるトッピングから、ねぎとワカメとザーサイを乗せて完成。
うどんも良い感じのもちっとした歯触りで良いですねぇ。

今日のデザートは4種類。
いちご
杏仁豆腐とイチゴ杏仁。
滑らか舌触りで甘すぎずさっぱりしていて美味しい。
イチゴジャムが意外にも凄く美味しかった。

ちーず
チーズケーキ杏仁と白チョコケーキ甘納豆
こう言うチーズケーキ風味の杏仁は初めて頂きましたねぇ。
杏仁と言うかプリンみたいな感じ。

ケーキの方は、ふわっとしたスポンジケーキではなく、しっかりした感じで、上には甘納豆?を散らしてある。
こう言うケーキも面白いですねぇ。
味も美味しかったですハイ

これ以外にもサラダ3種類、お粥などが用意されている。
これで1000円ですからねぇ・・・
この値段でやれる事も不思議ですが、これでお客さんが少ないってのも不思議・・・
まだ始められて、そんなに時間が経っていないのだろうか・・・

会計時に「夜は何時からですか?」と聞いてみたら「多分6時くらいじゃなかったかな・・・」と言いながらパンフレットを渡してくれた。
ん?と思ったのだけれども「昼と夜は経営が別なんです。うちは昼お店を借りてやらせてもらってるんですよ」との事。
なるほど・・・この力の入った料理の数々は、確かに夜営業中心のお店が片手までやるバイキング料理じゃないですよね・・・

それなら尚の事、もっとお客さんに来て貰わないと間尺に合いますまい・・・
まぁ、平日は普通にお客さんが来ているのかも知れないし、この内容でこのお値段なら土曜日のこのがら空き状況もそう長い事無く、すぐお客さんが来るようになりましょう。
個人的にお薦めです、こちら。

今日も美味しい食事でありました。

店名 HARMONIZE YOKOHAMA ハーモナイズ ヨコハマ
住所 横浜市中区住吉町6-73 シャンローゼ関内2F
TEL 045-681-8834
営業 18:30~27:00(少なくとも土曜日はランチバイキングやっています)
定休 日曜
HARMONIZE YOKOHAMA サイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ポタージュスープ&ステーキ@浅間町 レストラン テル

さて、今日は仕事納め。
お仕事・学業・主婦業、そのれぞの皆様お疲れ様なことでした。
今年は12月27日~1月4日までと年末年始休暇が例年より長いんですねぇ。
年末年始も関係なくそれぞれの業に精を出される方も少なくないかと思いますが、体調を崩す事のありませんよう御身御大切にしてくださいな。

さて、今日は御用納めと言う事で、帰りがけに浅間町の「レストラン テル」さんへ・・・
なjにせ、こちらは仕事帰りでないと、基本引き篭り体質なぼくは休日にここまで遠征する事はありませんからねぇ・・・
こちらは、今日が年内最後となりましょう。

さて、お店に入り奥のテーブル席へ・・・
壁を見ると年末年始のお休みの告知が貼ってあった。
「12月30日火曜日~1月5日月曜日」の1週間お休みなされるとのこと。
年末年始ゆっくりなさって、また来年美味しいものを食べさせて頂きたいものです。
さて、今日は初手から何をお願いするかは決めてある。
と言う事で「ポタージュスープ 350円」と「ステーキ 1200円」をお願いした。

待つことしばしで、先にポタージュ到着
すーぷ
相変わらず、熱々の状態で、なみなみたっぷり。
こちらのポタージュは濃厚で好きですねぇ。

続いてステーキセット到着
せっと
ライス、ステーキ、サラダ、カップスープのセット。
カップスープは、いつものコンソメスープ。

さらだ
サラダ
他のセットメニューだと一皿盛りになっているのだけれども、ステーキは熱々の鉄板で出てくるので、サラダは別皿で出してくれる。

うし
ステーキ
かなりの大きさと厚みのあるステーキに、付け合せはスパゲティとフライドポテト。
焼き加減は
なか
ミディアムレアな感じ。
特に希望が無ければ、この状態で出してくれますが、ピンクなお肉が苦手な方や、レッドなのがお好みな方は、注文の際にお願いすればやってもらえるかと。

ステーキは、大きさも厚みも見事なもので、お肉自体も柔らかくジューシー。
適度に残された脂身が、これまた美味しいですねぇ。
ソースはバター醤油かな?
このソースにステーキの脂と旨みが混ざり、それがまた付け合せのスパゲティとポテトに絡むもんで、これはまぁどう考えたって不味い訳はありませんねハイ

このステーキのセットが1200円ですからねぇ・・・
他のお店では、そんなお値段では中々頂けるものではないかと。
他のメニューが安過ぎてしまうから、中々お願いするチャンスが無いかと思うけれども、コストパフォーマンスとかお得感と言う点では、他のメニューにも負けちゃいません。

今日も美味しい食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
年末年始のお休み 12月30日~1月5日
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

雪見だいふく&ハートチップル

懐かしいアイスとお菓子を見つけたので、ついつい購入・・・

はーと
ちっぷ
ハートチップル
ユニーにて88円で購入。
強烈なにんにく臭と風味がたまりませんねぇ

雪見
大福
同じくユニーにて88円で購入。
これまた20年ぶりくらいかも・・・
凄く久しぶりに食べたけれども、皮がモチモチで美味しいですねぇ。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

スパランチ@野毛 センターグリル

さて、今日は久しぶりに野毛の「米国風洋食 センターグリル」さんへ・・・
久しぶりって言うか、多分こちらのBlogでは初めてのネタになるので、1年ぶりくらいになってしまいますねぇ・・・

ぼくは2階の席でまったり食事をするのが好きなので、早速2階へ上がる。
適当なテーブルに席を取ると、接客の女性がお品書きを持ってきてくれたのだけれども、今日は「スパランチ」にしようと決めていたので、そのまま「スパランチ 750円」を注文。
て、1年前より50円ばかり値上げされてるのね・・・
まぁ、諸事高値なこのご時世、やむを得ないでしょうねぇ。

待つ事しばしで到着
すぱ
ライスとスパゲティ、チキンカツのコンボ。
チキンカツの下には、千キャベツとポテトサラダが隠れている。
ライスは舟形の何となくお子様ランチチックな懐かしい感じがしますねぇ。

スパゲティはナポリタンではなく、ケチャップスパにミートソースの掛けられた、こちらのお店で言う「イタリアン」
こういえば、関西方面では「ナポリタン」と言えばシーフードケチャップスパの事を言い、こちらで言うナポリタンは「イタリアン」と言うらしい。
実際のところ、関西なのか一部地域に限ってなのかは分らないが・・・
ただ、福富町の「イタリーノ」さんでもナポリタンをお願いすればシーフードの入ったスパゲティが出てきますねぇ。

チキンカツは細かい衣のタイプで、衣はサクサクの食感。
肉は柔らかく、下味が付けられているので、特にソースなどを掛けなくても美味しく頂ける。
と言うか、ケチャップスパの味が移るし。

このスパランチ、ランチと付いているけれども一日中注文が可能で、プラス料金を払えばカレーを掛けてもらったりオムライスに変えてもらったりすることも可能だそうな。
それなら、ライスをチキンライスに変えてもらってトルコライスにするのも手ですよねぇ・・・
今度お願いしてみよう・・・

今日も美味しい食事でありました。

店名 センターグリル
住所 横浜市中区花咲町1-9
TEL 045-241-7327
営業 11:00~21:15(ラストオーダー)
定休 基本的に月曜日
お店サイト

さて、今日はクリスマスと言う事で
ちきん
ローストチキンなんぞを買っていきました。
て、今日はイブで、クリスマスは明日・・・
いやでも、チキンを食べるのは今日で正しいのか・・・
その辺良く分らないけれども、子供の頃必ずチキンでしたね。
後で頂くとしましょう・・・

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

内藤選手 圧勝で4度目の防衛に成功

さて、昨日両国国技館で、ボクシングのWBC世界フライ級タイトルマッチが行われた。
「内藤4度目防衛!11回TKO勝ち…WBC世界フライ級」
結果は内藤選手の11RTKOによる圧勝と言って良い内容だった。

挑戦者の山口真吾選手は、元OPBF(東洋太平洋)ライトフライ級王者で、今回で3度目の世界挑戦となる選手。
今年3月にはWBAフライ級チャンピオンの坂田健史選手に挑戦し、12R判定で敗れたものの1Rにチャンピオン坂田選手からダウンを奪った。

さて、昨日の試合の内容はと言えば、終始チャンピオンが挑戦者を圧倒し続け、力の差を見せつけた試合だった。
チャンピオンは焦る事無く、冷静に相手の力を奪い、最後はレフェリーストップを呼び込む連打で試合を締め括った。
これほどの力を持ち、それを試合で見せられる強いチャンピオンは中々いない。
今乗りに乗っている、歴代の日本人世界チャンピオンの中でも屈指の王者だと思う。

今回の試合は山口選手のタフネスさと折れない心が試合を盛り上げたように思う。
山口選手のタフネス差と諦めない心には賞賛に値する。
ただ、正直見ていて怖かった。

レフェリーストップのタイミングは、あそこ以外は無かった。
いくら攻め立てられても、山口選手は手を出し続け反撃しようとしていた。
だから、あの棒立ちになる瞬間まで、レフェリーは試合を止める事は出来なかった。
山口選手本人も、倒れて立てなくなるまでやり続けるつもりだっただろうし、チャンピオンも試合が終わるその瞬間まで手を休めるわけには行かなかった。
だけれども、途中で試合を止める権限のあった人がもう一人いる。

山口選手のセコンド陣であり、最高責任者の渡嘉敷会長だ。
あの試合、試合の盛り上がりは、山口選手の選手生命を削った結果だったといって良い。
はっきり言えば、途中から勝ちの芽は限りなく薄く、危うい場面が増えすぎ、選手の今後を心配しながら見るような状況だった。
試合が盛り上がるのはギリギリの状態で健闘している姿があるからだけれども、昨夜の試合はではそのギリギリの線を少し越えてしまっていたよう思う。

ボクシングはあくまでもスポーツであって、殺し合いでもなければ根性合戦でもない。
山口選手は止まらなかった。
レフェリーも、最後のあの瞬間まで山口選手がわずかながらも反撃の手を出している以上止める訳にはいかなかった。
しかし、手を出しながらも山口選手の顔からは色が失せ、ちょっと強いパンチを出すとその勢いでバランスを崩すほど足に力が入っていないように見えた。
あそこでパンチ8を出していたのは、山口選手の精神力のみによるものだった。

そうであるならセコンドがタオルを投げて止めるべきだった。
セコンドは選手を試合中支える存在であり、選手の健康を気遣わなければいけない存在でもあり、試合中その為の権限をもっている。
セコンドとしては難しい判断だろう。
この日の為に、どれだけ選手が努力していたかを間近で見、支えてきたのだから。
その為に選手の気持ちを考えたのだと思うが、やはり選手の健康と今後を第一に優先させるべきだった。

山口選手の健康面が少し心配だ。
まだ上を目指せる選手だしね。
とにかく、病院で確り検査してもらって、暫く身体を休めて欲しいと思う。
お疲れ様でした>山口選手
防衛おめでとうございます>内藤選手

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

たんめん@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると先客はいないものの、出前注文が多いのか相変わらず大回転中。
石油ストーブも大活躍中・・・
灯油の必要な時期に入る前に、あほ程高騰した価格が元に戻ってよかったですねぇ・・・

さて、今日は何となく中華麺な気分。
お品書きを眺めつつ、しばし思案・・・
んー・・・餡かけ系も良いのだけれども、今日は少しさっぱりしたものの方が良いか・・・
と言う事で「たんめん 500円」を大盛+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
丼
あらあら、どんぶりが新調されている・・・
今までの中華丼ではなく、パステルオレンジなちょっとお洒落な気がしなくもない丼。
しかも、今までの丼より少し大きいような・・・

たんめん
麺
相も変わらず結構なボリュームのたんめん。
白菜、もやし、玉ねぎ、しいたけ、ピーマン、豚、なるとと具も満載。
この大量の炒められた具の呼応橋さと甘味と旨みがスープに溶け込むんですから、拙いわけがありませんねぇ。

こちら唯一の塩味スープは、そんなに特別なものではないけれども、野菜の甘味が溶け込んでいてさっぱりしていて凄く好みに合っている。
今日は麺が、やや柔めだったかな・・・
これで600円ですからねぇ・・・コストパフォーマンスのよさも相変わらず。

どんぶりを新調されたと言う事は、まだまだお店をがんばってやっていかれるということでしょう。
どんぶりはやや大きくなっているけれども、薄くて今までのものよりやや軽い気がする。
まぁ、基本出前注文の多いこちらでは、少しでも器は軽い方が良いでしょうね。
と言うか、ほんとにこちらは6:4どころか、7:3とか8:2の割合で出前の方が多いんじゃなかろうか・・・
無理しない程度に末永くお店をやって頂きたいものです。

今日も美味しいたんめんでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ドライカレー&ポークカツ@浅間町 レストラン テル

さて、今朝はえらく暖かかった。
出勤の為に外に出たら、この時期にしては珍しいほどに暖かくて、マフラーなんぞを巻いて出たぼくは間抜け以外の何者でもなく・・・
が、帰る頃にはすっかり寒くなり、朝間抜けにも首に巻いて出たマフラーが重宝した。
いや、だからって程の話でもないけど・・・

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんへ・・・
お店に入ると先客は一組。
今日、初めて冷蔵庫のそばのテーブルに席を取って気が付いたのだけれども、こちらの冷蔵庫・・・
ぼくが使っているものと同じ物だった。
もっとも、ぼくの家の冷蔵庫には、飲み物と調味料しか入っちゃいませんが・・・
いや、これもまた、だからどうだって話でもないんですが・・・

さて、それは兎も角、今日は何にしようかとお品書きを眺めてみる・・・
「エビピラフ 450円」「エビフライ 600円」の苦手なエビ料理二品を除けば、後まだ頂いていないのは「ポークカツ 800円」か・・・
と言う事で「ポークカツ 800円」をライス抜き(-50円)でお願いした。

後もう一品・・・
ナポリタンで行こうかとも思ったもだけれども、何となく目を惹いたのが「ドライカレー 450円」
そう言えば、ドライカレーはまだ一度しか頂いていなかった。
と言う事で「ドライカレー 450円」をお願いした。

待つ事しば死で到着。
どらい
ドライカレー。
具は玉ねぎと鶏肉とシンプル。
スパイシーなカレーパウダーの風味が食欲をそそりますねぇ。
余り食べる機会が無いのだけれども、好きです、これ。

かつ
なか
ポークカツ。
予想以上に分厚くボリュームがある。
柔らか過ぎず固過ぎず丁度良い歯応えで、脂の旨みも確り感じられるくらい脂身も残してある。
ビターなデミソースが良く合って美味しいですねぇ。

んー・・・やはりこちらは何を頂いても、ぼくの好みには合っている。
年内に後一回くらい行けるかな・・・
もし年内に行けたら、やはり1年の最後はステーキとポタージュスープで締め括りましょうかねぇ・・・

今日も美味しい夕食でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

アプリコットランチ@蒔田 キッチン アプリコット

さて、今日のランチは久しぶりに蒔田にある「キッチン アプリコット」さんへ・・・
何となくカレーかワンタンメンな気分だったので、中村町の「ゑびす屋」さんに行こうと思って外に出たのだけれども、バス停に着いたらタイミング良く大船行きのバスがきたので、それなら蒔田駅前まで乗って、久しぶりに「キッチン アプリコット」さんに寄らせてもらう事にした次第。

「キッチン アプリコット」さんって個人的には凄く好きなお店なのだけれども、場所が自分の家から少し離れているから、こう言う思い立った時に行ってしまわないと。中々寄らせてもらう機会が無いんですよねぇ・・・

さて、蒔田までバスで行き、早速お店へ・・・
ぼくはお店の方に言われるまで気が付かなかったのだけれども、お店の外壁がレンガ調になり、外観が少しお洒落になっていた。
帰りがけに確認したのだけれども、確かに前の外観より何となく落ち着いた感じというか良い気がする。
と言うか、かなりの変化なのに言われるまでその変化に気がつかないというのも間抜けな話だ・・・

さて、お店に入りテーブル席へ・・・
メニュー表を見ると、クリスマス用のディナーコースのメニュー表も置いてあった。
クリスマスディナーは4200円、4600円、6000円の3種類あり、4600円のメインが仔羊、6000円の方のメインは鴨・・・
どちらも目茶目茶魅力的だ・・・
特に6000円の方は、エビ料理を魚に変えてもらえれば、是非頂きたい気がする。

予約のお願いをしようかとも思ったのだけれども、24,25を外しても、このディナーお目当てのお客さん結構多そうだし、空いている時ならまだしも、混んでいる可能性が高いのに一人でお願いするのもねぇ・・・
んー・・・、まぁ、もし26,7日辺りに行けたら行ってみて、その時にそれが残ってたらお願いしてみましょうか・・・
て、要予約って書いてあったような気がする・・・

さて、とりあえず今日のところはランチなので、どうしようかとメニュー表とお薦め料理の黒板を眺めてしばし検討。
どれも美味しそうなのだけれども、やはりこちらにランチで来たら、1プレートに4種の料理が乗っていてお得な「アプリコットランチ 1500円」でしょうねぇ。
と言う事で「アプリコットランチ 1500円」をお願いした。

先にスープ到着。
すーぷ
今日は野菜スープ。
玉ねぎ、キャベツ、トマト、人参など具沢山で野菜の甘味と旨みが溶け込んで美味しいスープですねぇ。
こちらでは各種ポタージュスープを頂く事が多い気がするのだけれども、たまにはこう言うスープも美味しいですねぇ。

続いてパンとメイン到着
めいん
ぱん
4つに区切られたプレートに、サラダ、前菜、肉料理、魚料理の4種の料理が乗っている。
パンにはバルサミコ酢とオリーブオイルをつけてくれる。

まりね
キスかな?
魚のフリットのマリネ。
酸味も丁度良く、衣にも下味がちゃんとついていて美味しいですねぇ。

かき
牡蠣と海藻のサラダ。
この時期っちゃあ、やはり牡蠣ですねぇ。
ぷりぷりの食感。
これも酸味のあるさっぱりしたドレッシングが掛かっていて、美味しく頂きました。

さかな
白身魚のポワレ トマトソース。
淡白なお味の魚にトマトソースが良く合いますねぇ。

ぶた
ポークソテー
上にはフライドガーリックが散らしてあって、良いアクセントになっていますねぇ。
お肉も丁度良い歯応えと脂の旨みも有って、これもまた美味しいですねぇ。

ろーる
最後にデザートとコーヒー。
今日のデザートはロールケーキの上にフルーツが乗せられたもの。
見た目も華やかで、甘すぎないクリームが良い感じですねぇ。
こちらはデザートには必ずフルーツがつくので、フルーツがお好きな方にも良いですようねぇ。

この内容で1500円なのだから、相変わらずお得。
土日だと、のんびり自分のペースの食事もできるし、やはりこちらは良いですねぇ。
今日も美味しいランチでありました。

店名 キッチンアプリコット
住所 神奈川県横浜市南区共進町2-52
アクセス 横浜市営地下鉄蒔田駅より徒歩3分
TEL 045-716-1669
営業 ランチ11:30~14:00(日曜は15:00まで)  ディナー18:00~21:00(LO20:30)
      日曜はディナーは休み
定休日 月曜日
ぐるめぱど お店サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

年末ジャンボ宝くじ

さて、昨日は友達と町田でお食事。
町田駅で待ち合わせ、お店に行く前に昨日が販売最終日だった年末ジャンボ宝くじを購入。
購入した売り場はあたりくじが出た事があるらしく、結構人が並んでいた。
しかも連番は売り切れ。
なので、バラを10枚だけ購入した。

宝くじ購入後「フォーハウス 町田店」さんへ・・・
こちらはベトナム料理のお店で、昨夜は2000円のセットをお願いしたのだけれども、品数が8種類くらい有り、どれも中々美味しかった。

生春巻きに入っていたのはパクチーではなく紫蘇の葉だったので、パクチーが苦手なぼくでも美味しく頂けた。
そう言えば、福富町と言うかかに道楽のすぐそばにある「ベトナム料理 レーロイ」さんの生春巻きもパクチーを使わずに紫蘇の葉が使われていた。
昨年2月のレーロイさんに行った時の記事
もしかしてベトナムではパクチーよりも紫蘇の葉を多用するのだろうか・・・

そう言えば、昨年末の年末ジャンボ宝くじは2週間ほど前にようやっと当選確認をした。
まぁ、50枚買って戻ってきたお金は1500円。
物の見事な運の無さをフル発揮。
ま、基本的に宝くじって言うのは、購入してから当選確認するまでの間の夢をみる時間を買うものだと思ってはいるのだけれども、購入した事自体を忘却しちゃった挙句に当たり運も無いのだからお話にもなりませんねぇ・・・
さて、今回こそ当たりくじは有りましょうか・・・

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

キッシュ@馬車道 ビストロ パリ17区

さて、今日は2,3週間ほど前に場所が酔うやっと確認できたのに、中々行く機会の無かった馬車道の「ビストロ パリ17区」さんへ・・・
こちらには昨年の8月以来になりますねぇ。
て、自分の中では、2年前3年前の感覚だったので、意外と最近だった事に驚いた・・・

お店の前にはランチメニューのかかれた黒板が出ているのでそれを確認。
野菜のポトフ、キッシュ、後もう1種類の3種類あり、いずれもスープ、サラダ、パン付きで700円~1000円程度。
それに+300円でデザートを、+100円でコーヒーが付けられる。

今日も寒いし、ポトフが魅力的・・・
が、キッシュもいいなぁ・・・
て言うか、キッシュなんてここ十年は頂いた記憶がない・・・
今日のところはキッシュで行こうと決め店内へ・・・

お店に入ると、先客は1組のみ。
そんなに広い空間ではないけれども、今日は先客は一組のみだったのでのんびり食事が出来そう。
接客係りの女性が「お好きなところに」と仰ったので、適当なテーブル席に座り「キッシュ 700円」をお願いした。

待つ事しばしで、先にスープ到着
すーぷ
人参のポタージュ。
人参は苦手なのだけれども、これは結構クリーミーで美味しい。

メインとパンも到着
めいん
ぱん
メインのお皿にはキッシュとサラダが乗っており、パンは焼きたて熱々の状態。
早速キッシュを一口頂いてみると、ふわふわの軽い食感。
玉子にベーコンなどの具の風味が合わさって美味しいですねぇ。
タルト生地のかりっとした食感も良い感じ。
シンプルだけれども、かなり美味いです、これ。
パンも熱々で、プレートのドレッシングやらソースをつけて食べると、これまた美味しいですねぇ。

んー、これで700円はお安いですねぇ。
美味しいランチでありました。

店名 ビストロ パリ17区
住所 〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町4-65-3 馬車道メディカル
          スクエアビル1F
営業 ランチ  火~土 11:30~14:30(L.O.13:30) 
    ディナー 火~土 17:30~23:00(L.O.22:00) 
          日   17:30~22:00(L.O.21:00)
定休 月曜日
ぐるなび お店サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

釜揚げうどん@吉田町 丸亀製麺

さて、今日は吉田町にある讃岐うどんのお店「丸亀製麺」さんへ・・・
開店間もない頃に行ったきりだし、今日は何となくうどんな気分だったので、久しぶりに行ってみる事に・・・

伊勢佐木5丁目にも讃岐うどんのお店「うどん工房 さぬき」さんがあるのだけれども、雨の中あそこまで行くのだるいし、あちらは店が狭くて窮屈な感じがする中食事するのもなんですしねぇ・・・
て言うか、「うどん工房 さぬき」さんのサイトのリンクが切れっぱなしになっているのだけれども、何か有ったのだろうか・・・

さて、お店に行くと、開店間もない頃は殆どお客さんの姿が無かったのだけれども、今はそれなりにお客さんが入るようになったようだ。
何せ、こちらは店員さんが4、5人はいますしねぇ・・・
余りお客さんが入らない状況が続くと撤退なんて事になってしまう。
それなりにこちらが気に入っているぼくとしては、それは避けて頂きたいですからねぇ。

さて、今日というか今週に入ってから随分と寒い。
なので、ぶっかけとかの冷しうどん系は眼中にも入らなかった。
掛けうどんでも良かったのだけれども「釜揚げうどん」が目を惹いた。
なので「釜揚げうどん 特 480円」をお願いした。

こちらはカウンターでうどんを注文し、それを受け取った後に、自分で天ぷらやおにぎりなどの惣菜を皿に取って、そのまま会計を済ませ、それを自分で席に持っていくと言う、讃岐うどんのお店にはありがちなセルフスタイル。
なので、釜揚げうどんを受け取ってから、惣菜コーナーを覗いたのだけれども、お目当ての野菜のかき揚げが無い・・・
頼めば揚げてくれたかもしれないけれども、多寡だかかき揚げ一枚でお願いするのもなんなので、今日はうどんだけにしておいた。

で、その釜揚げうどんはと言えば
かま
めん
こんな感じに、お湯の張られた木桶に入れられてくる。
讃岐うどんだけあって、むっちりした歯応えが楽しめる。
特盛りって割には、量は差ほどでもないかな・・・

だし
出汁は、こんな感じ。
って、これはねぎだの天かすだの入れ捲った後なので、原形を留めていないけど・・・
少し甘めのお出汁で、そう悪くない。
蕎麦湯がもらえればよかったんですけどねぇ・・・

個人的には、かけうどんの方が好きかな・・・
あっちの方が、お出汁の味も楽しめますからねぇ・・・
まぁ、釜揚げうどんも悪くは無いのですが。

そこそこ美味しい釜揚げうどんでありました。

店名 丸亀製麺
住所 横浜市中区吉田町1-1 永興ビル1階
電話 045-251-1914
営業 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
お店サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

鶏肉チャーハン@井土ヶ谷 チャイナ飯店

さて、今日は帰りに何となく思い立って井土ヶ谷へ・・・
別に用事が有った訳ではないのだけれども、以前3年ほど住んでいた事もあり、井土ヶ谷周辺の飲食店には時々立ち寄りたくなる。
井土ヶ谷と言えば、個人的には沖縄料理の「めんそうれー」さんが一番お薦めになるのだけれども、今日は一人だったので、そちらには今度友達と来る事にする・・・

他の選択肢はと言えば「ハマラーメン」さんのチャーシュー麺、「喫茶 アスカ」さんのナポリタン、それに「チャイナ飯店」さんの鶏肉チャーハン辺り。
ハマラーメンさんのチャーシュー麺は、普通のラーメンに入っていたチャーシューがやたらに分厚で結構美味しかったので、是非一度食べてみたいと思っているんですよねぇ・・・
が、ボー^っ賭していたら降りるべきバス停を通り過ぎてしまい、気がついたときには次の井土ヶ谷駅前に停車するところだった。

まぁ、井土ヶ谷駅前からハマラーメンさんまで大した距離ではないのだけれども、何となく気が削がれてしまった。
となると、後はアスカさんでナポリタンを頂くか、チャイナ飯店さんに行くかだ・・・
少し考えたのだが、結局今日はチャイナ飯店さんへ足が向いた。

お店に入ると、中途半端な時間の割にお客さんがチラホラ・・・
まぁ、こちらは有名店ですしねぇ。
もう少し遅い時間になると食事だけではなく居酒屋代わりに使うグループ客も来るから、余りのんびり食事が取れる状況じゃないくらいに混んできてしまう。

さて、席に着いてお品書きを取ろうと横を見ると
さんた
クリスマスらしくサンタクロースとクリスマスツリーが飾ってあった。
サンタ・・・日本酒の樽の上に乗ってますね・・・
シュールだ・・・
まぁ、そのシュールさ具合がチャイナ飯店らしさと言えばそうかもしれない・・・
おまけに、そのすぐ近くには「カキ氷」の張り紙までしてあるし・・・

そう言えば、昨年末頃に伺ったら「御節予約承ります」の張り紙が合ったから、今年も多分御節の予約受付をしているのだろう。
1万5千円とか、結構良いお値段だった記憶が有るが・・・
さて、とりあえずお品書きを眺めるが、やはり今日は「鶏肉チャーハン 840円」をお願いする事に。

待つ事しばしで到着。
炒飯
相変わらずの盛りっぷり・・・
そう言えば、いつもは味噌汁だった気がするのだけれども、今日はねぎだけのシンプルな中華スープがついてきた。
まぁ、チャーハンの量が冗談並だから、具が入っている味噌汁より、こう言うシンプルなスープの方がありがたい。

チャーハンは
御飯
玉子とねぎのみで、味付けも塩胡椒+化学調味料のシンプルな味付け。
今日は結構上手い感じにパラパラの仕上がり状態。
が、やや焦げた感じが強いか・・・
まぁ、個人的には、このくらいの焦げならアリですが。

鳥の唐揚げ
鳥唐
これまた少し大きめの揚げたて熱々の唐揚げがたっぷり乗っている。
まぁ、正直そんなに特別美味しいと言うようなものではないけれども、それでも揚げたて熱々の状態のトリノから揚げなのだから不味かろうはずがありませんねハイ
かりっとした歯触りも良い感じ。

今日は、いつもより油っけがそれ程でも無く、割に軽い仕上がりだった事も有り、意外とすんなり完食する事が出来た。
とは言え、かなりきつかったけど・・・
まぁ、暫くは来る機会もなさそうだけれども、次はマーボー丼でも頂いて見ましょうか。

美味しいチャーハンでありました。

店名 チャイナ飯店
住所 神奈川県 横浜市南区井土ケ谷中町157
電話 045-742-2702
定休日 月曜日
営業 平日12:00 - 27:00  土曜日12:00 - 27:00  日祝12:00 - 27:00
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

しょうが焼き&ポタージュスープ@浅間町 レストラン テル

今日は朝からえらく寒い・・・
マフラーまで引っ張り出してしまった・・・
さすがに、まだセーターまでは着なかったのだけれども、先日購入してかばんに突っ込んでおいた手袋をしようと思って鞄を開けたら、何故か片方ない・・・
なんでだ・・・
折りたたみ傘を取り出すときにでも落としてしまったのだろうか・・・
まだ、購入してから一度も使ってなかったのに・・・

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんへ・・・
今日も相変わらず先客はゼロ。
ぼくが行く時間帯は、いつも余りお客さんがいない為か、いつもご主人はまったりしている。
何となくのんびりしているところに悪いなぁ、とは思うのだけれども、別に狙ってその時間帯に行ってるわけじゃなくて、その時間帯がぼくのリズムに合っているのだから致し方ない。

今日は昼になっても余り気温が上がらなかった。
こちらで何か身体の温まるものをと言えばポタージュスープでしょう。
と言う事で「ポタージュスープ 350円」をお願いした。
メインは何にしようかと思いお品書きを眺めた時に目を惹いたのが「しょうが焼き 800円」
生姜も身体を温める作用ありますからねぇ。
と言う事で「しょうが焼き 800円」も願いした。

待つ事しばしで、先にスープが到着。
すーぷ
相変わらずコーンたっぷりだし、お味も濃厚でクリーミー。
こう言うスープは、この時期からだが温まってよいですよねぇ。

続いてしょうが焼き到着。
生姜
結構大きめ厚めに切られた豚ばら肉のしょうが焼き。
生姜のピリッとした風味と、少し香ばしい感じのする醤油ベースのタレが食欲をそそりますねぇ。
やはり、しょうが焼きには白御飯が一番合いますねぇ。
これなら、御飯大盛でお願いすれば良かった・・・

今日も満足の行く食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ノストラダムス

さて、12月14日と言えば「赤穂義士討ち入り」で有名な日なのだけれども、まぁ、、そのネタは何度か書いた事があるので辞めておこう・・・
じゃあ他にと言えば1503年12月14日はミシェル・ド・ノートルダムの誕生日に当たるそうな。

そう、あの諸世紀(この題名、実は誤訳らしい)と言う予言書とされる本を書き、「1999年、7か月、 空から恐怖の大王が来るだろう、 アンゴルモワの大王を蘇らせ、 マルスの前後に首尾よく支配するために。」の一文が世界滅亡の予言だと騒がれて、その騒ぎの日本での火付け役となった五島勉氏に一儲けさせたことで有名な、あのノストラダムスの誕生日。

まぁ、結局1999年には、世界を揺るがすような事は起きる事も無く、むしろコンピュータの誤作動によって、現実的に何か有るかもしれない可能性が高かった2000年問題(Y2K問題)の話題で、この予言どころか、ノストラダムス氏の存在自体があっという間に忘却の彼方に押し遣られてしまった。
このネタも、もう9年も前になってしまいますねぇ。

この当時、ぼくはこの予言にほんの少し、だけれども多分期待していた。
期待というか、むしろそれを望んでいたかもしれない。
そうなってしまえば、後腐れが無くて良いなぁ、と。

別に自殺願望があったわけではない。
人生に落胆していたり投げ遣りになっていた訳でもない。
むしろ、1998年から出不精な部分と、壊滅的な程の対人接触の拙さを良い方向に変えようとし、そして実際変わっていき、それを楽しんでいた時期だった。

いつの頃からか「後悔を残さず、出来るだけ多くの未練を残して死んでいきたい」と考えるようになった。
そう言う意味では、この時期そうなる事があれば、それが叶う時期だった。
だから当時漠然とそれを望んだのだろう。

まぁ、結局何ほどの事も無く過ぎ去り、ぼく自身もそれを忘却し、そして今も人生を底々楽しんでいる。
これから先、何が有るかなんて分りはしない。
今は良い人生を送っていると思っていても、いつかそれが悪い方に転ぶ事だって有るだろう。
人生、良い事悪い事はトントンで帳尻が合うらしい。
それなら、人生が良い方に向いている時に死ぬ事が出来るのであれば有り難い。

今はどうかと言えば、今も底々ではあってもそれなりに楽しい良い人生を送っている。
どうせいずれ死ぬ時が来るなら、今のような心境の時に逝きたいものだというのは今も変わらない。
なのでタイミングとしては、今そうなっても良いはずなんだけれども。
いつ死ぬかなんて分らないのだから、常にそう言う心境でいられるような人生をこれからも送っていきたいものだな、と。
ま、当然の事ながらその楽しい人生を自ら手放そうなんて微塵も考えちゃいないのだが・・・

それにしても「三つ子の魂百までも」とは良く言ったもので、出不精である事と壊滅的なほどの対人接触の拙さに関しては、基本的には余り変わりませんねぇ。
変えようと思った時点からの以前と以後でほんの少し変わっただけ。
ただ、そのほんの少しは、ぼくの人生にとって大きくそして確かに良い方向に舵をきれるきっかけではあった。
個人としても臨床家としても、大きく変化し、ほんの少しの目標と夢を手に入れたのだから。

さて、そろそろ良い感じに意味不明になってきた。
いやまぁ、ここは駄文の塵壺ですからね。
元々意味なんぞ有りゃしません。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

クォーターチーズパウンダー@伊勢佐木 マクドナルド

さて、馬車道の「御料理 梅田」さんで食事をしてから伊勢佐木に戻り、何の目的も無くぶらぶら・・・
結構人出がありましたねぇ。
さすがにクリスマス・年末も近くなると、このくらいは賑わわないとねぇ。

10月に閉店した横浜松坂屋さん・・・入り口前に壁たてて中に入れなくしてあるけど、たしかテナントで入っていたメンズエステか何かのお店に12月末まで営業続けられるように仮処分申請が出されて、先日地裁でそれを認める決定が出たたんじゃなかったっけ・・・
裏口から入るようになってるのかねぇ・・・
飛ぶ鳥、後を濁し捲りなような・・・

さて、そんなこんなで伊勢佐木をぶらついていたのだけれども、そろそろ帰ろうかと思ったところで思い出したのが「マクドナルド」
そう言えば、最近マイクドナルドでもEdyが使えるようになったらしい。
12月始め頃から東京23区内の店舗を皮切りに順次使用可能地域を拡充していくと言う話だった。
なので、こちらのマクドナルドでは、まだ使えるのかどうか分らなかったので、試してみようと思い立った次第。

それにマクドナルドでは、最近「クォーターパウンダー」なる商品の発売(再発?)を始めたらしい。
クォーターパウンドって事は113gくらいか・・・
まぁ、ちょっと興味があったので、Edyの使用確認を兼ねてこれも試してみようかと。
マクドナルドに入るのも、これまた1年半ぶりくらいか・・・

マクドナルドに入ると、カウンター前には10人ほど並んでいる。
結構入ってるんですねぇ・・・
まぁ、今更出るわけにも行かないので、そのまま列の後ろに並び、数分でカウンター前へ・・・
奢侈に理のメニュー表を見ると「クォーターチーズパウンダー」と言うものが目を惹き、パテ2枚の「ダブルクォーターパウンダー」なるものもあるらしいのだが、先ほどランチを食べているので今日のところは普通の「クォーターパウンダー」でいいか・・・

と言う事で「クォーターパウンダー チーズ」をセットで頂く事に。
ドリンクを選ぼうと思ったら、スープが無い・・・
以前スープ置いてなかったけ・・・
仕方が無いのでコーラを選択。
ドリンクとポテトはLサイズにしてもらって、お値段740円也。

待つほどの事も無くセットを手渡され2階へ・・・
あら?前にきた時と少し内装が変わってるかな?
前はもう少しテーブル席が多かった気がするのだけれども、今はカウンター席が中心になっているようだ。
まぁ、24時間営業にした事も有って、余り居心地の良すぎる状況だと長居のお客さんが増えるから、こう言う感じにしたのかもしれないな・・・
この手のお店って回転率命だしねぇ・・・

空き席を見つけて、そちらに座る。
せっと
セットはこんな感じ。
揚げたてのフライドポテトって美味しいよねぇ。
ま、時間が経ってふにゃったポテトも嫌いじゃないんですが・・・

さて、クォーターパウンダーはと言えば
ちーず
こんな感じ。
まぁ、メニュー表の写真と比べちゃうとしょぼいよねぇ。
ただ、それなりに重量感はある。
味も、まぁそれなり。

特別感動するって程ではありませんねぇ・・・
この手の大きなハンバーガーは、ウェンディーズにもありますからねぇ。
でも一度試すくらいは良いかも。
て言うか、いっそのこと1パウンドバーガーの販売をやらかしてみませんか?

マクドナルド サイト

マクドナルドに続いて、モスバーガーでもパテの大きなハンバーガーの販売を始めるそうだ。
飛び切りハンバーグサンドと言うらしい。
パテは90gと、マクドナルドのクォーターパウンダーよりも一回り小さいが、これの注目すべき店は大きさではなく「国内産に拘った」と言う点でしょう。
この大きさの物で国内産を使い、お値段が390円と420円。
「高いといわれる国内産牛肉を使っても、企業努力でこの位は出来ますよ」と言う商品になっている。
12月27日発売開始だそうだから、これも試して見ましょうかねぇ。


さて、パウンドという単位は、日本では余り馴染みが無い。
ただボクシングでは、日本でも昔から選手の重さをパウンド(ポンド)で表記していた。(現在はkg表記も多し)
まぁ、これはボクシングがイギリス発祥だからだろう。
1ポンドは453 592 37gで、ボクシングの解説では大雑把に大体450gとされていたので、ぼくもそう覚えていた。

さて、このパウンド(ポンド)と言う単位なのだけれども、今年も行ったニカラグアでもこの質量単位は使われている。
kgも普通に使われているので、どちらがメインなのか良く分らないのだが、多分物に対してはkg、体重にはパウンドの単位を用いている印象だった。
実際、体重計には2つの単位で表示されていた。

で、このパウンド記号は「lb」なのだけれども、ニカラグアでは「パウンド」とも「ポンド」とも発音せずに「リブラ」という言い方をしていた。
多分スペイン語圏だと、そう言う読み方をするのだろう。
最初どんな単位の事かと思ったら、普通にパウンドの事だったのだけれども、まぁ、lbと言う記号表示からしたらリブラの方が、たしかに何となくしっくりきますねぇ。
いや、だから何って程の事も無い・・・
単に思い出してみただけ・・・


テーマ:ファースト フード - ジャンル:グルメ

サービスランチ@馬車道 御料理 梅田

さて、今日のランチは馬車道(正確には弁天通)に有る「御料理 梅田」さんへ・・・
何となく美味しい焼き魚が食べたかったので、依然こちらで頂いた魚料理が美味しかったのを思い出し、久しぶりに寄らせてもらう事に。
こちらへは昨年の9月以来ですねぇ・・・

こちらは夜は和食コースが中心のお店で、一番安くても8000円オーバーと言う価格帯のお店。
まぁ、お店の構えもちょっとお洒落と言うか、一見して気軽に入るという感じではありませんね・・・
お店の中もシックで落ち着いた雰囲気だし、接待とかにも使えそうな感じ。
なのだけれども、昼はサービスランチが1500円、ランチコース3500円と、割に手の出し易いお値段で提供されている。


こちらのサービスランチは
地鶏の炭火焼
旬の魚の炭火焼
刺身
の3種類が有り、それぞれスープ、サラダ、食事、デザート付き。

さて、お店に入り、カウンター席に案内してもらう。
意外とお一人のお客さん、それも女性の一人客が多かった。
と言うか、カウンター席は、ぼくを含めて4人いたが、ぼく以外は女性だった。
まぁ、こう言う雰囲気のお店だと、女性は入りやすいのかもしれない。
接客も丁寧ですしねぇ。

席に着くと、店員さんがサービスランチの旬の魚と刺身の内容を説明してくれた。
今日の魚の炭火焼は「かんぱち」、刺身はまぐろとイカと後もう一種なんだっけか。。。
かんぱちの炭火焼って珍しい・・・
かんぱちって言うと、どうしても寿司ネタや刺身の印象が強いし、実際それ以外の方法で頂いた記憶が無い。
と言う事で、今日は旬の魚の炭火焼の「サービスランチ 1500円」をお願いした。

最初にスープ
くらむ
ミニカップに入ったクラムチャウダー。
クラムは具としては入っていないけれど、出汁として使われているようで濃厚で美味しいスープ。
て言うか、このカップ余りにもかわいらしいサイズで、このお味でこのサイズなら普通に5杯はいけますよ、えぇ・・・

続いてサラダ
さらだ
クレソン、大根、素揚げかぼちゃ、ミニトマト、ハム、サーモン
サーモン美味しい・・・

食事セット
食事
ご飯、お揚げと若芽の味噌汁、焼き魚、漬物。
この漬物美味しいですね・・・
特に紫蘇漬けされた菜っ葉のやつ。

魚の炭火焼
炭火
かんぱちのこう言う姿は初見・・・
身は割に淡白でさっぱりしているのだけれども、皮と身の間の脂が・・・
こりゃ最高に美味しいですねぇ。
焼き魚と言えば、やはりパリパリに焼かれた皮ですねぇ。

デザート
でざーと
柿のシャーベット、金平糖
柿のシャーベット・・・すいません一口で無理です・・・
柿、苦手なんです・・・一欠片も口に入れたくないくらいに・・・
一口舐めてみましたが、あの柿独特の濃厚な甘味が口に広がりました。
ぼくは柿の美味しさを解さないので、このお味はどうにも駄目でしたが、多分柿が好きな人にはストライクゾーンなお味じゃないでしょうか、これ。

金平糖は柚子と薩摩芋の2種類。
金平糖なんて、もしかしたら昨年こちらで出してもらって以来かも知れん・・・
結構好きなんだけど、中々食べる機会がありませんしねぇ・・・
小さな粒なのに、柚子も薩摩芋もしっかりそれぞれの風味がしました。
どこで売ってるんだろう、これ・・・

この内容で1500円はかなりお得かと。
ちなみに、お一人のお客さんも結構多い上に、3500円のコースを注文している人がかなり多かったのには、ちょっと驚いた。
でもまぁ、こちらなら3500円で十分楽しめるコースを出してくれそうだ。
機会が有れば、コースの方も頂いてみたいものですねぇ。

美味しい焼き魚でありました。

店名 御料理 梅田
住所 神奈川県横浜市中区弁天通4-52 2F
営業 11:30~15:00(L.O.14:00) 
    17:30~23:00(L.O.22:00)
定休 日・祝
お店サイト
ぐるなび

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

中華丼&ラーメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると石油ストーブが大活躍中・・・
くれぐれも火の元ご用心・・・・

壁に「新そば」のポスターが貼ってあった・・・
時々、というか基本こちらは中華屋さんだという錯覚が有るのだが、こちらは「きそば」を表看板に掲げる立派なお蕎麦屋さん・・・
まぁ、手打ちじゃないとは思うのだが、製麺屋さんが新そば使っているんだろう。

さて、席に着いてお品書きを眺める・・・
んー・・・久しぶりに丼物なんぞ行ってみようかな・・・
天津丼・カレー丼・中華丼・天丼・親子丼・玉子丼の六者択一・・・

その内、親子丼は鳥が無いだろう・・・
天丼は一度試したし、エビが苦手だから・・・
玉子丼じゃ寂しいし・・・
天津丼なら天津麺で行きたいし・・・
カレーって気分でもないなぁ・・・
って事で、今日は「中華丼 600円」をお願いした。

「ワンタン 350円」をつけようかなぁ・・・と思ったのだけれども、何となくワンタンよりも麺が頂きたい。
「ワンタンメン 450円」と言う選択肢もあったのだけれども、中華丼と一緒じゃさすがにきついか・・・
と言う事で「ラーメン 350円」をお願いする事に・・・

待つことしばしで、先にラーメンが到着
らーめん
めん
具はメンマ、チャーシュー、なると、ねぎとシンプル。
麺は中太のストレート。
スープは鶏がらベースのやや優しいお味のもの。

こちらのラーメンは、お客さんの年齢層に合わせてか、それとも作り手の嗜好なのか、ややお味が大人しいので、これ単体だけだと少し物足りない感じがしてしまうけれども、丼物やチャーハンなどにあわせるには丁度良い。

続いて中華丼到着
中華丼
って、記憶の中の物よりえらいボリュームですが・・・
白菜、ピーマン、玉ねぎ、しいたけなると、かまぼこ、豚バラと具沢山。
この餡とじの具が御飯が全く見えないほど大量に掛かっている。
味付けは胡椒がやや強めだけれども好みに合っている。
このボリュームで600円と言うのも随分お安い感じがしますねぇ。

今日も美味しい食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

カキフライ&ミートボールスパゲティ@福富町 イタリーノ

さて、今日は久しぶりに福富町の「イタリーノ」さんへ・・・
もうとっくに牡蠣フライの季節に入っているのだけれども、昨年牡蠣フライ特集なんぞをやって無理繰り20数店の牡蠣フライを食べ捲ってしまった反動か、今年はまだ牡蠣フライをあまり頂いていない。
今日辺り食べていこうかなと思い立たった次第。

どこで頂こうか迷ったのだけれども、やはりそこはそれ「イタリーノ」へ行く事にする。
なにせ「イタリーノ」さんは、この辺のお店の中で個人的に一番好きな牡蠣フライを出してくれる。
イタリーノさん自体、最近行く機会が無かったですしねぇ・・・

お店に入ると、今日は先客ゼロ。
こちらに来る時間って、大体福富町内の夜のお店が始まる少し前だから、ちょっと派手めなおねーさんを連れたおじさんとか、結構客層が独特だったりするのだが・・・
まぁ、あの如何にもな香水の強烈な香が漂う中食事と言うのもなんだしねぇ・・・

さて、席に着いてとりあえずお品書きを眺める・・・
そう言えば、牡蠣フライは冬季限定なので、いつもならこの時期8「カキフライ」の張り紙が壁にしてあるのだが、見当たらない・・・
あら・・・もしかして今年は牡蠣フライ止めちゃったのかな・・・

ちょっと不安を感じつつ、接客のおばさんに「カキフライやってますか?」と聞いたら「ありますよー」との事だったので「カキフライ 800円」を注文。
こちらはライスは別注文(確か200円くらいだったかと)なので、素直にライスをお願いすると言うのもつまらないので、スパゲティー辺りを・・・

いつもなら、かにとマッシュルームの入った「カルディナール 750円」をお願いしてしまうのだけれども、他にも何か無いかな?とお品書きを眺めなおす・・・
目を惹いたのは「ミートボール 750円」
あら・・・ミートボールスパゲティなんてあったっけか・・・
と言う事で「ミートボール 750円」もお願いした。

待つことしばしで到着。
みーと
あら・・・こちらは混ぜ系で出してくれるのかと思ったら掛け系でありました。
ミートボールスパゲティってば、やっぱりぶっといスパゲティにソースが絡めてあって、ミートボールが所々から顔を出していると言うスタイルが理想なんですが・・・
ルパン三世劇場版「カリオストロの城」でルパンと次元が取り合いをしながら食べてたアレですあれ。
って、これは確か前にも書いた気が・・・

まぁ、それは兎も角、とりあえず一口頂いてみると、気のせいかカルディナール等の混ぜ系スパゲティよりも、ややさっぱりしてるかな・・・
カルディナールとかの方は、もっともったりと言うかこってりした感じだったような気がする。
まぁ、ドミソースベースなのは変わらないんですが・・・

写真だと分りづらいけれども、ミートソースの中に一口大のミートボールが5,6個入っておりました。
少しスパイスを感じる肉々しい感じのミートボールが、これまた美味しいですねぇ。
やわ目に茹でられたぶっといスパゲティも良い感じですねぇ。

かき
牡蠣フライ
大ぶりのフライが6個に山盛りサラダ。
タルタルソースではなく、多分こちら手作りの黄色みの強いマヨネーズが添えられている。
この牡蠣フライがまた美味しいんですよねぇ・・・

他店のようにサクサクな衣ではなくて、かなりクリスピーなカリカリとした感じに揚げ上がっている。
下味も塩胡椒などでしっかりつけられていて、何もつけなくても十分美味しい。
ただ、去年の方が、もう少し故障などのスパイシーさが有ったような気がする。
これはこれで美味しいけど。

今日も満足の行く食事でありました。

店名 イタリーノ
住所 横浜市中区福富町仲通3-4
電話 045-261-6721
営業 12:00 - 23:30
定休 日曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

しらす丼@横浜橋 宝水産

さて、今日は横浜橋通り商店街の中に有る「宝水産」さんへ・・・
本当は商店街を越えて、八幡町の「磯村屋」さんに行こうかと思っていたのだけれども、何せ雨が本降りになってきて磯村屋さんまで行く気が挫かれ始めている・・・

どうし様かと迷いつつ商店街に入ったのだけれども、久しぶりにまぐろ丼でも頂こうかと「宝水産」さんに行き、何気に外の持ち帰り丼用商品ケースを覗いたらいくら丼などと混じってしらす丼を発見・・・
あぁ、そう言えばしらすなんて久しく頂いてないなぁ・・・しかもお安い・・・・
んー・・・今日はこれにしようと言う事で「しらす丼 580円」を手に、店員さんに「中で食べる事出来ますか?」と尋ねたら「どうぞー」と言う事だったので店内へ。

カウンターの席に座ると「しらす丼の方、温かい御飯に入れ替え出来ますよ」と仰ってくれたけれども、元々店内で食べられなければ持ち帰るつもりだったし、別段冷や飯でも気にはしない。
と言うか、多寡だか580円の持ち帰り丼を、わざわざ温かい御飯に変えてもらうのも気が引ける・・・
なので「いや、このままで良いです」と返答。
だって持ち帰り用のこのお値段の丼なのに、お茶どころかあら汁まで出してくれるし・・・

表
丼は蓋を開けるとこの状態。
ちゃんとプラスチックプレートで御飯と具在が仕切ってある。
まぁ、海産物だしねぇ・・・
なので

中
具をプラスチックプレートから御飯の上へ・・・
シラスの他に卵焼きとまぐろが2切れずつ。
しらすには刻み大葉が混ぜてあり、さっぱりして美味しい。

しらす丼なんて、本当に久しぶりに頂いた気がしますねぇ・・・
こちらのお店のレギュラーメニューには、この丼は無いらしい。
今日は運が良かったのか・・・

美味しいしらす丼でありました。

店名 宝水産
住所 横浜市南区浦舟町1-1古川ビル1F(横浜橋通商店街内)
電話 045-261-7172
営業 10:00~20:00
定休 年中無休
商店街HP お店紹介

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

ナポリタン&ポークソテー@浅間町 レストラン テル

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんへ。
お店に入ると、壁にサンタクロース・・・
何気にクリスマスな雰囲気を作っていらっしゃる・・・

さて、席に着いてお品書きを眺める・・・
まだ頂いていないのは「ポークカツレツ 800円」「ポークソテー 800円」「しょうが焼き 800円」「エビフライ 600円」「エビピラフ 450円」辺りか・・・
その内エビフライとエビピラフはエビが苦手なのだから、無理して頂く事もあるまい・・・

どうしようか少し考え、今日は「ポークソテー 800円」をお願いする事に。
今日も寒いし「ポタージュスープ 350円」をお願いし様かとも考えたのだけれども、前回・前々回と2度続けてお願いしているか・・・
まぁ、それじゃあ「ナポリタン 400円」をお願いしましょう。
と言う事でポークソテーとナポリタンを注文した。

待つ事しばしで到着。
なぽ
ナポリタン。
喫茶店のナポリタンのような焦げたケチャップ風味の物ではなく、クリーミーでまろやかな感じ。
それでも少しやわ目の茹で上がりの太めスパに玉ねぎ、ハム、ピーマンのシンプルな具と、ナポリタンらしさはしっかり有りますねぇ。
こう言うナポリタンも好きですハイ

ぽーく
にく
ポークソテー。
適度な厚みのしっかりした歯応えのポークソテーに、こちら独特のビターなデミソースが掛かっている。
脂身も適度に残してあり、豚の脂の旨みも味わえますねぇ。
焼きあがりも丁度良いし、これもまた美味しいです。

今度はしょうが焼きを頂いて見ましょうかねぇ。
美味しいポークソテーとナポリタンでありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

ランチバイキング@住吉町 HARMONIZE YOKOHAMA

さて、今日のランチは一見のお店へ・・・
「HARMONIZE YOKOHAMA(ハーモナイズ ヨコハマ)」さん。
こちらは「LIVE DINING BAR」となっているように、ライブバーとして夜営業が中心のお店らしいのだけれども、ランチバイキングもやっていらっしゃった。

今日は、本当は先週場所の判明した「ビストロ パリ17区」さんでランチを頂くつもりで馬車道方面に出たのだけれども、先にやはり先週ゴスペルライブをやっていたお店(KAGOMEさんと言う店名らしい)で今日も何かやっているか確認しに行ったら、今日はウクレレアカデミーと言う告知板が出て貸切だった。
で、その途中でランチバイキングと書かれた「HARMONIZE YOKOHAMA」さんの置き看板を見つけて行ってみた次第。

何となく入りづらいビルの2階にあるお店なので入ろうかどうか少し迷ったのだけれども、運良くというか先にお二人がこのビルに入っていかれたので、
ぼくも入ってみる事に・・・
お店に入ると、まだ準備中だったようで、先に到着していたお二方が入り口で待っていたので、その後ろで待つことに・・・

5分ほどで準備が終わり、禁煙喫煙を尋ねられて禁煙席でお願いすると「あちらの席で好きなところに」と言う事だったので、適当な席を取る。
店内は結構広いのだけれども、テーブルは少なめ。
いかにも夜のお店と言う雰囲気だけれども、雰囲気は悪くない。

店員さんが「あちらがサラダ類で、こちらが料理やカレーで・・・」と説明してくれ、とりあえずどういった料理があるのか確認しに料理テーブルへ・・・
あら・・・思ったより結構種類がたくさんあって迷いますねぇ・・・

で、早速
おかゆ
お粥。
トッピングに梅干など数種類。
七分粥くらいですかねぇ、良い感じで美味しいですハイ

さら
フライドチキン、肉と野菜の炒め物、マッシュポテトのチーズ焼き、サラダ。
サラダは、これの他にコールスローがあったけど、珍しく白菜のコールスローで白菜の甘くて美味しかったですねぇ。
料理は、これの他に大根の煮付けも有りました。

やさい
野菜のカレー
ブロッコリー、トマト、レンコン、人参、シメジetc....
サラっとしたカレーにたっぷりの野菜。
野菜の甘味と旨みが良く出てて美味しいですねハイ

玉ねぎ
玉ねぎカレー
かなり時間を掛けて、じっくり炒められたと思われる玉ねぎがたっぷり入ったカレー。
シンプルだけれども、これもまた良い感じ。
ただ、ちょっと焦げた香が出過ぎちゃってたかな・・・

びーふ
ローストビーフ。
これはカウンターでお願いすると、お店の方が切り分けてくれます。
結構柔らかいお肉で美味しいですねぇ。
一番乗りなら、お願いすればエンドカットを頂けるかも。

中華麺
ラーメン。
これもカウンターでお店の方に注文するシステムで、中華麺と春雨の2種から選べます。
ぼくは中華麺で頂きましたが、結構モッチリした麺で良かったです。
トッピングはワカメともやし、ノリ、胡麻、ねぎetc...
さっぱりしたスープで〆に良いですねぇ。

杏仁
本日のデザートは3種
杏仁、マンゴー、チョコのプリン。
滑らかな舌触りで甘さもそれほど強くないし、自分の好みに合ってましたねぇ。
ドリンクはコーヒーと紅茶、もしかしたら他にもあったかも。

これでお値段1000円ですハイ
この内容で1000円は、かなりお得ですねぇ。
お店の雰囲気も良いので、夜ライブを見に来てみたいものです。

満足の行くランチバイキングでありました。

店名 HARMONIZE YOKOHAMA ハーモナイズ ヨコハマ
住所 横浜市中区住吉町6-73 シャンローゼ関内2F
TEL 045-681-8834
営業 18:30~27:00(少なくとも土曜日はランチバイキングやっています)
定休 日曜
お店サイト


調べてみたらHARMONIZE YOKOHAMAさんで行われるライブはオールディーズが多いらしい。
これはまた聞き易くて馴染み易い音楽だし、まだオールディーズはライブで聞いた事無いんだよね。
50年代くらいのアメリカンポップス辺りが中心ですかねぇ。
そう言えば、関内駅前のセルテの上の階にもリトルダーリンと言うオールディーズ中心のライブバーがあったっけ・・・
一度行ってみようと思いつつ、まだ行った事無かったな・・・
なんにせよ、割に好きな方向性の音楽をやるようだから、一度夜に伺ってみましょうかねぇ。


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

タンタンメン@日ノ出町 ニュータンタン本舗

さて、今日は久しぶりに野毛の「ニュータンタン本舗(イソゲン)」さんへ・・・
店名に付いている「本舗」は「ほんぽ」ではなく「イソゲン」と読ませるのだそうな。
てっきり「ニュータンタン本舗イソゲン」と言う店名なのかと思ってたのだが・・・

今日は若干暖かいとはいえ、最近めっきり寒くなってきたので、何ぞ温かくて辛いものをと思い行ってみた次第。
こちらも結構久しぶり。
最近では野毛界隈でで食事を頂く機会そのものが少なくなりましたからねぇ・・・
そういえば「KIKUYA」さんも、すっかりご無沙汰だわ・・・

ま、それは兎も角「ニュータンタン本舗(イソゲン)」さんへ・・・
行ってみると、お客さんは2人のみ。
こちらは土日はえらい混むけど、平日は割りに空いている。

席に着いて、一応お品書きを眺めては見るものの、今日は「タンタンメン 450円」にしようとほぼ決めてきている。
そう言えば、このメニューは普通でも結構辛いのだけれども、それ以上に辛いのがよければ50円増しででやってくれるそうだ。
ま、ぼくはそんなに辛いものが得意というわけではないので、普通の辛さの「タンタンメン 450円」を大盛+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
たんたん
めん
前のBlogを含め、何度も書いているのだけれども、こちらのタンタンメンは、所謂中華屋さんなどで出してくれる「担々麺」とは見た目からして趣を異にした独特の物。

具はひき肉と刻みにんにくを溶き玉子で綴じてたもので、特に辛さの指定をしなくてもたっぷりの唐辛子が入っていて、かなりガツンと来る。
まぁ、汗が出て体が温まりますねぇ。
麺は太目の丸麺で、結構ムチっとした歯触りが良い。

更に、刻みにんにくがかなりの量入っていて、これがまたえらい刺激・・・
この刻みにんにく、軽く火が入った程度の物なので、限りなく生に近い。
だもんで、これだけでも結構な辛味があるし、にんにく臭が凄いので営業外回り中のランチ屋ラ、後で人に合う予定のある人やらにはお薦めできない。
まぁ、こちらのお店は麺類から定食まで何でもござれの中華屋さんメニューがあるので、そう言う人には別の選択肢がいくらでもあるけど。

んー、何度いたぢあても、こちらのタンタンメンは好みに合いますねぇ。
こちらは、この太目の丸麺を使ったやきそばを出していらっしゃるが、これまた結構美味しい。
ま、それは今度来た時に頂きましょう。

美味しいタンタンメンでありました。

店名 ニュータンタン本舗イソゲン 日ノ出町店
住所 神奈川県横浜市中区宮川町3-92
電話 045-241-2219
参考サイト

そう言えば、日出町駅前の交差点のところに「インド・パキスタン料理」を歌うお店が開店していた。
まぁ、見た目カレー屋さんのようだけれども、南下「24」とか言う数字が大きくかかれていた気がするのだが、アレは24時間営業と言う事なのだろうか・・・
どちらにせよ、あの場所はお店が新しく出来ては撤退を繰り返す、居付きの余りよろしくない店舗だ・・・
出来るだけ早く食べに行ってみよう・・・

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。