塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムライス@曙町 青い麦

さて、吉田町の新規開店のさぬきうどん「丸亀製麺」でうどんを頂いたのだけれども、いま少しお腹に余裕がある。
とは言え、たっぷり入れ過ぎた天かすのお陰で油っけが強かったので、イタリーノさんで牡蠣フライを頂くにはちょいときつい・・・

そう言えば、最近オムライスを頂いてなかったなぁ・・・
と言う事で「コトブキ」さんへ行きかけたのだけれども、その前に曙町の「青い麦」さんが開いているかどうかチェックしていこうと思って行ってみたら、店頭に「営業中」の掛札・・・
こちらは1年前に牡蠣フライを頂いて以来ですねぇ・・・

と言うか、その後何度か伺ったのだけれども、その都度「まだお店始まってなくてぇ・・・」と言われ、もはや常連さんのみを相手にお店をやっている感じなのかと思っていた。
最近じゃ営業中の掛札も掛かってなかったしね。

が、今日見たら「営業中」の掛札が掛かっていたので、とりあえずお店に入ってみたら「いらっしゃい」と言われ大丈夫そうだったので、そのまま店内へ・・・
さて、席に荷物を置いて一応お品書きを眺めるが、今日はオムライスが頂きたくて来たので「オムライス 700円」を注文。

待つことしばしで到着
味噌汁
お味噌汁。
ワカメに豆腐、玉子。
玉子って、最初かき玉なのかと思ったら、丸々一個ボイルドエッグが沈んでおりました。

ごま
ブロッコリーと小松菜、インゲンの胡麻和え。
ブロッコリーの胡麻和えって初めて頂いた気がするけれども、これが意外と胡麻の風味に良く合うし茹で具合が丁度良かったので適度な歯触りで好みに合っている。

おむ
なか
玉ねぎとチキンのライスを厚手の玉子焼きで被ったオムライス。
シンプルな味付けだけれども、これがすこぶる美味い。
やっぱオムライスっちゃ、トロトロ半熟よりもこう言うしっかり火の通った卵焼き包みですよねぇ・・・
個人的には、玉子焼きの上のケチャップは無しでも良いかな。

美味しいオムライスでありました。

店名 青い麦
住所 神奈川県横浜市中区曙町2丁目29
電話 045-251-7629
営業 昼営業は無し、夜は多分17時くらいから
定休 日曜・祝日(知ってる限りでは、他にもあるかも)
参考サイト

スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

掛けうどん&野菜かき揚げ@吉田町 丸亀製麺

さて、今日は伊勢佐木に新しく開店讃岐うどんの店「丸亀製麺」さんへ・・・
本当は、イタリーノさんへ牡蠣フライをいただきに行こうと思っていたのだけれども、昨日開店情報を拝見したので行ってみようと思った次第。
お店に入ってみると、結結構広々とした店内。

こちらも「はなまる」さんのように先にうどんを注文し、自分で惣菜を取ってからお会計をするシステム。
と言う事で、讃岐うどんと言えばぶっかけかな・・・とも思ったのだけれども、何となく温かいうどんが頂きたかったので「かけうどん 大 380円」を注文。
それになんぞ天ぷらを・・・少し考えたが「野菜かき揚げ 130円」が美味しそうだったのでこちらを取った。
合計510円。

お出汁は会計の後、自分でサーバーから注ぐシステム。
で、そのお出汁・・・お変わりしてもOKだそうで「うどんを食べた後、新しくお出汁を注いで天ぷらを食べる人もいらっしゃいますよ」だそうな・・・
まぁ、讃岐うどんのお出汁って美味しいしね。
天かすとねぎ、しょうがは入れ放題。

と言う事で、ねぎと天かすをたっぷり入れてから、お出汁もたっぷり注ぎ席へ・・・
せっと
うどん
かき天
うどんは讃岐うどんらしく、結構腰の強いシコシコした歯応えの物。
お出汁も中々良い感じ。
んー・・・讃岐うどんはぶっかけでいたD区のが一番かと思ってたけれども、掛けうどんで頂いても結構いけますねぇ。

ただ、やたら天かすを入れてしまったが、考えてみたら野菜のかき揚げをとってきてたんだよね・・・
ただだと思うと容赦しない貧乏性菜性格・・・
ちょっと油っけが強すぎてしまいましたな。

お味そのものは値段なりといえばそうですが、こう言うお店が近場に出来たのはありがたい。
さぬき工房さんの方はお店が狭いから窮屈な感じがしちゃうしね。
中々美味しいうどんでありました。

店名 丸亀製麺
住所 横浜市中区吉田町1-1 永興ビル1階
電話 045-251-1914
営業 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
お店サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

荒挽きミートソース@伊勢佐木 プロント

さて、今日はパスタが頂きたくなり久しぶりに伊勢佐木の「PRONT プロント」さんへ・・・
こちらEdyが使えるので便利なんだよね、とか思いながらも中々行く機会が無かった。
まぁ、手軽にパスタを頂くなら今までは近くに「スパッソ 横浜店」さんがあったしね・・・
どうしても選択順位が下がってしまうのですよ・・・

さて、お店に入りカウンターで先に注文。
どうし様かと思ったのだが、お品書きの上3品が今月一杯だと仰る。
期間限定切り替えギリギリとか言われると「今月でなくなっちゃうんだよ?次食べられないよ?いっとけば?」なんぞと妙な判断が働くのは根が貧乏性なせいだろう・・・

切り替わると言う3種類は
きのことポークウィンナーのスパゲティ 750円
サーモンとほうれん草のカルボナーラ タリオリーニ 850円
荒挽きミートソース タリオリーニ 750円
生パスタ使用らしい。

んー・・・後者2品は結構太いパスタっぽい。
タリオリーニというのはよく分らないが、そう言うパスタの事なのだろう・・・
カルボナーラよりも荒挽きという言葉に惹かれる・・・
と言う事で「荒挽きミートソース タリオリーニ 750円」をお願いした。

空いていた席に着いて、待つ事しばしでパスタ到着
ぱすた
おぉ・・・
実物も焼きうどんかい?と思えるほどにぶっとい。
荒挽きというだけ有ってミートソースも肉塊仕様。

食べてみると、これまたガチムチな歯応え。
ソースも良く絡みますねぇ。
ミートソースも肉のしっかりした旨みが感じられる。
個人的にヒットですねぇ、これ。
て、明日一杯で消えちゃうらしいですが・・・

このお店で、こう言うパスタが頂けるとは思わなかった。
来月のメニューもチェックしておこう・・・
美味しいパスタでありました。

店名 PRONT エクセル伊勢佐木モール店
住所 横浜市中区伊勢佐木町1-7-1 エクセル伊勢佐木1F
電話 045-232-8615
営業 平日 カフェ 9:00~17:30  バー 17:30~22:00
     (土曜は7:00~  日祝は8:30~)
定休 第2月曜
PRONTサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

サンマー麺@横浜駅西口 龍味

さて、今日は久しぶりに横浜駅西口の東洋ビル1Fレストラン街にある「龍味」さんへ・・・
いや、元はこちら目的だったわけではなく、サンマー麺が食べたくなって「玉泉亭 ダイアモンド地下街店」さんに行こうと思ったのだが、玉泉亭さんで食べるならやはり曙町の本店が良いしなぁ・・・

と思い直し、かと言って「珍来」さんは確か6時開店だから、まだちょっと早いし・・・と言う消去法で思い当たったお店がこちら。
ここ数回こちらで頂くのはやきそばだったし、久しくサンマー麺を頂いてなかったから、折角なので食べていこうと思った次第。

お店に入ると、中途半端な時間なのに相変わらず結構なお客さん。
まぁ、この辺じゃ飛び抜けてお安いのだから、このくらいの客さんの入りは当然でしょうね・・・
カウンター席に着いて「サンマー麺 450円」を注文。
「サンマー麺 イガ」と相変わらず独特な注文の通し方・・・

待つことしばしで到着
さんま
めん
具はもやし、白菜、キクラゲ、ニラ、ニンジン、豚肉。
やや緩い餡とじになっている。
麺は中太縮れ麺。
スープはバリバリ化調風味なスタンダード街中中華風。

これがまたたまに食べると美味しいんですよねぇ・・・
これで今のご時世450円なのだから凄いわ・・・
今日も美味しいサンマー麺でありました。

店名 龍味
住所 横浜市西区北幸1-1-8 横浜東洋ビル B1F
電話 045-311-2498
営業 10:30 - 20:30
定休 無休
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

あぁ・・・

辰吉選手の復帰戦がYoutubeに上がっていたので見てみた。
体・・・動けてないですよね・・・
相手の左ジャブ、不用意にもらっちゃってますね・・・
相手選手のことを悪く言うのは失礼だと思うけど、この程度の選手のこの左ジャブを不用意に貰ってしまうと言うのは・・・
正直、ここまでの状態とは・・・

この5年間、辰吉選手は必死の思いで節制し練習し、ただリングへ戻り勝利を掴む事のみを考えて来たんだと思う。
だからこそ、復帰戦までこぎつけることができた。
だけれども・・・試合の映像を見た限りでは、この5年間は傍目からすれば調子を戻す為に費やされたのではなく、何とか5年前の状況を何とか維持するために費やされた時間・・・
いや、5年間のブランクを経てあの状態を維持できていた事自体すごいことなんだが・・・

元々、ボクシングは過酷であるが故に選手生命の短いスポーツだ。
それも軽量級の選手は特に・・・
その上に眼疾を2度も患い、脚の怪我も長引いている。
現実に試合を映像で見ると、それが如何に厳しいものであったかは一目瞭然だった。

辰吉選手の復帰戦勝利は心より賞賛に値するものと思っている。
だけれども、やはりこれ以上リングに上がるのは余りにも危険だ。
復帰戦だから、このレベルの選手を相手に選んだのだろうけれども、目標を世界に置いている以上、相手選手のレベルは続ければ続けるだけ上げていくのだろう。
それはあまりに危険に過ぎる。

この動きでは、もう少しパンチの強い選手と当たれば事故に繋がる可能性だって有る。
今更ガードを固めるスタイルには変えようも無いだろう。
相手のパンチが見えているとは思えないし、勘も鈍っているように思える。
勘を取り戻すには時間も無さ過ぎるし、身体そのものがもたないだろう。

進退は選手自身が決める事。
だけれども、この試合振りでは、これ以上の相手とやるには本当に危ういのですよ・・・
リングに上がりさえすれば・・・そう言う期待感もどこかにあっのだけれども、やはり過酷なスポーツだけに現実は厳しい・・・
それでも尚、辰吉選手自身の幸せはリングの上にのみ存在しているだろうか?








テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

ミートソース&チキンソテー

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんへ・・・
んー・・・、最近同じ店ばかり行っている気がする・・・
ま、いっか・・・

さて、席に着き今日は何を食べようかとお品書きを眺めつつ、しばし検討・・・
目を惹いたのが「チキンカツ 600円」と「チキンソテー 600円」
ふむ・・・カツって気分じゃないし、今日はソテーで行っておこう・・・
と言う事で「チキンソテー 600円」をライス抜きー50円で注文。

もう一つ何か・・・
「エビピラフ 450円」かぁ・・・エビは嫌いだ・・・
まぁ、この調子で行けばいつか注文する事が有るかもしれないが、今日は無理して食べようって気分ではない・・・
と言うかライスって気分でもないし、スパゲティにしておこう・・・
前回「ナポリタン 400円」を頂いたので、今日は「スパゲティ ミートソース 400円」をお願いした。

待つことしばしで到着。
ちきん
チキンソテー。
ちょっと固めでしっかりした歯応えのチキン。
上にはビターなドミソース。
こう言うの好きなんだけど、惜しむらくは皮が余りついていなかった点かな・・・
鳥ってば、やっぱり鳥皮でしょう。

みーと
スパゲティ ミートソース
こちらのミートソースは、こちらのビターなドミソースをベースにしたものなので、今日はお料理のソースと味が被ってしまった・・・
こう言うミートソースも好きですハイ

これで〆て950円は、やはりお安いですねぇ。
今日も美味しく頂きました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

やきそば@中村町 ゑびす屋

さて、今日の夕飯は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店入り口の引き戸を開けると、何故か目の前にイスが・・・
どうやらサッシの掃除をしていらっしゃったらしい。
相変わらずマイペースなお店だ・・・

さて、今日は何となく天津麺な気分だったのだけれども、注文の前にお品書きを眺めると「やきそば 550円」が目を惹いた。
そう言えば、やきそばも久しく頂いてなかったなぁ・・・
と言う事で、今日は「やきそば 550円」を大盛り+100円、柔らかい方でお願いした。

待つことしばしで到着。
焼そば
めん
こちらのやきそばは餡かけタイプ。
だもんで、注文する時に固やきそばか柔らかい方かを聞いてくれる。
ぼくは固やきそばは余り好まないので、いつも柔らかい方で注文。

キャベツ、玉ねぎ、豚バラ、もやしが餡とじされ、麺の上にたっぷり掛かっている。
その上には刻みなると。
麺はややパリパリ感が出るくらいまで強火で炒められていて歯ざわりが面白い。
この麺の上にカレーをかけて欲しいってお願いすればやってくれるのだろうか・・・
今度お願いしてみよう。

美味しいやきそばでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

復帰戦

辰吉選手 復帰戦でTKO勝利
>元世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者、辰吉丈一郎(38)が26日、当地でノンタイトル10回戦を行
>い、タイ・スーパーフライ級4位、パランチャイ・チュワタナ(19)に2回TKO勝ちし、5年ぶり
>の復帰戦を飾った。

だそうだ。
なんにせよ、無事故でリングを降りられて何よりだった。
今後タイで2,3試合する計画があるそうだ。

正直、この復帰戦勝利が辰吉選手の今後にとって、本当に良いものだったのかどうかは分らない。
選手ご本人にとっては、この上ない喜びであり幸せだって事は想像に易いのだけれども・・・
いや・・・今はただこの復帰戦の勝利を心より称えよう。
復帰戦勝利おめでとうございます<辰吉選手

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

おでん&やきそば@八幡町 磯村屋

さて、今日は八幡町「磯村屋」さんへ・・・
日曜なので少し早めにと思い11時半くらいに伺ったのだが、既にお客さんで混んでおり、ぼくが座った席もすぐに相席となった。
まぁ、日曜の昼なら当り前の状況でしょうねぇ。

席に着いてやきそばをどれにしようか、しばし検討・・・
今日は何となく肉という気分ではない・・・
そう言えば久しくカレー屋きそばを頂いていなかったので「カレー ポテト 大 300円」を注文。

やきそばを注文してからおでんを取りに・・・
おでん
おでん鍋を覗くと、今日も大根は無かったがじゃが芋とちくわ麩はが良い感じに出汁色に染まっていたので、この2つをゲット。
しらたきもあったが、魚肉ソーセージがあったのでこちらを選んだ。
出汁を吸ったじゃが芋のほくほく感とちくわ麩のネチネチ感がたまりませんねぇ。

今日は混んでいたので、いつもより少々待ってやきそばも到着。
かれー
ポテトがゴロゴロ入っている。
ポテトで頂くなら、カレーやきそばの方が好みですねぇ。

さて、帰りがけ「喫茶 マエカワ」さんを通り掛かりに牡蠣フライが詣でているかどうかチェックした見たら、表の置き看板に「カキフライ定食 650円」の張り紙。
昨年より70円ばかり値上げされていたが、それでもこの辺の牡蠣フライ定食最安値の地位は死守しそうなお値段だ。。。
ま、今度頂いてみよう。

横浜橋通り商店街を通ると、酉の市の日程看板が出ていた。
今年は11月5日、17日、29日と三の酉まで有るんですねぇ。
て、もう酉の市の時期なのか・・・
時の流れが随分早く感じる・・・

美味しいやきそばでありました。

店名 磯村屋
住所 横浜市南区八幡町4
電話 045-261-0956
営業 11:30~18:00
定休  水曜日
参考サイト

さて、今日で横浜松坂屋さんが閉店。
て、時計預けっぱなし・・・
シチズンのスーパークロノ電池交換を依頼したら、何故か道具が無くて出来ないからとメーカー送りにしたもんで、それがまだ未到着。
つーか・・・なんで電池交換を頼んだのにオーバーホールまでして余計なお金かけにゃならんのだ・・・

で、さっきその時計修理工房さんから電話が来た。
「まだメーカーから未到着なので、到着したら電話します」と・・・
どうやら、工房自体はサティ本牧(て、マイカル本牧の事でよいのだろうか・・・?)に移るらしい。
んー・・・まぁ、マイカル本牧だったらわざわざ送ってもらわずとも自分で取りに行くか・・・
マイカル本牧なんて、ここ3,4年いってないし・・・

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

5000万の時計

ジュリ
じゅり2

写真の時計は、SEIKOが発売したクレドールJURI(GBBX998)
詳しい仕様についてはこちら参照

この時計のお値段、なんと5250万円(税込)
都内で建売の土地付き戸建てが買えますぜ・・・
消費税だけで250万です250万。

特徴的なデザインは、どちらかと言えば質実剛健のイメージが強く野暮ったいと称される国産メーカー筆頭のSEIKOとしては、かなりの冒険と言えましょう。
まぁ、時計としては変に華美で、これどうなんでしょ?と言う気がしなくも無いですが・・・

この時計の最大の特徴は毎時43200振動(毎秒12振動)と言う世界最速ハイビート仕様になっている点。
今までは、ゼニスのエルプリメロなどのような毎時36000振動が一番ハイビートでしたからね。
普通の機械式時計だと、手巻きなら16000振動くらい、自動巻きなら28800振動くらいが標準でしょうか。
あー、ハイビートで言えばクォーツなら勝負になりません。
あくまでも水晶単体の数値ですが、ありゃあ毎秒32768振動ですから・・・
いや、ハイビートだからどうしたって話も有るんですが・・・

確かにデザインは凝ってますし、実物は写真で見るよりも惚れ惚れするような作りの良さになってそうなきもしますが、これを5000万オーバーで買える人って、どういう人なんでしょうねぇ・・・
ただ機械的に見れば、凄く面白いものだと思うので、この特別モデルの後発として安価モデルに流用してくれればなぁ、という希望は有りますねぇ。

ただ、SEIKOがこう言う冒険をしたという事自体は素晴らしい事かと。
確かにシンプルで質実剛健で優秀なイメージの強い国産メーカーの筆頭ですが、その技術力に比べると、何故かデザインは野暮ったくスマートさに不足した感が強かったですからね。
これがスマートとは言わないけれど、こう言う思い切ったデザインもたまには良いですよ。
買えないけど・・・笑

クレドールと言えば、SEIKOの中ではファッション性を前面に押し出したブランドだし、確かファーストモデルのデザインはジェラルド・ジェンタ氏が手がけたんじゃなかったかな・・・
だから、氏が後年デザインしヒットしたオーデマ・ピゲのロイヤル・オークに雰囲気が似たデザインだった気がする。
ファースト・モデルでジェラルド・ジェンタ氏を起用した割に、やはりいまいちスマートさにかけた印象の強いクレドール・・・
いや、上位機種は確かに質感も良いし綺麗なんですけどね。
と言うか、実はSEIKOの最上ブランドはGRAND SEIKOでは無くクレドールらしい・・・

しかしまぁ、こう言う時計には一生縁が無いだろう。
つーか、普通に時計屋さんには置いてないよね、こんなの・・・
縁が無いどころか、実物を見ることすらなさそうだ・・・



テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

ねぎそば&麻婆丼セット@羽衣町 美味

さて、今日は一見のお店へ・・・
以前、「クックフェイス」さんと言うお店で頂いたトマトたん麺が頂きたくなったので、そちらに向かったのだけれどもその並びにある「味わい中華 美味」さんと言うお店の置き看板にあったランチメニューに誘われて入ってみた次第。

早速お店に入ると「いらっしゃいませー」と元気な声で迎えてくれるが、そのイントネーションからすると作る方も接客の方も中華系の方らしい。
そりゃ期待感はましますねぇ。
ランチメニューは4,5種類あったのだけれども、そのうちの「ねぎそば+麻婆丼セット 650円」が目を惹いたので、こちらを注文。

待つことしばしで到着
せっと
ねぎそばと麻婆丼、杏仁豆腐、ザーサイのセット。

麻婆
お茶碗に盛られた麻婆丼
その辺の街中中華のお店のものよりも黒っぽく山椒の香が強い麻婆豆腐。
頂いてみると、たしかに山椒やら豆鼓醤の風味が辛味も強め。

ただ、華隆餐館さんのものほど刺激は強くなく、本場の物よりもやや日本人の味覚にあわせている感じはしますねぇ。
おまけ程度かと思ったら、意外にもかなり美味しかった。

ねぎ
麺
ねぎそば。
ありがちな鶏がらベースの中華スープに細めのストレート麺。
上にはラー油なと絡めて辛く味付けされた刻みねぎと叉焼が乗っている。
叉焼は中華街のお店で出てくるような甘い味付けのされたもの。
見た目は辛そうだけれども、辛いばかりではなくバランスが取れているし、凡庸なスープも上の具に風味が混ざりこむと結構美味しいものになりますねぇ。

「クックフェイス」さんと言い、こんな目立たない裏路地に、意外と美味しくて安いお店があるんですねぇ。
今度は麺類以外の定食も頂いてみましょう。

美味しいランチでありました。

店名 味わい中華 美味
住所 中区羽衣町2-6-2ヤスダビル 1F
電話 045-242-0465
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

あずま丼@伊勢佐木 お好み食堂

さて、今日は間も無く(26日日曜日まで)閉店する横浜松坂屋さん7階にある「お好み食堂」さんへ・・・
まぁ、本当にもうすぐ閉店しちゃうしね・・・
閉まってしまう前に、最後に頂いておこうかな、と・・・

松坂屋さんに行ってみたらえらい混んでいる。
どうやら閉店割引セール真っ最中らしい。
この2分の1でも来客が普段から有れば、閉店と言う道は取らなかったかもしれないが・・・
ま、今更ですねハイ

さて、7階まで上がると、お好み食堂さんは意外と空いている。
ま、こちらも明日明後日はすごい事になりそうだし、今日のうちに来ておいて良かったのだろう。
とりあえず店頭のウィンドウに飾られているメニュー模型を眺めて「ハンバーグ定食 1365円」に決めて、レジでお金を先払い。
後は勝手に席に着いてくれろと言う事なので、壁際のソファー席へ・・・

席に着いてのんびりしようかと思ったら、店員さんが来て「すいません。ハンバーグ終わってしまっていまして・・・」などと仰る・・・
じゃあ別の物をと言っても、こちらは店内にお品書きは無いわ、どちらにしても外のレジで先払いしなきゃならないわで面倒な事この上ないが、無いものは無いのだから仕方が無い・・・
んー・・・デパートの食堂ってば、やはり何を差し置いてもハンバーグなんだよねぇ・・・
って思ってる人が多かったから品切れだったんでしょうが、一度オーダー通しておいて、そりゃ無いよねぇ・・・

仕方ないので、もう一度店頭のウィンドウを眺めに行く・・・
どうしようか暫く考えたのだが、こちらでは閉店に合わせて20年前の人気メニュー「あずま丼」を復活させているらしい。
と言う事で「あずま丼 1575円」を頂く事に決めて、レジで差額分を支払い席へ・・・

待つことしばしで到着。
せっと
丼とお吸い物。
お吸い物はねぎとお麩と三つ葉のみ。
お値段の割にシンプルな内容・・・
が、丼の器が無駄に高い。
つーか、この丼の高さは普通に食べ辛いだろ・・・

あずま丼は
丼
こんな感じ。
御飯の上に生メバチまぐろのヅケと玉子焼が乗ったもの。
頂いてみると、それなりに美味い。
新鮮で適度に脂の旨みもある。

が、やはりこれも「デパートの食堂」と言う肩書き有ってこそだわね・・・
少なくとも普通の店でこれに1600円の値段つけて出していたら、確実に瞬殺閉店ですよ、そんなお店・・・
ぼくも閉店間際と言う事でもなければ、これは選びませんねぇ・・・
いや、お味は決して悪くないと言うか、美味しいんですけどね、確かに。
でも最後はやっぱりハンバーグが頂きたかったなぁ・・・

さて、横浜松坂屋さんは10月16日をもって144年の歴史に幕を降ろす事となる。
子供の頃から知っている店だしね、やはりちょっと寂しさを感じますねぇ。
松坂屋さんって建物自体も雰囲気があるしね。
ま、仕方ない事でしょうが・・・

店名 横浜松坂屋 お好み食堂
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-5-4 7F
電話 045-261-2121
横浜松坂屋サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ロースカツレツ@弥生町 ショー・ラパン

さて、今日は久しぶりに弥生町の「ショー・ラパン」さんでランチ。
こちら、相変わらずの人気っぷりで、土曜とかだと混んでて自分のペースで頂くには難なので、今日みたいに平日にいける日に行っておいた方が良いしねぇ。
て、平日の1時過ぎに入ったのにほぼ満席だったけど・・・

さて、今週のランチはロースカツレツ マスタードソース キャベツ添えをメインに豆腐サラダ、ミックスベジタブル、キャラメルソース・プティング。
お値段も変わらず950円。

カツレツにマスタードソース・・・こちらでたまーに出る。
実の所、個人的にはハンバーグよりこっちの方が好きだったりする。
こちらのハンバーグは、たしかにこの辺では図抜けて美味しいけれども、ぼく自身がそんなにハンバーグに執着が無いのと、ハンバーグだといつも以上に混むので入る気がいまいち削がれるた。
単純にマスタードソースの魅力がハンバーグに勝るだけなんだけど。
まぁ、そんなメニューを見たら入らない訳には行きますまい。

待つことしばしで豆腐サラダ到着
さらだ
この玉ねぎ風味のドレッシング美味しいよねぇ。

続いてメインプレート到着
めいん
やっぱり美味しいマスタードソース・・・
キャベツは特に味付けされていないので、キャベツそのものの甘味が楽しめるし、マスタードソースにつけて食べても美味いし・・・
カツレツは、まぁ、もはや何も言うこたぁございませんねハイ

デザート
ぷりん
これはいつも通りのキャラメルソース・プティング。
相変わらずのだだ甘キャラメルソースだけれども、濃い目のコーヒーと一緒に頂くと美味しく感じる。

これで950円なのだから、相変わらずお安くてお得であります。
美味しいカツレツでありました。

店名 ビストロ ショー・ラパン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1
TEL  045-251-0024
営業 ランチ11:30~14:00
    ディナー17:00~21:00
定休 日曜 祝日
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ハンバーグ&ナポリタン@浅間町 レストラン テル

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんへ。
前回、お品書きで見かけたハンバーグを食べてみようと思って寄った次第。
お店に入ると先客はお一人。
席に着いてお品書きを見て「ハンバーグ 600円」をライス抜きで注文。
ハンバーグのお供・・・といえばナポリタンな訳で「ナポリタン 400円」もお願いした。

待つことしばしで到着。
なぽ
ナポリタン
具はハムと玉ねぎとシンプル。
こちらのナポリタンは少しクリーミーな感じ。
何時食べても美味しいですねぇ。
こう言うナポリタンも好きですハイ

はん
中身
ハンバーグ
作り置きでは無く、ペタペタと整形から始めてらっしゃったけど、あの音は期待感をあおりますねぇ。
薄めで大判なハンバーグ。
思ったより肉々しくて旨みがありますねぇ。

上にはこちら独特のビターなドミソースが掛けられている。
このドミソースはライスにも良く合う出しょうねぇ。
今回もライス抜きのため50円引き合計950円にしてくれた。

今日も美味しい食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ユッケジャン定食@伊勢佐木 ひまわり

さて、今日は一見のお店へ・・・
「創作一品料理 ひまわり」さん。
こちら、9月くらいに開店されたばかりの新しいお店で、表のランチメニューの置き看板を見るとどうやら韓国料理のお店。
今日はちょっと辛いものが頂きたかったので入ってみる事に。

こちらの店舗・・・居付きが悪く結構回転が早い。
少し前まで「ちりとり鍋 きたさん」と言うお店があったが、多分1年もたなかった。
その前にはカレー屋さんがあったが、これもまた1年どころかもっと短命だった気がする。
その前はどんなお店だったかなぁ・・・

さて、お店に入るとお店の人とそのお知りあいの方が韓国語で歓談中。
席に着いてメニューを眺めると、やはり韓国料理のお店のようだ。
「創作一品料理」を謳ってはいるものの、お品書きを見る限りでは創作料理的なメニューは無かったかな・・・
お酒も日本酒から韓国焼酎まで色々揃えてあってボトルキープも可能。

とりあえずお品書きを眺めて目を惹いたのは「ユッケジャン定食 980円」「味噌鍋定食 980円」
どちらにしようかと思ったのだが、聞いてみたら味噌鍋定食の方は辛くないとの事。
今日は何となく辛いものが食べたくて入ったので「ユッケジャン定食 980円」をお願いした。
定食類は950円~。

待つ事しばしで到着。
定食
御飯、ユッケジャン、白菜キムチ、ナムル3種(もやし、ほうれん草、ぜんまい)、具なしミニチヂミ。

鍋
メインのユッケジャンは石鍋に入ってグツグツの状態で出てきた。
具はもやし、ニラ、ぜんまい、牛肉。
見た目真っ赤だが、見た目通りえらく辛い。
辛いが味も中々美味しい。
どちらかといえば韓国の一般家庭で食事として出てきそうな感じの料理といった感じでしょうか。

接客も気を遣ってくれたりで丁寧。
ランチは800円でビビンバや、ユッケジャン、豆腐鍋や味噌鍋定食が頂けるようだ。
興味のある方はランチにお試しになるのが宜しいかと。

美味しいユッケジャンでありました。

店名 創作一品料理 ひまわり
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-102
営業 ランチあり、夜11時くらいまで
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

中華肉そば@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると、今日はネコ達が店内を元気に飛び回っている。
やはり、少々涼しいくらいの方が元気があるようだ・・・

席に着いてお品書きを眺めていると、若い方のおばちゃんが「うち鶏肉やめる事にしたのよねぇ・・・。
中々でなくて結局うちで食べちゃう事になっちゃうから・・・」と言う事らしい。
まぁ、チキンライスは残って欲しかったが仕方あるまい・・・

当然、今日も鶏肉は無いと言う事なので、しばしお品書きを眺め検討・・・
そう言えば、中華えびそばとカツライス意外は全メニュー頂いたと思っていたのだが、壁書きのお品書きに載っている「中華肉そば 600円」は頂いた記憶がない。
それならと言う事で「中華肉そば 600円」を大盛り+100円でお願いした。

待っている間、ネコがテーブルに飛び乗ってきて窓際へ・・・
窓際
外なんぞ眺めて黄昏ている・・・
しばし外を眺めたと思ったら、今度は踵を返してこちらに来た・・・
そのまま膝の上へ・・・
かわいい・・・のんちゃん・・・・
この子は人に良くなついている様で、以前も膝の上に乗ってきた。
ま、結局今日も若い方のおばちゃんに強制撤去されてしまったが・・・

そうこうしている内にラーメン到着。
中華
麺
おぉ・・・なんか凄い・・・
麺が見えない程、たっぷり乗っているのは玉ねぎと豚バラを炒めて餡でとじたもの。
玉ねぎが嫌いな人には地獄のような光景だろう。

この玉ねぎが、良い感じに炒められて香ばしさと甘味が出ていてやたらに美味い。
やはり、こちらの中華そばは炒め物が上に乗っている方が美味しいですねぇ。
ボリュームも相変わらず凄くて喰いでも有りますしねぇ。

今日も美味しい食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

徒然

さて・・・時間が空いてしまったので戯言を列挙してみよう・・・

アイルランド・・・
 さて、先日旅行の際、アメリカン航空のトラブルでマイアミ~マナグア間の飛行機が飛ばず1日遅延した件、帰ってきてからアメリカン航空の方に苦情のメールを入れておいた。
なんぞクレーマーチックだなと思いはしたものの、便変更は突発的なものではなく事前に変更されることが確定していたと言うようなニュアンスでチェックインカウンターの人が言っていたので、それなら当然こちらに事前に連絡があって然るべきではあるし、おまけにそれが元でマナグアの空港で迎えの人たちを待ちぼうけさせてしまうことになってしまったから。

航空会社にとっては、1便の客1人なんぞ数百分の一に過ぎないだろうが、客の立場ではそうではない。
天候やその他の突発的なトラブルなら文句なぞは無いが、事前に分っていたならそれを連絡してさえくれていれば空港で迎えの人たちを待ちぼうけさせることは無かった。
こんなことが当り前の感覚になっていては困る。
それに、渡してもらえるはずだったホテルバウチャーも結局もらえなかった事に関しても不満はある。
と言うことでのメールだった。

で、暫くしてそのご返答・・・
まぁ、微妙に的を外している気がしないでもないのだが、とりあえずは丁重な侘びの含まれたメールだった。
で、バウチャーの件は、領収書を送ってくれればその分全額保障しますとの事、
が、その送り先を見たら
・・・Ireland?。。。アイルランド?
何でアイルランド・・・

は?とか思って電話で確認したら「その手の処理は全てアイルランドで行ってまして」との事・・・
何たる面倒・・・・
多寡だかエアポートホテル一泊分の宿泊費を請求するのに、アイルランドまで送らにゃならぬとわ・・・
そういうシステムらからといわれれば仕方ないが、なんとも面倒なお話だ・・・・


ゲームソフト
 さて、帰ってきてからPS2のゲームソフトを探すことになっていた。
お世話になった先生の息子さんが、このたび中学入学の際に英語クラスという一般クラスより良いクラスに合格し入ることになり、そのお祝いで先生がPS2を購入してあげたわけなのだが、如何せん向こうの観戦感覚で言えはえらく高いものでもあり、ゲームソフトもこれまた高い為こちらで安いのが見つかったら送って欲しいとお願いされていた。

で、早速探したのだが、ちょっと疑問に思ってSONYに問い合わせ・・・
こちらで売られているソフトが、向こうで売られているゲーム機で使えるのかどうかと・・・
驚いたことにPS2にも生産販売区域ごとに「リージョンコード」が設けられているらしい・・・
DVDじゃあるまいに・・・
と言う事は、日本から輸入したゲーム機で無い限り、日本で売られているゲームソフトを送っても規格が一致せず使用不可という事になってしまう。
購入する前に確認しておいて良かった・・・・

まぁ、条件として英語版ないしスペイン語版という事だったので、適当にネットであさっていたら北米版のソフトが数本見つかった。
んー・・・常識的に考えれば、ニカラグアで売られていたゲーム機なら北米と同じ生産販売区域のものだろう・・・
よもやリージョンコードなどと言う規格がゲーム機に存在するとは思っていなかったので、向こうでそれを確認なんかしちゃいないし、北米版も可能性が高いと言うだけで賭けに近いんだが・・・
が、一応約束を果たす為に、それを送ってみることに・・・
ま、送ったところで無事に届くかどうかも、郵便事情を考えれば甚だ怪しいのだが・・・
とりあえず無事についてくれると良いのだが。。。


ゲーム
 さて、そんなこんなで良く分らないゲームを探したりしてみたら、なんとなく無料オンラインゲームでもDLしてやってみようかと言う気になったのでDLしてみた。
SOULなんちゃらというRPGなのだが、これがまたさっぱり分らん。。。
そもそもゲームなんて、ファミコンでスーパーマリオブラザーズをやって以来だろう・・・
当然のことながらRPGなんてものはやったことすらない。
と言う事で、DL後一度起動させただけで放置中・・・
やはりゲームはぼくには向かぬな・・・


リング禍
http://boxon.jp/news/003174.php
「メキシコ選手重体 脳死を宣告される」
 これはボクシングの試合でKOされたメキシコの選手に関するニュース。
このダニエル・アギジョン選手、まだ20歳で地域タイトル保持者でもあり将来を嘱望されていた選手だそうだ。
なんとも残念極まりないニュースだ。

辰吉選手が26日にタイで復帰戦を行うと言うニュースが先日あった。
なぜタイで復帰戦なのか?
それは日本やアメリカでは到底試合の許可が下りる状態ではないから、その辺のチェック気候が無いタイでやらざるを得ないというのが実情だからだ。
先日、ボクシングのメジャー4団体のひとつであるWBCのホセ・スレイマン会長も辰吉選手に引退勧告を出した。
つまり、辰吉選手の状態がプロの眼から見てもとても試合に耐えうるものではないと判断されているのだ。

それでも辰吉選手はリングに立つつもりだろう。
決して明日のジョーのような燃え尽きたいなんて気持ちではなく、ただただ勝利を目指して、世界王者への返り咲を目指して。
その決意には微塵の揺らぎも無いだろう。
だけれども、20歳の将来を嘱望されるような選手ですら、一度リングに上がればこう言う事故が起こってしまう。
今の辰吉選手にとって、そのリスクの高さは計り知れない。

ぼくは、世界王者がその地位を失いボロボロになりながらも現役を続けるのも、世界王者の地位を失ったらそのまま引退するのも、どちらも間違った判断だとは思わないし、ましてや現役に拘り負けが込んだとしても晩節を汚すなどと馬鹿なことを言うものではないと思っている。
セレス小林選手がタイトルマッチで破れ王座を陥落した際に、テレビの解説者たちはそろって引退を口にした。

しかしゲストで出演していた辰吉選手だけは「王座陥落しても引退なんかしなくてもよい。本人にその気があるなら取り戻せば良いじゃんか」というような発言をしていた。
それは至極まっとうな言葉だと思った。
引退を決意するのは、王座を陥落したからではなく、本人が現役を続けるだけのモチベーションを失ったと判断した時、その時なのだから。

しかし、今の辰吉選手の状態では・・・
間違ってもリングで事故なんておきて欲しくない。
無事故でリングを降りて欲しいし、無事に帰国して欲しい。
できることなら、引き返せないものだろうか?


半分
 半分は手にすら出来なかった。
手に出来たもう半分は酷く歪な欠陥品だった。
その酷く歪な欠陥品すらも、いつか失う事があるかもしれない。
その欠陥品を失った時、その時ぼくはどうするだろうか?
先の事は分らない。
今はそうならない事を願うしかない。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

お好み焼きランチ@伊勢佐木 みっちゃん

さて、今日は伊勢佐木にある「浪速のお好み焼 みっちゃん」さんと言うお店でランチ。
こちらは去年の3月のお店回転して間もない頃に行って以来ですねぇ・・・
その時の印象としては「悪くは無いけど本場のお好み焼きを謳って、こんなものかぁ・・・」程度の認識に終わったので、それ以来行っていなかった。

今日お昼時に通りかかったら「ランチ定食」を始めていたので久しぶりに入ってみた次第。
ま、お好み焼きなんて久しく頂いてなかったですしねぇ・・・
お店に入って案内された席に着き、お品書きを眺める・・・
ランチは「A定食 お好み焼き・サラダ・ドリンク」「B定食 やきそば・サラダ・ドリンク」の2種でいずれも700円との事。
折角なので「A定食 お好み焼き・サラダ・ドリンク 700円」を注文。
ドリンクはジンジャーエールでお願いした。
お客さんが続々と入ってきて、すぐに外待ちの方まで出てくるのだから、意外と人気なんでうsねぇ、こちら。

先にサラダとドリンク到着
さらだ
サラダは大根のサラダ。
サラダを持ってくると同時にお好み焼きを焼き始めてくれる。
こちらは、お好みを持ってきてくれたときに「こちらで焼きますか?」と聞いてくれるので、不器用な自分は焼いてもらう。

暫くして焼きあがり
お好み
少し時間は掛かるが、目の前の鉄板で焼いてくれるので、香もたって凄く美味しそうに見える。
具は豚肉、キャベツ、いか、揚げ玉など。
結構厚みがあるが、フワっとしていて意外と口当たりは軽い。
本場云々と言う程かどうかは微妙ではあるが、久しぶりに食べると結構美味しい。
これで700円なら十分かと。

美味しいお好み焼きでありました。

店名 浪花のお好み焼 みっちゃん
住所 横浜市中区伊勢佐木町2-60 オリエンタルビル1F
電話 045-261-8336
営業 11:00~15:00 17:00~24:00
休日 無休
グルメウォーカー

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

パスタランチ@伊勢佐木 横浜GIOIA

さて、「一ふく」さんで昼食を取ってから伊勢佐木辺りをぶらぶら・・・
横浜松坂屋さんがやたらに混んでいる・・・
そう言えば、閉店までもう後少しか・・・
Book Offさんにも立ち寄ってみたが、取り立てて欲しい本も無く・・・

ユニクロさんやらその上のダイソーさんも覗いたが、結局何も買う事無く店内をぶらつくだけと言う迷惑極まりない事をしただけ・・・
いや・・・一応何か有ったら買おうって気は有ったのだが・・・
そんなこんなでふらついていると、サンクスさんのところで「横浜 GIOIA」さんの置き看板を見つけた。

そう言えば、先週辺りにも見かけて興味があったのだが、その時は結局「「クチーナ・ランパ」さんに行ったのでこちらは未食。
先ほどの一ふくさんは、盛りがやや上品だったので腹にも余裕があるのでこちらにも入ってみる事にした。
置き看板に付帯しているチラシは100円割引券になるらしいので、これをもってお店へ・・・

こちらはサンクスさんの入っているビルの7Fにある。
お店に入ってみると、キリっとしたスーツ姿の女性の店員さん達が迎えてくれる。
えらく格好良いのだが、どこぞの高級な店に間違って紛れ込んだかのよう気がして一瞬引いてしまった・・・
いや、この手のお店じゃ当り前の様式なのかもしれないが、あいにくとそう言うお店には行き慣れちゃいないもので・・・
店内も小奇麗でテーブル間隔もゆったりしている。

渡してくれたお品書きを眺める・・・
こちらのランチメニューはパスタやラザニアなど10種類くらいあり、900円~1500円ほどの価格設定。
すべてサラダとパン、デザートとドリンクが付いている。

どれも美味しそうだったのだが「旬野菜とアンチョビのクリームパスタ 1080円」ガ目を惹いたので、こちらをお願いした。
デザートは4,5種類あり、その中からチーズケーキを、ドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュースの中から紅茶をアイスでお願いした。
注文時に下においてあった割引券付きのチラシを渡したので、1080円→980円

先にサラダが到着
サラダ
ま、これは普通。

続いてパスタ到着
ぱすた
旬野菜とアンチョビのクリームパスタ。
かぶとアスパラ、トマトが乗せられている。
クリームソースが結構濃厚で美味しい。
一緒に出してくれたパンも、このクリームソースで美味しく頂いた。

アンチョビの風味はさほど目立たないが、こう言う濃厚なクリームソースだと隠し味的な使われ方なのだろう。
パスタの茹で具合も丁度良かった。
旬野菜と~と言う割には野菜に乏しいが・・・

パスタを食べ終わるとデザートとドリンク到着
けーき
ケーキはちんまいが、フルーツも添えられているしおまけと考えれば悪くは無い。
980円で、この内容なら十分お得。
お味も良いですしねぇ。

ぐるなびのサイトを見たら、夜はマジックショーもあるアトラクション系のイタリアンらしい。
夜は夜で楽しめるお店のようだ。
美味しいランチでありました。

店名 横浜GIOIA
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル7F(サンクスのあるビル)
電話 045-262-6107
営業 ランチ11:30~15:00(L.O.14:30) 
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30) 
定休 無休
お店 ぐるなびサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

いわしのづけ丼@曙町 一ふく

さて、今日のランチは地獄ラーメン「田中屋」さんの脇から少し大通り公園の方に入ったところにある「いわし料理 一ふく」さんへ・・・
こちら、先週だったか通り掛かりにランチ営業をされているのを見つけたのだけれども、その時は他所で昼食を頂いた後だったので今日行ってみる事に・・・

11時半くらいに行ってみると、まだお店がやっていない・・・
あら・・・と思って、ランチメニューの掛かれた黒板を見ると、どうやら12時からの営業だったようだ。
「ショー・ラパン」さんのランチをチェックしたら、今日は「ハンバーグステーキ ???ソース」となっていた。
んー・・・魅力的では有ったのだが、今日はハンバーグと言う気分ではなかったのでパス。
と言う事で、あちこちウロウロしながら時間を潰して12時過ぎに「一ふく」さんへ・・・

お店に入ると先客はゼロ。
いかにも職人ぽいご主人がお一人でやっていらっしゃるようだ。
外から見るよりも、意外と店内は広くカウンター席が6席くらい、小上がりとテーブル席もあった。
今日のランチは「いわしのづけ丼 800円」と「穴子と野菜の天丼 850円」の2種。
折角いわし料理を謳うお店に来ているのだからと言う事で「いわしのづけ丼 800円をお願いした。
そもそも穴子苦手だし・・・

待つことしばしで到着
定食
いわしのづけ丼に豆腐と油揚げの味噌汁、ほうれん草のおひたしにお漬物。

いわしのづけ丼は
丼
こんな感じ。
上に乗っているいわしは丁寧に小骨が抜かれ、いわしの風味を損なわない適度な漬かり具合になっていて中々美味しい。
御飯は酢飯ではなく普通の白御飯。

漬けと言うとまぐろのイメージが強いのだが、いわしも美味しいですねぇ。
さすがいわし料理を謳うだけは有ります。
美味しいいわしのづけ丼でありました。

店名 いわし料理 一ふく
住所 神奈川県横浜市中区曙町3丁目42-103
電話 045-241-1848
営業 昼12:00~14:00 夜不明
定休 日曜はやってなかったような・・・
ぐるなびサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ホタテと牡蠣のMIXフライ定食@桜木町 ばる

さて、今日は久しぶりに野毛ちか道を出てすぐのところにある「キッチンカフェ ばる」さんへ・・・
店の前を通りかかった時に、表の黒板に「金目鯛の煮付け」の文字があったので入ってみる事に・・・
お店に入ると、お客さんはお二人。
内一人はお店の女性の方となにやら大きな声でおしゃべり中。
ちょっと引いたが、今更店を出るわけにも行かないのでテーブル席に着いて、お品書きを眺める。

て・・・目的だった金目鯛の煮付けには、しっかり品切れをさすであろう線が引いてある・・・
おまけに、金目鯛の煮付けと共に表の黒板に出ていた牛サーロインステーキも線が引っ張ってあった。
何だい・・・お薦めとして表に書いてあるメニューが両方とも品切れなら、表の黒板にも線引いときなさいよ・・・
金目鯛の煮つけ・・・凄く期待してたのに・・・・

ま、今更そんな事を言っても仕方がないので、他にめぼしいメニューを探す・・・
こちらは全定食850円均一で、12種類ほどあったようだが、そのうち半分くらいは売り切れの線が引っ張ってあった・・・
んー・・・一番先に目が言ったのは「山芋の磯辺揚げ定食」なのだが、これは前回着たときに頂いた。
どうし様かと思ったところに「ホタテと牡蠣のMIXフライ定食」と言うのがあり、そろそろ牡蠣の美味しい季節に入るし。これにしようと言う事で「ホタテと牡蠣のMIXフライ定食 850円」を注文。

注文を受けて女性が調理に取り掛かるが、その間も大きな声のおしゃべりは止まらない。。。
いや、お馴染みさんみたいだし、御喋りを楽しむのは良いと思うのだが、もう少し声のトーンを落としてくれると有難いのだが・・・

そうこうしている内に定食到着。
せっと
御飯、蜆の味噌汁、おひたし、、フライ、スパゲティ、漬物。
んー・・・美味しそうですねぇ。

MIXふらいは
ふらい
こんな感じ。
ホタテの貝柱のフライ2個に牡蠣フライ4個。
両方とも見た目揚げ色が薄いが、サクサクとした適度な揚げあがりになっていた。
やや小振りな牡蠣も、しっかり旨みのある美味しいものだし、ホタテの貝柱も甘味があって美味しい。

金目鯛の煮つけがいただけなかったのは残念だったが、これはこれで美味しかった。
と言うか、もう牡蠣の季節なのね。。。
イタリーノさんは、いつから牡蠣フライをお出しになるんだろう・・・

美味しいフライ定食でありました。

店名 キッチンカフェ ばる
住所 横浜市中区花咲町2-64
電話 045-243-9671
営業 平日11:00~19:00 土曜11:00~15:00
定休 日曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

かきスモーク

さて、伊勢佐木長者町にある業務スーパーさんに立ち寄ったら
牡蠣
こんなものが売ってました。
「かきスモーク 178円」

あら・・・これは随分とお安い・・・
牡蠣スモークって頂いた事が無かった気がする。
と言う事で購入。

早速家に帰って開けてみた。
中身
牡蠣スモークのオイル漬け・・・
んー・・・正直個人的にはいまいちかなぁ・・・
スモークの風味が思ったより弱く食感があまり好きになれない。
でもまぁ、178円ならアリじゃないでしょうか?
このままで食べるよりも、何か一手間加えるかした方が良さ気だけれども。

牡蠣スモークは初めてなのだけれども、ニュージーランドにはSmoked Musselと言うものが売っていて、向こうに行くと良く買って食べていた。
これはムール貝をスモークして、チリソースやバーベキューソースなどで味付けしたものなのだけれども、ムール貝のぷりっとした食感も瑞々しい身も、適度にスモークされた風味も、味付けもお値段も文句の付け様の無い代物で好物でありました。

まぁ、そこまでとは言わないまでも、そこそこの物を期待したのだけれども、やはりオイル漬けの缶詰では、これくらいでもがんばった方なのか・・・
ま、178円とお値段も安いので、興味のある方はお試しあれ。



テーマ:いろんな缶詰 - ジャンル:グルメ

ナポリタン@中華街 パンアメリカン・ホットドックコーナー

さて、今日は久しぶりに中華街へ・・・
平日だってのに、そこそこの人出が有りますねぇ・・・
折角中華街にきたなら、取り敢えずはチェックする事が・・・
何のチェックって「パンアメリカン・ホットドックコーナー」さんが開いているかどうか・・・
何せ、ここ数回振られてしまって入れて無かったですからねぇ。

で、早速お店に行ってみたら今日はしっかり開いている。
と言う事で、他の店を探してみようなんて気は微塵も無くなり「パンアメリカン・ホットドックコーナー」さんへ・・・
こちらも昨年末以来ですねぇ。
お店に入るとお客さんは誰もいなかったが、後から2人ほど入ってこられた。

お店のお薦めらしい「ドライカレー」や「スパゲティ ミートソース」なんかも気にはなるのだが、やはり第一選択肢は「ナポリタン」
と言う事で、今日も「ナポリタン 大720円」をお願いした。

注文を受けるとおじちゃんが早速調理をはじめる・・・
と言うか、いきなり炒める音からスタートするのだから、間違いなく茹で置きスパゲティ仕様。
他のスパゲティなら余り嬉しい事ではないのだけれども、ナポリタンだと茹でおきだと言うだけで期待感がましますねぇ。
ジャージャーという音が響き、ケチャップのこげた匂いが漂いはっじめれば、そりゃもう期待感は最高潮。

待つ事しばしで到着
なぽ
相変わらず素敵なお姿・・・
この金属皿に盛られて出てくるといるというだけで何となく嬉しくなる。
普通盛りの方は、このお皿ではなく普通の白いお皿で出てくるらしい。
このケチャップのこげた香がたまりませんねぇ・・・
具はハム、玉ねぎ、マッシュルームとシンプルで、上に数粒のグリンピース。

めん
何よりも、このやたらにぶっといスパゲティ。
ややグデグデな茹で上がり。
個人的には言う事有りませんねハイ

今日も美味しいナポリタンでありました。

店名 パンアメリカン・ホットドックコーナー
住所 神奈川県横浜市中区山下町200
電話 045-651-4067
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ラーメン&炒飯@井土ヶ谷 ハマラーメン

さて、今日は久しぶりに井土ヶ谷周りで帰ってきました。
何となく井土ヶ谷にある中華料理屋「ハマラーメン」さんに寄ってみようかと思った次第。
こちらに窺うのは昨年の9月以来ですねぇ・・・

井土ヶ谷には3年ほど住んでいた事があるので、その頃たまに食べに寄らせて貰ったお店なのだけれども、今の場所に引っ越してきてからは中々井土ヶ谷まで脚を伸ばす機会がなくなってしまい、こちらのお店からも足が遠のいてしまった。

こちらのお店は井土ヶ谷駅前の環状1号線から一本奥まった細道に有るため全く目立たない。
お店の外観も
みせ
ご覧の通り、かなり年季が入っている。
ま、さすがに中村町の「ゑびす屋」さん程凄まじい状態にはなっていないものの、このお店で引き戸が閉まっている状態だと、何度も窺っているぼくでも入り辛さを感じさせる外観ではある・・・
今日も引き戸が閉まっており、一瞬は入ろうかどうしようか迷ってしまった・・・

とは言え、折角遠回りして井土ヶ谷まできているので諦める訳にも行かず店内へ・・・
さすがに時間が中途半端なだけ有って先客はゼロ。
いつも夫婦漫才劇場のような店内も、今日はお客さんもいないので余裕が有るのか穏やかな空気が流れている。

とりあえずテーブル席に着き壁書きのお品書きを眺める・・・
ぼくはこちらのサンマー麺が結構気に入っているのだけれども、考えてみたらこちらでスタンダードなラーメンを頂いた記憶がない。
と言う事で「ラーメン 450円」を注文。
これだけではどうかと思ったので「チャーハン 530円」もお願いした。
それにしても、店の外観も店内の雰囲気もお値段に至るまで昭和な世界だ・・・

注文を受けると、おじさんが手馴れた手つきで中華なべを振り始める。
ジャッジャッと小気味良い音が店内に流れ、あっという間にチャーハン完成。
炒飯
具は叉焼、玉子、ニンジン、ねぎ。
色はやや黒っぽいが、焼き飯と言うほど醤油の風味は立っていない。
やはり塩胡椒と化学調味料の街中中華のスタンダードな炒飯なのだけれども、叉焼がやや甘い味付けになっているので味の良いアクセントになっている。

惜しむらくは、御飯がやや柔らかいため、強火でさっと炒めた割にはパラパラと言うベストな状態ではないところだろうか・・・
それでも、決してベタッとした感じではないのだが。
付け合せは、何故かきゅうりの漬物。
ゑびす屋さんもそうなのだが、古い中華屋さんって、何故か付け合せにきゅうりの漬物を漬けてくれるところが多いね。

続いてラーメンも到着
らーめん
めん
おぉ・・・まさに昭和な中華そばって感じですねぇ。
これでなるとが入っていたら、自分的には完璧でありましたが・・・
お味も昔ながらの中華そばって感じで、美味しいと言うより懐かしいといった感想が先に立つもの。

見た目変哲もない中華そばなのだけれども、この叉焼がなかなかに美味い。
しかも分厚く切られていて、厚みで言えば黄金町の「名物屋」さんのチャーシュー麺並の分厚さ。
とても450円のラーメンの具とは思えないくらいですねぇ。
やや甘めに味杖kされ、しっかりした歯応えで好みですねぇ。
今度は是非チャーシュー麺を頂いてみたいものだ・・・

美味しいラーメン&炒飯でありました。

店名 ハマラーメン  
住所 横浜市南区南太田4-3-17 
℡ 045-741-9245
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

500円鍋定食@伊勢佐木 肉屋の正直な食堂

さて、今日も一見のお店へ・・・
帰りがけに、何となくたこ焼きが食べたくなり、伊勢佐木の「銀たこ」さんにでも寄ろうかと思っていたのだけれども、そのすぐ近くにある「肉屋の正直な食堂」さんと言うお店を何気に覗いたら、500円定食なる張り紙が・・・
500円定食は「豚肉と野菜の鍋」で「本日の」とかかれていたから日替わりないし週替わりくらいでメニューが変わっていくようだ。

そう言えば、こちらのお店って出来てからもう1年以上経つ筈なのだけれども、気になりつつもまだ一度も入っていなかった。
と言う事で、たこ焼きの事などすっかり忘れ、こちらに入る事に・・・

お店に入ると、牛丼チェーン店などのようなカウンター系ファストフードな作りになっている。
こちらは入って左側にある券売機で食券を先に購入するシステム。
券売機で500円定食の食券を購入しカウンター席に着いて食券を店員さんに手渡す。

セットが到着
せっと
御飯、味噌汁、サラダのセット。
空き皿はおろしぽん酢用。
御飯はお替り自由だそうな。

すぐに鍋も到着
なべ
豚肉と野菜の鍋。
豚肉、キャベツ、もやし、しらたきなど。
目の前にあるクッキングヒーターで調理する事になるのだが、調理と言う手も店員さんがクッキングヒーターのスイッチを入れてくれ、一緒に持ってきた3分間の砂時計で時間を計って、砂が落ちきったらかき混ぜてヒーターのスイッチを切れば後は食べるだけ。
作り方などは、ちゃんとレクチャーしてくれる。

鍋と言ってもお出汁が張ってある訳ではなく蒸し焼き料理といった感じで、つけダレは「おろしぽん酢でどうぞ」との事だった。
500円と思って舐めていたが、意外にもボリュームは有るし、普通に美味い。
肉の量は大した事はないが、変に味付けをしていないだけに蒸し焼きされたキャベツやもやしの甘味が良い感じだ。
おろしぽん酢でさっぱり美味しくいただける。
何故これが500円で出せるのか不思議なくらいだ・・・

1つ不満点があるとすれば、調理するのに3分掛かるために味噌汁が冷めてしまうと言うところだろう。
まぁ、それを言うのは贅沢ってもんだけれども・・・
御飯のお替りは店員さんにお願いするシステム。
しっかりお替りさせて頂いた。

さすがにこれはサービス商品なのだろうけれども、他のメニューも800円位からと安価な価格設定。
その低価格で目の前のクッキングヒーターで最終調理して熱々の状態で頂けるのだから、驚いた事だ。
確かに、のんびり食事をするような作りのお店ではないが、野菜もたくさん取れるし蒸し焼き鍋なら脂っ気もなく、ダイエット中だのメタボを気にしている人などにも良いお店ではないだろうか。
これからの涼しい時期には尚有難い。

お得で美味しい食事でありました。

店名 肉屋の正直な食堂 伊勢佐木店
住所 神奈川県横浜市伊勢佐木町3-107
電話 045-261-8080
営業 AM11:00〜AM1:00(ラストオーダー)
定休 年中無休
伊勢佐木店サイト
お店サイト

たこ焼き屋さんと言えば、蒔田の「めりけんはとば」さんが伊勢佐木に進出するらしい。
伊勢佐木は京たこさん撤退後、銀たこさん独占状態だったから、新しいお店の進出は嬉しい限りだ。
伊勢佐木モールは所々にテーブルとイスが置いてあって、店内に食べるスペースがない持ち帰り専門のたこ焼き屋さんでも十分勝負できるだろう。

ま、銀たこさんのはたこ焼きと言うよりも揚げたこだしねぇ・・・
普通のたこ焼きも一軒は欲しいところだ。
後は価格次第だろう・・・

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ユッケジャンクッパ@弥生町 韓南宮

さて、今日のランチは一見のお店へ・・・
伊勢佐木の端の辺りに新しく出来ていた中華料理「悠々」さんと言うお店に行ってみようかと思ったのだが、そこに向かう途中、何時の間にか横浜橋の蕎麦にあったお蕎麦屋「鶴岡」さんが閉店してしまっており、新しく韓国料理のお店に化けていた。

お店の名前は「韓南宮」さん。
表にお品書きが出ており、どうやらランチもやってらっしゃるようだったので、この手の店は夜は一人ではいるような雰囲気じゃないだろうしランチではいれるときに入ってしまっておこうと思い、今日は「悠々」さんは諦め、こちらにはいることにした。

店内に入ると、何かお蕎麦屋さんだった時よりも広く感じる。
が、その広々とした店内に先客はお一人だけ。
まぁ、10月10日にオープンしたてらしいし、この辺りは韓国料理のお店が多いから、顧客を掴むには少し時間は掛かる出しょうねぇ。

お品書きによると、ランチはビビンバやクッパ系、冷麺、チゲ系、焼肉系など定食が10種類くらい用意されており、価格帯は600円から100円くらいまで「月・水・金」「火・木・土」とメニューが少し違う。
定食にはサラダと付き出し3種がつき、御飯はお替り自由との事。
ホルモンやら腹宮良の焼肉系定食も悪くは無かったのだが、何となくクッパが食べたくなって「ユッケジャンクッパ 750円」をお願いした。

待つ事しばしで、サラダと付き出し到着。
さらだ
きむち
ま、サラダは普通のサラダ。
付き出しは海藻のナムル、キムチ(ニラかにんにくの芽)、魚のすり身の3種。
ま、普通の韓国料理店だと5種類くらい出す所が多いのに比べると、いまいちしょぼい印象を受けるのはやむを得ないところでありましょう・・・
キムチの味は美味しかったけど。

続いてクッパ到着。
くっぱ
派手な色をしているが、思ったよりは辛くなく食べやすい。
具は牛肉、もやし、玉ねぎ、春雨、しいたけ、玉子など。
お味自体は悪くなかったけれども御飯が所々団子になっているのが気になった。
まぁ「ユッケジャンスープ 750円」の方を注文すれば御飯のお替りが自由のはずなのだが、個人的にはこの御飯じゃお替りする気は起きませんね・・・

と、少し粗は見えてしまったものの、お味自体は決して悪くは無く、お値段も韓国料理のお店のランチとしては平均的なもの。
どちらかと言えば夜営業の方がメインのお店のようだから、ランチはこのくらいでも仕方が無いかと。

中々悪くないクッパでありました。

店名 韓南宮(かんなんぐう)
住所 横浜市中区弥生町4-37
電話 056-252-4919
営業 AM11:30~AM7:00
定休 年中無休(ただ日曜はランチが無いらしい)
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

雑記

いつも通り起きたら、今日「体育の日」でお休みじゃんね・・・
何が哀しくて休日に、朝っぱら6時前に起きねばならぬのだ・・・
ま、そのお陰でゴミだし出来たけど・・・

体育の日、といえば子供の頃は猿島に行くのが定番だった気がする。
もう17,8年はいってないだろう・・・
ま、一人で行くようなところでも有るまいし、、もう行く事は無いかも入れませんねぇ。

さて
PICT0019.jpg
このようなものが出てきました・・・
すっかり忘れておりましたが、昨年の年末ジャンボ宝くじ50枚です、これ・・・
もう10月・・・いい加減宝くじ売り場に持っていって確認せねばなりますまい・・・
はずれでも、少なくとも1500円になるのだから。

宝くじって、購入してから当たりくじ確認をするまでの間の夢見る時間を買うようなものだろう。
夢見ると言うか妄想と言うか・・・
それはそれで楽しいけれども、買ったことすら忘却しては意味が無い・・・
ま、近い内に確認しましょう。

「明日知らぬ み空の峰の 根無し草」千載和歌集より・・・詠み人忘れた・・・・
イカロスのような勇気と無謀の翼を持ちえず、その能力の欠片も持たないぼくは、せめて安穏無事のか細い根をはらず、それがどこであっても誰かに少しでも必要と思ってもらえる場所で生きていきたい。
まずは、そのか細い根を断ち切るだけの勇気と行動力・・・
それ以前に誰からか必要としてもらえる場所があるのか、それに応える能力があるのか、それは謎。

どうやら、F1の日本グランプリが有ったらしい・・・
しかも、場所がいつの間にやら鈴鹿ではなく、富士スピードウェイになっているとか・・・
F1なんて、見なくなって久しいな・・・
フェラーリだ、マクラーレンだ、、ウィリアムズだは知っているが、今は余り知っているチームが無い・・・

ベネトンやらティレルやらはどこへ消えてしまったのだろうか・・・
ケン・ティレル氏がお亡くなりになったというニュースは随分前に聞いた気がするが・・・
チームが知らないところばかりなのだから、ドライバーも知らない顔ぶればかりだ・・・
中嶋悟氏の息子さんがF1ドライバーになっているというのも、それもウィリアムズに所属していると言うのも意外と言うか時の流れですかねぇ・・・

早起きしちゃって暇なので戯言羅列してみました

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

サンマー麺@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると、灯油の香が漂う・・・
んー・・・店内に石油ストーブは出ていないが、水場の方で使っていらっしゃるのだろうか・・・
にしても、若干早い気はするが・・・

さて、とりあえず若い方のおばちゃんに「鶏肉は有りますか?」と聞いてみたのだが、やはり今日も無いと仰る。
まぁ、何となくチキンライスを頂きたかったのだが、無ければ無いで仕方が無い。
むしろ、鶏肉のある時の方が圧倒的に少ないしね・・・
それではと言う事で、久しぶりに「サンマー麺 500円」を大盛り+100円でお願いした。

待つことしばしで到着。
さんま
麺
相変わらずの盛りっぷり・・・
こちらの中華麺類は、やはり炒め物系の具が上に乗っている方が良い。
そのままではやや優しすぎる感のあるスープも、強火で炒められた具の香ばしさや甘味、脂の旨みが溶け込んで美味しくなるしね。

そう言えば、後から壁のお品書きを見たら「中華肉そば 600円」なるメニューがあった。
中華とりそばなら頂いた事はあるのだが「中華肉そば」と言うのは、まだ多分頂いていないんじゃなかろうか・・・
まぁ、今度頂いてみよう。

美味しいサンマー麺でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

パスタランチ@伊勢佐木 クチーナ ランパ

さて、吉野家さんで牛丼を頂き、松坂屋さんで用事を済ませて、少し伊勢佐木をぶらつく。
今日はジャズフェスタみたいなものがあるようで、モールで演奏の準備をされていた。
伊勢佐木を歩いていると「横浜GIOIA」さんと言うイタリア料理店の置き看板があった。
コンビニのサンクスさんの入っているビルの7Fに新しく出来たお店のようで、ランチもやっているらしい。

ランチはパスタやラザニアなど7,8種類ありサラダ・パン・ドリンク・デザートがついて980円~という、割にお得な価格設定。
しかも、置き看板に付帯してあるチラシを持っていくと100円引きになるらしい。
牛丼だけでは、まだ腹に余裕もあるし寄っていこうかなと思案したのだけれども、そう言えば5丁目の辺りにもイタリア料理のお店が新しく出来て、こちらもランチをやっている。
こちらを覗いてみてからでも遅くはあるまいと思い、伊勢佐木を5丁目方面へ・・・

伊勢佐木5丁目に新しく出来たイタリア料理店は「cucina lumpa クチーナ ランパ」さんというお店。
表のランチメニューを見ると
ランチはパスタ2種類、ピザ1種類。
いずれもサラダとドリンクがついて850円。
これに750円プラスすると、前菜とパン、デザートがつくコースになるそうな。
デザートは単品で+300円、パンも単品+100円でつけることも可能らしい。

んー・・・、まぁ、ここまで来てまた戻るのも面倒だし、今日はこちらで頂こうと店内へ・・・
4人掛けテーブル2つとカウンター5席のこじんまりした小奇麗な店内。
カウンターの席に着いて、渡して貰ったお品書きを眺める・・・
Aが真タコとルッコラ アンチョビのトマトソースパスタ Bはベーコンときのこの和風パスタ(だったっけ?) Cがなんちゃらピザ
デザートのところを見るとかぼちゃプリンとなっている・・・
かぼちゃは苦手なので、今日はコースで頂くのはやめて単品で頂く事に。

和風パスタも捨てがたかったのだが、やはりイタリア料理の店に着たら、とりあえずトマトソースベースのパスタをいただきたい。
と言う事で、Aの「真ダコとルッコラ アンチョビのトマトソースパスタ 850円」を選択。
これにはサラダとドリンクがついて、ドリンクはコーヒーか紅茶との事だったのでアイスティをお願いした。

待つことしばしでサラダ到着
さらだ
こりゃまぁ、普通のサラダですねハイ

サラダを頂き終ると、タイミング良くパスタも到着。
ぱすた
にんにくの香が結構強い。
パスタはかなり細め。
カッペリーニというやつだろうか・・・

タコが固くなりすぎず丁度良い感じの歯応えですねぇ。
ルッコラのシャキシャキ感も良い感じ。
トマトソースは酸味が抜けてぼくの好みには合っている。
これで食後にドリンクが着いて850円はかなりお得かと。
個人的には、もう少し価格を上げてでも、もう少し太くてモチモチ感のある生パスタで頂いて見たいですねぇ。

美味しいパスタでありました。

店名 cucina lumpa クチーナ ランパ
住所 中区伊勢佐木町6-136
電話 045-263-3893
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

久しぶりの牛丼@伊勢佐木 吉野家

さて、今日は松坂屋さんに行かなきゃならない用事がある・・・
と言う事で、松坂屋さんに行く前にランチでも、と思い大通り公園沿いの「ショー・ラパン」さんでランチをチェック・・・
今週のランチは「シーフードカレー 950円」
シーフード・・・嫌いな海老が入っている可能性が高い・・・よってパス。
そのまま、伊勢佐木モールへ・・・

伊勢佐木を松坂屋さん方面に向かっていると吉野家さんに「牛丼80円引き」の垂れ幕が掛かっている。
ほぅ・・・そう言えば吉野家さんの牛丼なんて、多分2年前にニューヨークの吉野家さんで頂いて以来だ・・・
折角なので入ってみることに・・・

ショー・ラパンさんを諦めて吉野家さんとは、差が激しい事甚だしいが、コストパフォーマンスと言う一点のみを見た場合、吉野家さんもかなりコストパフォーマンスの良い店ではあります。
11時半を少し回ったところで、お昼には少し早かったせいか、サービス期間中の割には意外と空いていた。

席に着いて早速「牛丼 並300円」を注文。
間髪をいれずに牛丼到着。
牛丼
食べてみると、これがまた結構美味しい。
ただ、以前食べた時よりも若干味が薄くなっている気がするのは気のせいだろうか・・・
それにしても、これがサービス期間中は300円、普段は380円と、デフレスパイラルでばかほど安くなった一時期に比べれば値段が戻ったものの、それでもコストパフォーマンスはたいしたものだ。

そう言えば、後から入ってきたお客さんが、おもむろに「牛丼大盛り、つゆだくで」とご注文。
つゆだく、なんて言葉も久しぶりに聞いたが、もはやしっかり定着しているようで店員さんも普通に注文を通していた。

ちなみにニューヨークで頂いた吉野家さんの牛丼は
吉野家
こんな感じ。
左がレギュラーサイズで5US$くらい、右がラージサイズで6US$くらいだったかと・・
ちなみにお茶は有料でありました。
ボリュームはかなりのもんでしたねぇ・・・
NYの吉野家さんは、日本のお店と違って、どちらかと言えばファストフードに近い作りになっていて、日本のお店に比べればのんびり食事が出来た。

久しぶりの牛丼は中々美味しかったですハイ

吉野家サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。