塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炒飯&ワンタンスープ@野毛

さて、今日のランチはペルー料理を頂いた。
て、店でと言うわけではなくて、スペイン語を教えてもらっている日系ペルー人の先生に鍼の治療を依頼されて家に行ったらご馳走して頂いた次第。
さすがに昼食時は外して1時半過ぎに家に行く約束をしていたので、まさかご馳走になることになるとは思わなかったのだけれども・・・

考えてみればペルー料理も初めてですねぇ・・・
わざわざ用意していてくださったんだろうか・・・
吹かしたじゃが芋にピーナツソースをかけたものと、少しスパイシーに味付けされた豆ぺペーストが添えられたライスを美味しく頂いた。
ニカラグアやエルサルバドルもそうだったのだが、やはりペルーでも豆は多用されるそうな。
さすがに他人様のお家で、出してくれた食事の写真を撮るなどできようはずも無く写真は勿論無い。
一応副業禁止の規則がある為建前上お金を頂く訳には行かないので、今日は無報酬で治療をするつもりで行ったのだけれども、お手製のペルー料理が頂けるとはラッキーでありました。

さて、4人ほど治療し、6時前にその方の家を出て帰途についたのだが、どこぞで食事でもしようと思い桜木町で下車。
んー・・・一応「イグレック」さんは今日は日曜でも店を空けているのはチェック済みで、こちらで夕飯を頂く算段だったのだが、まさかランチを頂く事になるとは想定外で、しかも結構なボリュームだったため、さすがに今日はイグレックさんの料理のボリュームはきついだろう・・・

少し迷ったのだが、先日オマケの半炒飯が以外にも結構美味しかったお店「満友園」さんで炒飯なんぞを頂く事に・・・
行ってみると、丁度1階のテーブル席が空いており、そこに席を取りお品書きを眺めてしばし思案・・・
炒飯も色々な種類があるようなのだが、壁を見ると「炒飯+ワンタンスープ 700円」と言うお得なセットがある。
と言う事で、「炒飯+ワンタンスープ 700円」をお願いした。

待つことしばしで到着。
炒飯
炒飯。
見た目はちょっと雑っぽいが、意外とパラパラな絶妙な炒めあがりだったりする。
味は塩胡椒+化学調味料な普通の中華屋さんの炒飯なのだが、味付けのバランスがよく良い塩梅なのでシンプルながらも結構美味い。

わんたん
ワンタンスープ
スープの中に結構な数のワンタンが沈んでいる。
この前ワンタンメンで頂いた時は、少しにんにくの風味が強いものだったのだが、今日はそんなに目立たない。
大きめなワンタンで、ナカノ具も美味しいのだが、やはりこのピロピロチュルチュルとした舌触りが一番の魅力でしょうねぇ。

単品の炒飯には色々種類があったので、今度はそちらも試してみたいものですねぇ。
美味しい炒飯&ワンタンでありました。

店名 満友園
住所 中区宮川町2-55-1
電話 045-253-0331
参考サイト

スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

和風ハンバーグ@弥生町 ショー・ラパン

さて、今日も先週に続き、2週連続で大通り公園沿いの「ショー・ラパン」さんでランチ。
雨なんか降っちゃってると遠出する気なんて1mmもなくなっちゃうから、こう言う時に「ショーラパン」さんみたいな超優良店がすぐ近くにあるというのは嬉しいですねぇ。

11時半少し前に店に到着すると、既に店の中にはお客さんが結構入っており、ぼくはテーブル席へ・・・
ぼくの後から凝られたもう1組のお客さんで満席となり、雨の中外でお待ちのお客さんも続々と。。。
あれまぁ・・・雨だから今日は余裕だろうと思ってたけど、えらい人気ですねぇ・・・
て、今週はこちらのランチの中でも一番人気のハンバーグだったと言うのも大きいのだろう。
こんなにたくさんのお客さんを一人で切り回すのだから、ご主人も大変ですねぇ・・・

さらだ
今週は珍しくマカロニサラダ。
マカロニも普通のマカロニだけではなく、シェルタイプやツイストタイプの物などが混ざっており、それぞれ舌触りが違って面白い。

和風
中
今週のメインは、これまたこちらでは珍しい事におろしポン酢風味の和風ハンバーグ、
あぁ・・・相変わらずこちらのハンバーグはジューシーで柔らかく、えらく美味い・・・
さっぱりしたこのおろしポン酢風味も良いですねぇ。

ぷりん
デザートはいつもと一緒のキャラメルソース・プティング。
今日はキャラメルソースがいつもよりだだ甘だった気が・・・
と言うか、香ばしい幹事がいつもより薄くて甘味が目立ったのかな?
ま、なんだかんだ言っても、これも美味しいのですが。

久しぶりに頂いた、こちらのハンバーグは相変わらず美味しかったですハイ
つか、やはり久しぶりにディナーが頂きたいですねぇ・・・

店名 ビストロ ショー・ラパン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1
TEL  045-251-0024
営業 ランチ11:30~14:00
    ディナー17:00~21:00
定休 日曜 祝日
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ハヤシライス@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ。。。
結構久しぶり(と言っても、差ほどでもないか・・・)
こちらや野毛の「KIKUYA」さんなんかも、結構な聞かん週1回のペースで寄らせてもらっていたのだが、どうもそう言うリズムを一旦自分の中で作ってしまうと、それを崩すのが苦手で、それに固執する癖があるので、ここ最近この2店に関しては意図的に少し行く頻度を減らしてみただけなのだが・・・
ま、美味しいものを食べたくて行く以外に妙な目的意識が出来て固執しちゃうのもつまらないしねぇ。

さて、久しぶりに行った「ゑびす屋」さん。
最初はぼく一人だったのだが、驚いた事に次から次へとお客さんが入り、有ろう子とか相席する状態にまでなってしまった。
ま、6人連れの大口のお客さんが入ったせいでもあるのだが、こう言うことも有るんですねぇ。
それにプラスして、いつものように出前も重なっているようで、厨房のおばちゃんは大回転でありましたな・・・

さて、とりあえず注文を・・・
今日は何となく麺類と言うより御飯ものなき分だ・・・
あー・・・ハヤシライスなんて最近食べて無いなぁ・・・
と言う事で「ハヤシライス 550円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着。
はやし
うは・・・お皿に山と盛られた御飯と、それが全く見えないくらいに掛けられたハヤシ・・・
あー、ちなみにこちらのハヤシライスは、所謂洋食屋さんで出てくるハヤシライスとはちょっと違う。
トマトソースではなくて、ケチャップです完全に。
玉ねぎと豚バラを炒めて中華スープで少し煮た後にケチャップなどで味付けして片栗粉でとじたもの、と言った感じ。

まぁ、味的には結構好きなんですが、ぼくは。
ただ、洋食屋さんのハヤシライスを想像して注文するとかなりの違和感があるかと・・・
ちなみに頼めばカツも乗せてくれます。(以前お願いした時は+200円)
それにしても、やはりかなりの量ですねぇ・・・

美味しいハヤシライスでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ピザ バイキング@横浜駅西口 シェーキーズ

さて、今日はぽっかり午後の予定が無くなり、それならと言う事で半休を取らせて貰った。
先に用事を済ませて横浜駅へ・・・
んー・・・折角平日のランチ時だし、一度頂いた時に目茶目茶美味しかった印象の有る「LA FINA」さんに行ってみる事に・・・

って、行ったらものの見事にCLOSEDの掛札が・・・
あらま・・・
んー・・・この辺で食べる事無いから、よく店を知らないんだよねぇ・・・
パッと思い浮かぶのは「大勝軒 横浜駅西口店」さん、「スウィーツパラダイス 横浜ビブレ店」さん、昼のみラーメンを出していて、それがまた結構美味しいと聞く「瓦」さん・・・

大勝軒さんは、家の近くに同じ系統の「直伝」さんができたしなぁ・・・
瓦さんは場所が良く分らない・・・
スウィーツ・パラダイスさんか・・・甘いものって気分じゃなし・・・
こう言う時に普段の行動範囲の狭さが出てしまいますねぇ・・・

と、そう言えば「シェーキーズ 横浜西口店」さんがあった・・・
高校生の頃、たまに行きしこたま食べ捲った思い出のお店・・・
て、あの頃行ってたのは今は無き関内店の方だったけど・・・
そう言えば、全然行く機会が無いんだよねぇ・・・
と言う事で「シェーキーズ 横浜駅西口店」さんにいく事にした。

地下のお店に向かう階段を下りていくと、既に1時を回っているのだけれども、階段下の入り口前には数組のお客さんが待っている。
あれま、やはりここは大盛況ですねぇ。
まぁ、キャパが広いので、それほど待つことも無く店内へ入れたけれども。

こちらは先にお会計するシステム。
で、お会計すると、夏休み期間中は普段のピザ・バイキングにサラダ・バーがつい少し値段が高くなるホリデー・バイキング扱いになるようだ。
と言う事で「1050円」を支払い、店員さんに席へ案内していただく・・・
ホリディ・バイキングとは言え、ぼくがよく行っていた高校生時代より随分寝あがったんですねぇ。
高校生の衣、何度か値上げは有った気はするが、それでも確か560円くらいだったカナ・・・
一番安かった時は480円ではなかったカナ・・・
て、一体何年前の話だよ・・・などと一応自分に突っ込みを入れてみたりするのもあほですねハイ

とりあえず、皿を持っていそいそとバフェ台へ・・・
ぴざ
さらだ
かれー
ピザにパスタ、カレーにサラダ。
とりあえず取れるものをとってみた。

人が結構入っているので、バッフェ台のほうはそこそこ人が並んでいるのだが、それでも店員さんの手際が良くて、次から次へと新しいピザが出てくる。
が、はっきり言って、ぼくにとってシェーキーズとはピザを食べるところではない。
いや、食べるのだが、個人的にこちらではピザはおまけ的な扱いなのだ。
では、ぼくにとって何がメインかと言えば、それはもうポテトフライな訳です、えぇ。
タイミング良く揚げたて熱々の厚切りポテトフライが取れた日には、もう最高なのですハイ
あのスパイスの聞いたポテトフライって、いつ食べても美味しい、と言うかここのポテト胃フライより美味いポテトフライに、ぼくはあった事が無いのです。

スパゲティの種類も、高校生の頃より随分増えたよねぇ・・・
トマトとレタスのペペロンチーノ、和風たらこ、枝豆入りのトマトパスタ・・・
随分洒落たパスタが出るようになったのですねぇ。
もちらん、定番のバジリコはちゃんと有った。
個人的には、やはりこちらはポテト>スパゲティ>ピザと言う順番ですねぇ。

ここで食べると、何となく高校生の頃を思い出しますねぇ・・・
ま、たまにはそう言うのも良いでしょう。

美味しいポテトフライその他でありました。

店名 シェーキーズ 横浜駅西口店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-11-1 丸藤ビルB1
電話 045-311-4663
営業 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休 無休
お店サイト
ぐるなび

シェーキーズを出て、久しぶりに横浜ビブレ7Fのソフマップさんへ・・・
デスクトップ内蔵用の地デジ対応のTVチューナー・ビデオキャプチャーとグラフィックボード、ハードディスクドライブなんぞの購入を考えているので、とりあえず良さ気なものが、どの程度の価格帯七日を見てみようかと・・・
それにしても、平日の真っ昼間だと言うのに人が多い・・・
購入するかどうか少し考えたが、まぁ、ヤフオクを漁って見てからでも遅くはあるまい・・・
あー・・・そろそろWin2000からWinXPに入れ直すか・・・
VISTA後継のWindows7の発売を待ってみても良いのだが・・・
ま、適当に考えよう・・・

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ドライカレー&ヤキニク@浅間町 レストラン テル

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんへ・・・
中途半端な時間だし雨が降ってるし、今日はお客さんなんていないんじゃないかと思って店に入ったら、意外な事にいつもよりお客さんが多い。。。

さて、今日は何にしようかな・・・
いつもはランチ定食+スパゲティかオムライスのパターンだ・・・
が、今日は何となく「ドライカレー 450円」が目を惹いたので、こちらを注文。
それにプラスして、久しぶりに「ヤキニク定食 400円」をライス抜きでお願いした。

待つことしばしで到着。
かれー
ドライカレー。
チキンと玉ねぎのシンプルなもの。
これがまた、結構良い加減に火が通ってパラパラで香ばしさも出てるし、カレーパウダーのスパイシーな風味も良い塩梅。

焼肉
ヤキニク。
肉と脂身の割合が抜群ですねぇ。
脂身の旨みがこれまたなんとも・・・
ポテトの方にもヤキニクのタレが掛かって、いつもとは違ったお味を楽しめる。

んー、今度はチキンライスも頂いて見ましょうかねぇ。
満足の行く食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ピリ辛豚丼セット@野毛 野毛うどん

さて、今日は久しぶりに野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
って、わざわざ野毛坂登ったのにお休み・・・
そう言えば、日曜の昼営業を始めてから「月曜の夜は店を閉めちゃう事多くなるかも」てな事を仰っていた気がする。
まぁ、開いてないものは仕方がない・・・

と言う事で、「満友園」さんのチャーハンでも食べようかと思い向かって歩いていたところ、その手前に「野毛うどん」さんといううどん屋さんがあった。
そう言えば、こちら「乗々屋」さんとか言うどうにもこうにもなカレー屋が有ったのが、何時の間にかうどん屋さんに変わったのだが、タイミングが合わずまだ未訪だった。
それならと言う事で、はいってみる事に・・・

お店に入ると、すぐ左側に券売機が2台。
こちらは食券制のようだ。
色々有って悩んだのだが、丼ものとうどん・そばのお得なセットが数種類。
しらす丼セットが目を惹いたので、それ日誌用と思ったら、既に売り切れ、
んー・・・悩んだ挙句「ピリ辛豚丼セット 630円」の食券を購入あい席について、店員さんに食券を渡した。

うどんかそばが選べるそうなのでうどんを選択。
温・冷モ選べるので温うどんを。
生卵か温泉玉子のどちらかがつけられると仰るので、温泉玉子を選択。
大盛り無料との事なので大盛りでお願いした。

待つことし橋で到着。
せっと
セットものとは言え結構なボリューム。
うどんに、半サイズの豚丼、しば漬け、温泉玉子。

うどん
うどん。
紅白かまぼこにねぎとシンプル。
お出汁は鰹出汁のようだけれども関東風よりも色が薄いもの。
うどんは、讃岐うどんのような弾力性は無いけれども、結構美味い。

豚丼
豚丼。
ついてきた温泉卵を乗せて頂いた。
これはこれで結構美味しい。

これで630円なら随分とお得なセットですねぇ。
まぁ、お店の作りからしてのんびりと食事をすると言う感じではないけれども、ちゃちゃっとそれなりに美味しいものをお安く手早く食べたい時に向いているお店かも。

中々美味しいうどんで有りました。

店名 野毛うどん
住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-47
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

もりそば@真金町 めんや 直伝

さて、今日は久しぶりに「めんや 直伝」さんへ・・・
て、もう随分入りも落ち着いたのかと思ったら、雨の中外で20分ほど待つ羽目に・・・
まぁ、ならんでいたのは6人程度だったんだけれども、こちらは作るのにも時間が掛かるし、量が多いから食べるのに時間が掛かるので回転が遅いんだよね。
ま、これはお互い様だから仕方なし。

やっと店内に入り「大盛りもりそば 800円」の食券を購入して席へ・・・
中でも順番に作って、しかも茹で時間が長いので15分ほど待つことに・・・
で、やっとつけ麺到着。
汁
麺
つけ汁にはメンマ、チャーシュー、なると、ねぎ、ゆで卵。
確かゆで卵って半玉だけだったと思うのだが、何故かゆで卵が1個半(半玉3つ、ただ半玉は白身のみ・・・笑)入ってましたな・・・

あー、そう言えば、「ゆで盛り」なるメニューが有って、ずっと機になっていたのだが、何の事はない単にゆで卵が追加されたものの事らしい・・・
「あつ盛り」とかの別パターンなのかと思ってたよ・・・

それにしても、相変わらずのボリュームですねぇ。
麺を3分の2ほど食べたところでスープ割をお願いしたら「スープと蕎麦湯が有りますが、どちらにしますか?」と聞かれた。
ぼくはスープを選択したのだけれども、意外と蕎麦湯をお願いしている人も多かったですねぇ・・・

近いから何時でもいけるという感覚があって、かえって中々行く機会を逃しているのだけれども、近場にこう言うお店が一軒あると良いですねぇ。

満足の行くつけ麺でありました。

店名 めんや直伝
住所 南区真金町2-22-15 1F
電話 045-262-5780
営業 17:00~22:00
定休 火曜
お店サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ポークカツレツ キーマカレーソース@弥生町 ショー・ラパン

さて、今日は久しぶりに大通り公園沿いの「ショー・ラパン」さんでランチ。
こちら目的に外に出たわけじゃなかったのだけれども、店の前を通りがかりにランチメニューの掛かれたボードを見たら「ポークカツレツ キーマカレー」」と有ったので即決。

こちらでカレーは何度か頂いた事はあるけれども、キーマカレーは初めて。
それにしても相変わらずの盛況ぶりで、1番人気のハンバーグではないにも関わらず、あっという間に満席になり、外にもお待ちのお客さんが・・・

席について待つことしばしでサラダ到着
さらだ
いつものように豆腐サラダ。
この清涼感の有る玉ねぎの風味のドレッシング好きなんですよねぇ。

続いてメイン到着
かつ
ポークカツレツ キーマカレーソース
このキーマカレー・・・目茶目茶美味いんですが・・・・
こちらはカレーも専門店に負けない美味さなのだけれども、それはメインを引き立てるためのソースと言う役割の物でも一緒のようだ・・・

このキーマ・・・普通に美味いって言うか、このレベルのキーマカレーを普段から出してくれるカレー屋さんってどこよ・・・て位いけてます。
フェットチーネに絡めて頂くもよし、御飯に乗せて頂くも良し・・・
カツもサクサクジューシーの抜群の揚げあがり。
まぁ、やっぱり相変わらず凄いですわ、このお店・・・

デザート
ぷりん
これもいつものようにキャラメルソースのプティング。
キャラメルソースが、ぼくにはやや甘すぎてしまうけれども、好きですこちらのプリン。

暫く行ってなかったので、この諸事高直なご時世、少しくらいの値上げもやむをえないだろうと思っていたのだが、これだけの物を変わらず950円で出してくれてるのですねぇ・・・
ディナーも昨年のGWスペシャルディナー以来、お願いし様かなぁ・・・なんてチラッと思ったのだけれども、如何せんほぼ満席の大忙し状態だし、それでなくともこちらのご主人って、ぼくには正直取っ付き辛さと言うか話し掛け辛い雰囲気を感じるんだよね・・・
という事で、タイミングを逸してディナーの予約は入れられなかった。
ま、その内機会を得ることも有りましょう・・・

美味しいランチでありました。

店名 ビストロ ショー・ラパン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1
TEL  045-251-0024
営業 ランチ11:30~14:00
    ディナー17:00~21:00
定休 日曜 祝日
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

初 カンボジア料理@町田 アンコールトム

さて、昨日は友達と町田でお食事。
町田で合流し、友達が探してくれたカンボジア料理のお店「アンコールトム」さんへ・・・
カンボジア料理って、まだ食べた事が無かったので、期待しつつちょっと怪しげな雰囲気のビル3Fにあるお店へ・・・

お店に入ると、多分日本人だと思うのだけれども、日本語のイントネーションが若干外国人の喋る日本語チックな喋り方をする男性が迎えてくれた。
開店直後と言う事もあって先客はゼロで、窓際のカウンター席に案内してくれた。

さて、なに食べよう・・・
と、お品書きを眺めてみると、チキンサラダ+一品料理+デザートの1500円のお得なセットを発見。
折角なので別々の物を頼んで2人でシェアする事に。
一品料理は「バンチャエウ カンボジア風お好み焼き」「クイティオ 豚汁そば」「スパイシーさつま揚げ」「ポポ 鶏肉粥」「バイリン カンボジア・チャーハン」「カリー・モアン チキンカレー」の6種から1品選べるので「スパイシーさつま揚げ」と「カリー・モアン チキンカレー」を選択。

デザート選択肢は「バナナ・タピオカ」「かぼちゃプリン」「ココナッツ・ゼリー」「ドリアン・アイス」の4種。
「バナナタピオカ」と「かぼちゃプリン」を選択。
で、ついでにプリントアウトしてきたクーポンでマンゴージュースをお願いした。

先にマンゴージュースとチキンサラダが到着。
あー・・・写真は無いですハイ
サラダ・・・・オマケ程度なのかと思ったら結構なボリューム。
パクチーではなく紫蘇葉が入っている。
結構にんにくが強めでチキンも香ばしく味付けも上々。
チキンサラダにはドレッシングが掛かっているのだけれども、タイのナムチムガイに似たスウィートチリソースも持ってきてくれて、これをかけて食べるとえらく美味い。
このサラダ、何気に目茶目茶美味い。

続いてチキンカレーとさつま揚げも到着。
これはライス付きなので、大皿にライスを盛ったものも一緒にもってきてくれた。
さつま揚げは、イメージとしては魚肉ハンバーグに近いもので、これはこれで凄く美味しい。
チキンカレーの方も、ココナッツの風味が強くてまろやかなのだけれども、後から結構強い辛味が来る。
タイのカレーとはまた全然違ったもので、これまた美味しいですねぇ。

デザート2品も到着。
何も頼んで無くても、ちゃんとシェア用に取り皿とスプーン・フォークも2人分ずつ用意して持ってきてくれた。
麦茶までポットで・・・
さりげなく対応が親切です、こちらのお店。
かぼちゃプリンは、かぼちゃをくりぬいて、真中にプリンが入ったもので、ゼリーのような弾力のプリンは美味しかったです。
かぼちゃは苦手なので、その部分は食べませんでしたが・・・
バナナタピオカはホットデザートで、これまたココナッツの風味豊か。
タピオカの感触って結構好きですねぇ。

多分、なに食べても美味いです、こちら。
て、そんなお店なのに、お客は終始ぼく達だけ・・・
まぁ、ぼく達はのんびりおしゃべりしながら食事を楽しめたけれども、良いお店なのに勿体無いですねぇ・・・
入っているビルが、ちょっと古ぼけた怪しげな雰囲気のせいだろうな・・・

こちらの食事を楽しんだ後は、近くのジョナサンに場所を移してしばしおしゃべり。
おしゃべり目的にはドリンクバーの有るファミレスは最適ですねぇ。
ジョナサンのドリンクバー・・・そば茶だとかほうじ茶だとかの御茶系が充実してて結構美味い。

楽しい一日でありました。

店名 アンコールトム
住所 東京都町田市原町田6丁目11-14-3F
電話 042-726-7662
営業 【ランチ】11:00~15:00 【ディナー】17:30~22:00(L.O21:30)
定休 年中無休
お店サイト
クーポンつきサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

久々に・・・@野毛 イグレック

さて、今日は野毛の「レストラン イグレック」さんへ・・・
随分久しぶり・・・て、帰ってきてBlog見たら昨年の8月31日にお邪魔して以来なので、1年振りと言う事になりますねぇ・・・

前回、こちらでは鴨のコンフィと小鳩のローストを頂いて、これがえらく美味しかったのだけれども、この時はほぼ満席の状態で一人出来て席をとるのは申し訳ないかと思って再訪の機会を逸していた。
まぁ、今日もとりあえず除いてみて盛況だったらあきらめようと思ってお店に向かったのだけれども、平日ど真ん中の木曜の上に時間も早かったせいもあって問題なく店内へ・・・

こちらのお店は、メニューと言うよりも、前菜・魚・肉それぞれの食材が書かれたボードを見て、何が食べたいかをご主人に伝えるシステムで、その時に「こう言う感じで」とか「こう言う料理で「こう言うソースで」と言うようなオーダーに応じてくれる。
料理に詳しい方なら自分の好みを伝えれば、材料があれば対応してくれるので、そう言う方にも楽しめるでしょうねぇ。

ま、ぼくのように料理に全く詳しくない人間でも「お任せで」とか「さっぱり目で」とか伝えれば、その時にある材料と気分で料理法と味付けを決めてくれるので一安心。
それに加えて、こちらはカウンター席中心で、目の前で料理を作ってらっしゃるのが丸見えなので、料理を待っている間、そう言う事に興味のある方も楽しめるでしょう。

さて、席について、まずは一応ビールなんぞを注文。
が、こちらは基本レストランであって飲みのお店ではないので「別のお酒なんか無理して頼まなくても良いですよ」との事。
これはお酒がまるっきり駄目なぼくにはありがたい。
ソフトドリンクもちゃんと用意してあって、オレンジジュースだけでも4種類くらいあったような・・・

とりあえず、黒板を見せてもらって、食材をチョイス・・・
先にご主人に「内は量が凄く多いですよ」と忠告されたので、とりあえず前菜と肉を先にお願いして、余力あらば魚もということにした。
前菜はしめ鯖なんて魅力的なものもあったのだが、生蛸を選択。

肉は・・・「仔羊」
この文字を見た瞬間他の物は読みませんでした・・・笑
先日、食べれなかった仔羊・・・当然ここは仔羊をチョイス。
「粒マスタードにしますか?ソースにしますか?」ときかれたのでソースでお願いした。
ソースは、この時点で決まっておらず、その場で即興でお作りになるとの事で、こう言うのも楽しみの一つですねぇ。

待つことしばしで前菜到着
たこ
蛸と青パパイヤ、茗荷のサラダ。
ちょっとさっぱりしたお味のドレッシング。
蛸の適度な歯応えのある食感と甘味・・・
茗荷・青パパイヤのシャキシャキ感・清涼感が良いですねぇ。

ちなみに・・・このサラダ・・・
普通のお店の倍以上あります。
この分量はシェアして食べるのが普通です。

続いて仔羊到着
子羊
骨付きの仔羊のローストにじゃが芋、ナスなどの野菜もたっぷり。
プルプルの脂身がたまりませんねぇ。
やはり肉は脂身ですハイ
ソースも目茶目茶美味いです。
付け合せのパンは、ソースを美味しく拭っていただきました。
こちらのパンは自家製だそうで、これもまた美味しいです。
これもまぁ、普通一人で食べる量じゃ有りません。

前菜・肉料理だけでも、男女2人一組、女性なら3人でも結構な満足できる量かと・・・
が、ぼくは普通の人より食べます。
しかも、美味いです。
当然魚料理も行ってみる事にします。
で、ホタテにしようかな?と思ったのだけれども、もう一度黒板を見せてもらって、やはり魚が良いかな・・・とホウボウを選択。

で、魚料理到着。
方々
ホウボウ・・・半身使ってます。
こりゃあ、確かに一人で前菜・魚・肉を行くのは普通の人はきつすぎるかと・・・
こちらは「どうします?」と聞かれて「さっぱり目で」と答えて作っていただいたもの。
レモンソースでしょうか?酸味の有るさっぱりしたソース。
皮はパリパリ、身はホクホク・・・
これが不味いわけがありません。
お味もさっぱりしていたので、食べ残す事無く最後まで美味しく頂きました。

さて、お会計はお料理はこの3品、ビールにジンジャーエールを飲んで7800円。
こちらの料理、普通は2人前から3人前です。
かなり美味しく安くいただけると思いますし、ワインなんかも種類がたくさん置いてあるようですので、ワイン片手に美味しい食事を頂くのも良いかと。
特に、こちらはご主人お一人で調理なさっているので結構お時間が掛かります。
ワインなんぞを片手に楽しく話をしながら、のんびり食事を楽しむには最高のお店でありましょう。

ご主人も気さくな方で、お話もお好きなようだから、料理に興味の有る方は、そう言うお話を振ってみても楽しいかもしれません。
コンフィやデザートなどの仕込み物も時々登場しますし、期間限定のフェアをやられる事もありますので、その時にはお店のBlogの方に書き込まれますのでご興味のある方は要チェックです。
ちなみに、9月上旬か中旬にはチーズフェアをやると思うと仰ってました。

久しぶりに寄らせてもらいましたが、やはりこちらのお料理は美味しいです。
思っていたよりも入りやすいお店だと分りましたし、これからはもう少しこまめに寄らせていただきましょう。

美味しい夕食でありました。

店名 フレンチカジュアルレストラン イグレック
住所 横浜市中区野毛町2丁目71-9モックビル2F (磨心さんの上店舗)
℡ 045-241-2623
お店サイト
お店Blog

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

パン&ドリンク@横浜西口ヨドバシ BAQET

さて、今日は久しぶりに横浜駅西口地価レストラン街に有る「BAQET」さんへ・・・
こちら、確かサンマルクさんの系列で、食事を頼むと自動的にパンが食べ放題になるお店。
サンマルクさんは店員さんがパンを給仕して回ってくれるが、こちらはブッフェスタイルで自分でパンを取りに行くスタイル。
ブッフェスタイルでもパンの回転が早く、焼きたての状態のパンをすぐに出してくれるので、美味しいパンが食べられる。

こちらでは15:00くらいから18:00くらいまでパンとドリンクのセットが680円(税込714円)で好きなだけ頂けると言うお得なサービスメニューがあり、玉に利用させてもらっている。
パンは常時7,8種類以上は置いてあるし、ドリンクもそこそこ種類があるので、この時間帯は喫茶店代わりに使っている人も多いようだ。

ぱん
まぁ、いくらでもどうぞと言うのだから食べちゃろうって事で、こちらに来ると毎度あほ程食べております。

惜しむらくはドリンクバーにメロンソーダが無いところでしょうね・・・
いや、別に味がすきなんじゃなくて単に色が好きなんです。
何故か緑、特に深緑と言う色が好きなので、ドリンクバーの有る店では最初の一杯目は大概メロンソーダか抹茶ラテ・・・
まぁ、好きな色だからと言うても、青汁やら野菜ジュースやらは飲みませんが・・・

ま、それは兎も角、のんびり出来て、パンもドリンクもすき放題で714円と言うお値段は良心的であります。
今日も美味しく頂きました。

店名 BAQET
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-2-7
       ヨドバシカメラマルチメディア横浜 地下2階
電話 045-410-2313
営業 11:00-23:00(LO22:00)
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

パイコー飯&台仔麺@野毛 清華楼

さて、今日も一見のお店へ・・・
昨日行ったのは若葉町の「清華園」さん・・・そう言えば野毛の方にも似たような名前のお店があったはず・・・
と思って記憶を辿って、中華料理の「萬福」さんのすぐ近くだったかな・・・・と思って行ってみたら見つかった「清華楼」さん。

お店に入ると時間が中途半端だったためか先客はゼロ。
と言うか、表の「営業中」の掛札が掛かっているのを確認して入店したのだけれども、店内の電気は半分落とされておりました。
あれ・・・と思って一応声を掛けたら置くから男の人が出てきて、問題なく席へ・・・

お品書きを眺めると、中華料理屋さんといううよりも台湾料理色が強いお店のようだ。
色々有って迷ったのだが、とりあえず「パイコー飯 650円」を注文。
もう一品・・・餃子かなんかをと思ってページをめくると「台仔麺 250円」が目を惹いたので、こちらもお願いした。
台仔米麺(台仔麺のビーフン版)も迷ったのだが・・・

先にパイコー飯到着。
ぱいこ
おや・・・随分予想外のお姿。
ご飯の上には揚げた豚バラ。
カレーかと思うほどのたっぷりな中華餡。

台湾料理っぽいけれども、それほど八角などの独特の香辛料の風味が立っているわけではなく、結構食べやすい。
と言うか普通に美味い。
豚バラはサクサクの揚げ上がりで、衣に少しカレー粉で風味がつけられている。
これは好みに合ってますねぇ。

続いて
たんつ
めん
台仔麺。
こちらは、半ラーメンくらいの大きさ。
燃やし、ニラ、肉そぼろが乗っており、肉そぼろには少し味がつけられているようだ。
綺麗に透き通ったスープはすっきりしているが、干し海老もだしに加えて合って良く風味が出ていて、これが結構美味い。
つか、これなら一品として普通のボリュームで頂きたいくらいだ・・・

こちらのお店、八角などの台湾料理独特の風味は弱いものの、お料理としては中々美味しい。
お値段も安いしお味も結構良いし結構穴場なお店かも・・・
んー・・・今度は炒飯とか炒麺なんかも頂いてみたいですねぇ。

満足の行く食事でありました。

店名 清華楼
住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-52-1
TEL 045-243-1318
営業 11:00~22:00
定休 木曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

たんめん&炒飯@若葉町 清華園

さて、今日は一見のお店へ・・・
若葉町の「福龍菜館」さんの目の前に有る「清華園」さん。
結構前から気にはなっていたのだけれども、ついつい福龍菜館ざんのお得な定食セットにつられて入りそびれていた。

お店に入ってみると、古くからやっている本格的な中華屋さんな外観とは異なり、完全な安食堂な雰囲気。
壁にはずらーっとお品書きが並んでいる。

とりあえず今日は炒飯が頂きたかったので「炒飯 500円」を注文。
それにプラスして、何か他の物をと再度お品書きを眺める・・・
んー・・・やはり汁そば系が良いかな・・・
こちらも「ラーメン 400円」とえらく安い価格設定。
が、ただのラーメンではいまいちなので「たんめん 500円」をお願いした。

待つことしばしで到着。
たんめん
めん
たんめん。
もやし、キャベツ、ニンジン、青菜、豚肉、玉ねぎなど具沢山。
麺は古くからやっている中華屋さんにありがちな、かなり細めのストレート麺。
スープはたんめんというよりしおラーメンのスープのように透明度の高い澄んだスープ。
味は平凡だけれども、500円でこのボリューム・・・と言うところに好感が持てますねぇ。

炒飯
炒飯。
豚バラ、ねぎ、玉子とシンプル。
見た目より結構パラパラとした炒めあがり。
塩胡椒+化学調味料というスタンダードなお味で、これもお値段を考えれば十分ですねぇ。

店の外観から、もう少し本格的な幹事なのかと思ったけれども、実際は昔ながらの街中中華といった感じで安心できるお味ですねぇ。
今度はさんまー麺を頂いてみたいもんです。

中々美味しい食事でありました。

店名 清華園
住所 神奈川県横浜市中区若葉町2-23
電話 045-251-5167
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

徒然

さて、最近の徒然なんぞを・・・

・さくら水産
金曜の夜に友達が来たので、食事でもと言う事で外へ・・・
どこか居酒屋なんぞに、と言う事で入ったのがこちら「さくら水産 関内駅北口店」さん。
ランチに一度入った事があるのだけれども、夜の時間帯は初めて。
つまみ系は50円~500円くらいまでで物凄く安いです。
特に刺身系は300円、400円くらいですが、値段を考えたら、ちょっとびっくりするくらい良いものが出てきます。(あくまでも価格対評価を前提にすれば)
魚肉ソーセージ・・・これチープな美味しさがありますよね。
カウンター席も多く一人で飲んでいる方も多いようですし、この価格帯の割に賑やか過ぎる学生諸氏がいないので、つぼ八とかの若い熱気が雰囲気が苦手な人でも落ち着けるかも。
さくら水産ぐるなび

・マンガ
さて、その友達が大量にマンガを持ってきた。
結構好きなんですマンガ。
それも肩の凝らない4コママンガ。
まぁ、最近では買うことはなくなりましたが・・・

・太陽楼
セルテに行ってみたら、インドカレーのお店「ショナ」さんが潰れていた。
んー・・・土日のランチバイキングとかも余り人が入っているようには見えなかったし、やむをえないか・・・
個人的には、少なくともバイキングで頂くにはそんなに嫌いなお味じゃなかったんですが・・・
で、そのお隣に有る串揚げバイキングの「太陽楼」さんに入ることに・・・
こちらはランチバイキング60分1000円と言う驚異的なお値段なのだが、その割には物凄く込んでいるという感じではない。
その太陽楼さん・・・串揚げのブッフェコーナーに行ったら豚バラや鳥などの肉類が消えている・・・
どうしたんだろう?と思ったら肉類だけはオーダー制にしたそうな。
あらあら・・・こちらも微妙に負のオーラが漂い始めたような・・・
夜も同じようにしているのであれば改悪としかいえませんねぇ・・・
まぁ、この値段で文句を言うなと言われればそれまでですが、余り良い変化とは思えません。
ま、ぼくはたまねぎ・エリンギ・にんにく・ピーマン・魚肉ソーセージがあればOKなんですが。
太陽楼 グルメぴあ

・オリンピック
さて、オリンピックが始まって1週間。
テレビはその話題で持ちきりですねぇ。
個人的には嫌いです、オリンピック。
サッカーのワールドカップもそうですが、スポーツの大会にナショナリズムが絡むと、純粋にスポーツが楽しめなくなります。
持ち上げるだけ持ち上げて、結果が出せなかったら梯子を外すような真似をする報道も嫌いです。
「偉大なる勝者には惜しみない拍手と称賛を 威厳ある敗者には優しい視線と労いを」
これはスポーツを観戦する者の持つべき、もっとも基本的な不変のポリシーだと思うのです。

「メダルを取れなかったら意味が無い」「金じゃなかったら、何も取れなかったのと同じ」
こんな事を言って良いのは、その場で戦った競技者本人だけです。
勿論、国費で行ってる訳ですから「参加する事に意味がある」なんて甘いことは言いません。
ただ「全力を尽くして闘った」事には意味があると言うか、それこそが全てだと思っております。
勿論、結果に対する反省や考察は、次に進むために必要な事だし、色々な人がそれぞれの立場で意見を述べることも当然だとは思うのだけれども、どうも競技者に対する労いや優しさが感じられない報道や世風は好きになれませんねぇ・・・

・ユニクロ
ユニクロでジャージ生地なTシャツを12枚ばかり購入・・・
ニカラグアで着ようかと・・・
普段の2週間程度の旅行なら、Tシャツなんぞ5,6枚も持っていけば洗って着るのだけれども、如何せんニカラグア・・・首都のマナグアだと言うに水が夜中しか出ません・・・
だもんで、みんなタンクを家に装備しているわけですが、洗濯なんぞに使ったらあっという間にタンクは空っぽ・・・
だもんで、みんな夜中の2時とかに起き出して洗濯しておりました。
こう言う状況はホテルでもほぼ変わらんでしょう・・・
と言う事で、向こうでの洗濯は既に諦め日数分の服を持っていこうかと・・・
て、出発まで後1ヶ月か・・・


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ロールキャベツ@馬車道 ぼんふぁむ

さて、こちらは馬車道の「ぼんふぁむ」さんネタ。

お店の方に行ってみたら、お盆でも営業中。
しかも、店の前のメニューに「仔羊のロースト」と言う魅力的な文字・・・
昨年末、こちらで仔羊のローストを頂いた時目茶目茶美味かったんだよね・・・
迷う事無く店内へ。

今日も前菜とデザート、ドリンクのついた「Fコース 1500円」でお願いした。
前菜は「サーモンマリネのサラダ」
メインyは「仔羊のロースト」
デザートは「レアチーズケーキ」
ドリンクは「紅茶」
をそれぞれ選択。

前菜到着。
さーもん
サーモンマリネのサラダ
んー、この脂のたっぷり乗ったサーモンがたまりませんねぇ。
こう言う暑い日には清涼感の有るさっぱりしたマリネは良いですねぇ。

さて、前菜を平らげ待つ事しばし・・・
んー・・・出てきません・・・
お店の入りはお盆中の土曜日とあって6割程度なのですが、30分近くたっても出てきません・・・
当然、他のお客さんのも・・・

あれぇ?どうしたんだろうなぁ・・・
と思いつつも、ご主人は厨房の中で動きっぱなしなので、調理中であることは間違いない。
ま、気長に待ちましょう・・・
と思ったところで、厨房でご主人が接客係の女性に「「あ、ごめん。今日仔羊じゃないんだよ。無いんだごめん」と言うような言葉が聞こえてきたような・・・
えぇ・・・聞かなかった事にします。
今日は仔羊が食べたくて入ったのですから、そんな事はないはずですハイ

て、接客係の女性がいかにも申し訳なさそうな物腰でテーブルに近づいてきます・・・
手にメニューを持って・・・
「すいません。手違いで今日は仔羊はなくて、牛のワイン煮になるそうなんですが・・・」って・・・
え・・・表の置き看板で仔羊の文字をみて即決して入ったのに・・・
楽しみにしつつ30分近くも出てくるの待ってたのに・・・・

て、もしかして、この30分間ご主人がずっと調理してたのは牛のワイン煮だったんですか・・・
同じように仔羊を頼んだ他のお客さんも、同じようにお断りを入れられている。
まぁ、店内にダウナーな空気が漂いましたね。
と言うか、ぼく自身も多分思い切り表情に出ただろうな・・・女性は丁寧に頭下げてくれているのに、我ながらなんていやな奴・・・・
でもまぁ、正直待たされるだけ待たされた挙句にこれでは仕方ないよねぇ・・・

うーん・・・残念。
久しぶりにこちらで仔羊がいただけると思って楽しみにしてたんですけどねぇ。
ま、無いものはないで致し方なし。
お店としては、多分調理しちゃったんであろう「牛のワイン煮」に素直に変えて欲しいと思っているんだろうなぁ・・・

とは思ったものの、一応メニューも持ってきてくれたので再検討。
牛のワイン煮も悪くは無いんだけど、肉の中で個人的な嗜好の順位をつければ鳥・羊・豚・牛なんだよね・・・
メニューにあったのは「チキンソテー」「豚と野菜のポワレ」「ロールキャベツ」それに「牛のワイン煮」
んー・・・せめて一度見かけて食べ損ねたポークコンフィがあってくれれば即決したんだけど、どれも仔羊のロースとの魅力に比べると一段落ちる・・・
いや、どれを食べてもお味に間違いが無いのは分っているんだけど・・・
あれこれ考えたのだが「店の定番」と言う冠詞がついている「ロールキャベツ」を選択。
どうせいつかは食べてみたかったしね。

と言う事で、待つことしばしで到着。
ろーる
なか
プレートにどーんと乗せられた大きなロールキャベツ。
キャベツはグズグズになっておらず、適度にスープを吸った甘くて旨みの強いもの。
肉タネもスープの旨みをたっぷりすった肉々しい、個人的には好きなお味。

んー・・・定番と言うだけ有って美味しいですねぇ。
が、やはりどんなに美味しいものでも、好きで注文したものと、一つ残念な思いをして妥協してお願いしたものでは、当然の事ながら味は一緒でも感じるものは違ってきちゃいます世ねぇ・・・
このお味のものなら、やはりこれが食べたくて注文して頂きたかったもんです。

デザート到着。
ちーず
レアチーズケーキとシャーベット。
こちらのレアチーズケーキは、ぼくの好みには有っていて好きですねぇ。
美味しく頂きました。

ま、今回はちょっと残念だったけれども、こう言うこともあるのでしょう・・・
ただ、接客の女性の方は、ぼくを含め仔羊のローストを注文した方たち全員に、お会計の時にも物凄く申し訳なさそうに頭を下げてくれたのだけれども、ご主人は一言もなかったのはちょっと気になった。

調理と接客で分業しているからと言えばそうなのかもしれないけれども、調理場が奥のみえないところにあるなら兎も角、カウンター越しにお互いわかる位置にいるのだし、そうたて気温でいて余裕も無いとは思えない状態だったのだから、せめてお会計の時に仔羊のローストを注文したお客さんには一言有っても良かったのではないかと・・・
料理が無いだけならまだしも、みんなそれが出てくるまで結構な時間待たされていたわけで、その挙句にメニュー替えさせられた訳だしねぇ・・・
そう言う一言があると無しでは、印象がずいぶん違うと思うのだけれども・・・

今回は美味しかったけれども、少し残念な事となりました。

店名 ぼんふぁむ
住所 横浜市中区相生町4ー70ー2
電話 045-212-4164
営業 11時30分~2時(土曜、祝日のランチは午後2時30分まで) 5時30分~9時
定休 日曜
ぐるなび

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

叉焼麺&水餃子@吉野町 南昌飯店

こちらは吉野町に新しく出来た中華料理屋「南昌飯店」さん。
メニュー
11日が開店だったそうで、昨日16日まで「叉焼麺」「とりそば」「ねぎそば」「ワンタン」「豚にら水餃子」「三鮮水餃子」の6種が300円で頂けるとの事。
て、これも情報としては賞味期限切れですねハイ

お店に入ると結構盛況。
外の置き看板には600円の定食メニューも7,8種類くらい出ておりましたが、やはりそこはそれ・・・皆さんこの開店サービスメニューに集中していらっしゃったようで・・・
ま、ぼくにしてもそうなんですが・・・
席につき、早速「叉焼麺」と「三鮮水餃子」をお願いした。

待つことしばしで到着。
叉焼
叉焼麺。
あぉ・・・縁赤叉焼だ・・・
これだけで、自分的には合格ですハイ

具は縁赤叉焼に青菜とシンプル。
麺は細めのストレート麺。
スープも普通の中華屋さんの鶏がら諸々+化学調味料なもの。

お味自体は普通に美味いですが・・・
何故か青菜に妙な辛味と言うのかエグ味があったんですが・・・
これはこう言うものなんでしょうか・・・?
これ、普段いくらなんだろう・・・
このままの状態なら600円で上々、650円~700円なら普通、それ以上なら個人的には高いかな・・・

続いて
水餃子
水餃子。
って、スープ餃子なのね・・・
しかも・・・三鮮水餃子をお願いしたはずが、食べたら肉にら水餃子でした。
ま、良いんですけどね、どうせ海鮮苦手ですから。

プリプリした皮に包まれた肉々しい肉タネは下味もしっかり付いていて中々美味しかったです。
水餃子の方のスープは水餃子自体の味を邪魔しないすっきりしたお味。
これは結構美味しい水餃子だと思いました。
これならチャーハンとあわせてお願いしてみたいですねぇ。
定食類も中々美味しそうなものが揃っていたし、また寄らせていただきましょう。

店名 南昌飯店
住所 南区吉野町5-22
営業 11:00~25:00(昼休憩があるかどうかは未確認)



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四川炸醤刀削麺@長者町 華隆餐館

こちらは長者町の「華隆餐館」さんへ行った時のネタ。

炸醤麺
刀削麺
「四川炸醤刀削麺 850円」

炸醤刀削麺は元々お品書きにはあったのだけれども、季節限定だったのかどうなのか、頼むたびに「有りません」と言われていた。
が、それが新たに微妙に価格改定(100円UP、但しこのメニューだけ)されて再登場。

頼んでみたら「時間掛かります。30分くらい」との事。
んー?別に構わないけど、なんDねそんなに掛かるんだろう・・・
麺生地をこねるところから始めるんだろうか・・・
と思ったら、その通りでした・・・笑
「時間掛かっても良いです」と答えたら「熱いの、冷たいの有ります」との事で、炸醤麺と言えば、やはり麺は冷たく、上の具財は温かくって言うのが好きなので、冷たい方でお願いした。

で、出てきたものを頂いてみると、四川~となっている割には、多少ピリ辛程度で、こちらにしては随分と弱刺激。
普通に美味いですが、こちら独特の辛旨なお味を期待していると、ちょっと違うかも。
冷しで頂くと、麺のむっちりした感じが増してよいですねぇ。

でも、個人的には、やはりここでは麻婆刀削麺の汁無しが一番かなぁ・・・
あまり辛いのが好きではない方にお薦めです。

店名 華隆餐館
住所 横浜市中区長者町5-71-1 エスポワール伊勢佐木長者町1階
電話 045-261-6079
営業 平日11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
    土曜11:00 - 15:00 / 17:00 - 27:00
     日祝11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
定休 月曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

たんめん@中村町 ゑびす屋

さて、たまったネタを書いてしまおう・・・

タンメン
めん
中村町の「ゑびす屋」さんで頂いた「たんめん 500円」
こちらのメニューの中で唯一の塩味汁そば。
相変わらずの凄まじいボリューム・・・

こちらのスープは比較的やさしいお味なだけに、こうたっぷり野菜が入ると、その野菜の旨みと甘味がスープに溶け込んでやたらと美味しいんですよねぇ。
まぁ、逆を言えばラーメンやチャーシュー麺など野菜が余り入らない麺類では、ちとスープが弱いと言えなくもない・・・

帰りがけに「お盆はお休みされるんですか?」と聞いてみたら「いえ、普通にやります。4のつく日以外は」との事だった。
って、今更遅いですねハイ

相変わらず美味しいたんめんでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

イトヨリのポワレ@高島町 シュミネー

さて、今日はランチに高島町の「シュミネー」さんへ・・・
食事のみが目的で高島町まで遠征するとは、我ながら珍しい・・・
こちら「シュミネー」さんは、以前から気になっていたお店で、折角行く気になったのだから、と言う事で行ってみた次第。

高島町に着いたは良いけれども、これまた地図をチラッと見ただけで「大体この辺」と言う、己の記憶力のなさを全く自覚していない良い加減極まりない目測だけで歩いたものだから、この暑い最中10分くらいあっちウロウロこっちウロウロ同じ所グルグルと・・・
これじゃあ単なる怪しい人だろう・・・
が、回っている内に何とかお店を発見できた。

こじんまりしているけれど、ちょっと雰囲気の有る外観・・・
まぁ、ここまで来て入らないと言う選択肢はない。
思い切って入ってみると先客は1組だけだったが、こちらも人気のお店のようで、後から後からお客さんが見えてましたねぇ・・・

さて、こちらのランチは3種類
Aランチはチキンソテー ラタトゥイユ添え(とか、そんなん)
Bランチはイトヨリのポワレ
もう一つは特別ランチでなんとか牛のヒレステーキだったかな・・・
A/Bランチはスープ・ライスかクロワッサン・デザート・コーヒーが付いて1000円
特別ランチは1600円だったかな・・・

今日は暑いし、肉よりもさっぱりした魚料理が頂きたい。
と言う事でBランチの「イトヨリのポワレ」を選択。
ライスかクロワッサンが選べるとの事で、ライスはサフランライスだそうなので、これも魅力的ではあったのだが、「焼きたてクロワッサン」と言う謳い文句に惹かれてクロワッサンをお願いした。

待つ事しばしでスープ到着
ヴィシ
ヴィシソワーズ
やはり夏にはこれですねぇ。
味はクリーミーで濃厚。
舌触り滑らか。
個人的には、もう少しじゃが芋のシャリシャリ感が残っている方がすきなのだけれども、とても美味しかったです、このスープ。

続いてメインプレート
めいん
イトヨリのポワレ。
酸味の有るクリームソース。
が、ちとぼくにはしょっぱい・・・
折角淡白でさっぱりした白身魚なのだし、もう少し塩味を抑えた優しい味付けの方が良かったなぁ・・・って、まぁ、これは好みの問題でお味自体は悪くなかったですハイ
そう言えば、数種類のきのこの素揚げなんて面白い付け合せが付いてましたねぇ。

で、一緒に出てきたのが
クロ
結構大きくて美味しそうなクロワッサン。
で、早速一口。
苦い・・・?
何で?と思って裏を返したら、びっくりするくらいに真っ黒・・・
見える場所がこうなっていたら、客に出す出さないと言うより、家でも捨てる以外の選択肢はないレベルの焦げ方・・・
オーブンの調子が悪かったのか、温度調節誤ったんでしょうねぇ・・・
真っ黒に焦げていたのは裏だけだったから、お店の人も気付かなかったんでしょうな・・・

さすがに、これは食べれませんでした。
上の部分は、結構外はサクっと、中はフワっとしてい感じだったんですが・・・
だからと言って「パン凄い焦げてますよ」とは他のお客さんの前では言えず、かと言って気付かないでこの調子でこれを出し続けちゃうのはねぇ・・・
と言う事で、焦げている方を上にして下げる時に分るようにしておいた。
んー、中々美味しそうなクロワッサンだっただけに残念ですねぇ。

続いてデザート
ゼリー
フルーツゼリー。
甘すぎないすっきりしたお味。
清涼感も有って良いですねぇ。

これでコーヒーまで付いて1000円は、かなりお値打ちかと。
高島町まで遠征した甲斐と言うものが有りましたねぇ。
美味しいランチでありました。

店名 ビストロ シュミネー
住所 神奈川県横浜市西区戸部本町17-3
電話 045-312-3124
営業 ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~22:00(LO 21:30)
定休 水 日(祝日は営業、但し、水曜が祝日の時はお休み)
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

COOL BAND

えらく暑い・・・
特に夜は寝苦しいくらいに暑い・・
エアコンの風って好まないから、寝室のエアコンって使った事無いんだよねぇ・・・
窓を開けて風を入れてはいるんだけれども・・・

と言う事で、先日寝ているときの暑気払いにでもと思って
「熱さま 首もとひんやりベルト」なるものを購入して使ってみたのだが、これは氷枕を首に巻くようなものなので、巻きっぱなしにするにはちょっと冷たすぎる・・・
しかも2時間程度の持続力なので、あくまでも短期集中のその場しのぎといった感じ。
これでは、夜間就寝中に使うには、やや使い勝手がよろしくない・・・

どうし様かと思ったのだが、ネットで検索を掛けたら、「COOL BAND」なるものが見つかった。
冷凍庫で凍らせたりせず、水に数十秒漬けると、なかの高分子ポリマーに保水する仕組みのようだ。
要は紙おむつなんかの保水技術の流用って事なんでしょうな・・・
で、この保水したバンドを首や額に巻いておけば気化熱で涼しいですよ、ってものらしい。
あぁ、こりゃ面白そう。。。と言う事で早速購入してみた。
表
裏

なるほど・・・確かに涼しく感じるし、凍らせたりしたものではないので、変に冷た過ぎず体に負担はない。
まぁ、あくまでも保水能力であって冷却能力や温度保持能力があるわけではないので、つけていると自分の体温で若干温かくはなってくるのだが、それでもないよりは涼しく感じる。
試しに着けてみて、現時点で5時間以上たつのだが、まだ効力が持続している。

幅5cm、長さ90cmとほぼリボンのような感じなので、男がこれを外にしていくのはちと厳しいが・・・
ただ、運動やら仕事やらで外にいる時に使うには良いかもしれない。
子供なんかの熱射病予防にもなりそうだ。

と言う事で、ニカラグアにて土産でもっていったら向こうの人には重宝するかもしれないと思って余分に買ってみた。
種類
あの馬鹿ほど暑いところでなら、これでも十分涼しく感じるだろう。

これで少しは就寝中の暑気払いになるだろうか・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ディナー@蒔田 キッチン アプリコット

さて、今日は何となくいつもよりちょっと贅沢で美味しいものをと思い、蒔田の「キッチン アプリコット」さんへ・・・
そう言えば、こちらにディナーを頂きに来るのは随分久しぶり。
という事で、今日は魚料理も肉料理も頂ける3500円のディナーコースをお願いした。

生ハム
いちぢく
生ハムの無花果包
生ハムで無花果が包まれております。
メロンに生ハムとかはよく見かけますが、無花果って言うのはぼくは初めて頂きました。
メロンとの組み合わせより、個人的には好きです。

むーす
スモークサーモンのムース
これまた綺麗な一品。
滑らかな舌触り。
スモークサーモンも、こう言う料理になるとまた一味違って美味しいです。

すーぷ
グリンピースのスープ。
綺麗なパステルグリーン。

ほたて
サーモンとホタテのグリル。
サーモンは肉厚でほくほく。
ホタテもぷりっとしてた甘い。
ソースもサーモンやホタテの風味を壊さない絶妙なお味。

ぽーく
黒豚のカツレツ。
パン粉にチーズが混ぜられたサクサクの衣。
適度に脂の有る黒豚がジューシーで美味しいですねぇ。
黒豚の下にはきのことナス、回りにはズッキーニ・ニンジン・ポテト。

でざーと
デザート盛り合わせ。
チーズケーキ好きですハイ

これにパンとコーヒーが付いて3500円。
ゆったり食事が出来て、お味も良いし見た目も綺麗。
個人的には、夜いつもより贅沢により美味しい食事が食べたくなったら第一選択肢のお店ですねぇ。

今日も美味しい料理でありました。

店名 キッチンアプリコット
住所 神奈川県横浜市南区共進町2-52
アクセス 横浜市営地下鉄蒔田駅より徒歩3分
TEL 045-716-1669
営業 ランチ11:30~14:00(日曜は15:00まで)  ディナー18:00~21:00(LO20:30)
      日曜はディナーは休み
定休日 月曜日
ぐるめぱど


さて、今日からオリンピックが開幕だそうで・・・
はっきりって、興味ありませんですハイ
スポーツはスポーツとして、国の威信だの期待だのという余計なものを交えず純粋に楽しみたいものであります。

ただ一つ、
http://beijing.yahoo.co.jp/event/midokoro/BX
アマチュアボクシングのライトウェルター級代表、川内将嗣選手がどこまでいけるのか、非常に注目しています。
もしかしたら、メキシコオリンピックの森岡選手以来、メダル獲得となるかもしれません。

前回は五十嵐選手がオリンピック出場を果たしましたが、この時は予選敗退という結果だったものが、予選を勝ち抜いてオリンピック出場を決めた選手の怪我した為に棚ボタで出場できたものでした。
本戦での結果は言うまでもなく・・・

正直、アマチュアボクシングに関しては、日本は世界のレベルから相当突き放されているのが現実。
そこに現れたのが、この川内選手。
ボクシングファンなら注目せざるを得ないでありましょう。
世界のトップアマが集う大会で、思い切り持てる力の全てをぶつけて来て欲しいものです。
川内選手の活躍を祈っています。

今大会に出場される選手の方々が、怪我する事無く精一杯力を尽くして笑顔で帰って来れますように・・・


テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ヴィクトリアカツ&ナポリタン@浅間町 レストラン テル

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんで食事。
お店に入ると張り紙があり「夏期休暇 8月10日~8月18日」との事。
って、うろ覚えなので、ご自身でもご確認ください。

今日はとりあえずナポリタンは決定。
後もう一品・・・そう言えば焼肉セットは1度しか頂いていなかったなぁ・・・
とは思ったものの、ナポリタンに焼肉をあわせるのもねぇ・・・
変わりチキンカツとメンチカツはこの前頂いているし・・・
という事で「ナポリタン 400円」に「ヴィクトリアカツセット 400円」をライス抜きでお願いした。

待つ事しばしで到着。
なぽ
ナポリタン。
ハムと玉ねぎのシンプルなものだけれども、喫茶店のナポリタンのようなケチャップが前面に出たものではなく、クリーミーでまろやかなお味。
ナポリタンとは少しイメージが違うかもしれないけれども、これはこれでかなり美味しい。
気のせいか、今日はいつもよりてんこ盛りな気が・・・
無論嬉しいですが

ヴィク
なか
ヴィクトリアカツ。
メンチカツにドミグラスソースの掛かったもの。
こちらのドミグラスソースって、ビターな風味で美味しい。
カツも薄手ではあるけれども、サクサクの揚げあがりでよい感じ。
これでライスとカップスープまで付いて400円・・・

今日も満足な食事でありました・

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ワンタンメン+半チャーハン@野毛 満友園

さて、今日は野毛の「満友園」さんへ・・・
最初、KIKUYAさんに行くつもりで野毛に出たのだけれども、何となくモツ定食が食べたくなり「第一亭」さんに行ってみたら見事にお休み・・・
かと言って、今からの下座か上ってKIKUYAさんに行くのもだるい・・・
で、思い出したのがこちら・・・
入ってみようと思いつつ、機会を逸していたので入ってみる事にした。

お店に入ると、一階はテーブル2卓のみで、2階が有るご様子。
1階のテーブルが一つ空いていたのでそこに席を取った。
壁書きのお品書きを見るとセットメニューが数種類。
「ワンタンメン+半チャーハン 700円」というのが目に入り、こちらを注文した。

待つ事しばしで到着。
わんたん
ワンタンメン。
麺の上にワンタンが5,6個入り、チンゲンサイも乗っている。
ワンタンメンと言うと、しょうがの風味を立たせるお店が多い気がするのだけれども、こちらは珍しくにんにくの香がたっている。
スープに少し刻みにんにくが入れられているようだ。

ワンタンは結構厚手でぷりっとした食感の皮に包まれており、なかの具もしっかり味がついていて中々美味しい。
麺が意外と多く、多分他店の1,2倍くらいはあるんじゃなかろうか・・・
凡庸といえば凡庸だけれども悪くないですハイ

炒飯
半チャーハン。
特徴の有る味付けではないのだけれども、味付けのバランスが良いのと縁赤叉焼の脂の旨みが良くなじんでてかなり美味いです、これ。
これなら単品で頂いてみたかったですねぇ。
グリンピースはいらないけど・・・

個人的には結構当たりなお店ですねぇ。
美味しい夕食でありました。

店名 満友園
住所 中区宮川町2-55-1
電話 045-253-0331
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

冷し担々麺セット@伊勢佐木 陳麻家

さて、今日は先週いく事の出来なかった、伊勢佐木の「陳麻家」さんへ・・・
通り掛かりに置き看板があり、それに「冷し担々麺 並780円 大880円 セット980円」とかかれていたので入ってみた次第。
先週行った、横浜ポルタの「匠」さんでも冷し担々麺を頂いているので、食べ比べしてみようかと・・・

カウンター席に座り「冷し担々麺 セット980円」を注文。
このセットは冷し担々麺の並と陳麻飯という御飯ものがセットになっているのだそうな。
待っている間にお品書きを眺めると、意外とおつまみ系が充実している。
そのせいもあってか、焼酎の水割りだのの注文の声が良く聞こえてきた。

待つ事しばしでセット到着。
担々
めん
冷し担々麺。
麺の上にレタスときゅうり、肉そぼろが乗り、糸辛しが散らしてある。
「匠」さんのは冷し汁そばな担々麺だったが、こちらのは胡麻タレがかかっているタイプ。
きゅうりとレタスのシャキシャキ感と清涼感が良いですねぇ。
肉そぼろは別に辛くはないようだ。

タレの色は少し赤み掛かっているので、結構辛いのかと思ったら全然辛くない。
胡麻の風味と黒酢の酸味の胡麻ドレッシングが掛かっている感じ。
まろやかで美味しいが、担々麺が食べたくてこれを頼むと、出てきたものに、少し違和感があるかもしれない。
まぁ、胡麻タレ冷し中華としては結構美味いですが。
何か足りないと思ったら、刻みザーサイのコリコリとした食感と風味だ・・・
あれ、個人的には結構重要な要素なので、入ってないのは残念。

飯
陳麻飯。
結構辛い麻婆豆腐の乗ったミニ御飯。
冷し担々麺のほうが、どちらかといえば甘めなので、これは丁度良いかも。
これ単品は何となく頼む気はしないけれども、セットの一品としては良いです。

そんなに腰を据えて食事したり飲んだりする雰囲気のお店ではないけれども、接客も丁寧だしお味も悪くないので、近場にあればたまに寄りたくなる店かも。
会計時にビールと珍麻飯セットの割引券をくれた。
ま、今度は普通の担々麺を頂いて見ましょう。

そこそこ美味しい冷し担々麺でありました。
 
店名 陳麻家 横浜3号伊勢佐木モール店
住所中区伊勢佐木町2-91 第二イセビル 1F
電話 045-261-7987
営業 11:00~28:00
定休 年中無休 
お店サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

牛ばら飯セット@若葉町 聚香園

さて、今日は若葉町のジャック&ベティのお隣に有る中華料理屋「聚香園(シュウコウエン)」さんでらんち。
いや、本当は昨日こちらを通った時にジャック&ベティの逆隣のお店でマンゴーラッシーだの焼きそばぽいものだのの屋台を出していたので行ってみたのだけれども、残念ながら今日は外売りはしていなかった。
オマケに映画待ちのお客さんでそちらは大賑わいでは入れそうにないし・・・

という事で、黒炒飯で有名な?「聚香園」さんで食事をする事に・・・
黒炒飯を頂こうと思ったのだけれども、表の置き看板を見るとランチセットがいくつかあり、その内「牛ばら飯+半ラーメン デザート付き 850円」というのが目に入った。
どうやら黒炒飯のセットは終日あるようなのだが、こちらのセットはランチ限定・・・
という事で、店に入って早速こちらを注文。

待つ事しばしでセット到着。
せっと
牛ばら飯に半ラーメン、杏仁デザートのセット。

牛ばら
牛ばら飯。
牛バラ肉、たけのこ、青菜、ニンジンなどがピリ辛の味付けになっている。
どうせセット物だし大したものじゃないだろうと思ったのだが、これが意外とうまい。

ラーメン
半ラーメン。
具はワカメ、叉焼、メンマ、ねぎとシンプル。
かなり胃に優しい感じのスープ。
単体で食べると物足りなそうな大人しい味付けだけれども、セットものについてくるなら、このくらいが丁度良いかも。
麺がツルツルのモチっとした食感で、これも意外と美味かった。
叉焼が煮豚ではなくて、ちゃんとした叉焼だったというのも嬉しいところですねぇ。

杏仁
杏仁デザート。
杏仁豆腐というよりはゼリーに近い食感。
まぁ、これは本当におまけ的なもの。

お味も良いしボリュームもあるし、これで850円は結構お得感が有る。
650円程度からある定食ものならご飯などはお替り自由らしい。
次は黒炒飯を頂いて見ましょう。

美味しいランチでありました。

店名 聚香園
住所 中区若葉町3-51-3
電話 045-260-9935
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

オックス・テールのラグー@馬車道 ぼんふぁむ

さて、今日は馬車道の「ぼんふぁむ」さんでランチ。
んー・・・そう言えばこのところ土曜のランチには、まず「ぼんふぁむ」さんに行って、外置きのメニューを確認してから、他に行くかぼんふぁむさんで食べるかという選択をしている気がする。
まぁ、こちらは何を食べても美味しいし、ショー・ラパン三ほど混んでいないから自分のペースで食事できるしね。

ぼんふぁむさんに行ってメニューを見てみると「オックス・テールのラグー」という魅力的なメニューがあり、そのまま店内へ・・・
今日は前菜とメインデザート・ドリンクの着いている「Eコース 1500円」を注文。
前菜はニシンのマリネかトリップ(牛の胃)のサラダのどちらかを選べたので「トリップのサラダ」を、メインは「オックス・テールのラグー」を、デザートは「レアチーズケーキ」を、ドリンクは「紅茶」をお願いした。

待つ事しばしで前菜到着。
とりっぷ
トリップのサラダ。
トリップ言うのは牛の胃のことらしく、多分ハチの巣といわれている部分かと。。。
臭みもなく歯応えも固からず柔らか過ぎずの適度な弾力。
酸味の有るドレッシングでさっぱりしていて美味しいですねぇ。

続いてメイン到着。
らぐー
おぉ・・・まんま牛テールですねぇ。
スープでなら頂いた事があるけれども、こう言う料理として牛テールを頂くのは初めて。
フォークとナイフで食べるの苦労しそう・・・と思ったのだが、ナイフで骨を抑えて肉にフォークを入れれば、肉がするっと骨から外れるほどに柔らかい。
ソースも美味くて言う事ないですねぇ。

デザート到着。
ちーず
レアチーズケーキとシャーベット。
この前頂いた時は少しふわっとした食感だったけれども、今日のチーズケーキはしっとりした感じ。
こちらのチーズケーキは、いつ食べても美味いですハイ
レアチーズケーキにブルーベリーソースとかを掛けて出してくれるお店もあるけれども、個人的には何のソースも掛けずにチーズの濃厚な風味を味わいたいので、こちらの出し方は好みです。
濃厚なチーズケーキを食べ、さっぱりした柑橘系のシャーベットで清涼感を味わう、っテノも良いものです。

今日も美味しいランチでありました。

店名 ぼんふぁむ
住所 横浜市中区相生町4ー70ー2
電話 045-212-4164
営業 11時30分~2時(土曜、祝日のランチは午後2時30分まで) 5時30分~9時
定休 日曜
ぐるなび情報

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

時計の件

さて、1年半も掛かって、ようやっと時計の一軒の話に決着のめどがついた・・・
先ほど時計を修理に出した時計店から電話があり、結局「紛失した時計については弁償金を支払います」という事だった。
最後に来て、ようやっと初めて向こうから連絡が合ったよ・・・

正直、ぼくとしては決して心から納得できるお話ではなかった。
お金なんかより時計を返して欲しかった。
が、その時計にしたところが「他のお客さんに間違えて渡しちゃったかも知れない」なんて、ここに来て初めて聞く冗談並の説明ですよ・・・
そんな事で、苦労して探した時計が消えちまいやがりましたよ・・・

提示金額も、その金額でなくされた時計と同じ物が手に入るかといえば、それはかなり難しい。
が、もうこの一件で1年半もの時間を費やしている。
なくされた時計はもう戻ってくる事はない。
いつまでも、戻ってこようのないものを待つのも疲れた。
金額についても、要修理の状態だったのだから妥協すべきところは妥協するのは当然の話でもある。
提案を納得はしないが理解はした、という所でこの一件を終わらせる事にした。

ぼくが納得する条件というのは預けた時計が戻ってくる事以外にはない。
が、それが無理な以上、店側の提示した条件を最大限の誠意として妥協するか、それとも蹴るかの二者択一。
正直、これ以上この問題を続けるのもしんどい訳で、相手側の提示を最大限の誠意と理解して、この件を終わらせる。
不承不承ではあるが・・・


とは言え、まだめどがついたというだけの話で、向こうから弁償金を受け取り、その上でこちらから店が発行した時計の預り証の客用控えを向こうに渡した上で、酔うやっとこの話が終了となる。
これまでの経緯を見れば、この着いためどが本当の終了に繋がるまで、後どれだけの時間を費やす事になるのだろうか、という思いは有る。
はぁ・・・1年半長かったよ・・・・
1年半の忍耐と妥協の結果、ぼくに残ったのは時計への未練と疲労だけ・・・

ま、向こうにも向こうの言い分はあるだろうが、そこまで時計を無くした相手の胸中を慮ってやれる程、ぼくは人間が出来ちゃいませんで・・・
とりあえず、この無駄な1年半と言う時間に終了のめどがついただけでも良かったと言うしか有りませんね・・・

それにしても、このネタが書いていて一番つまらぬ・・・



テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

クライマーズ・ハイ

さて、今日は(て、もう昨日か・・・)海老名で友達と映画「クライマーズ・ハイ」を観てきました。
今日は1日、映画1000円の日ですから・・・笑
映画・・・随分久しぶり・・・
前回観たのが去年3月の「リトル・ミス・サンシャイン」だから、1年半ぶりだ・・・

ま、ぼくはここ15年で「AI」「ヨコハマ・メリー」「リトル・ミス・サンシャイン」、そして今日の「クライマーズ・ハイ」の4本しか観ていないし・・・
その前をたどれば「STAND BY ME」まで遡る・・・・

さて、この「クライマーズ・ハイ」という映画は、1985年8月12日に起きた日航ジャンボ機123便墜落事故を取材する新聞社を舞台としたストーリーで、書籍やドラマにもなっているらしい。
2時間半近くの映画だったけれども、中だるみする事無く興味深く観る事が出来た。
中々見応えのある映画でありました。

が、やはりこの123便の墜落事故に関して言えば
この発表されたフライトレコーダーの音声
に勝るものはないでしょう・・・・
作り物ではない生死のギリギリの狭間で、絶望を感じながらもプロとしての意地、生への執着と諦めの心の葛藤、起こった事の事実全てが音声で残されている。
それにしても、もう23年も経つんですねぇ・・・

さて、海老名自体も多分高校生の時以来に言ったのだけれども、びっくりする程都会な感じになっていたので驚いた。
VINA WALKなどと言う総合施設が駅前にあり、広々とした憩いの場のスペースも作られている。
随分都会なイメージに変わっちゃってまぁ・・・
海老名駅から1時間程度で、家まで帰ってこれる事もびっくりしたが・・・
実は意外と近いんだね、海老名・・・

映画の前にVINA WALK内に有る「はーべすと」さんと言うビュッフェスタイルのお店で夕食を頂いた。
横浜のヨドバシカメラの地価レストラン外にもあるが、野菜をお手軽にたくさん食べたい時には重宝するお店ですねぇ。

映画の始まる前の宣伝でジョディ・フォスター主演の映画の宣伝やってましたな・・・
あの方綺麗だよねぇ・・・
「カフェラッテの宣伝」とか・・・
映画の内容も堅苦しくない観やすそうなものだったので機会があったら観てみましょう。。。

今日は久しぶりに友達にもお会いして楽しい一日を過せました。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。