塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーラーメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると、相変わらずお客さんはいない・・・
ネコもいない・・・

新調された壁掛け扇風機が活躍しているが、こちらは川沿いだし、よく風が入るので変にクーラーが利いているよりも涼やかで良いね。
さて・・・とりあえずお品書きを眺めるが、何となくどれもいまいち食指が動かない。
少し考えたのだが、一度注文した事の有るお品書きに載っていないメニューの「カレーラーメン」をお願いした。

待っている間、相変わらず出前の電話が多く、厨房では大回転中な模様。。。
この暑い中、立ち尽くめで厨房で調理しっぱなしと言うのは大変でしょうねぇ・・・
「さっきかつ丼の出前の電話のあった○○さん、やっぱりこっちに食べに来るから作って置いてって」とか言う会話が聞こえてきましたな・・・
チャレンジャーなお客さん・・・

さて、待つ事しばしで到着
かれー
らーめん
ラーメンの上にカレーがたっぷり掛けられている。
て、今日のは前回よりもカレーの割合が高かったような気がする。
多分スープとカレーが半々くらい。

相変わらずカレー粉のスパイシーさが前面に出た、一昔前の家庭の手作りカレー。
具は玉ねぎと豚バラのみだけれども、これまたどちらもたっぷり入っている。
こちらのラーメンのスープは、癖のない優しいお味なので上にどんな具が乗っても味が反発しあう事がなく良い感じにまとまる。
と言うか、むしろ上に何か具が乗っていた方がぼくには美味しい。

ちょっともそっとした感じの麺も、カレーが絡んで美味いですねぇ。
それにしても相変わらずなボリュームだこと・・・
さて、これはお品書きには載っていないのでお値段もまちまちなご様子。
今日はカレーラーメン600円+大盛り100円の計700円でありました。
前回は確か550円+大盛り100円でしたな。
ま、この辺は運次第でありましょう。

美味しいカレーラーメンでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

半チャーサンマ@若葉町 大沢屋

さて、昨日のネタ。
伊勢佐木5丁目から若葉長に入ったところに有るラーメン屋「大沢屋」さん。
洋食の「コトブキ」さんで食事をしようと思ってきたところで思い出したので、久しぶりに入ってみる事に・・・
多分6,7年ぶりくらい・・・以前こちらに寄ったのはコトブキさんがお隣に有った時の話だし・・・

さて、お店に入ってお品書きを見ると「餡かけ炒飯」なんて魅力的なメニューもあったのだが、「半チャーサンマ」と言うメニューが目を惹いた。
そう言えば、最近さんマー麺を頂いてないですねぇ・・・
と言う事で「半チャーサンマ 680円」を注文。

待つ事しばしで到着。
さんま
めん
サンマー麺。
見た目かなり濃い目のスープに縮れ細麺。
具はキャベツ・ニンジン・もやし・玉ねぎ・豚肉でしっかりした餡とじになっている。

お味の方は、見た目ほど濃くはなく、野菜の甘味もあって良い塩梅。
が、まぁ普通っちゃ普通。
取り立てて特徴のあるものでもないけれど、サンマー麺で特徴を出せと言う方が難しいか・・・

炒飯
半炒飯。
作り置きではなく、目の前でちゃんと作ってました。
玉子にねぎ、叉焼とシンプル。
お味は醤油と胡椒の風味のたった、チャーハンと言うよりは焼き飯な感じ。
これはこれで美味いですハイ

こちらも割に引切り無しにお客さんが出入りしていて、結構常連さんが多そう。
カウンターの中では、女性の店員さんがテレビで流れているニュースを見ながら、あれやこれやとかしましく会話していて楽しそうな雰囲気で働いていらっしゃる。
ま、この辺の雰囲気も下町の中華屋さんといった趣でしょうねぇ。

満足の行く食事でありました。

店名 大沢屋
住所 神奈川県横浜市中区若葉町3丁目57
電話 045-251-4257
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

メンチカツ&ミートソース@浅間町 レストラン テル

さて、今日は浅間町の「レストラン テル」さんへ・・・
中途半端な時間だったのにも関わらず、5,6人くらいはお客さんが入っていた。
まぁ、こちらは驚異的なお値段のお店だし、値段の割に丁寧に作ってくれてお味も悪くないので、人気が有るのは当然でしょうね。。。

さて、今日の目的はスパゲティ ミートソース。
一度しか頂いた事がなかったので久しぶりに頂いてみようと言う事で「スパゲティ ミートソース 400円」を注文。
これだけだと寂しいので「メンチカツ 400円」もライス抜きでお願いした。

今日はお客さんが、ぼくが繰るこの時間にしてはいつもより多かったので、出来上がり魔で30分ほど掛かったのだけれども、この時間帯は全部お一人でやってらっしゃるし、丁寧に調理をされているので時間が掛かるのは仕方ないですねぇ。
棚積みされたマンガなんぞを読みながらのんびりと待つ・・・

30分ほどで到着。
めんち
なか
メンチカツ。
これにライスとスープがついて400円と言うのだから、何度頂いても信じられないくらいのお値段ですよねぇ。

衣はサクっとした揚げあがり。
醤油とソースも出してくれるのだけれども、ぼくはいつも何もかけず、付け合せの半熟目玉焼きのトロトロの黄身をつけて頂いている。
何度食べても美味しいですねぇ。

すぱ
スパゲティ ミートソース。
こちらのミートソースは他の多くのお店の物とは違ってトマトソースではなく、ドミグラスソースがスパゲティに掛かっている。
少しビターで香ばしさのある独特の風味のソースで、普通のミートソースを期待すると少し違和感があるかもしれないけれど、これはこれで独特な風味で美味しい。

そう言えば、スパゲティがこしの有るアルデンテの状態でしたな・・・
ナポリタンをお願いした時は、もう少し柔らかい状態の茹で上がりだったので、茹で時間を変えているのかもしれない。
単なる偶然かもしれないが・・・笑
どちらにしても、2品合わせてこれで800円・・・
素晴らしすぎますねぇ・・・

満足の良く食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

麻辣冷やし担々麺@横浜ポルタ 匠 ~Jung~

さて、ガネーシュさんで食事が終わると、知人が「もう一軒、担々麺が食べれるお店に行きたい」とおっしゃる。。。
ぼくとしてはあまり担々麺な気分ではなかったのだけれども、行く気満々のご様子なので行くことにした。
「どこか良い店ある?」と聞かれたが、まぁ、この方がそう言う時は、大概どこに行きたいかを既に決めているはず・・・

行きたいお店は横浜ポルタにある「匠 ~Jung~(ジャン)」さんと言うお店だそう。
そう言えば、昨年こちらで麻婆豆腐の定食は頂いた事がある。
専門店って割りに、さほど感動は無かったような・・・
それならまだ行った事のない伊勢佐木モールの「珍麻家」さんを試してみたかったので、一応提案してみたが、すでに心は「匠」さんで固まっていらっしゃるようだ。
まぁ、ぼくもこちらで担々麺は頂いた事が無かったし、それならそれで試してみても悪しくはないか・・・
と言う事で「匠」さんへ・・・

お店に入り、お品書きを眺めると「麻辣冷やし担々麺 980円」と言うのが目を惹いた。
ふむ・・・なんとなく暑い汁そばって気分でもないし、これにしてみようと言うことで「麻辣冷やし担々麺 980円」を中盛り+100円でお願いした。
知人はチャーシュー担々麺を注文。

待つことしばしで到着。
担々
あら・・・冷やし担々麺と言うから、冷やし中華チックなものかと思ったら、普通に中華どんぶりに入って出てきた。
なので、スープは普通の汁そば並みにしっかり入っている。
本当はもっと盛り付けも、スープの白濁と赤みのコントラストが綺麗なものだったのだが、、ついうっかり写真を獲る前に一混ぜしてしまってこの有様・・・

スープは、ゴマの風味が豊かでマイルドでお味そのものはそんなに悪くない。
が、ぬるい・・・
いや、熱いものが冷めてぬるくなったとか、そこまで酷くはなくて、ちゃんと冷やしてある感じなのだけれども、どうせならもう少ししっかり冷やしてくれた方が美味しく頂けただろうに・・・


麺はしっかりした腰のある麺で、これは好みに合っている。
混ぜ込まれた刻みザーサイのしゃきしゃき感と風味が良い感じ。
麻辣とついている割には、辛さは差ほどでもない。
お酢をお好みで、と書いてあったので入れてみたら、それはそれでさっぱりしてて美味しくなった。
んー、980円と言うお値段はちょっと高めだとは思うけれども、お味自体は創造していたよりも悪くは無いですねぇ。

それなりに美味しい担々麺でありました。

店名 匠 ~Jung~
住所 神奈川県横浜市西区高島2-16-B1 横浜駅東口地下街ポルタ
電話 045-440-0141
営業 11:00~23:00(L.O.22:00) 
定休 不定休(ポルタ休館日)
ぐるなび

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カレーセット1@能見台 ガネーシュ

さて、昨日の分の更新をしてしまおう・・・
昨夜は知人から連絡があり「能見台のガネーシュというカレー屋に行くけどう、どう?」と誘われたので、能見台の「ガネーシュ」さんへ・・・
こちら、ぼくは知らなかったのだが、結構有名なお店であるらしい。
店に行ってみると、ちょうど夕食時とは言え月曜の夜の割りにかなりにぎわっていた。

お品書きを見てみるとカレーは単品で1000円くらいで、ライスなどは別注文で200円~と結構良いお値段。
裏を見るとカレーセットなるものが2種類あり、サラダ・ライス・パパド・カレー2種を選べる背ttp1と言うのが1500円だったので、ぼくはこれをお願いした。

セットのカレーは5種類あり、チキン・シュリンプ・野菜・マトン・豆とナスのカレーから2つ選択できるので、ぼくはマトンカレーと豆とナスのカレーを選択。
ライスも普通のご飯と五穀米、レモンライスの3種類から選べると言うことなので、レモンライスでお願いしてみた。

待つ事しばしでセット到着。
さらだ
サラダ・・・・まぁ、これは普通。

ライス
レモンライス&パパド
レモンライスは酸味が少し強いかな・・・
さっぱりしてるけど、カレーの風味を楽しみたい人には向かないかも。
パパドは、パリパリでそれなりに美味しい。

まめ
豆とナスのカレー。
辛味は弱くマイルドなお味。
すパスもそんなに前面に出ている感じではなく食べやすい。
ただ、せっかくのなすが豆とカレーの風味に埋没してしまっているか・・・
姿は見えども実態なしと言うのは、ナスの好きなぼくにすれば勿体無い。

まとん
マトンカレー。
これは豆とナスのカレーとは対照的にスパイスが前面に出ていて少し辛味が強い。
マトンが柔らかで、臭みもうまく消してある。
スパイスは強めだけれども、癖があるわけではないので比較的食べやすい。
ぼくの好みには合っていた。

このセットで1500円(税込み1575円)なら、そんなに割高でもないかな・・・
お味も、どちらかと言えば本場嗜好ながらも万人受けしそうな印象。
ここに誘った知人は、いまいちだったご様子。
まぁ、この方は美味しさを感じる味覚のハードルが高いお人だから致し方なしか・・・
ぼくは、これでも十分美味しいと尾も売ったけれど・・・

ま、ぼくは味覚のハードルの低さを自認しているから・・・
味覚のストライクゾーンが広いと言うのは幸せなことです。
って、ぼくの場合味覚のストライクゾーンは広くても、食材に対する好き嫌いが激しすぎて食べられないものも多いという別の問題があるけど。。。

中々美味しいカレーでありました。

店名 ガネーシュ
住所 神奈川県横浜市金沢区能見台通8-5
TEL 045-306-7796
営業 11:30~14:00(LO) 17:00~20:30(LO)
定休 水曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ポテトグラタン&抹茶カキ氷@伊勢佐木 まったり屋

さて、「遊膳 グレビー」さんでランチをし、そのままぶらぶらと伊勢佐木へ・・・
にしても、今日もえらく暑い・・・
どこかで、お茶なんぞしよう等と珍しく思い立ち、5丁目の辺りまで歩いてくると「喫茶 アトム」さんにカキ氷の張り紙・・・

あぁ、こりゃ良いやと思ってお店に入りかけたのだが、そう言えばこちらの2階に新しく出来た「まったり屋」さんと言うお店の評判がすこぶる良い。
基本スウィーツ管轄外のぼくは、この手のお店に入る機会はあまりない。
それなら、折角入る気になっている今日入ってみようと思った次第。

早速2階に上がってみると、こちらは玄関のところで靴を脱いでスリッパに履き替えるシステムなんでスねぇ・・・
中に入るとなんとも不思議な空間。
感じの良い女性の店員さんがお一人でやっていらっしゃるようで、先客はゼロ。
ソファ席に着くと、すぐにお冷を出してくれたが、レモン果汁か何か入った清涼感のあるものだった。
こう暑い日に外をぶらついて行き着いたところで出されるお冷は、どんなものでも実に甘露でありますな・・・

さて、お品書きを眺めると、数種類のカキ氷がある。
シロップは手作りだそうな。
「抹茶 500円(アイス入り)」と有ったので、早速こちらを注文。
が、これだけでは何となく寂しいなと、更にお品書きを眺める・・・
何となく目にとまったのが「ポテトグラタン 800円」(多分・・・合計1300円だったから。)
こちらも注文。
ポテトグラタンは20分ほど掛かるとのことなので、先にカキ氷を出していただくようにお願いした。

カキ氷到着。
抹茶
あら・・・想像とは全く違ったお姿で登場。
グラスにシャリシャリの氷が入っており、抹茶シロップが掛けられている。
底には抹茶アイス。
あぁ、やっぱこう言う日にはカキ氷ですねぇ。
個人的には、もう少し甘味を抑えて抹茶の苦味が主張している方が好きだけれども、十分美味いです、このカキ氷。

カキ氷を頂き終わって暫くするとポテトグラタン到着。
ぐら
匙を入れてみるとえらくサラサラ。
具はポテト、海老、アサリ。
ベシャメルソースと言うよりは完全にクリームスープですね。
クラムチャウダーにチーズを乗せて焼き上げたお料理といった感じ。
クリームのお味が濃厚で美味いです、これ。
特に冬の寒い時期には最高でしょうねぇ。

さすがに「まったり屋」と言うだけ有って、凄く静かな雰囲気。
つか、店員さんは歩く時にも出来るだけ音を出さないように気を遣って歩いてている感じだ・・・
が、根がせっかちなぼくは、こう言う折角の雰囲気の中でも、落ち着いてのんびりと言う気分にはなれないようだ・・・
一人の時は食事やお茶といった目的が済んでしまうと、いくらそう言うスペースであってもゆったりとくつろぐと言う事が出来ないらしい・・・

んー、先を急いだところで、その先には何もないのにねぇ・・・
こう言うときに心の余裕の有無が出てしまいますな・・・
ゆったりのんびりした雰囲気の中で、お茶を楽しみたい方にお薦めです。

料理もカキ氷も美味しかったので、また寄らせていただきましょう。

店名 まったり屋
住所 中区伊勢佐木町5ー130 2F 
営業 9:30~11:00 13:00~21:00
定休 月曜
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

昼遊膳@日ノ出町 遊膳 グレビー

さて、今日は日ノ出町の「遊膳 グレビー」さんでランチ。
こちらは伊勢佐木から日ノ出町に向かう途中に有る長者橋を渡って、右折してすぐのところにある小さな郵便局の2階と言うとても見逃しやすい場所にあるお店。
こちらのお店、もう1年以上前になると思うのだけれども、野毛の「KIKUYA」さんのご主人にお薦め頂いたお店で、行こう行こうと思いながらもその機会を逸していた。

いや・・・今まで完全に忘れていたわけじゃなくて、何度かお店の前には行った事が有るんだよね・・・
ただ、微妙に敷居が高い雰囲気があって二の足を踏んでいたと言うのが実際のところだったり・・・
なんだろう・・・高級そうで入り辛いとか言うんじゃなくて、何となく一構えしないとは入れなさそうな感じと言うのか・・・
そもそも、お値段的には沿う無茶なお値段じゃないし、写真で見るとおいしそうだし・・・
まぁ、入ってみなきゃどんなもんか分らないし、折角お薦め頂いたお店だったので思い切って入ってみようかと・・・

と言う事で2階に上がりお店の中へ・・・
中に入ってみると、やはりそこはそれ・・・自分が普段入っている店とは微妙に空気が違う。
別に変に派手派手しい高級店ではなくて、静かで落ち着いた大人な雰囲気のお店。
店員さんの対応も嫌味のない丁寧さ。
要は来慣れてないんです、こう言うお店。

こちらは川沿いの2階なので、窓際の席に座ると窓の外には大岡川と桜並木が眺められますねぇ。
まぁ、あまり綺麗な川じゃないんですが・・・
春の桜の時期に、それも夜にゆったり夕食を取るには絶好のお店でしょうね。
夜なら川の清濁関係ないし。

さて、お品書きを眺めると一番上に「昼遊膳 2625円」と言うセットメニューがあり、これがお店の一推しな感じ。
食前酒からデザートまで全12品のお膳だそうな。
折角お薦め頂いたお店だし、お店の一推しで行ってみましょう。
と言う事で「昼遊膳 2625円」をお願いした。

一の膳到着。
1の膳
結構いろいろ乗っていて、彩りも豊か。

食前酒
食前酒。
て、ジュースって言ってなかったかな・・・
お味はまんま梅酒、
余り得手ではないお味だったので、これは一舐めしただけで残してしまった・・・

とまと
トマトの梅酒煮。
すいません・・・トマトと梅酒自体余り好きというわけじゃないんで・・・
でも、トマトが好きな人には美味しくいただけるんじゃないでしょうか、これ。

ごま
黒ごまの胡麻豆腐。
胡麻の香り豊かで、舌触りも滑らかで最高です、これ。
胡麻豆腐・・・初めて食べたのは中学校の修学旅行で泊まったお寺さんが経営している旅館の夕食が精進料理で、その時が初めてでありました。
あの時は「なんだ、こりゃあ」と思ったのですが、今は好物ですねぇ。
そもそも中学生に精進料理の良さを知れってのが無理なんですよ・・・

刺身
お刺身。
新鮮で美味しかったですが、これは普通。

太刀魚
太刀魚の香草焼。
これ、目茶目茶美味かったです。
これをメインにした御膳を作って欲しいくらいに。

一の膳を食べ終わると二の膳到着。
2の膳
ご飯に赤だし、サラダにビーフシチュー、香の物。

シチュー
メインのビーフシチュー。
トロトロの柔らかビーフが濃厚で目茶目茶美味いソースに絡まっております。
確かに「当店自慢」と謳うお料理だけのことは有りますねぇ。
んー・・・個人的には御飯D寝はなくパンで頂きたい気がしたのだが、基本和食なこのお店でそれを言うのは無粋でしょうね・・・

食事が終わるとシャーベット到着。
アイス
抹茶のシャーベット。
シャーベットは柚子か抹茶かのどちらかが選べたので、抹茶を選択。
シャーベットと言っても、滑らかな感じが強くてアイスとシャーベットの中間な感じの舌触り。
濃厚な抹茶の風味が良いですねぇ。

最後にコーヒー。
珈琲
こりゃまぁ、別に変哲もないのだけれども、カップが綺麗だったもので・・・
でも、見た目綺麗なこのカップ、実はちょっと飲み辛かったり・・・
コーヒーより紅茶が好きなぼくは、紅茶があってくれると嬉しかったのだけれども・・・

どの料理も凝っていて、丁寧に作られている感じもするし、見た目もお味が凄く良かったですねぇ。
落ち着いた雰囲気で、美味しい和食を楽しみたい時お薦めです。
にしても、昼からこのボリュームは凄いね・・・
お客さんは歳高の女性ばかりだったけれども、みんな食べきれるんだろうか・・・
さすが「KIKUYA」さんのご主人お薦めのお店でありました。

店名 遊膳 グレビー
住所 神奈川県横浜市中区日ノ出町1-24 日ノ出町郵便局ビル2F
電話 045-252-7315
営業 11:30~22:00 (ランチ11:30~15:00)
定休 水曜 (12月1月は年末年始のみお休み)
ぐるなび

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

白身魚のポワレ カレーレモンクリーム@関内 ベジタブル・マーケット

さて、今日のランチは伊勢佐木モール裏手にある「ビストロ ベジタブル・マーケット」さんへ・・・
仔羊を頂きたい気分だったので「何となく有りそう」と言う根拠不明な期待感を持って馬車道の「ぼんふぁむ」さんに行ってみたのだが、今週のランチはチキン・ポーク・仔牛・ロールキャベツの4種だった・・・
どれも美味しそうでは有ったのだけれども、いまいち気分が乗らず他のお店へ・・・

随分前に一度寄った「ビストロ パリ17区」さんに行こうと思ったのだが、記憶が曖昧すぎて見つからず・・・
あれ・・・どこだったっけか・・・・
暫く探したのだが、結局見つからなかったので伊勢佐木方面へ・・・

どうせ満席で駄目だろうと思いつつ「ベジタブル・マーケット」さんを覗いて見たら、ラッキーな事に席が開いている。
今週のメニューは「ベーコンのもりもりサラダ」と「白身魚のポワレ カレーレモンクリーム添え」のセットで1050円。
おぅ・・・目的の仔羊ではないけれども京みたいな暑い日は魚料理と言うのも良い。
と言う事で、こちらで頂く事にした。

席に座ってランチを注文。
と言っても、こちらは週替わりランチ1種類なので特段悩む事もなく・・・
パンかライスが選択できるのでパンを、ドリンクはアイスミルクティをお願いした。

待つ事しばしでサラダ到着。
さらだ
ベーコンのもりもりサラダ。
ベーコンの香ばしさと塩味、脂の旨みと、サラダに掛かっているドレッシングの清涼感のあるさっぱりした酸味が合わさってよい感じ。

サラダを食べ終わるとメイン到着。
めいん
白身魚のポワレ カレーレモンクリーム添え。
魚はスズキと言っていたような。。。
魚の下には夏野菜の煮込み、上にはカレーレモンクリームときゅうり・セロリ・ニンジンの千切りが乗っている。

ポワレは表面はカリカリ中はふっくらと言う最高の焼き上がり。
夏野菜の煮込みが甘くて美味い・・・
ひんやりしたカレーレモンクリームも良いですねぇ。
当然のように付け合せのパンでソースも美味しく頂いた。

これにドリンクまでついて1050円と言うのはお安いですねぇ。
まぁ、確かに少し前まで950円だったけれども、100円寝あがったと言ってもこのお味と内容なら十分。
これなら、確かにいつ来ても満席は仕方ないよねぇ・・・
ディナーも一度は頂いてみたいもんです。

美味しいランチでありました。

店名 ビストロ ベジタブル・マーケット
住所 神奈川県横浜市中区吉田町2-7
TEL 045-243-5150
営業 12:00~14:00(LO) 18:00~22:00(LO)
定休 日曜 第1・第3月曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ワンタンメン@野毛 いろは

さて、今日は久しぶりに野毛のラーメン屋「いろは」さんへ・・・
何年振りだろう・・・多分5,6年振りくらいじゃなかろうか・・・
結構お店の前は通るのだけれども、いつも満席なもんで、入る機会を逸しちゃうんだよね、こちら・・・
今日は別段こちらを目指していた訳ではないのだけれども、たまたまお店の前を通りかかったらお客さんがゼロだったので入ってみる事にした次第。

まぁ、ラーメンが今の時代に350円だもんねぇ・・・
カウンター席5,6席しかない小さなお店だし、いつも満席なのは当り前・・・
今日も最初はゼロだったのに、後から後から入ってきて、結局外で待ちのお客さんまで出てた・・・

さて、今日は何にしよう・・・
ラーメンだけじゃ寂しいしねぇ・・・
かと言って、叉焼麺と言う程がっつりな気分でもなく・・・
と言う事で「ワンタンメン 500円」をお願いした。

待つ事しばしで到着。
わんたん
具は叉焼にメンマ、ワンタン。
見た目からしてすっきり系のスープ。
細めのストレート麺。
んー、シンプルですねぇ。

薄くて小さいが、結構歯ごたえのあるしっかりしたお味のあるチャーシュー。
ピロピロチュルチュルな舌触りのワンタン。
すっきりさっぱりなお味で、子供の頃ラーメンっちゃ、どこのラーメンもこう言うもんだった気がする。

ラーメンと言うよりも支那そばと言った方が向いた風情のラーメン。
美味しいラーメンと言うよりは好きなラーメン。
やはり、こちらのラーメンは好きですねぇ。

店名 ラーメン いろは
住所 神奈川県 横浜市中区宮川町3-71
電話 045-231-6458
営業 14:00~18:00
定休 火曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大ラーメン 汁無し@長者町 関内二郎

さて、今日は久しぶりに長者町の「ラーメン 二郎」さんへ・・・
いつも凄い行列を見ると食べる気が萎えるから、ここ1年くらい行ってなかったのだけれども、今日は並びがいつもよりは人数が少なく見えたので久しぶりに入ってみる事に。
ま、それでも外で20分くらいは待ったけど・・・

それにしても、回転してからもう2年以上経つと思うのだけれども、相変わらずこの行列を維持できていると言うのは凄いですねぇ・・・
最近開店したばかりの「めんや直伝」さんはそこそこ入っているけれども、もう行列する事無く入れる状態になりつつあるし、つけ麺の「どーぷ」さんに至っては、昨日6時過ぎに覗いたらお客ゼロでしたよ・・・
二郎さんのラーメンって、結構好き嫌い分かれる味だと思うけれども、それだけ魅力があるんでしょうねぇ・・・

さて、今日はあほ程暑い・・・
この暑い最中、あのすし詰め状態の店内で、脂っ気たっぷりの熱々汁そばを頂くのはちょっと・・・
と言う事で、券売機で「大ラーメン 650円」と「汁無し +80円」の食券を購入。
って、外でサイズ聞かれた時に麺かためでお願いするの忘れてしまったな・・・
暫く外で待って、ようやく席へ・・・

席に着いて待つ事しばしで、店員さんに「任に駆動しますか?」と聞かれたので「入れてください」と答えた。
本来なら「野菜まし」「辛め」ともお願いするのだが、どうも今日はそこまでの気分ではないので、野菜は普通で。
そもそも、汁無しで「辛め」と言うオーダーが可能なのかどうかすら知らないが・・・

ラーメン到着。
汁無し
相変わらず物凄い量だ・・・
が、一番目を惹くのは、この大量のクラッシュにんにく・・・
これで普通なのだから、にんにく増しなんか頼んだ日には、余りにも凄い事になってしまう。
それでも、にんにく増しで頼む人って結構いるんだよね・・・

一気にかき混ぜる・・・
まぜ
見た目は下品だが、これが結構美味い。
このもっさりしたふと麺をワシワシかっこむ感じはたまらないですねぇ。
トッピングでキムチも有ったけれども、確かにキムチも混ぜ込んだら美味いでしょうねぇ・・・

相変わらず、こちらの煮豚は分厚くて歯応えのしっかりした美味しいものですねぇ。
揚げねぎの香ばしさと甘味も良いアクセントになっているし、混ぜダレも塩辛すぎず脂っ気もしつこすぎず好みに合っている。
今日みたいな暑さじゃ、汗だくになりながら汁そばを啜るのはきついし、やはり汁無しにしておいて良かった。

それにしても久しぶりに食べるとかなりの量だ・・・
今日は野菜ましにしないでおいて良かった。
ここって、みんな黙って黙々と食べるから回転が速いんだよね。
味は美味しくて好きだけれども、ただでさえ滞在時間の短いラーメン屋さんでもここまでの早食いかっこみ系の食事はなぁ・・・
食事は自分のペースでゆったり食べられるところが好きだ。
前はそれでも平気だったけど、この辺が歳を食ったということなんだろう。

美味しい汁無しラーメンでありました。

店名 ラーメン二郎 関内店
住所 横浜市 中区 長者町 6-94
営業 11:00~14:30 18:00~22:00
定休 水
お店地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

地震

結構大きな地震だったですねぇ・・・
ニュース見たら岩手北部で震度6強だったそうで・・・
けが人とか出てなきゃ良いけど・・・

岩手の方達は夜も夜中にこんな大きな地震が起きちゃったら、とてもじゃないけど心中穏やかならずでありましょう・・・
余震とかが心配で寝るに寝れないんじゃあ・・・
天災だから避けようもないけれども、これで収まってくれると良いですねぇ・・・
皆さん平穏無事でありますよう・・・

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

棒々鶏冷やし中華セット@福富町 元寶楼

さて、伊勢佐木モールを通ったら福富町の「元寶楼」さんの置き看板があり「棒々鶏冷やし中華+炒飯 700円」と有ったので、今日は元寶楼さんで夕食をとる事にした。
こちらでは、前回ランチで「冷やしまぜそばと炒飯のセット」を頂いたのだが、中々お味も良かった。
と言う事でお店に入り、早速「Aセット 棒々鶏冷やし中華+炒飯 700円」を注文。

待つ事しばしでセット到着。
せっと
冷やし中華と炒飯、それに漬物がついている。
この前はランチだったので、同じ価格のこのセットに杏仁豆腐がついていたのだが、まぁ、夜の時間帯にこのセットが700円と言うだけでも十分だろう。

漬物
漬物・・・
パッと見、煮物かと思った・・・

炒飯
炒飯。
茶碗に入っているのでボリュームはそうでもないかと思ったら、結構詰め込んであって、オマケの炒飯としてボリュームがある。
玉子、ねぎ、叉焼の化学調味料味のシンプルな変哲の無い炒飯では有るが、半炒飯でも作り沖ではなくちゃんと作ってくれたようだ。
熱々パラパラで意外と美味い。

棒々
めん
棒々鶏冷やし中華。
名前の通り、麺の上にはレタスと蒸し鳥、クコの実が散らしてありごまタレが掛かっている。
麺はかなり細めの縮れ麺で、凡庸だがタレを良く絡める。

馬車道の「福源楼」さんの方はピリ辛のごまタレだったが、こちらの方はどちらかと言えば甘めで、黒ごまも散らしてあるのでごまの風味も豊か。
シャキシャキしたレタスの清涼感が良いですねぇ。

美味しい冷やし中華でありました。

店名 元寶楼(げんほうろう)
住所 神奈川県横浜市中区福富町東通り5-1
電話 045‐261‐2239
参考サイト
お店サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ナシゴレン@浅間町 夏至茶屋

さて、夏と言えば浅間町の「夏至茶屋」さん・・・
なんて、行こう行こうと思っていたのだが、結局昨年は行く機会を逸してしまっていた。
と言う事で、初めて行ってみることに・・・

お店に入ると、ラストオーダー時間が近いせいかお客はゼロ。
が、いました・・・
噂のマスコット犬ラブちゃん・・・

さて、席に着き、お品書きを眺める・・・
パスタ2種類とナシゴレン、ココナッツグリーンカレーの4種類。
いずれもドリンクが着いて800円。
少し悩んだが、そう言えばナシゴレンなんて久しく食べていなかったので「ナシゴレン+アイスティ 800円」を注文。

こちらは+200円でデザートも頂けるとのこと。
デザートに目をやると「チーズケーキ」と言う文字が・・・
即断即決
「チーズケーキ +200円」もお願いした。

待つ事しばしでナシゴレン到着
ごれん
あぁ・・・確かに6,7年前にバリ島で食べ捲ったナシゴレンを思い出させる香りだ・・・
鳥、イカ、海老などの入ったスパイシーなフライドライス。
上に乗った半熟玉子を混ぜ込むと更に良い感じ。

つか・・・ラブちゃん・・・ご飯が着てから、ずっと鎮座して潤んだ瞳を向けつづけている・・・
こんな顔向けられたら、そりゃお客はいちころだわ・・・
どの位置に座って、どういう顔をすればお客さんからお裾分け貰えるかをしっかり把握しとるね・・・
かわいすぎる・・・
ナシゴレンを食べ終わって皿が下げられると同時に、スっと他に行ってしまう君が素敵・・・笑
そしてデザートが出てくると同時に舞い戻ってくるところも・・・

と言う事でデザートも到着。
けーき
レアチーズケーキ。
んー・・・やはりケーキはレアチーズケーキに限りますねぇ。
個人的にはキャラメルソースを着けなくても、十分美味しくいただけた。

それにしても、あの目線を受けつつ食事するのは難しい・・・
かわいいから頭を一撫でなんて思ってしまうが、お裾分け出来んのに、変に構いすぎるのもかえって悪いだろう・・・
撫でたい衝動を耐えつつ食事・・・ま、そう言うのもたまにはよろし・・・

今度はグリーンカレーを頂いて見ましょうかねぇ。
美味しいナシゴレンでありました。

住所 横浜市西区浅間町4-342-3
TEL 090-2438-2627
営業 11:30 ~ 17:00 (ラストオーダー16時半)
定休 水曜
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ワンタン麺@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると相変わらず出前の電話が鳴って、店の人は大回転中ですねぇ・・・
とりあえず席に着いてお品書きを眺める・・・
久しぶりに「ワンタン麺 450円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着。
ワンタン
めん
相変わらずのボリューム・・・
そう言えば、こちらで初めて頂いたメニューはこれでしたねぇ・・・
価格の安さと冗談並のボリューム、傾いた店にびっくりしながら食べた記憶が・・・
そして、それは今も変わらず・・・

たっぷりの麺の上にワンタンが10個近く乗っている。
生姜の風味が強めの具とピロピロした舌触りが良いですねぇ。
それだけワンタンが入っているのに、更に叉焼となると、メンマ、細かく切られた豚バラまで入っている。
やや大人しめのスープだけれども、これはこれで今日みたいな暑い日には良いですねぇ。

これで450円なのだから凄いわ・・・
美味しいワンタン麺でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

アプリコットランチ@蒔田キッチン アプリコット

さて、昨日の夜は友達が来たので、関内セルテ6Fにある串揚げバイキングの「太陽楼」さんなんぞに久しぶりに行ってみた。
店に入ってみると、週末の8時前だと言うのにえらく閑散と・・・
串揚げや中華惣菜などが90分間食べ放題・ソフトドリンク飲み放題までついて1500円と言う破格な値段だと言うに、何故こんなにガラ空きなんだろう・・・

確かに惣菜の味は大した事も無いのだが、串揚げの種類はそこそこあるし、自分で揚げながら食べるスタイルは団体で来れば楽しく盛り上がれるだろう。
アルコール類だって全品200円だし、5杯以上飲むなら1000円プラスすれば飲み放題になる。
会社帰りに居酒屋に寄るよりも安く済むのだから需要はあるはずなんだが・・・
ま、微妙に料理の補充が疎かだったりと言う感は否めないが・・・

週末の夜にこの閑散振りでは、ちょっとやばいんではないか・・・
個人的には、串揚げが安く楽しく食べられるのだから、なくなってしまうのは惜しい気がする。
何とかがんばっていただきたいものですねぇ。

店名 太陽楼 横浜店
住所 横浜市中区真砂町3-33 セルテ百貨店6F
TEL 045-227-7050
営業 11:45~22:00(中休みあり)
定休 不定休(ビル休館日に準ずる)
ぐるめぴあサイト
お店サイト

さて、今日のランチは久しぶりに蒔田の「キッチン アプリコット」さんへ・・・
お店に入ると先客はいなかったが、後から数組のお客さんが来られた。
席について「アプリコット ランチ 1500円「」を注文。

待つ事しばしでスープ到着。
すーぷ
かぼちゃのポタージュ。
んー、甘すぎずさっぱりしていて、滑らかな喉越しで美味しいですねぇ。

続いてメインプレート到着。
らんち
こちらのアプリコットランチは4つに区切られたプレートに、前菜、肉料理、魚料理など4種類の料理が綺麗に盛り付けられていて、見た目も綺麗だし、それぞれのお料理の味も楽しめてお得なメニュー。

とまと
ラタトゥイユ。
さっぱりして美味しいですねぇ。

まりね
フリットのマリネ。
衣にも下味がつけられていて美味しい。
こう言う暑い日には酸味の有るさっぱりしたお料理は良いですねぇ。

にく
和牛の煮込み。
目茶目茶柔らかい。
脂身のプルプル感と旨みがたまらないですねぇ。

さかな
サーモンのソテー。
これまた肉厚で旨みたっぷり。
皮のカリカリ感もよいですねぇ。
鮭の皮ってなんでこんなに美味いんだろう・・・
いずれの料理の味付けもソースもかなり美味い。
残ったソースはパンで美味しく頂きました。

続いてデザート。
でせーる
ベイクドチーズケーキとフルーツ盛り合わせ。
紫のフルーツはドラゴンフルーツと言うものらしいです。
鮮やかな紫の果肉の中に小さな種が沢山入っていて、これがまたプチプチとした歯ざわりで面白い。
初めて食べました、これ。

これにコーヒーも付いて1500円なのだからお得ですねぇ。
自分のペースでゆったり食べられるし、お味は良いし、お値段も安いし、貴重なお店であります。
美味しいランチでありました。

店名 キッチン アプリコット
住所 横浜市南区共進町2-52
TEL 045-716-1669
営業  ランチ11:30~14:00※日曜は15:00まで
    ディナー17:00~21:00(LO20:30)※日曜はディナーは休み
    (ディナーの時間サイトにはこう記載されてますが18時開店のようです)
定休 月曜
ぐるめぱどサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

スズキの海藻蒸し@馬車道 ぼんふぁむ

さて、今日の夜は友達が来るので早めにアップしてしまおう・・・
今日もえらく暑い・・・
布団を干したり洗濯したりするには良いが、家にいると脳みそが溶けそうだ・・・
何故家の中のほうが暑いんだ・・・

と言う事で、ランチをしに早々に外へ・・・
土曜日の昼・・・ショー・ラパンさんは混み過ぎで食事を楽しめる雰囲気じゃなさそうだ・・・
それに、今日は何となくさっぱりした魚料理が頂きたい。
魚料理で思い当たるお店だと、伊勢佐木裏手の「ベジタブル・マーケット」さんか馬車道の「ぼんふぁむ」さん、同じく馬車道の「御料理 梅田」さん辺りか・・・

ベジタブル・マーケットさんは週替わり1メニューだけだから、魚料理とは限らない上に混んでいる・・・
ぼんふぁむさんは、週替わり4メニュー有るが魚料理があるとは限らない・・・
確実に有るのは梅田さんだな・・・
和食だし、梅田さんが良いかも・・・
と思って向かったのだが、何となくぼんふぁむさんのメニューも覗いていこうと思ってお店に立ち寄ったら「スズキの海藻蒸し」と言う魅力的な文字・・・
まぁ、梅田さんは、確か日曜もやってるし、と言う事で結局「ぼんふぁむ」さんに・・・

今日のぼんふぁむさんはAランチが鶏肉のソテー(だったか?)、Bランチはポークと野菜のポワレ、Cランチがロールキャベツ、Dランチがスズキの海藻蒸し。
んー・・・やはり今日は魚で行こう。
と言う事で、Dのスズキの海藻蒸しをメインに、前菜の盛り合わせとデザート、ドリンクのついたFコース 1500円でお願いした。

デザートは紅茶のムース、洋梨シのムース、ホワイトチョコレートのムース、レアチーズケーキなどがあり、こちらのレアチーズケーキがやたらに美味い事は分っている。
が、いつもレアチーズケーキと言うのもあれなので、今日は紅茶のムースを選択した。
それにしても、サラリーマンの多い平日でもないのに、12時前にはほぼ満席に近いのだから、相変わらず人気がるんですねぇ、こちら。


待つ事しばし前菜の盛り合わせ到着。
前菜
海老を春巻きの皮?で包んで揚げたもの、豚肉のソテー、鴨の燻製。
海老はまぁ、苦手なもんで・・・でも皮が良い感じにおパリパリで香ばしくてよいですハイ

豚も固すぎず柔らか過ぎずの適度な歯応えと脂の旨みが良いですねぇ。
粒マスタードが風味を加えて美味いです、これ。
鴨の燻製は、何度か頂いているのだけれども、適度なスモーキーさで、これも好み。

前菜を食べ終わるとメイン到着。
すずき
肝心のメインの写真が酷い事に・・・
まぁ、いつも通りか・・・
にしても、折角綺麗な盛り付けなのに、もう少しちゃんと撮れなかったのかと・・・

メインのお皿にはスズキの海藻蒸しと、その下にはラタトゥイユ(て、冷製じゃ無いとそうは言わんのか?)、それに温野菜。
柔らかくてさっぱりしたお味のスズキに海藻の風味が加わって美味しいですねぇ。
ソースも美味かったので、付け合せのパンは、このソースで美味しく頂いた。
それにしても、この料理は仕込みの量が少なかったようで、ぼくを含めて4,5人のお客さんが注文したところで売り切れとなってしまったようだ。
早めに来ておいて良かった・・・

食事が終わるとデザート到着。
ムース
紅茶のムースにシャーベット。
紅茶のムースは甘すぎず、旨みと渋みのある紅茶の風味がしっかり残っていて美味いですねぇ。
んー、レアチーズケーキも美味しいけれども、この紅茶のムースも中々。
さっぱりした酸味のあるシャーベットも清冽な感じでよいですねぇ。
これにコーヒーか紅茶までちゃんと付いて1500円はお得でありましょう。

美味しいランチでありました。

店名 ぼんふぁむ
住所 横浜市中区相生町4ー70ー2
電話 045-212-4164
営業 11時30分~2時(土曜、祝日のランチは午後2時30分まで)
     5時30分~9時
定休 日曜
お店ぐるなびサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

鴨せいろうどん@蓬莱町 麺処 おおぎ

さて、今日は何となくナポリタンが食べたくなり、中華街の「パンアメリカン ホットドックコーナー」さんへ・・・
・・・・・・行ってみたは良かったが、店が閉まっていやる・・・・
仕方ないので、中華街で何か・・・と思ってしばし彷徨ったが、いまいち食指の動くお店が見当たらない・・・

そもそも中華街の人ごみは嫌いだ・・・
暑い最中、嫌いな人ごみを縫って特に入りたいと思う店も無く彷徨うのが途中で馬鹿馬鹿しくなり、早々に中華街を出た。
一体何しに中華街に行ったのだろう・・・

さて、どこに行こう・・・
近場ならラーメンの「こもん」さん辺りかな・・・
と思って向かったら、家裁方面に向かう信号が青から赤に変わってしまい、信号を待ってまで行くほどの興味も無かったので関内駅方面へ・・・
大通り公園のところまで来て、そう言えばうどんがそこそこ美味しい「おおぎ」さんの存在を思い出した。

早速お店に入ると、結構混みあっている。
と言うか、テーブル席は既に来客と予約で満席で、カウンター席のみが開いている状態だった。
何組かのお客さんが後から入ってきたが、「あいにくと満席でして・・・」と言われて、あえなく引き下がっていった。
この店って、夜はこんなに混むのね・・・
おつまみ形も充実しているので、居酒屋として使っている団体のお客さんが多いようだ。

さて、ぼくは無事にカウンター席が確保できたので、そこに座りお品書きを眺める・・・
「おおぎ」さんと言えば、個人的にはカレーうどんなのだが、こう暑いとなぁ・・・
五目冷やしうどんも美味そう・・・などとあれこれ悩んだのだが、結局「鴨せいろうどん 850円」を+100円で定食(御飯+生卵)に、更にもう+100円でうどんを大盛りでお願いした。

待つ事しばしでうどん到着。
うどん
若干細めのうどん。
讃岐うどんのようなガチムチ感は無いが、適度なこしの歯応えと、ツルツルとした舌触りで結構美味しい。

出汁
具を撮るのを忘れたか・・・
たっぷりのねぎと鴨肉が入っている。
歯応えのしっかりした肉で、かもの脂とねぎの甘味がだし汁に溶け込んで美味いですねぇ。
最後に「蕎麦湯はありますか?」と聞いたら「蕎麦湯のご用意はありませんで、白湯ならお出し出来ますが」とのこと。

御飯
ご飯と生卵。
これは鴨せいろにつけるよりも、カレーうどんにつけた方が楽しめたかな・・・
カレーうどんなら、うどんを食べ終わった後に汁の中にご飯と玉子を入れて、即席カレーおじやに出来たし・・・

んー、やはり個人的には、こちらのお店ではカレーうどんの方が好みでは有るけれども、850円と言うお値段の割に結構しっかりしたお味の美味しい鴨せいろうどんが頂けましたねぇ。
満足の行く食事でありました。

店名 麺処 おおぎ
住所 神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル 1F
TEL 045-243-0390
営業 [月~金]11:00~22:00 [土]11:00~21:00 (確か昼休みあり)
定休 日・祝
参考サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

焼そば&おでん@八幡町 磯村屋

さて、いよいよ夏本番と言う事なのかえらく暑い・・・
暑気払いにはカキ氷・・・
カキ氷といえば、そろそろ磯村屋さんがおでんからカキ氷に切り替えているはず・・・
と言う事で、今日は八幡町の「磯村屋」さんへ・・・

お店に入ってふと左を見ると・・・
なんかグツグツ言ってるおでんが・・・
あら・・・?
去年の今ごろは、既にカキ氷と豆かんに切り替わっていたはずだったのだが・・・
と言っても既にお店の中・・・今更後ずさって退店する訳にも行かず・・・
ま、いっか・・・

さて、取り敢えずは焼そばを・・・
何となくスパイシーな方がよかったので「カレー肉 大 300円」を注文。
それだけではなんなのでおでんの方へ・・・
何が有るかなぁ・・・と思って覗いたら「魚肉ソーセージ」を発見・・・だだ下がりだったテンションがいきなり上がった・・・笑

おでん
大根が見当たらなかったのは残念だが「じゃが芋」と「ちくわぶ」「魚肉ソーセージ」をチョイス。
おでんと言えば、やはりちくわ麩は外せまい。
この出汁をたっぷり吸った、ネチネチとした食感と味はいつ食べても美味い。

暑い最中、ホクホク熱々のじゃが芋を食べるのも良いものだ。
魚肉ソーセージは・・・これはもう何も言う事はありますまい。
お出汁を吸って無くても美味いものが、美味いお出汁を吸ってるのだから。

暫くして焼そば到着。
焼そば
カレーパウダーと胡椒のスパイシーさが良いですねぇ。
麺も具材も微妙に焦げて香ばしさの出ているこちらの焼そばは、他のどのお店で食べる焼そばよりも好きだ。

カキ氷が食べられなかったのは残念だけれども、相変わらず美味しい焼そばとおでんでありました。

店名 磯村屋
住所 横浜市南区八幡町4
電話 045-261-0956
営業 11:30~18:00
定休  水曜日
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

中華粥+にら水餃子

さて、今日はお粥が食べたくて長者町の「東方紅」さんへ・・・
お店に入ると先客ゼロで、店員さんが暇そうにしている。
もう少し遅い時間だと、飲み屋代わりに使っているお客さんで賑わっているのだが・・・

こちらでは、いつも「中華白粥 300円」と「ニラ水餃子 190円」と決まっている。
お粥自体は美味しいのだが、具の方がいまいちで、具入りのお粥を頼むくらいなら白粥とい、他にもう一品副菜を頼んだ方が良いと思っている。
と言う事で「中華白粥 300円」と「ニラ水餃子 190円」を注文。

白粥到着
粥
あら・・・いつもより微妙に水っぽい気が・・・
が、こちらはしっかり貝柱でお出汁が取ってあるので、300円とは言え結構美味い。
中華街まで行かなくても、それなりに美味しい中華粥が近くでいただけるのはありがたい。
いつもならザーサイがついてくるのだが、今日は何故かきゅうりのキューちゃんだった・・・
嫌いじゃないが、お粥にはザーサイのほうが合うのに。。。

餃子
ニラ水餃子。
これも値段の割には皮がプリプリしてて良い感じ。
水餃子は美味しいのに、何で焼き餃子の方は凡庸なんだろう・・・

満足の行く中華粥でありました。

店名 東方紅
住所 神奈川県横浜市中区長者町8丁目125
電話 045-241-8385
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

変わりチキンカツ&オムライス@浅間町 レストラン テル

さて、今日はオムライスな気分・・・
どこで頂くか考えたのだが、久しぶりに浅間町の「レストラン テル」さんで頂く事にした。
まぁ、諸事高直なこのご時世・・・レストラン テルさんもそろそろ値上げに踏み切っているかもしれなかったので、確認の意味もあったしね。
て、さすがテルさん・・・価格は未だ現状維持でがんばっておりました。
ありがたい事です。

さて、席について「オムライス 450円」を注文。
これだけだとなんなので、これまた久しぶりに「変わりチキンカツセット 400円」をライス抜きでお願いした。
お品書きからポタージュスープが消えてたなぁ・・・・今度こそ頼もう頼むと思っていながら機会を逸していたら消えてしまったか・・・残念。

20分ほどで到着。
おむ

おむ中

オムライス。
写真じゃ分りづらいですが、これ結構なボリュームです。
ハムと玉ねぎのケチャップライスを薄焼き玉子で包んだシンプルなオムライス。
これがまた美味しいんですよねぇ・・・
上にケチャップが掛かっているけれども、個人的にはケチャップはいらないかなぁ・・・
なかのケチャップライスの味だけで十分美味い。

ちきん

ちきん中

変わりチキンカツ。
これは、鶏肉の上にベシャメルソースを乗せて揚げたもの。
鳥皮もちゃんとついているので、適度な脂の旨みも感じて美味しい。

これで合わせて850円・・・
相変わらず信じ難いお値段だ・・・
お味も好みに合っているし、この先多少値上げてでも末永くやって頂きたいものですねぇ。

満足の行く食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

じゃが芋とチキンのパスタグラタン@野毛 KIKUYA

さて、今日は野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
最近は一時期に比べるとお客さんの入りが落ち着いてきている。
日曜日のランチ営業をはじめられたという事で、来客がバラけてきたんだろう。
ゆったりと食事をしたいぼくにはありがたい。

席に着いてメニューを眺める・・・
バターマサラカレーで行こうかとも思ったのだが、そう言えば随分パスタグラタンを頂いていない。
ご主人が「うちはカレー屋」と言い切っていらっしゃるから、パスタグラタンも好きなんだけど中々に頼みづらく食べる機会を逸してしまっている状態が続いている。
まぁ、今日は空いているし久しぶりに頼んでみようと言う事で「じゃが芋とチキンのパスタグラタン 1030円」をお願いした。

いつも通り、先にサラダが到着。
さらだ

今日はガラスの器ではないようだ。
夏の時期は、ガラスの器の方が涼感があって良いかな。
て、別に味が変わるわけじゃないんだが・・・
いつも通り、ペッパー振って、和風ドレッシングをかけて美味しく頂いた。

続いてパスタグラタン到着。
ぐら

めん
 
あぁ・・・グツグツ言ってて、如何にも美味しそうですねぇ。
野菜たっぷり、チキンたっぷり、でかいじゃが芋がどーん。
久しぶりだけれども、やっぱりこちらのパスタグラタンは美味い。

チキンの下味もスパイシーで香ばしくてよいですねぇ。
ベシャメルソース自体も美味しいし、これに半分くらい食べた後に粒マスタードなんかを加えちゃうと、更に風味が増して2度美味しい。
この暑い最中、ハフハフ言いながら食べるパスタグラタンは最高ですねぇ。

今日も美味しい食事でありました。

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
電話 045-231-0806
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝(最近日曜日の昼は開けてらっしゃるそうで、お電話でご確認下さい)
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ホタテフライ定食@中村町 喫茶マエカワ

さて、今日は何となくお蕎麦が食べたくなり三吉橋の「小嶋屋」さんへ・・・
と思って向かったのだが、すぐそばに有る「喫茶 マエカワ」さんに入ってしまった・・・
なにせ、こちらのお店は夕方くらいまでしかやっておらず平日に行くのは難しいし、日曜も2時過ぎまでとえらく早い時間で閉まってしまうので、中々入る機会が無い。
と言う事で、折角思い出したのだから入ってみようと・・・

お店に入ると常連と見えるお客さんが数名、お店のおばちゃんと一緒に高校野球をTVで観ている。
あー・・・そうか今の時期は甲子園への切符をかけた熾烈な予選の真っ最中の時期なのか・・・
席に着き、何を食べようかしばし悩む・・・

メニュー1

メニュー2

お品書きはこんな感じ。
これにプラスして、壁貼りのお品書きもある。
それにしても価格設定のばらつきがすごい・・・
うな丼が700円て・・・サンマー麺の値段と殆ど変わらない・・・
今時ラーメン370円と言うのもお安いね。

どうするか悩んだのだが、前回こちらではカキフライを頂いている。
サクサクの揚げ加減で、変に油のべちゃ付きも無い、喫茶店と言う割にはかなり良い感じだった。
と言う事で揚げ物に・・・
少し考えたが「ホタテフライ定食 650円」をお願いした。

待つ事しばしで到着。
セット

ご飯にキャベツのお味噌汁、きゅうりの浅漬け。
きゅうりの浅漬けと一緒に醤油も持ってきてくれた。
「味ついてるけど、甘かったら使ってください」と・・・
そう言えば、お漬物に醤油をかけて食べる人って結構いるんだよね・・・ぼくには辛すぎてしまうので使った事無いけど、こう言う心遣いも良い感じだ。

メインの皿は
ホタテ

ホタテのフライが6個にレタス、ポテサラ。
ホタテフライは貝柱ではなくひも付きの身。
紐のコリコリとした感触は大好きだ。
やはりサクサクとした揚げ上がりで美味いですねぇ。
欲を言わせてもらえば中農ソースよりもウスター+和がらしで頂きたかった・・・

それにしても、これで650円はやはりお安い。
こう言うお店には末永くがんばって頂きたいですねぇ。
て、もう相当長い間やってらっしゃるでしょうけど。

美味しいホタテフライでありました。

店名 喫茶 マエカワ
住所 横浜市南区中村町3-187-7(橋を挟んで三吉演芸場の向かい)
電話 045-251-5568
営業 火曜~土曜 朝8時半~夕方4時 日曜 朝8時~昼2時
    定食類は10時半からの販売になるそうです。
     また、閉店時間が近くなると揚げ物は断られるかも。
定休 月曜日
お店地図

さて、今日は一日中聖飢魔Ⅱのビデオなんぞを観ている・・・
何故今更かと言うと、先日ネットでっ購入した解散ライヴのビデオが届いたから。
全8巻・・・曲数にして60数曲・・・
これは見応えがある。

新旧メンバー+サポートメンバー13人で1曲演奏ってのも凄い。
殆ど音の洪水だが、各個人の演奏能力が高いからしっかり楽曲としてハイレベルで成立している。
デビュー当時の楽曲は冗談並の歌詞で、とても十数年ももつとは思えなかったが・・・
今見ても、やっぱり凄いしなぁ・・・

もっとも、ぼくは中学生くらいから洋楽一辺倒だったから、聖飢魔Ⅱを聞いて凄いと思い始めたのは、ここ数年なんだけど・・・
一気に8巻観続けるのはきついが、多分観るんだろう・・・
明日は寝不足確定・・・

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

セミ

昼頃に今年初めてセミの声を聞いた。
セミの声を聞くと、ようやっと夏になってきたなぁという気がする。
いや、馬鹿暑い夏は好みじゃないが・・・

セミと言えば、子供の頃は平気で触れたのに、今は何故か触れなくなってしまった。
セミだけではなく、カナブンやバッタも今は触れる気がしないな・・・
子供の頃、夏になればみんなで取りに行って楽しんでいたのに・・・
子供は無邪気だ。
無邪気に人を傷つけるし、無邪気に人を喜ばせる。
その無邪気さを失った時、きっと人として成長と言う名のつまらない荷を背負う事になったのだろう。

子供の頃、コナン・ドイルの「失われた世界」と言う本を読んだ。
コナン・ドイルと言えばシャーロック・ホームズが有名なはずだが、ぼくにとっては失われた世界の著者としての印象が強い。
まぁ、探偵ものは江戸川乱歩の少年探偵団シリーズの方が好きだったしね。

小学校2年だったか3年だった頃の文集に、将来の夢を「冒険家」と書いたのも、きっとあの本の影響もあったのだろう。
まぁ、あの頃は新山下の米軍住宅跡地に忍び込んだり、みんなと冒険ごっこみたいな事をしていたってのも大きかっただろうが。
それが小学生の卒業文集には「働くおじさん」なんぞと、全くかわいげのない事を書くようになっていたのだから、冒険家程の非現実的な夢は兎も角、もう少し子供らしい事が書けなかったのかと・・・

でも、そう言うのがどこかに残っていたのか、何故か一人で海外をふらつくようにだけはなったな・・・
中学生・高校生の頃にはものぐさ全開だったし、あの頃のぼくを知っている人はぼくが海外を一人でふらつくなんて言うのは意外だと言う。
そりゃそうだ・・・ぼく自身が意外に思っているのだから。

ただ、冒険家になれる要素がゼロである事も良く分った。
何せ計画性がゼロだ。
思いつきでチケットを買って、ろくに下調べもせずに「何とか出来るはず」と言う根拠不明な自信だけを持って出て行くのだから、良く考えると我ながら危うい。
まぁ、考えすぎると根が臆病なだけに何も出来なくなるから、勢いでやってしまえと言う辺りだろう。
ま、子供の頃の夢の欠片、残っていたのは無謀さだけでありましたな・・・

空蝉と言う言葉がある。
子供の頃、何かで読んで意味がわからなかったのだが、その響きに惹かれて記憶に残っていた。
「この世」「現世」「この世に生きている人」などを指す言葉らしいと知ったのは、随分後でしたな。
だから何って程の事も無い。
単にセミから連想して書いてみただけ。

ま、暇人の戯言・・・



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

やきそば@横浜駅西口 龍味

さて、今日は久しぶりに横浜駅西口東洋ビルの「龍味」さんへ・・・
横浜駅はほぼ毎日通るのだが、東洋ビルの方なんて滅多に行く機会が無いんだよねぇ。
と言う事で、何となく思い出したので寄ってみた次第。

中途半端な時間の割には、相変わらず結構人が入っている。
サンマー麺にしようかとも思ったのだが、こう暑いと汁そばはどうかと思い「やきそば 450円」をお願いした。
今日はカウンターに座ったのだが、大量の注文をテンポ良くさばいていく厨房の人はいつ見てもすごいな・・・

待つ事しばしで到着。
やきそば

こちらで言う「やきそば」というのは、所謂炒麺。
「鉄板やきそば」と言うメニューもあるのだが、こちらは普通のソースやきそばらしい・・・
鉄板ソースやきそばなら八幡町の「磯村屋」さんの方が良いだろう・・・

それにしても、見た目は完全に塩焼きうどんだ。
豚肉、もやし、玉ねぎ、にら、ニンジン、キャベツと具沢山。
味付けは、如何にもな化学調味料風味たっぷりだが、これはこれで美味い。
ボリュームも結構あり、これで未だに450円で出してくれると言うのだから素晴らしいお店だ。

今度は炸醤麺でも頂いてみよう。
美味しいやきそばでありました。

店名 龍味
住所 横浜市西区北幸1-1-8 横浜東洋ビル B1F
電話 045-311-2498
営業 10:30 - 20:30
定休 無休
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

カキ氷@横浜橋 えどや

さて、今日は帰りがけに横浜橋で買い物。
座布団なんぞを購入し、帰ろうと思ったところに「氷」の旗が目に入り「SWEET SHOP えどや」さんへ吸い込まれてしまった・・・
ま、この時期カキ氷は美味いしね。

中に入ると、意外とお客さんが入っていて、みんなまったりモード。
テーブルの上にはケーキセット550円のお品書き・・・
むぅ・・・チーズケーキとソーダ水の組み合わせは捨てがたいが・・・
しかし、ここは初志貫徹でカキ氷を・・・

あら・・・宇治金時は消されてしまっている・・・
メロンにしておくかな・・・と思ったのだが、「ブルーハワイ 430円」のも字が目に入った。
そう言えば、この前ペプシのブルーハワイを飲んだのだが、これが意外と不味くは無かった。
久しぶりにカキ氷のブルーハワイも頂いてみようか・・・と言う気になり「ブルーハワイ 430円」を注文。

あっという間に到着。
カキ氷

うは・・・・上にはあまりかかってないが、下は真っ青だ・・・・

食べてみると甘い事甘い事・・・
これはさすがに甘すぎる・・・
味云々より、ただただ甘い・・・
こりゃあシロップ掛けすぎたんだろう・・・
やはり、素直にメロンを食べておくべきであったか・・・
これだけシロップが掛かってたら、何味でも変わらんとは思うが・・・

もう暫くブルーハワイは良いですハイ

店名 SWEET SHOP えどや
住所 横浜市南区真金町1-3
電話 045・251・4629
営業 8:30~19:00
定休 火
参考サイト

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

天津麺@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると相変わらず先客はゼロなものの、今日はネコが2匹店内を飛び回っている。
ぼくはあまりネコや犬を撫でたりする事はしないが嫌いではない。
だもんで、店内にネコが寝転がっていると、ちと嬉しい。

さて、今日は何にしようか・・・
お品書きを眺めて暫く考えたが、非才ぶりに「天津麺 600円」を大盛り+100円でお願いした。
待っている間に、TVで沖縄の地震に関するニュースがやっていた。
「最近地震多いわねぇ・・・」とつぶやく若い方のおばちゃん・・・
震度5を越えるような地震が来たら、この店は洒落にならんだろう・・・
地震・・・もしここに来ている時に大きな地震が有ったら・・・
せめて食べてる途中にしてください・・・笑

そうこうする内に天津麺到着。
天津

めん

相変わらずのボリューム・・・
大量の麺の上にはでかい天津がどかっと乗っていて餡とじになっている。

天津の具はねぎ、豚バラ、叉焼、なると、きくらげ、しいたけ。
少し焦げ気味だが、これはこれで香ばしくて美味い。
甘めで少し酸味のある餡がスープに溶け込んで良い感じだ。
やはり、こちらのスープは餡系の具が上に乗っている方が美味くなる。
所々片栗が餅のようなダマになっているのはご愛嬌・・・

暑い最中、汗を垂らしながら食べる天津麺は美味かったですハイ

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

冷やし中華@馬車道 福源楼

さて、今日は馬車道の「福源楼」さんへ・・・
昨年、行ったら満席で食べ損ねた冷やし中華を頂こうかと・・・
お店に入ると先客はゼロ。
おばさんがお冷とおしぼりに加えてスポーツ新聞まで差し出してくれる・・・
早速「冷やし中華 800円」をお願いすると「少し辛いですけど大丈夫ですか?」と聞いてくれる。
この辺の細やかな行き届いた接客は気持ちよいですねぇ。

待つ事しばしで冷やし中華到着。
ひやし

めん

こちらの冷やし中華は四川風ごまタレ。
具は蒸し鳥ときゅうり。

一口頂いてみると、確かにピリッとした辛さは有るのだが、ごまの風味とまろやかさ、生姜の爽やかな風味もあり、無駄に辛いだけではなくかなり美味い。
麺の上に少し辛目の棒々鳥が乗っている感じで、鳥も柔らかで適度な脂身も有って中々美味い。
これなら、他所のお店で普通の冷やし中華を頂くより全然良いですねぇ。

美味しい冷やし中華でありました。

店名 福源楼
住所 神奈川県横浜市中区常盤町5丁目64
TEL 045-671-0376
営業 11:00 - 14:00 17:00 - 22:30
定休 日曜・祝日
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

炸醤麺@日ノ出町 山賊

さて、今日は日ノ出町の「山賊」さんへ・・・
最初、伊勢佐木長者町の「バーグスマイル」さんに行くつもりだったのだがお休みで、仕方ないので「こもん」さんの方に向かったのだが気が変わって、大通り公園のほうに戻ってきたら、フリーマーケットなんぞをやっていたので少し見て歩き、伊勢佐木モールに入ってうろうろしながら、酔うやっと行き着いたのが、このお店・・・
この馬鹿暑い昼下がりに一体何をやってんだか・・・

さて、お店に入ってお品書きを眺めると「冷やし中華 750円」が魅力的に写ったのだが、「炸醤麺 850円」と言うのもこれまた魅力的・・・・
どちらにするか迷った挙句「炸醤麺 850円」を大盛り+300円で注文した。

待つ事しばしで到着。
きむち

これは、何を頼んでもついてくるおまけの大根キムチ。
余り辛さは強くなくて、結構美味い。

じゃじゃ

めん

炸醤麺はこんな感じ。
なす、玉ねぎ、叉焼を炒めて甜麺醤などで味付けをしたもの。
結構甘めのお味だが悪くない。

こちらの麺は手打ち手延べなので太さがバラバラなのだが、これがまたタレに絡んで美味い。
そう言えば、いつもは柔らかめな感じの茹で上がりなのだが、さすがに汁無しのせいか、こしのんこった抜群の茹で上がりだった。

大盛りにすると1150円と結構夜お値段になってしまうのだが、普通盛りなら850円出し悪くはないかと。
中々美味しい炸醤麺で有りました。

店名 山賊
住所 神奈川県 横浜市中区長者町8-125
電話 045-251-3322
営業 平日11:00 - 26:00 土曜日11:00 - 26:00 日祝11:00 - 26:00 (月・祝は23時まで)
定休 年中無休
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かき揚げ丼+かけきしめん@阪東橋 はな

さて、今日は何となくコロッケきしめんが食べたくなって阪東橋の「はな」さんへ・・・
お店の前に行くと「かき揚げ丼」「カレー丼」「親子丼」「かつ丼」などの丼メニューが新メニューとして加わったらしい。
それなら是非かき揚げ丼を食べてみようと店内へ・・・

注文すると「食券をお願いします」と・・・
あら・・・・何時の間にか券売機を導入したご様子・・・
確かに入ってすぐ左側に小さな券売機が有った。

券売機でお品書きを見てみると、この前来た時よりもお値段が50円ずつ位値上げされているようだ。
ま、諸事高直なこのご時世、致し方ありますまい。
と言うよりも、生のきしめんが400円程度で食べれるのだから、まだ十分安い。

とりあえず「かき揚げ丼 500円」の食券を購入。
ちなみに丼類には煮物と漬物がつくらしい。
これだけじゃ寂しいので「掛けきしめん 300円」もお願いした。

待つ事しばしで到着。
と言うか、自分でカウンターまで取りに行く形式に変更されたようだ。
めん

相変わらず美味しそうなきしめん。
ぴろぴろちゅるちゅるな舌触りがたまりませんねぇ。
きしめんが茶色く染まるほどの濃いお出汁は、如何にもな関東風で好みです。

丼

かき揚げ丼。
これまた立ち食いそば屋さんに良くあるチープなかき揚げ丼。
揚げ置きしなしなの、玉ねぎたっぷりのかき揚げに、たっぷり掛かった濃い丼汁。
最高です。

副

付いて来た副菜の煮物とお漬物。
ま、これは普通。
んー・・・かき揚げ丼、美味しいんだけどなぁ・・・
ぼくにとって最高のかき揚げ丼ってば、昔桜木町駅の隣に有った「一力」さんと言う居酒屋さんの立ち食いそばコーナーで出してくれていたかき揚げ丼だ。
高校生の頃、たまに立ち寄って食べていた。

こちらも、うどんが茶色く染まるほどの濃い口醤油たっぷりな関東風だった。
丼汁も濃く甘いもので、はなさんの物とそう変わらないと思うのだが、何せ記憶の中の味って言うのは脳内美化されちゃっているものだからねぇ・・・
どうしても比べてしまう。
ま、今度は親子丼でもいただいて見ましょう。

結構満足の行くかき揚げ丼ときしめんでありました。

店名 立ち喰いそば はな
住所 横浜市中区弥生町4-44
営業 2時半くらいから昼休みありで、夜は18時くらいからだったはず・・・
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

香港風炸醤麺@伊勢佐木 杜記

さて、今日は伊勢佐木の「杜記」さんで夕食。
店の前を通り掛った時、置き看板に「香港風炸醤麺+ライス 700円」の文字が目を惹いて、そう言えば炸醤麺なんて久しく食べてなかったなぁ、と思い店の中へ・・・
って、このお店自体来るのは結構久しぶりだった気がする。

お店に入ると奥のほうで店の人が暇そうに歓談中・・・
間、時間も早いしお客もぼく以外は、先客がお一人いるだけだったしね・・・
早速「香港風炸醤麺+ライス 700円」を注文。

待つ事しばしで到着。
じゃじゃ

めん

あら・・・・炸醤麺というと肉味噌チックなタレを想像していたのだけれども、肉味噌ではないようだ。
具はひき肉、たけのこ、ピーマン、唐辛子がそれぞれ細かく刻み炒められたピリ辛風味の物。
たけのこのシャキシャキ感が良い感じにアクセントを加えている。
麺は凡庸だけれども、結構しっかり下こしの残った茹で上がりで美味しい。

麺を食べ終わっても、結構具がたっぷり掛かっていて余ったので、ライスをそのまま投入し、かき混ぜていただいた。
これはこれで美味い。
ま、これで700円ならボリュームもあるし十分でありましょう。

中々美味しい炸醤麺でありました。

店名 香港屋台 杜記 伊勢佐木町店
住所 神奈川県 横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
電話 045-231-2310
営業 [平日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00 ランチ 11:30 - 15:00
    [土曜日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00 ランチ 11:30 - 15:00
    [日曜・祝日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00 ランチ 11:30 - 15:00
定休 年中無休
ぐるなび
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。