塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし混ぜそば+炒飯@福富町 元寶楼

さて、昼に雨の中何となく外へ・・・
横浜橋商店街をぶらつくが、特段欲しいものもなく・・・
他に行くかなぁ、ってことで三吉橋から桜木町駅行きのバスに乗る。
て、このバス伊勢佐木の方を通らず、扇町とかスタジアム前、中区役所前なんかを通るバスだったのか・・・
初めて乗ったが、中華街に行くには便利なバスだわね・・・

さて、バスに乗りボーっとしていると後ろの席のお若い男女2人組がかしましく御喋りをしている。
どうやら、他所から観光で来られた方々のようでランチをどこにするかを話していた、
観光の人がどこをチョイスするのかと思って聞いていたら、出てきた選択肢が「味の時計台」「唐桃軒」って・・・
前者はチェーン店だし、後者はあれだし・・・
どうせ桜木町行きのバスに乗ってるなら、みなとみらい方面の方が全然選択し広がるだろうに・・・
などと余計な事を考えながら、自分は関内方面に行くために本庁4丁目で降りた。

どこで食べようかと、とりあえず馬車道に入り、何となくそのまま「ぼんふぁむ」さんへ・・・
今日のランチは、鱒のステーキ、ロールキャベツ、牛ヒレワイン煮とかそんな感じ。
鱒のステーキ美味そうだなぁ・・・と思いながらも、混んでいそうなのでスルー^。
それならと言う事で、伊勢佐木裏の「ベジタブルマーケット」さんを見に行くが、ここは相変わらずの大盛況で、あえなく撤退・・・

仕方ないから「養成軒」さんでサンマー麺でも食べるかと思ってそちらに向かったら、モール沿いに「元寶楼」さんの置き看板があり、ランチメニューがかかれている。
かかれていた数種類のランチセットの内「混ぜる冷やしそば+炒飯」と言うのが目を惹いたので、こちらで頂く事にした。

何となくいつも手前の養成軒三には言ってしまって、こちらに入るのは初めてだ。
お店に入ると、丁度昼時で大盛況・・・相席で頂く事になった。
こちらって、結構人気のお店なのか・・・
席に着いてランチAセットの「混ぜる冷やしそば+炒飯 700円」をお願いした。
それにしても「混ぜる冷やしそば」って微妙に言いづらいな・・・

待つ事しばしでセット到着。
せっと

冷やしそばと炒飯、杏仁豆腐のセット。

炒飯は
炒飯

叉焼とねぎ、玉子のシンプルなもので、お茶碗に入っているから見た目そうでもないが、セットの半炒飯にしてはボリュームが結構ある。
ややパラパラ感には欠けるかな・・・
お味もシンプルで薄味。
まとめて作って置いたものなのか、若干サメ気味なのが残念だがお味は悪くない。

冷やしそばの方は
冷やし

麺

ほぅ・・・上に掛かっているのはナスと玉ねぎ、玉子などのトマトチリソース。
見た目は辛そうだがピリ辛程度。
上の具は冷めているが、これならジャージャー麺のように具は熱い方が美味しそうな気がする。
これまた、きゅうりの下にもきっちり面がありボリュームがかなりある。
ツルツルシコシコの縮れ麺にタレが絡んで結構美味い。

杏仁豆腐のほうは、まぁ普通。
すっきりした甘味で、食事の後にはこの程度の甘味のものの方が良いですねぇ。
このセットで700円は結構安いしお得感も有りますねぇ。
できれば、もう少し暑い日に頂きたかったけど・・・
わざわざ目指してくる店ではないかもしれないけれども、昼時近場にいたら充分選択肢になりえるお店ですねぇ。

中々美味しい冷やしそばでありました。

店名 元寶楼(げんほうろう)
住所 神奈川県横浜市中区福富町東通り5-1
電話 045‐261‐2239
お店サイト
参考サイト

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タンタンメン@日ノ出町ニュータンタン本舗

さて、今日は久しぶりに日出町の「ニュータンタン本舗(イソゲン)日ノ出町店」さんへ・・・
何せ今日はえらく寒い。
何か身体の温まるようなものをと考え、野毛の「KIKUYA」さんに向かったのだが、よく考えたらこちらは先日来たばかり・・・
雨も降り始め、ちょろちょろ店を探して歩くのは面倒くさいな・・・と思ったところで思い出したのがこのお店。

お店に行くと、時間がまだ早いためか先客はゼロ。
前回来た時には、こちらのスパゲティのような断面の丸いモチモチ感の強い太麺を使ったやきそばを頂いたのだが、今日は辛味の強いものが頂きたかったので「タンタンメン 450円」を大盛+100円でお願いした。

待つ事しばしでタンタンメン登場。
にゅー

めん

こちらのお店で言うタンタンメンと言うのは、所謂担々麺とは趣を異にするもの。
つか、完全に別物ですな・・・
ごまの風味やまろやかさなんて者とは無縁の、唐辛子とニンニクの風味と辛味がストレートに来る、強烈で個性的なラーメン。

具はひき肉を玉子でとじたものなのだが、中にはたっぷりの刻みニンニク・・・
人に合う予定のある人は、これは避けるべきだろう・・・
辛さも指定しない普通の状態でもかなり来る。
食べていると辛さと熱さで身体が温まるどころか汗が出てくる。

これは美味いか不味いかと言うものではなく、隙か嫌いかと言う価値観で見るものだろう。
無論、ぼくは大好きだ。
それにしても、この「ニュータンタン本舗(イソゲン)」と言うのはチェーン店なので、色々な場所にあるのだが、どう言う訳か、この日ノ出町店だけが飛び抜けて低価格で出してくれる。
タンタンメンは、こちらは450円だが、他店では650円くらいだったはずだ・・・
チェーン店といっても、暖簾分けのような縛りの少ない形態なのかも知れない。
まぁ、こう言う好みに合うものを易く出してくれるお店が近くにあるというのはありがたい事です。

満足の行くタンタンメンでありました。

店名 ニュータンタン本舗イソゲン 日ノ出町店
住所 神奈川県横浜市中区宮川町3-92
電話 045-241-2219
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

演劇鑑賞@横浜駅西口 本多劇場

さて、今日は友達と横浜の相鉄ムービル3Fに有る「本多劇場」と言う劇場で舞台演劇なんぞを観てきました。
観てきたのは「スタジオ ソルト」さんと言う劇団の「SOMEDAY」と言う演劇。
平日昼の公演は、当日2800円、前売り2000円との事だったので事前にネット予約しておいた。

12時過ぎに横浜駅で友達と合流し、開演が3時からだったので先に「LA FINA」と言うお店でランチ。
ここのランチはちょっと凄い・・・
日替わりのランチを頂いたのだけれども、今日のメインは「子羊肉のロティ ドライトマトとオリーブソース」で、これにライスかパン、サラダ、スープ、デザート、ドリンクまで付いて980円・・・
肉は臭みもなく柔らかく旨みたっぷりジューシーで、焼き加減も頃合。
スープも美味いし、これで980円は、かなり凄い。
場所が目立たないところにあるせいか、そんなに混んでおらず、のんびり美味しい食事を頂く事が出来た。
初めて入ったが、こちらはかなりお薦めのお店だ。

店名 LA FINA(ラ・フィーナ)
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-6-14
電話 045-311-1141
営業 ランチ        11:30~16:00(L.O.15:30) 
     ティー  土・日・祝 15:00~17:00(L.O.17:00) 
     ディナー 月~木・日 17:00~24:00(L.O.23:30) 
      金・土   17:00~02:00(L.O.01:30)
定休 無休
お店サイト

こちらでのんびり食事をし、少し時間を潰してから相鉄ムービルへ・・・
劇場の方に行くと、既に結構人がいる。
受付でチケットを受け取り待つ事しばしで開場。
箱は250隻くらいの小さな劇場では合ったが、平日の昼だと言うのにどんどん人が入り、、開演の頃にはほぼ満席に近かったんじゃないかなぁ・・・
お客さんの年齢層は若い人から結構お歳の方まで、女性の方が多かった気がする。
つか、まさかこんなに人が入るとは思わなかった・・・
身内の方々も結構いらっしゃったのかも知れないが、それでも平日の昼に劇場をあれだけ埋めるってのは凄いですねぇ・・・

劇の内容は単純明快で分り易かったし、演劇を始めてみるぼくでも十分楽しめた。
狭い箱だけに舞台と客席が近く迫力と言うのか、やはりああいうものは距離感が近ければ近いほど良いのだろうね。
それにしても、自分のやりたい事をしている人と言うのは、いかにも楽しそうで輝いて見えるものであります。

んー・・・それにしても演劇ってのも面白いものですねぇ。
観ていて楽しかったし、また観てみたいと思いましたな。
楽しい時間でありました。

本多劇場サイト
劇団 sutudiosoltサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

じがいもとチキンのバターマサラカレー@野毛 KIKUYA

さて、今日は野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
お店に入り、席に着いてお品書きを眺める・・・
んー・・・久しぶりにパスタグラタンにするかなぁ・・・とも思ったのだが、この前じゃが芋とハンバーグのカレーをバターマサラのカレーソースで頂いた時に、何となく今度はバターマサラのカレーソースはチキンで頂いてみたいと思ったので、今日はパスタグラタンではなく「じゃが芋とチキンのカレー 1000円」をバターマサラカレーソースでお願いした。

待つ事しばしでサラダ到着
さらだ

ま、これはいつも通り・・・

サラダを平らげ待つ事しばしでカレー到着。
せっと

かれー

ん・・・この前頂いた時よりも赤みが強いかな?
一口頂いてみると、やはりこの前よりもトマトの風味が前面に出てる気がする。
クリームも多く、かなりまろやかでお味は甘め。

昨年のトマトカレーに比べるともう少し甘味が強くてまろやかで、これは子供さんでも美味しく頂けるでしょうねぇ。
個人的には、やはりこのカレーソースはハンバーグよりもチキンの方が合う気がする。
今日も美味しいカレーでありました。

さて、今度の日曜日、6月1日ですがお店を開けるとご主人が仰っていた。
これから日曜日も営業し様と考えていらっしゃるそうで、今度の日曜日は試験的に5時間ばかりお開けになるのだそうだ。
営業時間など、詳しくはお電話にてご確認くださいませ。
それにしても、余り無理して身体をお壊しになたなければよいのだけれども・・・

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
電話 045-231-0806
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ナポリタン&ハムカツ@吉田町 こーちゃん

さて、今日は久しぶりに吉田町の「とんかつと和食の店 こーちゃん」さんへ・・・
途中までは野毛の「KIKUYA」さんでカレーを頂く気満々だったのだけれども、何となくナポリタンが食べたくなり、一度頂いた事のあるこちらの鉄板ナポリタンを食べようと思い直して寄ってみた次第。

こちらのお店は夜6時から翌朝9時までと言う変則営業のお店で、昨冬に何となくBlogでやってみたカキフライシリーズで、一番牡蠣の揚げ方のうまいと感じたお店で、結構気に入っているのだけれども、その割には最近寄っていなかった。

さて、お店に入りカウンターの席に着きお品書きを眺める・・・
こちらはサービス定食が開店の夜6時から11時くらいまで用意してあり、とんかつ定食やヒレカツ定食、味噌カツ定食やかにクリームコロッケ定食などカツ系の定食から刺身定食や焼き魚定食などの和定食など種類が結構あり1000円前後で頂ける。

が、今日の目的はナポリタン・・・
お品書きを眺めると、有った「ナポリタン」、そしてその上には「ハムカツ」と言う魅力的な文字まで・・・
と言う事で「ハムカツ」と「ナポリタン」の2品を注文。
それぞれの価格は失念してしまったのだけれども、両方合わせて1365円でした。

待つ事しばしで、先にハムカツ到着。
はむ

うぉ・・・これは予想外。
こんなに分厚いハムカツだとわ・・・
完全にハムステーキな厚さ・・・
「腕白でもいい。たくましく育って欲しい」なんぞと言う名せりふが頭に浮かぶ・・・
分厚く切られた縁赤の角ハムのハムカツが2枚、ドンッと皿に乗せられている。

んー・・・この縁赤角ハムのチープな味わいがまたなんともたまりませんねぇ。
衣はサクサク、ハムはぷりっと・・・味はあくまでもチープに・・・・
いやぁ、ハムカツとしては最高でしょう。
これは本当ならとんかつソースよりもウスターソースと和がらしで頂きたかったですねぇ。
それにs手も、やはりこちらの揚げ物はカリカリサクサクで抜群の揚げ上がりですねぇ。

さて、ハムカツが食べ終わった頃にナポリタン登場。
なぽ

熱々に熱せられた鉄板に載せられジュウジュウ言って出てくる・・・
ケチャップの焦げた香ばしい香りが、またなんとも食欲をそそりますねぇ。
具はピーマン、ハム、玉ねぎで、上に玉子が落とされている。

玉子は半熟になり混ぜ込むとまろやかになるのだが、個人的には玉子はなくても良いかなぁ・・・
それにしても、このケチャップが焦げて香ばしくなり、酸味よりも甘味が強くなっているのは最高ですねぇ。
普通のナポリタンとは、やはり少し違った感じだけれども、これはこれで物凄く美味い。

今日も満足の行く食事でありました。

店名 とんかつと和食の店 こーちゃん
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-14 
TEL 045-253-7261
営業 18:00~翌9:00(L.O.8:30)
定休 日曜
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

大魔王ジョロキア

おもて

うら

なか


コンビニに寄った際に、何となく手の伸びた商品。
東ハトの「大魔王 ジョロキア」
「新・世界一辛い唐辛子」の謳い文句が書かれている。
トムヤムクン味らしい。

食べてみたら、予想よりは辛くない。
少し酸味も有り美味いっちゃ美味いか・・・
商品検索をかけたら、こんなサイトが・・・
似たような種類のものが、まだ他にもあるようだ・・・
今度試してみよう。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

ロイヤルオリエント

土曜だってのに、何故か早く起きてしまった・・・
あまりに暇なんでBlogの更新なんぞを・・・・
表

写真の時計はROYAL ORIENT(WE0011FQ)
23石手巻き 28800振動 50時間パワーリザーブ

ORIENTは国産機械式時計メーカーとしてはセイコー、シチズンに継ぐ3番手メーカー。
(と言っても、現在はセイコーの子会社・・・哀)
そのORIENT社のフラグシップモデルのROYAL ORIENTシリーズの手巻きスケルトンモデル。
熟練工が時間と手間隙をかけて製造・組み立て・仕上げを行う為に月産わずか数本・・・
と言っても、ORIENTのブランド力では、この価格帯の時計を無理に月産100本作っても売り切れまいが・・・笑

何が凄いって、やはり仕上げの美しさでありましょう・・・
裏

ブルースチール針に、青焼きねじ、パーツには深彫りの切り彫りスピン目装飾彫りが施されている。
ケースの仕上げも中々に良い。
国産メーカーだから定価でも25万程度だが、ブランド料のせまくりの舶来あほメーカーなら、平気な面して70万、80万くらいはぶん取りそうなレベルの仕上げだ。
実際、ケース素材がステンで大した仕上げもしておらず、ETAポン載せの癖に50万オーバーなんて舶来時計は普通にある。
そう言うあほメーカーに比べたら月とすっぽんの国産時計メーカー。

こう言う時計でも、ブランド力が弱いから中古になるとえらく安くなってしまう。
ま、ぼくはその恩恵に預かっているわけだが・・・
この時計で唯一気に入らない点は・・・
3時位置にあるROYAL ORIENTのシンボルマーク・・・
どこぞの新興宗教のマークみたいでイヤ・・・笑



テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

アクセス解析

さて、朝方出勤前に少し時間があったので、アクセス解析なんぞを仕込んでおきました。
で、今し方見てびっくりしたこと・・・・

OS
Win98をお使いの方がいらっしゃる。
そう言えば、今までMacOSも使ったし、Winは3,1から使っているが、一番使い勝手が良かったのはWin98SEでしたな・・・

考えてみればネットユーザーならWin98でも十分だわ・・・
ぼく自身、メインPCはXPを削除してWin2000に入れ直して使ってるしねぇ。
職場に持ち込んでいるラップトップはXP、家に転がしてあるサブのラップトップはVISTA・・・
が、やはりこの中で一番使い勝手が良いのはWin2000だ。

ちなみに今日のアクセス会席の結果を見ると、WinXPが83%でトップ、VISTAはゼロでやんの・・・笑
アクセス解析って、色々分るもんなんですねぇ・・・

テーマ:便利ツール - ジャンル:コンピュータ

麻婆刀削麺@長者町 華隆餐館

さて、今日は「華隆餐館」さんへ・・・
えらい暑いので、パーっと汗でもかくような辛いものが食べたくなって寄ってみた次第。
て、ぼくは辛いものって差ほど得手ではないんだけどね、本当は・・・
それでも、最近辛いもの良く食べるようになったな・・・

今日は初手から「麻婆刀削麺 汁有り 900円」な気分・・・
なので、お店に入って席に着き、お品書きを見て悩む事なく注文。
店員のお姉さんが「吸いません。ちょっと時間かかりますけど良いですか?」と・・・
そう言えば、作り手のおにーちゃん達がいませんな・・・

ま、開店時間が過ぎて店を開けて客が入ってきても、平気で30分くらい作り手の人が来ない状態の事なんて、この店じゃざらだしね・・・
何か急ぎ事が有る訳でもなし、別に待つことは大した話ではない。
と言う事で、ボーっとしながら待っていた。

で、20分ほどして「麻婆刀削麺 900円」到着。
麻婆

て、あれ?
汁有りでお願いしたはずなのだが、出てきたのは汁無し。
んー・・・いや、お味としては汁無しの方が好みなんだけど、汁無しだと辛さが凄くて、今日はそこまでの辛さはどうかと思って汁有りをお願いしたんだけどね・・・
ま、別にさしたる事じゃあない。

それにしても、こちらの麻婆豆腐の色は凄い。
赤でも茶色でもなく黒い・・・
いかにも辛そうなお色。
一口食べると、強烈な山椒の風味と辛味で毎度のように噎せてしまう・

が、これがまた、えらく美味い。
強烈な辛味にニンニクの風味が合わさり、これはたまりませんねぇ。
ねぎと豆腐の甘味もあり、ただ辛いだけではなく十分美味い。
これがモチモチの刀削麺に絡むと、言う事無しですねぇ。

そう言えば、テーブルの上に辛し高菜のポットが久しぶりに置いてあった。
汁有りだったら、久しぶりに使ってみるところなのだが、汁無しなら麻婆豆腐の旨みだけで頂きたい。
と言う事で、今日は手を出さず・・・
この辛し高菜は、また常時置いておいてくれると有り難いですねぇ。
汗だく状態で頂いた麻婆刀削麺は、今日も美味しかったですねぇ。

さて、こっちは前回ランチで頂いた担々刀削麺
担々

これはランチなので、ご飯と漬物つきで650円。
これも辛いけれども、お味も抜群ですねぇ。
ランチで頂くなら、やはりこれですねぇ。(他には味噌刀削麺、叉焼刀削麺、牛肉刀削麺のセットあり)

店名 華隆餐館
住所 横浜市中区長者町5-71-1 エスポワール伊勢佐木長者町1階
電話 045-261-6079
営業 平日11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
    土曜11:00 - 15:00 / 17:00 - 27:00
     日祝11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
定休 月曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

オムライス@相生町 ぷらむ

さて、今日は関内の「ぷらむ」さんへ・・・
前回お品書きで見かけた「スパゲティ ミートボール 800円」を頂く気満々。
が・・・席に着き注文したら「すいません。今ちょっとミートソースの仕込み中で出来ないんです」と・・・
むぅ・・・ないものはねだっても出て来ようはずもないので致し方ないが無念だ・・・

ふむ・・・ミートボールスパゲティはケチャップスパではなくミートソースベースか・・・
ミートソースは掛け系なのか、それとも絡め炒め系なのか・・・
個人的には絡め炒め系の方が良いな・・・
ま、それは今度確かめてみよう。

それじゃあどうするかなぁ・・・
目に留まったのは「ドライカレー 750円」「オムライス 750円」
んー・・・この手のお店のドライカレーってば、多分カレー風味のチャーハンだろうな・・・
それはそれで悪くないのだが、何となく「オムライス 750円」の方を大盛+50円で注文した。

待つ事しばしでオムライス到着。
おむ

ライスを卵焼きで包んだと言うよりも、卵焼きを被せたと言う感じ。
卵焼きは結構厚め。
さすがに大盛りと言うだけあって大きいですねぇ。

ライスは
なか

ハム、玉ねぎ、ピーマンのケチャップライス。
ちょっとご飯が柔らかいせいか、ややべたつき感が有るが、良い塩梅の味付けで美味しい。
付け合せはマカロニポテトサラダと千キャベツ。
付いてきたワカメの味噌汁が少し煮詰まってたのがちと残念。

美味しいオムライスでありました。

店名 レストラン喫茶 ぷらむ
住所 横浜市中区相生町3-60
TEL 045-651-9330
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

チキンライス&冷やしたぬきうどん@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
どうやら、今回の台風も無事に乗り切ったご様子で何より。
が、今日は店内にネコがいない・・・
ちと残念・・・

若い方のおばちゃんが「さっきまで5,6人くらいのお客さんで混んでいたから、タイミングよかったねぇ」と・・・それだけお客さんがいたと言うのは珍しい。
が、「なんかやーさんみたいな人たちだった」と付け加えられていた。
なんだ・・・やーさんが根性試しにでも来てたんか・・・笑

さて、今日の目的は「冷やしたぬき 550円」
それだけだとちと寂しいので「チキンライスできますか?」と聞いたら、「今日は鶏肉有るから大丈夫」とのことで、「冷やしたぬきうどん 550円」と「チキンライス 550円」をお願いした。

先にチキンライス到着。
ちきん

珍しく付け合せにレモンがついている。
ま、ぼくは付け合せがオレンジでもレモンでも、どちらも苦手なので頂かないが・・・
チキンライスは相変わらず美味しいですねぇ。

続いてうどん到着。
たぬき

めん

あら・・・・想像していたより具沢山で華やかな盛り付けですねぇ。
わさびが粉わさびを水で溶いたものと言うのはご愛嬌・・・
いつもはグデグデ気味のうどんも、さすがに冷やしで出す時はこしの残った茹で加減。
ま、お味は普通だけれども、さっぱりしてて悪くないですねぇ。
つか、ボリューム凄いし・・・

今日も美味しい食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日 
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

酸辣麺@伊勢佐木 白雲楼

さて、今日は昼頃から些か頭痛がする・・・
こう言う時には、辛いものでも食べて一気に汗をかいてしまうに限る。
が、月曜日は「華隆餐館」さんはお休み・・・

どこに行くか迷ったのだが、そう言えば2月頃に伺った伊勢佐木の台湾料理?のお店「白雲楼」さんのお品書きに「酸辣麺」と言うメニューが有ったのを思い出した。
2月に焼きビーフンを頂いた時の記事
こちらのお料理、日本の中華屋さんとは一線を画す本場っぽさが有り、結構美味しかった記憶があるので行ってみた次第。

お店に入り、テーブルの上のお品書きを眺めると、あった「酸辣麺 800円」
「担々麺 800円」もあったのだが、どうせなら食べなれていないものを頂いてみたい。
と言う事で「酸辣麺 800円」を注文。

待っている間にお品書きを眺めると、かえる料理が数種類、豚の血の炒め物、鴨舌の炒め物など、やはり本場っぽいものが並んでいる。
一番気になったのは「台湾風カキフライ 1500円」・・・台湾風のカキフライってどんなんだろう・・・
一品類は多分大皿で出てきそうなので、今度友達と来た時にでも頼んでみよう・・・

さて、待つ事しばしでラーメン到着。
すーらー

めん

如何にもなお色のスープ・・・
具は豚バラ、キャベツ、豆腐、たけのこ、溶き玉子。
スープはとろみがついており熱々の状態。
麺は細めの縮れ麺。

スープから一口・・・
喉に熱さと辛味が直撃して噎せてしまった・・・
が、溶き玉子や豆腐、キャベツなどの具と一緒に食べ進むと良い感じになる。
酸味は程よい加減。
縮れ麺にとろみの着いたスープが絡んでこれは美味い。
ありゃ、やっぱりここの麺類は結構いけるじゃないですか・・・
種類もあるし、これは色々試してみたいですねぇ。

食べ進んでいる間に、熱さと辛味ですっかり汗だく。
スープにとろみがついているもんで、最後まで結構熱い状態で頂ける。
これだけ汗をかけば、頭痛は明日には吹っ飛んでいるだろう。

美味しい酸辣麺でありました。

店名 白雲楼
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4丁目116
電話 045-243-2757
営業 多分夜17時以降の夜営業のみ
お店地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

せーしゅんの残り香

                           ぎたー


何となく、随分久しぶりにギターなんぞを引っ張り出していじって見ました。
「ギターを弾いてみました」と書けない辺りが哀しいところか・・・笑

GIBSONのLes Paul Classic・・・
1960年のレスポールの復刻モデル。
通常のレスポールよりもネックが細めで、手の小さいぼくでも弾き易い。

昔は手元に5,6本はギターあったけど、ヤフオクに出したり友達に上げたり・・・
でも、これだけは何となく手放せなかったなぁ・・・
もうアンプもエフェクターも手元にないのに・・・

て、さほど大切に保存してあるわけじゃないんだけど・・・
つか、ほこり被っとるし・・・
また少しいじり直してみようかな・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

味噌だれ つけきしめん@阪東橋 はな

さて、今日は阪東橋の立ち食い蕎麦屋「はな」さんへ・・・
前回コロッケきしめんを頂いた時に気になっていた「つけきしめん」の魅力的な文字・・・
今日は暖かいし、つけ麺をいただくには丁度良いと言う事で行ってみた次第。

お店に入ると、珍しく3人ほどの先客。
こう言うお店には潰れてもらっちゃ困るので、お客sなんが増えてきたのは良い事ですねぇ。
早速「つけきしめん 450円」を味噌だれで注文。

待つ事しばしで到着
せっと

んー、想像通りのシンプルなお姿。

きしめんは
めん

こんな感じ。
温麺で頂く時よりも、シコシコ感が強ク、良い感じの舌触り。

つけだれは
たれ

結構とろっとした感じ。
濃い目で刻みねぎたっぷり。
きしめんの幅広い麺にたっぷり絡んで美味いですねぇ。

でもやっぱり、個人的には温麺の方が好みだなぁ・・・
今度はカレーきしめんを頂いてみますかねぇ。
美味しいきしめんでありました。

店名 立ち喰いそば はな
住所 横浜市中区弥生町4-44
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

鶏肉チャーハン@井土ヶ谷 チャイナ飯店

さて、今日は何となく帰りがけに井土ヶ谷へ・・・
井土ヶ谷には今のマンションに越す前に3年ほど住んでいた事がある。
だもんで、敗者は未だに井土ヶ谷にある歯医者を利用しているのだが、歯医者通いが終わった今、井土ヶ谷に行く機会はあまりない。
が、今日は何となく行ってみた。

さて、井土ヶ谷に来たからと言うて別段目的などはない・・・
んー・・・とりあえず何ぞ食べて帰ろう・・・
井土ヶ谷と言えば、「ハマラーメン」さんでサンマー麺か炒麺を頂くか、「喫茶 アスカ」さんでナポリタンを頂くか、それとも「チャイナ飯店」さんか・・・
少し考えた挙句「チャイナ飯店」さんへ行く事に・・・

店に入り、壁書きのお品書きを眺めてみる・・・
「ハンバーグラーメン」・・・・怪しすぎる・・・・
ここはメニューがやたらに多くて、迷い始めるときりがない。
チャイナ飯店と言えば定番中の定番、チャーハン類・・・
どれにしようかと思ったが、久しぶりに「鶏肉チャーハン 840円」を頂く事にした。

待つ事しばし・・・
炒飯

うはぁ・・・久しぶりに見ると、どえらい盛りだ・・・
そりゃそうだ・・・このチャーハンは本来の中華料理の大皿料理スタイルよろしく、3人くらいで分けて食べる事を想定してあるのだから。。。

ここでいう鶏肉チャーハンとは、鳥を細かく切ったものが入ったチャーハンではない・・・
鶏

チャーハンの上には、あほ程乗った鶏のから揚げ・・・
普通の大きさのものが10個以上・・・
唐揚げだけだって、普通の店なら決して一人前で出てくる個数じゃ有りませんね・・・笑

チャーハンは、玉子とねぎ、ニンジンだけの至ってシンプルなもの。
以前食べた時は、もう少し油濃い感じだったと記憶していたのだが、巨追うのは油も適量で結構ぱらぱらな感じ。
お客さんが他にいなかったから、作っている人にも余裕があったのだろう。
唐揚げの方は、サクサクとは行かないものの、熱々で味付けは好み。

そう言えば、こちらではお味噌汁をつけてくれるのだが、どう言う訳か一味唐辛子が入ってるんだよね・・・
お味は嫌いじゃないけれども、お味噌汁に一味をかけるのって言うのは珍しい。
こちらではお酒を飲む人がいるけど、この味噌汁を飲んだとなら回りも早いだろうな・・・

それにしたって、この料は凄い・・・
と言うか、以前より食べきるのが辛く感じるのは、やはり歳のせいか・・・
それでも、今日のは油っ気が適度だったので、何とか食べる事が出来た。
基本こう言うシンプルなお味は好きだし。
まぁ、この歳で未だに質より量だなどという感覚なのもどうかと思うが・・・

美味しくて苦しい夕飯でありました。

店名 チャイナ飯店
住所 神奈川県 横浜市南区井土ケ谷中町157
電話 045-742-2702
定休日 月曜日
営業 平日12:00 - 27:00  土曜日12:00 - 27:00  日祝12:00 - 27:00

参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

活力ラーメンセット@若葉町 福龍菜館

さて、今日は若葉町の「福龍菜館」さんへ・・・
「ラーメン290円」「週替わり4品 半額」の張り紙がまだある・・・
どうやら、このサービスは暫くお続けになるようだ。

お店に入り、席に着いてお品書きを眺める・・・
ちなみに今週のサービス半額の4品は
エビチリ 390円
チンジャオロース 390円
きくらげと肉の炒め物 340円
野菜炒め 290円
の4品

どうしようかと思ったが、壁書きのセットメニューに「活力ラーメン+半炒飯 680円」の文字・・・
活力ラーメンてなんだろう・・・
お店の方にうかがうと「辛いラーメン。具はもやしとか」との事。
ふむ・・・分ったような分らないような・・・とりあえず頼めば分るわね・・・
と言う事で「活力ラーメン+半炒飯 680円」を注文。

待つ事しばしでセット到着。
せっと

ラーメン、炒飯、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐のセット。
かなりのボリュームなので、今回は週替わりサービスのメニューは頼まなかった。

活力ラーメンとは
めん

こんな感じ。
いかにも辛そうなスープ・・・
具は、もやし、ニラ、たけのこ、細切り豚肉、椎茸・・・具だけ言えばサンマー麺ですな。

サンマー麺と少し違うのは、サンマー麺の方は具だけが餡とじになっているのだが、これは多分具材を炒めたところにスープを投入して少し煮た後に餡とじにしてあるようだ。
だもんで、最後まで辛いわ熱いわ・・・
これは真冬の寒い時期に食べた方が美味しくいただけるだろう・・・
スープ自体のお味はさしたるものでもないが、辛味と野菜の旨みが合わさって結構美味い。

炒飯は
炒飯

ねぎ、玉子、ハムとシンプルなものなのだけれども、ぼく的には赤縁ハムを使っている時点で合格ですハイ
半チャーハンと言っても、かなりボリュームが有り、作り置きではなく注文を受けてからお作りになっているところが良いですねぇ。

んー・・・ここは週替わりの4品半額サービスがなくても、十分コストパフォーマンスの良いお店でウsねぇ。
今日も満足な食事でありました。

店名 福龍菜館 関内店
住所 横浜市中区若葉町2-15
電話 045-261-8937
営業 11:00~2:00
定休 なし
お店サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

チキンカツ定食@横浜橋 豊野亭

さて、今日は随分と久しぶりに横浜橋の「豊野亭」さんへ・・・
こちらは天丼で有名な「天丼 豊野」さんの姉妹店で、横浜橋通り商店街入り口角にあるお店。
何年ぶりだろう・・・多分3,4年ぶりか・・・・「天丼 豊野」さんの方はたまに行くんだけれども、こちらは全然来る機会がありませんでしたな・・・

そう言えば、通り掛かりに大通り公園でタップダンスをしている方を見かけた。
練習されてたのかな・・・
リズムも結構外さずに力強くタップ踏んでおりましたな。
あれなら、夜モールでやれば、結構観てくれるお客さん多そうだけれども・・・
誰も見ていない大通り公園の端っこでやるには、少々勿体無いですねぇ・・・

天丼を食べる気満々で天丼の豊野さんのほうに向かったのだが、何となくと夜のテイサンの方に入ってしまった。
こちらは食券制なので、券売機の前で何を食べるか悩む事しばし・・・
天丼も有るのだが、折角こちらにきたのなら定職を頂きたい。
目を惹いたのはとんかつ定職、串活定食、トリノから揚げ定食、チキンカツ定食・・・
ぼくは豚よりも撮りの方が好きなので、後は2択・・・
んー・・・こんなくだらない事で悩める自分はあほだな・・・笑

で、悩んだ挙句、何の理由もなく「チキンカツ定食 700円」の食券を購入し店員さんに渡し席に着いた。
食券を渡すと「味噌汁は蜆と豚汁どちらが良いですか?」と店員さんに聞かれた。
そう言えば、こちらは味噌汁が選べましたねぇ。
と言う事で、豚汁をお願いした。

待つ事しばしで定食到着。
せっと

ちきん

御飯、豚汁、チキンカツ、千キャベツ、とろろ。
何たる充実した定食だ・・・
お漬物は3,4種類カウンターに用意されており、好きなものを好きなだけ状態。

そう言えば、券売機にとろろ定食ってのも有ったのだが、あれは一体どんな定食なんだろう・・・
チキンカツは大きさもそこそこで、サクサク熱々の良い揚がり具合。
これで700円は凄いですねぇ・・・
豚汁も具沢山だし、えらく食いでの有る定食だ。
今度は、鳥唐定食を頂いてみましょうかねぇ。

満足の行く定食でありました。

店名 豊野亭
住所  神奈川県横浜市南区真金町2丁目18
電話 045-261-6254
定休 日曜
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ポークとキーマのpカレー@野毛 KIKUYA

さて、今日は野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
いつもより遅い時間帯だったので、もし混んでいたら日出町の「ニュータンタン イソゲン」さんへ行こうと思っていのだが、お店に入ると先客はいなかったのでKIKUYAさんで頂くことに・・・

席に着き、お品書きを眺める・・・
本来なら、今日は「じゃが芋とチキンのカレー」をバターマサラのカレーソースでお願いし様と思っていたのだが、あいにくと小銭が50円しかない・・・
1100円のものを食べて2000円で清算をお願いすると、900円も小銭を頂く事になってしまう。
今日日、銀行でお札を小銭に崩すの人も手数料を取られるし、ぼく一人のために900円分の小銭を使ってしまうのは、下手をすると後で小銭が不足してしまうかも知れん・・・

と言う事で、1050円以下のものを探す・・・
そう言えば、最近キーマカレーを頂いていないなぁ・・・
それならと言う事で「ポークとキーマのカレー 1030円」をお願いした。

待つ事しばしでサラダ到着。
さらだ

これはまぁ、いつも通り・・・

サラダを平らげ待つ事しばし
せっと

きーま

んー、久しぶりのキーマはスパイシーで美味しいですねぇ。
そう言えば、キーマも久しぶりだけれどもポークも久しぶりでしたな・・・
大概チキンとハンバーグのローテーションだしねぇ。
豚薔薇の油の甘味と旨みがカレーに溶け込んでえらく美味い。

今日も満足なカレーでありました。

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コロッケきしめん@阪東橋 はな

さて、今日は久しぶりに阪東橋駅前の「立ち食いそば はな」さんへ・・・
て、店に行ったら「商い中」の掛札は有るのに、戸が開かない・・・
あれ?と思っていたら、後ろからお店のご主人が「吸いません。ちょっと買い物に言っていたもので。」と言って戻ってこられ、すぐに開けてくれた。
いつもはお店には二人でいらっしゃるけど、今日はお一人らしい。

さて、お店に入りお品書きを眺める・・・
「つけめん 450円」の隣に「名古屋のみそだれあります」と言う魅力的な文字が目を引いたのだが、如何せん今日はつけめんを頂くにはちと涼しい・・・
どうしようか考えたが、やはりここは「コロッケきしめん 380円」で行く事に・・・

待つ事しばしできしめん到着。
ころ

めん

いやぁ・・・美味そうですねぇ。

この上に乗っている揚げ置きのチープなコロッケがグズグズに崩れて、厚い出し汁に溶け込むともう最高ですねぇ。
きしめんもピロピロチュルチュルな舌触りと喉越しがが良い感じ。
相変わらず美味しいわ・・・・

そう言えば、こちらでは未だにうどんと蕎麦は頂いた事がない。
まぁ、折角生きしめんが頂けるお店なのだからと思うと、何もうどん屋蕎麦を頼むってのもねぇ・・・
つけめんの方は、もう少し暖かい日を選んで頂いてみよう・・・
ついでにもつ煮も・・・

今日も美味しいきしめんでありました。

店名 立ち喰いそば はな
住所 横浜市中区弥生町4-44
お店地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ラオスなお土産

さて、部屋の掃除なんぞを・・・と柄にもないことを考え荷物をいじっていたら、ビア・ラオのTシャツなんぞが出てきました・・・
おむて

うら

何枚か買ってきて土産で配ったもののあまりですね、こりゃ・・・

更に、みやげ物のペーパーナイフも・・・
ないふ1

ないふ2

これも、数本買ってきたうちのあまりの1本・・・
両方とも2002年にタイ・ラオス・フィリピンを廻った時に買ってきたものですねぇ・・・
これまた懐かしいものが・・・
これ、ぺ^-パーナイフ程度ですが、さすがに飛行機には持ち込めませんでした。
遠めで診ると、結構綺麗なものですが、近くで見ると粗が・・・笑

この時は、タイに行くつもりでチケットを購入したら、エジプト航空というとんでもないババを引いてしまい、お陰様でえらいトラブルに見舞われた旅行になりましたな・・・
もう2度とエジプト航空は使わないと、このとき心に決めました・・・笑

なにせ、帰りのバンコク発の便は、乗り込んだもののいつまで経っても動かない・・・
動かないままにリフレッシュメントのジュースとお菓子が出てくるまでは理解できるが、さすがに空港内に止まったままの飛行機の中で機内食を食べたのは、後にも先にもエジプト航空だけですよ・・・
そのまま2時間以上動かず、結局降ろされロビーで待ちぼうけ・・・
何のアナウンスもないままに、その後一体どれだけの時間待たされたやら・・・
結局電気系トラブルとやらで、クウェート航空に振り替え・・・
つーか、8時間も客を待たせて、その間全く何のフォローもしない航空会社なんて・・・
2度と乗らねぇ・・・

この時は最初バンコクに入ったのだけれども、あまりの人の多さと喧騒に嫌気が差し、バンコクは半日見て廻っただけで、その日の夕方にはラオスとの国境にあるノンカーイまでの寝台列車に乗り込んでおりましたな・・・
Visaもなく、国境で取得できるのかどうかも良く分らなかったのだけれども、いがいとすんなりVISAがその場で取得でき、そのまま友好橋を渡ってラオス入り。
結局ラオスで3日ほど過ごしました。
これらは、その時買ったものですねぇ・・・

ラオス懐かしいなぁ・・・
また行きたいと思いつつ、あれ以来行けていない。
タイと違って人もそんなに多くないし、人も穏やかで、のんびりするには最高の国でありました。
メコン川のほとりにはレストラン(というか食堂か・・・)立ち並び、夕方近くなるとメコン川に沈む夕日を眺めつつビールを飲んだり食事をしたりする観光客がたくさんいました。
間、当然ぼくもメコン川に沈む夕日を眺めつつ、飲めないビアラオなんぞを飲んでみましたが、良い雰囲気でしたねぇ。
夜の一人歩きでも危うさを感じなかった数少ない国の一つでしたな・・・

と言う事で、懐かしいものが出てきたので、何となくupしてみました。
ま、要はネタがないんですハイ





テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

白鳥の湖

さて、今日は友達と県民ホールでKバレエカンパニーの「白鳥の湖」なんぞを観てきました。
クラシックバレエを観るのは初めて。
横浜駅で友達と待ち合わせ、中華街で先に夕食。

「海鮮料理 酔楼別館」というお店で1980円のコースを頼んだのだが、バンバンジー、小龍包、春巻き、エビチリ、酢豚、やきそば、ごまプリン・・・・
1980円のコースでこんなに出てくるのか・・・・
どれも味濃い目油濃い目だったが、結構美味しかった。
時間もなくて適当に入ったのだが、はずれのお店でなくて何より。

食事を済ませ、県民ホールに行くと凄い数のお客さん・・・
それも殆ど女性・・・
クラシックバレエだからというのも有るだろうけど、やはり熊川哲也氏の人気が凄いのだろう。
と言う事で、見た感じ満席に近かった。

クラシックバレエなんて初めて見るのだが。会場にシャンパンだのワインだのが売られてるのはびっくりした。
まぁさすがに飲みながら観るのは禁止だったようだが・・・

さて、ぼくはバレエに関しては全くの無知だ。
なので技術的にどうこうなんぞと言える訳もないのだが、ただやっている人たちの身体能力の高さには驚いた。
あれだけ飛んだりはねたりしながら着地の音が殆どしないのは、よほど足首や膝の間接が柔らかいのだろう・・・

あれだけ動きを軽やかに柔らかく見せるには、相当の柔軟性と体力、バランス能力が必要なんだろうなぁ・・・
観てる方があれだけ軽やかに見えるのだから、やっているほうは相当大変だろうね。
バレエをやっている人の治療をした事はないのだが、一度どんな筋肉の着き方したをしているのか診ててみたいものだ。

クラシックバレエなんて、と今まで思っていたが観てみると、結構楽しめるし意外とその凄さに驚く。
先入観で嫌わず、なんでも一度は観てみるもんですねぇ。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

ぽてち2

さて、帰りがけにコンビニによって見るとポテトチップのナポリタン味を発見・・・
Yahayosshiの「洋食屋さんのナポリタン味ポテトチップス」
ぽて

ナポリタン味の他にも、カルボナーラ味とか数種類有ったようだ。

Yamayoshiさんといえば、わさビーフなどを始め色々な風味のポテトチップスを販売して有名な会社ですな・・・
中は
なか

こんな感じ・・・
んー・・・もっとケチャッピーな色となのかと思ったらそうでもない。

実際食べてみると、ケチャップのこげた風味は確かにあるが「ナポリタン味」とかかれていなければ、ナポリタン味だと分る人は少ないのではないか・・・
いや、ポテトチップスとしては結構美味いと思うが・・・

わさビーフのようなロングセラーにはなりそうにないので、試すなら早目が良いかも。


テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

五目冷やし中華@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入るとネコは2匹いたのだが、すぐに若いおばちゃんに2階に連行されてしまった・・・
ちょっとした癒しタイムが・・・

さて・・・、今日はどうしようか・・・
前回聞いたときには6月くらいからといわれた「冷やし中華」・・・
今日暑いしもし有ったら嬉しいなぁ・・・・と思いつつ念の為に聞いてみたら、あっさり「有りますよー」と仰る。

もしなかったら「冷やしたぬき 550円」にしようと思っていたのだが、有るのならラッキー。
「冷やし中華 600円」は、昨年夏ごろに一度頂いた。
と言う事で、今日は「五目冷やし中華 700円」を大盛+100円でお願いした。

さて、待つ事しばしで、五目冷やし中華到着
冷やし

めん

うぉ・・・これは凄い・・・・
大量の麺の上には、湯がいたキャベツ、玉ねぎ、ピーマン、スナックエンドウ、きゅうり、椎茸、ねぎ、なると、かまぼこ、メンマ、豚薔薇、叉焼、ゆで卵・・・
ボリュームも凄いが、えらい具沢山だ・・・
これは、野菜も大量に食べれて良いですねぇ。

冷やし中華のタレは、多分市販ものじゃないかなぁ・・・
なので、物凄く美味いわけではないが、普通に安心できるお味。
湯がきキャベツと玉ねぎの甘味が、やや酸味の強いタレを中和して良い感じにしている。
体外の中華屋さんで冷やし中華をお願いすると、結構ボリュームに欠けた物足りないもの出てくることが多いが、こちらはその店では思い様冷やし中華を堪能できますねぇ・・・・
具もめんも大量だから、食べても食べても減らんし・・・

今年初の冷やし中華は美味しく頂けましたですハイ

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日 




テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ロースカツ定食@長者町 かつ乃家

さて、今日は一見のお店へ・・・
少し前に存在に気が付いたとんかつ屋「かつ乃家」さん。
余り通らない未知だったから、今まで全く気がつかなかったけど、以前は焼肉屋さんだったかな、ここ・・・

表には置き看板が出ていて、ランチメニューが書かれている。
ロースカツ定食850円
ヒレカツ定食1000円
チキンカツ定食 800円etc・・・
入り口は開けっ放しで、12時少し前でお客さんはいなかったが、割に入りやすいお店だったので入ってみた。

カウンター6,7席、4人掛けテーブル2つ、小上がり席1つのお店。
壁にはおつまみになりそうなお品書きがあったので、夜の時間帯は居酒屋チックなお店なのかもしれない。
席に着くとすぐにおしぼりとお茶を出してくれる。

テーブル席に着き、置いてあるランチメニューのお品書きを見ると、揚げ物系のほかにも和食系の定食も用意されているようだ。
御飯、味噌汁、キャベツはお替り可らしい。
「カキフライ定食 950円」が目茶目茶魅力的だったのだが、折角とんかつ屋さんに来たのだから、やはり最初はとんかつから行くべきなのだろう・・・
とんかつなら、ぼくはヒレよりもロースという安上がりな舌をしている。
ま、やっぱり豚肉は脂身の方が美味いしね。
と言う事で「ロースカツ定食 850円」をお願いした。

待つ事しばしで定食到着
せっと

ご飯に豆腐の赤だし、大根の煮付け、きゅうりの糠漬けがついている。
赤出汁は、ぼくにはややしょっぱいか・・・

かつは
かつ

こんな感じ。
やや薄めの衣。
サクサクとした食感はよいですねぇ。
お肉もそこそこ柔らかい。
個人的には、もう少し脂身が多くても良いな・・・
大きさやお味は、ランチとしては普通。

ソースは中濃とウスターがあり、どちらもこの店独自のといったものではなく至って普通。
和がらしや七味も置いてある。
ので、まぁ、お好みと気分によって味が変えられるのは良いかと。
夜だとお酒やおつまみが充実しているようなので、使い勝手は良いお店でしょうねぇ。
清算の時に、お店のカードが置いてあったので貰ってきましたが、10%割引クーポンを兼ねているようです。

美味しいカツでありました。

さて、今日でGWが終了。
遠出された方々はお疲れ様なことでした。
て、ヒッキー体質なぼくには全く無関係な連休でしたな。
まぁ、6月末には2週間ばかり現実逃避の海外逃亡を図ることにしてるし・・・
とりあえず6月末お航空券だけは早く予約入れておこう・・・

店名 かつ乃家
住所 横浜市中区長者町5-59-14
電話 045-2428218
営業 11:00~15:00 17:00~22:00
定休 月曜
地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

山賊麺@日ノ出町 山賊

さて、昨日に引き続き麺ネタ・・・
食事どうするかなぁ・・・と思いつつ伊勢佐木から野毛方面に向かう・・・
KIKUYAさん、開いてるかなぁ・・・とか思っていたのだが、その手前にあるラーメン屋「山賊」さんの前で足が止まった・・・

そらそうだ・・・なにせパシンパシン言わせながら、麺を延べている・・・
こちらは、この辺には珍かった手打ち手延べの麺を使うお店。
今は刀削麺の「華隆餐館」さんや、手延べ麺の「興隆軒」さんができたが、こちらは随分昔から手打ち手延べのパフォーマンスをやっている。
そう言えば、ここ2年くらい入っていないなぁ・・・

と言う事で、折角なので久しぶりに入ってみた。
「山賊」さんと言えば、普通に色々な麺類があるのだが、やはりこちらに来れば鍋焼きうどんのように土鍋に入って出てくる「山賊麺」がいただきたい。
と言うか、よく考えたら、こちらでそれ以外のメニューを頂いた記憶がない・・・
ま、久しぶりだし、折角なので「山賊麺 850円」を注文。

注文を聞くと、すぐにカクテキと白菜キムチの入った小皿を出してくれる。
そう言えば、以前もキムチを小皿で出してくれていたっけか・・・
韓国料理のお店ではないのにキムチと言うのも不思議だが、華隆餐館さんもランチセットにはキャベツのキムチのようなお漬物をつけてくれるし、中国でもキムチを食べる習慣は普通に有るのだろうか・・・

さて、カクテキをポリポリやりながら待つ事しばしでラーメン到着。
どなべ

久しぶりに見ると、結構土鍋でかいな・・・
白菜、玉ねぎ、ほうれん草、ニラ、きくらげ、椎茸、ニンジン、イカ、海老、殻付きあさり、豚肉と具沢山で、玉子が流し込まれかき玉になっている。
スープは澄んだ白湯すーぷ。
仕上げに、ごま油を少しかけたようで、ごま油の良い香りが立っている。

麺は
めん

こんな感じ。
手打ち手延べの為、麺の太さはそうめんくらいの細さのものから、細めのうどんくらいは有りそうな太さまでバラバラ。
少し柔めでつるつるした感触。
麺の舌触りだけで言えば、ラーメンの麺と言うよりも冷麦に近い感触。

スープは変哲もない鶏がらの澄んだ白湯スープなのだが、大量に入った白菜や玉ねぎなの度野菜の甘味がスープに溶け込み結構美味い。
少し掛けられたごま油がさらに良い風味を加えている。
麺もスープも胃に優しい感じで、飲み〆にも向いていそう。
量は向いていないと思うけど・・・笑

久しぶりに食べたけど、これはやっぱり美味しいなぁ・・・
ただ、個人的に海老とイカが苦手なので、この二つが入っていない方が嬉しいが・・・
今度はサンマー麺とかの餡かけ系の麺をお願いしてみよう・・・

美味しい食事でありました。
そう言えば、弁天通りだったかに「海賊」さんなる中華料理屋があったような気がするが、何か関係が有るのだろうか・・・

店名 山賊
住所 神奈川県 横浜市中区長者町8-125
電話 045-251-3322
営業 平日11:00 - 26:00 土曜日11:00 - 26:00 日祝11:00 - 26:00 (月・祝は23時まで)
定休 年中無休
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

牛筋刀削麺@長者町 華隆餐館

さて、今日は弥生町の「華隆餐館」さんへ・・・
ここのランチセットについてくるキャベツのキムチみたいな漬物好きなんだよね。
と言う事で、お店に言ったら「ランチセットは平日だけなんです」と・・・
ま、仕方ない・・・

お品書きを眺めて悩む事しばし・・・
叉焼刀削麺も良いなぁと思ったのだが、「牛筋刀削麺 800円」が目を惹いた。
そう言えば食べた記憶ないかな・・・
と言う事で「牛筋刀削麺 800円」を注文。

すじ

んー・・・相変わらず辛そうなお色・・・
ぶつ切りの牛筋が良い感じ。

それにしても、この上に乗っている香草(コリアンダーか?)は苦手だ・・・
吐くほど嫌いなわけじゃないが、この独特の強烈な香りは好きになれない。
KIKUYAさんでもカレーの上に乗って出てくるんだよね・・・
残しちゃ悪いと思って食べるけど・・・

こちらの刀削麺は、相変わらずモチモチしていて美味い。
このスープも、他の刀削麺のお店では見かけないね。
目の前の二郎さんみたいに並ぶ事もないしねぇ・・・
今度は、炒飯とか食べてみようかな・・・

美味しい刀削麺でありました。

店名 華隆餐館
住所 横浜市中区長者町5-71-1 エスポワール伊勢佐木長者町1階
電話 045-261-6079
営業 平日11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
    土曜11:00 - 15:00 / 17:00 - 27:00
     日祝11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
定休 月曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

おにぎり@横浜橋 千成

今日の昼は、久しぶりに横浜橋の「千成」さんへ・・・
前回行ったのは、去年の元旦にお雑煮を頂いて以来ですねぇ・・・
その時に、お年玉のぽち袋を頂いて、中には150円が入っていたのですが、何となく使うのもためらわれてぽち袋の中にそのままにしてしまいこんでありますな・・・

ぼくはこちらで頂く事は殆どなく、いつもはおにぎりを持ち帰りでお願いしています。
ま、表に「そば・うどん」の置き看板も出ているのですが、中に入ると大抵みんな食事をせずにお酒飲んでますからねぇ・・・

こちらおお店は元々飲み屋さんだったようで、今は朝5時くらいから昼1時半くらいまでの朝昼営業のお店に代わったにも関わらず、その頃からの常連さんが昼真っから一杯引っ掛けていると言う不思議な空間であります。

と言う事で、今日も中では頂かずにおにぎりを持ち帰りでお願いしました。
割烹着を着たおばちゃん(思っていたよりお若いそうな)が、その場で握ってくれるおにぎりで、これがまた凄く美味しいんですよね・・・
鮭・昆布・鰹・梅・梅かつおの5種類があり、今日は鮭と昆布を2つずつ注文。
持っている間、飲んでおり人が席を作ってくれたので、そこで待たせてもらいましたが、こう言う狭いお店だとそう言う譲り合いの気持ちがお客さんの中にあって良いですねぇ。

おにぎり

なか

握り立てなのでホカホカです。
1個100円。
おにぎりは松坂屋さんの前にも出ていますが、あちらのおにぎりは確かに美味しいですが、ぼくはこちらのおにぎりの方が好きです。
割烹着を着たおばちゃんが握ってくれるおにぎりなんて、その雰囲気だけで美味しく感じるもんであります。

1個1個が結構でかい・・・
鮭はちょい塩辛味の強いもので、おにぎりに良く合いますねぇ。
ご飯の塩加減もばっちりだし、ここのおにぎりを食べると、コンビニのおにぎりなんて買う気にもなりません。

美味しいおにぎりでありました。

店名 千成
場所 「天丼 豊野」さんの道を挟んでお隣
営業 朝5時くらいから昼1時半くらいまで。
定休 水曜だったかな・・・

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

チェーン店諸々+α

さて、今週はなぜかチェーン店で食事をする事が多く、わざわざ個別に書くのも面倒だったんでまとめて・・・

リンガーハット@伊勢佐木モール
ちゃんぽ

長崎ちゃんぽんの全国チェーン「リンガーハット」さんの伊勢佐木モール店。
以前より高くなったとは言え、未だ1杯450円だと言うのだから凄い・・・
お味もそこそこ美味しいし、貴重なお店ですねぇ。

そう言えば、蒔田駅から吉野町駅に向かう16号線沿いに新しく長崎ちゃんぽんのお店が出来ておりましたな・・・
近くに「雲仙 横浜第三店」さんがあるのに・・・
ま、そのお店は今度行ってみましょう。

店名 リンガーハット 横浜伊勢佐木モール店
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2丁目8-7ハマ楽器ビル一階
電話 045-250-0186
営業 10:00~2:00(土日祝8:00~) 
定休 無休
お店サイト

さて、続いて「パスタカフェ スパッソ」さん。
なぽ

何気に看板を見たら「あら日気宇インナーとモルタデラのナポリタン」と言う魅力的な文字が・・・
昨年値上げと同時にメニューからナポリタンが消えちゃってたんだよね・・・
と言う事で食べに入ってみました。

以前のナポリタンよりも、味はナポリタンに近づいているかも。
以前のはトマトソースチックだったしね。
ナポリタンと言うにはスパゲティが細いけど、お味は結構美味しかったですハイ
つか、LLサイズでも同一料金とはありがたい・・・

店名 パスタカフェ スパッソ 横浜店
住所 神奈川県横浜市伊勢佐木町1-5-4  横浜松坂屋 1階
電話  045-250-3804(直通)
営業 松坂屋さんの営業に準ずる
お店サイト

さて、一昨日の夜は友人と一緒に蒔田の「キッチン アプリコット」さんへ・・・
残念ながら写真は撮ってません。
黒豚の香草衣焼き」(だったかな?)を食べました。

こちらで豚のお料理は初めて頂きましたが、やはり美味しいですねぇ・・・
つか、夜でもコース以外の1000円前後のメニューがちゃんと用意されているんですねぇ。
ま、一人の時はコースをのんびり頂きたいですが・・・

昼は南区役所の職員さんなどで混むそうですが、夜は相変わらず空いていてのんびり楽しく食事が出来ました。
こんな良いお店なのだから、もっと夜にも人が入っても良さそうなのにねぇ・・・

店名 キッチン アプリコット
住所 横浜市南区共進町2-52
TEL 045-716-1669
営業  ランチ11:30~14:00※日曜は15:00まで
    ディナー17:00~21:00(LO20:30)※日曜はディナーは休み
    (ディナーの時間サイトにはこう記載されてますが18時開店です)
定休 月曜
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。