塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽてち

最近のマイブーム(死語・・・笑
ぽてち


カルビーの「しおとごま油風味」ポテトチップス。
かどやの「純正ごま油」とカルビーの美味しいコラボレーションが実現しました、とか・・・
その辺はどうでも良いけど、本気で美味い・・・
「七味を振ったらさらに美味かった」と言う書き込みを見て、やってみたらこれまたえらく美味い。
暫く止まりそうにないな・・・
スポンサーサイト

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

カレーラーメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
今日は初手から注文するものは決めていた。
「カレーラーメン」・・・これ、お品書きには載ってません。
何故お品書きにも載っていないものが注文できたかと言えば、先日こちらに来た時におじちゃんが、出前電話の副賞の時に「かつ丼、カレーライス、カレーラーメンですね」と・・・

カレーラーメン?そんなの作ってくれるの?
凄い魅力的なんですが・・・
が、目の前には既に出てきている「やきそば」・・・
仕方が無いので次に頼もう・・・と言う事で今日注文した次第。

さて、カレーラーメンを注文し、待っている間・・・
今日はネコが2匹店名を駆け回っている。
1匹は盛りの時期と言う事で、珍しく結構大きな声で鳴いている。
もう一匹・・・座っているテーブルに飛び乗ったかと思えば、そのままぼくのひざの上に降りてきた・・・
「のんちゃん」・・・かわいすぎる・・・

どうするのかと思ったら、そのままどっかりと腰をおろし喉をゴロゴロ・・・かわいい・・・
昨年の夏ごろから、こちらにはきているが、ネコがここまでよってきたのは初めてだ・・・
うーむ・・・ネコさらいの汚名を着てでも、このネコをかばんに詰めて帰ってやろうか・・・などと不埒な事も考えたが、さすがにそれはする訳にも行かず・・・て当り前だが・・・・
目茶目茶かわいいぞ・・・
ラーメンが出来上がったとの声と同時に、のんちゃんは若いおばちゃんに2階に連行された・・・
ちょっと幸せな時間だったのに・・・

そうこうする内にラーメン到着。
らーめん

めん

素晴らしい・・・
ラーメンの上に、こちら独特のスパイシーな香りを漂わせたカレーがたっぷり。
具は、普通のカレーと同じように玉ねぎと豚バラ。
カレールーではなくて、片栗粉で閉じた感じ。

余りにもカレーの量が凄くてスープが見えないから、麺の上にカレーを掛けただけなのかと思ったが、
スープはいつもの鶏がら中華スープだった。
こちらのスープは、若干大人しいので、こう言う上に具をたくさん乗せるのに向いている。
美味いなぁ・・・・

つか、久しぶりに大盛で注文したのだが、麺が食べても食べても減らない・・・
すごいね、こりゃ・・・
炒飯とか他に付け足さなくて良かったわ・・・
普通にラーメンにカレーを掛けただけなのだが、これがまた意外と良く合いますねぇ。
出前電話の副将で聞きかじっただけだったので、本当に作って貰えるのか分らず、恐る恐る注文したのだが、これは注文した甲斐が有りましたねぇ。

値段も分らなかったのだが、食べ終わって生産のときに言われたお値段「650円」
ちなみに、大盛は+100円なので、普通サイズは550円・・・
お安い・・・
今日はネコの接待まで受けて、美味いもの食って、こんなお安いとは、えらく得した気分だ・・・笑

満足の行く食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンセット&レバニラ@若葉町 福龍菜館

さて、今日は若葉長の「福龍菜館」さんへ・・・
ここ1ヶ月ほど行っていなかったので、久しぶりに行ってみました。
お店に入ると、すかさずお店の人が元気に挨拶してくれて、すぐにお絞りとお冷を持ってきてくれる。
帰る時だって、わざわざ調理担当の人が厨房から出てきて「ありがとうございました」と挨拶してくれる。
こう言う丁寧な接客を受けると、中華街のえらそうな無愛想店員に蹴りいれたくなるね・・・笑

さて、席に着くとテーブルの上に週替わりサービスのお品書き・・・・
あら?これってこの前の4週間限りの話じゃなかったんだ・・・
ちょっと、いや・・・かなりラッキー・・・なんてせこいんだ、ぼくは・・・

今週の週替わりサービスは
酢豚 390円
鶏肉とカシューナッツ炒め 390円
レバニラ炒め 290円
麻婆豆腐 290円
それに加えて、ラーメン290円サービスも続行中らしい。

それならと言う事で、今日は「レバニラ炒め 290円」を注文。
後、炒飯を食べたいなぁ、と思ったのだが、壁のお品書きボードを見ると「ラーメン+半チャーハン 620円?」と言うセットがあったので、このラーメンセットをお願いした。

待つ事しばしで、先にレバニラ到着。
レバニラ

うぉ・・・結構山盛りだ・・・
もやしたっぷり、ニラたっぷり、レバーもたっぷり・・・
食べてみると、適度な味付けでレバーの旨みが良く感じられる。
新鮮なのか下処理が上手なのか、レバーの臭みが全く無い。
これは美味い。

続いてセット到着。
せっと

あら・・・・ラーメンと半炒飯だけなのかと思ったら、ラーメン+半炒飯+サラダ+ザーサイ+杏仁豆腐のセットでありました。
半炒飯言うても、結構量が有りますねぇ。

ラーメンの具はもやし、メンマ、ねぎ、チャーシュー。
割にすっきりしたスープで、これはこれで美味しい。
炒飯は玉子、ねぎ、ハムとシンプル。
ハムが縁赤のもので、このチープなハムが中々良い味出してますねぇ。
杏仁豆腐も、牛乳カンじゃなくてちゃんとした杏仁豆腐。
このセットで600円程度と言うのはかなりお安い。

化学調味料に頼ったお味と言えばそうだけど、それはある意味はずれの無いお味と言う事なんでしょう。
そもそも、ぼくは化学調味料が入っているから云々などと、面倒くさい味覚は持っていないので、十分美味しく感じられた。

お得で美味しい食事でありました。

店名 福龍菜館 関内店
住所 横浜市中区若葉町2-15
電話 045-261-8937
営業 11:00~2:00
定休 なし
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

づけ丼+お刺身@伊勢佐木 おき

さて、今日は伊勢佐木の「寿司 おき」さんでランチ。
先日も言ったばかりなのだけれども、恰幅の良い彼さんの記事を拝見し、いってみたくなった次第。

お店に入ると、先客はお二人・・・・
今日は空いてるなぁ・・・と思ったら、後から続々とお客さんが来てほぼ満席に・・・
そらまぁ、そうだわな・・・
席に座ると「いつもどうも」とご主人・・・いつもと言ってもらえる程、来てないんですが・・・
お酒を嗜まず、混んでいてせわしない雰囲気が苦手なぼくは、こちらはまだこれで4度目・・・
美味しいしお安い良いお店だと思っているのだけれども、夜は酒無しで寿司屋はねぇ・・・

数週間前にランチに寄った際には「ちらしランチ」を頂いた。
その前は「づけ丼ランチ
残るランチはまぐろ丼なのだが、まぐろ丼食べるならづけ丼の方が良いなぁ・・・
と言う事で、今日も「づけ丼ランチ 500円」を頂く事に。

待つほどの事も無く、小鉢登場。
ぽてと

ありゃ・・・今回は珍しい事にフライドポテトにレバー(かな?サザエとかの肝ってことは無いと思うけど)レタスの入ったものだった。
最初の2回はあら大根、前回はちくわと大根の煮付けだったので、ちょっとびっくりした。
ま、好きなんですけどねポテト。

お味噌汁は
しる

これはいつものあら汁。
美味しいですねぇ。

ポテトを食べ終わると付け丼登場。
づけ

海苔で隠れて見えませんが、海苔の下にもびっしりまぐろのづけが・・・
赤身だけではなく、脂っ気の多い部分も入っていてえらく美味い。
味付け具合が抜群ですねぇ。
これで500円なのだと言うのは、何度頂いても信じ難い・・・

さて、これだけで〆るのは勿体無い。
以前から気になっていた「さしみ 800円」もお願いする事に。
こちらは、ランチでも刺身などをつまみにビールを飲んでいる人とかが結構いて、お刺身も美味しそうだったんだよね・・・

で、お刺身到着。
さしみ

うは・・・これ800円ですか?
甘えび、赤貝、ホッキ貝、ホタテ貝柱、はまち、まぐろ・・・・
その辺の店なら軽く1000円オーバーでしょう、普通に・・・

正直、ぼくはホタテの貝柱以外の生の貝類って、あの磯臭さも有って苦手なのだけれども、頂いてみるとそんなに癖の強い香りも無く美味しくいただけた。
ま、甘えびだけは、どうやっても苦手なんだけども・・・
それにしても、これで800円とわ・・・
丼セットと合わせたって1300円・・・
驚異的だ・・・

大変美味しい食事でありました。

店名 寿司 おき
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-141
電話 不明
営業 ランチ営業あり 夜は17時から夜中まで
定休 不明
地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

やきそば@中村町 ゑびす屋

さて、今日の中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入り、若い方のおばちゃんに「冷やし中華って、さすがにまだやってないですか?」と訪ねると、やはり「まだ材料揃わなくって。多分5月末か6月くらいから出せると思うけど」とのこと。
んー・・・残念・・・・

まだ未食のメニューと言えば、冷やしたぬき、冷やしきつね、冷麦、五目冷やし中華、カツライス・・・
冷麦は兎も角冷やしたぬきと冷やしきつねは、多分作ってもらえるだろうけれども、何となく冷やし中華が駄目で冷やし系を食べる気がなくなってしまった。
かと言って、カツライスは今一食指が動かないんだよね・・・

と言う事で、今日は食べた事のあるものの中から食べたいものを選ぶ事に・・・
どうしようかと思ったが、こちらのやきそばは餡かけになっていて、かなり美味い。
今日は久しぶりに「やきそば 550円」をお願いした。

待っている間も、当然のように電話が引切り無しですねぇ・・・
結構カレー系を頼む方が多いようだ。
ま、こちらのカレーって安いし美味しいしねぇ・・・

さて、やきそば登場。
焼きそば

うは・・・相変わらず具沢山。
ごの餡かけで麺が完全に見えませんがな・・・
つか、やきそばそのもののボリュームが、普通のお店の倍近くあるんじゃなかろうか・・・

めん

麺はこんな感じ。
茶色みを帯びていて、結構弾力が強い。
よく炒められているので、少し焦げて香ばしくなったパリパリの部分が良いですねぇ・・・

しる

中華スープつき。
なるとにねぎのスープ。
が、今日はやたらにしょっぱいな・・・
さすがに、全部は飲めなかった。

GWのお休みを聞いたら「4のつく日に休むのは確実だけれども。連休中はどうしようかなぁ」と、まだお決めになっていないご様子。
ま、こちらにわざわざ遠くから来る人もいないか・・・

美味しいやきそばでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日


テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ハンバーグとじゃが芋のカレー@野毛 KIKUYA

さて、今日の夕食は野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
最近、混んできているので、以前のように週一では来辛くなってしまったな・・・
ま、それでも2週の一度は来ている気はするが・・・

今日は、何となくスリランカ風のカレーが頂きたかったので、お品書きを見て「じゃが芋とハンバーグのカレー 1080円」をスリランカ風のカレーソースでお願いしたら、ご主人が「バターマサラもありますけど、スリランカで良いですか?」と仰る・・・

あれま・・・何時の間にかバター・マサラのカレーソースなんて登場したんですか・・・
結構頼む方が多く定着し始めているとの事で、折角なのでスリランカ風ではなくバターマサラのカレーソースでお願いした。

それにしても、こちらのご主人は相変わらずカレー道を邁進しておりますねぇ・・・
TVで紹介されたり雑誌で紹介されたり、最近露出が多くなってお客さんが一気に増えた事で、ちょっとキャパシティ越え気味の状態だったように見えたのだけれども、新しいメニューができるようになると言う事はある程度お客さんの入りが一極集中ではなくバラけて安定してきたのかな・・・・

のんびり待つ事しばしでサラダ到着。
さら

あら・・・いつもと微妙に違う・・・?
何だろう・・・と思って良く考えたら、いつも鳴らしたに沈んでいるポテサラが上に乗っているビジュアルの差であった・・・

サラダを平らげ待つ事しばし・・・
せっと

かれ

カレー到着。
少し赤みがかったカレーに溶かしバターが浮いております。

一口頂いてみると、少し酸味があり、バターやクリームでまろやかなお味になっている。
スリランカ風だとスパイスが前面に出た薬膳チックで好き嫌いが分かれそうな感じだけれども、こちらは食べ易く万人受けしそうな感じ。
んー・・・このお味のカレーソースならハンバーグよりもチキンの方がソースの風味により合っていたかも。

今日も美味しいカレーでありました。
そう言えば、GWは全部ではないにしろ、休日もお店をお開になるおつもりとのこと。
休日しかこれない方たちや遠くから来られる方々にとっては朗報でありましょう。
詳しくは電話でご確認を。

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

マトンカレーのランチセット@伊勢佐木 MrINDIA

さて、伊勢佐木お端の方にあるインドじゃレーのお店「MrINDIA」さんでランチ・・・
つか、7丁目ってば完全に伊勢佐木モールのイメージじゃないわ・・・
斜向いにあるラーメン屋「新や」さんとどちらにするか悩んだ挙句、結局カレーのMrINDIAサンに入る事に・・・

こちらは、アルコールドリンクを出しておらず、店内持込がOKと言う珍しいお店。
の割には、いつ観ても余りお客さんが入っていないんだよね・・・
お店から漂ってくる香りは悪くなさそうな感じなのに・・・

ランチは日替わりカレーのセットが710円、あとはAセットからCセットくらいまで、その内容によって840円から1000円くらいまで種類がある。
お店に入り、インド系の店員さんに「今日の日替わりカレーって何ですか?」と訪ねるとp「今日は野菜カレーです」と仰るので、日替わりカレーセットはスルー・・・

Aセットはカレーが野菜・チキン・マトンの中から一つ選べ、それにサラダ、ライスorナン、ドリンクがついて840円とのこと。
折角インドカレーのお店だし、ここはマトンで行ってみたい。
と言う事でマトンカレーをナンでお願いした。
ドリンクはチャイ(ホットかアイス)コーヒー、ウーロン茶、その他ジュースから選べるとの事で、チャイのアイスで注文。

すぐにサラダ到着。
さらだ

こりゃまぁ、普通のサウザンアイランドの掛かったミニサラダ。
サラダを頂いていると、厨房の方からぺったんぺったんとナンを伸ばしている音・・・
あぁ、良いですねぇ・・・

サラダを食べ終わり、待つ事しばしでカレー到着。
かれー

なん

あら・・・カレーがやけに赤い・・・
これは相当辛そうな・・・

と一口頂いてみると、全然辛くない。
つか、むしろかなり甘い。
このお味はカレーと言うよりもトマトシチューだわね・・・

マトンの臭みは上手く抜け旨みだけを感じられる抜群のもの。
さほどスパイスを強く前面に出しておらず、非常に食べやすい。
これはこれで美味しいとは思うのだけれども、カレーを注文してこれが出てくると、ちょっと違和感有るかも・・・
これは、どちらかと言えばお子様が喜んで食べそうな感じかも。

ナンは焼き立て熱々で端は程良い焦げ加減で香ばしく、中はふかふか。
上に澄ましバターが掛けられているが、個人的にはこのバターの風味はいらないかな・・・
そのまま食べるならバターで美味しいけれども、カレーにつけるなら少しくどい。

カレーを食べ終わるとチャイを出してくれる。
ちゃい

ミニグラスのかわいらしいサイズだが、味はシナモンの風味が利いていて結構美味しい。

つか、これだけついて840円は結構お得。
お子様連れていっても、十分食べられそうd氏、もっとお客さんが入っても良さそうな・・・
結構広めの店内で、収支一人と言うのも、ちと寂しいもんです・・・
カレーとしては同化と思うkレども、中々美味しかったですハイ

店名 MrINDIA(ミスター・インディア)
住所 横浜市中区伊勢佐木町7-149-107ウラシマビル1F
TEL 045-261-1169
営業 11:00~2:30(LO昼2:30)、5:00~11:00(LO夜10:00)
定休 なし
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

オムライス@万世町 カプチーノ

さて、昨日に引き続きB級昭和洋食なんぞ・・・
と言う事で、万世町の「喫茶 カプチーノ」さんへ・・・
こちらは昨年末ナポリタンを頂いたお店。
ナポリタン記事
ナポリタンが結構好みにあっていたので再訪してみた次第。

こちらは中華料理の「若松屋」さんの2階にあるお店で、ちょっと独特の雰囲気が有って入り辛い。
つか、お店の中に入ると、テラテラとした革様の塩ビボックスソファと低いテーブル・・・まるっきりスナックな内装なので、一瞬お店を間違えてしまったのかと思ってしまうくらいだ・・・
が、お店の方は至って接客の丁寧な方たちで居心地は悪くない。

さて、とりあえず席につきお品書きを眺める・・・
ドリンクメニュー
めにゅ1

フードメニュー
めにゅ

ランチメニューとなっているけれども、終日出しているようだ。

どうしようか迷ったが、階段下のウィンドウケースにあったオムライスのサンプルが美味しそうだったので、今日は「オムライス 700円」をお願いした。
こちらは、出てくるまで20分程度は掛かるので、のんびり外なんぞを眺めつつ待つ・・・
お店の中に、かわいらしい中型犬がうろうろしていて、そばに寄ってくる。
いいなぁ・・・・座敷犬・・・・(には、ちとでかいが・・・)

さて、待つ事しばしでオムライス到着。
おむ

金属皿に乗せられて出てくると、なぜか結構嬉しい・・・
見た目はそうでもないが、結構大きく馬車道の「ポニー」さんのオムライス大くらいはある。

中は
なか

こんな感じ。
具は、玉ねぎベーコン、シメジ。
程よく香ばしさのある炒めあがりのケチャップライスを包むのは、やや厚めで若干半熟部分を残した卵焼き。
上には、勿論ケチャップ・・・
あぁ、昭和・・・

いやぁ・・・これは美味しいですねぇ。
程よく味付けされたケチャップ炒めライスにベーコンの脂の旨みが加わって、こりゃ美味いわ・・・
そう言えば、前回ナポリタンを頂いた時にはけんちん汁が着いてきたのだが、今回は普通のオニオンカップスープだった。
うーむ・・・・けんちん汁美味しかったから、また頂きたかったのに残念・・・

食事中、2人組のお客さんが入ってこられ「オムライス下さい」と注文したところ、「すいません。御飯終わっちゃって・・・。お時間がおありなら御飯炊きますけれども」とお店に方。
あらま・・・ぼくが最後だったのね・・・
それにしても、お客は十中八九諦めるだろうけれども、一応「御飯炊きますが」と、お客さんに合わせようという姿勢はすばらしい・・・

今度はミートソースでも行ってみましょうかねぇ・・・
美味しいオムライスでありました。

店名 喫茶 カプチーノ
住所 神奈川県横浜市南区万世町1ー15(若松屋さんの2階です)
地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ナポリタン@相生町 ぷらむ

さて、今日は関内の「喫茶 ぷらむ」さんへ・・・
ナポリタンが食べたくなり、馬車道の「ポニー」さんへ向かったのだが、こちらではナポリタン単品は頂いた事が無いものの、ハンバーグとワンプレートセットになっている「ナポリタンハンバーグ」を頂いた事はある。
それなら今日は別のところへ・・・

と言う事で、とりあえず「グリル サクライ」さんが開いてないかなぁ・・・と思っていってみたが、やはりCloseの掛札が・・・
んー・・・それならと言う事で、近くの「喫茶 ぷらむ」さんに行くと、店前の看板に「スパゲティ イタリアン」の文字・・・
これは良いやと思い入店した次第。

お店に入り席に着くと、お冷と一緒にメニュー表を渡してくれたので見てみると「イタリアン」の文字は無い・・・が「ナポリタン 750円」はあった。
が、その更に下に「スパゲティ ミートボール 850円」と言う素敵な文字が・・・
なんて魅力的な・・・・

かなり悩んだが、結局今日の目的である「ナポリタン 750円」を大盛+50円でお願いする事に・・・
つか、何でこんな小さな事で悩んでいるのだろう・・・
小学生じゃ有るまいし、我ながらあほだわ・・・
ま、それはそれ・・・

さて、注文を受けるとカウンター飲む呼応で調理が開始される。
ジュウジュウと言う炒める音と美味しそうな香りが漂ってきますねぇ・・・
その内、その香りにケチャップの香りと香ばしい香りも加わって、さらに食欲を刺激する。
スパゲティをゆでるほどの時間も無かったので、たぶん茹で置き。

待つ事しばしでナポリタン到着。
せっと

サラダとお味噌汁もセットで出してくれる。

ナポリタンは
なぽ

見事な炒めあがり・・・
具はハム、玉ねぎ、ピーマンとシンプルで、上には粉チーズが散らしてある。
ハムが香ばしくカリカリに近いくらいまで炒めてあり、玉ねぎも良い加減に甘味が出ている。
ピーマンが良い風味を出してますねぇ・・・やっぱりナポリタンにピーマンは不可欠だわ。
ケチャップも良く炒められて酸味が飛び、甘味と香ばしさがばっちりですねぇ。

スパゲティは、市販の良くある太さのもので、茹で置きのようだがこしが残っている。
ナポリタンは、もう少しブヨブヨでも良いですよ・・・
ナポリタンの大盛って初めてだけれども、50円ましの割には結構ボリュームたっぷり。
こちらのナポリタンのお味は好みのど真ん中だ・・・
できれば、スパゲティがもっと太くてブヨブヨの方が良いけれども。

美味しいナポリタンでありました。
次は「スパゲティ ミートボール」をお願いしよう・・・

店名 レストラン喫茶 ぷらむ
住所 横浜市中区相生町3-60
TEL 045-651-9330
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

黒豆納豆そば@横浜駅西口 浜虎

さて、今日は横浜駅西口そばに有るラーメン屋「麺場 浜虎」さんへ・・・
て、もしかして3、4年ぶりかな・・・随分久しぶりだ・・・・
今日は浜虎さんに行こうと決めていたので、途中にある中華料理屋「珍来」さんをスルー・・・
ここのサンマー麺、目茶目茶美味しいのに・・・ここもやっぱり3年くらいきてないや・・・

さて、お店に入り券売機の前でちと悩む・・・
塩鶏そば美味しいんだよね・・・
でも、活力醤そばも捨て難し・・・・
少し悩んだが、そう言えばよく来ていた時ですら「黒豆納豆そば 750円」は未食だったな・・・
と言う事で、「黒豆納豆そば 750円」の食券を買いカウンター席へ。

それにしても、このラーメン屋とも思えぬけったいな空間はそのままだなぁ・・・
打ちっぱなしの内装につなぎを着た店員のおにーちゃん達・・・
それでも、相変わらず人気はあるようで、そこそこ入っている。

待つ事しばしでラーメン到着。
なっと

とりチャーシュー、メンマ、ねぎ、旬菜、海苔、納豆。
スープを飲むと、以前はもっと節系の風味が立っていたような・・・
と言うか、、こちらが出来た頃はこの手の風味のラーメンって、まだ余り無くて凄く特徴的な美味しいものと思ってん抱けども、あれからラーメンもさらに多様化したせいか、余り特徴のある感じがしなくなっていた。

麺はつるつるの藻チットした食感の中太縮れ麺。
納豆も意外と風味の邪魔をせず、これはこれで美味しい。
ヌメっとした感触が加わるのが、少し木になる人入るかも。
まぁ、普通に美味しいラーメンですねぇ。

でも、これなら個人的には塩鶏そばの方が良かったかも・・・
でもまぁ、こう言うのもたまには良いでしょう。
美味しいラーメンでありました。

店名 麺場 浜虎
住所 横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
TEL 045-311-3336
営業 11:00~24:00
休日 なし
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

チキンライス&月見うどん@中村町 ゑびす屋

さて、今日の昼は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると、少し早い時間だったせいか、先客が無いのはいつも通りだが、出前も無かったようで、おじちゃんが座ってのんびりしていた。

さて・・・とりあえず、今日はまだ未食の「月見うどん 500円」を注文。
これだけでは寂しいので、オムライスに使用かとも思ったのだが、昨日食べたばかりだし、今日は鳥が有るとのことなので「チキンライス 550円」もお願いした。

待つ事しばしで、先にチキンライス到着。
ちきん

んー・・・美味そう。
普通のチキンライスよりも、強火で一気に炒められているので、やや香ばしい香りがたっている。
それにしても、相変わらずのボリュームで・・・
多分、昨日食べた馬車道の「ポニー」さんのオムライス大盛よりも量はありますな・・・

続いて、月見うどん到着。
つきみ

あら・・・うどんの上に玉子を一つ落としただけのものを想像していたのだけれども、意外にも結構見栄えの良いうどんが出てきたんで、ちょっとびっくり・・・
それにしても、やはりこちらの甘めのお出汁は、そばよりうどんの方が合いますねぇ・・・

今日も満足の行く食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

オムライス@馬車道 ポニー

さて、今日は久しぶりに馬車道の洋食屋「ポニー」さんへ・・・
土曜日と言うと、なぜか中村町の「ゑびす屋」さんへ行くことが多いのだが、今日は土曜日にしか出されない「オムライス」が食べたくてポニーさんに行ってみた次第。

ランチ時に入ると混みそうだなぁ・・・と思い11時過ぎにお店に行ったら、既に先客が有り、ぼくの後にも続々と来客あり・・・
早めに入って正解だった。
入り口横のメニューショーウィンドウには「土曜日限定 オムライス 700円 大850円」の張り紙。

お店に入り席に着くとお品書きを見ることも無く「オムライス 大850円」をお願いした。
今日お店に来る人はオムライス狙いなのか、みんながみんなオムライスを注文してましたな。
ま、限定とかいわれちゃうとどうしてもねぇ・・・

待つ事しばしでオムライス到着。
おむ

あぁ・・・まさに昭和ど真中なオムライス。
美しく黄金色に輝く、綺麗な焼き上がり薄焼き玉子の上にケチャップ。
チキンライスを包む卵焼きは、やや厚手のしっかりしたもの。

オムライスの中は・・・
なか

玉ねぎとチキンとシンプルで正統派なケチャップ炒めチキンライス。
付け合せは千キャベツに福神漬け。
素敵過ぎる・・・

お味も、まんま昭和なオムライス。
あぁ、やっぱりオムライスってば、これですねぇ。
美味しいオムライスでありました。

店名 ポニー
住所 神奈川県横浜市中区住吉町5丁目52
電話 045-681-6392
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

汁無し麻婆刀削麺@長者町 華隆餐館

さて、今日は長者町の華隆餐館」さんへ・・・
最近立て続けに行っている気がする・・・

席に着き、渡して貰ったお品書きを眺めるが、今日は何となく「麻婆刀削麺」の汁無しが食べてみたい。
汁有りで2度ばかり食べたけど、こちらの麻婆豆腐はかなり好みにヒットしている。
辛いものが決して得手ではないぼくには、凄まじく辛いが・・・この辛さが癖になる・・・
汁有りで食べても相当辛いのに、汁無しで食べたらどうなるのだろう・・・と言う、期待と微妙な不安を感じつつ「麻婆刀削麺 汁無し 900円」を大盛+100円で注文した。

待つ事しばしで麻婆刀削麺到着。
まーぼ

これはまた、随分予想外なお姿で・・・・

ぼくが想像していたのは、刀削麺が平皿に盛られて、その上に麻婆豆腐が適度に掛かっているものだったのだが・・・
この丼にスープが如く注がれた、大量の麻婆豆腐は一体・・・・
「麻婆豆腐は飲み物です」とのたまったのはタレントの石塚氏だっただろうか・・・
いかにも辛いですよ~と言わんばかりの色と香り・・・

一口・・・辛さが喉を直撃し噎せます・・・
二口・・・舌が痺れる感じがします・・・
三口・・・既に額に汗が浮きます・・・
ほんの三口で辛さ地獄のフルコース・・・・
いやいやいやいやいや・・・・
これは辛い、そして美味い。

ここの麻婆豆腐は、やはり美味い。
山椒の痺れるような辛味と、大量に入っているニンニクの風味がたまらなく食欲をそそる。
そそられた食欲のままに食べると噎せますが・・・
辛いだけではなく凄く美味い。
豆腐が甘く感じるのは、他が余りに辛すぎるからだろう・・・

汁無しでも、麻婆豆腐が大量に入っているので、かき混ぜてしまえば刀削麺がくっついてダマになる事はない。
刀削麺の、このモチモチとした食感は何度食べても良いですねぇ。

汗と鼻水をだだ漏れさせながら、このえらく辛くて美味い物体を無事食べ切った。
微熱気味の時に食べれば、一気に汗で熱がふっと部でしょうねぇ、これは・・・
お金を払い外に出ると霧雨が降っていたが、辛さで火照った身体を冷ますには気持ちよくかさを刺さずに帰った。

そう言えば、確かに各テーブルから辛し高菜が消えている。
が、カウンターの上に1個だけ置いてあった。
使いたい時は店員さんに伝えれば持ってきてくれるのだろう。

えらく辛くて美味い刀削麺でありました。

店名 華隆餐館
住所 横浜市中区長者町5-71-1 エスポワール伊勢佐木長者町1階
電話 045-261-6079
営業 平日11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
    土曜11:00 - 15:00 / 17:00 - 27:00
     日祝11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
定休 年中無休(月曜定休かも)
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

グリーンカレーセット@若葉町 イヤムプシャナー

さて、今日は久しぶりに若葉町のタイ料理屋「イヤムプシャナー」さんへ・・・
こちらは、この辺にあるタイ料理屋さんの中で、一番日本人の味覚にあわせて食べ易くしてある気がする。
本店のすぐ近くにデザートをメインにした支店があるのだけれども、店前のメニューを見ると支店の方でも料理系を出してもらえるようだし、本店みたいに入り口を電飾で飾ったりしていない割に入り易い感じだったので、今日は初めて支店の方に入ってみた。

お店に入ると、やはり本店よりも明るい雰囲気。
4人掛けテーブル2つに、8人くらいは座れそうな掘りごたつ席が1つ。
店員さんは全員タイの方のようだ。

席に着き、渡して貰ったお品書きを眺める・・・
牛煮込みラーメンなどの麺類も魅力的だったのだが・・・
やはり、ここに来たらグリーンカレーを頂きたい。
と言う事で、「グリーンカレーセット 1000円」をお願いした。

待つ事しばしでカレー到着。
って、料理系は支店の方で調理せず、本店で調理して運んできてくれるようで、外から店員さんが運んできてくれた。

グリーンカレー
ぐりーん

ぐりーん1

ライス
らいす


綺麗なパステル・グリーンですねぇ。
漂う香りは、まさにタイ料理のそれ。
具は鶏肉、なす、パプリカ、香草。
ライスは型盛りされていて、見た目差ほどではないのだけれども、結構量がある。

一口飲んでみると、これは結構辛い。
が、ココナッツミルクで味がまろやかになっているし、パプリカやナスの甘味もあるので、舌を刺すような過剰な辛さではなく、最後まで美味しく頂けた。
つか、最近グリーンカレーと言うと野毛の「KIKUYA」さんでばかり頂いていたので、久しぶりにタイ料理屋さんのグリーンカレーを食べると新鮮ですねぇ。
両店とも美味しいけれども、やはり全くの別物ですねぇ。

満足なグリーンカレーでありました。

店名 イヤムプシャナー
住所 横浜市中区若葉町3-41-7 ボンヌシャンスイセザキ102
TEL 045-243-0377
営業AM11:00 ~ 翌日AM2:00
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

オムライス&メンチカツ@浅間町 レストラン テル

さて、今日はオムライスが食べたくて、帰りがけに浅間町の洋食屋「レストラン テル」さんへ・・・
ぼくが行く時間は、時間的にランチからもディナーからも外れているので、いつも空いていて助かる。
今日も、お客さんはゼロだった。

席に着き「オムライス 450円」を注文。
それだけでは寂しいので「メンチカツ 400円」をライス抜きで一緒にお願いした。
ランチサービスって一体何時まで出してくれているんだろう・・・・

15分ほどでメンチカツ&オムライス到着。
めんち

なんて美味そうなきつね色の揚げあがり・・・
こちらで「ヴィクトリアカツ」をお願いすると、上にドミソースが掛かっているのだが、ぼlくは何も賭けないで食べる方が好きなので、メンチカツをお願いする事が多い。
メンチカツの方は、半熟目玉焼きがついてきて、ソースなどは別に出してくれるのだが、ぼくはソースは使わず、半熟目玉焼きのとろける黄身にメンチをつけて食べるのが好きだ。

おむ

なか

これまた、如何にもな黄金色に輝く美味しそうなお姿・・・
ハムと玉ねぎのケチャップ炒めライスに薄焼き玉子。
ハムが、これまた赤縁のチープなハムで良い味出してますねぇ。
やっぱり、オムライスはケチャップライスに薄焼き玉子のオールドスタイルの方が好みだ。

これで合わせて850円って・・・つくづく凄いお店だ・・・
今日も美味しく頂きました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

フレデリック・コンスタント

さて、久しぶりに時計の話題なんぞを・・・
先日、フレデリック・コンスタントのハイライフ マニュファクチュールが手に入りました。

フレデリック・コンスタントという時計会社は、200年余りの歴史を持つ時計会社が多いスイス時計界において、1988年に時計文字盤職人コンスタント・スタースとフレデリック・シュレイナーが興したかなり若い新興時計メーカー。

1994年に「ハートビート」という時計の文字盤部に窓を作り、時計の心臓部であるテンプが見えるようにした時計を発売した事で一躍有名になりましたな・・・
個人的には、トゥールビヨンじゃ有るまいしテンプの動きを見せる必要性も理解できなかったのですが、一般受けは良かったようでゼニス社などが同じようにテンプの見えるモデルを続々と発表し好評を博しております。

フレデリック・コンスタントは、元々時計機械供給専門メーカーであるETA社より廉価な時計の汎用ムーブメントを仕入れ、それを自社で調整・研磨を施して自社の時計に乗せ、そこそこ良い機械時計を安価で販売するメーカーでありました。

が、2000年に入り、突如として自社独自のムーブメントの開発を発表し、設備投資からムーブメントの設計・開発に相当額の投資金額と2年余もの時間を掛け、2004年本当に自社開発の機械を載せた時計の発売を開始しました。

世界中の時計会社の8割以上、ヘタすれば9割がETA社などのムーブメント供給専門メーカーから廉価な機械を仕入れて自社の時計に乗せて売っているのが普通の状況の中で、機械時計ブームが多少あったとは言え、いきなり多額の資金を投入してムーブメントの自社開発に乗り出すなど、とてつもない情熱を感じますが・・・
フレデリック・コンスタントという時計メーカーの過去の販売実績・購買層を考えたら、これはもう社運を賭けたとてつもないギャンブルだったでしょうねぇ・・・

なにせ、今まで10万以下でそこそこ良い時計を売るメーカーと言う位置付けが出来、フレデリック・コンスタント購買層の求めるものも当然それだった訳で、それがいきなり「ムーブメントを自社開発しました」と言って40万円近い金額の時計の販売を開始したところで、そりゃあ中々食いついてくれる人はいないでしょう・・・

実際、販売第1段の時計は500本限定で製作され、そのうち50本ほどが日本に入ってきたそうですが、当初お客さんの反応は鈍かったそうで・・・
それでも、諦めずムーンフェイズなどの機能を付加した自社開発ムーブメント搭載の時計の発表・販売を続け、価格の割に結構作りが良い事が評価されてきて、今ではすっかり根付いてきたらしい・・・
よくもまぁ、単なる安価時計販売メーカーの一つでしかなかったフレデリック・コンスタントがこんなギャンブルに打って出たものですねぇ・・・
そんなフレデリック・コンスタントの自社開発ムーブメントFC-910-1が搭載された自社開発機械搭載第一弾の時計が安価で売られていたので買ってみた次第。

おもて

うら

実際手にとって見ると、さすがにケースの質感はさほどではないものの、結構がんばって作りましたと言う感じが出ている。
針も凝った作りになっているし、ねじは青焼き。
文字盤も中々凝った作りで、中央部はフレデリック・コンスタント社の印章仕上げになっている。
インデックスはアプライド・アラビアン。
ケース裏はグラスバック仕様になっており、綺麗にコートドジュネーブ仕上げの研磨のかけられた機械を覗く事ができる。
機械の作りが独特で、結構面白い。
ケース径38mmとぼくには少し大きめだが、厚みは9mmと程よく、着け心地は悪くない。

うん、これはかなりコストパフォーマンスの高い良い時計だ。
中々良い時計が手に入りました。

さて、時計と言えば・・・時計修理工房に修理に出していたクロノグラフスイス Venus170搭載の18KYG無垢の時計紛失の件・・・
やはりと言うのかなんと言うのか、前回連絡時に「もう少し時間を下さい。こちらから連絡しますので」と言う向こうの言う通り待ったのだが、1ヶ月たっても連絡なし・・・
もう、こう言う状態が半年も続いているので、いい加減こちらも我慢の限界ではある・・・

とりあえず、向こうの言い分次第では内容証明を送って、警察に被害届出すなり民事裁判を起こすなりの行動を起こすつもりで連絡してみたら、結局「弁償します」と言う事になった。
つーか、それでも「なくしてしまって申し訳ありません」の一言も無いんだよな・・・
こちらとしては、苦労して探して手に入れた時計なので、金なんぞより当然同じ時計を買って返してもらいたい旨伝え、向こうは時計を探すと言う事で話はまとまった。

はっきり言って胸糞悪いし、向こうの言い分をほぼ信用していない。
ま、また少し時間を置くが、内容証明の用意だけはしておこう・・・
客から預かった時計を紛失するなんざ、本気でありえないよなぁ・・・

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

豚丼@伊勢佐木 炭火焼豚丼 がんそ

さて、昨日に引き続き新店ご紹介。
伊勢佐木モールの元祖すしさんの2階店舗に今日開店した「炭火焼豚丼 がんそ」さん。
少し前まで「味の時計台」さんと言うラーメン屋さんだったのだが、そこが撤退して後釜として入った帯広の豚丼専門店だそうな。
通り掛ったら開店していたので入ってみた次第。

お店に入ると券売機が有ったので、そこで「豚丼(並 480円」を購入し店員さんに渡した。
お店の内装は、以前のラーメン屋さんと変わらないほぼ居抜きの状態。
奥の席でサラリーマン5、6人で酒盛り中・・・
いあ・・・酒盛りは構わないんだけどさ、空いた酒瓶を人様が座ってるテーブルに置くなや・・・
それも、ぼくが給水機に水を入れに行っている間を見計らって・・・
見た目、どう見ても50近いだろうに、良い歳こいて、そう言う常識がないんか・・・

ちなみに、豚丼(並が480円というのは、今日から3日間の開店サービス価格とのこと。
通常は並680円、大780円、小580円だそうな。
持ち帰りも可能だそうで、各価格に容器代か30円増し。
半熟玉子などのオプションや、お酒も出すのでちょっとしたおつまみなんかも置いてある。
「豚肉を炭火で炙って出すため、多少時間がかかる事も有ります」旨、注意書きもあった。
ま、熱々の状態で出して貰った方が当然美味いでしょうから有りがたい事ですねぇ。

さて、待つ事しばしで豚丼到着。
とん

おぉ・・・美味そう。
吉野家さんや松屋さんなどが、BSE問題で牛肉の輸入がストップした際に、苦肉の咲くとして「豚丼」を出したけど、あの豚丼とはまったく別のものですねぇ。
北海道方面で「豚丼」といえば、こう言うスタイルのものなんだそうです。

炙られたお肉は香ばしく柔らか。
タレは甘辛だけれども、甘からず塩辛すぎず良い塩梅。
このタレが御飯に染みて、こりゃあ美味いですねぇ。
豚肉も御飯も結構盛られているのでボリューム感もある。
余り期待しないで入ったし、結構美味しいもので満足感が高かった。

そう言えば、サラダかかに汁が無料になるサービス権も頂いた。
開店サービスの豚丼(並 480円は今日・明日・明後日の3日間だそうなので、一度試してみても良いかと。

美味しい豚丼でありました。

店名 炭火焼豚丼 がんそ
住所 横浜市中区伊勢佐木2-62 2階
電話 045-260-5890
営業 11:30~22:00
地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

大ラーメン+味玉@浦舟町 一神家

さて、今日は浦舟町に出来たラーメン屋「一神家」さんへ・・・
こちらのお店、1ヶ月ほど前から開店準備をされていたので気になっていた。
14日開店と言う事は張り紙を見て知っていたので、行ってみた次第。

さて・・・お店の前に行くと開店祝いの華がいくつか飾ってある。
7時過ぎの入店で先客は5人ほど。
豚骨の香りがしたので、やはり名前から創造していたように家系のお店だったようだ。
入り口横にある券売機で「大ラーメン 850円」と「味付け玉子 100円」を購入しカウンター席へ・・・
店員さんが好みを聞いてくれたので「麺固め」でお願いした。

待つ事しばしでラーメン到着。
めん

まさに家系って感じですねぇ。
具はほうれん草にチャーシュー、のり、それにオプションで頼んだ味玉。

スープは割りにあっさり目な感じだが、家系のお店にありがちなヌルい状態ではなく熱々の状態で出してくれたのはありがたかった。
味は至って普通か・・・
つか、家系ラーメンなんて、ここ1年以上食べていなかったので、かなり久しぶり。

麺は、長方形というのかな?平たい感じがする。
家系ラーメンだともう少し太麺のほうが個人的には好みだ。
なぜか一本一本が短かった気がするのだが、啜らなくても良いようにした配慮なのか、それとも単なる偶然か。。。
味付け玉子が、ぼくには塩辛すぎたな・・・

まぁ、全体的に普通の特徴の無い家系ラーメンといったところ。
この辺りだと、ラーメンショップ系の浦舟マンザイさんや東橋のハマのオヤジさんとスタイルが被るかな・・・
浦舟マンザイさんは弘明寺マンザイさんほどには特徴的なものは無いけれど、地元のお客さんをがっちり掴んでいるし、ハマのオヤジさんは結構個人的には美味しいお店だと思っている。
この2店にどこか勝るところが有るか?と聞かれると困る感じだなぁ・・・
悪くは無いんだけど・・・

久しぶりの家系ラーメンは悪く無かったですハイ

店名 一神家
住所 横浜市南区浦舟町2-22
地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天とじそば&カレーライス@中村町 ゑびす屋

さて、昼頃外に出てみると雨が上がっていたので、そのまま中村町の「ゑびす屋」さんに向かった。
お店に入ると珍しく先客が一組。
常連さんのようで、お店の若い方のおばちゃんと近所のネコの話で盛り上がっている。

席に着き、お品書きを眺める・・・
まだ食べていないのは「月見うどん・そば」「天とじうどん・そば」「冷やしたぬきうどん・そば」「五目冷やし中華」「カツライス」辺りか・・・
今日はちと肌寒いし、冷やし系はなぁ・・・
と言う事で「天とじうどん・そば 600円」を食べる事に。
うどんかそばかで考えたのだが、久しぶりにおそばでお願いした。

天とじ、ということは上に乗るのは海老天だろう・・・
ぼくは海老が苦手だ・・・
単に、前メニュー制覇という1mmの意味も無い事のために頼んでみただけ・・・笑
と言う事で、苦手なものだけでは寂しいので、個人的に結構気に入っている「カレーライス 500円」も一緒にお願いした。

待つ事しばしで、先にカレーライス到着。
かれー

ストレートなカレーパウダーのスパイシーな香りが食欲をそそる。
カレーが、御飯が完全に隠れるくらいにたっぷり掛けられていて良いですねぇ。
しかも、こちらの1人前というのはかなり量が多い。
具は玉ねぎと豚肉だけだが、どちらも強火で良く炒めてあるので香ばしさと甘味が出ていて良い感じ。
「1日寝かせて熟成させました」とか「うちのカレーはこんなに拘っています」とか、そんなものとは対極の、その場で具材を炒めてスープにルーとカレーパウダーを入れて作りました系の食堂カレーだが、これが美味いのよね・・・

引き続いて天とじそば到着。
天とじ

蕎麦の上には海老天2本を玉子でとじたものjに、さやえんどう、ねぎ。
これまた、蕎麦というには随分なボリュームですねぇ。
ちなみに、玉子で閉じていない普通の天ぷらそばは550円です。

こちらのお出汁は甘めで、このお出汁に天ぷらの衣が溶け込むと旨みが増す。
が、やはり、こちらの甘めのお出汁には、おそばよりうどんの方が合うなぁ、と個人的には思う。
まぁ、お蕎麦は、少しもさっとした感じだが、そんなに悪くないおだが。

それにしても、この天とじそばが600円、普通の天ぷらそばが550円なのに、これに乗っているものと同じと思える海老天が1本増えただけの、ただの天丼が何故800円もするのだろう・・・
単なる月見が500円だし・・・
こちらの値付けって、なんか不思議だ・・・

今日も美味しい食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日




テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

長崎ちゃんぽん@蒔田 雲仙 第三横浜店

さて、今日は上大岡のヨドバシカメラさんへ・・・
別段何か買おうという目的が有った訳ではないのだが、店内を徘徊していると、やたらに小型な「iPod shuffle」が目に付いた。
つか、本当に小さいね、これ・・・

1GBの容量で240曲は入るというし、お値段も5800円と安い。
まぁ、画面が無いのでピンポイントな曲選びは出来なさそうだが、今使っているのは512MBと少々容量の小さなものだったので購入する事に。
ヨドバシカメラさんはEdyカードが使えて便利だ。

さて、家に戻る途中に蒔田で降りて「キッチン アプリコット」さん」で食事でも・・・と思ったのだが、そう言えば蒔田には、ここ2年ほどいっていない長崎ちゃんぽんの「雲仙 第三横浜店」さんがあったのを思い出した。
長崎ちゃんぽん自体、ここ最近食べていないので、久しぶりに行ってみる事に・・・
店に入り、カウンターの席に着いて「長崎ちゃんぽん 800円」を注文。

待つ事しばしでちゃんぽん到着。
ちゃんぽん

いかにも長崎ちゃんぽんな外見で少々胡椒のスパイシーな香りが漂っている。
白菜、ピーマン、玉ねぎ、もやし、いか、揚げかまぼこ、かまぼこ、豚肉と具沢山。
つか、ここのボリュームって結構凄い。

スープを飲んでみると、やはり結構胡椒が利いている。
麺はちゃんぽん特有のふと麺で、ツルツルの舌触りでモチモチの食感。
あぁ、やっぱりここのちゃんぽんは美味い・・・

長崎ちゃんぽんというと、どうしても「リンガーハット」さんが頭に浮かぶし、あそこもそこそこのお味のものを驚異的なお値段で出してくれる素晴らしいお店なのだが、価格差を考えず単純に味だけで観ると、こちらのお店の方がぼくの好みには合っている。
満足の行く食事でありました。

さて、戻ってからiPod shuffleに曲を突っ込む・・・
て、DL用フリーソフトがWin2000に対応してないでやんの・・・
XPをわざわざ2000に入れ替えて使っているぼくの立場は・・・
仕方ないのでデスクトップでの作業を諦め、先日も場いるように購入したWinVISTAの入っているラップトップで曲を突っ込んだ。

STRYPER、Guns&Roses,SKID ROW、EUROPE,Ozzy~、JUDUS~、MrBIG、BONJOVI etc・・・
まるっきり1980年代中盤から1990年代序盤くらいまでの古めかしいHR・HMばかりですな・・・
200曲ちょい突っ込んだが、まだもう少し入るようだ。
ま、後は適当に追々入れるとしよう。

店名 雲仙 第三横浜店 (ウンゼン)
住所 横浜市南区宮元町2-26-2 (地図を見る)
TEL 045-731-1819
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

牛肉刀削麺@長者町 華隆餐館

さて、久しぶりにランチの時間帯に長者町の「華隆餐館」さんへ・・・
先客ゼロ・・・向かいはえらい事になってるのに・・・
ま、お向かいさんとこちらでは、出している物自体が違うので、単純に比べる方が間違ってはいるが・・・
ま、どちらにしても、一人の時はいくら美味しいといわれている店であっても、行列に並んでまで食べようという情熱を持ち合わせていないぼくには、空いていてのんびり食べられるのはありがたい。

それにしてもランチの時間は久しぶりだなぁ・・・
牛肉刀削麺セット
担々刀削麺セット
味噌刀削麺セット
叉焼刀削麺セット
の4種類が、ライス・漬物付きで650円でいただける。

どれにしようか迷ったが「牛肉刀削麺セット 650円」を注文。
それにしても、こちらの店員さんはマイペースだ・・・
混んでいる時は、割とチャキチャキ動くのだが、お客が1人2人の時は極端に動きが干満というのは、動き始めるまでが長い・・・
まぁ、それでも急いでいる訳じゃないので、どうでも良いっちゃそうなんだが。

さて、15分ほど待って刀削麺到着。
刀削麺

ランチのセットと言っても、刀削麺はこちらのちょい多めな1人前そのままの量だ。
具は辛めに味付けされた角切り牛肉、きくらげ、香草
かき混ぜると、この牛肉から、スープに辛味と旨みが移っていく。

刀削麺のモチモチっとした厚い部分とピロピロの薄い部分の歯触りの差が面白い。
刀削麺を食べ終わるとおもむろに御飯を丼に投入・・・
下品だとは思うのだが、この即席おじやがこれまた美味い。

こちらのランチセットにつくキャベツのキムチ風味の漬物がえらく美味くて好きなのだが、これって普通の時間帯にはつけてくれないのよね・・・
キャベツのキムチって横浜橋でも売ってないし、多分自家製なんだろうなぁ・・・
買って帰りたいくらいなんだが・・・

やはり、ここの刀削麺は美味しいですねぇ。

店名 華隆餐館
住所 横浜市中区長者町5-71-1 エスポワール伊勢佐木長者町1階
電話 045-261-6079
営業 平日11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
    土曜11:00 - 15:00 / 17:00 - 27:00
     日祝11:00 - 15:00 / 17:00 - 26:00
定休 年中無休(月曜定休かも)
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

じゃが芋とチキンのグリーンカレー@野毛 KIKUYA

さて、今日は久しぶりに野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
先月末に、また雑誌に露出したとの事だったので、暫く混みそうだと思いここ2週間ほどよっていなかったのだが、今日は雨だから空いてそうだと思っていってみた次第。
まぁ、ぼくみたいに何時でもいける人間は兎も角、折角遠くからこちらを目的で来たのに混んでいて入れなかったら可哀相だしねぇ・・・

お店に入ってみると、今日はさすがに先客二組のみ。
席に着き、お品書きを一応眺めるが、今日はじゃが芋とチキンのカレーをグリーンカレーソースで頂きたいと初手から決めていた。
利いてみると「出来ます」と仰るので「じゃが芋とチキンのカレー 1100円」をグリーンカレーで注文。
やはり、食べたいメニューを食べたい時に注文できると言うのはありがたい。
そう言えば、入り口のドアに貼ってあった「店員募集」の張り紙がなくなっていたから、どなたか新しい方がお入りになって余裕が出てきたのかな?

いつも通り先にサラダが到着。
さらだ

んー・・・・相変わらずボリューム有りますねぇ。
下に隠れているマカロニ入りポテサラの味が好みに合っている。

続いてカレー到着。
せっと

かれー

相変わらず熱々グツグツの状態で漂ってくる香りが食欲をそそりますねぇ。
やっぱりグリーンカレーにはハンバーグよりもチキンの方が合うなぁ・・・
じゃが芋のホクホク感も良いですねぇ。
やっぱり美味いわぁ・・・ここのカレー。

まぁ、まだ暫く混むだろうから、雨の日狙いで行くようにしますかねぇ。
満足の行くカレーでありました。

そう言えば日の出らーめんさんの道を挟んで向かい側にあったカレー屋「乗々屋」さんが何時の間にかうどん屋さんに化けていた。
まぁ、正直、個人的にはあのカレー屋さんは、ちょっとどうかと思っていたので致し方なしって気がしますねぇ・・・
今度、このうどん屋さんに入ってみよう・・・

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

Pounamu

さて、たまにはメシネタ以外の事も書いてみよう・・・
ぼくは普段引き篭りな生活をしているくせに、年に1、2度思い立ってぶらっと海外に出る。
何の目的も無く、計画も無く、宿泊もなんも決めず、飛行機のチケットだけを購入して向こうに行き、とりあえず見知らぬ地に自分を放り込んでみる。
後は、その場その場で気の向くままに・・・と言う様ないい加減極まりない個人旅行が好きだ。

そんなこんなで、ここ10年で17、8カ国ほどぶらついてみた。
行った国の中でもっとも好きな国はニュージーランド。
子供の頃から憧れていた国だったし、実際行ってみたら想像通りの風景の広がった素晴らしい国だった。
もう7、8回は行っている気がする。

そのニュージーランドにはPounamu(ポウナム)と言われるものが売っている。
グリーンストーンとかニュージーランド・ジェイドとも言われる、要は翡翠のカービングで、先住民族のマオリたちはこれで武器や道具、装飾品など様々なものを作り生活に重用し、その貴重性の為現在でも一種お守り的な意味合いを持っている。

と言う事で、このPounamuはニュージーランドではお土産としてもポピュラーで、様々なデザインのグリーンストーン・カービングがお店や屋台で売られ、綺麗な深緑の面白いデザインの上、軽量なためお土産として重宝する。

と言う事で、ぼくも行く度にお土産として自分の持ち物として買い込んだので、手元にいくつかもっている。
Pounamuには様々なデザインがあり、デザイン毎に色々な意味合いを持っている。
まぁ、デザイン自体はマオリの伝説などに沿ったもので、後付けでカービングに意味合いを持たせ付加価値を付け加えただけって気もしますが、グリーンストーンそのものは確かにお守りではあったそうです。

さて、持っているPounamuのご紹介。
ふっく

これは「Matauマタウ」と言われるデザインで、マオリ族の神話に登場するマウイという神様が女性のあごの骨で作った釣り針でニュージーランドの北島を釣り上げたという伝説にちなんだ釣り針のデザイン。
平和・安全・決断力などを意味し、旅行のお守りとも。

とり

「Kumara クマラ」
トリプル・ツイストとも言われ、意味は友情の絆」

だぶ

ダブル・ツイスト
「永遠」「無限」

こる

「Koru コル」
「心身の成長」「始まり「調和」

この他にもたくさんデザインがあり、それぞれ意味を持っているのですが、最近ではグリーン・ストーンだけではなく、骨や木で作られた同様のデザインのカービングが売られています。
ほね

ま、さすがに翡翠よりも加工がし易いので凝ったデザインが多いですねぇ。
このくらい凝ったデザインのグリーンストーンは冗談並に高くてお土産を買うような気楽さでは買えませんねぇ・・・

ま、ぼくは単にこの深い緑色が好きなだけで、神秘的な意味合いは求めちゃいないんだけど・・・


テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

煮込みうどん@横浜ダイアモンド地下街 きしめん大関

さて、今日はちと雨が冷たい・・・
風も物凄い勢いで吹いてやがるし・・・
と言う事で、少しからだの温まるものが食べたくなって、帰りがけに横浜ダイアモンド地下街の「きしめん 大関」さんへ・・・

こちら、通る度に気になっていたのだが、いつも混んでいて入る気をなくし未入店だった。
が、今日は運良く先客はお一人だったので、そのまま入店。
て、後から後からお客さんが入ってきて、結局結構な人の入りになったけど・・・
さて、席につき、お品書きを眺める・・・
と言うか、今日は熱々のものが食べたいので悩むほどの事も無く「煮込みうどん 700円」を注文。

10分ほど待ってうどん到着。
みそ

蓋のしてある状態で給仕され、店員さんが蓋を取ってくれるとグツグツに煮立っているじゃあないですか・・・
立ち上る湯気に出汁の香り。。。
こりゃあ美味そうですねぇ。

一口お出汁を飲んでみると、こりゃあ濃ゆい・・・
濃厚と言うのか、ドロっとした感じ。
正直、ぼくには少し塩辛いが、甘味も感じられて味自体は好み。
つか、こんなに濃厚なお出汁だと知っていたら御飯も一緒に頼んだのに・・・
細めな面はお出汁をたっぷり吸っていながらもプリットした歯応えは失われていない。
美味いですねぇ、これ。
最後まで熱々の状態で身体も温まった。

満足のいく煮込みうどんでありました。
今度はカレーきしめんなんて頂いてみよう・・・

店名 きしめん大関
場所 横浜ダイアモンド地下街
電話 045-321-3053
営業 11:00-21:00(ラストオーダー:20:30) 
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

豚角煮ラーメン&香港サラミ@曙町 千龍軒

さて、今日は帰りがけに弥生町の「華隆餐館」さんへ・・・
って、雨の中バス停から歩いたと言うに、やってないし・・・
かといって、向かいの「ラーメン二郎」さんも、これまた雨の中行列してるし・・・
仕方ないので、随分久しぶりに、曙町の「千龍軒」さんへ・・・

lこちらのお店は、多分開店当初に1度行ったきりだなぁ・・・
なにを食べたかすら覚えてない・・・
ま、とりあえず入ってみよう・・・

と言う事で、お店に入り壁を見ると「おつまみ 200円サービス」なんてものがある。
香港サラミや餃子、春巻きなど5、6種類。
それじゃあ香港サラミを・・・
それに加えてお品書きにあった「豚角煮ラーメン 680円」も魅力的で注文。

待つ事しばしで先にサラミ到着。
さらみ

こりゃ美味そう・・・
て、食べてみると、少し風味が弱いかな?
他の店で頂いた時には、もう少し癖が有ったような気がする。
どちらにしても食べ易くて美味しかったですが。

続いてラーメン到着。
めん

あら・・・想像よりも角煮が一杯乗っていて、えらく美味そう。
正直、麺とスープは何の特徴も無い凡庸なものなのだけれども、上の角煮がかなり美味い。
柔らかくて味付けも濃厚。
脂身のプルプル感もたまりませんねぇ。
スープは凡庸なのだが、この角煮の旨みととじた出汁餡がスープに溶け込むと結構美味くなった。

さて・・・美味しい美味しいと食べ終わり、会計・・・
「角煮ラーメンとサラミで1160円になります」と・・・
「あれ?サラミ200円じゃないんですか?」といったら「おつまみではなく単品だから」と・・・
なるほど・・・おつまみ指定で無いと普通に単品で出てくるのね・・・
ま、美味かったから良いけど。
と言う事で「角煮ラーメン 680円」「香港サラミ 480円」で合計1160円。
間、計算より高くついたけど、味も想像以上に美味かったので良しとしましょう。
と言うか、勝手に自分で勘違いしたんだからよしとするも減った暮れも無いんだけど・・・笑

美味しい食事でありました。

店名 千龍軒
住所 神奈川県横浜市中区曙町2-29
TEL 045-252-3661
営業 11:00-29:00
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちらし寿司@伊勢佐木 寿司おき

さて、今日の昼は久しぶりに伊勢佐木の「寿司 おき」さんへ・・・
こちら、初めて入った時に、その驚異的なランチのお値段とその内容、お味にびっくりした。
その後、一度夜にも伺い、これまた凄い内容のお寿司をえらく安かった。
が、何故かそのまま暫く寄る機会がなかった。
まぁ、この価格だと特にランチは混むだろうしねぇ・・・

さて、今日は昼近くまで怠惰にだらだら寝ていたので、外に出たのは1時過ぎ・・・・
ランチの時間帯から少し外れているから、この時間なら少しは空いているかと思い行ってみた次第。
が、お店に入ってみると、この時間でも7割方席はうまって賑わっておりましたな。
ま、日曜だしね・・・皆さん真っ昼間から刺身なんぞをつまみにお酒を飲んでおりましたな。

こちらのランチサービスは、鉄火丼・・づけ丼・ちらしの3種類で、いずれも500円。
初めて入った時には付け丼を頂いたので、鉄火丼かチラシのどちらにしよう・・・
少し悩んだが、今日は「ちらし寿司 500円」を注文。

待つほどの事も無く、小鉢登場。
ちくわ

今日の小鉢はちくわと大根の煮付け。
ちょっと濃い目の味付けで、こりゃあ美味いですねぇ・・・
このくらいの味付けだと酒の当てにも十分なりましょう。

小鉢を頂き終わると、味噌汁とちらし到着。
しる

あら汁。
これまた、丁度良い塩梅であらの風味も抜群で美味いですねぇ。

ちらし

ちらし・・・
これ500円ですよ500円。
玉子、かまぼこ、タコ、ホタテ、コハダ、キス、まぐろ赤身、トロ、ホッキ貝・・・
なんて見栄えの良い豪華なちらしでありましょう・・・
しつこいようですが、これで本当に500円です。

なにが美味いって、コハダが凄く美味いです。
回転寿司とかだと、かなりきつく〆られている事が多いですが、こちらは割に軽く〆て有りコハダ自体の旨みがはっきりと感じられます。
他のネタも美味いですねぇ。
海老が入っていないのは、苦手なぼくには嬉しいですが、海老好きな人には少々残念でしょうか・・・
それでも、これで500円なのですから、文句を言ったら罰が当たりそうです。

夜も相当美味くて、内容の割にかなりお安いのですが、ただお酒を嗜まないぼくには、、夜のおすし屋ってどうしても敷居が高いんですよねぇ・・・
ぼくはお茶で寿司を食べるのだけれども、回りはお酒を飲みながらだしねぇ・・・

さすがに美味しいちらしでありました。

店名 おき
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-141
電話 不明
営業 ランチ営業あり 夜は17時から夜中まで
定休 不明
地図

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

カレー丼セット@山田町 すぴか

さて、今日の昼は久しぶりに山田町の「うどん工房 すぴか」さんへ・・・
て、以前「今一推しの店」とか書いた気がするのだが、その割には随分久しぶりになってしまった・・・
そもそもランチの時間帯に入るのは初めてだなぁ・・・

お店に入ると、以前と違い、お客さんが結構入っている。
支店も増やしていくと言うお話だったし、この目立たない場所でこれだけお客さんが入るなら、もう少し良い場所でやれば、この味と値段が維持できれば結構繁盛しそうだ。

さて、席についてお品書きを眺めるとランチのセットが3種類あるらしい。
海鮮丼+うどん
唐揚げ丼+うどん
カレー丼+うどん
いずれも500円だそうな。

折角なので、このランチセットを頂く事に・・・
唐揚げ丼も魅力的では有ったが、以前カレーうどんを頂き結構美味しく感じたので、今日はカレー丼のセットを注文。
うどんはざるとかけが選べるそうなのでかけうどんでお願いした。

待つ事しばしでセット到着。
せっと

カレーうどんに掛けうどん、それに昆布の佃煮、椎茸の佃煮、しば漬けの小皿がつく。
それぞれのボリュームもしっかり有って、これで500円って凄いな・・・

どん

カレー丼。
そんなに辛味は感じない食べやすいお味。
これ、夜もオプション単品で出して欲しいんだが・・・

うどん

うどん。
うどんはモチモチした歯応えのしっかりしたもの。
お出汁も美味しい。

んー、やっぱりここのうどんは美味いな。
満足の行く食事でありました。

店名 うどん工房 すぴか
住所 神奈川県 横浜市中区 山田町5-1
TEL 045-261-9566
営業 11:00~15:00 17:00~20:00
定休 日曜
お店サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

つけ麺@横浜駅西口 大勝軒

これは昨日のネタ・・・
横浜駅西口の「大勝軒」さん。
「つけ麺 680円」+「大盛 120円」

めん

だし


この甘めのつけ汁と、太め固めの麺の感触、結構好きなんです。
いつも、食べ終わった時には「もう暫くつけ麺はいいや」と思うのですが、結局1ヶ月に1回はいっているような気がしますねぇ・・・

店名 大勝軒 横浜西口店
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-8-1
電話 045-321-3564
営業 11:00-21:00
定休 年中無休
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

懐かしい旅行写真

随分懐かしい写真が出てきました。
20001年2月のニュージーランドとバリに行った時の写真。
懐かしいですねぇ・・・
て、自分のサイトの旅行記に加えるネタのはずだったんですが・・・

ニュージーランドは、ぼくが最も好きな国であります。
子供の頃、TVで見た大草原に羊が戯れているいかにもな雰囲気の映像が、大人になっても憧れの地として記憶に残ってたんですよねぇ・・・
空が綺麗で、雰囲気がのどかで・・・・
子供の頃に憧れた国で、大人になって行ってみたら、これまた記憶の中そのままの風景が広がっておりました。
7、8回は行ってるでしょうか・・・・ここ3年ほどいけてないのが残念だ・・・

そら

ニュージーランド国内をバスで廻ったりするのが好きなんですが、これはそのバスの中から撮った写真。
先住民族のマオリ族は、ニュージーランドを「アオテアロア」と称しておりました。
意味は「長き白雲のたなびく地」

きょうかい

北島の西側ニュープリマスと言う街に有った古めかしい教会。
雰囲気有りますねぇ。
ニュージーランドにある石造りの教会としては一番古いものだそうです。
この街は、観光客も少なくのんびりした田舎町と言う感じでしたねぇ。

ごりら

西側にあるニュープリマスからバスに乗って東へ数時間・・・
東側にあるネイピアと言う街に有った妙な建物。
この街はアートな街と言うイメージ作りをしてるらしいです。
海岸沿いの町ですが、確かに変わったデザインの建物が多かったですねぇ。
でも、一番の思い出は、泊まったバックパッカーズホテルで、夜中の3時に非常ベルが鳴り出し外に避難したことでしょう・・・
南半球の2月ですから夏なんですが、海沿いですし夜は結構冷えるんです、ここ・・・
その真っ暗な寒空の中、消防の許可が出るまで外にほっぽり出されていたんですが、ぼくはまだましで外国人旅行者の中には下着姿にタオルケット巻いて逃げてきた人も数名・・・
結局ベルの誤作動だったんですが、夜中にこれはたまりませんねぇ・・・
いやいや、今となっては良い思いでですな・・・

ばり1

ばり2

ばり3

これはバリ島。
何でバリになんかと言えば、この時はガルーダ・インドネシア航空を使用したため、帰りがけにバリでストップオーバーをしてみたんです。
この綺麗な海は、観光会社が所有している島らしく、ツアー参加という形をとらないといけません。
こう言うところ以外の、その辺の海でボーっと座ってると、あっという間に物売りに囲まれます・・・
つかね「みつあみ、みつあみ」言われても困るんですが・・・笑
バリはえらく物価が安く食事も美味しいところでしたが、道の露天で買ったミネラルウォーターの蓋が何故か最初から開いていたりしました。
ある意味危険な街です・・・笑

バリは兎も角、ニュージーランドにはまた行きたいなぁ・・・
つか、いい加減サイトの方も、そろそろ更新しておこう・・・

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

今週のランチ@弥生町 ショーラパン

今週の弥生町「ショー・ラパン」さんのランチ。
さらだ

豆腐サラダ。
掛かっている玉ねぎの風味の強いドレッシング好きですハイ

めいん

ミラノ風ポークカツレツ・フェットチーネのナポリタン、ポテトとミックスベジタブル。
カツレツ・・・文句無く美味いです。
ナポリタンとなっていますが、ケチャップ炒めスパでは有りませんでした。
トマトソースにケチャップの風味を足した感じです。
個人的にはナポリタンの範疇から外れてますが、これはこれで有りです。

ぷりん

いつもと器が違う・・・これは中身も違うのか?
と一瞬期待しましたが、いつも通りキャラメルソースプティングでした。
ま、好きなんですけどね、これ。

今日は意外と空いていました。
て、平日だと、いつもこんなもんなんでしょうか?
ディナーの予約も考えたのですが、タイミングを逸して予約は出来ず終い。
ま、仕方ありませんな。

つか、書く順番間違えたな・・・・

店名 ビストロ ショー・ラパン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1
TEL  045-251-0024
営業 ランチ11:30~14:00
    ディナー17:00~21:00
定休 日曜 祝日
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。