塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトたん麺@羽衣町 COOK FACE

さて、今日は一見のお店へ・・・
「どんぶらー」さんの近くに釜飯屋さんがあったなぁ・・・と思い向かったところ、間違えて一本16号線側の道に入ってしまったのだけれども、その道にあった中華料理屋「COOK FACE」さん。
表の看板に「トマトたん麺 730円」と言う興味深い文字があったので入ってみました。

お店に入りテーブル席につくと、すぐに女性の店員さんがお絞りと麦茶を出してくれる。
麦茶・・・く久しぶりに飲んだなぁ・・・
好きなんだけど、自分じゃ作らんもんで、最近飲む機会が無かったんだよねぇ。
さて、とりあえずお品書きを眺めると、サンマー麺とトマトたん麺の横には「おすすめ」の文字。
どうやら、この2種類が、こちらのお店の一推しのようだ。
サンマー麺も美味しそうだなぁ・・・とは思ったものの、やはりここは「トマトたん麺 730円」を注文。

待つ間、お品書きを眺め直すと、表にSince1986と書かれている・・・
と言う事は、既に20年以上もお店をされているのか・・・
その割には、さっぱり情報が無いお店だ・・・
かと言っても、待っている間にお客さんが次々に入ってきて賑わい始めたし、その人たちとお店の人のやり取りは常連のそれだったから、地元に根付いたお店ではあるのだろう。
つか、こんな場所、よほど偶然じゃなきゃお店を見つけられんせいか・・・

さて、待つ事しばしでトマトたん麺到着。
とまと

めん

おぉ・・・澄んだ白湯スープに玉子とじの具が乗っている。
トマトの香りが結構しますねぇ。

具はトマト、たけのこ、白菜、青菜、玉ねぎ、豚肉、きくらげを玉子でとじたもの。
麺は細めのストレート。
スープを一口飲んでみると、酸味が少し利いてさっぱりしたお味。
トマトの酸味だけではなくて、お酢も少し加えてあるようだ。
酸辣湯麺から辛味を抜いて、酸味も程ほどに抑えた感じかな?
むやみに酸味が強いわけではなく程よい酸味で、スープ自体が結構美味い。

トマトは香りはするものの、さほど強くは主張しない。
見た目ほど奇を衒ったお味ではない。
酸味の利いたさっぱり感のあるスープが食欲をそそる。
結構美味いですねぇ、これ。
夏の暑い時期には特に美味しくいただけるかも。

こう言う感じの麺類は初めてですねぇ。
美味しいたん麺でありました。

店名 COOK FACE(クックフェイス)
住所 横浜市中区羽衣町2-6-7
TEL 045-251-7272
地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

日替わり定食@尾上町 紅花

さて、今日は尾上町の中華料理屋「紅花」さんへ。
野菜が食べたきゃ、やはり中華料理が一番手っ取り早い。
お店の前まで行くと日替わり定食の黒板「肉うま煮・春巻き・御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐 680円」の文字。
こちらは、やはり日替わり定食がお得ですねぇ・・・

お店に入り、案内されたテーブル席について日替わり定食を注文。
注文してから店内を見渡すと、すぐ斜め前の柱に「加哩ラーメン 700円」の張り紙が・・・
かなり惹かれるものが・・・今度はこれをお願いしてみよう・・・

待つ事しばしで定食到着。
せっと

680円でこの内容なら十分すぎるでしょう・・・
御飯とスープはお替り自由だそうな。

メインは
おかず

肉うま煮と春巻きにキャベツが盛られている。
肉うま煮は筍が多く入っていてシャキシャキ感がよいですねぇ。
春巻きも揚げたて熱々なのだから不味いわけはありませぬ。

とうふ

杏仁豆腐。
ま、こりゃあオマケみたいなもんですが、おまけでもこう言うものをつけてくれるのは嬉しいもんです。

こちらは御飯とスープはお替り自由で、店員さんが器が殻になっていると「お替り如何ですか?」と聞いてくれる。
店員さんの方から、こう言う風に勧めてくれるのはありがたいですねぇ。
ワカメと高菜、ひき肉のスープが中々美味しかったので、お替りを頂いた。

美味しい定食でありました。

店名 紅花
住所 神奈川県横浜市中区尾上町3丁目45
電話 045-681-0822
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ワンタンメン@万世町 若松屋

さて、今日は久しぶりに市大病院沿い(とは、今は言わんのか?)にある中華屋「若松屋」さんへ。
中途半端な時間だと言うのに、結構お客さん入ってたなぁ・・・
お品書きを眺め、少し考えたが「ワンタンメン大盛 800円」を注文した。
こちらは普通守でも結構な量なので、大盛だとどのくらいになるのか見てみようかと・・・

待つ事しばしで到着。
わん

でかい・・・明らかに器がでかい・・・
具はたっぷりのワンタンとメンマ、なると、チャーシュー。
スタンダードな鶏がらベースの中華スープに細めの縮れ麺。

5、6個は入っているワンタンは、味自体はさほど特筆するようなものでもないが、このピロピロとした感触が良いですねぇ。
チャーシューは結構分厚く切られた脂身の多いもので、脂身好きなぼくの好みには合っている。
中華スープは油っ気も塩気も適度なスタンダードなお味。

そう言えば、こちらでは、いつも麺類か丼者ばかりで、定食はサービスランチ定職意外頂いた事が無いのだが、他のお客さんたちは結構定食を頼んでいた。
んー・・・どうやら定職も人気らしいので、今度試してみよう。

満足の行くワンタンメンでありました。

店名 若松屋
住所 神奈川県横浜市南区万世町1丁目15
電話 045-252-7804
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。