塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキフライ&カルディナール@福富町 イタリーノ

さて、今日はカキフライが食べたくなり、福富町の「イタリーノ」さんへ・・・
こちらのお店はカキフライは冬季限定メニューなので、精々3月一杯くらいだろうから思い立った時にいっておかないとねぇ・・・

店に入ると、カウンター席は埋まっていたので、一つだけ空いていた4人掛けテーブルの席につき、接客のおばさんに「カキフライはまだやっていますか?」と確認してみると「まだあります」と仰るので、
「カキフライ 700円」を注文。
ライスの代わりにもう一品・・・と思いお品書きを眺めるが、やはり外せない「カルディナール 650円」
と言う事で、「カキフライ 700円」+「カルディナール 650円」をお願いした。

大盛況だったので料理が出てくるまで、本なんぞを読みつつのんびりと待つ・・・
んー・・・それにしても、回りの席に次々とでてくる鉄板系の料理が実に美味しそうな香りと音を放ってますねぇ・・・
最近、こちらではミックスグリルとかハンバーグの類を食べてなかったなぁ・・・・
ま、今度来た時には鉄板系の料理をお願いしよう。

さて、そうこうしている内に「カルディナール」が先に到着。
かるで

んー・・・・この如何にもブヨブヨなぶっといスパゲティがたまりません。
カニのほぐし身とマッシュルームのドミスパですねぇ。
この前初めて頂いてから病み付きであります。
それにしても、この「カルディナール」って他じゃ見たこと無いけど、オリジナルのお料理ナンd値しょうかねぇ・・・

さて、カキフライも到着
かき

うは・・・この美味しそうなお姿。
700円だと言うに、中粒のカキフライが8個も積んであります。
しっかり下味がついていて、このまま口に放り込んでも美味しい。
熱々ジューシーでたまりませんねぇ。
付け合せの線キャベツが、またなんとも好きなんですよねぇ。
このサラダに掛かっている塩味のたったドレッシングがなんとも美味い。
んー・・・今冬中に、後1回は食べたいですねぇ。

こちらのお店は500円で大盛のランチで有名で、ぼくも最初はランチをタネに寄らせてもらっていたのだけれども、最近はランチより夜のレギュラーメニューのほうばかり頂いていますねぇ。
ランチ時はかなり混むしから、ゆっくり食べる訳にはいかないしねぇ。
やはり好きなものはのんびりと味わって食べたい。
て、ぼくが行く夕飯には少し早めの時間帯でも、結構盛況なんだけど・・・
何はともあれ、今日も満足の行く食事でありました。

店名 イタリーノ
住所 横浜市中区福富町仲通3-4
電話 045-261-6721
営業 12:00 - 23:30
定休 日曜
参考サイト
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

ジェイク・シマブクロ

さて、今日は友達と神奈川県立音楽堂でのJAKE SHIMABUKUROさんのコンサートに行ってきました。
駅で待ち合わせて、とりあえず少し早めの腹ごしらえと言うう事で「KIKUYA」さんへ・・・
TVの影響で集中集客が凄いと言う事だったので、もしスープ切れで営業終了していたらどうしよう...と少々心配はしていたのだけれども、行ってみたらちゃんと営業していてなにより。

夕食には少し早い時間だったのだけれども、食べている間には満席になるくらい賑わっておりましたなぁ・・・
やはりTVの影響って大きいんですねぇ・・・
ぼくは「じゃが芋とハンバーグのカレー 1080円」をグリーンカレーで、友達は「野菜とハンバーグのカレー 980円」をスリランカ風で頂いた。
グリーンカレーは久しぶりだったけれども、やっぱり美味しいですねぇ。
今は集中集客で大変でしょうけれども、この味はキープしていただきたいものです。

夕飯を食べ、デニーズでお茶をしてから会場へ・・・
結構お客さん多いなぁ・・・手、ほぼ満席でありました。
で会場に入ると、既にオープニングアクトの演奏が始まっておりました。
まさか、オープニングアクトの人がいるとは思っても見ませなんだわ・・・

オープニングアクトを勤めたのはJ-Minさんと言う女性のアーティスト。
韓国生まれの19歳だそうな。
日本語で歌っていたので、発音は若干アレだけれども、結構声が綺麗でパワフルな歌い方で、気持ち良さ気にギターをかき鳴らしているのが印象的でありました。
曲も聞きやすい耳障りの良いものですし、売り方を間違えなきゃ近い内にTVでもチラホラ出て来るようになるんじゃないでしょうか。
それにしても音楽堂は箱はそんなに大きくは無いけれども、音楽堂ってさすがに音響は良いんですねぇ。

続いてメインのジェイク・シマブクロさん登場。
弟さんのブルース・シマブクロさんも一緒にギターを弾いておりました。
コンサートのコンセプトが「一期一会」だそうで、演奏曲の殆どはオリジナルではなくカバーでありました。
松任谷由美さんの「卒業写真」から坂本九さんの「見上げてごらん 夜空の星を」尾崎豊さんの「I LOVE YOU」、スピッツ、宇多田ヒカルなど新旧日本の曲から、ベンチャーズの「パイプライン」なんかも演奏してましたねぇ。
んー・・・それにしてもウクレレって思ってたよりも随分多彩で幅広いな音色が出るんですねぇ。
ウクレレをあんなふうに弾く方は初めてみました。

日本曲のカバーも良かったけれども、できればオリジナルの曲構成で聞いてみたかったですねぇ。
ちなみに、普段は
Jake Shimabukuro plays "While My Guitar Gently Weeps"
こんな曲をやっているそうです。
どえらい技術力でありますな・・・

コンサートの方は盛り上がり、楽しい時間でありました。
やはり音楽は生で聴くのが一番ですねぇ・・・

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

チキンカツ定食@関内 ぷらむ

さて、帰りがけに関内で下車・・・
とりあえず「グリル サクライ」さんの様子を見に行ってみる・・・
おぉ・・・店から明かりが漏れている・・・が、やはりClosedの札が掛かっている・・・
ま、元々今はまだ昼しかやっていないと聞いていたのだから、開いてないのは致し方なし。
でも、復活してくれたのは嬉しいですねぇ・・・

さて、どこで食事をするか・・・・
気分は洋食。
この辺で洋食なら「山田ホームレストラン」さんか「喫茶 ポニー」さん、「ぷらむ」さんが選択肢だろう。

と思ったが、サクライさんから一番近いのは「ぷらむ」さんなので、結局悩む事無く「ぷらむ」さんへ入る・・・
テーブル席に着くと、店員さんがお冷とメニューを持ってきてくれた。
一番最初に目に留まったのは「ナポリタン 750円」

んー・・・ナポも良いが、今日はもう少しがっつり行きたい。
メンチカツ定食も魅力だったが、今日は「チキンカツ定食 700円」をお願いした。

待つ事しばしでチキンカツ到着。
せっと

ちきん

ライスにワカメと玉ねぎの味噌汁、メインプレートにはチキンカツとサラダ、ケチャップスパ。

んー・・・フォークで頂く味噌汁って言うのは、何とも昭和洋食のシチュエーションですねぇ。
玉ねぎのシャキシャキ感が良い感じに残ってたから、暖める際に後から加えてるんでしょうねぇ。

さて、チキンカツはと言うと、カリカリのクリスぴーな揚げあがりで、しっかり下味がついていて、ソースなんか掛けなくても十分美味しくいただける。
付け合せのケチャップスパも王道ですねぇ。
ケチャップスパがこのお味なら、ナポリタンもさぞ美味しかろうな・・・
今度はナポリタンで行ってみましょう。

美味しいチキンカツでありました。

店名 レストラン喫茶 ぷらむ
住所 横浜市中区相生町3-60
TEL 045-651-9330
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

タンタンメン@マリナード地下街 天龍

さて、今日の夕食はえらく久しぶりに関内のマリナード地下街に有る「天龍」さんjんへ・・・
て、たまたま前を通った時に「そう言えば数年前には言ったきり入ってないなぁ・・・」と思い出して入ってみた次第。

野菜が食べたい。
麺が食べたい。
と言う事で、たん麺を食べようと思って店に入った。

が・・・店に入り席に着いて、店員さんに「タンタンメンください」と間の抜けた間違いを・・・
と言ったんだと思う・・・でてきたのが「タンタンメン」だったから・・・
別にタンタンメンにはそんなに思い入れは無いはずなんだが・・・

ま、間違えてしまったもんは致し方なし。
目的のものではなかったが、別にタンタンメンも嫌いな訳じゃあないし、京みたいなまだ肌寒さの残る時期には辛いものは身体が温まってよい。

待つ事しばしでタンタンメン到着・・・
たんたん

うひゃ・・・見るからに辛そう・・・
つか、この時点で初めてタンタンメンを頼んでしまった(或いは間違えられた)事がわかる。
でも、結構美味そうなんで、そのまま頂いた。

たん麺のように野菜たっぷりとは行かないが、にらが結構たっぷり。
具はにら、きくらげ、ひき肉を玉子でとじたもの。
本格的な担々麺と違って、そんなにごまの香りは無い。
どちらかと言えば、イソゲンのタンタンメンに近いかもしれない。
ま、それとも違うっちゃ違うけど・・・

スープのコクがとかそう言うようなもんではないがジャンクな感じで結構美味い。
何だかんだ言いつつ、個人的には結構当たりメニューだった気がする。
それにしても辛い・・・汗は出るわ、鼻水は出るわ・・・
でも、こう言う寒い時には良いですねぇ。
これでお値段525円なら十分お得でありましょう。
美味しいタンタンメンでありました。

店名 天龍
住所 神奈川県横浜市中区港町5-24-2(マリナード地下街内)
電話 045-650-1555
営業 11:00~21:00 ラストオーダー20:30
マリナード地下街サイト
お店サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちょっと贅沢に・・・@蒔田 キッチン アプリコット

さて、夜は久しぶりに蒔田の「キッチン アプリコット」さんへ・・・
年末に寄らせてもらって以来だから、2ヶ月ぶりですねぇ。
こちらは、ランチはハンバーグやオムライスなどの洋食メニューが中心で、夜には洋食メニューもあるのだがカジュアルフレンチな感じのディナーコースも用意されている。

どれを頂いても間違いなく美味しいのだけれども、折角ディナーの時間帯なのでディナーコースを頂く事にした。
コースは2500円のコース、3500円のコースが用意されているのだが、肉料理も魚料理も両方楽しめる3500円のコースをお願いした。

アミューズは
すもーく

地鶏のスモーク
おぉ・・・ほど良いスモーキーな感じと鳥の旨みが最高ですねぇ。

ぱん

いつも出してくれるセサミブレッド。
オリーブオイルとバルサミコで頂く。
このパン結構好きです。

サラダは
かき

牡蠣とホタテの海草サラダ。
ホタテの貝柱の甘味と牡蠣の旨みが何とも良い感じですねぇ。
酸味のあるドレッシングがサラダに良く合っております。

スープ
すーぷ

今日はかぼちゃのポタージュスープ。
これまた口当たり滑らかで、甘すぎずかぼちゃの旨みをしっかり感じるまろやかなお味。

魚料理
きんめ

金目鯛のポワレ サフランソース
さっぱりしたお味の金目鯛のお味を壊さない優しい風味のサフランソース。
こりゃ美味いですねぇ・・・魚を食べ終わった後に残ったソースはパンにつけて美味しく頂きました。

肉料理
めいん

牛ロースの衣焼き。
これまたなんとも・・・
香ばしいカリカリの衣に包まれたジューシーで柔らかなお肉。
濃厚なソースがこれまた美味い。
このソースで頂くフェットチーネもこれまたなんとも・・・
付け合せの玉ねぎもじゃが芋も甘くてよいですねぇ。
こちらの良いのは、お肉もお魚も良いのだけれども、やはり付け合せのお野菜が美味しい事なんですよねぇ。
最近、野菜に餓えているので、こう言うお野菜の美味しい店は大好きであります。

デザート
でざーと

バニラアイスのキャラメルソース
レアチーズケーキ 苺ソース
カットフルーツの盛り合わせ
んー・・・どれもソースが甘すぎる事無く良い感じ。
つか、ケーキ美味いなぁ・・・
これにコーヒーもつけてくれます。

これだけの内容のコースで3500円って安いですよねぇ。
このお店は蒔田駅からすぐ近くなのだけれども、住宅街の中にひっそりある隠れ家的なレストランで、ご主人も気さくな方ですし、お店の居心地も良いので、のんびりとした良い雰囲気の中、丁寧に作られた美味しい食事を楽しむ事が出来ます。
こう言うコースメニューは勿論の事、ハンバーグなどの洋食メニューも美味しいのでお奨めであります。
今日も美味しいお料理でありました。

店名 キッチン アプリコット
住所 横浜市南区共進町2-52
TEL 045-716-1669
営業  ランチ11:30~14:00※日曜は15:00まで
    ディナー17:00~21:00(LO20:30)※日曜はディナーは休み
    (ディナーの時間サイトにはこう記載されてますが18時開店のようです)
定休 月曜
お店サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

親子南蛮うどん&チキンライス@中村町 ゑびす屋

さて、今日のランチは中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
つか、11時半前だったから良かったけど、昼過ぎになったらえらい強風になりましたなぁ・・・
さすがに、あの強風の中「ゑびす屋」さんでは落ち着いて食事できませんな・・・笑

お店に入りお品書きを眺めていると、おじちゃんが「今日は鶏肉有りますよ」と仰る。
いつもいつも「今日は鶏肉の料理できますか?」って聞いているので覚えられてしまったらしい・・・
こちらは鶏肉の料理があまり出ないので、たまにしか鳥を仕入れないのだそうで、かといって冷凍させてしまうとお味が落ちるので冷凍肉は使わないのだそうな。
存外こだわりをもってやっていらっしゃいますねぇ。

さて、折角鶏肉があると言ってくれているので、今日は鶏肉を使ったものを頂く事に・・・
お品書きを見て「チキンライス 550円」を注文。
めったに鶏肉があるところにめぐり合えないので、何ぞもう一品・・・と言う事で「親子南蛮うどん 600円」もお願いした。

さて、待つ事しばしでうどんが到着。
おやこ

うどん

いやぁ・・・湯気立つ姿が如何にも美味そうですねぇ。
具は鳥肉と長ねぎを玉子でとじたもの。
うどんは、いつものように軟めのグデグデうどん。
少し甘めのお出汁に鶏肉の旨みと長ねぎの甘味が溶け込んで、このお出汁を吸ったうどんがやたらに美味い。
身体も温まるし、美味しいですねぇ、このうどん。

少し遅れてチキンライス到着。
ちきん

うは・・・思いの外、凄いボリュームだ・・・
鶏肉と玉ねぎのシンプルなケチャップライスなのだが、これがまた良く炒められてケチャップの酸味が飛び、玉ねぎのちょっと焦げた香ばしい感じと甘味が良い感じですねぇ。
こりゃ美味いわ・・・

んー・・・何だかんだ言っても、こちらの料理は何を頼んでもぼくの好みにヒットしますねぇ。
さすがに来客は少ないが、その分出前の電話が引切り無しと言う理由が分る気がします。
今日も満足の行く食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

焼きそばロール&ナポリタンロール

帰りがけに関内にあるスーパー「フーデックス」さんへ・・・
ここで売っているジャンボ焼き鳥のニンニク鳥もも串が好きなんだよねぇ・・・
これを買う気満々でお店に入ったのだけれども、店内を見回ると「焼きそばロール 105円」
と「ナポリタンロール 105円」を発見。

やきなぽ


あらまぁ・・・これまた随分懐かしいものが売ってますねぇ・・・
しかも両方105円て・・・消費税分は兎も角として、未だぼくが学生だった頃とかわら尚値段で売ってるんだねぇ・・・
このチープな感じがたまりません。

あまりに懐かしくなって両方購入。
んー・・・これは夜食に楽しむと致しましょう。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

メンチカツ&オムライス@浅間町 レストラン テル

さて、今日はメンチカツが食べたくて浅間町の「レストラン テル」さんへ・・・
ぼくがこちらに寄るのは、いつも夕飯には少し早い時間帯なので空いていて良い。
今日もお客さんはゼロでありました。

奥の席に座り、ご主人に「メンチカツ定食 400円」を注文。
何となくメニューに目をやると「オムライス」と言う魅力的な文字が・・・
と言う事で、メンチカツ定食のライスを抜いてもらい「オムライス 450円」も注文。

こちらは料理が出来上がるまで少し時間がかかるので、棚積みのマンガ本なんぞを読みつつ、のんびり待つ・・・
で、20分ほどで料理到着。

メンチカツ
めんち

いやぁ・・・あからさまに美味そうですねぇ。
メンチカツは揚げたて熱々で衣はサクサク、溢れる肉汁とまでは行かないまでも結構ジューシーで肉々しく感じさせるもので、しっかり下味もついている。
メンチカツに添えられた玉子焼きは半熟トロトロ。
だもんで、メンチカツは半熟の黄身につけて食べればソースなんか必要ないくらいに美味しい。

オムライス
おむ


オムライスの中
なか

あぁ・・・この黄金色に輝く美しいお姿・・・たまりませんねぇ。
ハムと玉ねぎのケチャップライスを薄焼き玉子で包んだもので、ボリュームもたっぷり。
こう言う嫌味の無い、まっとうなオムライスのお味は最高ですねぇ。

それにしても、これで2品合わせて850円と言うお値段は相変わらず驚異的だ・・・
しかも安いだけではなく、丁寧に作られていてお味もしっかりしている。
スタンダードな洋食をスペシャルな価格で楽しませてくれる素晴らしいお店だ。
今日も満足の行く食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

じゃが芋とハンバーグの欧風カレー@野毛 KIKUYA

さて、今日の夕飯は野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
こちら、先週TVで紹介されたのだが、そのとき店名が「KIKUYA Curry」となっていた。
ご主人に聞いたら「ただKIKUYAじゃ中途半端だから、思い切ってKIKUYA Curryにかえた」との事。
完全にカレー屋さん路線に舵を切っておりますねぇ。

TVの反響は凄まじいものだったらしく、先週は昼の3時にはスープが切れて店じまいした日まであったそうな・・・
まぁ、さすがにこれはTVの影響による一時的な集中集客だろうけど、こちらのお味ならリピートする人の割合も高いだろうから、状況が落ち着いてもこれまで以上に混むでしょうねぇ。
こちらのご主人の性格からしてお客の回転を上げる事に躍起になって味を落とすような間の抜けた愚を犯すような事にはならないだろうけれども、それ故に余り頑張り過ぎて体調を崩さなきゃ良いんですけれどねぇ・・・

さて、席に着きとりあえずメニューを眺めるが、今日は前回食べによった際に、ご主人が「欧風カレーを少し変えてみた」と仰っていたので、「じゃが芋とハンバーグのカレー 1080円」を欧風カレーソースで注文した。

待つ事しばしでサラダが到着。
さらだ

ま、これはいつも通り・・・

サラダを平らげ、待つ事しばしでカレーが到着。
せっと

かれー

あら、カレーが前よりも少しトロっとした感じ。
ま、それでも普通のカレー屋さんのものよりずっとスープのような感じだけれども。

食べてみると、以前の欧風よりもまろやかな感じが強まっている気がする。
スリランカ風よりもスパイスが抑えられた感じで食べ易い。
スリランカ風の方はスパイスが強くて薬膳チックで好き嫌いが分かれそうだけれども、この欧風カレーは食べる人を選ばず万人受けしそうな気がする。
個人的には、スパイスがガツンと来るスリランカ風のほうが好みではあるけれども、欧風カレーも食べ易いし悪くないですねぇ。

そう言えば、さすがにナポリタンとピザは出せる状況ではなくなってしまったらしい。
んー・・・どちらも結局1度しか頂いた事が無いのだが、いざなくなると聞くと惜しい気がしてしまいますねぇ・・・

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝(祝日はやっていらっしゃる事も多い)
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

スペシャルセット@日ノ出町 GOGOインドカレーハウス

さて、今日は新しく開店したお店へ・・・
日ノ出町駅そばに出来た「GOGOインドカレーハウス」さん。
名前の通りインドカレーのお店ですが、意外なところにお店をお出しになりましたねぇ・・・
少し前に通り掛った時に開店準備中だったので、そろそろ開店した頃かと思い、今日行ってみたらやっておりました。
お店の肩に訪ねたら、昨日開店したとの事。

お店に入ると、インド系の方店員さんが迎えてくれました。
カウンター5席、窓際に8~9人掛けのテーブル1つ、4人がけのテーブル1つ、4~5人くらい座れる小上がりの座敷席が1つ。
先客はゼロだったのでテーブル席につきメニューを眺める・・・・

メニューは
めにゅ1

めにゅ2

めにゅ3

めにゅ4

こんな感じ。

どれにするか暫く悩んだのだが、初めてのお店だしカレーもナンもライスもシークカバブもタンドリーチキンも食べてみたい。
と言う事でカレー2種+サフランライス+ナン++シークカバブ+タンドリーチキン2つ+サラダ+パパド+ラヤタがセットになった「スペシャルセット 1840円」を注文した。
ラヤタ言うのは、聞いたらヨーグルトの事らしいです。
カレーはチキン・マトン・ベジタブル・キーマ・シーフードから2種選べるそうなので、マトンとキーマを選択。
辛さは5段階だそうなので中辛程度と言う3でお願いした。

待つ事しばしでセットが到着。
せっと

おぉ・・・ナンが結構大きい。

カレーは
かれー

こんな感じ。
右がマトンで左がキーマ。

食べてみるとキーマカレーはかなりまろやかで、あまりスパイシーな感じは強くなく食べ易い。
マトンの方は生姜の風味が強めでスパイシーな感じも強い。
中辛なのでガツンと来る辛さではないが、迅割としたから差で身体が温かくなる。
ただ、日本人向きと言うのを意識したのか、本格的なインドカレーを想像していくと少しお味が優しい感じがしてしまうかも知れない。
インド系の方が作っておられるのだし、本場思考のカレーが好きな人も多いので、変に日本人向けにするよりは、もう少し本場のスパイシーさを出してしまった方が良い気がするけどなぁ・・・
食べやすいし美味しいとは思うんだけどね。

シークカバブとタンドリーチキンはスパイシーで美味しいですねぇ。
ナンもふかふかで良い感じに香ばしくて美味いです。
セットのナンは+100円(だったかな?)でガーリックナンかチーズナンにも変更できるらしい。
写真はとらなかったが、後からパパドという揚げせんべい?を持ってきてくれた。
ボリュームが凄いですねぇ・・・

食べ終わり会計をしてもらったら「今開店記念で10%ディスカウントしてます」との事。
あら、これはありがたいサービスですねぇ。
満足の行く食事でありました。

店名 GOGOインドカレーハウス
住所 横浜市中区日ノ出町1-97
電話 045-252-8164
営業 11:00~22:30
定休 今のところ未定
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ナポリタン&はんぺんチーズフライ&かにクリームコロッケ@吉田町 こーちゃん

さて、今日はスペイン語教室の日・・・
いつもなら帰りがけに野毛の「KIKUYA」さんに行くのだが、先週TVで紹介されていたので、いつもより混んでいそうだし今日はやめておいた。

それじゃあどうするかなぁ・・・
と唐突に食べたくなったのがナポリタン。
ナポリタンと言えば、野毛の「センターグリル」さんか福富町の「イタリーノ」さんが定石なのだが、吉田町にある「とんかつと和食の店 こーちゃん」さんに前回行った時に、お品書きの中にナポリタンの文字があるのを見つけたのお思い出した。
とんかつと和食のお店でナポリタンと言うのも面白そうなので、今日は吉田町の「こーちゃん」さんで夕食をとる事にした。

お店に入ると、いつものようにカウンター席は結構空いているのだが、奥の座敷席のほうは賑やかだ。
目立たない場所にあるのに、いつ着てもお客さんが沢山いるのだから結構地元で人気店なんでしょうねぇ。

カウンター席に着きお品書きを眺めると、有った「ナポリタン 682円」
折角、揚げ物の美味しいお店にきているのだからナポリタンだけでは勿体無い。
と言う事でお品書きを見ると、単品の揚げ物で目に留まったのは「はんぺんチーズフライ 346円」「かにクリームコロッケ 472円」
と言う事で、この3品を注文。

待つ事しばしで、先にナポリタンが到着。
なぽ

おぉぉ・・・鉄板皿に盛られてジュウジュウ言って出てくるんですねぇ。
具は玉ねぎ、ピーマン、ハムとスタンダードで、上に卵が落とされている。
熱々の鉄板皿に乗せられてくるので、スパゲティが少し焦げてパリパリになるのが良いですねぇ。
この香ばしい感じがたまりません。
玉子を混ぜ込むとまろやかになるけど、個人的には無くても良いかなぁ・・・

続いてフライ類が到着。
ふらい

はんぺんチーズフライは4等分に切られて盛られていて、切り口から見えるトロトロチーズがやたら美味そうな香りを漂わせている。
ちゃんとキャベツをつけてくれるところが良いですねぇ。

はんぺんチーズフライって、子供の頃はそんなに好きじゃなかったのに、大人になってから何故か好物になったのだけれども、意外と置いてあるお店って少ないんだよね。
多分お酒を出すところならおつまみにおいて有るところも多いのだろうけど、ぼくはお酒を嗜まないのでそう言うお店は行かないしねぇ・・・
かと言って、定食屋さんでは余り見かけないんだよね。
だもんで、結構久しぶりに食べることが出来た。

サクサクの衣にフワフワのはんぺんの食感、中にはトロトロのチーズが入っているのだから、コリャ美味くて当然でしょうねぇ。
これはウスターにからしで頂きたいところだけれども、間違ってとんかつソースを掛けてしまった・・・
間、それでも美味しいから良いけれども。

かにクリームコロッケは、以前一度頂いたのだけれども、これまた美味しかったのでリピートしてみた。
サクサクの衣の中にはカニの風味たっぷりの熱々トロトロのベシャメルソース。
なか

相変わらず美味しいですねぇ。
このサクサクの衣の感触が何ともいえませんねぇ。
こちらの方は、本当に揚げ方が上手だと思う。

今日も満足の行く食事でありました。

店名 とんかつと和食の店 こーちゃん
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-14 
TEL 045-253-7261
営業 18:00~翌9:00(L.O.8:30)
定休 日曜
お店サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

新パスポート

さて、切り替え申請をしていたパスポートを受け取ってきました。
なんか分厚い・・・
間に分厚い厚紙が挟まれているせいだ・・・

何が嫌って、折角覚えてたパスポートナンバーが変わってやがった・・・
同一人物しか使わないだし、有効期限の変更も無いのだから同じパスポートナンバーにしてくれればよいのに・・・

それにしても、まっさらのパスポートと言うのはどうもねぇ・・・
これからの10年間で、また何カ国ほっつき歩く事が出来ましょうか・・・
ま、楽しみな事です。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

揚げニンニクラーメン@曙町 ラーメン小林

さて、今日は一見のお店へ・・・
曙町の「新旺刀削麺」さんの後釜に入った「とんこつラーメン 小林」さん。
昨日の昼に行ったんだけど、営業中の札がかかっていたのに開いてなかったんだよね・・・
日曜だからやっているt5尾は思わなかったのだけれども、夕飯を食べに外に出たので通り掛ってみたら開いていたので入ってみた次第。

それにしても、この店舗は偉く回転が早いなぁ・・・
ぼくがこちらに越して着て7年くらいの間に、一体何店舗が入っては消えていったか・・・
それも全てラーメン屋さんだったような・・・
まぁ、最初の3,4店は、お店の人は同じで、店の名前と出すラーメンを変えてリニューアルオープンを繰り返していた感じだったけど・・・

さて、そんなこんなで「新旺刀削麺」さんも1年と続かず逝ってしまい、今回新しく入ったのがこの「とんこつラーメン 小林」さん。
今回はどのくらいもつんでしょうかねぇ・・・

中に入り席に着くと冷水を出してくれる。
最近は「水くらい自分でつげや」って感じのお店が多いので珍しいかも・・・
メニューを見るとラーメン600円 豚骨醤油ラーメン600円、味噌ラーメン700円、チャーシュー麺900円、揚げニンニクラーメン800円、餃子380円etc...

ん・・・辛し高菜が置いてあるし九州豚骨なのかと思ったら、そう言う訳ではないらしい。
メニューで目に留まったのは揚げニンニクラーメン800円
と言う事で、これを注文した。

待つ事しばしでラーメン到着。
めん

んー・・・豚骨スープの上にニンニクチップが仰山散らしてある。
具は海苔、メンマ、チャーシューとシンプル。
麺は普通の縮れ中華麺。

味は・・・・まぁ、さっぱりしてて悪くは無いので、飲み〆とか向きかな?
つか、普通におろしニンニクが置いてあるので、200円もプラスしてニンニクチップ散らしてもらう必要は感じないな・・・
揚げニンニク言うから、丸々1個じゃないにしろ生ニンニクを上げたものが乗っているのかと思ってたよ・・・

こちらは大盛は無いようだけれども、替え玉が100円で出来ます。
でも、麺は業務用の中華麺ぽくて、さほど美味しくはないので、ぼくは替え玉はしませんでしたな。

九州豚骨ラーメンの味を求めていくと違和感は有りましょう。
かといって家系でもないし・・・
豚骨ベースの特徴の無いラーメン屋さんですねぇ。

店名 ラーメン 小林
住所 中区曙町3-40
営業 AM11:00~AM05:00だそうな

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

IronMaiden来日

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200802/gt2008021610.html

迂闊にもメイデンの来日公演情報を今知ったわ・・・
メイデンといえば
Phantom of the Opera
やはりこれでしょう。
このリフ・・・たまらなくかっこ良いですねぇ・・・
あぁ、観たかったな・・・

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

辰吉ー薬師寺 対談

「辰吉ー薬師寺 対談」
hon.jpg

今月のボクシングマガジンの目玉はこれです。
二人の写真が表紙になっていて迷わず購入いたしました。

あれから14年もの月日が流れているのですねぇ・・・
当時、薬師寺選手はWBCバンタム級チャンピオン。
対する辰吉選手はWBCバンタム級暫定チャンピオン。

この暫定王者と言うの・・・ぼくは今でも好きになれません。
確かに正規チャンピオンのアクシデントや都合によって試合が長くできないと言う事は有るけれども、その為に何ヶ月以内に指名挑戦者(ランキング上位のコンテンダー)とのタイトルマッチを義務付けているわけで、何もあえて暫定王者などと言う曖昧なものを作り事は無い。
結局は、統括団体がタイトルマッチの手数料が欲しいだけなんじゃないか?という気がしてしまう。

まぁ・・・そんな妙な状況ではあったものの、本来の形としては薬師寺選手に辰吉選手が挑戦すると言う形のタイトルマッチだったにも関わらず、世間は「辰吉圧勝」とか「辰吉絶対有利」の下馬評でしたなぁ・・・
どこぞの馬鹿なサッカー選手は「薬師寺なんかが辰吉と同じリングに立つ事自体が失礼」とカ間の抜けた事を抜かしやがりましたな・・・
間、この馬鹿たれは後日薬師寺選手にエレベータの中で会ってしまい「勝っちゃったよ?」とか目の前で言われたとか何とか・・・笑

それにしても、当時は物凄い盛り上がりだったねぇ・・・
お互いの舌戦も凄かったしねぇ・・・
そしてあの結果・・・
あの結果を予想できたのは、識者の中でも極わずかでしたな。
当時、ぼくも立つ吉選手が勝つもんだと思ってたけど、試合が始まると薬師寺選手の強さ上手さが目立ちましたなぁ・・・
まぁ、当時辰吉選手は凄かったしね・・・薬師寺選手はどうしたって低く見られがちだったけど、実際は恐ろしくスタンダードで基本に忠実な素晴らしい選手でしたなぁ・・・

この試合の入場シーン・・・今でも鳥肌の立つほどに印象に残っている。
「死亡遊戯」のBGMでリングインする辰吉選手・・・
「Let's Groove」(アースウィンド&ファイア)のBGMでリングインし、リング上でダンスをして見せた薬師寺選手・・・
両者入場シーン

あの物凄い歓声・・・
そして、あの試合内容・・・
両者共に素晴らしかったねぇ・・・

未だチャンピオンになる事を絶対的な目標として現役でありつづける辰吉選手。
既に引退して自ら開いたジムで後進の指導に当たっている薬師寺選手。
そんな二人の14年の時を隔てて実現した対談。
そりゃ購入してじっくり読むしか有りますまい。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ピリ辛うま煮定食@曙町 中華一番本店

さて・・・気がついたら結構間が開いていましたな。
ま、そう気張って毎日書くほどの事もないし、適当にやっていきましょう。
で、間が開いて書くネタが曙町の「中華一番 本店」ってのは我ながらどうかとは思うけど・・・

今回行ったのは、曙町にある「中華一番 本店」
近隣に和食・中華のお店4店舗を構える地域密着型24時間年中無休(年に2日くらいは休みけど)営業飲食店の本店でありますな。
何せこちらはお値段が安くボリュームがあり、徒歩圏内で何時でもやっていると言うとても便利なお店。
最近野菜不足だしねぇ・・・
野菜をたくさん食べたきゃ中華料理が一番でありますな。
そんなこんなで、結構使い勝手が良く、たまに利用させてもらっている。

こちらはメニューが多くて、お品書きなんて見ると迷うもんで、大概日替わり定食をお願いしている。
と言う事で、注文は日替わりA定食 600円.
この日は「ピリ辛うま煮定食」だった。

待つ事しばしで定食到着。
てい

うまに

ご飯、ミニラーメン、ピリ辛うま煮、温泉玉子、切干大根煮付け、漬物、杏仁豆腐。
これで600円なんだから凄いですねハイ

ミニラーメンは正直そう美味しいと言えるもんでもないけれども、この値段でこれをつけてくれると言うのは嬉しいじゃないですか。
基本的に炒め物とか揚げ物って作りたての熱々で出てくれば、よほどのことが無きゃ拙くて喰えないなんて酷いものを出す店はそうそう無いしね。
と言う事で、美味しく頂きましたですハイ

店名 中華一番 本店
住所 神奈川県横浜市中区曙町3丁目43
電話 045-261-0968
営業 24時間営業
定休 年中無休(1年に2日ほど休みあり)
参考サイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ほーむぺーじ

久しぶりに自分のサイトを見たわ・・・
年齢が30で止まっているのはご愛嬌・・・
つか、何時の間にかサイトの上部に広告が入っているんだが・・・

Blogと言う極めてお手軽に更新できるもんがあるから、ついついサイトの更新を忘れ、完全に放置状態になっておりましたな・・・
んー・・・このまま放置しておくか、それとも作り直すか・・・
ま、サイトの設置場所の移動も含めて検討してみよう・・・

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

鶏の中華風から揚げ定食@真金町 和食いちばん

昨日から右足が痛い・・・
確実に坐骨神経痛だ・・・
3年前、酷く腰を痛めた時にも、一時期同じように足が痺れて痛んだ。
ちょっと歩くのが辛いな・・・
ま、今日から三連休、大人しく篭っていよう・・・

そんなこんなで、昼頃にご飯を食べに外に出たのだが、どうにも足が痛くて手近なところで済ます事にした。
こう言うときは、今住んでいるマンションは非常に便利だ。

さて、行ったお店は真金町の「和食いちばん」さん。
凄く久しぶりだ・・・
つか、ここに越して7年経つけど、ランチの時間帯に入るのは初めてのような・・・
24時間営業で、ほぼ年中無休(年に2日ほどお休みあり)、お値段も安く何より滅茶目茶近場で便利と言うお店なのだが、いつ7でもいけると思うとかえって中々行かないものだ。

このお店、毎朝出勤時に目の前を通るのだけれども、6時半とかそう言う時間でも結構お客さんがいるんだよねぇ・・・
ま、おそば・うどんからカレーライス、揚げ物、焼き物、海鮮の定食まで何でもござれのお店だから使い勝手は良いよね。

お店に入ると1階は8割方席が埋まっていた。
席に着きお品書きを見ると、朝7時くらいから昼3時くらいまでの時間限定の格安定食が20種類近くあるようだ。
その中から目に留まったのは「鶏の中華風から揚げ定食 550円」
えらく安いなぁ・・・と言う事でこれを注文。

待つ事しばしで定食到着。
せっと

ご飯にカニの味噌汁、温泉玉子、シーチキンと青菜の和え物、から揚げとサラダに漬物。
これで550円なんだから凄いね・・・

メインのお皿は
めいん

こんな感じ・・・
大き目の鶏のから揚げが5,6個乗っている。
食べた感じは鶏のから揚げって言うよりも竜田揚げに近いかな?
それにピリ辛のソースが掛かっている。
揚げたて熱々で結構いける。

んー・・・味はそこそこだし、このボリュームでこのお値段は凄い。
が、客層は余りよろしくないな・・・
なんかやけにうるさいグループがいる。
あえて目立とうとして騒いでいるいる感じだが、こんなところで目立ってどうする・・・
福富辺りで夜の商売終わらせて酒の入ったまま飯を食いに来てる感じか・・・
楽しくやるのは結構だけど、如何にも注目してくれってのが見え見えの目立とう根性は、傍から見ると痛いだけだな・・・

ま、それは兎も角、中々美味しいお得な定食でありました。
足の痛みが治まるまで、このお店で凌ぐかな・・・・

店名 和食いちばん
住所 神奈川県横浜市南区真金町2-22
営業 24時間営業
定休 基本年中無休(ただ、社員旅行を理由に年2日ほど休みあり)
参考サイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

Blly Jean

BillyJean PV
あぁ・・・やっぱり、この頃のマイケルは最高に格好良いね・・・
今見ても色褪せちゃいない・・・
まさに天才だよねぇ・・・

横浜スタジアムでの来日公演行ったなぁ・・・
多分、当時マイケルのスポンサーだったペプシの招待だったんだろうけど凄くラッキーだった。
87年だったっけか・・・
遠い遠い、もう二度と戻る事の無い遠い日の大切な思い出・・・

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

牛すじ煮込み定食@横浜橋 小林食品

さて、何となく横浜橋商店街を歩いていると「小林食品」山河、何時の間にかイートイン営業をはじめていた。
以前も日曜とかだけもつ煮を作って売っていたりしたけど、よほどお客さんの反応が良かったのか、それとも韓国食材店ではライバルが多すぎて商売の路線変更をなさったのか・・・

ま、とりあえず食べてみる事に・・・
お店に入ると人がいない・・・奥に呼びかけても誰も出てこない・・・
あっれぇ・・・?
仕方ないので出ようとしたところで、外からお店の方が戻ってこられた。
て、随分無用心だなオイ・・・笑

戻ってこられたので、席につきメニューを眺める・・・
ビビン麺も悪くは無いがが、何せこのお店ドアなんて無いからえらく寒い・・・
だもんで、牛すじ煮込み定食という文字がえらく魅力的に見えましたな・・・
と言う事で「牛すじ煮込み定食 780円」を注文。
「寒いでしょう?電気ストーブ足元においておきますね」といって、足元を温かくしてくれる接客は素晴らしいですねぇ。

それにしても、こちらはテーブル2つに壁付けの長机一つの全部で10席程度のお店だが、この壁取り付けの長机、微妙に位置が高くないか?
食べづらいって程じゃないけど違和感が有るくらいの高さだ・・・

さて、待つ事しばしで定食到着。
せっと

山盛りご飯にワカメの味噌汁、牛すじ煮込み、もやしのナムル、白菜キムチ。

すじ

牛すじ煮込みは意思鍋に入って出てくるので、グツグツですねぇ・・・
上には唐辛子が散らしてあって辛そうに見えるが、お味のほうはだしがしっかり利いてむしろ甘め。

大ぶりに切ったこんにゃく、大根牛すじ、ねぎ、ニンニクと結構なボリュームがあり、それらが出汁を良くすって味が染みて結構美味しい。
ニンニク2かけくらい入ってたな・・・
具を半分くらい食べたところでご飯を投入し、即席おじやにしていただいた。
んー・・・美味いですねぇ。

ナムルもキムチも結構美味しかった。
が、味噌汁だけは今一でしたな・・・
ま、でもこの定食は結構ボリュームも有ってお味も良いので780円は悪くありませんねぇ。
今度は別のメニューをいただいて見ましょう。
美味しい食事でありました。

店名 小林食品
住所 横浜市南区高根町1-3(横浜橋通り商店街の中)
電話 045-243-8039
営業 10:00~19:30
定休 年中無休
商店街サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ハヤシライス&天そば@中村町 ゑびす屋

さて、今日も中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
いつものように、とりあえず「鶏肉有りますか?」と聞いてみる・・・
ま、答えもいつものように「今日もなくってぇ・・・」と言うものだった・・・笑
んー・・・・チキンライスと親子南蛮そば、とり南蛮そばの3種類は、いつになったら食べられるだろうか・・・

さて、無いものは仕方ないのでお品書きを眺める・・・
そう言えば、このお品書き・・・今まで机の上に置いてあったらラッキーくらいのもので、殆ど壁書きの品書きで確認して選んでいたのだが、コピーしたのか3つの机それぞれにきちんと置くようになっていた。
壁書き・品書き共に記載されて無いメニューがあるから、これは便利になった。

いまだ未食のメニューは結構ある・・・
特にそば・うどんの類は未食のメニューが多いか・・・
とりあえず、海老は嫌いだが食べておくか・・・」
と言う事で「天そば 550円」を注文。
ついでに「ハヤシライス 550円」も注文した。

注文を聞くと若い方のおばちゃんが「すいません、今おにーさんいなくて海老が少し時間かかるんですが」「天ぷらは私達が揚げるより、おにーさんの方が美味しいから」と仰る・・・
ん?そうか・・・おじちゃんはうどん・そばの担当であったか・・・
ま、別に時間かかってもかまやしません。

それと同時に「うちでハヤシライスって食べた事有ります?」とも聞かれた。
あぁ、そう言えば、こちらのハヤシライスは普通のハヤシライスじゃないから、前もって聞いておかないと不満を言う方が言うかも知れぬ・・・
これは以前カツ乗せでハヤシライスで食べているので、どういうものか分っている。

さて、そんなこんなで先にハヤシライスが到着。
はやし

いやあ・・・この香りがたまりませんねぇ。
こちらのハヤシライスは、デミグラなんて代物じゃございません。
豚バラと玉ねぎを炒めてケチャップで味付けをしたものを餡とじしたものです。
所謂ハヤシライスとは全く異にするもの難ですが、個人的にこの良い感じに焦げた感じが加わって甘味の出たケチャップのジャンクな味が好きなんですハイ
ハヤシライスには中華スープと白菜の漬物がつきます。

ハヤシライスを食べ終わる頃に天そば登場。
てん

めん

あれまぁ・・・
この天そば550円なんですが、割に立派な海老天が2本乗っています。
ちなみに、こちらの天丼は、これとほぼ一緒と思える海老天が3本乗っているだけなのですが800円します。
ご飯がそばに変わり、海老が1本減るだけで250円も差が出るってのは凄いな・・・
微妙に値付けにアンバランス館が漂うお店だ・・・

ま、海老は好きじゃないんであれですが、少なくとも衣はサクサクした良い感じの揚げあがり。
少し時間が経つと、これが汁の中でグズグズに崩れて出し汁に旨みを加えてくれる。
海老が好きな方には、これで550円なら安いんじゃないですか。

今日も満足の行く食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

シーフードとじゃが芋のスパグラタン@野毛 KIKUYA

さて、今日は午後から雪でしたなぁ・・・
霙に近かったから積もりはしないと思うが・・・・
それにしたってえらく寒い・・・

寒いとなれば、やはり温かいものが食べたくなる。
体の温まるものと言えば、やはり野毛の「KIKUYA」さんの熱々のスパグラだろう。
と言う事で、雪のちらつく帰り道によってきました。

席に着きメニューを眺める・・・
「クラムチャウダー風スパグラタン」から「シーフードとじゃが芋のスパグラタン」にメニューの名前が変わってるんですねぇ。
チキンとじゃが芋のスパグラタンも考えたのだけれども、久しぶりに「シーフードとじゃが芋のスパグラタン 980円」を注文。

待つ事しばしでサラダ到着。
さらだ

いつものようにペッパー見るのペッパーを振ってから醤油ドレッシングをかけていただく。
そう言えば、最近フレンチドレッシングを掛けて無いな・・・

サラダを平らげ待つ事しばしでスパグラタン到着。
せっと

ぐら

おぉ・・・相変わらず熱々グツグツの状態ですねぇ。
中のスパを出して写真を撮ってみたけど、チット見栄えが汚いな・・・

あら、いつもは入っていない海老が入ってますな・・・
そう言えば、ご主人は外に出ていたので、今日は奥さんが作ってくれたようだ。
ま、吐くほど嫌悪している訳じゃなし、嫌いだからと言って残すのも申し訳ないので食べたが・・・

最近カレーばかりだったけれども、久しぶりのスパグラも美味しいですねぇ。
こちらのご主人は、もはやカレー道まっしぐらで「できればカレー屋にしたい」なんていってるくらいだから、そのうちスパグラもメニューから消える可能性あるんだよねぇ・・・
何せマイペースなご主人・・・いつ消えてもおかしくない。
ま、そうなる前に、スパ倉の類は食べておきませう。

美味しい食事でありました。
店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝(祝日はやっていらっしゃる事も多い)
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

変わりチキンカツ&ナポリタン@浅間町 レストラン テル

さて、今日は帰りがけに久しぶりに浅間町の「レストラン レル」さんへ・・・
お店に入ると、時間が早いためか先客ゼロ。
席に着きメニューを眺める・・・・

んー・・・オム7ライスを食べる気満々で来たんだけど、お店に入って席に就いた頃には気分はナポリタン・・・
それにプラスして、以前こちらで頂いた時に美味しかった代わりチキンカツも食べたい・・・

と言う事で「変わりチキンカツ 400円」「ナポリタン 400円」を注文。
変わりチキンカツの方には、通常スープとライスも付くのだが、ナポリタンも注文したのでライスは抜いて貰った。

待つ間に、棚に詰まれている中から漫画なんぞを読もうと漁りに・・・
ミスター味っ子なんてものがあった・・・
懐かしいねえ、これ・・・・

さて、漫画なんぞを見ながら待つ事しばしでナポリタンと変わりチキンカツが到着。
ちきん

なぽ


これまた相変わらず美味そうですねぇ・・・
変わりチキンカツは鶏肉の上にベシャメルソースを乗せてから衣をつけて揚げたもの。
これがまたサクサクの衣で歯ざわりは良いし、ベシャメルソースが美味いんだよねぇ・・・

ナポリタンにはハム、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルームと基本を抑えた具。
ナポリタンと言うかナポリタン風スパゲティーと言った感じで、ケチャップスパなのだが少しクリームでも加えてあるのかまろやかで優しいお味に仕上がっている。
喫茶店のナポリタンじゃなくて、洋食屋さんのスパゲティ料理ですね、これ.

んー、相変わらず美味しいわ・・・・
これで2つ合わせて800円と言うお値段も驚異的。
今日も満足の行く食事でありました。

店名 レストラン テル
住所 横浜市西区浅間町3-165-4  
電話 045-311-4141
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

生姜焼き定食@伊勢佐木長者町 やよい軒

さて、今日もオムライス食べたさに曙町の「青い麦」さんへ・・・
が、今日は8時近いと言うのに、また「準備中で・・・」との事で振られてしまった。
なんだかなぁ・・・
「何時からなんですか?」と聞いたら「今日は天気悪いしねぇ・・・」との事。
つか、っ店の中には人いたんだけど、多分常連相手に開けてるだけで、もうまともに客を入れる気がないんだろうな、この店・・・

ま、駄目なものは仕方ないが、何となく他に店を探しに行こうって気が失せてしまい、あまりに面倒なので久しぶりに伊勢佐木長者町駅そばの「やよい軒」さんに行った。
ま、通り掛かりに「華隆餐館」さんが開いていたら友思ったのだが、残念ながらお休みだし、かといって二郎の列に並ぶのもめんどいし・・・
と言う事で「やよい軒」さんに入る事に・・・

以前は「めしや丼」さんと言う名前だったのだが、今は全店「やよい軒」と言う名称に統一したようだ。
ま、中身は変わらないのだが、一応改装したので、店内は以前より綺麗。
お客さんも結構入っていた。

券売機で「生姜焼き定食 580円」の券を買い空いている席につき、店員さんに食券を手渡し待つ事しばし・・・
定食

PICT0018.jpg


以前は鉄板で来たのだが、今は普通のお皿になったようだ。
ま、お味はそれなり。
こちらのメリットはご飯がお替り自由だと言う点でしょう。
と言う事で、しっかり御替りした。

満足な食事でしたな・・・

店名 やよい軒 長者町店
住所 横浜市中区長者町5-48-1三丸長者町ビルディング
電話 045-260-6327
営業 24時間営業
定休 年末年始
お店サイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

焼きビーフン@伊勢佐木 白雲楼

さて、夕飯は何となくオムライスが食べたくなったので、先月振られた曙町の「青い麦」さんへ・・・
て、また準備中じゃん・・・
あれぇ・・・6時過ぎだったんだけど今日も駄目か・・・
まぁ、開いてないものは仕方がない・・・

それならと、そう言えば2ヶ月ほど前から臨時字休業ということで閉まりっぱなしになっているラーメン屋「紫」さんの様子を見に行って見る・・・
が、やはり開いていない・・・というかもう閉店したと考えた方が良さそうだなぁ・・・

さて、それじゃあどうしよう・・・
と思ったら、斜め前に「白雲楼」産という中華屋さんが・・・
そう言えば、こちらって夜しかやってないお店で、今まで入ったことが無かった。
折角なので入ってみることに・・・

入ってみると、結構ゆったりした広いスペースに4人がけのテーブルが6,7個はあるかな?
中国の方が経営されていらっしゃるようだ。
これなら味は期待ができる。

ご飯・麺類のメニューは
めにゅ

こんな感じで、他に一品料理のお品書きと壁書きメニューがある。

んー・・・どうするかと思ったが、壁書きメニューに焼きビーフンの文字・・・
そう言えば、最近焼きビーフンなんて食べてないなぁ・・・
と言う事で「焼きビーフン 650円」を注文。

待つ事しばしでビーフン到着。
びーふん

海老と醤油の香りが漂う美味しそうなビーフン。
具はキャベツと豚肉、それに干し海老が入っている。
この干し海老が凄く良い風味を加えている。
ぼくは海老は嫌いなのだが、干し海老とか桜海老なんかはすきなんだよねぇ・・・

多分味付けそのものは何の変哲も無いものだと思うのだが、この干し海老が入ることで物凄い美味しいものに仕上がっている。
良い感じに焦げて香ばしい風味も加えている。
こりゃあ美味いですねぇ・・・

んー・・・ここのお店の料理って、もしかしたらかなり本格的で美味しい中華料理が食べれるかも知れん・・・
台湾風牡蠣フライなんて魅力的なメニューもあったし、今度また是非来てみよう。
美味しい焼きビーフンでありました。

店名 白雲楼
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4丁目116
電話 045-243-2757
お店地図

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

鳥南きしめん@阪東橋 はな

さて、久しぶりに阪東橋の立ち食いそば屋「はな」さんに行ってきました。
お店に入ると、少し壁書きのメニューが増えたかな?
カレーライス500円とか、牛もつ煮450円とかカレーうどん・きしめん500円とか、鳥南うどん・きしめん500円とか、その他パック詰された炊き込み御飯200円なんかも有った。

本当はスタンダードに天ぷらきしめんでも食べてみようかと思ってお店に入ったのだけれども、鳥南うどん・きしめんと言う文字が有れば、やはりそれを食べたくなりましょう。
と言う事で「鳥南きしめん大盛 600円」を注文。

待つ事しばしできしめん到着。
PICT0019.jpg

いやぁ・・・この強い鰹だしと醤油の香りがたまりませんねぇ。
鳥もきしめんもすっかり黒く染まってますなぁ。
ねぎは煮込んだタイプではなく、斜め切りした長ねぎが上に散らしてある。
が、汁が熱々なので、少しすると良い感じにしなってきてから磨きえて甘味が出てくるし、シャキシャキ感が残ってて良いですねぇ。

めん

きしめんは相変わらずピロピロシコシコで、ツルツルとしたのど越しが良いですねぇ。
おだしも、とても立ち食いで出てくるようなものとは思えないほど、しっかりした鰹の風味を感じる美味しいもの。
鳥も固からず軟過ぎずの丁度良い歯ごたえと旨みが有り、良い感じにこのお出汁を吸ってかなり美味い。
何となくお雑煮チックな風味ですねぇ。

先客はゼロだったものの、食べている間にお二人ほどお客さんが入ってこられtらし、徐々に定着してきたかな?
場所は良くないけど、このお味とお値段なら十分お客さん呼べるでしょう。
満足の行くきしめんでありました。

店名 立ち食いそば はな
場所 市営地下鉄阪東橋駅の大道理公園沿い出口すぐそば

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ナポリタンハンバーグ@馬車道 ポニー

さて、今日は「グリル サクライ」さんへ・・・
確か、先月「2月から再開」と言うような張り紙が店頭にあった気がしたので、それなら久しぶりに「ナポリタンデラックスのチリバーグ」を食べようかと思っていってみた次第。

が、お店まで行くと残念ながらお休み。
張り紙には「2月頃の再開」と書かれていた。
ふむ・・・まぁ、長期休業なさるのには当然それなりの理由がある訳で、それなら焦らずにその休業理由がきちんと解決してからの再開の方が良いしね。
無事営業が再開される事を願っております。

さて、それなら夕飯はどうしよう・・・
「山田ホームレストラン」さんか・・・、それとも「プラム」さんにするか・・・
どちらにしろ洋食な気分だ。
んー・・・

食べ損ねたのはチリバーグとナポリタンのセット・・・
そう言えば、チリバーグではないが、馬車道の「ポニー」さんには「ナポリタンハンバーグ」と言う素晴らしいメニューが有ったではないか、と思い出し「ポニー」さんに行く事に。

お店に行くと、まだ夕飯には少し早いためか先客はお一人.
席に着いて、とりあえずお品書きを眺めるが、もう気分は完全に「ナポリタンハンバーグ」だ。
と言う事で「ナポリタンハンバーグ 800円」を注文。
そう言えば、牡蠣フライの張り紙が無かったような気がするなぁ・・・
まだ終了するには早いし、完全にナポリタンハンバーグしか頭に無かったから見逃したか・・・

さて、待つ事しばしでナポリタンハンバーグ到着。
PICT0017.jpg

あぁ、いいですねぇ・・・
この如何にもスタンダードなナポリタン。
美味しそうなハンバーグ・・・

このケチャップで赤く染まった太めなスパゲティが良いですねぇ。
良い感じに彼我と被って酸味が飛んで焦げた感じと甘味がなんとも言えんのよね・・・
この軟めな茹で上がりも最高でありましょう。

ハンバーグも何となく懐かしい感じのするスタンダードで美味しいもの。
奇をてらわない日本の洋食正統派って感じですねぇ。
結構肉汁もたっぷりでお肉自体の旨みも感じられるし、デミソースも美味しい。

いやいや、久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しいね、ここのナポリタンとハンバーグは。
満足の行く食事でありました。

店名 喫茶 ポニー
住所 神奈川県横浜市中区住吉町5丁目52
電話 045-681-6392
営業 11:00~20:00
定休 日曜 祝日
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。