塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーライス&玉子とじうどん@中村町 ゑびす屋

折角書いたのに消え腐りやがって・・・
と言う事で面倒なので写真とメニューのみ。
かれー

カレーライス500円

うどん

玉子とじうどん500円

両方美味かったですハイ

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

しゃもらーめん+ぎょうざ@永楽町 しゃもじ

さて、永楽町のラーメン屋さん「しゃもじ」さんにいってきました。
真偽の程は定かでないものの、今月末にて閉店との話があったので、行ってみる事に・・・
鶏白湯スープのラーメンはこの辺じゃないし、最初駄目駄目だった麺が好みのものに変わったので、閉店して欲しくはないんだけど・・・

つか、まだ開店して半年も経ってないじゃん・・・
確かにスープの濃厚さは回転当初に比べて落ちたとは思うけど・・・
いくら損きり閉店にしても、一寸はや過ぎるような・・・
て、経営している人にとっては、そんなかんたんな話ではないか・・・
でも、そんな張り紙や告知なんて有ったかなぁ・・・
行ったくせに未確認のままだわ・・・

さて、お店に入ると先客はお一人。
券売機で「しゃもらーめん 700円」を購入し、この前頂いた餃子の無料クーポンと一緒に渡した。

待つ事しばしで、ラーメン到着
らーめん

やはり、開店当初の幅広麺よりも、今の中太の麺の方がぼくの好みには合っている。
チャーシューも以前のものより鶏チャーシューのほうがスープとの相性は良いね。

続いて餃子到着
ぎょうざ

ま、これは可もなく不可もなく。
無料でいただけるのdからありがたい話だけど、別料金払ってまではと言う感じかなぁ・・・

んー、やはり、このまま閉店してしまうのは惜しいなぁ・・・
せめて他所への移転とかなら良いけど・・・
ま、まだはっきりしないし、閉店しないことを願っておこう。

店名 しゃもじ
住所 横浜市南区永楽町2-26-2
電話 045-517-2899
営業 11:00 - 24:00 (スープ売り切れ仕舞い)
定休 土曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

パン+ドリンク 食べ放題@横浜 BAQET

さて、横浜のヨドバシカメラに寄ったので、ついでに地価2回のレストラン街にある「BAQET バケット」さんと言うお店によってきました。
こちらは、パン食べ放題レストランで有名な「サンマルク」さん経営のお店で、このBAQETさんも当然パンは食べ放題サービスをやっております。

で、夕方の時間帯には「パン+ドリンク サービスセット 680円」と言うセットが有り、これはパンもドリンクも食べ飲み放題でこのお値段と言うすこぶるお得なセット。(税込714円)
と言う事で、当然今日の注文はこのセットでありますな。

パンは常時7,8種類は用意されており、焼きたてがどんどん補充されていく。
クロワッサンなんかは熱々だと特に美味しいしね。
他のものも焼きたてのパンなら、さほどのものでなくても当然美味しく感じるもんです。

ぱん

少し小さめのパンだから、色々種類も楽しめるし、何よりも時間制限なんてもんも無いので、のんびり出来て結構気に入っている。
ま、いつもいつもこんなサービスセットばかり頼むので、あまり喜ばれる客ではないでしょうが・・・
今日も美味しくパンを頂けました。

店名 BAQET
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-2-7
       ヨドバシカメラマルチメディア横浜 地下2階
電話 045-410-2313
営業 11:00-23:00(LO22:00)
お店サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

199$パソコン

さて、帰りがけにヨドバシカメラに寄ったら、最近話題のASUSの199$パソコンの日本販売版のデモ機が置いてあったので、一寸いじくってみました。
まぁ、海外では199$ですが、日本版はOSがLinuxからWinXPに変更され、価格は49800円との事。
まぁ、正直、価格的な魅力は薄いかな・・・

ただ、一寸触ってみると意外と作りがしっかりしている。
キータッチの感触も、普段ラップトップを使い慣れた人なら、そんなに違和感もなさそう。
ピッチもストロークも、そんなに違和感は感じなかった。

用途がモバイルだけに無線LANも搭載されているし、何よりも大きさがかなり小さく、重量も1kgを切っている。
バッテリーも標準で3時間以上は持つ。

が、如何せん7インチという画面サイズはかなり小さく感じる。
その上約5万円と言う価格は、ちょっと足せばもう少しハイグレードスペックのモバイルに手が届く。
んー・・・この価格では、思いの外売れずに大量在庫が出るような・・・
半年・1年後には叩き売りが始まるような気がするし、中古市場にかなり多く良い状態のまま出回るような気がする。

ま、ぼくも興味はあったけど、これなら手は出さないなぁ・・・
悪く無いとは思うけど・・・
ま、興味のある方はよど橋に行けばデモ機が置いてありますですハイ
製品情報

テーマ:モバイル - ジャンル:コンピュータ

じゃが芋とハンバーグのカレー@野毛 KIKUYA

さて、今日の夕飯は野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
最近はスペイン語を習った帰りによる事が多かったので、結構満席に近いくらいのお客さんがいるのだが、今日は夕飯には若干早い時間の上に小雨も降っていたので先客ゼロ。
久しぶりにのんびり食事が出来ますねぇ・・・

さて、メニューを眺めると若干の変化が・・・
価格改定が行われ、いくつかのメニューの価格が上がっている。
まぁ、今までが安すぎたという話で、これで適正価格くらいでしょうねぇ。
ご主人はカレーの味を突き詰めていくというはっきりした方向性があるので、無理して価格の安さでやっていく事も有りますまい。
勿論、価格に魅力を感じていた人は離れていくでしょうけど、味さえ落ちなきゃまた新たなお客さんがつかめるでしょうしねぇ。

さて、その他にも、暫くメニューから消えていた「グリーンカレー「レッドカレー」「和風カレー」の3種類のカレーソースがメニュー表に再登場。
「南インド風カレー」が消えてたかな?
んー、グリーンカレーが好きなぼくにとっては有り難いですねぇ。

さて、それじゃあ今日はどうしようかとメニューを眺め直し、何となくスパグラタンな気分で来たのだが、何となくカレーにしようと思い直し「じゃが芋とハンバーグのカレー 1080円」を、これまた久しぶりにレッドカレーソースでお願いした。

待つ事しばしでサラダ到着
さらだ


サラダを食べを割り、待つ事しばしでカレー到着。
せっと

かれー

いやぁ・・・久しぶりのレッドカレーですねぇ。
ガツンと来る辛さとココナッツミルクのまろやかさがたまりませんねぇ。
ハンバーグのスパイシーさと甘さもぼく好みだ。
ホクホクとしたじゃが芋も、この寒い時期にはたまらなく美味いですね。

相変わらずの具沢山振りで、やはりこちらのカレーは満足度が高い。
今日も美味しいカレーでありました。

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝(祝日はやっていらっしゃる事も多い)
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

特性豚ばら角煮&アンチョビのペペロンチーノ@福富町 Doxu Lapin

さて、朝っぱらから更新しておこう・・・
昨夜は一見のお店に行ってみた。
先週土曜の夜「自由軒」さんの帰りがけに見つけたお店「Doxu Lapin ドゥ・ラパン」さん。
ラパンと言うだけで期待をしてしまうのは「ショー・ラパン」さんの影響だろう・・・

日ノ出町の橋を渡ったダイハツの新車展示場の裏手と言う辺鄙な場所に出来た洋食&もつ鍋のお店で、この場所には以前広島風つけ麺の「わかば亭」さんがあり、その後釜に何かお店はいったかな?と思っていってみた時にたまたま見つけ、表の置き看板にビーフ・シチューやらハンバーグやらパスタやらのメニューがあったので一度入ってみようと思っていた。

さて、お店に入るとお客はぼく一人。
4人掛けテーブル3つのこじんまりしたお店だが、天井が結構高くてせまっ苦しい感じはしない。
壁が白煉瓦仕様になっていたり、テーブルには飾り蜀台が置いてあったり、証明なども割にお洒落な感じ。
場所柄、夜18時半から深夜までの営業だそうで、お客は主に深夜組みが多いらしく、お酒も充実しているようだ。
席に着くと、メニューなどと一緒にアーモンドを出してくれた。

お品書きを見てみると、パスタ類が6,7種類、グラタンも5種類くらい、肉料理、魚料理、サラダなどが用意されていて、価格は1000円~といったところ。
面白いのは、洋食屋さんぽいのだが、今時期は季節限定でもつ鍋をやっていらっしゃるそうだ。
もつ鍋はコースだと一人3000円くらいだったか・・・近江牛の白もつを使っていて結構人気があるとか・・・

さて、まさか一人でもつ鍋突付く訳にも行かないので、洋食から選ぶ・・・
ドゥ・ラパン風ルーレットハンバーグなるものが目に留まり、聞いてみたら「すいません、今日は用意が無くて」との事。
それじゃあという事でビーフ・シチューをお願いしたら、それもないとの事。
まだお店が出来て間もないので、あまりロスが出ないように日ごとで出すメニューをセーブしてる感じか・・・
んー・・・まぁ、無いものは仕方が無い。

それならという事で、洋食屋さんぽいメニューが多い中、何故か中華ぽいメニューで目立っていた「特製豚ばら角煮 1100円」をお願いした。
希望すれば、この値段でライスもつけてくれるそうだが、々背のことと思い「アンチョビのペペロンチーノ 900円」も注文。

待つ事しばしで豚の角煮到着。
PICT0020.jpg

おぉ・・・・中々大ぶりな角煮が5つ。
食べてみると、これまた結構柔らかくて肉汁たっぷりの美味しい豚肉ではないですか。
お出汁はこってり系かと思ったら、意外とさっぱりして豚の味がしっかり感じられる。
煮玉子は、割ると黄身が飛び出るくらいトロトロの半熟で、良い感じに味が染みている。

引き続きペペロンチーノ到着。
PICT0021.jpg

パスタはかかなり細い。
味は、これまたガツンと来るニンニクの風味。
んー、ぼくはこのくらいがつんと来る方が好きだけど、女性とかにはきついか?
アンチョビの塩味が良いアクセントになっていて、これも結構美味しい。
こう言う感じのお味なら、やはりパスタはもう少し太いほうが良い。

んー、このお店思ったよりは当たりだった。
今度はハンバーグなどを頂いてみたいな。
まぁ、これから客層などを見てメニューが変化し層だし、洋食屋さんから離れて飲み屋チックになっていかなきゃ良いが・・・
満足の行く夕食でありました。

店名 Doxu Lapin
住所 中区福富町西通41
電話 045-342-9696
営業 18:00~02:00(03:00)
定休 日曜
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

中華粥&にら水餃子@長者町 東方紅

さて、今日のランチは昨日見つけた洋食屋さんへ・・・
と思って寒い中行ったのに休みでやがった・・・
まぁ、日曜だしね・・・場所柄もしかしたら夜営業だけかもしれないし・・・

ま、開いてないものは仕方がない。
じゃあ、どこでランチを取るか・・・
そう言えば、最近中華粥食べてないなぁ・・・
と言う事で、長者町の「東方紅」さんへ。

こちらは、1階が中華料理屋さんで2階は火鍋屋さんになっている。
1回の中華料理屋さんは中華粥もあり、お粥のバリエーションも10種類くらいはある。
もつ粥、牛肉粥、海鮮粥etc・・・

が、こちらで一番美味しいお粥は何も入っていない白粥だ。
いや、ベースが一緒なんだから一番美味しいってのも妙なんだけれども、ベースの白粥は貝柱などできっちりお出汁を取ったしっかりした美味しいものなので、上に余計なものを乗せるとかえって味が崩れてしまう。
つかね・・・はっきりいえば、上に乗せる具は余り美味しくないんだよね・・・

だもんで、無駄にお金払って味を壊したものを頼むよりも、何も入っていない白粥が一番美味しく上に安く済んでしまう。
ちなみに白粥は丼一杯で300円。
具が乗ったものでも500円とか600円程度なんだけどね。

と言う事で「白粥 300円」を注文。
それにプラスして「にら水餃子 190円」もお願いした。
餃子190円と言うのもかなりお安いが、こちらの餃子は焼き餃子は凡庸なのだが、水餃子の方は皮が厚めでモチモチしてて美味い。
具が美味しいと言うよりも、皮のモチモチ感が好みに合っていて好きだ。

待つ事しばしで、先に白粥到着。
白粥には、ねぎとザーサイがついてくる。
かゆ

ねぎ

この白粥、お値段が安い割にかなり本格的な感じなんだよね。
貝柱の旨みが結構立っていて、良くこのお粥を300円で出すなぁ、ってくらい。
てか、少し前までは200円だったんだけど・・・
このお粥、別に醤油とかを足さなくても、そのままで全然美味しい。

さて、お粥を食べている途中でにら水餃子が到着。
すい

見た目からして、いかにもモチモチ感の強そうな厚めの皮に覆われた餃子が6個。
中の具も結構たっぷりで、名前の通りにらの風味が強い肉餃子。
これが190円ですからねぇ・・・

ちなみに、水餃子は、これの他に三鮮水餃子と言うものが290円であって、それは海老などの海鮮系の味が強いので、海鮮好きな人には良いかも。
まぁ、ぼくは海老が苦手なんで、いつもにら水餃子を頼んじゃうけど。
この水餃子に比べると、何故か焼き餃子は凡庸なんだよねぇ・・・

この二つで結構ボリュームあるし、合わせて490円と言うのも何ともお得ですねぇ。
結構夜遅くまでやっているし、飲み締めなんかにも良いかもね。
ちなみに、麺類やチャーハン、単品料理も用意されております。

んー、ここのお粥がそこそこなんで、わざわざ中華街までお粥は食べに行く気になりませんな。
満足の行くランチでありました。

店名 東方紅
住所 神奈川県横浜市中区長者町8丁目125
電話 045-241-8385
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

キムチチャーハン&水餃子@福富町 自由軒

さて、今日の夕飯は福富町に有る「自由軒」さんへ・・・
こちら、こちらの水餃子とキムチチャーハンが好きで、一時期よく行ってたんだけど、最近全然行ってなくて、もしかしたら4,5年ぶりくらいになるんじゃないかなぁ・・・

こちらのお店、夜のみの営業なんだけれども、場所柄行きづらいんだよねぇ・・・
今はそんなに見なくなったけど、アジア系女性の「おにーさん、マッサージどうですか?」攻撃が凄くてね・・・・
彼女達も必死だったんだろうけど、腕を引っつかまれて強引に店に連れ込もうとしたりするのが鬱陶しくて、夜にこの辺を歩くのが嫌になったんだよね。

そんなこんなで随分久しぶりにお店に行き、店に入って席に着くとろくにお品書きも眺めずに「キムチチャーハン 700円」と「水餃子 600円」を注文。
こちらのお店は、カウンター席5席に、テーブル2つのあわせて9~10席程度のこじんまりしたお店。
だが、古くからやっており結構人気もあるので、今日もあっという間に満席になりましたな・・・
それに、場所柄出前も多くて、電話が引切り無し。
それをご主人とおばちゃんの2人でさばくのだから凄いねぇ・・・

さて、待つ事しばしで、先にキムチチャーハン到着。
きむち

んー、この赤く染まった色とキムチの香りがたまりません。
具は、キムチに豚肉、玉子とシンプル。
良い感じに火の通ったキムチの風味がピリ辛で美味いですねぇ。

さて、続いて水餃子が到着。
すーぷ

中に入っている餃子は
ぎょうざ

こんな感じ。

鶏がらベースの塩味スープに餃子と白菜、ニンジンなどが入っていて、結構ボリュームがある。
餃子は少し皮が厚めで、これがまたスープで煮込まれてプルプルしてて食感が良い。
結構ニンニクの風味が強くて、ぼくは水餃子が好きだから、こちらでは焼き餃子は頂いた事が無いのだけれども、焼き餃子でも美味しいんじゃないかなぁ、これ。

んー、久しぶりに食べたけれども、やはりこちらのチャーハンと水餃子は美味い。
また暫く通ってみるかな・・・
満足の行く食事でありました。

さて、お店を出て帰りがけに、近くに広島風つけ麺の専門店「わかば亭」さんがあった場所に何か新しいお店でも入ったかと思い行ってみた。
ん・・・洋食屋さんが出来てるなぁ・・・
この洋食屋さん、前からあったっけか?
ハンバーグだとかシチューだとかのメニューが書かれている。
今度は、こちらも着てみよう・・・

店名 自由軒
住所 神奈川県横浜市中区長者町9丁目172
電話 045-252-7867
営業 夜18時から
定休 日曜はお休みだったはず
参考サイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

豚肩ロースの生姜焼きランチ@長者町 山根子

さて、今日のランチは久しぶりに長者町の「すてーきはうす 山根子」さんへ・・・
ショー・ラパンさんの今週のランチがチキントポークのクリームシチューらしいので、ちょっと悩んだのだが、ショー・ラパンさんは先週ハンバーグ頂いたし、山根子さんはここ1年以上ご無沙汰だったのを思い出して行ってみた次第。

12時少し前の入店だったためか先客はゼロ。
つか、こちらのお店って見つけづらい上に、ステーキハウスって響きが何となく敷居が高い気がするもんで、ちょっと入るのに緊張するんだよね・・・
まぁ、入ってしまえば、そんなにかしこまった感じではないし、割にのんびり出来て良いお店なんだけど。

さて、こちらのランチは3種類
ステーキランチ 1400円
ハンバーグランチ 1000円
豚肩ロースの生姜焼きランチ 1000円

どれも美味しいのだけれども、ハンバーグは先週頂いたし、牛と豚なら豚の方が好みだ。
と言う事で「豚肩ロースの生姜焼きランチ 1000円」を注文。
ご主人が注文を受けると、おもむろにカウンター前の鉄板でお肉を焼き始める。
いやぁ・・・目の前でお肉を焼いてくれるってシチュエーションが食欲を刺激しますよねぇ。

さて、先にサラダとお漬物が到着。
さらだ

サラダには和風ドレッシングがかかっている。
んー、さっぱりして美味しいですねぇ。

さて、サラダを食べ終わると、ご飯とお味噌汁が到着し、その後すぐに焼きあがった豚の生姜焼きも到着。
せっと

ぶた

このお肉としょうがの美味そうな匂い・・・
結構しょうがのピリッとした感じの強いソースなのだが、これがまた豚肉とよく合う。
豚肉も歯応えのしっかりした旨みの強い美味しいお肉。
結構厚みもあり、食いでがある。
いやぁ・・・たまりませんねぇ。
こちらのお店汁は、とろろ昆布のお味噌汁で、これまた美味いんですよねぇ。

さて、鉄板の上では引き続き、野菜が焼かれている。
で、焼きあがったさらに大盛な野菜炒めが到着。
やさい

これがまたたまらなく美味い。
野菜不足な生活を送ってると、こう言うときに本当に美味しく感じますねぇ。

さて、食事が終わると、今度はアイスクリームが到着。
あいす

んー、食後にこう言うものを出してくるのは嬉しいですねぇ。
目の前の鉄板で調理するのを眺めながら出されるこれだけのセットが1000円。
これは、かなりお得でしょう。

ディナーは、3800円、5500円、7800円くらいのコースが用意されており、単品もあるようだ。
んー、これは夜も是非一度はいってみなくちゃいけませんねぇ。
満足の行くランチでありました。

店名 すてーきはうす 山根子
住所  神奈川県横浜市中区長者町5丁目56-201
電話 045-252-8095
営業 12:00~14:00 17:00~ 23:00
定休 日曜(祝日もだったかも)
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

味噌野菜うどん@山田町 うどん工房すぴか

さて、今日の夕飯は山田町の「うどん工房 すぴか」さんへ・・・
こちら、前回カレーうどんを頂いた時に美味しかったので、ちょっと通ってみようと思っているお店。

お店に入ると先客はお一人。
んー・・・夕飯時にはまだ少し早かったけど、こちらのお味とお値段ならもう少しお客さんが入っていても良さそうなのにねぇ・・・
まぁ、場所が目立たないってのが大きいんだろうね。

さて、席に着きお品書きを眺めるが、今日は前回来た時に気になっていた「野菜うどん(味噌) 650円」似しようと決めていた。
ついでに、ご飯もと思って注文したら「すいません、今日はランチでご飯が売り切れて閉まって」との事・・・
んー、残念だが無いもんは仕方が無い。
と言う事で「野菜うどん(味噌) 650円」を注文。

待つ事しばしでうどん到着。
うどん

おぉ・・・白菜、ニンジン、玉ねぎ、にら、シメジ、もやし、豚など具沢山で、味噌の香りが食欲をそそる。

ぱっと見、味噌ラーメンのようなこってり感のあるスープなのかと思ったら、見た目とは裏腹に割に8優しい感じでお出汁の味も十分感じられる。
うどんもツルツルしこしこで歯ざわりが良い。
めん

あぁ、こりゃかなり美味いですねぇ。

これ、他の店なら普通に800円くらい取るでしょうね、
ま、普通のうどん屋さんとは若干業態が違うから、単純な比較は出来ないでy沿うけど、商品そのものだけ見れば、そのくらいの価格でもおかしくない。
しかも、今回もまた携帯クーポンで200円引きなので、450円なのでありますな・・・

正直、うどん単品だけで200円引きクーポンを使うのは、ちょっとだけ気が引ける。
なので他にも頼みたかったのだが、、その第一候補のご飯、第二候補のかやくご飯共に売切れだったしねぇ・・・
100円とか200円くらいのトッピングを作ってくれると、クーポン使う側としても気が楽で良いんだけど。

まぁ、野菜天ぷらとか見たいに新たな素材だとロスも考えなきゃならないだろうけど、今有る多種のうどんの具材を単品トッピングさせてもらえると嬉しい。
おあげトッピングとか肉トッピングとか、餅とっぴんぐとか。
そう言うのがあれば、ぼくはトッピングすると思うけど。

それにしても、こちらのお店は最近の中では一推しのお店なのだが、如何せん場所が悪いのかお客がまだ少なく、定着までには少し時間がかかりそうだ。
ま、移転前のBlogならまだしも、移転してきたばかりで一日10人そこそこのアクセスしかない零細Blogじゃ宣伝にもなりゃしませんな。
でもまぁ、このお味と尾根d難を維持してれば、場所が悪くても、その内お得意さんを掴みましょうな。

今日も美味しいうどんでありました。

店名 うどん工房 すぴか
住所 神奈川県 横浜市中区 山田町5-1
TEL 045-261-9566
営業 11:00~15:00 17:00~20:00
定休 日曜
お店サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

カツカレー Lサイズ@山下町 どん八

さて、昨夜パスポートの期限切れが近づいている事を思い出し、調べてみたら期限1年内ならパスポートの切り替えが出来ると言う事で、本日手続きをしてきました。
つか、パスポートセンターって場所が微妙で行くの面倒なんだよね・・・

パスポートの切り替え手続きもえらく面倒だ・・・
手続きが面倒っていうか、パスポートの申請にきている人が多いから結構待つんだよね・・・
しかも、また1週間後に取りに行かなきゃならないし・・・
何で郵送してくれんのだろう・・・

パスポートは10年期限のものを申請した。
手数料は1万6千円だそうな。
受け取り時には払わにゃなりませんな。
古いパスポートは、その場で廃棄されるのかと思ったらパンチで穴をあけられ戻された。
ま、記念に取っておくのも良いでしょう。

さて、折角産貿センターまで来たので、以前土曜日に着てみたらお休みでは入れなかった「どん八」さんと言うとんかつとカレーのお店によってみた。
お店に入るとランチタイムから外れた1時過ぎだったので結構空いていた。

席に着きメニューを眺める・・・
めにゅ

とんかつとカレーのお店と言う事であれば、やはり両方が一度に頂けるカツカレーでしょう。
さて、こちらのメニューは大きさがS/M/Lの3種類が選べる。
ま、そこはそれ、やはりLサイズでお願いしてみましょう。

と言う事で「カツカレー Lサイズ 890円」を注文。
注文を受けてくれた店員さん・・・
「うちのLサイズって、かなりの量なんですが大丈夫ですか?」と・・・
隣の方が食べているカレーの量を見ると、相互大層な量には見えない。
勿論、一番小さなサイズだったとしても、その食べている量から想像できるLサイズの量は多寡が知れている、と思い「大丈夫です」と返答。
ま、これが物凄い勘違いだったんですが・・・笑

さて、待つ事しばしでサラダが到着。
さらだ

隣で食べている方はカレーとサラダが一皿盛になっているけれど、さすがにLサイズだと別さらになるらしい。

サラダを平らげ待つ事しばし・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
ええええええぇぇぇ・・・・
かれ

笑うしかないような洒落にならないもんが出てきました・・・
この馬鹿盛りの物体は一体なんでしょう・・・
カレーを運んできてくれた店員さんが微妙に含み笑いを残して帰っていきました・・・

写真じゃ大きさが分り辛いと思いますが、右端に乗っているとんかつ、これ普通にランチのとんかつ定食で出てきておかしくない大きさです。
ぼくは別に挑戦メニューなんか頼んじゃいませんが・・・
ちょっと、この大きさは洒落になりません。

とりあえず、とんかつを食べてみると、やや脂身が大目の好みに合っている肉で、衣もサクサク。
カレーの方はといえば、これはどちらかと言えば家庭のカレーに近い。
物凄く美味しいと言うものではないけれど、こう言うカレーを嫌いと言う人は少数派でしょうな。

とにかく食べ進む・・・
減らねぇ・・・
全然減ってくれねぇ・・・
が、店員さんの忠告も聞かずに頼んだ以上は食べ残すような失礼な事は出来まい。
何とか勢いのまま食べきった。

んー・・・味を楽しむならMサイズくらいまででしょうねぇ・・・
後半4分の1は詰め込み作業でしたな・・・
食事はやはり味を楽しんで食べなきゃねぇ・・・

にしても、ここの量は半端ではない・・・
すぐ近くの「ホフブロウ」さんのびっくりカツカレーというのも大概に凄かったが、単純に量で比べたらどん八さんの方が多い。
もっとも、ホフぶろうサンのびっくり勝つカレーのほうは、ご飯がドーナツ状に盛られていて、その穴に詰められた肉が出がらしみたいなパサパサのどうにもこうにもならないお肉だったので、これはこれでかなり食べるのがきつかったけど・・・

こちらのお店、お値段も安いしとんかつも悪くなかったのでお奨めであります。
ま、今日は味的には満足、量はちと生きすぎな食事でありました。

店名 どん八
住所 神奈川県横浜市中区山下町2 産業貿易センター地下1階
電話 045-671-7013
営業 不明(貰ったカードにも記載無しだったので、行く時は電話でご確認を)
定休 少なくとも土曜はお休みでした。これもご自身でご確認ください。
参考サイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

パスポート

さて、ニュージーランドのオークランド在住の知人から久しぶりにメールを頂いた。
「先々週バスに乗った時に似た人を見かけたけどこっちにきました?」と・・・
いぁ・・・

そう言えば、ここ3年ほどニュージーランドに行ってないなぁ・・・
3年前までは毎年1月か2月には甘楽ズニュージーランドに行ってたんだけどねぇ・・・
3年前にちょっと体調を崩して行けなくなって、、そのままになっちゃったなぁ・・・

ニュージーランドって子供の頃から憧れていた国なんだよね。
子供の頃、TVでみた大草原に羊の群れている風景が、何とものどかで凄く良い雰囲気に写ったんだよね。
実際行った時に、まさにそのままの風景が広がっていて感動したなぁ・・・
今でも、一番好きな国はニュージーランドだ。

いつかニュージーランドに永住したいなぁ、と思いつづけているのだが、どうやらその前にニカラグアに行く事になるだろうな。
ま、自分程度でも必要としてくれている場所があるなら、そこに行く事は幸福でありましょう。
ニュージーランドは、ニカラグアで精一杯やった後にのんびりするさね。

さて、何となく思い出してパスポートを見ると、今年の7月が有効期限だ・・・
そか、24の時にはじめて海外をほっつき歩こうと思って取得してから、もう10年ですねぇ・・・
この10年で17カ国ほど行けましたなぁ・・・

どの国も良い国だったけど、やはり一番好きなのはニュージーランドだ。
ラオスやトンガものんびり出来て良かったなぁ・・・
ラオスのメコン川沿いのレストランで、ラオビアなんぞを口に運沈み行く夕日を眺めつつ、流れてきた曲は喜納昌吉さんの「花」のタイ語バージョンだった。
こんな感動的なシチュエーションはあるまい。
トンガでクリスマスを過ごすことなんてのも、もう障害のうちに無いかもしれないな・・・

逆に、もうここには絶対こないと思ったのはフィリピンのマニラだ。
たかり癖のある嫌な人間ばかり当たっちゃったからね・・・
ただ、同じフィリピンでも、マニラがイヤで1日で逃げ出して、逃げた先のボホール島のタグビラランと言う街の人たちは良い人たちだったし、街ものんびりしてて良い感じだった。
ま、ぼくは元々喧騒が好きじゃないから、タイのバンコクも合わずついた日の夕方には夜行列車に乗ってラオスに向かっておりましたな。
タイはバンコクよりもラオスとの国境にあるノンカーイて街の方が楽しめましたな。

ま、一緒に旅してきたパスポートも、もう切り替え。
切り替えると、折角押して貰った色々な国の入国スタンプも無いまっさらの状態に戻るのか・・・
それもちと寂しいな・・・
んー・・・また10年で切り替えますかねぇ・・・
つか、パスポートって申請から1週間もかかりやがるし、しかもわざわざ取りに行かなきゃならないのが面倒臭いこと極まりない。
ま、仕方ありませんな・・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

カレー丼&おかめそば@中村町 ゑびす屋

さて、今日は歯医者の日・・・
歯の詰め物が取れたという事で行き始めて、行けば行ったで結局虫歯が見つかり、6,7回ほど通ってようやっと本日治療終了。
いやぁ・・・歯医者って苦手なんだよねぇ・・・
無事に治療が終わってくれて何よりだ。

さて、歯医者は井土ヶ谷にある。
ので、帰りにチャイナ飯店でもと思ったのだが、何となく足がバス停に向かってしまった。
バス停につくとタイミング良くバスが・・・
が、これはいつも乗って帰る横浜駅行きのバスではなく、南区役所経由の桜木町行き・・・

んー・・・まぁいっか・・・これで中村橋で降りて「ゑびす屋」さんで夕食を獲る事にしよう・・・
と言う事で「ゑびす屋」さんへ・・・・
入ると珍しい事に先客がお一人、珍しい事で・・・
それにしても、こちらは石油ストーブをガンガンに焚いてあっても寒いな・・・

さて、とりあえず「親子南蛮そばできますか?」と聞いてみる。
まぁ、やはり「すいません、今日は鳥が・・・」とのお返事。
まぁ、致し方有りません。

それじゃあと言う事でお品書きを眺める・・・
「おかめうどん・そば 500円」か・・・
これは美味しそうなので、とりあえず「おかめそば 500円」を注文。
ついでに「カレー丼 600円」もお願いした。

待つ事しばしで、先にカレー丼到着。
丼

んー、カレーのスパイシーな香りが美味そうだ。
実はこのカレー丼、頼むのは2度目。
その時は写真を獲り忘れたために未掲載だった。

考えてみたら、こちらで尾根時メニューをリピートするのは初めてですねぇ・・・
具は長ねぎに豚バラとシンプルだけれども、相変わらずのボリュームで・・・
甘めのお汁にカレーの風味が良く合いますねぇ。
トロトロのカレー風味の餡がご飯に絡んでえらく美味い。

さて、カレー丼を食べているとおかめそば到着。
おかめ

そば

いやぁ・・・おかめそばってそう言えばこんな感じでしたねぇ。
おかめそばを頂くの自体が凄く久しぶりだ・・・

具はなると、お麩、かまぼこ、スナックエンドウ、玉子、しいたけ、海苔。
上についてきた刻みねぎを乗せれば、岡目八目というように八品目でありますな。
おそばで、それもまったく肉っ気がないと言うのに、このボリューム感は一体・・・
んー、こちらの甘めのお出汁には、おそばよりもうどんの方が合うかなぁ・・・
まぁ、どちらも好きなんですが。

今日も満足の行く食事でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

じゃが芋とキーマのカレー@野毛 KIKUYA

さて、今日は仕事帰りにスペイン語教室・・・
12月より、教えてもらう場所が先生の家になっていたのだが、来月からはまた横浜駅そばの県民センターでやってもらう事になった。
んー、正直その方が気が楽だわ・・・
他人様の家って、気を遣ってもらってしまったりするから苦手なんだよね。

さて、帰りに桜木町で降りて野毛の「KIKUYA」さんへ・・・
Blog変えても、結局行くお店とネタは一緒だわね・・・
ま、今日はえらく寒いし、やはりこちらのカレーで身体を暖めるのが得策でありましょう。

お店に入り、席に着いてメニューを眺める・・・
今日はキーマカレーな気分だ・・・
が、じゃが芋とキーマの組み合わせがメニューには無いので、奥さんに「じゃが芋とキーマのカレーは出来ますか?」とお願いしたら「出来るとおっしゃってくれたので「じゃが芋とキーマのカレー 1050円」を注文。

待つ事しばしでサラダ到着。
さらだ

んー、相変わらずボリュームたっぷり。
下に入ってるマカロニとポテトのサラダが好きなんだよねぇ・・・
ちなみに、ぼくはサラダにペッパーを振って、その上から和風ドレッシングをかけていただいております。

サラダを平らげ、待つ事しばしでカレー到着。
せっと

かれー

んー、このスパイシーな香りがたまりませんねぇ。
レンコン、ニンジン、さやえんどう、ブロッコリー、キーマ・・・相変わらずの具沢山。
それに半分に切られたじゃが芋と、その上には良い下限に焦げたとろけるチーズ。
これが不味い訳はありませんねハイ

このスパイシーで薬膳チックなカレーは、食べていると、身体が温まってよいですねぇ。
相変わらず満足なカレーでありました。

そう言えば、TBS系の「ぴったんこかんかん」とか言う番組の取材が入るそうです。
石塚さんとアナウンサーの方が来るそうで・・・
石塚さん・・・ねた的にはイタリーノさんへもやはり行くんでしょうな・・・笑
何はともあれ放映後はまた激混みになるんでしょうねぇ・・・

店名 KIKUYA
住所 神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
営業 11:00 - 20:30(今は、もう少し遅くまでやられています)
定休 日祝(祝日はやっていらっしゃる事も多い)
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

もつ煮定食@中村町 埼玉屋食堂

さて、移転前のBlogでお奨め頂いていた(つか、ほぼ一方的な人柱扱いだな)中村町の「埼玉屋食堂」さんに行ってきました。
いや、本当は八幡町の焼きそば&おでんのお店「磯村屋」さんに行くつもりだったんだけど、お店に入ったら満席だったもので、それならと言う事で行ってみた次第。

みせ

お店はこんな感じ・・・
まぁ、この外観を見れば大体中の様子は予想がつこうと言うものでありましょう。
ちょっと躊躇しつつも思い切って入ってみる・・・

プラ天板の長机にちゃちなイス、かもし出す雰囲気はまごう事なき昭和真っ只中。
大相撲中継を見ながら、ああでもないこうでもないと即席解説者団体・・・
誰も食事なんぞしておらず、水には見えない飲み物をぐいぐいと・・・・
まさにオヤジのサンクチュアリであります。

まぁ、ぼくも物好きな方で色々な店に行っておりますが、こちらのお店がと言うかお客がかもし出す雰囲気は異空間を感じます。
が、まぁ、もう入ったのだから今更出ていく訳にも行きません。
と言う事で、開いているテーブルの席につきメニューを眺める・・・

めにゅ

メニューはこんな感じ。
壁にもお品書きが張り出されている。
なんとなく、この手のお店のお刺身定食は期待できそうに無い。
かといって酢豚ってのもなぁ・・・

で、壁のお品書きに目をやると「もつ煮定食 650円」の文字。
こう言うオヤジ臭ムンムンのお店ならモツ煮は凄く美味い物が出てきそうな・・・
と言う事で「もつ煮定食 650円」を注文。

出てくるのを待っていると、ご主人が来て「ニンニク入れますか?」とお聞きになる。
ニンニクが入っている方が美味しそうな気がしたので「入れてください」とお願いした。
つか、作り置きの物をそのままよそって出すんじゃなくて、ちゃんと最後に一手間入れてくれるのね。。。
これはちょっと意外。

さて、待つ事しばしで定食到着。
定食

山盛りご飯に蜆の味噌汁、大根の煮付けにもつ煮。
一味唐辛子も一緒に出してくれるのは嬉しいですねぇ。

さてメインのもつ煮
もつ

おぉ・・・すんごい美味そう。
具はもつとこんにゃく、上に長ねぎが散らしてあるだけのシンプルなもの。
汁っ気たっぷり、具たっぷり。
こりゃあ、想像以上のものが出てきました。

当然、もつから一口・・・
おぉ・・・これまた目茶目茶柔らかい。
くにゅっとした歯応えと口に流れ込むもつ独特の癖のある脂の旨み。
こりゃあ美味い。
味噌味の汁もかなり良い感じで、一味を振るとさらに味が閉まってコリャ最高。
ニンニクの風味も強くて、これまた良く合いますねぇ。
腸系だけではなくレバーなども入っていて、いろいろな感触と旨みが楽しめた。

蜆の味噌汁は、やや煮詰まった感じはあったが、大根の煮付けはしっかりお出汁が染みて美味いですねぇ。
予想外に美味しかったんであっという間に完食致しました。

んー・・・ここは煮込み系は結構美味しいかも。
今度煮魚定食で行ってみようかな・・・
満足の行く食事でありました。

店名 埼玉屋食堂
住所 神奈川県横浜市南区中村町2-113
電話 045-251-6326
参考サイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

カレーラーメン@元町 下前商店

さて、中華街の「保昌」さんを出て、元町の「下前商店」さんへ向かう・・・
連食ですねハイ
それにしても、元町の裏通りも随分とお洒落なお店が増えたねぇ・・・

さて、下前商店さんに入ると、お二人のお客さんが店内待ち状態。
カウンター9席のみとは言え、こんな分り辛い場所にあるお店で待ちが出るとは思いませなんだ。
まぁ、ラーメン屋さんなんで回転も速く、10分程度で席に座る事が出来たけど。

さて、今日は何を食べようか・・・
前回年末に来た時にはチャーシュー麺を頂いた。
ワンタンメンも魅力だなぁ・・・
が、何故かカレーラーメンが有名らしい。

カレーはさっき食べたばかりだが、やはりここはカレーラーメンで行ってみよう。
と言う事で「カレーラーメン 840円」を注文。
注文の時に「辛いけど大丈夫ですか?」と念押しされた。
そんなに辛いのか・・・
まぁ、何とかなるでしょう・・・・

待つ事しばしで到着。
下前

結構、本格的な感じのスパイシーな香りが漂うラーメンだなぁ・・・
とりあえず一口飲んでみたら、こりゃ確かに辛い。
これ、スープと合わさっているから良いけど、カレーライスで頂いたら相当な辛さなんじゃなかろうか・・・
つか、スープと合わさっても保昌さんのカレー飯よりずっと辛いんですが・・・

ただ、辛いだけではなくお味自体もしっかりしていて美味しい。
カレーラーメンといえば伊勢佐木の「太源」さんが有名だけれども、太源さんのカレーラーメンよりも味がまとまっている気がする。

これはこれで美味しいと思う。
まぁ、やはり辛くてスープ飲み切りは無理でしたが・・・
中々面白いお味のものでありました。

店名 下前商店
住所 神奈川県横浜市中区元町1-54-1 リブレ元町Ⅱ1F
電話 045-662-6588
営業 12:00~21:00
定休 月曜
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

牛バラカレー飯@t中華街 保昌

さて、昨夜知人から電話が掛かってきて「中華街の保昌ってお店行かない?」とのお誘い。
保昌さんってば、ほんまさんのサイトで紹介されたばかりで、自分でもそれに触発されて、昨夜中華風カレーを曙町の「康楽園」で頂いたばかりなんですが・・・

で、中華街で知人と落ち合い「保昌」さんへ・・・
保昌さんと言えば、結構なネームバリューだから並ぶのかと思ったら、12時半過ぎというランチタイムど真ん中にも関わらず、並ぶ事も無くすんなりは入れてしまった。

そう言えば、日曜の割には中華街自体人がそんなにいなかったような・・・
いや、確かに混んでるんだけど、まっすぐ歩けず人の間を縫って歩くほどではなかった。
交通アクセスがよくなったから、かえって「いつでも行ける」と思うようになった人が増えたのかねぇ・・・

さて、お店に入り知人にお勧めを聞くと「牛バラカレー飯」との事。
んー、やはりほんまさんのところで情報を得たのか、そこを見て情報を得たほかのどなたかから聞いたのか・・・

まぁ、食べてみたかったし、二人とも「牛バラカレー飯 850円」を注文。
さすがカレー・・・待つほどの事も無く到着。
ほしょう

牛バラに玉ねぎと具はいたってシンプル。

お味はスパイシーでありながら、辛味よりも甘味の方が強い感じ。
同じ中華風カレー飯を謳っていても、昨夜行った「康楽園」さんのカレーとは全く別物ですな。
こう言う感じのカレーも好きですハイ
満足の行くカレーでありました。

店名 保昌
住所 神奈川県横浜市中区山下町138 香港路
電話 045-681-4437
営業 昼 11:30~14:30
    夜 16:30~20:30
定休 無休
ホットペッパーお店情報

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

中華風カレーライス@曙町 康楽園

さて、夕飯は曙町にある中華料理屋「康楽園」さんへ行ってきました。
こちらは、何度となく前を通って、その度に「入ってみようかなぁ」と思いつつ、何故か今まで入ったことの無かったお店。

店に窓に貼られている「中華風カレー飯」と言う品書きが魅力的で入ってみました。
と言うのも、ほんまさんのサイト で紹介されていた中華風カレーがえらく魅力的に写って印象に残っていたため。

さて、お店に入ると、4人掛けテーブル3つと円卓テーブル1つのこじんまりしたお店で、奥の席でご主人がシュウマイの皮包みをなさっている真っ最中。
席に着くと、すかさず温かいジャスミン茶を出してくれた。
いやぁ・・・この寒い中着たので、温かいお茶はありがたい。

とりあえずメニューを眺めると、外の張り紙には「中華風カレー飯」となっていたが、メニューは「中華風カレーライス」と記載されている。
めにゅ

めにゅ1

んー・・・何か違うんかな?と思ってみたが、まぁ良いやって事で「中華風カレーライス 850円」を注文。

ご主人が奥の厨房に入り調理を始め、奥さん?雅語主人に皮ってシュウマイの皮包み作業を続けた。
つか、結構大ぶりのシュウマイで、見た目かなり美味しそう・・・
ジャージャーと言う、如何にも中華屋さん的な音が漏れ聞こえてくる。

待つ事しばしでカレー到着。
かれー

んー・・・なるほど・・・・
確かに「中華風カレー飯」と言うよりは「中華風カレーライス」と言う感じの趣き。
あくまでも自分の勝手なイメージだけれども「中華風カレー飯」と言うと炒めた具を中華スープにカレー粉を加えて片栗粉でとじたカレー丼の中華版みたいなものを創造していた。

とりあえず一口・・・
おー、コリャ美味い。
こちらの「中華風カレーライス」と言うのは中華スープでカレールーを溶いた感じ。
だもんで、カレー粉特有の強いスパイシーな香りと刺激は感じられず、むしろかなり優しいお味。

具はじゃが芋、ニンジン、玉ねぎ、さやえんどう、ブロッコリー、ひき肉、豚バラ。
カレーの上には目玉焼き。
なんとなく、中国人経営の中華料理屋さんのまかないで出てきそうなカレーのイメージ。

じゃが芋は原型が無いほどに崩れている。
カレー自体の味は、どちらかと言えば甘いくらい。
これなら、小学校低学年くらいのお子さんでも十分いけるんじゃなかろうか。
カレーの上に乗せられている目玉焼きは、どちらかと言えば揚げ焼きに近い。
なので、外見はかなり火の通った感じに見えたのだが、黄身は半熟トロトロで、これがまた甘いカレーにも良く合う。

へぇ・・・こう言う感じのカレーははじめて頂きましたねぇ。
出てきたものを見た瞬間は、ちょっと自分の創造のものと違ったので「あれ?」と思ってしまったが、これはこれでかなりぼくの好みには合っている。
ボリュームも結構なもんですねぇ。
今度は、パイコー飯でも頂いてみましょう。

満足の行く食事でありました。

店名 康楽園
住所 神奈川県横浜市中区曙町4丁目45
電話 045-251-4114
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

和牛ハンバーグ@伊勢佐木長者町 ショー・ラパン

さて、今日のランチは久しぶりに伊勢佐木長者町の「ビストロ ショー・ラパン」さんで頂きました。
半年以上ご無沙汰だったでしょうか・・・

昼に食事でもしようと思い外に出て「ショー・ラパン」さんの前を通り掛った時、ランチメニューの書かれた置き黒板が目に入り、久しぶりに入ってみようと思った次第。
まぁ、年も変わりBlogも変わり、この辺で入っておかないと、この先こちらに入るタイミングを見失いそうだったんで・・・

丁度11時半くらいだったのだけれども、お店に入ると入り口横の一番端のテーブル席以外は埋まっていた。
相変わらずの人気ぶりのようで、ぼくがその席に座った直後にお二人連れのお客さんが二組、お店の中を覗いて残念そうに外に出てお待ちになり、その後も続々と並ぶ人が増えてぼくが出た時には、結構お待ちの方々がいらっしゃいましたな。
寒い中大変な事です。

さて、今週の週替わりランチは「和牛ハンバーグ マッシュルームソース」
んー・・・既に先にこられたお客さんの分が焼き始められ、ジュウジュウ言う音とお肉の焼ける美味しそうな香ばしい香りがお店に充満しております。

待つ事しばしで先にサラダが登場。
さらだ

今日は豆腐サラダですねぇ。
こちらのサラダドレッシングっておいしいですよねぇ・・・
玉ねぎの清烈で爽やかでさっぱりした風味が好きだ。

さて、サラダを平らげ待つ事しばしでメイン登場。
めいん

ハンバーグにミックスベジタブル、フェットチーネ。
ハンバーグにナイフを入れればあふれる肉汁・・・・
あぁ・・・やはりこちらのハンバーグは、この辺では図抜けている美味しさだ。

マッシュルームの入ったでミグラスソースも美味しいなぁ・・・
フェットチーネをこのソースに絡めて頂けば、まさに至福だ。
ミックスベジタブルは・・・すいません手もつけず残しました・・・
ニンジンとグリンピース苦手なんですハイ
それにしても、こちらのハンバーグは何度食べても美味しいなぁ・・・

食事が終わるとプリンとコーヒー登場。
プリン

こーひー

この香ばしくて甘いキャラメルソースがなんともいえず美味しいですねぇ。
少し濃いめのデミコーヒーが、その甘さを中和して丁度良いお味にしてくれる。

あぁ・・・やはりこちらのハンバーグは美味しい。
是非、こちらへご一緒したかったな・・・・
大変美味しいハンバーグでありました。

店名 ビストロ ショー・ラパン
住所 神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1
TEL  045-251-0024
営業 ランチ11:30~14:00
    ディナー17:00~21:00
定休 日曜 祝日
お店サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ハンバーグステーキ@弥生町 KOYAMA

はんばーぐ


さて、今日は帰りがけに地下鉄阪東橋駅近くの「KOYAMA」さんと言うお店へ寄ってきました。
こちら、表の看板には「ハンバーグの店」的なことが書かれていた筈ですが、頂いた名刺には「パスタ&バール」となっておりますな・・・

前者だと思えばこそお店に入りましたが、後者を前面に出していたらお酒を嗜まないぼくは入らなかったでしょう。
実はこちらのお店、少し前の昼に店の前を通り掛り、店前の置き看板にハンバーグステーキ数種類やポークソテー、ハンバーグシチューなどのメニューが1000円前後のお値段で書かれていた為、今度是非寄ってみようと思っていたお店。

で、今日行ってみたら店前の看板のお品書きはそのままでランチとディナーに価格的な差はない感じ。
そりゃあ入ってみますでしょう。

入ってみるとカウンター席7席、テーブル席3つで、テーブル席は壁沿いにソファーがあるので5人くらいは掛けられそう。
店の雰囲気は、やはりやや飲み屋産的な雰囲気は有るけど、壁にシェフの並んだ写真が飾ってあったり、ちゃんとしたお料理を出してくれそうな雰囲気。

壁のメニューを眺めるが、ハンバーグのお店を謳っているのだから、やはりここはシンプルに「ハンバーグステーキ」を頂いてみよう。
ハンバーグステーキには120g・150g・200gの大きさが選択できる。
そりゃねぇ・・・200gで決定でしょう。

と言う事で「ハンバーグステーキ200g 1050円」を注文。
ハンバーグはライス付です。
この大きさでライス付いて1050円はお安いよねぇ・・・

さて、出てくるのを待っている間、グループ客が一組がお入りになり、その他6名の電話予約まで入ったようで、ぼくが知らなかっただけで結構y定着した人気のあるお店らしい。
で、グループ客は焼酎とおつまみなんぞを注文していたので、夜の営業はややバー的な雰囲気が強いのかもしれない。
まぁ、おつまみってもピザとかソーセージの類みたいでしたが。

さて、20分ばかり待って、鉄板皿ではなく普通の白いお皿でハンバーグ到着。
ハンバーグの上には半熟目玉焼き、付け合せはブロッコリー、ニンジングラッセ、マカロニ。
ソースはドミグラスソース。
一見、ハンバーグが小さめに見えたのは、俵型ではなくボール型のハンバーグだから。
なるほど、この形のものなら、確かに調理に少し時間が掛かりましょうな。

とりあえずハンバーグにナイフを入れてみたら、肉汁がドバーって・・・
おおぉ・・・予想以上に肉汁が出てきて凄く美味そう。
一口食べてみると、味付けに頼らずお肉自体のお味で勝負している感じ。
結構しっかりしたお肉の旨みを感じる事が出来る。

ドミソースはやや優しいお味でハンバーグの旨みを邪魔しない。
つか、肉汁とソースが合わさって、コリャ美味いわね・・・
上の玉子焼きを割り、半熟状態のトロトロの黄身がソースに絡めば、まぁ、不味い訳があろうはずが無いですねハイ

お味も良いし、ボリュームも200gとばっちり。
これがディナータイムも1050円ってのはちょっと凄い。
今度はハンバーグシチューを頂いてみたいなぁ・・・
満足の行く食事でありました。

店名 KOYAMA
住所 中区弥生町4-39-1 ライオンズマンション大通り公園 第2
電話 045-263-3937
営業 ランチ(月~金)11:30~13:30
    ディナー 17:00~23:00
定休 日曜 第3月曜
場所 大通り公園沿い、立ち食いそば「はな」さん並びで、やや関内より

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

とんかつ定食@吉田町 こーちゃん

さて、本日移設開設しました当Blog、結局最初の記事は飲食店情報であります・・・笑

行ったのは関内駅のそば、吉田町にある「とんかつと和食の店 こーちゃん」さん。
こちらへは2度目の訪店で、前回頂いた牡蠣フライとかにクリームコロッケのお味と揚げられた衣の感触が気に入り、また寄らせて頂きました。

こちらは夜6時の開店で、11時までサービス定食が あります。
チキンカツ定食やとんかつ定食、ヒレカツ定食から、かにクリームコロッケ定食、お刺身定食などが750円くらいから1200円くらいまでの価格帯で用意されています。

何せ「とんかつと和食の店」を謳っているお店ですので、やはりとんかつは頂いてみたい。
と言う事で、今回は「とんかつ定食 840円」を注文。

待つ事しばしで定食到着。
んー、見た目ばっちりの揚げ上がりですねぇ。
如何にも美味しそうです。
かつ


定食には、ご飯、蜆の味噌汁、とんかつ、キャベツ、小魚のから揚げと漬物がついてきます。
せっと

付け

ご飯、キャベツ、味噌汁はお替り可。
時間限定のサービス定食とは言え、この内容でこのお値段は随分お安いですねぇ。

とりあえずカツを一口・・・
おぉ・・・やはりサクサクの揚げ上がりでよい感じ。
とんかつの下には油切りの網が敷いてあるので、全く余計な油のしつこさはありません。
とんかつは固くは無く、丁度良い歯ごたえで結構肉汁ジューシーで脂の甘味が凄く美味しい。

これが840円の定食で頂けるのだから素晴らしいお店ですねぇ。
何となくお品書きを眺めるとナポリタンなんてメニューもある。
今度頂いてみよう。

満足の行く食事でありました。

店名 とんかつと和食の店 こーちゃん
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-14 
電話 045-253-7261
営業 18:00~翌9:00 (L.O.8:30)
定休 日曜
http://www.y-navi.jp/kihon.php?pr=basic_data&general_id=1697

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

Blog開設

本日、他所よりBlogを引っ越してきました。
なにぶん,家⇔職場直行直帰型の基本引き篭り体質なもんで、日々徒然と言っても多分飲食店情報が圧倒的に多くなってしまうかと思いますが宜しくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。