塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島産カキのクリーム焼きごはん@伊勢佐木 不二家レストラン

さて、今日は伊勢佐木モール沿いに在る「不二家レストラン」さんへ・・・
こちらへは一時閉鎖後にPeko's Kitchenとして再出発されたばかりの2007年 12月の14日に伺い「カキフライ定食 800円」を頂いて以来と3年振りになりますか・・・
前回、牡蠣フライを頂いて、こちらのメニューの牡蠣フライが有るのは分かっていたので、牡蠣フライ特集最終記事はこちらに致しましょう、と言う事で不二家レストランさんへ・・・
さて、お店に行くと何時の間にか店名が「Peko's Kitchen ペコーズ・キッチン」から従来の「不二家レストラン」に再変更されているのですねぇ。
いつ変わったのだろう・・・
ただお店の看板が以前の紅白基調ではなく、前店名の時の黒を基調としたものなのは変わっていないようだ。
それは兎も角、お店に入りケーキのショーケーススペースを突っ切って、奥のレストランコーナーへ・・・

入り口に立つと、すぐに店員さんが空いている席に案内してくれた。
なんだかんだ言っても、こちらは人気のお店で結構なお客さんで賑わっていますねぇ。
割とご高齢のお客さんが多いのも特徴的ですよねぇ。
席に着いて、渡してもらったメニュー表を見ると
「広島産カキフライ定食 1080円(税込1134円)」「ハンバーグと広島産カキフライ定食 1280円(税込1344円」
と牡蠣フライの付いた定食が2種用意されているのだけれども、他にも何かあるかな?と思ってページをめくると「広島産カキのクリーム焼きご飯 1080円(税込1134円)」なんて魅力的なメニューが・・・
メニュー写真を見るとフライパンで供される様で、見るからに美味しそう・・・
牡蠣フライはさんざ頂いているので、やはり今日は「広島産カキのクリーム焼きご飯 1080円(税込1134円)」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
不二1
不二2
不二3
不二4
おぉ・・・本当にフライパンで出てくるのですねぇ。
如何にも熱々のグツグツ状態で美味しそう。
さっそく
不二6
不二7
頂いてみる・・・
この表面のチーズの焦げがなんとも・・・糸を惹く熱々チーズって最高ですよねぇ。
ベシャメルソースは割としっかりした味付けがされていて、チーズの風味で味がぼやけてしまう事はない。
牡蠣は
不二5
不二8
不二9
こんな感じの中粒のものが思ったよりゴロゴロと入っていましたねぇ。
やっぱり美味いわぁ・・・
こう言う熱々ご飯をハフハフ言いながら食べるのは至福で有ります。
上にちょこんと乗った刻みトマトが意外と良く利いて、余りべたべたグダグダな感じにならずさっぱりとさせている。

お味も良くて結構ボリュームも有るので、ややお高めとは言え満足度もそれなりに高いかと。
大変美味しい牡蠣のクリーム焼きご飯で有りました。

店名 不二家レストラン 横浜センター店
住所 横浜市中区伊勢佐木町1-6-2
電話 045-251-2105
営業 Shop10:00~22:00
   レストラン 11:00~22:00
定休 無休 
不二家レストラン 横浜センター店情報
不二家レストラン サイト

さて、この記事で牡蠣特集は終了と致します。
まぁかなり無理繰りに詰め込んだ事も有り、ここ3ヵ月半という短い期間で記事数55、お弁当やチェーン店、重複店の記事を除いても50軒の情報が載せられましたので、取り敢えず特集と言う体面は何とか整えられたかなと・・・
そも牡蠣が好きとは言っても、例年で有れば1シーズン10回くらい食べれば良い方な訳で、それを考えたら向こう5年分は牡蠣を食べ捲ったって感じですかねぇ・・・
どちらのお店の牡蠣も、それぞれ大変美味しく頂けましたハイ
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

カキフライ定食@関内 赤煉瓦

さて、今日は一見のお店へ・・・
関内の「横浜文化体育館」さんからほど近いビルの地階に在るとんかつ店「とんかつ 赤煉瓦」さん。
こちらは以前からずっと伺おうと思っていながら、中々伺う機会を逸し続けてしまっていたお店だったのですよね。
牡蠣フライ特集もそろそろ終了に近いので、この機会に一度寄らせて頂こうと思い立ち伺った次第。

階段を下り、お店に入るとお店の方が元気に迎えてくれる。
カウンター席が4席ほど、4人掛けテーブル席が6つほどの店内に先客はゼロ、後から2組ほどお見えになった。
取り敢えず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
赤2
基本のお品書きはこんな感じ
これ以外に
赤1
赤3
こんなお品書きが貼られていた。
さて、どれに致しましょうか・・・
味噌勝なんて魅力的ですよね・・・味噌ヒレカツななんて特に・・・・
とは言っても、今日はやはり牡蠣でしょう。
と言う事で「カキフライ定食 1000円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
赤4
ご飯、お味噌汁、メイン、副菜2種、漬物
お味噌汁はねぎとわかめ
副菜は
赤5
冷や奴に切干大根
んー・・・切干大根が美味しい。
最近、本当にこう言った和総菜が美味しく感じるようになりましたねぇ。

メインプレートには
赤6
赤7
牡蠣フライに千キャベツ。
牡蠣フライ用にレモンが添えられている。
こちらはタルタルソースは付かず、卓上にとんかつソース、しょうゆ、和からし等が用意されている。

牡蠣フライは
赤8
赤9
こんな感じ
これまたかなり大きな牡蠣フライですねぇ。
さっそく
赤10
頂いてみる・・・
ザクっとした歯触りの粗めの衣を纏った牡蠣はぷっくり大ぶり。
適度な弾力を感じる表皮を噛み破ると、中から熱々の旨み汁がたっぷりと口の中へ流れ出す・・・
これまた磯の香り満載の甘み旨みたっぷりの美味しい牡蠣ですねぇ。
こう言う美味しい牡蠣はソースで頂くには、ちょっともったいないですねぇ・・・
出来れば岩塩なんかで頂きたいところですが、まぁ無いものは致し方ないですか・・・

ザクっとした粗めの衣は油切れが良く軽い食感。
こちらもまたかなり揚げ方のお上手なお店ですよねぇ。
牡蠣フライがこれですから、とんかつなんかは素材揚げともにかなり美味しいものが頂けるのでしょうね。
次回はとんかつの方をぜひ頂いてみたいですねぇ。

こちらの牡蠣フライはかなり美味しい牡蠣フライでしたのでお薦めです。
今日も大変美味しい牡蠣フライで有りました。

店名 とんかつ赤煉瓦
住所 横浜市中区万代町1-2-3
電話 045-641-9259
営業 11:00~14:00
     ~20:00頃
定休 土日祝
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

カキフライ&レバカツセット@伊勢佐木 コトブキ

さて、今日の夕飯は伊勢佐木モール沿いに在る老舗洋食店「コトブキ」さんへ・・・
こちらへは2008年 1月1日の元旦に伺い「かつ丼 750円を頂いて以来と3年振りになりますか・・・
随分間が空いてしまっていましたねぇ・・・
そういえば、こちらでもカキフライが有ったなぁ・・・と思い出し寄らせて頂く事に。

お店に入ると先客が数組、後からお一人見えられた。
こちらって移転前は結構寄らせてもらってオムライスなんかを頂いていたのだけれども、伊勢佐木モール沿いの小奇麗な店舗に移ってからは、めっきり寄らせて頂く機会が減ってしまったのですよね。
そう言えば、以前は24時間営業をされていたのだけれども、現在は遅くまで空いてはいるものの24時間営業ではなくなったそうな。

さて、取り敢えず空いている席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
お品書きは
寿1
寿2
こんな感じ
眺めると・・・有った「カキフライ 900円」
それじゃあ、これと「ライス 200円」をお願いしましょうか・・・と思ったのだけれども、良く見ると「サービスメニュー」なるものが有り、肉料理と魚料理を1品ずつ選べる上にご飯とみそ汁の付いたお得なセットメニューが用意されている。
これは良いですねぇ・・・

肉料理は「ミニバーグ・ミニカツ・レバカツ・ベーコン」 魚料理は「ホタテフライ・魚フライ・カキフライ(+50円)」の選択肢が有り、こちらから一品ずつ選べるようになっているそうだ。
おぉ・・・選択肢の中には他商品より50円増しになるとはいえ牡蠣フライも選べるのですねぇ。
それならと言う事で肉料理からは「レバカツ」魚料理からは「カキフライ」をそれぞれ選んで「サービスメニュー 1050円」をお願いする事に。

待つ事しばしで
寿3
セット到着
ご飯・蜆とわかめのお味噌汁、メイン
メインプレートには
寿4
寿5
千キャベツにマカロニケチャップ炒め、デザートなのかオレンジが添えられている。
そして
寿6
メインのレバカツと牡蠣フライ
牡蠣フライ用にレモンとタルタルソースが添えられており、卓上には中農ソース、しょうゆ、ウスターソースなども置かれている。

牡蠣フライは
寿7
寿8
寿9
こんな感じ
やや小振りのものが3個
ザクっとした歯触りの衣を纏っている。
小ぶりとは言え、香ばしい揚げ上がりで牡蠣の旨みや磯の風味も結構あり中々に美味しいですねぇ。

レバカツは
寿10
寿11
こんな感じ
思いのほか大きいですねぇ。
お店的にはこちらの方がメインなのかも。
上にはデミソースが掛けられている。
さっそく
寿12
頂いてみる・・・
お・・・これはえらく美味しい。
かりっとしたクリスピーな歯触りの衣を纏ったレバは、如何にもな風味と旨みがたっぷりで、レバがお好きな方にはかなり美味しく頂けるものでしょうねぇ。
デミソースも良い塩梅で、レバの風味に負ける事無く、レバの風味をっ殺す事無く丁度良い。
クリスピーな食感の個お呂もがこのデミソースを吸ってしっとりとしてくると、それはそれで美味しいですよねぇ。
ご飯にも良く合って食が進みます、これ。

これはちょっと単品のボリュームで思うさま頂いてみたいですねぇ。
単品だと800円ですか・・・今度単品で頂いて見ましょう。
牡蠣フライも結構美味しかったですが、このレバカツの前にはやや霞んでしまいますか・・・
そう言えば、こちらではまだカレーライスも頂いた事が無かったですねぇ・・・
今度は「カレーライス 650円」と「レバカツ 単品800円」を頂いてみましょうか。

お得で美味しいセットメニューで有りました。

店名 レストラン コトブキ
住所 横浜市中区伊勢佐木町5-129-9
TEL 045-251-6316
営業 月~土10:00~翌02:00 日09:00~翌01:00 
休日 無休
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

カキフライ定食@若葉町 すゞ家

さて、今日は若葉町に在る蕎麦とうどんなお店「すゞ家」さんへ・・・
こちらへは昨年2010年 10月の6日に伺い「カレー丼 600円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
前回訪問時に「カキフライ定食 900円」を頂くつもりだったのだけれども、まだ時期が早かった為に頂く事が出来なかったのですよね。
そのままになってしまっていたので、思い出しついでに今日寄らせて頂いた次第。

お店に入ると先客はお一人、後からもお一人見えられた。
適当に空いている席に着くと、すぐにお茶とおしぼり、スポーツ新聞を持ってきてくれた。
取り敢えずお品書を眺めてみる・・・
お品書きは
鈴1
鈴2
こんな感じ
中々に魅力的なメニューが揃っている訳ですが、壁には「カキフライ定食始めました」の張り紙が有ったので、今日はそのまま「カキフライ定食 900円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで
鈴3
定食到着
って、こちらで定食を頂くのはこれが初めてなのだけれども、結構な充実っぷりの定食なのですねぇ。
ご飯、お味噌汁、メイン、副菜2種、小蕎麦、漬物
お味噌汁はお揚げと豆腐
副菜は
鈴4
マカロニサラダに酢〆小肌
こちらのお店は。ランチ時間帯限定のサービスで小蕎麦を付けて下さるそうで
鈴5
鈴6
鈴7
こんな感じ
お蕎麦としては結構太めでプリッとしたしっかりした腰の有る歯応え。
田舎蕎麦ぽいでしょうか。
こう言うお蕎麦結構好きです。

メインはと言えば
鈴8
鈴9
こんな感じ
結構大振りな牡蠣フライが5つに千キャベツ。
タルタルソースとレモンが添えられている。
お蕎麦屋さんの定食と言う事も有り、結構凡庸な牡蠣フライを想像していたのだけれども
鈴10
これが以外と独創的。
見た目からごつごつっとした感じで、きつね色の美味しそうな揚げ上がり。
さっそく
鈴11
頂いてみる・・・
見た目通りガリっカリッとした固めのクリスピーでしっかりした歯触り。
福富町の老舗洋食店「イタリーノ」さんの牡蠣フライに近い食感の牡蠣フライですねぇ。
香ばしく良い食感の衣を噛み破ると、これまた結構大きく甘く旨みたっぷりの牡蠣が・・・
これは意外にもかなり美味しい牡蠣フライじゃないですか。
こんなに美味しい牡蠣フライが出てくるとは思いませんでしたねぇ。

こちらは単品(200円引きで700円)でも頂けるそうなので、次回は「カレーライス 550円」にこの牡蠣フライを単品で漬けて頂いてみたいですねぇ。
かなり美味しい牡蠣フライで有りました。

店名 すゞ家
住所 神奈川県横浜市中区若葉町3丁目54
電話 045-261-1014
営業 10:30~19:00
定休 金曜 第2土曜
参考サイト
4.14

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

カキフライ定食@弘明寺 たんぽぽ食堂

さて、夜も引き続き弘明寺へ・・・
って、一日に弘明寺に2度も遠征するなんてめったにない事なのですが、こちらもまた以前から気になっていて、一度は伺いたいと思っていたお店なのですよね。
「弘明寺商店街」さんを地下鉄弘明寺駅出口側から入って、まっすぐ進み橋を渡ってしばらく進んだところに在る洋食屋「たんぽぽ食堂」さん。
思い立った時に行ってしまえと言う事で、今日寄らせてもらった次第。

お店に入ると先客が数組、後からも数組見えられて、こちらもまた結構な繁盛振りのお店ですねぇ。
適当に空いている席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
お品書きは壁張りになっていて
わり1
こんな感じ
て、見辛いかと思い
わり2
わり3
分割・・・
これ以外にも
わり4
こんな感じの定食が用意されている。
驚くのは、そのお値段・・・
全般的にかなりお安いですねぇ。
多種雑多なメニューの中でも目を惹いたのはハンバーグ付きスパゲティ(ミートソースorナポリタン)に野菜サラダ、ドリンクが付いた「スパゲティセット 1000円」
スパゲティにハンバーグが付いていると言うだけで飛び付くには十分な理由な訳ですが、取り敢えず他にはと思って壁張りのお品書きを眺めるとその中に「カキフライ定食 730円」なんてメニューを発見。

牡蠣フライ定食730円って・・・
んー・・・どちらにしようか迷った挙句、取り敢えず牡蠣特集のネタにしておきましょうと言う事で「カキフライ定食 730円」をお願いする事に。
まぁどの道かなり魅力的なメニューが多いので、またすぐにこちらに寄らせて頂く機会を作って他のメニューも追々頂いて行くと致しましょう。

待つ事しばしで到着
わり5
ご飯、お味噌汁、メイン、副菜、漬物
お味噌汁はねぎとわかめ。
副菜は冷や奴で、初めから醤油を掛けて出してくれた。
メインは
わり6
わり7
牡蠣フライが5つに千キャベツ
牡蠣フライ用のタルタルソースが添えられていて、後は卓上にソースや醤油などが置かれている。
牡蠣フライは
わり8
わり9
中粒のものが5つ
こんがりきつね色の、如何にも美味しそうな揚げ上がりですねぇ。

さっそく
わり10
頂いてみる・・・
ややかりっとしたクリスピーな食感の衣。
見た感じ結構大きめの牡蠣フライなのだけれども、その分ちょっと衣が厚めかな?
それはそれでぼくは結構好きですハイ
旨みや甘み、磯の香り風味も適度に有り、結構美味しい。
お値段を考えれば十分立派な牡蠣フライですよねぇ。

何気に「お子様ランチ 530円」なんてメニューも魅力的に映る訳ですが、さすがにこれは頼めませんねぇ・・・
「ラーメン・あんみつセット 650円」なんてのも良さげ。
でもまぁやはり一番目を惹くのは「スパゲティセット 1000円」ですねぇ。
次回はこちらを頂いてみる事に致しましょう。
普通に美味しい牡蠣フライで有りました。

店名 たんぽぽ食堂
住所 横浜市南区弘明寺町158
電話 045-712-0397
参考サイト
4.69

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。