塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叉焼麺&牛腩煮込み@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日のランチは長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
なにせ今日がラストですからね・・・
12時を少し回った位のところでお店に着くと、ちょうど「準備中」の掛札を「営業中」に返すところだったので、そのまま店内へ・・・

店頭にはランチメニューが書かれたボードが置かれていたので見てみると
A 牛腩煮込み定食(牛ばら煮込み定食) 600円
B 青椒肉絲(チンジャーロース)定食(だったかな? 600円
の2種類が最終日でもちゃんと用意されていた。

開店し立てと言う事もあり、当然先客はゼロながら後から続々とお客さんが見えられた。
さて、今日で閉店してしまわれるとの事なので、やはり最後と言う事なので、豚ばらを使った「扣肉面(豚ばらそば) 700円」「扣肉会飯(豚ばらご飯) 700円」と絶品叉焼の乗った「叉焼麺 600円」は頂いておきたいところですよねぇ・・・

と言う事で「今日は扣肉会飯(豚ばらご飯)出来ますか?」と尋ねてみたところ「豚ばらと排骨(パイコー)は切れちゃってて」とのご返答。
そう言えば、昨夜帰りがけに少し御話しした時に「もう日にちが無いので仕込んでも余らせちゃうのもねぇ」と言うような事を仰っていましたねぇ・・・

まぁ、豚ばらなんて、あそこまで軟らかくするには相当時間がかかりますでしょうし、その上仕込むとなればそれなりの寮を仕込むのでしょうけれども営業するのが残り一日では、余らせて無駄にしてしまう豚ばらも多そうですからねぇ・・・
この辺は致し方ない事でありましょう。

叉焼の方は有るとの事なので「叉焼麺 600円」をお願いした。
後もう一品・・・「肉炒飯 600円」もまだ頂いていませんでしたっけ・・・・
と思ったのだけれども、そう言えば表のランチメニューに「牛腩煮込み定食(牛ばら煮込み定食) 600円」とあったので、豚が無ければ牛を食べたら良いじゃないという短絡さで、ランチメニューの「牛腩煮込み定食(牛ばら煮込み定食) 600円」をライス抜きで追加注文。

先に牛腩煮込みが到着
牛
煮
込
なんかすごい盛りっぷりですねぇ。
牛ばらの煮込みが山積みになっております。
こちらで牛ばら肉を使ったお料理は確か「牛腩面(牛バラそば) 700円」を頂いた事が有るだけだったと思うのだけれども、個人的嗜好で牛より豚の方が好きと言う事が有って中々お願いする機会はなかったものの、こちらの牛ばら煮込みは美味しいのですよねぇ。

相変わらず適度な歯ごたえを残した煮込み具合で、肉の旨みも脂の旨みもしっ借りあり、味付けも如何にもご飯に良く合うちょっと濃いめの味付けで良い感じですねぇ。
やはりご飯も一緒にお願いしておくべきだったかな・・・とわずかに後悔を感じつつ美味しく頂いていると
叉
焼
麺
肉
叉焼麺も到着
って・・・前回頂いた叉焼麺よりも、上に乗っている叉焼の枚数がものすごい事になっているじゃないですか・・・
最後だからという事で、大盤振る舞いなサービスをして下さったようです。

具は叉焼、青菜、メンマとシンプル。
叉焼はこちら手作りの絶品赤縁叉焼。
この絶品叉焼がもう頂けないと言うのは、つくづく残念なことですねぇ・・・
スープだって丁寧に作られているなぁと言うのが伝わる本当に美味しいスープなのですよねぇ・・・
最後にこの叉焼麺を頂けて満足であります。

お客さんが多くお忙しそうだった事もあり、ご挨拶もそこそこにお店を出てしまったけれども、この半年間に色々美味しいものをたくさん食べさせて頂きました。
御主人は閉店後しばらく中国の方へ行かれるとの事で、のんびり楽しい時間を過ごされれば何よりな事ですねぇ。
接客を担当されていたおばちゃんも、これからはきつい立ち仕事から解放されて積年の疲労の溜まった身体を休めつつのんびり過ごされる事を願っております。

毎回、美味しい料理を食べさせて頂けた事に本当に感謝ですねぇ・・・

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
Yahoo!グルメ お店情報

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

イカとセロリの炒め物定食@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日も昨日に引き続き長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
なにせこちらで美味しい料理を頂けるのも、もう今日と明日の2日間だけですからね・・・
頂ける内に頂いておきませんとねぇ・・・
お店に行くと先客が一組、後からもうお一人見えられた。

席に着いて「お品書き 表」 「お品書き 裏」を眺めてしばし検討・・・
とは言え、お店が閉まってしまう前にぜひ頂きたいと思っているメニューの内、「排骨炒飯 800円」は昨日頂き、後残るはこちらの絶品叉焼を直に味わえる「叉焼麺 600円」か、これまた美味しい豚ばらを使った「扣肉面 700円」又は「扣肉会飯 700円」の内どれかと言う事になりますねぇ。

少し考えて、今日は「扣肉会飯(豚ばらご飯) 700円」をお願いしたところ、「すいません。今日は豚ばら売り切れちゃって。後排骨(パイコー)も・・・」とのご返答。
となると、自動的に「叉焼麺 600円」をお願いする事に。
ついでに「蒸し鶏(半盛) 700円」もお願いしたところ「蒸し鶏は夏場だけでして」とのご返答。

しばらくすると御主人が厨房から出てこられて「イカとセロリの炒め物なんてどうですか?」と仰って下さった。
そう言えば、こちらではまだイカを使ったお料理は頂いた事が無かったような気がしますねぇ・・・
せっかくなので、ご主人お勧めの「イカとセロリの炒め物定食」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
先にご飯と中華スープ、イカとセロリの炒め物、漬物が到着
メインは
いか
せろり
炒め
こんな感じ。
セロリ、イカ、スナップエンドウ、ふくろ茸、ネギの炒め物。
イカがプリプリしてて美味しいですねぇ。
続いて
おい
すた
ブロッコリーのオイスターソース炒め。
ごくシンプルに、ブロッコリーを炒めてオイスターソースで味付けしたものですが、これがまたブロッコリーに甘みが有って美味しいですねぇ。
これはもう野菜をたらふく食べたって感じで如何にも健康的すねぇ。
中華料理って、他の料理に比べて野菜が多く食べられてよいですよねぇ。

さて、さすがに閉店が直近に迫ってきたとあって、昼間は結構なお客さんが来られたそうな。
何を頂いても美味しいお店ではありますが、叉焼の美味しさは確かです。
明日は昼夜ともにやっていらっしゃるそうなので、ご興味のある方は最後にぜひお試しを。
ちなみに昼は12時過ぎ、夜は19時過ぎには開いています。
今日も美味しい食事でありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
※お店は今月28日閉店と言うお話ですので、ご興味のある方は、その日までにどうぞ
Yahoo!グルメ お店情報

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

排骨炒飯@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日は長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
こちらは前回寄らせて頂いた際に「11月28日で閉店する」旨のお話が有り、今週は立て続けて寄らせて貰おうと思い、昨夜も7時過ぎにお店の方へ行ってみたのだけれども、お店には明かりがついて中には結構な人数のお客さんがいるような感じの上に、入り口には「準備中」の掛札が有ったので貸し切りなのかな?と思い諦めたので改めて今日行ってみた次第。
ちなみに、昨日はこちらのお店に時折寄られると言う「CRazy Ken band(クレージーケンバンド)」の方たちがお見えになってたそうで、やはり貸し切りだったのかもしれませんねぇ。

お店に入ると先客は一組、後からもう一組お見えになった。
とりあえず席に着き「お品書き 表」 「お品書き 裏」を眺めてみるも、今日を含めこれても今日・明日・明後日の3回・・・
となると、未だ頂いていないメニューを頂くか、それとも今まで頂いた事のあるメニューの中で特に気に入ったものをお願いするか・・・

んー・・・やはりここは今まで頂いた事のあるメニューの中から自分的トップ3を再度お願いしておくべきかな・・・
となれば、「叉焼麺 600円」 「扣肉面(豚ばらそば) 700円」又は「扣肉会飯(豚ばらご飯) 700円」「排骨炒飯(パイコーチャーハン) 800円」かな・・・
他にも色々美味しいものが有ったのだけれども、その中で最後に頂いておきたいもののとしてあえて選ぶなら、このメニューですからねぇ・・・

さて、では今日はこのメニューの中からどれを頂きましょうか・・・
叉焼は一番最後の最後に頂きたいかな・・・
んー・・・それなら「排骨炒飯」でしょう。
このメニューは、「雪菜肉絲湯麺(高菜と豚肉入り湯麺) 650円」に続き、2度目に寄らせて貰った時に頂いて、こちらに定期的の通う事を決定づけたメニューでしたからねぇ。
と言う事で「排骨炒飯 800円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
排骨炒飯、中華スープ、漬物
炒
相変わらずボリュームたっぷり。
見た目も香りもえらく美味しそうですねぇ。

炒飯は
飯
レタスチャーハンになっていて、具はスナップエンドウ、ネギ、玉子、レタス。
味付けは塩コショウ+化学調味料とシンプルで、良い塩梅の味付けで偏りもなくご飯はパラパラ。
レタスのシャキシャキ感も良い感じですよねぇ。

排骨は
排
骨
かなりの大きさと厚みの骨付き豚バラ肉。
この程よい揚げ色がなんとも食欲をそそりますよねぇ。
味付けもチャーハンの味を壊すような濃さではなく、豚肉自体の旨みも感じられるほど良さ。
このザクッムチッとした食感の排骨は、肉の旨みも脂の甘みも存分に楽しめて本当に美味しいのですよねぇ。

まぁ、この排骨炒飯が800円で頂けるお店など、そうそうはないのですから閉店なさると言うのは本当に残念なことなのですが・・・
さて、排骨炒飯を頂いていると「これもどうぞ」と
回
鍋
回鍋肉(ホイコーロー)を出して下さいました。
キャベツ、ネギ、ピーマン、豚肉を甘辛のタレで味付けしてあり、これまたえらく美味しい。
豚肉の入った炒め物で、このサクッとした食感に仕上げてくれるお店ってなかなか無いのですよねぇ・・・
お店をお閉めになるので、最後に常連さんにはサービスをと言う事もあるのでしょうが、定期的の寄らせて貰ったとはいえ多寡だかここ半年程度の話なので常連と言うほどではなく、凄く有難いと言うのと同時に心苦しさもあるのですが・・・

それにしても、排骨炒飯はもう一度くらい頂いておきたい気もするのですが・・・
ま、叉焼麺との組み合わせなら十分可能かな。
今日も美味しい食事でありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
※お店は今月28日閉店と言うお話ですので、ご興味のある方は、その日までにどうぞ
Yahoo!グルメ お店情報

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

中華風ふくろ茸とお麩の炒め物@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日のランチは長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
こちらはし日曜日はお休みだけれども、祝日はお店を開けてくれているのでありがたいのですよねぇ。
お店に行くと先客はゼロで、後から一組見えられた。

とりあえず席に着いて「お品書き 表」 「お品書き 裏」を眺めてみる・・・
なんとなく「天津飯 600円」が頂きたかったので、それをお願いしたら奥からご主人が出てこられて「精進料理に使うお麩の料理どうですか?」と仰ってくれた。

お麩を使ったお料理だと、伊勢佐木モール沿いの天丼専門店「てんや」さんの隣の店舗に以前在った「春竹」さんと言う和食&中華なお店で頂いて以来ですねぇ。
と言うか、本当に精進料理のお店にでも行かないと、お麩を使った料理なんてなかなか頂けないですからねぇ・・・
と言う事で、美味しそうだったので、そのお料理をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、中華スープ、メイン、漬物のセット

メインの炒め物は
中華
風
麩
炒め
こんな感じ。
具はお麩、竹の子、青菜、きくらげ、ふくろ茸。
如何にも美味しそうですよねぇ。

お麩のグニっとした食感や青菜やタケノコのシャキシャキ感、ふくろ茸やきくらげのくにゅっとした食感など、いろいろな食感と風味もあり、やや濃いめのアマからの味付けもご飯に良く合いますすねぇ。
たっぷり入ったお麩が、甘辛のタレをしっかり吸い込んでいてこれまたえらく美味しいのですよ・・・
これでお値段600円・・・商売っ気無さ過ぎな価格ですが・・・・

さて、ご主人が「今月28日でお店閉める事になりまして」と衝撃の発言・・・
今月28日ってば、もう今週の話じゃないですか・・・
お店のファンとしてはあまりにも残念過ぎるのだけれども、ご事情を聞いてしまってはそれもやむを得無き事かとあきらめるしかありませんねぇ・・・

お店をお閉めになってから、半年ほど中国に行かれるとの事で、ゆっくりのんびりお過ごしになってほしいものです。
閉店までにあと2回は寄らせて頂きたいところですねぇ。
今日も美味しい食事でありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
Yahoo!グルメ お店情報

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

鶏絲炒麺@伊勢佐木 龍鳳閣

さて、今日は長者町の中華料理店「龍鳳閣」さんへ・・・
今日は気温が下がってえらく寒いので、なんぞ身体の温まるあんかけ汁そば系でも頂こうかと思い立った次第。
お店に行くと先客はゼロだったものの、後から2組ほど見えられた。
席に着くと、今日は温かいお茶を出してくれた。
んー・・・これからの時期はお冷よりもお茶ですよねぇ・・・

さて、取敢えず「お品書き 表」 「お品書き 裏」を眺めてしばし検討・・・
汁そば系で頂いていないのは「生馬麺 600円」「冬麺 800円」「蝦仁麺 650円」「排骨麺 700円」辺りだっけか・・・
意外とまだ頂いていないメニューも多いですねぇ・・・

そう言えば、こちらでは炒麺系って一度しか頂いてませんでしたっけ・・・
んー・・・汁そばを頂くつもりだったのだけれども、久しぶりに炒麺でもよいかな・・・
こちらの炒麺は餡かけ仕様で麺も固焼そばか軟麺か選択可能となっているのだけれども、固焼そばってなんとなく麺が口の中に刺さる感じがして食感があまり好きではないので、炒麺はいつも軟麺でお願いする事にしている。
と言う事で、今日は「鶏絲炒麺(鶏肉やきそば) 600円」をお願いした。

って、以前頂いたのは「五目炒麺 600円」だと思い込んでいたのだけれども、過去記事をひっくり返してみたら「鶏絲炒麺」だったらしい・・・
まぁ、いっか・・・
待つ事しばしで到着
とり
やき
そば
鶏肉、青菜、タケノコ、きくらげ、人参を傷めて餡とじしたものがめんの上に乗せられている。
麺は、ごわごわした食感の茶系色の強い細縮れ麺。
やや大きめに切られた鶏肉がゴロゴロ入っていて食べ応えがありますねぇ・・・
味付けは塩コショウ中心のシンプルなものなのだけれども、これがまたおいしいです。

そう言えば、後から来たお客さんが「大盛り」をリクエストしていたのだけれど、そのーだーは普通に通っていた。
あら・・・こちらって大盛りも可能なのですね・・・・
それは知りませんでしたねぇ。
って、レギュラーサイズでも結構なボリュームなのですが・・・

次は「天津飯 650円」でも頂いてみましょうか。
今日も美味しい食事でありました。

店名 龍鳳閣
住所 横浜市中区長者町8ー123-1
電話 045-251-6624
営業 昼は12:00くらいから13:30(?)くらいまで
    夜は18:00~(でも、19:00くらいの方が確実ぽい)
定休 日曜
Yahoo!グルメ お店情報

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。